FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

小森美果 卒業発表 (2013/05/09、チームB)

AKB48劇場 / チームB ウェイティング公演 32回目

■出演メンバー
梅田チームB → 石田安奈・岩佐美咲・梅田彩佳・大場美奈・柏木由紀・片山陽加・加藤玲奈・小嶋菜月・小森美果・島崎遥香・竹内美宥・田名部生来・中村麻里子・名取稚菜・野中美郷・山内鈴蘭

研究生バックダンサー → 15期研究生6名

■ポジション
市川美織 → 名取稚菜
小嶋陽菜 → 小森美果
藤江れいな → 中村麻里子
渡辺美優紀 → 大場美奈 → 田名部生来
石田晴香 → 野中美郷

(旧)峯岸みなみ → 山内鈴蘭 → 小嶋菜月


■公演前の陰アナ
柏木由紀「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「さー、みなさん、一緒に楽しむ準備できてますか!?」客、拍手

「できてますか!?」客、拍手

「今日という日は今日しかありません。みなさん一緒に楽しんでいきましょう。柏木由紀でした」


■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー


■MC (自己紹介)
梅田彩佳「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

梅田彩佳「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

お題提供:シロタンさん
お題:みなさんが最近ちょっと注目している48メンバーは誰ですか?

【1列目 上手側から】
名取稚菜「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です。よろしくお願いします」

「私は美宥さんなんですけど。この間も美宥さんって言ったんですけど、こういう質問の時に。ほんとに、まず私が気になったポイントはすっぴんがめちゃくちゃかわいいっていうところなんですけど。たぶんみなさんあんまり見る機会無いんですけど、めっちゃかわいいんですよ。そう、だから最近梅田さんより私は美宥さんのほうが好きなんじゃないかな」客w
梅田彩佳「うそー? ほんとに?」
竹内美宥「でもほんとに梅田さん最近なんかこう素っ気無いんですよ」客、反応
梅田彩佳「いや違う。美宥ちゃんも好きだよ、大丈夫」
竹内美宥「ほかの人が好きになっちゃった」
梅田彩佳「焦らずに待ってて」客w
名取稚菜「なんですか、その順番待ちみたいな。だから、最近梅田さんがソッポ向いてる間に私が美宥さんをいただいちゃいたいと思います」

竹内美宥「みなさんこんばんは。高校3年、17歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私はですね、もちろんわかにゃんも大好きだし梅田さんも大好きなんですけど、私ずっと兒玉遥ちゃんがHKT48に入った時から好きで、ちょっとお話したりもしてたんですけど、最近全然、兒玉ちゃんも忙しくなっちゃって、話す機会が無いので、話す機会があったらまた積極的にどんどん話していきたいなとか思ってます」

梅田彩佳「福岡県出身の う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です。よろしくお願いします」

「私も、美宥ちゃんのことはもちろん大好きですけども、被るんですかね、私もHKTの兒玉遥ちゃんが最近好きなんですけど、美宥ちゃんも好きだよ」客、軽くw

「好きだけども、かわいいなーと思ってます。(竹内に)嫌いになったわけじゃないからね」手を振る

島崎遥香「19歳の島崎遥香です。よろしくお願いします」

「私は柏木さんと美奈なんですけどw なんか、今公演始まる前に私、アプリで有料のスタンプ1個しか持ってないんですよ。それが有料のスタンプがすっごくすっごく欲しくて、それを欲しいなって言ってたら、2人がプレゼントしてくれたんですよ」客w

「それが、すっごくすっごく嬉しくて、だから大好きな2人です」客w

小森美果「大盛り? 中盛り? やっぱり小森! こもりんこと小森美果です。よろしくお願いします」

「喉がおかしくなった。私は玲奈です。玲奈~♪」
加藤玲奈「ウソだ」
小森美果「れなっちなんですけど、すごいかわいいんですよ。たぶん私だけなんです、玲奈って言ってるのね」
加藤玲奈「いっぱいいますよ」客w
小森美果「ウソ? 私大好きなんです、かわいいし。なので、そのほうを注目してもらえたら嬉しいです」
メンバーたち「そのほう」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
山内鈴蘭「AKB48チームBのらんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私はですね、AKB48の、しかもチームBの (おー) ここにいる (おー) 山内鈴蘭ちゃんです! えっ? すみません、こんな。どうしよう。山内鈴蘭ちゃんって子はゴルフができて、あとはかわいくて、ダンスができて、歌が上手いんですよ。自分大好きみたいになっちゃった。どうしよう」客w

「なんで今日はそこを注目してください。ということで今日も釣っちゃうぞ♪ よろしくお願いします」

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち? れなっち ありがとうございます。チームB、15歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私はNMBの小谷里歩ちゃんなんですけど。もうりぽぽは私のものなんですよ。なんで、私のりぽぽなんでみなさん取らないでください」

中村麻里子「梅田チームB、19歳の中村麻里子です。よろしくお願いします」
岩佐美咲「まりこ~(↑)」
中村麻里子「わさみんさん、私推しですか?」
岩佐美咲「ううん(否定)」
中村麻里子「私はですね、研究生としてAKBに加入してからずっと大家志津香さんがすごい好きで、あるアンケートで注目のメンバーを大家志津香さんと私って書いたんですね。そしたら大家さんも私って書いてくれてたんですよ、注目しているメンバー中村麻里子って書いてくれてて、いやー、相思相愛なんだなと思って嬉しく思いました」

大場美奈「今日もころちゃん体型安定。みなるんこと大場美奈です」

「私はですね、やっぱりSKE48のですね、兼任が決まってからたくさんのメンバーをお勉強中なんですけれども、その中でもですね、特に松本梨奈ちゃんがすごく、顔がすごくかわいらしくてですね、あんにゃにどんな子?って訊いたら「話すとおもしろいよ」って言われたので」
石田安奈「変顔いっぱいするよ」
大場美奈「変顔するの? なのでちょっとですね、これからちょっと近づいていけたらいいなと思います」

野中美郷「22歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私もれなっちなんですけど。れなっちは若いのにすごい大人っぽくて、でもすごい冷たくて」客、軽くw

「そこがなんかヤバイ。あと私、SKE48の向田茉夏ちゃんが好きなんですよ。なんか似てません?空気。冷たい感じが」
加藤玲奈「冷たくないですよ」
野中美郷「なんか素っ気無くて。でもだからすごい話かけたくなって2人ともとってもかわいいです」

片山陽加「艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「片山この間研究生公演に出まして。で、研究生のみんなと一緒にステージに立って、ほんとに若くて、あと何より声が「ありがとうございます」の声がみんな高いんですよ。で、普通のトーンで1回目の公演の時に言ったら、あれ?みたいな。1人なんかドスの効いた声いるぞ、みたいな」客w

「こんな調子で喋るもんだから、すごい浮いちゃって。でもすごいなんか、チラっとたまに見るとキラキラした笑顔で、もう張り切って、踊ってる初々しい感じがたまらなくて。研究生推しです、今。愛ちゃんが一番なんですけど、博多にいるね、多田愛佳ちゃんが一番なんですけど、研究生もね、ちょっと。やっぱ若い子好きなんで、いいんですよ」
岩佐美咲「ロリコン」
片山陽加「ロリコンって言わないで。若い子が好きなだけなの。でも若いから、私もw すみませんでした」客w

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
小嶋菜月「18歳のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私はHKTの宮脇咲良ちゃんなんですけど。ほんとに、一番最初にHKTに入ってきた時からすごいかわいいなと思ってて、お話させてもらうようになったんですけど、私より年下なのにしっかりしてるし、かわいいし、そうですね、はい、ああいう妹系がとてもかわいいと思います」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈 16歳です」

「私はみなるんなんですけど。やっぱころちゃんって言ってるんですけど、ほんとにころころしてて、一緒に撮った写真をブログにあげると、自分で読むんですけど、あー、みなるんってほんとにころころしててかわいいなって思うんですね。で、みなるんがKIIの兼任になったということで、これから一緒になること多いからよろしくねっていう話してて、みなるんけっこうビビリなのか、仲良くなれるかなって言って、ずっとあんにゃ一緒にいてねって言って。ホテルも一緒にしようねってすごい言ってくるんです。そんな小心者なみなるんがかわいくて大好きです」

柏木由紀「ハーイ、寝ても覚めてもゆきりんワールド、夢中にさせちゃうぞ♪ ゆきりんこと柏木由紀です。よろしくお願いします」

「(おでこ)出してみました。意味は無いです。気合です。私はそうですね、自分であまり後輩に話かけたりできるタイプじゃないので、好きだって言ってくれる後輩はみんな好きなんですけど。Bに入ることになったみゆぽんとかゆかるんとか、あとはNMBの山田菜々ちゃんと、あとほんと最近、昨日から好きなんですけど、近藤りぃちゃん、里奈ちゃん? 仲良くなろうかなと思ってます。どうかね?」客w

「いっぱい後輩と仲良くなれたらなと思います」

田名部生来「刺激1本おたなみんC。たなみんこと田名部生来です」

「私はですね、私もロリコンじゃないけどチーム研究生全体がすごく気になってて。今B3rdの「パジャマドライブ」公演やってるのでいつか出てみたいなって思っております。ねぇ、思ってるよね?」
柏木由紀「入れるかな? 大丈夫かな? たしかにでもはーちゃんが入れてるなら大丈夫」客、軽くw
田名部生来「体力的にもね、ちょっと心配なんですけど、ちょっとやってみたいなと思ってるのと、あと個人的に気になってるのは岩佐美咲ちゃんで」客、反応

「最近メンバーに自分の生写真をいただけるようになったんですけど、4月分の生写真を見てて、そしたら黒髪でセミロングで、もろわさみんだったんですね、自分の顔見て。それで、わさみんの写真と自分の写真並べて、名前のとこ隠しといて母親に見せたら、わさみんのほう「これあんた?」みたいな感じで」
岩佐美咲「ほんとに似てたんだよね」
田名部生来「ほんとに間違えるんですよ、よく」
岩佐美咲「みんな、オレらの生写真」客w

「集めてください」
田名部生来「ほんとに生写真を比べて。私は黒髪だった時を見て欲しいんですけど、すごく似ててビックリして、家族も騙せるという感じでございます。今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

岩佐美咲「18歳のわさみんこと岩佐美咲です。よろしくお願いします」

「私は横山由依ちゃんです。やっぱり由依ちゃんは何してもおもしろいじゃないですか。なんか、喋ってるだけでおもしろいし、立ってるだけでおもしろいし。わかります? 今CMやってるじゃないですか。高橋みなみの理想の身長は?みたいな」
柏木由紀「あれでしょ、パピコ」
岩佐美咲「そう、パピコさんのCMで、由依ちゃんだけめっちゃおもしろいんですよ」
柏木由紀「顔がマジレスしてない?いつも」客、軽くw

「いつもマジレスなの」
岩佐美咲「こんなポーズして。フライングゲットのあれでしょ?」
田名部生来「狙ってんのか狙ってないのかわかんないよね」
岩佐美咲「定期的に我らにネタを提供してくれるので、すごく笑かしてもらっています」

柏木由紀「本日のチームB公演は以上の16名でお送りします。続いてはこちらの曲です。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.君のc/w (名取稚菜・島崎遥香・竹内美宥)
◆M06.抱きしめられたら (中村麻里子・小森美果・加藤玲奈)
◆M07.思い出以上 (梅田彩佳・山内鈴蘭・片山陽加)
◆M08.ごめんね ジュエル (岩佐美咲・大場美奈・小嶋菜月・野中美郷)
(BD:15期研究生6名)
◆M09.涙に沈む太陽 (石田安奈・柏木由紀・田名部生来)

■MC
中村麻里子・名取稚菜・竹内美宥・山内鈴蘭・島崎遥香・小森美果・梅田彩佳・加藤玲奈

竹内美宥「今日はですね、5月9日なんですけど、今日はアイスクリームの日というらしいんですけど。今日はアイスクリームなので、みなさんが考える○○の日」

名取稚菜「4月8日を48の日にして、その日1日テレビをジャックする」
メンバーたち「いい」
中村麻里子「出演のチャンス」客、軽くw
山内鈴蘭「いいね。でも過ぎちゃったよ」
梅田彩佳「そうだね。来年になっちゃうね」
名取稚菜「でも4月8日は選抜以外もいっぱい出れるよ、みたいな」
梅田彩佳「そうだね、ゴールデンタイム出たいね、できるなら」
名取稚菜「いいですよね、これ」
梅田彩佳「AKBならではですね」

加藤玲奈「タダの日。世界中のモノが全部タダになる日」
梅田彩佳「タダになったら何が欲しいの?」
加藤玲奈「えー? お城。うちの隣に建てたいですね」
山内鈴蘭「家があるじゃん」
加藤玲奈「自分専用の白い大きなお城が欲しいんです」
メンバーたち「かわいい」
中村麻里子「でもね、なかなか千葉の敷地には無理かな」
加藤玲奈「無理だね。そうですよね」
山内鈴蘭「田んぼだよ、後ろが。私今住んでる裏側が田んぼなんですよ。それだけ」客、軽くw
梅田彩佳「ありがとう、報告」

「さっきこもりんが玲奈って言ってるって言ったじゃない、かとれなのことを。私も最近言い出したんですよ。ねー? あれっ? この間かとれなに「玲奈って呼んでください」って言ったよね?」
加藤玲奈「言いました言いました」
梅田彩佳「忘れてた?」
加藤玲奈「忘れてました」客、軽くw
梅田彩佳「なんで、言わなきゃと思ったんで、0と7、7月1日とかれなっちの日は?」
加藤玲奈「私の日でいいんですか?」
梅田彩佳「玲奈って言おうっていう日みたいな感じで無理矢理過ぎましたね。困ったら笑ってくださいね」客、軽くw
メンバーたち「アハハ」

山内鈴蘭「5月1日って鈴蘭の日って知ってますか?」
梅田彩佳「なんで?」
山内鈴蘭「わかんないですけど鈴蘭の日っていうのがあって。お花じゃないですか、鈴蘭」
梅田彩佳「あっ、知ってる。誕生花でしょ?5月1日って、鈴蘭が」
山内鈴蘭「そうなんですか? 全然わかんないんですけど、鈴蘭の日はあるけど、山内鈴蘭の日は無いなって思って」
梅田彩佳「じゃ~、それを作るとしたら鈴蘭、いつがいいの?」
山内鈴蘭「考えてなかった」
梅田彩佳「考えといてよ。その間にこもりん言う?」
小森美果「29日って、ニクっていう日じゃないですか。だからその日だけタダ、全部」
梅田彩佳「さっきかとれな言ったよ」
小森美果「じゃ~、それじゃなくて、交換し合うみたいな」
梅田彩佳「肉を交換し合うの?」
小森美果「はい。ほかの家に行って、こうやってあるじゃないですか、お菓子くださいっていうやつ」
梅田彩佳「なんだっけ、トリック・オア・トリートでしたっけ?」
小森美果「そうそう、そういう風に「肉あげます」みたいな」
名取稚菜「小森さん今考えましたよね?」
小森美果「そう、正解。今考えた」

梅田彩佳「鈴蘭考え終わりました?」
山内鈴蘭「考えましたよ。12月9日です。なぜかというと12月8日は自分の誕生日でもあるけど劇場の誕生日なんですよ」
梅田彩佳「そうだね」
山内鈴蘭「でもなぜか12月8日は劇場の誕生日公演があるから、私は祝われないんですよ。なんで、12月9日を山内鈴蘭の日にする。みなさん積極性が足りないですよ」

中村麻里子「私、なんの日って決めるより、1年365日あるじゃないですか。たぶんもうすぐ48グループの女の子って、あと1年後、2年後したら365人ぐらいになると思うんですよ。今280人とか。この間のコンサートってたぶん260人近くいたんで、365人になったら毎日1人ずつメンバーを割り当てて、そのメンバーをひたすら推しにしたらどうかなっていう」
名取稚菜「楽しい」
小森美果「楽しそう」
中村麻里子「ほんとに思ってますか?小森さん」客、軽くw
小森美果「うん、思ってるよ」
中村麻里子「棒読みでしたけど」
小森美果「ほんとに楽しそう」
梅田彩佳「そんなにいるんだね、メンバー」
中村麻里子「そうです。今すごい多いから」
梅田彩佳「それは簡単になれるって思われそうだよね、なんかね」
名取稚菜「なんでそんなにネガティブなんですか?もうちょっとポジティブにしてくださいよ」

梅田彩佳「ほかには。じゃ~、ぱるるあります?」
島崎遥香「じゃ~、5月10日、ごとうさんを元気にしようの会」
梅田彩佳「周りのごとうさんを?」
島崎遥香「はい」
梅田彩佳「ごとうさんうちらの周りに誰かいる?」
加藤玲奈「友達にいますよ」
中村麻里子「今日ごとうさんの方? あっ、いた」
梅田彩佳「ごとうさんどこいるの?」
小森美果「お父さん!」客w
山内鈴蘭「お父さんじゃないよ」
梅田彩佳「どこいる? そうなんだ、ごとうさんだって、良かったね」
島崎遥香「明日ですよ」
梅田彩佳「ほんとだ。残念だね、今日5月9日だから。残念でしたね」
小森美果「今日の名前」
山内鈴蘭「だからアイスクリームの日。ちゃんと聞いてます?」客、軽くw
竹内美宥「知ってます? アイスクリームの日、福岡かどっかでアイスが無料で配布されてるんですよ」
メンバーたち「へー」
竹内美宥「何千個も」
梅田彩佳「そうなの? どっかのメーカーとかじゃなくて?」
竹内美宥「メーカーです。いろんなメーカーのアイスが無料配布されるって」
梅田彩佳「そうなんだね、楽しいね、それね」
竹内美宥「そうなんです。行きたかったです」
梅田彩佳「今日公演だからね、公演がんばろうね」
竹内美宥「そうですね」客、軽くw

名取稚菜「今日はアイスの日ということで、みなさん帰りにパピコをね、買って、食べて帰りましょう」
中村麻里子「当たるかもしれないしね」
島崎遥香「私パピコ、劇場で私を見るならどこから?ってやつやってるんですよ。見てね」
中村麻里子「AKBのパピコなんで」
島崎遥香「あ?」客w
名取稚菜「ということでですね、後半戦も盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手

島崎遥香 → 素声で中村麻里子に何か話す
梅田彩佳「マイク入ってないところでケンカしないでね」客、軽くw
名取稚菜「穏やかにいきましょう。後半戦はこの曲からです。どうぞ」


◆M10.フライングゲット
◆M11.キスして損しちゃった
◆M12.ナギイチ
◆M13.呼び捨てファンタジー
◆M14.夕陽を見ているか?


# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール


◆EN01.UZA


■MC
◆田名部生来・柏木由紀・大場美奈・片山陽加・小嶋菜月

片山陽加「最近のマイブームについて」

田名部生来「すだち」
片山陽加「なんで?」
田名部生来「徳島にゴールデンウィーク行かせてもらって、めっちゃ毎日のようにすだちを飲んでたら、なんかね、肌が良くなって」
メンバーたち「へー」
片山陽加「ビタミンCがいっぱいだから?」
田名部生来「だと思うんだけど、たなみんC補給できて」客、軽くw

「ほんとにすだちめっちゃ美味しい」

大場美奈「私は犬ですね。飼い犬ですか。愛犬です、コロ助です」
片山陽加「何犬?」
大場美奈「えっと、チワワとプードルとミニチュアダックスのミックス犬です」
片山陽加「そんなミックス犬がいるの?」
大場美奈「そうなんです。やっぱ愛犬を飼うとお家から出られなくなるっていうのはこういうことなんだなって」

片山陽加「何?柏木さん」
柏木由紀「美容室」
片山陽加「なんで?」
田名部生来「行くようになったの?」
片山陽加「たしかに」
柏木由紀「1年に1回しか美容室に行ってなかったの。だけど、ミエリーノ柏木ってドラマやってて、シーンの中でね、髪の毛をちょっと茶色にして、成長しましたっていうシーンがあったんだけど、それが無くなっちゃったの、そのシーが。だから「私、切ってみたいんだけどいいかな?」みたいな流れになっちゃったの。だから、黒に戻したんだけど、私の髪の毛が針金みたいなの、ほんとに。で、昨日も美容室に行って、黒にしたんだけどそれでも・・・。とりあえず美容室。美容室は1ヶ月に1回か2回は行かなきゃいけないんだよ。知ってた?」
片山陽加「知ってるよ」客、軽くw
田名部生来「そりゃーそうだよ」
柏木由紀「えっ? 行ってます?」
片山陽加「普通の中学生ぐらいの子からたぶんそれぐらいの。美意識高い子は」
柏木由紀「メンズは? メンズは1ヶ月に1回行ってるの?」
田名部生来「行く行くって言ってるよ。行かない人もいるけど」
片山陽加「やっぱショートだとね、伸びが早いから」
柏木由紀「行きましょうね、美容室に」客、軽くw

「私も行ってるんで」

小嶋菜月「私は最近電子辞書で遊ぶことがマイブームです」
大場美奈「どうやって遊ぶの?」
小嶋菜月「なんか、電子辞書って英語とか入れると読み上げてくれるんですよ。だから、すごいおもしろい英語とか入れて、読んでもらうみたいな」
柏木由紀「どんなの?」
小嶋菜月「えっ?なんだろう。How are you?とか」
柏木由紀「超普通じゃん」
小嶋菜月「それは授業中にやるとみんながバって見て、なんかおもしろい空気になるんですよ」
大場美奈「そういうこと?」
小嶋菜月「そういうことです」

# 後半メンバー登場

山内鈴蘭「How are you?」
メンバーたち「How are you?」

# メンバーチェンジ

◆山内鈴蘭・竹内美宥・中村麻里子・加藤玲奈・島崎遥香・梅田彩佳・石田安奈・野中美郷・小森美果・岩佐美咲・名取稚菜

野中美郷「今日は5月9日の号泣の日ということで、最近じゃなくてもいいけど嬉し泣きしたことについて」

岩佐美咲「見た方もいるかなと思うんですけど、AKBINGO!でDIVAチャン、歌うま決定戦みたいなやつをやった時に優勝した時に嬉し泣きしました」客、拍手
梅田彩佳「泣いとったね」
小森美果「泣いてたね」
岩佐美咲「すごい嬉しかったんです」
梅田彩佳「嬉しいよね。だって緊張するもんね、あの空間ね」
岩佐美咲「絶対ダメだと思ってて。メンバーの前で歌うのって、一番緊張しませんか? いや、わかんないですよね」客w

「緊張するので、すごい嬉しかった記憶があります」
小森美果「へー、良かったね」棒読み
岩佐美咲「ほんとに思ってる?小森」

中村麻里子「梅田さん、余談なんですけど、すごいDIVAチャンに出てるメンバー多くないですか?」
メンバーたち「ハイ」山内鈴蘭・竹内美宥・中村麻里子・梅田彩佳・岩佐美咲・名取稚菜が挙手
梅田彩佳「あっ、ほんとだ。Bメン多かったんだね」

野中美郷「私は今年のリクエストアワーで「奇跡は間に合わない」が2位になった時、泣きました、嬉しくて」客、拍手

「ありがとうございます」
梅田彩佳「あれは感動したよ」
野中美郷「嬉しかったです」
梅田彩佳「あれは感動したよね。あれは感動したよ」
野中美郷「いろいろ重なって。佐江ちゃんもあったし、いろいろ重なって泣けましたね」
梅田彩佳「感動した。ここ(ほっぺ)のシールかわいかったよ」
メンバーたち「かわいかった」
野中美郷「衣装さんが作ってくれたんです」
梅田彩佳「笑うと取れないの?あれ」
野中美郷「ギリギリまでずっとこうやって押えてて」
梅田彩佳「リクエストアワー感動がありますよね。だってペンギンだってさ、1位でさ。ミュージックビデオ解禁されたんでしょ?」
山内鈴蘭「そうなんです」
梅田彩佳「すごい、だって朝も昼も夜もニュースずっとそれ流れてたよ」
メンバーたち「すごい」
梅田彩佳「見てた。私暇だったから」客w

「見てて、解禁したんだっつって。高橋監督撮ったんだと思って、すごいなって思いながら見てましたよ。嬉しかったよね、それはね」

小森美果「私、DVD見てて」
梅田彩佳「なんのDVD見てたの?」
小森美果「ゾンビの」
岩佐美咲「嬉しかったの?」
小森美果「ゾンビの映画見てたんですけど、すっごい感動しちゃったんです、最後、ラストシーンがあって、内容は言えないんですけど、すごく良かったです」
梅田彩佳「嬉しかったの?」
小森美果「はい。助かったみたいな感じです。人が助かったみたいな」
梅田彩佳「良かったね。そういうパターンの嬉し泣きもありますね、そう考えたらね」

# 前半メンバー入場

梅田彩佳「なんか嬉し泣きしたことあります?」
小森美果「ゆきりんさんありそう」客、軽くw
柏木由紀「このメンツでおかしいでしょ。オーディション受かった時」
メンバーたち「あー」
梅田彩佳「そりゃー嬉しいよね」
柏木由紀「泣いてた」
片山陽加「あっ、そうなんだ」
柏木由紀「いなかったよ、その時」
片山陽加「ウソ? 受かって嬉しいねって2人で言ってたじゃん」
柏木由紀「言ったっけ?」
片山陽加「言ったよ」客、軽くw
柏木由紀「ずっとオーディションから一緒だったんだよね」
片山陽加「そう、隣にいてね」
梅田彩佳「そんな秘話もありつつ、ありましたね、たくさん泣いたことありましたね。次の曲でもいきましょうか」
大場美奈「というわけでみなさん、まだまだいきますよ。チームBと言ったらこの曲! チーム!」
メンバーたち「B推し!」


◆EN02.チームB推し
◆EN03.ギンガムチェック
◆EN04.タンポポの決心


山内鈴蘭「本日はご来場本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

島崎遥香「そしてですね、新たな震災復興応援ソング「掌が語ること」を今日はこの公演メンバーで披露させていただきたいと思います」客、拍手

大場美奈「そして、この曲にはですね、私たちにできることは子供たちを笑顔にすることという想いのもとに、2013年も被災地への支援活動を継続していくという私たちAKB48グループの想いを込めて、全世界に無料で配信させていただいてます」

梅田彩佳「たくさんの方に聴いていただくことで、被災地の方の想いや気持ち、そして私たちが忘れないということをこの歌へ乗せてたくさんの方に想いが届けばいいなと思っております。それでは歌わせてください」客、拍手

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆EN05.掌が語ること


竹内美宥「掌が語ることを聴いていただきました。ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

竹内美宥「そして、東日本大震災の復興に向けて、私たちAKB48募金活動も行っています。詳しくはAKB48の公式ホームページに詳細が載っているので、ぜひそちらもご協力よろしくお願いしますす」

# 山内鈴蘭 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進
小森美果「ちょっと待った」客、反応

「えーと、私から、お話があります。私、小森美果はAKB48を卒業します」客、え~

「私は・・・ (涙) 私は今回の総選挙の、ちょっと待ってください。私、今回の総選挙の立候補制で、自分の将来について深く考えるようになりました。私は今までで4年間やってきて、これから先のことを考えてしまって、自分なりにこれまでがんばってきたつもりなんですけど、自分の進みたい道がAKBとは違ってきたことに気づきました」

「私はもっといろんな視野を見てみたい、いろんな世界を見てみたいと思い、高校を卒業した時にもっと勉強してれば良かったと思いました。私は夢の1つである留学を目標に向け、卒業を決心しました」

「私は愛知から中学2年で出てきて・・・(涙) 私は中学2年で愛知から出てきて、AKB48に入ったことで、辛かったことや楽しかったこと、いろんなことを吸収させてもらいました。そして、普通ではできない貴重な経験もさせてもらった4年間でした」

「今私がここにいるのはファンのみなさんやスタッフさんや家族やお友達やメンバーが支えてくれたからだと思っています」

「私は新しい自分の夢へ進んで行きます。留学してから先のことはまだ決まってませんが、応援してくださったら嬉しいです。そして、まだ卒業の予定はまだ決まってないんですけど、これまで応援してくださったみなさんに恩返しできるように最後まで全力で笑顔でがんばっていきたいと思いますので、みなさん応援よろしくお願いします」客、拍手

拍手続く。「がんばれ」「がんばれ小森」など声援が送られる。

梅田彩佳「言えましたね、こもりん」
小森美果「はい」
梅田彩佳「Bから卒業生が出るわけなんですけども、半年間一緒に歩みましたね。今後ろから見てたんですけど、この小森のちっさい背中が、でも、18歳だっけ?」
小森美果「はい」
梅田彩佳「18歳で、自分の道を決めるっていうのはよっぽどだと思います。私24ですけど全然決めれてないし、なんかこう、あっ、この歳で決めるんだなっていう風に考えたらすごく背中が大きく私は見えました。小森がいた4年間のAKBでどれだけのことを学べたかはきっと卒業の時にほんとわかると思いますが、残りの時間も悔いなく、一緒のBとしてがんばっていきましょうね」
小森美果「はい。全然なんか言えなくて」
梅田彩佳「言えてたよ、ちゃんと立派に。卒業の意思はやっぱり言うっていうのはすごい勇気だと思うし、なかなか言えるものじゃないと思うので、ここまで言うのにも小森はすごく考えて、言葉をまとめて言ったと思うのでぜひみなさんこれからも卒業しても小森の応援よろしくお願いします」客、拍手
小森美果「よろしくお願いします」

梅田彩佳「じゃ~、最後の挨拶しましょうかね」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀 (客、拍手)

# BGM → そこで犬のうんち踏んじゃうかね? / メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■AKB48 32ndシングル選抜総選挙アピールコメント
・AKB48研究生 岡田彩花
・元AKB48 平嶋夏海
・AKB48チームA 小林茉里奈
・AKB48チームK 小林香菜


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
5月9日(木)「梅田チームB」公演

公演後の感想 → 岩佐美咲&小森美果

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
石田安奈
石田晴香
市川美織
岩佐美咲
梅田彩佳
大場美奈
大家志津香
柏木由紀
片山陽加
加藤玲奈
小嶋菜月
小嶋陽菜
小森美果
島崎遥香
竹内美宥
田名部生来
中村麻里子
名取稚菜
野中美郷
藤江れいな
山内鈴蘭
渡辺美優紀

dTVチャンネル