ゴールデンウィークの思い出 (2013/05/03、HKT48研究生)

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 122回目

■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・岩花詩乃・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・冨吉明日香・山田麻莉奈



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
神志那結衣「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

神志那結衣「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

神志那結衣「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきました。みなさん盛り上がっていますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

神志那結衣「ここからは本日のお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください。本日のお題はゴールデンウィークの思い出です」

【1列目 下手側から順に】
岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、15歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私のゴールデンウィークの思い出は家族と夢の国に三泊四日行ったことなんですけど、初日にコーヒーカップに乗ったんですね。それでテンション上がっちゃって、すごいグルグル回してたんですよ。それで降りた後にすごい気持ち悪くなっちゃって、次の日に熱が出ちゃったんですよ。それで、その後4日間あったんですけど、そのうち2日間はベッドでの休暇ということで、私は1人でホテルに泊まって夢の国で夢を見るはずが、現実に戻されてしまったんですね。だけど、やっぱ夢の国なので、ふかふかのベッドがすごい気持ち良かったので、ちょっとは得した気分になりました。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私のゴールデンウィークの思い出は、ゴールデンウィーク中にゴールデンウィークの存在を知ったことです。ゴールデンウィークってただのゴールデンのウィークかと思ったんですけど、違うらしくて、ゴールデンウィーク中にゴールデンウィークの存在を知って、ちょっとだけ頭が良くなったなと思います」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えてうれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミがめっちゃ好きっちゃん。じーなこと神志那結衣です」

「私がゴールデンウィークの思い出はやっぱりこの博多の名物の博多どんたくに行ったことです。私、去年初めて博多どんたくに行って、博多どんたくってたっくさんの屋台があるじゃないですか。だから私去年初めて行った時、その屋台にすごい夢中になってしまって、花バスとかメインの踊りとかを見逃してしまって、それがすごい悔しい思い出がすごいあるので、次こそは屋台に夢中にならずにメインの花バスとかを見に行きたいなと思います」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私のゴールデンウィークの思い出はですね、毎年家族で大分の別府の温泉に行って、地獄めぐりをして、アフリカンサファリに行くっていう、そのルートを毎年家族で行ってたんですけど、その中のアフリカンサファリに行った時にですね、アフリカンサファリというのは乗り物の中から動物に餌をあげたりとかできるような施設なんですけど、そこで、ちっちゃい頃に乗り物に乗って、いろんな動物のところにまわってたんですよ。ライオンのところに行きまして、ライオンにお肉をあげたんですけど、そのお肉を狙っている、お肉をあげたらトンビが飛んできまして、ライオンにあげるはずが、毎年トンビに全部お肉を持ってかれてしまってですね、ライオンにお肉をあげることが未だにできてないので、ちょっとゴムゴムの実をどこかに落ちてないか探して、ライオンにそのまま直接あげられるぐらい手を伸ばしていけたらいいなと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、15歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私のゴールデンウィークの思い出はですね、ゴールデンウィークは旅行に行くと人が多いので、次の週に家族で旅行に行ってたんですけど、去年は大阪に行ったんですよ。それで、初の大阪だと思って、大阪の街を堪能していたら、私、人に道を訊かれやすい体質で、その日も道を訊かれたんですけれども、韓国人の方に道を訊かれたんですよ。で、ヤバイ、私、韓国語わからないし、大阪の街もわからないって思って、あーってなってたら、自分が言葉が出てきて、「ノーセンキューやで、ノーセンキューやで」ってずっと言ってたんですよ」客、軽くw

「今考えると何を言ってるのか全然わかんなかったので、今度からは韓国語を勉強したいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
秋吉優花「もう中学生になりました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私のゴールデンウィークの思い出は、今年のことなんですけど、ゴールデンウィークの前半がもうあったみたいなんですけど、気づかなかったということです。そして、ゴールデンウィークの前半を使って、私は筋肉が無いので、筋トレをがんばろうと思ってたんですけど、だから少ししかできなかったので、ゴールデンウィークの後半が終わるぐらいにはもう腹筋が20個ぐらい割れてるぐらいに」客w

「なりたいなって思います」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション! あすかこと冨吉明日香です」

「私のゴールデンウィークの思い出はですね、私実は今までゴールデンウィークの思い出ってあんまりいいものがなくて。ゴールデンウィーク前日にインフルエンザになったり、楽しみにしていた遊園地で雨が降ったりとか、今日のぐぐたすにも書かせてもらったんですけど、ほんとにあまりいい思い出がなかったんですけど、やっぱり今年はこうやってみなさんと公演という場所でみなさんの前で歌って踊れて本当に幸せなゴールデンウィークが過ごせております」客、軽くw

「ほんとに私のうちわに囲まれて、私のうちわに囲まれて。囲まれてはないみたいですけど」客、軽くw

「私はめげずにこれからも楽しいゴールデンウィークを過ごしていけたらなと思います。別にいいんですよ。自分に素直に生きてください」客w

「私はみなさんが楽しければそれでいいです。スーパーハッピーエンジョイゴールデンウィーク。はい、今日は1日よろしくお願いします。誰?今鼻で笑ったの」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は友達と2人で遊園地に行ったんですよね。そしたらそこの遊園地はけっこうジェットコースターが怖いって有名だったので、友達と前からずっと一緒に行こうねって約束してたんですよ。で、ジェットコースターに並んだら友達が真剣な顔で「実はジェットコースター乗れないんだよね」って言われたんですよ。だから、悲しかったけど、さすがに無理矢理乗せるわけにはいかないので、1人で乗りました」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私のゴールデンウィークの思い出は、ほぼ毎年家の近くにある野苺を摘みに行ってるんですけど、野苺は最初見つけた時に半袖でけっこう熱くて、出かけて行ったら野苺にトゲがあって、ちょっとケガしてしまったんですよ。だから次の年からは長袖で行ったんですよ。そしたら手が痛くて足の靴にも刺さってきて。だから去年は手袋と長靴をして、とても熱かったけど安全に野苺を取ることができました」

後藤泉「湧き出る笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私のゴールデンウィークの思い出は部活でのことなんですけど、私はバトミントン部に中学校の頃入っていて、その部活であんまり休みが無かったんですけど、毎年ゴールデンウィークだけすっごい長い休みがあったんですよ。なんでかなと思って先生に訊いたら私は生徒のことを思って、休めよっていうお休みかと思ったら、旅行に家族で行ってますって言われて、しかも2歳と6歳の息子と奥さんを連れて、海外まで行ってますよと言われて、生徒想いと思っていた先生が、そんな旅行をして自分だけ楽しんで、まさかお土産まで買ってきてくれないとは、そんなことは誰も思っていなかったことでしょう。そして私は毎年こうして先生のことを思い出すでしょう。みなさんも恩師に思い出はありますか?」客w

「ありがとうございます。今日も1日よろしくお願いします」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私のゴールデンウィークの思い出はですね、家族と映画村に行ったんですよ。映画村って昔の時代劇とかに出てくる町並みがあったりするところなんですけど、そこで薄桜鬼という新選組を題材としてるアニメがあるんですけど、それのコスプレをされてる方が20名ほどいたんですよ。なので私は一緒に写真を撮ってもらったことがそこでの思い出です。なので今度アニメ好きのメンバーと一緒にコスプレをして行きたいなと思っています」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私のゴールデンウィークの思い出はよくキャンプに行ってたんですよ、家族で。その時にすごくテントも建てて、準備ができたので、外で遊ぼうってなって、家族で馬跳びをしてたんですよ。そしたらお父さんがギックリ腰になっちゃって。すごく申し訳ないゴールデンウィークの思い出があります」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私のゴールデンウィークの思い出は昨日今日のお話なんですけど。Google+に昨日あることをしましたって書いたんですけど、私、前髪を鼻ぐらいまであったのをここまで切ったんですよ。それで、今日メンバーからけっこう好評で、前よりいいねとか、若返ったねって言われたんですよ。だから「何歳に見える?」って訊いたら、ほんとは14歳なのに「16歳」って言われて。でも前まで長かった時は最年長の18歳の理子ちゃんよりも大人の20歳ぐらいに見えるよって言われてたので、なので16歳にまだ見られたので良かったと思います」

坂口理子「今日でみんな りこぴの虜! セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「ありがとうございます、セクシーです」客、軽くw

「自称やろとか言わんで。私のゴールデンウィークの思い出はですね、実は私、ダンスを10年間習っていまして。毎年どんたくはパレードやステージに出させてもらっていたんですけども、同じスタジオのキッズクラスの3、4歳ぐらいの男の子がいるんですけど、Jくんって言うんですけど、そのJくんは私のことをすっごい好きで、「理子お姉ちゃんとほんとに結婚したいんだ、ボク」みたいな感じでいっつも言ってくれてたんですね。その子がどんたくのパレードの音楽隊で、幼稚園として出演するということで、私、親のように見に行ったんですね。カメラとかも構えて。あー、Jくん、Jくん来た、Jくん来たと思ってこう撮ってたんですよ。そしたら周りのお母さんたちよりもすっごい盛り上がっちゃって、すごいひかれちゃったんですけど、その子ともう1年ぐらい会ってなくて、最近ちょっと街で再開しまして、偶然。あっ、Jくんだと思って駆け寄ったら、その子がたぶん反抗期に入ったらしく「おばさん」と言われました」客w

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら、15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私はつくしを取りに行ったことなんですけど、私、つくしが大好きで、毎年家族で取りに行ってるんですけど、一昨年にですね、つくしを取ったら手真っ黒になるじゃないですか。それで取って、真っ黒になって、お兄ちゃんと(指先で)突き合いをやってました」
今田美奈「安陪ちゃん、つくしに似てるよね」客、軽くw
安陪恭加「みなぞうも似てるよね」客w
今田美奈「似てないよ」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私のゴールデンウィークの思い出は昨日一生懸命考えてたんですけど、まずはゴールデンウィークってなんだろうと思って。ゴールデンウィーク、なんでゴールデンウィークって言うんだろうって思ってずっと調べてたんですよ、さっきまで、ネットで。でも結局長々と文章は書いてあるんですけど、わからなくて、ゴールデンウィークの意味が結局わかんなかったので、みなさんの中で知ってる方がいたらぜひ教えてください」

今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「あれっ? できてますか?」客「イェー!」

「もっと!」客「イェー!」

「ありがとうございます。ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・神志那結衣・岡田栞奈・岡本尚子・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (冨吉明日香・岩花詩乃・後藤泉・井上由莉耶・秋吉優花)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・今田美奈=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・安陪恭加・伊藤来笑)
◆M08.星の温度 (神志那結衣・冨吉明日香・上野遥・山田麻莉奈)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「みなさん、盛り上がってますか!?」

「もう1人同じ自分がいたら、そのもう1人の自分にどういうことをさせたいか」

梅本泉「私はもう1人自分がいたら、自分と真逆のことをして欲しくて。例えば私今髪が短いから髪を伸ばして欲しいんですよ。伸ばせばいいじゃんって思うじゃないですか。途中で跳ねる時期が出てくるじゃないですか。それがすごいめんどくさくて、切っちゃうんですよ」
駒田京伽「ほかは?」
坂口理子「あれじゃない? 背低いから」
梅本泉「そうだね。でもたぶん同じ自分だから背は伸びないんじゃないかなって思う。そこは諦めてる」
草場愛「小さい時からさ、助言してさ、「牛乳飲みなさい!」って言ったら伸びるんじゃない?」
梅本泉「牛乳飲んでも伸びないんだよね」
今田美奈「安陪ちゃん、なんで私たち伸びたんですよね」
安陪恭加「お菓子だと思う」
後藤泉「安陪さん、牛乳あんまり好きじゃないですよね」
安陪恭加「あんまり飲まなくて。たくさん寝て、お菓子食べてたらこんなになっちゃった」
坂口理子「睡眠が第一ですね」
今田美奈「真逆になりたいと」

伊藤来笑「私は自分は公演でこうやってステージに立たせていただいて、もう1人の自分は客席で見てるっていうのをしてみたいです。自分がどんな風に踊ってるかとかは全然わかんないから、客席から見てみたいなって思います」
今田美奈「わかる。自分たちがこうやって今ステージでMCしてても、私、DMMをよく配信を見てるんですけど、見た時に「ここの自分ブス」と思う時があるんですよ」
メンバーたち「えー?」
坂口理子「めっちゃわかります。なんちゅう顔しとんやって時がありますよね」
今田美奈「今日はアイドルでいこうと思ってるのに、そんなにアイドルじゃなかった時が多くて。今日も楽しみですよ、配信が」客w
伊藤来笑「たぶんこうやって見てたら、「あっ、この子がいいな」とか思うじゃないですか」
今田美奈「じゃ~、誰推しになる?」
伊藤来笑「私だったら、人妻と呼ばれてるぴーちゃんですね」
坂口理子「裏の部分知らないからでしょ? めんどくさがり屋なとことかさ」
伊藤来笑「個人的には、個人的にも好きなんですけど、やっぱりこうやって漂ってくる人妻みたいな」
誰か「人妻に憧れてるの?」
坂口理子「年上好きなの?」
伊藤来笑「でもりったんは大丈夫だよ」
坂口理子「大丈夫って何?」客、軽くw

岡本尚子「私はもう1人同じ自分がおったら、どうやったら空を飛べるかとか、2人でいろんな話したいっちゃけど、特にしたいのが、どうやったら二次元に行けるかを2人で語っときたい、ずっと」
駒田京伽「出ましたね、アニメ」
後藤泉「諦めようよ、それはもう」
岡本尚子「えー? 諦めるの? ヤだよ」
坂口理子「まりりとかも2.5次元のお姫様になりたいって言ってるけど無理だから」
岡本尚子「でもね、探したらちゃんと出てくるんだよ。二次元の生き方って。ほんとに探したら、いろいろ出てくるんですよ、生き方が」
誰か「それは2人じゃないとできないことなの?」
岡本尚子「1人でもできるかも」
後藤泉「盛り上がってるのなおぽんとぴーちゃんだけだからね」
今田美奈「アニメが好きなんだよね。アニメが好きな人いっぱいいると思うから2.5次元行ってみてください」
後藤泉「無理ですよ」

安陪恭加「きょうかこと安陪恭加です。ふっw」客w
今田美奈「なんで笑った?今。ビックリした」
安陪恭加「きょうかはお菓子をたくさん食べたい」
メンバーたち「今も十分ですよ」
安陪恭加「今は抑えてるんですよね、これでも。朝も昼も夜も全部お菓子食べてたいんですよ、ほんとは。でもやっぱりずっと食べてたら健康上にちょっと異常がでてきそうだなと思って、がんばって今でも抑えてるんですけど」
後藤泉「ずっと食べてるイメージありますよね」
岡本尚子「ちなみに、安陪さんの好きなお菓子、チョコレート系とかなんですか?」
安陪恭加「全部w」客w
坂口理子「すっごいニヤニヤしながら言いましたね」
今田美奈「空気崩壊したよね、今。ぜ、全部って。ビックリした」
後藤泉「もう1人安陪さんがいたら不健康でもいいということで、よろしいですか? いいですか?それで」
安陪恭加「いいです」
後藤泉「ダメでしょ」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

山田麻莉奈「私は学生時代すごく勉強をせずにずっとアニメばかり見てたので、もう1人私がいたら、アニメばっかり見ずに参考書とか片手にこう持ってるような、アニメに出てくるような優等生?」
メンバーたち「どっちにしろアニメ」
草場愛「ちなみに得意科目とかあったの?」
山田麻莉奈「得意科目は、無いですね」
駒田京伽「じゃ~、もっと勉強してください」

「ハイ、ということで今日はもう1人自分がいたら何をしたいかについて話していきました。私はですね、メンバーも言ったように自分を客観的に見てですね、何か1つ発見をして、これからの公演に繋げていきたいと思います」

「それでは次はみんなで歌わせていただきます。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


安陪恭加「これから私たちは夢に向かって一歩一歩進んで行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってください。次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「本日は上野遥ちゃんの「PARTYが始まるよ」公演 出演100回達成の日となっております」客、拍手

「アンコールは通常通りでいきますが、ハイタッチの時に100回おめでとうと言っていただければ幸いです」客、拍手

「よっしゃアンコールいくぞー!」 → 「アンコール」


神志那結衣「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


岡田栞奈「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


後藤泉「本日はご来場いただきまして、本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させてください!」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

後藤泉「それでは聴いてください。スキ!スキ!スキップ!」


◆M14.スキ!スキ!スキップ!


後藤泉「スキ!スキ!スキップ!を研究生バージョンで聴いていただきました。この曲は私たちHKT48待望の1stシングルです。ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

今田美奈「そして、これまで48グループは「誰かのために」「風は吹いている」の2曲を復興支援の曲として歌わせていただきました。これから披露する曲は復興支援の為に作られた新しい楽曲です」

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M15.掌が語ること


今田美奈「掌が語ることを聴いていただきました。私たちはこれからもこの曲を大切にし、復興支援活動を応援していきます。そして、復興に尽力されている方々の安全と被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます」

神志那結衣「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 神志那結衣 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 神志那結衣「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■復興応援ソング「掌が語ること」無料配信中
AKB48公式サイト「誰かのために」プロジェクトにて、無料配信中

http://www.akb48.co.jp/darekanotameni/


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
5月3日(金) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 岡田栞奈&秋吉優花

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ