FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

武道館コンサートの裏話 (2013/04/29、14時開演、AKB48研究生)

AKB48劇場 / 研究生「パジャマドライブ」公演 21回目

■出演メンバー
相笠萌・岩立沙穂・内山奈月・梅田綾乃・岡田彩花・岡田奈々・北澤早紀・小嶋真子・篠崎彩奈・高島祐利奈・西野未姫・橋本耀・平田梨奈・峯岸みなみ・村山彩希・茂木忍

■ポジション
野口玲菜 → 篠崎彩奈
多田愛佳 → 小嶋真子
仲谷明香 → 岩立沙穂
平嶋夏海 → 梅田綾乃
渡辺麻友 → 西野未姫
仲川遥香 → 北澤早紀
片山陽加 → 相笠萌
井上奈瑠 → 平田梨奈
松岡由紀 → 村山彩希
柏木由紀 → 岡田奈々
佐伯美香 → 内山奈月
米沢瑠美 → 茂木忍
早乙女美樹 → 橋本耀
菊地あやか → 峯岸みなみ
田名部生来 → 岡田彩花
浦野一美 → 高島祐利奈


■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
西野未姫「みなさん、こんにちは」
みんなで「AKB48研究生です」客、拍手

西野未姫「AKB48研究生「パジャマドライブ」公演、まずは初日・必殺テレポート・ご機嫌ななめなマーメード・2人乗りの自転車、4曲続けて聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

お題提供:ザコさん
本日のお題:みなさんが目標としている○○女子はなんですか?

【1列目 上手側から】
岩立沙穂「(ヤッホー!) もう! は・や・い。もう、久しぶりだからって (w) 久しぶりだから私もやりたいんでやりましょう。みなさん、発声練習始めます。私に続いて言ってください (ヤッホー!) まだ。もう。いきますよ。ヤッホー! (ヤッホー!) さっほー (さっほー! 。。ヤッホー! ヤッホー!) おそい (w) 13期研究生のさっほーこと岩立沙穂です。よろしくお願いします」

「発声練習 1週間ぐらいやってなかったのかな。ですね、みなさん止まってましたね」客w

「私がなりたい女子は、私現在適当女子なんですよ。適当系女子。一番いい例で言うと、携帯の画面をこの間落としてしまって割れたんですよ。その状態でみんなにもひかれるぐらい「クモの巣」とか言われるんですよ。その状態で1ヶ月使ってまして。なんで使い続けられるのか自分でも不思議なんですけど気にならないんですよ。なので、そういうところを直して、もうちょっと気を遣える系女子になりたいなと私は思います」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! とっても素朴な女の子♪ 13期研究生、高校1年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私が目指しているのはハキハキ女子なんですけど。私すごい滑舌が悪くて、萌ちゃんとかすごい「相笠!萌です!」みたいな」客、軽くw

「けっこうハキハキ言うじゃないですか。それがちょっと憧れるんですよ、滑舌が悪い人にとっては。なので、そういうハキハキした明るい、私って喋り方がねっとりしてません?」客、軽くw
岩立沙穂「ちょっと遅いんだよ」
北澤早紀「ねっとりしたイメージってあんまりよくないような気もするので、ハキハキを目指して明るい子を目指したいなと思います」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) ありがとうございます。14期研究生、14歳の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私が目指しているっていうか、なってみたいんですけど。おとなし女子って言うんですかね。早紀さんなんですけど。私ってすごいテンションMAXなんですよ、いつも。それで逆にちょっと場に合わないテンションとか、テンションが高過ぎることがあるんですよ。それでここちょっと静かにしてねって言われる時があるので、1回だけでいいんで早紀さんみたいにずっとこう、なんて言うんですか?」
北澤早紀「ねっとりしてれば大丈夫」客w
西野未姫「ねっとりしてみたいなと思います」

小嶋真子「14期研究生、高校1年生の小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私はですね、天然系女子になりたくて。私なんかバカって言われるんですね。でもバカと天然は意味が似たようで違うじゃないですか。なんか、よくないですか? 天然のほうが響きが。天然はまだかわいさがあるというか。バカはもう、「バカ」じゃないですか」客w

「メンバーで言うと、未姫とかも天然」
西野未姫「そうですか?」
小嶋真子「ちょっとバカかな」客、軽くw
西野未姫「えっ?」
小嶋真子「でも沙穂さんとかは、天然とバカ両方当てはまらないんですけど、名前、天然とバカってなったら天然に入りません?」
岩立沙穂「どういうこと?」
小嶋真子「例えば水と泥みたいな」客、反応
岩立沙穂「例えワルッ」
小嶋真子「今のはすごい大きく分けたんです」
岩立沙穂「分け過ぎだよ。私は天然じゃないの?」
小嶋真子「サラサラ系になりたいんです」
メンバーたち「よくわかんなくなってきちゃった」
小嶋真子「バカは頭が悪いのが嫌なんですよ」
峯岸みなみ「川栄ちゃんに失礼だからとりあえずこの辺でやめとこう」客w → 拍手
小嶋真子「川栄さんもでも・・・」
峯岸みなみ「やめとこう」客w

「もういいよ、大丈夫」
小嶋真子「今日もみなさんと一緒に楽しめる公演を使っていきたいと思います」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) 13期研究生のあやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私は大人系女子なんですけど。なんでかって言うと精神年齢が低くて、みんなといいことなのかわからないんですけど、けっこう合っちゃうんですね、精神的に。萌とかけっこうウェ~イって感じなんですよ。ウェ~イって感じで私にやってくると私もそれに乗っかってウェ~イってやっちゃうんですよ。だから、その萌のウェ~イもキレイにかわせるような大人系女子になりたいです」

# 1列目捌ける


【2列目 上手側から】
村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私は優等生女子なんですけど。私、見た目だけだったらピアノのできるし、頭もいいっていう印象を持ってもらえるんですけど、実際日々生活していくと、意外にバカなんだねって言われることが多いので、頭良くて、沙穂とかけっこう頭いいので、あやなんとかも。なので勉強わかんないことがあったら教えてあげたりしたいなと思います」

梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、キレイ女子になりたくて。キレイ女子っていうのは部屋のキレイのほうなんですけど、ほんとに毎日のように怒られるぐらいほんとに汚い人で、ほんとにママにもうんざりされるぐらいの汚いんですね。だから、その私、家具がすっごい大好きなんですよ。だから家具のお店に行って、ソファーとか棚とか買って、それでそういういろんななんか、部屋をなんとか系とかあるじゃないですか、オレンジでまとめたり白でまとめたりとかあるじゃないですか。そういう人になりたいです」

内山奈月「いつも笑顔だなっきー 今日も笑顔だなっきー あなたをハッピーにしたい、14期研究生の内山奈月です。よろしくお願いします」

「私はおもしろい系女子になりたくて。峯岸さんとか。。」
峯岸みなみ「なんの間ですか?」客w
内山奈月「思ったより近くにいたなと思って」客、軽くw

「峯岸さんとか茂木さんみたいにおもしろくなりたい・・・」
高島祐利奈「私は?私は?」
内山奈月「おもしろいです、祐利奈さんも」
高島祐利奈「ありがとう」
内山奈月「私もおもしろくなりたいなと思います」

相笠萌「13期研究生、15歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はイケメン女子になりたいんですけど。それは見た目じゃなくて、中身なんですけど。私は気になったのでイケメン女子って調べてみたんですよ。そしたら、気遣いができて、優しいって書いてあったので、私はそんな感じになりたいです」

平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。昨日のコンサートでチームKに昇格しました、ひらりーこと平田梨奈です」客、拍手
「ありがとうございます、ありがとうございます・・・」客「おめでとう」

「ありがとうございます、ありがとうございます・・・。がんばります。ということで、私はですね、ザ・ポジティブ女子になりたくて。ポジティブに見えるんですけど、ちょっとネガティブなところがたまに出てくるんですよ。すごい凹んじゃったりするとすっごいネガティブになるので、凹んでも自分を立ち直してポジティブになれたらいいなと思います」

# 2列目捌ける


【3列目 上手側から】
岡田彩花「13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はギャップ女子なんですけど。かわいくなりたいんですね、私。でも見た目がかっこいい系って呼ばれて。さっほーみたいなぶりちゃんみたいな感じにやりたいんですけど。あとは場を考えられるみぃちゃんみたいないろんなところで考えて喋ってる人になりたいです」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私、かわいい系女子になりたくて。あれなんですよ、、」
峯岸みなみ「もう失格だね」客w
高島祐利奈「声が大きいっていうのと、すっごいハキハキ喋っちゃうんですね。だから、それってなんのかわいげもなくて、女の子として。しかも萌のモノマネをしてもらった時にすごいことだったんですよ。あっ、知らないよね、ごめんなさい。それで、女の子だからね、かわいくなりたいんで、すごいかわいい女の子に生まれ変わりたいなと思います。なんでこんな静かなの」客、軽くw

「笑っていいから」

岡田奈々「14期研究生、15歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「実はですね、祐利奈さんのような気遣い女子になりたいんですよ。あの、祐利奈さんってみなさん知らないと思うんですけど、実はお笑い系に見えるんですけど、すごい楽屋とかでは私が何も言わないのに「大丈夫?」とかすごい実は気遣いができる女性なんですよ。そうですよね?」
高島祐利奈「あの、はい、ありがとうございます」客w
岡田奈々「ということで私いつも空気が読めないといろんな人に言われるので、ちょっと祐利奈さんのような気遣いができる女子になりたいです」

峯岸みなみ「AKB48研究生、峯岸みなみです。よろしくお願いします」

「私は総監督系女子になりたいなと思いまして」客、軽くw

「訳あって、最年長研究生になったわけなんですけど、今までより人に頼られるってことがすごく増えたんですね。「峯岸さん位置こうでしたっけ?」とか「振りこうでしたっけ?」とか訊かれても、「。。うん」みたいな、曖昧な返事しかできなくて、もっと視野を広げてみんなにちゃんと頼ってもらえるような最年長でいたいなと思います」

「昨日みなさんご存知の通り武道館コンサートだったわけなんですけれども、そういう大きいところでやった次の日にも劇場に帰ってくるっていうのがAKBの原点だと思うので、それを私たちが体験して、みなさんに楽しんでもらえたらいいなと思います」

茂木忍「あなたのハートをもっぎもぎ。ありがとうございます。13期研究生のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私はですね、握力弱い系女子になってみたくて」客、軽くw

「この間身体測定の時、私、握力が右が43あって、けっこうみんなに若干ひかれたような感じがしたんですけど、中には握力が9という方もいらっしゃるそうで。ひらりーさんだっけ?」
岡田彩花「ひらりーさんで合ってる」
茂木忍「ひらりーさん、握力が9らしいので、私も、「私握力9しか無いんです~」とか言ってみたいなと思います」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私はですね、なんでも整ってる女子がいいんですけど、奈々みたいに、ダンスとかすごい激しいのに、今は前髪すっごいキレイじゃん」客、軽くw
岡田奈々「ほんとですか?」
橋本耀「例えば学校とかでもすっごい起きたまんま来たみたいな感じの女子いるじゃないですか。奈々とか絶対それあり得ないじゃん」
岡田奈々「しないですね」
橋本耀「ですよね。私そのまま行っちゃう派なんですけど、だからいつでも髪を整えたり、部屋を整えたりできる女子になりたいなと思います」

岡田奈々「「パジャマドライブ」公演、次は様々なユニットの登場です。お楽しみに」客、拍手

# 3列目捌ける


◆M05.天使のしっぽ (篠崎彩奈・小嶋真子・岩立沙穂)
◆M06.パジャマドライブ (梅田綾乃・西野未姫・北澤早紀)
◆M07.純情主義 (村山彩希・相笠萌・平田梨奈)
◆M08.てもでもの涙 (岡田奈々・内山奈月)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (高島祐利奈・茂木忍・峯岸みなみ・岡田彩花・橋本耀)


■MC
茂木忍・橋本耀・峯岸みなみ・岡田彩花・高島祐利奈

茂木忍「たかが○○ されど○○」
峯岸みなみ「難易度高いね、今日ね」

高島祐利奈「私はですね、眉毛なんですけど、たかが眉毛 されど眉毛なんですけど。私この間、眉毛の形整えたらすごいここの眉毛間みたいなのがすごい広くなっちゃって、前髪上げて、それを見たら、顔のバランスを見たらすごい間抜けな感じになってて、眉毛薄いくせに重要だなと思いましたね」
峯岸みなみ「何ミリとか、わかるよ、すごく」客、軽くw
高島祐利奈「わかります?」
峯岸みなみ「印象が変わるからね」

茂木忍「私はですね、たかが写真 されど写真なんですけど。私、憧れの先輩が前田亜美さんなんですけど、ほんっとに一緒に写真撮らせていただいた時に、もう汗がヤバイんですよ。岡田ちゃんはけっこうグイグイ行ってるじゃないですか、すごいいろんな人に。もう無理と思って」
峯岸みなみ「先輩に対してそういう壁みたいなのは無いんだ、彩花は」
岡田彩花「壁は、緊張しますよ」
峯岸みなみ「してるの?」
岡田彩花「してますよ」
峯岸みなみ「みんなも先輩と話したいもんね」
橋本耀「はい」
岡田彩花「だってあれですよ。握手会の会場だとしたら、空気が怖いんですもん」
峯岸みなみ「やめとけ」客、軽くw

「それ以上はやめとけ」
茂木忍「そこは触れちゃいけない」
峯岸みなみ「○○じゃない、オーラがあるからね。それを突破して。優子とこの間お昼ご飯一緒に食べてたもんね」
岡田彩花「食べましたね」
峯岸みなみ「それができないでしょ」
茂木忍「そんな食べたら戻しちゃいます」客w → 拍手
峯岸みなみ「やめとけ。もう1回入れて、それは」

橋本耀「私はですね、たかが産毛 されど産毛なんですけど。みんなにとって産毛ってけっこうどうでもいいじゃないですか。私にとって、すっごい大切で、耳かきすると禿げちゃうんですよ」
峯岸みなみ「誰がハゲやねん」客w&拍手
橋本耀「峯岸さんやねん」
峯岸みなみ「もうええわ(つっこみ)」
橋本耀&峯岸みなみ「ありがとうございました」客、拍手
茂木忍「いい感じに」
峯岸みなみ「決まりましたね。バッチリ2人のコントが決まったところで、まだまだ「パジャマドライブ」公演続きます!」客、拍手


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
茂木忍・高島祐利奈・村山彩希・篠崎彩奈・梅田綾乃・橋本耀・岡田彩花・小嶋真子・岩立沙穂

村山彩希「キスして損しちゃったのセリフは今日は沙穂が言ってくれました。なんて叫びましたか?」
岩立沙穂「なんて聴こえましたか?」
村山彩希「もぎくんって完璧聴こえました」
岩立沙穂「良かったです」
村山彩希「選んだ理由はなんですか?」
岩立沙穂「なんか「言って」って言われたから」客、軽くw
村山彩希「茂木ちゃん、言ったんですか?」
茂木忍「言いました、ごめんなさい」
村山彩希「なんで言って欲しかったの?」
茂木忍「それは、名前を呼ばれたかったからで~す」
村山彩希「返し難い・・・」
茂木忍「ごめんなさい、ごめんなさい」

村山彩希「最近恥ずかしい思いをしたこと」

篠崎彩奈「私は先日行われた武道館で、小嶋陽菜さんに誕生日プレゼントを渡しに行ったんですよ。渡す物が入浴剤だったんですね。私が小嶋さんに「お風呂って入りますか?」って訊いたんですよ」客w
村山彩希「入りますよ、そりゃー」
篠崎彩奈「入りますか?って不安だったから訊いたんですよ。そしたら、「入るわ!」ってつっこまれて、そのつっこみにちょっと恥ずかしくなっちゃったっていう」
村山彩希「当たり前ですよ」
高島祐利奈「湯船に浸かりますか?っていう意味でしょ」
篠崎彩奈「そういう意味でもあった」
高島祐利奈「そうやって訊かないとちょっとあれだね」

岩立沙穂「私は今年の3月、この間高校を卒業したんですよ。その時に、卒業式の最後にホームルームみたいなのがあったんですよ。みんなにひと言ずつなんか言いましょうみたいな。それの時に、私それを言い終わって、ありがとうございましたって、手振っちゃったんですよ」客、軽くw
メンバーたち「えっ?」
岩立沙穂「その時クラスがなんにも反応しなかったんですよ。つい最近友達から「あの時振ってたよね」って言われて、しかもなんかみんな気づいてたらしくて。なんにも反応してくれないって恥ずかしいじゃないですか」客、軽くw
篠崎彩奈「一番恥ずかしい」
岩立沙穂「涙目になりました、恥ずかし過ぎて」
村山彩希「それ無意識?」
岩立沙穂「無意識」
茂木忍「あれだよ。職業病だよ」客、軽くw
岩立沙穂「アイドルが過ぎちゃいまして」

茂木忍「私はですね、この間電車で寝ちゃって、起きたらだいぶヨダレが出ていたんですよ。「あっ」って思うじゃないですか。「あっ」って思ってるのに、降りる駅を過ぎたのか過ぎてないかわかんなくなっちゃって、とりあえず1回降りて、めっちゃこうやってキョロキョロしちゃって、結局まだ過ぎてなくて、また戻って、拭いてる瞬間が一番恥ずかしかったです」
村山彩希「ヨダレ垂らしたままこうやって見てたの?ここどこだっけって」
茂木忍「こんな感じ。ちょっとごまかして」
村山彩希「ヨダレ垂らすのはちょっとアイドルとしてね。まだマスクしてたら見えないからいいけどね」
茂木忍「今度からマスクします」

小嶋真子「私はお友達と遊んでる時の出来事だったんですけど。缶のジュースを飲んでたんですね。普通に口つけて飲むところ、穴開いてるじゃないですか。すると反対のほうに口をつけて飲んじゃって。どうなるかわかりますか?」
村山彩希「こぼれてきちゃったの?」
小嶋真子「そうです、そうです」
岩立沙穂「かかったの?」
小嶋真子「そうです。すごい、あれですね」
茂木忍「いい感じの天然じゃない?」
メンバーたち「あー」
岩立沙穂「それはバカじゃないよ」
茂木忍「天然天然」
高島祐利奈「ジュースこぼした後どうしたの?」
小嶋真子「拭きました」客w
村山彩希「たぶん天然ですね、この子」
小嶋真子「嬉しいです」
茂木忍「天然が嬉しいんだね」

岡田彩花「私は先日theaterという英語が書けなかったって言ったじゃないですか。もう1回チャレンジしたんですよ、スタッフさんの前で。書けなかったです」
篠崎彩奈「えー?」
茂木忍「あっ、バカ見っけた」
岡田彩花「S I A T H E Rって書いた」
メンバーたち「ローマ字だよ」
高島祐利奈「シアターのシはthじゃないか?」
村山彩希「ここおバカいっぱいいるね」
高島祐利奈「私バカじゃないから。シアターぐらい書けるわ」

梅田綾乃「私はですね、武道館コンサートで衣装に着替える時に梅田(うめだ)さんと着替えるところがすごい近かったんですよ。私の衣装見っけた、取ろうと思ったらそれが梅田(うめだ)さんので、梅田さんが私のこと取ろうとした時に「ごめんうめたん、それ私のうめだ」って言われて」客w

「すっごい恥ずかしくて、それで、間違えて。そしたら隣にいた内田さんがめっちゃ爆笑してて。あー、恥ずかしいって思って。それが、「そこに衣装あるよ」って教えてくれたのが茂木なんですよ」
メンバーたち「茂木のせいじゃん」
茂木忍「今ね、言われるまでなんにもわかんない」
梅田綾乃「茂木が「うめたんの衣装そこにあったよ」って言ったから、私が取りに行ったら梅田(うめだ)さんので」
村山彩希「漢字で書いてあったら気づかないもんね」
高島祐利奈「そうだね。でもこの間見たら、うめたんの衣装は「うめたあや」って書いてあったんですよ」
梅田綾乃「見えなかった」
村山彩希「それは茂木ちゃんが悪いわけですね」
茂木忍「ごめんなさい」

村山彩希「ということで、これから失敗しないように気をつけていけたらいいなと思います。それでは最後の曲です。聴いてください。僕の桜」


◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M14.レッツゴー研究生!
◆M15.水夫は嵐に夢を見る


■MC
高島祐利奈「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「レッツゴー研究生!・水夫は嵐に夢を見る、2曲続けて聴いていただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「ここでのMCのお題は、昨日まで武道館でコンサートをやらせていただいたんですけど、その武道館コンサートでの裏話についてです」

平田梨奈「研究生だけで出る曲があったんですけれども、私たちの「私たちのReason」という曲をやらせていただいて、その衣装がピンクなんですよ。ド派手のピンクで、1人1人違って。その髪に付ける飾りがあるんですけども、自分たちで選べたんですよ。だから、もしね、武道館がね、DVD化とかしたら、どういう衣装だったか注目して欲しいです」

相笠萌「私たちのReasonの衣装のことなんですけど、すごいピンクで、ちょっとなんか似合わない、似合わないってね、茂木さんと私言われてたんですよ。ピンクが似合わないと言われまして、そのことをみぃちゃんにメールしたんですよ。そしたらw あのw」
峯岸みなみ「笑い過ぎでしょ」
相笠萌「でも似合ってたんですけど、「7年目のフレッシュを見せてくる」みたいな感じのメールが来て」
峯岸みなみ「やめてよ~。言わせてるみたいになるじゃん」
平田梨奈「でも意外と似合ってました」
峯岸みなみ「意外と。ありがとう」

岡田奈々「ポンポン隊とかいろいろ全員で出させていただいたんですけど、「私たちのReason」もそうなんですけど、ほんとに直前まで全員で広いところに集まって。広いと言っても割りと窮屈な場所なんですけど、そこで、1人1人こうだよこうだよってすごい意見を言い合って、話し合いのようなものをしたので、すごい協力的ですごいいいなって思いました」
平田梨奈「1つあるんですけど、あの、「私たちのReason」が大島さんと秋元さんが見てて、優子さんが研究生を見て安心するねって言ってくださったんです」客、拍手
メンバーたち「嬉しい」
篠崎彩奈「衣装のしのぶさんも」
峯岸みなみ「優子の後にしのぶさん持ってきたらそりゃーこうなるよ」客、軽くw

西野未姫「武道館って2日間あったじゃないですか。その間でホテルに泊まったんですよ。それで、私と真子と美月が同じ部屋だったんですけど、真子がコンポタージュをベッドにこぼしたんですよ。それで、布団がカピカピになっちゃったんですよ。それなのに、なっきーが私たちの部屋に来て、そこでコンポタージュがこぼれてるって知ってるのに普通に寝てるんですよ」客、反応
内山奈月「だってそこの部屋で寝たかったんだもん」
小嶋真子「でもいい匂いしたよね」客、軽くw

「私、自分のベッドなら良かったんですけど、未姫のベッドにこぼしちゃって。なっきーは私たちの部屋に来て未姫のベッドで寝てて、そのコンポタージュをこぼしたメインの場所に携帯を置いて寝てたんですよ」
メンバーたち「えー?」
小嶋真子「だから、おもしろかったよ」
内山奈月「気づかなかったの。コンポタージュが落ちてるっていうのは聞いてたんだけど、どこに落ちてるかわかんないんで。でも朝起きたら、ちょっと残念なことになってた」客、軽くw

岩立沙穂「私ね、ホテルの部屋が茂木ちゃんと一緒だったんですよ。なんかひいてるね」客w
茂木忍 → 怪しい表情
岩立沙穂「茂木ちゃん大丈夫なんですよ。茂木ちゃん夜弱くて、すぐ眠くなるんですよ。だから起こすのが大変なんですよ。なんか、寝てないよとか言いながら寝るんですよ」
北澤早紀「そう、寝言なんだよね」
平田梨奈「かわいいじゃん」
岩立沙穂「起きなくて。荷物まとめないとヤバイでしょ?って言って、とりあえず起こして起こして起こしてみたいな」
村山彩希「お母さんみたい」
岩立沙穂「お母さんみたいです、ほんとに」
茂木忍「その節はどうもありがとうございます」客、軽くw
岩立沙穂「お疲れ様です」
茂木忍「これからもよろしくお願いします」
岩立沙穂「こちらこそお願いします」

高島祐利奈「いろいろありましたよね。いろんな発表もあって、研究生単独で武道館コンサートやらせていただくことにもなりましたし」客、拍手&おめでとう
メンバーたち「ありがとうございます」
高島祐利奈「あとはですね、ひらりーとみゆぽんとゆかるんさんがチームに昇格されたりとか、すごい嬉しいこととかいっぱいあった・・・」客、拍手
平田梨奈「ありがとうございます、ありがとうございます・・・」
高島祐利奈「いっぱいあってですね、私にとってもね、すごい大きなことがあったコンサートだったりしたんですけども、みなさんにとってもその分武道館コンサートがいつまでも頭から離れないようなコンサートになってれば良かったなと思います」

「それでは本当に最後の曲です。聴いてください。白いシャツ」


◆M16.白いシャツ


岡田奈々「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

北澤早紀「ただいまAKB48公式ホームページより配信されている「誰かのために-What can I do for someone?-」に続く新たな震災復興応援ソング「掌が語ること」を今日はこの公演メンバーで披露させていただきたいと思います」

岩立沙穂「この曲には私たちにできることは子供たちを笑顔にすることという想いのもと、2013年も被災地への支援活動を続けていくというAKB48グループの意志を込めて、全世界に向けて、無料にて配信しています」

相笠萌「1人でも多くの方に聴いていただくことで、被災された方々への想いや気持ちを繋げて、世界中のすべての人々の想いを大きな輪にしていきたいと思います。みなさまからもご賛同いただければと思います」

小嶋真子「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M17.掌が語ること


小嶋真子「掌が語ることを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

平田梨奈「そして、AKB48グループは「誰かのために」プロジェクトによる募金活動を行っています。AKB48公式ホームページで、ご案内させていただいておりますので、みなさんのご協力をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 岡田奈々 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:Two years later)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と

■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
4月29日(月)「パジャマドライブ」14:00公演

公演後の感想 → 橋本耀&峯岸みなみ

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
大森美優
佐々木優佳里
平田梨奈
相笠萌
岩立沙穂
梅田綾乃
岡田彩花
北澤早紀
篠崎彩奈
高島祐利奈
村山彩希
茂木忍
内山奈月
岡田奈々
小嶋真子
西野未姫
橋本耀
前田美月
峯岸みなみ