FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

11月17日昼公演 ひまわり組「僕の太陽」117回目

欠席公演分のレポートを某氏よりいただきましたのでアップさせていただきます。
以下、そのレポートです。
--
2007.11.17(土)昼公演

※発言内容の 30% くらいしか取れていません。定型部分は省いています。

【チケット販売】
対象内 14 番まで。対象外どこまでかは不明。

【抽選】
120→1順後→10→2順後→40→3順後→220→140→160→150→50→200→(以下不明)

【陰ナレ】
佐藤夏。定型句のあと「…ということで佐藤夏希でした。今日はとっても寒い 1 日なんですけど、寒さを吹き飛ばすくらい、熱い熱い公演にしちゃいたいと思います。皆さん、私たちと一緒に盛り上がってください!」

【自己紹介 MC】

成田「今日のテーマはチャーハンさんから、『もしこんな中華まんがあったら良いなと思うものを教えてください』です」

小野「今日は少し筋肉痛なんですけど…、私が作ってほしい中華まんは、昔何かの時にウルトラマンの中華まんがあるって話をしたと思うんですけど、そういうのがあるなら私の大好きなマイメロちゃんの中華まんを作ってほしいです」

小林「今日も香菜のことちゃんと見ててくれてるかな?」微妙に沈黙。客何か言う「…は学園祭で…」聞き取れず 「中華まんの中は好きじゃないんですよ。外のパンみたいなの? を好むんですけど、中にあひるのオモチャを入れたいです」客、微妙な笑い「昨日、ゆかのうちに泊まったんですけど、お風呂にあひるのおもちゃが浮いてて」
増田「それを食べるんですよ。膨らんでるのがしょぼしょぼになってて」
小林「泡は雲みたいなものだから食べられるかなって。0 歳の赤ちゃんが歯を鍛えるやつありますよね? 最近身体鍛えなきゃいけないなと思って」わけわかりません(^_^;)
小林「なんか微妙な空気になっちゃいましたね。今日は 3 歳っていう設定にしようと思います」

成田「香菜ちゃんも言ってましたけど、私も外身のところが好きなんですよ。中は空欄でいいので、そういう肉まん?…じゃなくて、中華まんがいいと思います」

板野「ともは、冬はコンビニによく行くんですよ。中華まんは___。ともはあんまんも好きなので、作るとしても中華まんくらいです」

峯岸「中はなんでも良いんですけど、外に AKB48 の紙をつけて、1 個 500 円で売ります」客、爆笑

野呂「私は豚肉とダンボールの…」客、笑い「というのは嘘で、中華まんについてるシートをはがすと、一緒に取れる皮が好きなので…」云々

篠田「冬限定で身がぎっしり詰まった『野呂佳代まん』なんかどうかと思います」
野呂「それはちょっと…」

成瀬「中華まんの種類は良く分からないので、そのままで…」

某ファン「もう陽菜しか見えない、かな~」
小嶋「はい! 埼玉県から…」ファンのコールに答えず流す。客笑い
小嶋「みんなと同じで、陽菜も外が好きなんですけど、それがなんとバーミヤンにあるので…」みなさん行ってみてくださいとか。

佐藤夏「私は赤ふくが好きなので、赤ふくまんとか…」客、ええー? みたいな反応「それとか、冷凍の中華まんを、売ったものをまた冷凍しちゃったり、その中身がダンボールとか」客、やっとネタだと気づいて笑い「食べ物に対する信頼感が薄れている中、信頼感のあるステージを…」

大島優「青森では吹雪らしいですが、東京はいつ雪が降るか…」楽しみとか、期待しているとか
「食べ物はもんじゃが好きなので、もんじゃの中華まんがあったら…」
「外が寒いので、あったまって帰ってください」

大島麻「まだ頭が寝てます。まいまいこと大島麻衣です。麻衣より先に起きてください。(ゆうべは)金曜だから飲んで帰ったりしてませんか?」一部客、笑い

「お題は…中華まん? 中華まんは何ですか、ピザまん以外で考えるんですか?」ピザまんは中華じゃないとか、云々 「まいはマロンまんがいいです。中華まん作ってる人がいたら作ってみてください。その辺ね」客席の方を指して?

高橋「実名を出して良いのか迷うんですけど、肉まんはセブンイレブンがいいんですよ。中華まん…ピザまんはローソンが良くて、あんまんはサンクスが良いんです」客、おお~ 「私の情報でなく、親友のまっちゃんからの情報です。皆さん食べてみてください」

佐藤由「私はカニクリームコロッケが好きなので、カニクリームまん? ないですよね。あったらおいしいと思います」

増田「有華はフルーツ好きなので…」聞き取れず
「大阪には 551 の肉まんがあって」気のせいか、511 と聞こえたような。客、知ってるみたいな反応。
「知ってますか? めっちゃうれしい。いつも 505 のジーパン? って言われるので」
「新大阪の駅にあるので、お買い求めください」客、軽く笑い


【『向日葵』後 MC】

大島麻「やっと目がさめて来ましたよ。皆さんも…」目がさめてますか、みたいな発言。
「盛り上がってますかー?」客、うおー
篠田「まだ朝って感じ」
大島麻「盛り上がってますかー?」客、うおー、より大きく

大島麻「怒涛のレッスン週間…この子にはこのフリとかってやってる時に、みんなこうなっちゃう」メモ取れず。多忙と練習疲れで、個人別の振り付けをしている間に居眠りしてしまう、そこで、レッスン中に眠くなってしまったらどうするか、といった内容の発言。
大島麻「ちなみに麻衣は、歌詞見て憶えようとしているフリして寝てる」

野呂「ひまわり 1st のレッスンで_____。まいまいマスクしてて_____」聞き取れず。大島麻の居眠りを目撃したという趣旨だったかと
大島麻「ばれてた? 先生的にはばれてないと____」
野呂「麻衣ちゃんはいそがしかったから…」
大島麻「ノンティそういう時…」どうする? とか、どうしてる? とか
野呂「もっぱら立ち寝」
他メン「えー、立ち寝ってできるの?」「目開いたまま?」など口々に
野呂「意識がどっか行っちゃうんですよ。まっすぐ見たまま」云々
大島麻「だからシカト…」声をかけても答えない時がある、といった趣旨
篠田「目開けたまま寝れる…」

篠田「真剣にレッスンしてると眠くないです。それか、どうしても本当に眠い時は先生に『すみません眠いんです』って言って、レッスンしてる横で寝てるとか」
野呂「篠田さん___」聞き取れず

大島麻「なるるは?」
成瀬「電車の中で寝てます。空き時間は書いてます」レッスンの合間は寝ずに習ったことなどのメモを取っているという趣旨だったかと
篠田「なるるの DVD 見たけど一番カッコ良かった」
大島麻「レッスン風景でしょ?」


【『デジャビュ』後 MC】

高橋「早起きは三文の得と言いますが…今日のお題は『皆さんのベストの睡眠時間は?』です。このくらいまで寝るとフルパワーとか、このくらいまで寝ると良い感じみたいな。寝過ぎると逆に身体が重くなったりするじゃないですか」

佐藤由「私は 7 時間か 8 時間。そのくらいが具合悪くならない。1 日寝てると風邪引いたかと思うくらい」逆に身体が重くなる、という趣旨
篠田「私は 10 時間寝ないとだめ。3 時間とか寝たら、あと 7 時間をどこでどうやって寝ようか考える。3 時間で起きなきゃいけないとしたら、休憩時間とかで寝て、1 日の合計で 10 時間寝る」
大島優「テンションはいつが最高になるの?」
篠田「10 時間寝たな~と思った時」
大島優「思い込み?」
篠田「みんなと別れて家に帰った時にテンション高くなったり」

誰か「2 時間寝るといいとか」
高橋「3 時間」
小林「私は逆に寝ない方がすごくうるさい」
篠田「別に『うるさい』を求めてないから」
小林「___」聞き取れず
篠田「それはジャージだから」
誰か「欧米か!」
誰か「ほらね KY でしょ」
篠田「マラソン___」聞き取れず
小林「また KY なこと…」言っちゃった、とか。正確に聞き取れず

篠田「えれぴょんは?」
大島優「えれぴょんは夜何時に寝るの?」
小野「(翌日)学校に行く日は 10 時に寝る。休みの日は 14 時間か 15 時間くらい寝るから、夜中の 12 時に寝たら 3 時くらいで、えっ? って」
誰か「もう良いよ」MC 終了の合図が出た?
高橋「今日はえれぴょん、キラキラパワーいっぱいだよ。これだけ寝ると元気とかありますが、ステージに立ったら元気 100 倍ですね。ステージの上で皆さんにいろいろな表情を見せて行けたら…」定型句に


【『Lay down』後 MC】

増田「皆さん、どないやったー?」定型句の一部を大阪弁で。前後略

佐藤夏「何について話す?」お互いに顔を見合わせて微妙な空気「何なら中華まんのダンボール…」客、拍手「なんで拍手?」
野呂「シイタケとタケノコの中間の味が…」

峯岸「じゃあ、神奈川県ってどういう感じ?」唐突に。神奈川の人って…と顔を見合わせて、「ともちん」峯岸が板野を名指し「神奈川県に来て良かった…とか、どこに行ったら良いとか」
板野「…みなとみらい?」

誰か「じゃあ埼玉は…」
野呂「見た目で埼玉っていう…」
峯岸「埼玉は何がおいしいの?」
誰か「マカロン。別に埼玉関係ないけど、マカロン好き」発言者は小嶋?

峯岸「…」聞き取れず
増田「大阪の人だー」
佐藤夏「おもしろいこと言ってくださいよ」
増田「…」大阪出身だと面白いことを言えと求められ、大変だ、といった趣旨の発言
小嶋「求めてないのにボケてくれる」
増田「なんもないって。… 1 回食ったら分かんねんって」某社 CM のマネ
佐藤夏「新しいのできた…むかつく CM の」
増田?「絶対大阪の人じゃないと思います」
峯岸「どこの街も素敵な街だと思います」やや強引にまとめる

小嶋「あきらめないでマイクを…」別の誰かがマイクを手に持ったまま、腕を下げて伸ばし切ってしまっていたので、MC に参加するよう促す
佐藤夏「佳代ちゃん東京だよね」
野呂「祭りの盛んな土地で…『まツりだっ』って…」ツのところを鼻にかけるように発音「セイヤ! って…」


入れ替わり。待ちかねたように大喜びでハケていく


小野「芸能界の人たちは芸名を使っているわけですが、私たちは本名で…」出ています、とか「自分たちに芸名がつけられるとしたら…」どういう名前にしたいか、といった趣旨

高橋「実はAKBは最初、芸名になるはずだったんですよ」K メンと客、驚く
大島麻「途中で、かぶんないように考えろって__渡されて」紙?
誰か「…」どういう名前にするはずだったのか、という趣旨の質問
大島麻「私、その時渋谷飛鳥が好きだったんで、それにちなんで『渋谷アリス』に…」
篠田「これで、『アリス』はない。(客:笑)
大島麻「でも、『麻衣ね麻衣ね』って言うから、バレるの」

誰か「高みなは?」
高橋「…」そのまま、といった趣旨
大島麻「芸名じゃなくてもいいの」

誰か「ゆかりんは?」

佐藤由「私は佐藤有香里。漢字が違うの。理由の由に加えるで、理科の理なんだけど、有るに香りに里にして」

大島麻「梨紗は『りさ』だよね」
成田「英語で Lisa」
誰か「英語?」
成田「なかったの。その時、苗字」

誰か「麻里子は?」
篠田「マリケル・ジャクソンみたいな」客笑い
大島優「…」聞き取れず
篠田「アリスよりもかわいい系」
高橋「キャッチフレーズは?」
大島麻「お母さんはイタリア人の、とか…」
篠田「あえてお母さんは日本人の…

誰か「香菜は?」
小林「あいって名前にあこがれてて…」
誰か「…」良いよねとかいった趣旨
小林「そうそうそう! 」

小林「あだ名を募集してます。はな~とか、かよ~とか、似てると振り返っちゃって、全然目線が違うところに…」呼んだ人は違うところを見ているという意味「わかりやすいのが…」
大島麻「わかりやすいね…。クルクルーとか」小林、抵抗
篠田「パーは?」小林、さらに抵抗
大島優「パーっていったら香菜しかいない」
小林「香菜パーとか…」妥協する風

大島麻「ばかなは嫌なの?」
小林「…」聞き取れず。かなり抵抗「…」本当は頭が良いといった趣旨の発言
「『じゅく』っていう字を知ったんですよ」塾とは発音が違う
誰か「塾じゃないの?」
小林「車書いて由っていう字」
客「軸!」メンバーと客、笑い
小林「有華に聞かれて、ゆずゆずって…私の中ではゆずって…」それは柚子

高橋「___」聞き取れず。苦笑気味にフォロー「香菜のあだ名を募集して…」
「皆さんに覚えてもらっているこの名前を大切に…」以下、締め。


【陰ナレ】
佐藤夏。定型句のあと「…ということで皆さん、外はとっても寒いはずです。家に帰ったら手洗い、うがいを…」しっかりしてください、とか「佐藤夏希でした。夜公演も頑張ります!」


【特記事項】

 15 人公演でした。宮澤/増山ポジションが空きで、「愛しさの defense」のそのポジションに峯岸が入りました。上手非常口前の見学者は特にいなかったようです。


【メモ代役の感想】

 相変わらず精度の低いレポートですみません。何もないよりはマシ、と思っていただければ幸いです。 一人ずつ順番に発言している時はまだ良いのですが、雑談風の状態になってしまうと、何人かが同時にしゃべり始めるので、 発言自体のメモが取れていなかったり、誰の声かが聞き取れていなかったりすることが多くなります。間違いがあったらごめんなさい。

 昼公演にも関わらず、メンバーはやや疲れ気味だったように見えました。メンバーの皆さんが語っているように、 怒涛のレッスン週間なのでしょうか。それでも、ステージのクオリティとしてそんなに問題がないあたりは、 さすがに 1 年 7 箇月から 2 年近くもステージを務めて来た実力ゆえ、なのでしょう。

 ただ、『Lay down』後の MC は、どう見ても何の計画も打ち合わせもなしのぶっつけ本番だったようで、 最初の微妙な空気、そしてハケる時の喜びようは、どうなのかな、という気がしました。 何とか話題と流れを作ろうとする峯岸さんの努力は良かったのですが、問いを発した後、 相手の答えを引き取って話を膨らませるといった話術はまだないのだなあ、と感じました。 チーム K メンバーは個々におもしろいことを言って話を膨らませたり、散らかしたり(笑)する人はいるのですが、 まとめる人がいないと散漫なだけになってしまうという難点もあり、難しいところですね。

 客席のほうも、わりあい静かだったような気がしました。特にアンコール待ちの暗転時は、非常に静かで、 客どうしがアンコール発声を譲り合うような微妙な空気でした。昼公演と夜公演の間に単行本「48現象」発売記念の 「メンバーが本に落書きしちゃいます会」第 6 弾が予定されていたので、「濃い」ファンが昼公演を回避して、 落書き会に並んだためかも知れません ( あくまでも推測です )。

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply