めちゃめちゃにしやがって (2013/04/12、チームH)

HKT48劇場 / HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 12回目

18時30分開演 / 20時15分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈・上野遥・草場愛・田中優香・冨吉明日香・渕上舞



■休演
休演5名 (多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・指原莉乃・松岡菜摘)

多田愛佳 → 草場愛
熊沢世莉奈 → 田中優香
兒玉遥 → 上野遥
指原莉乃 → 渕上舞
松岡菜摘 → 冨吉明日香


■開演前の陰アナ
森保まどか「みなさん、本日4月12日はパンの記念日です。みなさん、私たちと一緒にパンパン弾けていきましょう。。あれっ? 慣れないことやると白けてしまうものですね。今日も盛り上がっていきましょう。以上、まどかこと森保まどかでした」客、拍手


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
本村碧唯「恋は一目惚れだと思います」
中西智代梨「恋は唇だと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
宮脇咲良「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

宮脇咲良「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

宮脇咲良「まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきました。みなさん、盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。最後まで一緒に盛り上がっていきましょう」

# メンバーへの質問を劇場入り口とモバイルサイトにて募集中

本日のお題:友達の作り方

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、どちらかというと自分から初めて会う子に話しかけるのが苦手なので、どうしようかなと思ったんですけど、普段は新学期になったら話しかけられないので。でも後ろの子とかは特に配布物とか配るじゃないですか。その時に手渡しするから、その時にニコってしたら、あっちもちょっと親近感が湧くから、話しかけやすくなるんじゃないかなって思うので、私は自分から行くというより待ってます。話しかけてくれるのを。そしたら、自然体でいれば自然と友達ができてるので、あまりグイグイはせず、自然体で行けばできるんじゃないかなと思います。ぜひやってみてください」

若田部遥「福岡県出身、14歳、ニックネーム変わりました。わかちゃんこと若田部遥です」
メンバーたち「わかちゃん」
若田部遥「ありがとう。あのですね、私は穴井ちゃんと逆で、話しかけるほうなんですけど、いきなりニックネームを呼んじゃうっていう。誰でもじゃないですよ。これはごく稀なケースなんですけども、やっぱり社会人の方とかは無いと思うんですけど、学生だったらなんかたまにすごい特殊なニックネームの人っていますよね? わかりますか? 私の場合はですね、ジャムとかくぼちゃんとかマーシーとかジャスミンとか、すごい名前とはかけ離れたニックネームを持ってる方がいらっしゃって、そういう子は、その子たちがたまたますごい優しかったっていうのもあるんですけど、友達の友達だったので、いきなり「ジャム!」とかニックネームで呼んでたら仲良くなれたので、ちょっと良かったなって思うんですけど、本当にこれはごく稀なケースで、個人差もあるんでぜひ真似してみようなどは思わないほうがいいと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私の友達の作り方は、まず出席番号が前後の子とお話して、あとは自然に笑顔でニコニコして、明るく接してたら不思議と友達ができるので、みなさんもぜひ」
田中菜津美「あのー、ニコニコしても友達ができない人はどうしたらいいですか?」客w
下野由貴「ボス」
村重杏奈「それさ、顔の問題じゃん、けっこう」
田中菜津美「ハァ?」客w

「どうすればいいの?じゃ~」
下野由貴「顔どうしようもなかったらどうしようもないわ」
村重杏奈「かわいいよね」
若田部遥「かわいいんだけど、なんか怖いよね」
下野由貴「ボスだからね」
若田部遥「威圧感」
宮脇咲良「大丈夫。なつみかんは大丈夫、笑顔で」
村重杏奈「かわいい」
田中菜津美「今までの経験上で笑顔だとひかれた経験が何回かあって」客w
宮脇咲良「大丈夫ですよ。中学生になったらね。みなさんもぜひ笑顔で接してみてください」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、友達が1人でもいた場合、その友達についてまわるんですよ。それで、その友達の友達と友達になる。わかりますか?」
若田部遥「あー、人任せ」客w
本村碧唯「人任せじゃない。でも人見知りなんであんまり自分から喋れないんで、誰かの隣、話聞いてて、話しかけてもらう、です」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央の友達の作り方は今あおいたんに言われてしまって。ずっとどうしようと思ってたんですけど、私今年高校生になったんですけど、中学1年生の時にクラスメイト全員知らない人だったんですよね。友達がゼロ人から始まったんですけど、席が近い子に狙いを定めまして、その狙いを定めた子の友達を全員友達にしますっていうね。一緒やった」
本村碧唯「一緒やね」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から】
田中優香「福岡県出身、みんなの妹になりたい12歳、研究生のゆうたんこと田中優香です」

「私は今年中学校になりまして、もちろん友達も100人以上作りたいと思ってるんですけど、まだ同じ小学校だった子しか友達いなくて。すごいどうしようかなと思ってたらお手紙をクラスの全員に渡そうかなって今思っております」
村重杏奈「グイグイ」客w
田中優香「あっ、ありがとうございます」
下野由貴「村重がんばんないと」
村重杏奈「そうだ、がんばんなきゃ、村重」
田中優香「村重さんのようにグイグイやって行きたいと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみのハートをプレゼント♪ 福岡県出身、17歳、高校3年生の2期研究生、まなみんこと草場愛です」

「私も人見知りなので、変わった文房具とかを持って行って、周りの子に「あっ、それかわいいね」って言って、話しかけてもらって、話すっていう方法をやっていて、今日もちょっと新しいクラスにちょっと変わったペンケースを持って行ったら、周りの子が「すごいかわいい。おもしろいね」みたいな反応をしてくれて、すごい良かったんですけど、高校3年生になったということで、物に頼らず自分で友達を作れたらいいなと思います」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私も実は人見知りなので、友達になってしまえばすごい喋るんですけど、友達になるまでがすごい大変な子なので。でもHKTに入ってからは、HKT48という肩書きを作って、友達を作っています」客w

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、こう見えて、人と接することが大好きなので」客、軽くw

「すごく大好きなんですけども、私の友達の作り方、とても簡単で、とても安いんですよ。まずですね、材料はダイエーのほうに買っていただいて、文房具店のところに紙粘土があると思うので、それを2袋ぐらい買ってもらいまして、あとちょっと絵の具をですね、水彩絵の具、12色でも24色でもどちらでもいいんですけども、どちらか買っていただいて、家に帰って水に濡らすじゃないですか、粘土。それでこねるんですよ。こねて、こういう人の顔がいいなーと思いながら作って、色をポンポンって塗って、横にね、こうポーっとしたら(置いたら)、粘土友達のできあがり! ハイ、今日も1日よろしくお願いします」客w

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、はるたんこと上野遥です」

「私の友達の作り方は、とにかく話しかけてくれた子に返事をしようと思って。今年になって、話しかけてくれた人がいたので、とにかく返事をしようと思って待ってたんですよ。そしたら、「あのー」って言われて、「うん」って言って。「あのー、あの、あのー、あのー」って、ずっと「あの」って言ってくるんですよ。返事をしなきゃと思ってずっとうんうんって言ってたんですけど、「あの」しか言わないので、結果的に「なーに?」って訊いたんですけど、あのあの言う子はあの子だなって思いました。。自分でも意味わかりません」客、軽くw

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、ほんとに友達の作り方わかんなくて。さっきも言ってたように逆にグイグイ行くとひかれちゃうことが多いので、みんなが今言ってくれたことを参考にして、これからがんばって行きたいと思います。友達100人できるかなっていう歌あるんですけど、10人を目標にがんばりたいと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、HKT48に入った時も、この方法で行ってたんですけど。まず一緒にトイレ行こう作戦ですね。一緒にトイレ行こうって。やっぱり女の子だから群れをなすじゃないですか。だから、やっぱり・・・。なんだろう、今日滑舌悪いね、ちょっと」客、軽くw

「そのプロセス、段階を経てですね、次のペン貸して作戦ですね、次の。それを行っています。私こう見えても高校1年生なので、私も新しいお友達をたくさん作りたいと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の友達の作り方はですね、最初何を話していいのかわからないので、とりあえずお世辞を言うんですよ、私は。だから、メガネかけてたら「そのメガネオシャレだね、どこで買ったの?」って言うんですよ、まず。そしたら「このメガネ別にそんな気に入ってないけど」って言われるんですよ、いつも。だから、ちょっと失敗したなと思うので、今メンバーが言ったことを学んで、たくさん友達を作りたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、毎日マイペース、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、喋ることが大好きなので、例えばクラスにいたら、教室にいる友達と一瞬でも目が合ったら、自分から全員に話しかけにいくっていう。意外だねって言われるんですけど、自分からけっこうグイグイいきます。この方法でこれからもいっぱい友達を作っていきたいなと思います」

冨吉明日香「宮崎県出身、15歳、あすかこと冨吉明日香です」

「すみません、名前を噛むという。私の友達の作り方はですね、私は今まで小学校、中学校合わせて5回ぐらい転校をしてて、周りに知ってる人がいない環境っていうのはもう慣れっこで、人見知りも全然ないので、もう私は友達作りのベテランなんじゃないかなとずっと思ってたんですね。高校に今年入学しまして、また新しいクラスになって、やっぱベテランとして、やっぱり第一印象は大事だなと思って。この人話しやすいな、おもしろいなと思わせないとダメだなと思ったので、最初の自己紹介の時にワントーン声を高くして、「ハイ、宮崎県出身、15歳、あすかこと冨吉明日香です」っていう、劇場公演でやってる自己紹介をやってみたんですよ。そしたら案の定冷たい反応が」客、軽くw

「起きましてですね。ちょっと友達作り、ベテランとか言ってた自分が恥ずかしくなったと共に、クラスに入りづらくなりました」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー、ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はそうですね、これ私にとってすごい質問、すごい難しい質問なんですけども、私、友達いないんですよ」客、軽くw

「去年1年間でやっと2人できたんですけど、その2人の子と離れちゃって、クラスが。だから私ほんと最近毎日寂しいんです、クラスで。だから、新しい筆箱、おもしろい筆箱買ってみようかなと思います」

「HKT48レジェンド公演、このメンバーでお送りて行きたいと思います・・・(煽り) それでは、伝説の幕開けです! どうぞ」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良・植木南央・本村碧唯・若田部遥)
◆M06.制服レジスタンス (下野由貴・中西智代梨・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・宮脇咲良・若田部遥) ※マイク出し:草場愛・渕上舞・上野遥
◆M08.てもでもの涙 (植木南央・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・今田美奈(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・冨吉明日香(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・草場愛(画家)・若田部遥(巫女))

下野由貴「みなさん、なんと私、モデルデビューが決まりました。イェー。最近村重がトリンドルシゲとか言ってるけど、やっぱ私のほうが先だったか。みなさん、雑誌が出たら買ってください。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
今田美奈・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

下野由貴「メンバー同士でお泊りとかよくするじゃないですか、みんな。だから、もしメンバーの家に泊まりに行くなら誰の家がいいか」

今田美奈「私はですね、村重の家に泊まりに行きたい」
村重杏奈「ほんと!?」
今田美奈「村重のお母さんめっちゃ美人で」
下野由貴「わかる」
今田美奈「妹めっちゃかわいいんですよ。妹に会いに行きたいんです。村重に用はないけど」
村重杏奈「私には用は無いの?」
下野由貴「お母さんめっちゃキレイだよね」
今田美奈「そう、羨ましいの」
下野由貴「妹も超かわいいし」
村重杏奈「ってことは村重もかわいいじゃん」
中西智代梨「いやいや、真ん中にニンニクあります」客w → 拍手
下野由貴「かわいいよね、妹とかね」
村重杏奈「(中西に)もう嫌」
中西智代梨「自信を持ってがんばりましょう」客、軽くw

「私はですね、何回か泊まりに行ったことがある、ちいちゃん。穴井千尋ちゃんの家。すごいの」
下野由貴「ヤバイよね」
中西智代梨「みなさんたぶんわかんないと思うんですけど、家にまず泡つき」
村重杏奈「お風呂の」
下野由貴「ボコボコ出るやつ」
中西智代梨「マッサージができるぐらいの。しかも弱と強がある」客w
下野由貴「そこ?」
今田美奈「中は?」
中西智代梨「中は無かったけど、その2つがあってすごいと」
下野由貴「緊張してあんま湯船に浸かれなかったもん」
中西智代梨「それに洋室もあるし和室もある」
村重杏奈「あれさ、キャップのパパが設計したんだって」
下野由貴「しかもなんか天井にスピーカーがついてるんですよ、テレビのなんか」
村重杏奈「あれ暖房だよ」客、軽くw
下野由貴「違う違う違う」
今田美奈「みんな泊まりに行ったことあると?」
メンバーたち「あるある」
今田美奈「ないんだけど。メンバーの家に1回も泊まりに行ったことが無いんですよ」
村重杏奈「あのね、キャップの作るお母さんのあのハンバーグ、マジ美味しい」客、軽くw
中西智代梨「美味しいんです、これほんとに」
下野由貴「しかもね、朝ホットサンドがでるんです」
中西智代梨「そう!」
村重杏奈「あのね、かわいいミッキーマウスのキャラクターが付いてる」
今田美奈「えー?」
村重杏奈「なんで私の家無いんだろう」客、軽くw
今田美奈「3人だからじゃない?」
中西智代梨「村重の家に行った時、電子レンジの上にパンがあって、「これ食べていいよ」って」客w
村重杏奈「私のママ、パンが作れるんです」
中西智代梨「美味しかった」
村重杏奈「智代梨めっちゃ食べたよね」

下野由貴「じゃ~、杏奈いこうか」
村重杏奈「んー、さくらたんかな、やっぱり」
下野由貴「嫌がるっしょ」
中西智代梨「ある?行ったこと」
村重杏奈「うん」
中西智代梨「あるんだ」
今田美奈「どんな感じなん」
村重杏奈「あのね、けっこうね、村重と咲良はシンプル」
下野由貴「ムラシゲスメントとかないの? するでしょ?」
村重杏奈「ぐぐたす用に写メは撮るけど」
中西智代梨「それビジネスじゃない?」
下野由貴「ビジネスキャラですか?」
村重杏奈「咲良とはいつも静か、すごい」
下野由貴「どんな感じ?」
村重杏奈「テレビ見る? あー、見る見る。お風呂入る? あー、はい。じゃ~、寝る? あー、寝よう。明日何時に起きる?みたいな感じ」
下野由貴「ムラシゲスメント欠片も無いじゃん」
中西智代梨「ほんとだよ。やってそうなのに」
村重杏奈「だって、舞台裏では静かじゃん、村重っていっつも」客、軽くw
今田美奈「たしかにね」

村重杏奈「ちょっと智代梨、村重なんか喋ってもあんまりバーって笑いが起きない」客w

「智代梨なんかして、おもしろいこと」客w
中西智代梨「ほんとにやめていただきたい、それは。怖い、いっつも」客、拍手

「ヤダー。何をしろっていうの?」
今田美奈「ネタあるやろ、ネタ。いっぱい持っとーやろ」
村重杏奈「R-1、3回戦まで行ったやん」
中西智代梨「2回戦行ったやん」客w
下野由貴「やっぱ2回戦と3回戦の壁はあるから。じゃ~、一発やって締めましょうか」
村重杏奈「一発ギャグなんかして」
今田美奈「締まるやつにしてね」
中西智代梨「じゃ~、最新の。たぶん見た方もいらっしゃると思うんですけど、ヤンクミさんのモノマネ」客「あー」

「あーってなんですか?」客w

「やりますよ、そんなこと言われても。未完成バージョンなので」

お前ら まだわかんねーのか
下野由貴「はい、というわけでですね・・・」客w → 拍手
メンバーたち「良かった良かった」
下野由貴「今日はメンバーの家に泊まりに行くなら誰の家がいいかについて話してみたんですけども、今後もやっぱお泊り会とかして仲を深めていきたいなと思います」

中西智代梨「HKT48「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。次の曲はとてもかわいい曲です。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (上野遥・渕上舞・宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (植木南央・若田部遥・穴井千尋・本村碧唯・森保まどか・田中菜津美・村重杏奈)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:下野由貴・草場愛・冨吉明日香・上野遥・穴井千尋・中西智代梨・田中優香・植木南央

穴井千尋「プチ自慢について」

田中優香「私はこの前、五つ葉のクローバーを見つけました」
メンバーたち「すごい」
穴井千尋「なかなか見つけれないよね」
田中優香「四つ葉を見つけようと思って、公園に行ってたら、なぜか五つ葉を見つけてしまいました」
穴井千尋「でも五つ葉って、四つ葉ってけっこう運が良くなるって言うけど、五つ葉は、なんか聞いたところによるとあんまり良くない」客w
メンバーたち「キャプテン」
下野由貴「言わないであげてよ」
穴井千尋「ごめんなさい。ごめんね」
田中優香「そうなんですか?(↓)」
中西智代梨「ほら、がっくり」
上野遥「でも私も聞いたことありますよ」
穴井千尋「ほんと? 良かった」
下野由貴「いやいやいや」
穴井千尋「でも珍しいからね」

中西智代梨「私はですね、自慢って言っても、考えたらいっぱいあるんですけど、一番わかりやすいのは、んー、顔?」客w
下野由貴「面積のほうね」
中西智代梨「まぁまぁ、よく顔がデカイって言われるけど、プラスも考えてみて。顔がデカイってことは視野が広くなる」客w

「だからちいちゃんみたいに顔がちっちゃい子はたぶんね、真ん中の席しか見えない。(私は)こっからここまでみなさん見えるんですよ」客、拍手
穴井千尋「後ろのほうまで全部見えると」
中西智代梨「顔が広いっていうことはとてもいいことだと」
下野由貴「顔が広いって日本語違うでしょ。意味間違えてない?」
穴井千尋「顔がデカイじゃなくて、広い」
中西智代梨「広いもデカイも。だからちょっと顔がデカイって言われるとドヤ顔になるよね。こういう風にプラスに考える」
下野由貴「プラス思考はいいことだね」
穴井千尋「こんなポジティブな人初めて見た」
中西智代梨「いいことだよね」

冨吉明日香「私はこの前、握手会に参加させていただいた時に、あるファンの方からもっと豆乳を飲んでくれと」
メンバーたち「豆乳?」
中西智代梨「それどういう意味で豆乳を飲んでくれって言ったの?」
冨吉明日香「どういう意味か言わせますか?」客、軽くw
中西智代梨「そういうことなんだね」
冨吉明日香「やっぱり気まずいじゃないですか、そういうことをアイドルに言うのは。だからやっぱり親しみ易いのかなっていう、私もポジティブに考えようかな」
穴井千尋「プチ自慢はポジティブに・・・」客、軽くw
下野由貴「たしかにポジティブだったらなんでも自慢できるわな」
草場愛「明日香は掛け算の七の段言えないクセに、ピカソの本名は言えるっていう」
冨吉明日香「そっちを言えば良かったですね」
中西智代梨「そうだよ。豆乳の話してる場合じゃない」

「ピカソってピカソだけじゃないの?名前」
冨吉明日香「違うんですよ」
中西智代梨「ペ・ピカソみたいな」客w
下野由貴「ペ・ヨンジュンでしょ?それ」
中西智代梨「違うね。ちょっと言える?」
冨吉明日香「いきますよ」

「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・フアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シブリアーノ・センティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ」客、拍手

メンバーたち「すごい」「長い」
草場愛「これけっこう公演で言ってるけど、誰も合ってるかわかんないんですよ」客w
冨吉明日香「ただ1人満足です」

植木南央「南央のプチ自慢は、ほんとプチだよ。南央は足の親指の長さが左右違うんです」
下野由貴「超ちっちゃ」
中西智代梨「自慢なの?それ」
植木南央「右の長さに比べて、左がちっちゃいんですよ。でもね、たぶん、もしかしたら世界で1人だけかもしれないし」
下野由貴「ポジティブ出た」
穴井千尋「じゃ~、今度見せてよ」
植木南央「今度見せる。すごいよ、けっこうビックリ」
下野由貴「じゃ~、ぐぐたすとかに写真載せて」
穴井千尋「たぶんファンの方も見たい」
植木南央「いやいや」
下野由貴「いつかね」
中西智代梨「小指はどっちでしょうみたいな感じでね・・・」
植木南央「ほんとプチでした」

上野遥「私はけっこう知ってる方もいらっしゃると思うんですけど、ほっぺたが誰よりも伸びるんですけど」
下野由貴「ほんとに?」実際に上野のほっぺをつまんで伸ばす

「あっ、伸びる」
穴井千尋「あっ、ほんとだ」上野のほっぺを伸ばす(客、軽くw)
中西智代梨「痛くないの?」
上野遥「痛くないです。神経無いかもしれないです」
穴井千尋「ここ(肘皮)は痛くないって聞くけどさ、ほっぺ痛くないっていうの初めて聞いた」
下野由貴「しかも伸びるしね」
植木南央「でもちょりも伸びそうなのに」客w
中西智代梨「やらせるねー、ほんとに」
下野由貴「面積広いからね」
中西智代梨 → 自分でほっぺを引っ張る(客w)
下野由貴「伸びるね」
中西智代梨「張りがいいからあんまり伸びないです」

中西智代梨「今日はプチ自慢について話していったんですが、もっとプチじゃなくて大きい自慢もできるようにこれからもがんばっていきたいと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良・今田美奈・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・渕上舞・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「尊敬している人」

「まずはAKB48グループで尊敬している人」

今田美奈「私はですね、さくらたん」
若田部遥「いきなり」
今田美奈「なんでこんなツインテールが似合うの?」
村重杏奈「待って待って」ツインテール
今田美奈「村重はちょっといい」客w
田中菜津美「村重はお笑いに見えちゃう」
今田美奈「学校にいっつも私1つの後ろでまとめて結んで行ってるんですけど、ツインテール、こんぐらいの高さでしていきたいんですけど、なかなか勇気が出なくて、して行ったら「どうしたと?」って言われそうじゃない?」
村重杏奈「村重いつもしてるよ」
今田美奈「あっ、そう」
本村碧唯「なつみかんもしてたよね、2つ結び」
若田部遥「みかんも似合ってたよね」
田中菜津美「私はさすがにあれだから下で結んでるんです、2つで。ここまでやるのは勇気いる」
今田美奈「そう、こんぐらいで学校に行きたい」
村重杏奈「私今日めっちゃ似合ってない?」
田中菜津美「なんでそう、なんでもかんでも入ってくると?」
森保まどか「こういうこと言うから友達できないんだよ」客w
田中菜津美「ほんとだよ」
村重杏奈「じゃ~、私、学校にツインテールして行くのやめるわ。後ろで1本に束ねて行く」
若田部遥「そうしな」
村重杏奈「そしたらできるかもね、友達」

若田部遥「私はですね、倉持明日香さんなんですけども。やっぱり推しメンに選んでいただいたこともあるんですけど、やっぱり温厚アイドル、すごい優しいって有名なんですけど、私が一番感動したのはですね、我らが指原莉乃さんはメールを返してくれないんですよ。非常にメールが返ってこないんですけど、だから先輩ってそんなもんなのかなと思ってたら、倉持さんに、もっちぃさんにメールしたら一瞬で返ってきて」
田中菜津美「わー、優しい」
若田部遥「感動した。私、感動した」
村重杏奈「でもね、村重この間さっしーからね、1分でメール返ってきた」
メンバーたち「良かったね」客w

「そういうとこだよ、やっぱり」
田中菜津美「なんでもかんでも入ってこない。今、わかちゃんの話だから」
若田部遥「そうだそうだ。返ってくる時は返ってくるよ、さすがに」
村重杏奈「そうだね(↓)」客、軽くw
森保まどか「反省してる」
田中菜津美「でも後輩にも優しい先輩っていいよね」
若田部遥「私みたいなね」
村重杏奈「村重みたいなね」
メンバーたち「いいから」
若田部遥「お前入ってくんなよ!」
田中菜津美「や・り・に・く・い」客、軽くw
村重杏奈「ソーリーソーリー」
若田部遥「ソーリーじゃないよ」

田中菜津美「じゃ~、村重」
村重杏奈「村重はやっぱりさっしーかな。MCとかすごいさっしーすごいなって思う。ごめん、おもしろくない」客w

「最近調子悪い」
今田美奈「不調ね」
若田部遥「村重さっき喋りたがってるからほんとすごいエピソードあるのかなと思ってさ、せっかくなつみかんが振ってくれたのに、何やってんの?」客w
田中菜津美「村重はメインになるとダメなんだよね」
村重杏奈「そうそうそう、脇役でいい人」
田中菜津美「ガヤだよね、ガヤ」
村重杏奈「顔がもうセンターみたいな顔だから、脇役で」
今田美奈「いいよ、そういうのは」
田中菜津美「ほんとガヤ芸人」
村重杏奈「誰かフォローしてよ」
若田部遥「ほかにも喋ってない子いっぱいいるでしょ?」
村重杏奈「まいまい喋っていいよ、まいまい」
田中菜津美「喋っていいよって上から」

渕上舞「私が尊敬している先輩は・・・」
村重杏奈「村重?」
渕上舞「。。村重さんももちろんトイレに行けないかわいいところとか、あとギャグがおもしろいところとか尊敬してるんですけど」
田中菜津美「言わせてる?」客w
渕上舞「AKB48の柏木由紀さん」
メンバーたち → 反応
渕上舞「私、将来の夢がお天気キャスターで、柏木さんもお天気キャスターされてて」
村重杏奈「だからキャッチフレーズでポカポカって言ってるんだ」
渕上舞「はい、そうなんです」
今田美奈「でもお天気ってなんか言えてないよね」
田中菜津美「ちょっと鼻声?」
渕上舞「ちょっと鼻声っぽいんです」
村重杏奈「ねぇ、まいまいの滑舌の悪さかわいくない?」
今田美奈「いちいち入ってくる・・・」客w
田中菜津美「ほんと。ちょっと落ち着いて」
今田美奈「そう、落ち着こうよ、ちょっと」
若田部遥「ちょっと黙ってみようか」
田中菜津美「あのさ、さーちゃんも好きだよね、柏木さん」
宮脇咲良「柏木さん、同じ鹿児島県出身なので。でももう選べないです、最近は。誰か1人尊敬してる人選んでくださいって言われたら選べない」
田中菜津美「すごい人ばっかだもんね、やっぱAKBさんとかなると。全員が尊敬できる人」
宮脇咲良「歴史上の人物で尊敬できる人・・・」
村重杏奈「織田信長!」
メンバーたち「もういいから」客w
若田部遥「あおい、わかる?歴史上の人物って」
本村碧唯「わかるよ」
若田部遥「何?」
メンバーたち「誰知ってる?」
本村碧唯「卑弥呼さん」客w
森保まどか「一番最初に」
村重杏奈「あと小野妹子さんとか」
本村碧唯「あー、いたね」
渕上舞「小野妹子さんって、男なんですよ」
田中菜津美「なんでそこで盛り上がってる。あおい、こういうの楽しいの?」
本村碧唯「楽しい」客、軽くw
村重杏奈「今日村重も楽しいよ」
若田部遥「はい、どうも」
田中菜津美「めちゃめちゃにしやがって、ほんと」客、軽くw

「こんな感じでですね」
村重杏奈「あー」
田中菜津美「オイ。尊敬する人について話したんですが、いつかですね、私たちも尊敬される側となれるようにこれからもがんばっていきたいと思います。それでは次が最後の曲になります。私たち1人1人には夢があります。人それぞれ夢は違いますが、その夢に向かって一歩一歩メンバーと一緒に進んで行けたらいいと思います。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


田中菜津美「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

田中菜津美「みなさん、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「もっと、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。この調子で盛り上がっていきましょう! 続いての曲はHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきたいと思います」

「滑舌が。まわらない」客w

村重杏奈「それではまずはこの曲から。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


宮脇咲良「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ! 2曲続けて聴いていただきました」

穴井千尋「AKB48グループは「誰かのために」というプロジェクトを立ち上げ、東日本大震災復興支援活動を継続的に行ってきました。そして新しい復興支援ソングとして「掌が語ること」を発表しました。この曲にはAKB48グループが私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そして2013年も被災地への支援活動を続けて行きますという想いが込められています。そして、全世界無料配信されており、世界中の方々に歌っていただくことで、被災された方々を想い、気持ちを繋げて世界が1つになるという想いも込められています。誰でも口ずさめる曲になってると思いますので、知っている方はぜひ一緒に歌ってみてください」

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M20.掌が語ること


穴井千尋「掌が語ることを聴いていただきました」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんがこの公演を見て、笑顔になってもらえるような公演を作っていきたいと思います。それでは最後まで盛り上がっていきましょう。最後の曲聴いてください。白いシャツ」


◆M21.白いシャツ


宮脇咲良「本日はご来場いただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 宮脇咲良 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 宮脇咲良の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

田中菜津美「さくら咲け」

村重杏奈「めんたいこ!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■率直な感想 (私見)
当初の発表では研究生5名出演だったが、当日午後に熊沢世莉奈さんの休演が発表され、2期生の田中優香さんが急遽出演することになり、計6名研究生が出演した。

そういや田中優香さん、博多レジェンドは初出演だったでしょうか。すなわちチームH公演も。
「初恋バタフライ」や「お願いヴァレンティヌ」などは田中さんらしく元気いっぱいなパフォーマンスでとても良かったが、中盤曲はまだまだ体に振りが入ってないといった印象だった。急な出演の影響もあったのかもしれないが。しっかり振りが入ってから、もう1度見てみたい。

研究生がいつもより多かったけれども、パフォーマンスに関しては、いつもより少し小粒には感じたものの、物足らなさとかは特に感じなかった。今日は宮脇咲良さんと中西智代梨さんの存在が大きく感じた。

MCでは村重杏奈さんが暴走。田中菜津美さんに「めちゃめちゃにしやがって」と言われる始末。
指原莉乃さんの言うことだったら素直に聞くのに、今日は指原さん不在で、暴走しっ放しだった。

自我が強いのでMCでは目立つけど、実際のトークの中身、トーク力はあまり成長していない。
若田部遥さんに「何やってんの?」と言われてしまう始末。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
4月12日(金) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 田中菜津美&森保まどか

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
穴井千尋
植木南央
多田愛佳
熊沢世莉奈
兒玉遥
指原莉乃
下野由貴
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
若田部遥




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ