FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

内山奈月「1回だけそのまま言ったことがあります」 (2013/03/15、AKB48研究生)

AKB48劇場 / 研究生「僕の太陽」公演

■出演メンバー
相笠萌・岩立沙穂・内山奈月・梅田綾乃・大森美優・岡田彩花・岡田奈々・北澤早紀・小嶋真子・佐々木優佳里・篠崎彩奈・高島祐利奈・西野未姫・平田梨奈・峯岸みなみ・村山彩希

■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC (自己紹介)
小嶋真子「みなさん、こんばんは」
メンバーたち「AKB48です」客、拍手

# 小嶋真子 序盤4曲紹介

お題提供:シジミさん
お題:メンバーを優しいなと感じる時はどんな時ですか?

【1列目 下手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱりメンバーみんなは優しいんですけれども、振りとか合わせる時に間違えたりするんですよ、お互い、振り違うよって言ってくださったりとか、教え合ったりとかしてるので、みんなは優しいところがあるなって思います」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) ありがとうございます。13期研究生、あやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、先日私がちょっと気になっているお菓子の差し入れがありまして。でも私が見た時にはもう全部売り切れてて」
佐々木優佳里「私が持ってきたやつだ」
篠崎彩奈「そう、それで、売り切れて、すごいショックを受けてたんですね。そしたらなんか、公演後に岩立沙穂ちゃんが「彩奈がこれ気になってるって言ってたから彩奈の分取っといたよ」って言って、持ってきてくださって」客、おー → 拍手

「私今までただのぶりちゃんだと思ってたんですけど」客、軽くw

「意外と優しい一面もあるんだなって思って、もっと沙穂のことが好きになりました」

小嶋真子「14期研究生の小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私はですね、内山奈月ちゃんに、私が喉がイガイガするなって普通に独り言で言ったんですよ。そしたら隣にいたなっきーが喉飴をくれて、それ自体でまず優しいじゃないですか。でも、私が・・・」
内山奈月「ひどいんですよ、真子」客、軽くw

「聞いてください、この話。私が優しさであげたら、真子が「えっ? 何これ?マズイ」とか言って、結局もらってくれなかったんです」
小嶋真子「違うんです。1回私はスースーした感じの飴がダメなんですよ。甘いのを求めてて」客、軽くw

「それを1回西野未姫ちゃんに食べさせたんですよ。すごい臭くて」客w

「湿布の臭い」
西野未姫「えっ? 美味しかったよ」
小嶋真子「あの、うん」客、軽くw

「なんで、次は甘いのを私は待ってます」
内山奈月「待ってて」

村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私は高島祐利奈ちゃんなんですけど、私が一時すごい悩み込んでる時に、何も相談してないのに、チームゆいりんっていうチームを結成してるんですけど、それが人形になった感じの絵を描いてくれて、それを送ってきてくれて、しかも空とかも一緒に送ってきてくれて、私は今はそのチームゆいりんの画像を待ち受け画面にしてるので」
高島祐利奈「私もしてるんです、これ。昨日変えました」
村山彩希「これで以心伝心になったかなと思うので、これからもメンバーと仲良くしていきたいです」

峯岸みなみ「AKB48研究生、峯岸みなみです。よろしくお願いします」

「私は研究生公演に一緒に出させてもらうようになってから、やはり慣れない環境でたくさん不安はあったんですけど、中学生のメンバーとかが「最近公演続いてますけど体力どうですか?」みたいな」客w

「言ってくれたりとか、公演後に萌ちゃんがチョコくれたりとか、あとはさっほーとかあやなんとか大人のメンツはまだ歳が近いので、話聞けると思うんで、みたいな感じでいろいろお話を聞いてくれたりとか、本当にメンバーの優しさに支えられて、こうやって1ヶ月この公演出させてもらってるなと本当に実感しています」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私は内山奈月ちゃんなんですけれども。私、バレンタインの時に普通に市販のクッキーにチョコペンで描いて、それをみんなで渡したんですよ。そしたら、全然そのチョコペンが固まんなくてですね、触るだけでもほんとに崩れるような感じだったんですよ。そしたら内山に相談したんですね。内山、お菓子作るのが好きだから。内山って呼んでるんです、気にしないでください」客、軽くw

「内山に相談したんですよ。「それってソフトタイプじゃないですか?」って言われたんですね。ソフトタイプって固まんないやつなんですって。そしたらそれで、もう1回袋を見てみたんですよ。そしたらソフトタイプって思いっきり書いてあって、大きな字で。それに気づかなくてそれを使ってたんですよ。そしたらほんとにそれに気づかなかったら買ってきたお母さんにほんとに怒鳴るところだったので、ほんとにすっごく感謝してるんですよ。だから、これからはちゃんとソフトタイプじゃなくて、ちゃんと固まるようなペンで今度あったら作りたいと思います」

高島祐利奈「みなさんこんばんは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、誰っていうわけじゃないんですけど、名前を出すとキリがなくて。彩希もだし、なぁなさんもしほりんさんもなっつんも川栄さんもいろんな方がくれたんですけど、どうしようみたいな感じなことをつぶやいてたんですよ。吹き出しみたいなので。それを見た先輩とか同期とかが大丈夫?っていうメールを直接私にくれて、本当に優しいなって思いました」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) ありがとうございます。14期研究生、中学1年生の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私が優しいなって思ったのは、今日の公演メンバーにはいないんですけど、橋本耀ちゃんなんですけど、昨日ホワイトデーだったじゃないですか。耀はクッキーを焼いてきてくれたんですね。それで、形が猫とかお花とかあったんですけど、その中で耀のおすすめの形みたいなのがあったらしくて、フォークの形をしてるクッキーなんですけど、それを「お気に入りなんだ」とか言って、箱の下に隠してたんですよ、耀が。最後に自分が食べたかったらしくて。それで最後に「あれっ?フォークどうしたの?」って言ったら、「未姫食べる?」って言って、自分が残していたクッキーを私にくれたんですよ。優しくないですか? 優しいですよね。なので耀に感謝しています」

大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り みゆぽん! ありがとうございます。12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私はお誕生日メールなんですけど、12時ピッタリにくるとキター!って思うじゃないですか。でも私はその時に寝ちゃってたんですね、夜だから。なんですけど朝メールを見たら、メールボックスにいっぱいメールがくるわけですよ。一通一通読んで、夜にね、携帯を触ってくれて、時間を削ってくれたことに私はすごく嬉しくて、誕生日ってやっぱり幸せだなって思いました」

客「こんばんにゃ」
岡田彩花「あっ、ありがとうございます。岡田語ですね、それは。岡田語っていうのは最後に「にゃー」って付くんですよ」

「みなさん! (こんばんにゃ) ありがとうございます。13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はみんなにお菓子とかをもらうんですけど、よく、とても嬉しいのがさっきーなんですけど、よくさっきーのお弁当からピンク色のお新香をもらうことがとても優しいなと思います」

岩立沙穂「みなさん、発声練習始めます (ヤッホー!) は・や・い (客、軽くw) 私に続いて言ってください。ヤッホー! (ヤッホー!) さっほー (さっほー!) 13期研究生のさっほーこと岩立沙穂です。よろしくお願いします (さっほー!さっほー!) な・が・い」

「私が優しいなと思ったのはあそこにいる相笠萌ちゃんのことなんですけど。相笠萌ちゃんはよくお菓子を持っているんですね。私がよく食べたくなるようなお菓子を持っているので、私は毎回ちょうだいちょうだいって目で合図するんですけれど、だいたい「あげない」って言われるんですよ。でも、この間私が新ポジで出た時に、がんばってねみたいな感じでチョコレートを何も言わずにくれたんですよ。それに、優しさを感じて。萌ちゃん大好き!」
相笠萌「ありがとうございま~す」客、軽くw
岩立沙穂「えっ? なんか距離を感じた。今度映画も一緒に行こうねみたいな・・・」
相笠萌「しょうがないからね」客、軽くw

「沙穂の片想いということで。ベタベタし過ぎて。でも好きですよ」
岩立沙穂「ありがとう」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
岡田奈々「14期研究生、15歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「あの、内山奈月ちゃんなんですけど、私がよく公演について悩んでる時に、いっつもどうしようどうしよう言ってると「どやっ!」って言ってくるんですよ。ちょっとやってもらえない?すごい好きなの。「どやっ!」って、ドヤ顔してくるんですよ」
内山奈月「いきます。どやっ!(ドヤ顔)」
岡田奈々「いつもとちょっとトーンが違うんですけど、こんな感じですごいありがとう、いつも。感謝してます」

相笠萌「13期研究生、14歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はですね、この前ちょっと熱を出してしまった時があったんですけど、その時にすごい夜遅いのに、峯岸みぃさんがメールしてくださって、大丈夫?みたいな感じで。それがすごい、夜遅かったのに優しいなと思いました」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私はですね、村山彩希ちゃんなんですけど。この前の公演で、公演の終わりら辺にですね、これ話していいかわからないんですけれども。公演中に私今、コンタクトっていうか、目が悪いんですね。コンタクトしてて、コンタクトが取れちゃったんですよ、公演中にですね。それで、公演が終わった後に「えっ?どうしたんですか?」って彩希ちゃんが声をかけてくれて、「コンタクトが無くなっちゃったの」って言ったら、探してくれて、その優しさにすごい感動しました。ありがとうございます。ということで今日も不器用な自分らしくがんばっていきたいと思います」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! とっても素朴な女の子♪ 13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私は人間誰でも失敗することってあるじゃないですか。公演中とかに失敗しちゃったことを楽屋の中で、あー、今日ここ間違えちゃったとか、言う時があるじゃないですか、仲間で。そういう時に、みんなが自虐ネタを話し始めるんですね。だから、自分の自虐ネタを自虐してまで私を慰めてくれるっていうのはすごい優しい仲間だなって思いました」

内山奈月「いつも笑顔だなっきー 今日も笑顔だなっきー あなたをハッピーにしたい、14期研究生の内山奈月です。よろしくお願いします」

「私が優しさを感じた時は、そこにいる同期の岡田奈々ちゃん」
岡田奈々「おっ、相思相愛?」
内山奈月「相思相愛なんですけど、奈々と私、ななっきーっていうユニットを組んでいるんですよ。それで、奈々はそれをこうふ活動? 不況活動?みたいなのをしてくれて、ぐぐたすで一生懸命ななっきーをお願いしますって言って、いつもいろんなところにコメントしてくれるのがすごく嬉しいです」

相笠萌「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではAKB48「僕の太陽」公演、はじまり はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (峯岸みなみ・篠崎彩奈・小嶋真子・平田梨奈)
(ポンポン隊:西野未姫・高島祐利奈・梅田綾乃・大森美優・村山彩希・岩立沙穂)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (岡田彩花・岡田奈々・北澤早紀)
◆M07.ヒグラシノコイ (内山奈月・佐々木優佳里)
◆M08.愛しさのdefense (岩立沙穂・村山彩希・高島祐利奈)
◆M09.向日葵 (梅田綾乃・西野未姫・大森美優・相笠萌)


■MC
梅田綾乃・西野未姫・大森美優・相笠萌

西野未姫「これを必ず持っていなければ不安だなとか、落ち着かないなというものについて」

相笠萌「私はですね、携帯なんですけど。携帯というかスマートフォンでしたね。すごい携帯依存症で、自分でも思うぐらいで。なんかもうずっと持ってなきゃ嫌だし、もうずっとなんかしてなきゃ嫌なんです、携帯で。だから寝る時も持ったまま、そのまま寝てて、朝起きて、今日無くて、携帯が。無いと思ったらベットの下にあったんですけど、それで、一瞬ないだけで不安です」
西野未姫「萌さん、お風呂の時も」
相笠萌「持ってきます」
メンバーたち「えー?」
大森美優「たしかに、お財布と携帯と音楽聴くやつはなきゃ私も生きていけないかもしれない」
相笠萌「だからそれが無いと嫌です」

大森美優「私はボールペンなんですけど。なんか、意外と持ってない人多いと思うんですよ、書くもの。なんかの時に使うかもしれないから、一応バックのこういうポケットあるじゃないですか。そこにいっつも入ってますよ。だからなんかあったら言ってください」

梅田綾乃「私はですね、イヤホンなんですけど。最近音楽を聴くんですよ。でも、それだけじゃなくて、私なんか、耳が塞がってないと嫌なんですよ」
相笠萌「今は?今は?」
西野未姫「本体は?」
梅田綾乃「本体もあるんです。一応セットしてるんですよ。なんですけど、なんか、耳を塞いでないと落ち着かなくて」
大森美優「耳栓を買えばいい」
梅田綾乃「耳栓はお家にあるんです、ちゃんと。だから耳塞がってると病気になっちゃうらしいんで、気をつけます」

西野未姫「私はスケジュール帳なんですけど。私は毎日ちゃんと予定を何時何分に集合で、何の予定があってって全部書いてあるんですよ。そうすれば、遊ぼうとか言われても「今日は無理」とかできるじゃないですか。とか、この1ヶ月がんばったなって思えるじゃないですか」
大森美優「大人ですね」客、拍手
西野未姫「ありがとうございます、ありがとうございます」

梅田綾乃「ということで、後半戦準備はできてますか?」客、イェー&拍手

「続いてはこの曲です。せ~の!」
メンバーたち「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC
北澤早紀・村山彩希・篠崎彩奈・佐々木優佳里・小嶋真子・岡田奈々・平田梨奈・西野未姫

篠崎彩奈「今だから言えるメンバーへのごめんなさい」

平田梨奈「私は佐々木ゆかるん。今日のお話なんですけど、ゆかるんと私は最近とっても仲が良くてですね、私何してもいいかなと思ったんですよ」客、反応

「で、衣装にかけるスプレー、臭い○○なスプレーがあるんですよ。臭くなった衣装をキレイな匂いにする」客、軽くw

「臭いって言ってるわけじゃないんですけど、キレイな匂いにするためのシュシュがあるんですけど、借りました。ゆかるんが踊ってる間に借りました」
佐々木優佳里「ウソ?」
平田梨奈「自分のシュシュがバックの奥に入ってたんですね。ゆかるんが楽屋で隣なんで、ゆかるん借りよっかと思って、シュシュッていっぱい使っちゃいました。ごめんなさい」
佐々木優佳里「えー、ちょっと待ってよ」
平田梨奈「でもゆかるんなら私のこと許してくれるよね?」
村山彩希「無理矢理過ぎですよ、ひらりーさん」
佐々木優佳里「なんで自分の使わなかったの?」
平田梨奈「だってバックの奥に入ってたもん」
佐々木優佳里「取ればいいじゃないですか。だから違うところに・・・」
平田梨奈「じゃ~、匂いのスプレーの液をあげるから。解決」客、拍手

北澤早紀「私は岡田奈々ちゃんなんですけど。私、岡田奈々ちゃんって、入ってきた時から常にメイクをしていたので、私は勝手にちょっとギャルの子なのかなって」
岡田奈々「違います違います」
北澤早紀「レッスンとかを一緒にやるようになって、時々違う振りってあるじゃないですか。そういう時、怖いなと思って注意できなかったんですよ。ごめんなさい」
平田梨奈「私もちょっと怖かった」
岡田奈々「えっ?」
平田梨奈「メイクがめっちゃ濃かったんですよ」
岡田奈々「それは昔の話ですよ。聞いてください。今は私レッスンの時ノーメイクなんですよ」
佐々木優佳里「ひらりーだけメイクしてるよね」
平田梨奈「だって、ひらりーの30秒英会話のおまけムービーのためです」
メンバーたち「おー」客、拍手

篠崎彩奈「私は彩希なんですけど。この間ドーナツがあって、それを2人で半分こしようって言ったんですね。私がまぁ、半分こしたじゃないですか。でも密かに自分のほうがちょっと大きくして」客、反応
村山彩希「えー!?」
篠崎彩奈「で、ちっちゃいほうをゆいりーにあげました」
村山彩希「全然気づかなかった」
西野未姫「あやなんさん、それってよく小学生がやることじゃ」客、軽くw

「高校生ですよね?」
篠崎彩奈「心は小学生でいたいから」
平田梨奈「でもセクシーになりたいんでしょ?」
篠崎彩奈「うん」客、軽くw

西野未姫「私は小嶋真子ちゃんなんですけど。前に一緒にマカロンのケーキを買いに行こうって約束したんですよ。でも、実は私は1人で買いに行って美味しく食べてます」客、軽くw

「それは真子に言ってません」
小嶋真子「でもね、思ったんだよ。私がその時、公演の日かな? 私がいなかったんですよ。その日の未姫のぐぐたすに「マカロンのケーキ買ったよ!」って書いてあって」客w

「私? みたいな、思ったんですよ」
西野未姫「ごめんなさい」
小嶋真子「今度行こうね」

岡田奈々「私その未姫なんですけど、未姫、今日いつもと少し髪型が違うんですよ。いつも前髪横流しなんですけど、今日は全部上げてるんです」
平田梨奈「産毛がかわいい!(西野の産毛を触りながら)」
岡田奈々「さっき私は未姫、赤ちゃんみたいでかわいいねって言ったんですよ。でも正直言うとおじさんみたい」
西野未姫「何それ?」
村山彩希「おじさんじゃなくておばさん?」
岡田奈々「どっちでもいいんですけど。ごめんね、ほんとに思っちゃった」
小嶋真子「リハーサル中に何回も奈々が未姫に「赤ちゃんみたい」って言うんですよ。それの言い方が「赤ちゃんみたい♪」みたいな」
西野未姫「ちょっとバカにしてる感じですよね」
平田梨奈「大丈夫。かわいいよ、かわいいよ」
西野未姫「ありがとうございます」客、軽くw

佐々木優佳里「ということで、これからちゃんと素直に謝っていきたいと思います」客、軽くw

# 次の曲のイントロが流れ始める
岡田奈々:楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日暮らしていると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも夢と希望を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール


◆M14.Lay down


■MC
前半:岩立沙穂・内山奈月・高島祐利奈・大森美優・岡田彩花・峯岸みなみ・橋本耀・梅田綾乃

岩立沙穂「メンバーのクセについて」

メンバーたち「ハイ!」
岩立沙穂「うさぎうるさいな」
高島祐利奈「おい」
岩立沙穂「彩希」
村山彩希「祐利奈なんだけど、祐利奈は髪の毛をねじってるのかわかんないんですけど、つまんで、ジリジリずっとやってるんですよ」

大森美優「私もゆーりんで、普通ここの髪を触ったり、女性はたぶんすると思うんですけど、ゆーりんは後ろの髪をわざわざ手を持っていき、やるんですよね」
高島祐利奈「髪の毛触ると落ち着くんですよ」
村山彩希「初期の頃からメンバーに直しなよって言われてるのに直さないよね」
高島祐利奈「直す直すって言って、直そうと思ったんですけど無理だったんで諦めました」

「私も言わせてください。私はですね、大好きな大好きなみゆぽんなんですけど、私大好きなんでずっと見てるじゃないですか。怪しい意味じゃなくて。好きで、けっこう目が合わないかなって見てるんですけど、みゆぽんと話してると、「ふっ」って笑うんですよ」
大森美優「違うんです、それは音符マークですよ」
岩立沙穂「だいぶ違いましたよ」
高島祐利奈「音符は無いと思います。たぶん聞いてないんだろうなーっていう返事が返ってくる時は「ふっ」なんですよ」
峯岸みなみ「嫌なんじゃない?早口過ぎて。もう嫌だから「ふっ」って言うんじゃない?」客、軽くw
大森美優「そうではないんですけど、勝手に出ますね」
高島祐利奈「まぁ、みゆぽんかわいいんでいいです」

梅田綾乃「私は内山なんですけど、よく恥ずかしかった時、変なこと言って、すごいみんなにバカにされた時は「うふふ」ってやるんですよ」手をほっぺに当て、軽く首を振る
峯岸みなみ「いいクセだね。アイドルとしては100点でしょ?」
内山奈月「ほんとですか? じゃ~、これからもアピールしていきたいと思います」

峯岸みなみ「私もなっきーあります。自己紹介のMCとかでお題が決まってるじゃないですか。例えば最近感動したこととかだったりすると、絶対に誰かの感動したことを訊くのよ、まず。「メイクさんメイクさん、最近感動したことなんですか?」って」客、軽くw

「それを訊いたところで自分の経験じゃないから絶対ステージ上では言っちゃいけないのに、絶対に誰かに訊いて、それを盗もうとしてるところがどういうつもりなのかな」客、軽くw

「どういうことなんだろうってすごい思う」
内山奈月「なんかおもしろいアイデアが出てくるんじゃないかという期待ですね」
峯岸みなみ「それを聞いて自分の体験を思い出せるかもしれない」
内山奈月「そうなんです」
峯岸みなみ「それよく見ない?」
メンバーたち「見ます」
岩立沙穂「それ言っちゃって良かったんですか?」客、軽くw
峯岸みなみ「ダメだったかな?」
岩立沙穂「なっきーなんで大丈夫ですよね」
峯岸みなみ「盗んでるわけじゃないんだよね。参考にしてるんだよね」
内山奈月「前に1回だけそのまま言ったことがあります」客、反応
メンバーたち「えー!?」
峯岸みなみ「マジで? でもテレビとステージは話を盛るのは基本だからね、いいでしょう」客、拍手

「楽しませたい気持ちだからね」

岡田彩花「私はみぃちゃんなんだけど、みぃちゃんって過ごしてる時、ある一点をずっと見てるんですよ」
峯岸みなみ「なんですか?」
岡田彩花「一点を見てて、「みぃちゃん」って呼んでも無視されることがある」
峯岸みなみ「してないしてない」
岡田彩花「暗い人みたいになりますよ」
峯岸みなみ「嫌なんですよ、ぬいぐるみと遊んでたとかね、一点を見てるとかね、変な疑惑を生みますから」
岡田彩花「ごめんなさい。そういうのしか思い浮かばなかった」客、軽くw
峯岸みなみ「えー? けっこう仲良くしてるのにね、そのイメージしか無かった? 今度から目を見て話す、ちゃんと。気をつけます」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

後半:平田梨奈・篠崎彩奈・岡田奈々・佐々木優佳里・北澤早紀・相笠萌・小嶋真子・西野未姫

岡田奈々「もしも神様がいるなら叶えて欲しいこと」

西野未姫「私は最近夜にダンスの練習をすると頭に入るってことがわかったんですよ。それなんですけど、ほんとに夜って眠くなっちゃうんですね。それで、ほぼ寝てる状態で踊ってるみたいな感じになっちゃうんですよ、私。なので、自分が寝たいと思うまでは眠くならないようにして欲しいです」

篠崎彩奈「私は1日だけ男性に生まれ変わりたいんですけど」
メンバーたち「えー?」
篠崎彩奈「なんで?なんで?」
西野未姫「あやなんさんそういうイメージないです」
篠崎彩奈「理由があるんですね、これは。よく男性のかわいいと女性のかわいいって違うって言いませんか? だから、それがすごい不思議で、なんで同じ人間なのに、なんでかわいいの基準が違うんだろうってすごい不思議なので、だから男性に生まれ変わって、観点を学びたいです」

北澤早紀「私は妖精に会わせてもらいたいです」
平田梨奈「見たことある!」
佐々木優佳里「見たことあります」
岡田奈々「ほんとですか?」
佐々木優佳里「夜寝てた時に急に目が覚めちゃって。そしたらキラキラ光ってたんですよ。しかもちゃんと妖精の形もしてました」
平田梨奈「私も楽屋で」
メンバーたち「楽屋?」
平田梨奈「楽屋でボケーっとしてた時に白いキラキラしてる妖精がこうやってひゅーって行ったんですよ」
北澤早紀「羨ましい」
岡田奈々「夢ですよ」
佐々木優佳里「夢じゃないよ」
平田梨奈「夢じゃない」
岡田奈々「錯覚ですよ」
篠崎彩奈「その時精神状態とか平気だった?」客w → 拍手

「大丈夫だった?」
平田梨奈「大丈夫です」
北澤早紀「妖精は必ずどっかにいるんだから、会えるんだよ。羨ましいです、ひらりーさんたちは」
岡田奈々「純粋ですね、早紀ちゃん」

平田梨奈「私は日本とアメリカが隣同士だったらいいなと思います。あの、私お父さんと弟がアメリカに今住んでて、別々で今住んでるんですけれども、会いたいじゃないですか。1年ぐらい離れたりするので、すごい悲しくなっちゃうんですけれども、隣だったら会えるなっていう」
北澤早紀「それって近すぎて逆に感動の再会じゃなくなっちゃう」
西野未姫「思ったんですけど、近ければどっちかに住んじゃえばいいんじゃないですか?」
北澤早紀「まぁね、夢がなくなっちゃうよね」
平田梨奈「たぶんね、ここまで通うの超大変だと思います。もしアメリカにいたら、ここに通うの大変かなって」
岡田奈々「じゃ~、お父さんたちが来てもらえばいいじゃないですか」
平田梨奈「お父さんお仕事っていうのがあって」客、軽くw
岡田奈々「大人の事情ってやつですね」
平田梨奈「そう、大人の事情です」

佐々木優佳里「私はすごい最近ヨーグルトがすっごい好きで、たぶんメンバー見かけてること多いと思うんですけど、ヨーグルト大量に欲しい。例えば大きい冷蔵庫じゃなくて、倉庫みたいなところに大きいコップみたいなところにヨーグルトめっちゃデカイのが入ってるみたいな」
北澤早紀「一生分のヨーグルト」
佐々木優佳里「そうそうそう」
北澤早紀「幸せですね」客、軽くw
佐々木優佳里「賞味期限が無い。それをお願いしたいです」

小嶋真子「私は優柔不断にならないよっていう機械みたいなのが欲しくて。私の本当の心理がわかってくれてて。例えばたらこスパゲッティとミートスパゲッティ両方食べたいって思ってるけど、頭のどっかの人は」
メンバーたち「どっかの人?」
小嶋真子「頭のどっかはこっちにちょっと傾いてるとかで、わかって、食べたいものを見つけるみたいな」
平田梨奈「いいね、それ」
小嶋真子「ほら」
誰か「ドヤ顔」
北澤早紀「さー、みなさんここからは・・・」
メンバーたち「えっ? いきなり?」「強引過ぎる」
北澤早紀「めっちゃ普通に言ったつもりだった。さー、みなさんここからは明るく元気に盛り上がって楽しみましょう!」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


小嶋真子「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

岡田奈々「ただいまAKB48公式ホームページより「誰かのために」プロジェクト、新たな震災復興応援ソング「掌が語ること」が無料で配信されています。今日はその「掌が語ること」をこの公演メンバーで披露したいと思います」客、拍手

佐々木優佳里「この曲は私たちにできること・・・、子供たちを笑顔にすること、そして2013年も被災地への支援活動を継続しています。AKB48グループ・・・」
高島祐利奈「想いが込められています。世界中の方々に聴いていただくことで、被災された方の想い、気持ちを繋げて1つにして、世界を1つにしたいという願いが込められた曲です・・・」
岡田奈々「知っている方はぜひ一緒に歌ってくれると嬉しいです」客、拍手

小嶋真子「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M17.掌が語ること


高島祐利奈「掌が語ることを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

岡田彩花「そして、AKB48グループは「誰かのために」プロジェクトによる募金活動をしています。詳しくはAKB48公式ホームページにて、ご案内させていただいているので、みなさまのご協力をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 岩立沙穂 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

平田梨奈・佐々木優佳里・大森美優「I love you」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
3月15日(金)「僕の太陽」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 相笠萌&梅田綾乃

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
大森美優
佐々木優佳里
平田梨奈
相笠萌
岩立沙穂
梅田綾乃
岡田彩花
北澤早紀
篠崎彩奈
高島祐利奈
村山彩希
茂木忍
内山奈月
岡田奈々
小嶋真子
西野未姫
橋本耀
前田美月
峯岸みなみ


dTVチャンネル