キャッチフレーズの由来 (2013/04/11、HKT48研究生)

HKT13041104a.jpg

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 114回目

18時30分開演 / 20時分終演

■出演メンバー
安陪恭加・井上由莉耶・宇井真白・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・草場愛・神志那結衣・田島芽瑠・田中優香・谷真理佳・冨吉明日香・朝長美桜・深川舞子・渕上舞・山田麻莉奈



■公演前の陰アナ
田島芽瑠「みなさん、昨日キャッチフレーズが解禁されましたがチェックしていただけましたか? 研究生のキャッチフレーズも好きになってくださいね。街でチューリップのお花を見かけます。この会場にも笑顔がいっぱい咲きますように。以上、HKT48の太陽になりたい、めること田島芽瑠でした。もうちょっと待っててね」

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

田島芽瑠「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

田島芽瑠「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきました。みなさん盛り上がっていただけてますか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

田島芽瑠「本日は生まれ変わったらなりたいもの、このお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の毎日マイペース、舞ちゃんこと渕上舞です」

「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」客w
谷真理佳「おい、それ私の(前へ)」
メンバーたち「出てくんな」
谷真理佳「それ私の専売特許」メンバーたちに定位置へ連れ戻される
渕上舞「そうなんです、私、生まれ変わったら谷真理佳になってみたいなって思って」
谷真理佳「ほんと? ありがとう(前へ)」
メンバーたち「出てこない」「引っ込みなさい、もう」谷を定位置に連れ戻す
渕上舞「私実はおもしろいこと大好きだから、ヘリウム声とか」
谷真理佳「あ~、えっと
渕上舞「ほかにもいろいろおもしろいことを」
谷真理佳「けど私、こう見えても清楚担当を目指してるのよ」
渕上舞「ちょっと、シー。だからこれから生まれ変わらなくても真理佳ぐらいおもしろくなりたいと思います」
谷真理佳「できる子だわ」

上野遥「やり難いな」

いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が生まれ変わったらなりたいものは、白けない人間になりたいです」客、軽くw

「おー、ウケてくれた、ありがとうございます」客、軽くw

「私は日常茶飯事でも、会話してる時に、もうほかのところで会話してる人もシーンってなるぐらい」
渕上舞「さっきもなってたよね」
上野遥「1日で10回ぐらいは余裕でいけるぐらい最近なってしまったので、できれば白けない人間になりたいです。。あっ、無理みたいです」客w

田島芽瑠「あなたのハートを射止める HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの13才 めること田島芽瑠です」

「私のなりたいものはたんぽぽになりたいなと思うんですけど、いつも暖かいポカポカなお日様に照らされながら、そよ風でどっかに飛んで行って、好きなところに咲いてって、そしてたんぽぽになって、世界中を旅してみたいなと思います」

朝長美桜「みーお(meを)笑顔にしてくれますか? (はーい!) ありがとうございます。笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「どうしました?」
田島芽瑠「今日は楽屋で声高くならないから見ててねって言ってたよね?」
朝長美桜「大丈夫。なってなかった」
田島芽瑠「そうだよね、なってなかったもんね」
朝長美桜「私が生まれ変わったらなりたいのはブタさんのぬいぐるみになりたいんですけど」
メンバーたち「かわいい」
朝長美桜「握手会とかでもちぃーしゃんというブタさんのぬいぐるみを持ってってたら、みなさんがブタさんのことばっかかわいがるから、私もブタさんになって、みなさんにかわいがれられたいです。あれっ?」

梅本泉「せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、15歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が生まれ変わったらなりたいものはですね、ホタルなんですけど、毎年ホタルがいる時期になったら家族でホタルを見に行くんですけど、ほんとにとてもキレイで、ホタルは短い間しか生きられないのに、すごい輝いていて、私もそんな風になりたいと思ったから、ホタルになりたいです。だから私はこれから毎日輝いて生きていきたいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私がなりたいものはやっぱり猫の首輪なんですけど。私ずっと猫の側にくっついていたいと思って、いっつもくっついているものを考えてみたんですよ。そしたら猫の布団とかになりたいなと思ったんですけど、寝てる時じゃないと猫はいないじゃないですか。だからずっとついてるものは首輪だと思って、なりたいと思いました。そして首輪は毛に埋まっているので、ずっと毛に埋もれていたいと思いました」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私がなりたいのはですね、みなさんごめんなさい、ちょっとこれ謝っときます。真理佳です」
谷真理佳「えっ? 私ですか?」
渕上舞「うん」
谷真理佳「私モテモテですね」
渕上舞「いや、モテてはないよ」
谷真理佳「どうぞどうぞ」
渕上舞「やっぱ真理佳って自分で清楚とかプリティーフェイスとか言ってるじゃないですか」
谷真理佳「そうなんですよね」
渕上舞「で、みんなは「いや、全然違うから」みたいな言ってるじゃないですか。なのに、めげないじゃないですか。だから私はそういうめげない人間になりたいです」

田中優香「優香の香りは優しい香り、みんなの妹になりたい、福岡県出身、12歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私のなりたいものはキーホルダーです。うさちゃんのキーホルダーとかクマちゃんのキーホルダーとかなんでもいいんですけど、メンバーとかファンの方たちのバックとか携帯に付けられたいです」
草場愛「マスコットになりたいのかな? あっ、違った、ごめんね」客w
田中優香「私がもしキーホルダーに生まれ変わったら付けてください」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私はですね、由莉耶姉さんになりたいんですけど、特に理由は無いんですけど、ああいう感じになりたいなと思います」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、いつでも どこでも あなたを笑顔にさせちゃいます。真理佳こと谷真理佳です」

「(妙な手つきと共に)あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。こっちが本家です」客w

「ありがとうございます。あのですね、私が生まれ変わったらですね、やっぱり野に咲く白い花になりたいです」
冨吉明日香「これはまた大それたことを」客、軽くw
谷真理佳「ちょっとちょっとどういうこと? 私、清楚担当だから、ちょっとやっぱりね、菜の花って白い花でキレイじゃない」
冨吉明日香「でも真理佳はキンタロー。さん・・・」客w
谷真理佳「ちょっと。フライングゲット♪じゃないよ!」客w

「ちょっと。私はですね、北川景子さんと石原さとみさんを足して2で割った顔を目指しておりますのでよろしくお願いします」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えてうれ じーな! 福岡県出身、高校1年生の15歳、グミめっちゃ好きやけん、じーなこと神志那結衣です」

「私が生まれ変わりたいものは犬なんですよ。人間は見る物すべてカラーに見えるじゃないですか。でも犬って、モノクロに全部見えるらしいんですよ。だから、ちょっと世界をモノクロの世界をちょっと体験してみたいのと、犬のおやつってあるじゃないですか。それって、すごい味が薄いらしいんですね。だからちょっと私も犬になって、その味の薄いクッキーとかを食べて、味が薄いランキングをつけてみたいなと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く、宮崎の元気と笑顔をてげ届け、、(噛む)」客w
メンバーたち「もう1回行きましょう」
冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く、宮崎の元気と笑顔をてげ届け、、(ごにょごにょ) もうダメだ。あすかこと冨吉明日香です」
草場愛「ほんとはなんて言おうとしたの?」
冨吉明日香「てげ届けるために、今日も冨吉レボリューションって言いたかったんですけど、がんばります、もっと練習。私が生まれたいものはですね、(浸り口調)やっぱり、親からもらったこの冨吉明日香として、みなさんの前で歌って踊って、たくさんの人に笑顔を届けられれば、私はそれで十分です。さ、ここで一句。みなさんと 今日も一緒に ラララララ」客w

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみのハートをプレゼント♪ 福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私が生まれ変わりたいものは鳥なんですよ。鳥になりたい理由はですね、大空を自由に羽ばたいているじゃないですか。人間は飛行機とかに乗らない限り、空を飛べない・・・」
安陪恭加「ちょりじゃなくて?」
草場愛「そっちの鳥はちょっと遠慮しときます。すいません」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい! どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、15歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が生まれ変わったらなりたいのはセミなんですけど」
冨吉明日香「青い鳥じゃなくて?」客w

「今3秒前に青い鳥になりたいって言ってましたよね」客w
草場愛「しかもセミって寿命短くない?」
岡田栞奈「うちのまず言っていい? 私すごい眠ることが好きなんですけど。セミって1年間のうち9ヶ月は寝てて、地上にやっと出てきたと思ったら、1週間ビービー鳴いて、また眠るじゃないですか。それがすっごい好きで。えっ?1年間しか生きないの?」
草場愛「1週間じゃないの?」
岡田栞奈「えっ?」客w
冨吉明日香「本気で焦っております」
岡田栞奈「眠って鳴いて、眠って鳴いてじゃないの?」
草場愛「眠って鳴いて・・・」
岡田栞奈「ならなりたくない」客w

「じゃ~、私は冬眠するけど25年から40年生きるクマになりたいです。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら、15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私はちぃずこと梅本泉ちゃんになりたいんですけど。私HKTで一番身長が高くて、メンバーみんなを見上げたことがないので、ちぃずになって、メンバーみんなを見上げたいです」

山田麻莉奈「今日も1日たかまりり! 2.5次元のお姫様になりたい、福岡県出身、こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が生まれ変わったらなりたいものは両生類の声が出せる人なんですけど。その両生類っていうのが性別関係なく男の人の声も女の人の声も出せる人なんですけど、私は将来声優さんになりたいので、その両生類の声が出せるようになって、いっぱい活躍したいです」

冨吉明日香「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。続いては様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・田島芽瑠・渕上舞・朝長美桜・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (深川舞子・田中優香・谷真理佳・井上由莉耶・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・渕上舞=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (神志那結衣・冨吉明日香・安陪恭加)
◆M08.星の温度 (田島芽瑠・谷真理佳・岡田栞奈・山田麻莉奈)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

冨吉明日香「みなさん、まだまだ盛り上がっていきましょう!」

「さて、今日はですね、先日からキャッチフレーズが解禁されたということで、今日はキャッチフレーズの由来について話していきたいと思います」

草場愛「私のキャッチフレーズは「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみのハートをプレゼント♪」っていう風に言ってるんですけど」
メンバーたち「かわいい」
草場愛「それで、最初の一文はその通り、私よく「あい」と間違えられちゃうんですよね。だから、ちょっと名前覚えて欲しいなっていう気持ちで」
上野遥「でも愛って書いてるもんね。。」
草場愛「そうなんだけどね」
誰か「シケそうになったよ、今」
冨吉明日香「たしかに、まだレッスンしてた時に、私初めてメールアドレスをまなみんと交換した時に「くさばあいちゃん」って登録してた」
草場愛「でも今はね」

「次の文は、その愛っていうのと自分の名前の愛(まなみ)っていうのをかけて、作ってみました、ドヤ」
メンバーたち「ドヤ」「出ました」

田中優香「私は「優香の香りは優しい香り」って言ってるんですけど、それは私が優香の漢字は優しいに香りって書くからで、決して優しい香りがするわけじゃないので匂わないでください」客w
メンバーたち「そんなネガティブにならないで」
冨吉明日香「今日から言い始めたのに、そんな、まだ優しい香りってことにしとこうよ」
田中優香「だから匂わないでください」
誰か「でも優しいオーラが漂ってるから」
冨吉明日香「中学校1年生になってね」
田中優香「そう、中学校1年生になったんです」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
冨吉明日香「やっぱ優しい香りになってる。大丈夫大丈夫」

上野遥「私は「いつでもどこでもみーんなの季節は? はるか!」って言ってるんですけど、HKT48に入る前にみんなから「はる」と呼ばれてたんですよ。よく国語の授業に「春はあけぼの」みたいな感じで。そしたらクラスの半分が私のことバって見るんですよ」
メンバーたち「わかる」
冨吉明日香「私も歴史とかで、飛鳥時代とか出てきたら」客w

「みんな私見てきて」
梅本泉「覚えやすいね、飛鳥時代ってね」
冨吉明日香「ごめんね、はるたん。いいよ」
上野遥「特に無いよ、大丈夫」客、軽くw

冨吉明日香「じゃ~、次なんかある人?」
メンバーたち「ハーイ」
冨吉明日香「じゃ~、どうしよっかな。じーな!」
神志那結衣「こっちですよ」
メンバーたち → 反応 「ひどい」
神志那結衣「私のキャッチフレーズは「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えてうれ じーな!」って言ってるの」
冨吉明日香「工事中って、どうしたんですか?」
神志那結衣「工事中は気になると思うんですけど、私の名字って神志那(こうじな)ってけっこう珍しいって。だからこれは絶対使いたいなと思って。しかも小学生の頃に私のあだ名が「こうじさん」だったんですよ。だから、これは入れなきゃと思って、ちょっと使ってみました」
草場愛「でもインパクトあるよ」
神志那結衣「ほんとに? ありがとう」
草場愛「覚えやすいよね」
誰か「あっ、工事中の人だって言われる」
メンバーたち → w
冨吉明日香「それはあんまり嬉しくないんじゃない?」
メンバーたち「覚えやすくていいと思う」
神志那結衣「ありがとう」

冨吉明日香「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

田島芽瑠「ハイ!(ジャンプ)」
メンバーたち「めっちゃ張り切ったね」
田島芽瑠「私は「あなたのハートを射止める HKT48の太陽になりたい」って言ってるんですけど」
谷真理佳「かわいいね~」客w
メンバーたち「真理佳どうしたの」
田島芽瑠「射止める」で、めるが出てくるので、芽瑠っていう名前を使いたかったのと、オーディションの時に「誰かかの太陽になりたい」って言ったので、HKT48の太陽になれますようにという想いを込めて作ったんですけど」
メンバーたち「深イイ」
田島芽瑠「ありがとう」
谷真理佳「じゃ~、私の太陽にもなってくれるの?」
田島芽瑠「う、うん」客w
谷真理佳「ありがとう、芽瑠ちゃん」
田島芽瑠「それで、あと明日香のキャッチフレーズって実はこれは明日香の口から」
冨吉明日香「そうなんです、実は・・・なんだっけ?」
田島芽瑠「明日はあすかの風が吹く」
冨吉明日香「そう、そのフレーズは実はですね、芽瑠ちゃんに考えてもらったんです」
上野遥「センスあるね」
田島芽瑠「ありがとう」
安陪恭加「冨吉さん、そのキャッチフレーズの意味ってわかってるの?」
谷真理佳「だって冨吉、七の段も言えないよね」
冨吉明日香「関係ないでしょ?今それ。意味」
メンバーたち「わかるよね?」
渕上舞「飛鳥時代みたいなもんじゃない?」
田島芽瑠「舞ちゃん舞ちゃん」
安陪恭加「後で芽瑠ちゃんに聞いといてください」客、軽くw

「ということで、今日はキャッチフレーズの由来について話してきたんですけど、みなさんぜひ私たちのキャッチフレーズを覚えてくださると嬉しいです。それでは次の曲聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


田島芽瑠「これからも私たちは夢に向かってがんばって行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってください。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


田島芽瑠「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


渕上舞「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただきありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ! 披露させてください」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

渕上舞「それでは聴いてください。スキ!スキ!スキップ!」


◆M14.スキ!スキ!スキップ!


渕上舞「スキ!スキ!スキップ!を研究生バージョンで聴いていただきました。3月20日にデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」発売しましたので、心踊る曲となっていますので、みなさんぜひチェックしてください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

冨吉明日香「そして、これまで48グループは震災復興を応援する曲として「誰かのために」「風は吹いている」の2曲を歌わせていただきました。これから披露させていただく曲は新しい震災復興の為の曲です」

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M15.掌が語ること


冨吉明日香「掌が語ることを聴いていただきました。私たちはこの曲を大切にして、これからも震災復興を応援し続けていきます。復興に尽力されているみなさんの安全と1日でも早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます」

田島芽瑠「本日はご来場いただきまして本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 田島芽瑠「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■率直な感想 (私見)
前日より2期生のキャッチフレーズが解禁された。
デビューから半年。そういやなんで今まで解禁されなかったのだろうか。ちょいと不思議。

今日初めて劇場でキャッチフレーズを見たわけだけれども、自己紹介にキャッチフレーズが加わり、ステージ上が今までよりちょっと華やかに感じた。それに、照れくさそうに言っているメンバーもいたりして、なんだか初々しかった。デビュー当時をちょいと思い出した。

個人的には「掛け合い」のあるキャッチフレーズはとても楽しい。
今日一番印象に残ったのは神志那結衣さんのキャッチフレーズ。とてもユニークだった。


自己紹介MC中に、谷真理佳さんがことあるごとに、前へやってきた。
これまで、他のメンバーの話に入り込んでくる時は定位置だったのに、今日は定位置を離れ、ステージの手前へ。谷さん、ますますバラエティ力が上がってきていると思う。しかし、キャッチフレーズに関しては意外と普通だった。

今日は朝長美桜さん、田島芽瑠さんがいて、ステージはとても華やかに感じた。やっぱりこの2人の存在は大きい。

以上


■復興応援ソング「掌が語ること」無料配信中
AKB48公式サイト「誰かのために」プロジェクトにて、無料配信中

http://www.akb48.co.jp/darekanotameni/


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
4月11日(木) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 岡田栞奈&田島芽瑠

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈





カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ