FC2ブログ
HKT48「3-2」 初回Type-A / 初回Type-B / Type-A / Type-B
AKB48「失恋、ありがとう」 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C
乃木坂46「しあわせの保護色」 初回限定A / 初回限定B / 初回限定C / 初回限定D
NMB48「23rdシングル」 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D new2.gif

秦佐和子 SKE48劇場最終公演 (2013/03/29、チームKII)

SKE48劇場 / SKE48 チームKⅡ 3rd「ラムネの飲み方」公演

■出演メンバー
赤枝里々奈・阿比留李帆・井口栞里・石田安奈・小木曽汐莉・加藤智子・後藤理沙子・佐藤聖羅・佐藤実絵子・高柳明音・秦佐和子・古川愛李・松本梨奈・向田茉夏・矢方美紀・山田澪花

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.兆し
◆M02.校庭の仔犬
◆M03.ディスコ保健室
◆M04.お待たせSet list


■MC (自己紹介)
高柳明音「みなさん、こんばんは!」
みんなで「SKE48チームKIIです!」客、拍手

高柳明音「ありがとうございます。チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演、1曲目から・兆し・校庭の仔犬・ディスコ保健室・お待たせSet list、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。私たちチームKIIが初めていただいたオリジナル公演、この「ラムネの飲み方」をもっともっと素敵な公演にできるよう、大切に大切に歌い続けていきたいと思います。それではまずはじめに1人ずつ自己紹介をさせてください。矢方美紀ちゃんから、どうぞ!」

【1列目 上手側から】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! ありがとうございます。大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

「今日はですね、今日の公演は3月の最後プラスちょっと特別な公演だと思ってので、ストレッチ毎回してるんですけど、その時にちょっと自分1人で筋トレもしたんですよ、クロス的な、腹筋を鍛えようと思って」客、おー

「でも、それが逆に今痛みに変わって」客w

「ちょっとキテるので、それをですね、いい意味で、表現で痛くならない程度にかわいい程度に今日は伝えていきたいと思います。みなさん、大切な日に腹筋はしないでください」客w

松本梨奈「ふんわりモードであなたを見つめたい、いつもスマイリーな19歳の松本梨奈です」

「私、昨日お風呂でですね、私まず最初頭洗うんですよ。その次に顔を洗うんですね。私の洗顔の石けんは固形の石けんなんですよ。で、体洗う石けんも固形の石けんなんですよ。見えないじゃないですか、シャンプーのだらだらした痛みで。それで私、間違えて体洗うほうで顔を洗っちゃったんですよ。よくあるんですけど。顔がめっちゃピチピチに張り裂けるような痛みが走って」客w

「私、ほんとにその後すぐ乳液で保湿したんですけど、今日はですね、みなさまの心が張り裂けるような、そんな楽しい公演にしていきたいと思います」客、おー

高柳明音「今日もちゅりをバード ウォッチング! 天から舞い降りた小鳥ちゃん、ちゅりこと高柳明音です」

「先日ですね、小木曽汐莉ちゃんと2人でご飯に行った時に、うどん屋さんに入ったんですね。で、うどん屋さんのメニュー名が「なんとかうどん」というよりも「ひやひや あつあつ ひやあつ」っていうなんかあったかさで、別々にされてるやつで、一瞬見た時に私読み間違えて「あひゃひゃひゃひゃ」って読んじゃって」客w

「あひゃひゃひゃひゃってなんだ?と思ったら、ひやひやとかあつあつが全部ひゃひゃひゃって見えたらしくて、あひゃひゃひゃひゃって読み間違えてしまったんですけれども、まぁ、ブログのやり過ぎだなと思いました」客w

「今日はみなさんが心からあひゃひゃひゃひゃって笑いたくなっちゃうような公演にしたいと思います」

向田茉夏「どんな時も笑顔を忘れず、みなさんに笑顔の花束をお届けします、チームKIIの向田茉夏 16歳です」

「やっぱり今は春休みなので、お母さんとよくご飯に行くんですけども、今日うどんを食べてきたんですけど、うどんと言えば腰じゃないですか。腰と言えば食べごたえ、噛みごたえじゃないですか。ということで今日は見ごたえの、みゃ、、(噛む)」客、反応

「見ごたえのある公演にしていきたいと思います」

井口栞里「身長174センチ、SKEのテレビ塔! いぐっちこと18歳の井口栞里です」客、声援&拍手
メンバーたち「ハッピーバースデー」「おめでとう」
井口栞里「ありがとうございます、ありがとうございます。ほんとにありがとうございます。あのですね、この前ですね、春服を買いに行こうと思って、服屋さんに行って、すごい一目惚れしたワンピースがあったので、ワンピースってすごい挑戦するか迷うんですよ、短くなるからいっつも」客、軽くw

「試着しようと思って、試着して、店員さんが「どうですか?」って言われて開けたら、「あー」なんかイマイチだったんですよ」客w

「これ、ワンピースじゃなくてもチュニックとして着たらいいのでって言われて」客w

「まさかそんなアドバイスがくるとは思ってなくてですね、今日もすごいちょっと丈が短いのですが、今日はですね、みなさんとの距離が短いではなく、縮まるような公演にしていきたいと思います。今日はいぐっちパワーを発信! (受信) ありがとうございます。よろしくお願いします」

# 1列目捌ける


【2列目 上手側から】
後藤理沙子「みんな~ しりとりの時間だよ。最初はしりとりのから。せーの! りさこ、ゴリラ、らりるれり~ん ありがとうございます。15歳の後藤理沙子です」

「最近ですね、私街の中で気に食わないことがあったんですよ」客、おー

「それは、知らない男の人に「ちょっとお姉さんお姉さん」って言われて。私はその人のお姉さんじゃないんですよ」客w

「どちらかと言ったらお姉さんとうよりお嬢さんじゃないですか。私お嬢さんって言われたかったのにお姉さんって言われちゃって、ちょっと腹が立ったんですよ。なので今日はちょっと「お嬢さんお嬢さんお嬢さん」でもなく、「理沙子!」って言っていただけるようにアピールしていきたいと思います」

山田澪花「いつも天真爛漫な笑顔! ビッグスマイルがチャームポイントの岐阜県出身、17歳、山田澪花です」

「昨日理沙子ちゃんとデートしたんですけど、その時にお洋服買いに行ったんですよ。そしたら店員さんに理沙子ちゃんと澪花が姉妹と間違われたんですよ。すごい似てるねって言われたんですけど、理沙子ちゃんと言えばKIIの美少女じゃないですか」
後藤理沙子「はい」客w
山田澪花「なのでそんな美少女と姉妹に間違われてすごい嬉しいなと思ったので、今日は美少女でいきたいと思います」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか~? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈 16歳です」

「私今日の公演前に栄養ドリンクを飲んだんですよ。で、その飲んだ栄養ドリンクがすごい効き目があるのか、苦くて、喉が焼けどしたみたいな、なんかあるじゃないですか、すごいやつは効くみたいな。だからがんばって飲んだんですけど、なんかね、ひと言覚えたんですよ。頭いいこと言いますね」客、おー

「良薬は口に苦し」客、おー&拍手

「言えてる? 知ってますか?みなさん。みなさん教えてあげますね」客w

「苦いのはすごく体にいいものだから我慢して飲んでねってことらしいです。今日も頭良くがんばります」

小木曽汐莉「見た目は子供、中身は大人、こう見えても二十歳のしおりんこと小木曽汐莉です」

「私はですね、今日の公演前に、ちょっと無性になんか、チームKIIのみんなをムービー撮りたいなと思って、ちょっとカメラを手に取ってですね、ムービーを撮って、自分のカメラですけど、撮ってたんですよ、普通に携帯のムービーで撮ってたんですよ。もうね、自分で言うのもなんなんですけど、ほんとにチームKIIかわいいなと思って」客、反応

「なんかね、惚れ直しました。ということで、今日はチームKIIのそんな仲の良さとか、かわいさとかアイドルっぽさとかいっぱい出していけたらいいなと思うので、みなさんにも終わった後にKIIに惚れ直したと言っていただけるようにがんばりたいと思います」

古川愛李「三度の飯よりアニメが大好き。今日は子犬じゃなくて、大型犬になっちゃったぞ♪ (客w) あいりんこと古川愛李です」

「太い声が出ちゃいましたね。今日はですね、楽屋でですね、昔やってたマンガが続編が始まるということでですね、その話を出したら、いろんなメンバーが食いついてきたんですね。そのメンバーをよーく見たらですね、ほとんどが二十歳以上で」客w

「まー、10代のメンバーはついていけれてないみたいな感じだったんですけども、今日はですね、年齢はバラバラなんですが、心を1つにしてがんばっていきたいと思います」

赤枝里々奈「はじけるハートでみなさんをメロメロにしちゃいます、リリこと赤枝里々奈で~す」

「昨日カラオケ行ってきたんです。で、騒いで、歌って、踊ったんですけど、なんか、今全国ランキングってあるじゃないですか。それで、なんか1位取っちゃったんですよ」客、おー

「違うよ、違う違う。10人中1位」客w

「そんな多めに見ないで、期待しないで」客w
古川愛李「どんな歌うたってるの?」
メンバーたち「何の曲よ?」
赤枝里々奈「でしょ?」
古川愛李「童謡でもそうでもないよ」
赤枝里々奈「友達とふざけて歌ってたから、なんか、これちょっとヤバイ、最下位じゃない?って言ったら1位みたいな、今度写真・・・、あー、見せれんわ」客w&拍手

「でも今日も踊って、歌って騒いでやるから見守ってください」

# 以上、2列目 捌ける


【3列目 上手側から】
秦佐和子「あんまり見つめられると照れちゃう、そんなシャイな私のこの気持ち届いてますか? しゃわここと・・・」客、声援&紙を掲げる
メンバーたち「すごい」
秦佐和子「どうも」客w

「しゃわここと秦佐和子です」客、大声援&拍手

「ありがとうございます。みなさんが用意する時にガサガサガサガサガサ」客w

「聞こえて、私なんかくるなと思っちゃいました」客w

「大人になるって怖いなと思いました」客w

「先日おみくじを引いたらですね、何年かぶりに大吉が出たんですけど」客、おー

「自分の中で一番嬉しかったのはその中に、待ち人の欄に「くる」って書いてあったんですよ」客、おー

「ずーっとこないとか、遅れてくるとか、そんなんだったのですごく嬉しいなと思いました。今日はみなさんの待ち人になって、会場のみなさん、そしてモニター越しのみなさんにも会いに行けるような、そんな公演にしたいと思います」

加藤智子「ともこモコモコ (モコモコ) ふわふわモコモコ (モコモコ) の自称癒し系お姉さんのモコちゃんこと加藤智子です」

「ヤバイね、ほんとに清々しい、今日」客w

「なんか気持ちいいです。あのですね、さっき澪花が喋ってたことを聞いて、思い出したことがあったんですけど、澪花が理沙子と兄弟みたいって言われたっていう話をしてたじゃないですか。それで、私、しゃわこと前遊んだ時にね、兄弟と間違えられて、双子じゃないかみたいな感じでね」
秦佐和子「ありましたね」
加藤智子「ほんとに。そうなんですよ。こんなね、しゃわこ大先生にね」客w

「間違えられるなんてほんとにもう困っちゃうって感じなんですけども、今日は似過ぎて間違えられないように私らしく、しゃわこもがんばってください」客w

「がんばります、一緒に」

佐藤実絵子「♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン ♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン おちびなアイドルちびドルチャンチャン。ミニマムサイズのおちゃめガール、みえぴーこと佐藤実絵子です」

「いやー、届いたようにちょっと感動しちゃって、私は。そしたらしゃわこが意外と「あはは」みたいな」客w

「それもしゃわこらしいということなんですけれども、そんな感じでね、今日はしゃわこが、最後の公演なんだけども、普段いろんなメンバーと接してるんですけど、たぶん知らない間にメンバーといる時の私になってるのよ。なんかわかる?言いたいこと。なんだけど、しゃわこは唯一大人のまま喋れるみたいな。わかります? 私が素のまま話してもちゃんとわかってくれるみたいな。だから、そんなしゃわこがいなくなったら私はどーすればいいんだと」客w

「これから大人の仲間がいない・・・」
加藤智子「実絵子さん、私います」客w

「ねぇ、大丈夫」
佐藤実絵子「ちょっとー」
加藤智子「聖羅さんもいるじゃないですか。りぃちゃんとかもいるよ」
佐藤実絵子「いやー」客、軽くw

「ほんとに難しいんですよ」客w

「そんな感じでですね、大人メンバーも今日はちょっといつも以上に団結していきたいと思いますのでよろしくお願いします」

佐藤聖羅「水泳は得意、でも陸上競技は苦手。ゴーイングマイウェイなSKEの人魚姫、佐藤聖羅です」

「昨日お仕事があって、1人でお仕事させていただいたんですけど、今日お仕事あったよってお母さんにメールしたら「えっ? 今日ぼっちで仕事? ぼっちで仕事だったの?」(客w) お母さん最近ぼっちっていう言葉を1人ぼっちっていう意味でぼっちって使ってるらしいんですよ。JK語みたいな感じでぼっちって使ってるらしいんですよ。それをお母さんが最近覚えたみたいで、バカの1つ覚えみたいにずっとぼっちぼっち言ってて、メールをしてくるんで、でもそんなね、若返ろうとしてるお母さんに負けないように、聖羅もですね、若々しくいきたいと思います」

阿比留李帆「あなたの・あなたの・あなたの中の高まりほモード スイッチ オン! チームKII 19歳のりぃちゃんこと阿比留李帆です」

「私、アイドルがすっごい大好きで、とある通販サイト、○○○ンさんでよくアイドルのDVD買うんですよ。で、買うと、そしたらメルマガで、こんな商品お勧めしますみたいな来るじゃないですか」客、軽くw

「それ来て、買っちゃうよみたいな。買っちゃったんですね。で、またくるじゃないですか。それに、こんな商品お勧めしますに、なんと「ラムネの飲み方」公演のCDをですね、お勧めされまして」客、おー

「なんて気持ちいいメルマガだと」客w

「ほんとに購入ボタン押しそうになっちゃったんですけど、そうやってお勧めしてもらえることってこんなに嬉しいんだなと思ったので、今日の公演ではですね、帰り際にみなさんが思わずね、誰かにお勧めしたくなっちゃうような公演をみなさんにお届けしていきたいと思いますので、みなさんどうぞよろしくお願いします」

佐藤実絵子「SKE48チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演は以上のメンバーでお送りします。この後は様々なユニット曲の登場です。まずはこのユニットから」客、拍手


◆M05.クロス (松本梨奈・高柳明音・井口栞里)
◆M06.フィンランド・ミラクル (赤枝里々奈・向田茉夏・矢方美紀)
◆M07.眼差しサヨナラ (小木曽汐莉・古川愛李)
◆M08.嘘つきなダチョウ (後藤理沙子・石田安奈・山田澪花)
◆M09.Nice to meet you ! (加藤智子・佐藤聖羅・秦佐和子・佐藤実絵子・阿比留李帆)


■MC
阿比留李帆・加藤智子・佐藤実絵子・佐藤聖羅

佐藤実絵子「もうね、こうなったらやるしかないよ」
佐藤聖羅「何を?」
阿比留李帆「いつやるの?」
佐藤実絵子「いまでしょー」客、ひゅ~&拍手
佐藤聖羅「もうそのネタいいわ」
佐藤実絵子「丸ごとしゃわこスペシャル!」客、拍手

「もうね、なんでもいいよ。しゃわこのいいとこでも、変なところでも。いいとこ好きなとこなんでもいいよ。もうとにかくしゃわこ(ネイティブに)エピソードで」

阿比留李帆「実は初めて言うんですけど、私、しゃわこの顔面ドストライクなんですよ。ほんとにかわいくて。「ラムネの飲み方」公演のDVDずっとしゃわこに釘づけ、ほんとにかわいくて。スタイルもすごい良くて、すごいかわいいなと思うんですけど、唯一ね、1つだけしゃわこに負けないという自信があるところがあるんですよ」客、おー

「それは声の大きさですね」客w

「絶対負けないんですよ。たぶんしゃわこがマイクを通して喋る声と李帆の地声そんなに変わんないと思う」客、軽くw
佐藤実絵子「ただしゃわこ、時としていきなりデカイ声出すからね」
メンバーたち「たしかに」
阿比留李帆「地声のトーン、声の大きさね。デカイよって話」

佐藤実絵子「私はですね、「兆し」の最初入場する時、しゃわこと前後なんですよ。ということはいつも公演が始まる前ずっと近くにいるわけじゃないですか。私、公演が始まる前、実はめっちゃ緊張してんじゃん。時々緊張し過ぎて1回みんなの枠から外れることがあるの。そういう時、しゃわこが人知れずやってきて・・・(聖羅の背中をポンポンと)ってやってくれるんですよ。という、いい話」
阿比留李帆「大人の関係ですね」
佐藤実絵子「そうなんですよ」客、拍手

阿比留李帆「いい話ばっかりですね」
佐藤聖羅「なんで、聖羅だったらいい話じゃないみたいな空気」客w
加藤智子「ぶっこみ隊長」
佐藤聖羅「初めて言われたわ。聖羅ね、1つだけしゃわこにもらったものがあるんですよ」客、おー
メンバーたち「何?何?」
佐藤聖羅「なんだと思いますか?」
阿比留李帆「お金?」
佐藤実絵子「絶対違うでしょ」
佐藤聖羅「1つだけね、しゃわこにもらったものがあって。鮭とばっていう食べ物。しかも、たぶん初めて喋った時ぐらい」客、軽くw
佐藤実絵子「初対面で、どうぞ」
佐藤聖羅「(マネて)食べますか?聖羅さんも、みたいな」客、軽くw

「しょっちゅう食べてるんですよ、意外じゃないですか?」
佐藤実絵子「たしかにね。ピスタチオも」
佐藤聖羅「そう、ピスタチオ食べてた!」
阿比留李帆「今日も魚の煮物食べてましたよ、美味しそうに」
佐藤実絵子「そういう感じなんだね」
阿比留李帆「和食が似合う」

加藤智子「私はしゃわことよく部屋を同室になったこととかあるんですよ、遠征の時とか。そうなんですけど、なんかね、寝起きがものすごい悪いの。意外で」
阿比留李帆「でもかわいいじゃん。いいないいな」
加藤智子「そうなの。超かわいいの。なんかもうずっとクーンみたいなずっと言っててさ、どうしようみたいな」
阿比留李帆「絶対これ違うよね」
加藤智子「ほんと」
佐藤聖羅「作ったの?」
加藤智子「ほんとほんと」
阿比留李帆「クーンって言うわけないじゃん、大人がクーンって」
加藤智子「なんかかわいいなと思って」
佐藤実絵子「なるほどね。私でも、しゃわこが別人になる瞬間を目撃しました」客、おー
メンバーたち「えー?」「どういうこと?」
佐藤実絵子「あの、バイクとサイドカーのミュージックビデオの撮影の時に、よく深夜になってっていう話はいろんなところでみんなしてるんですけど、深夜になるにつれて、元気じゃなくなる人と元気になる人がいるわけ。しゃわこと明音と愛李らへんはどんどんどんどんテンション上がって行って、なんかしゃわこが突然・・・(踊る)みたいな。ほんとにほんとに。フラメンコみたいなダンスを踊りだして、梅ちゃんが「これ、言うしかないですね」って」客、軽くw

「言う時が今日きた。やっと今日きた、みたいな」
阿比留李帆「夜はしゃわこはシャイではないと」
佐藤実絵子「そうそう、しゃわこはシャイじゃなくなる」
加藤智子「意外」
佐藤聖羅「聖羅さ、しゃわこに始めに衝撃を覚えたのが、入ってすぐ、髪の毛長かったんですよ」
佐藤実絵子「そうそう」
佐藤聖羅「その期生の中で一番長かったんですけど、次会った時、超短くなってて、何があったの?って思ったよね」
加藤智子「私知ってる、私知ってる。なんかダンスのターンが上手く髪の毛に引っ張られて、回らなくて、だから切ったらしい。そういう秘話があって。」
阿比留李帆「ここからここまで切っちゃう?それだけで」
佐藤聖羅「すごいよね」
阿比留李帆「しゃわこの話っていっぱいありますね。話し足りなかったんですけど、今日はね、しゃわこの最後の公演ということで、大好きなしゃわことチームKIIみんなでみなさんに最後まで笑顔で公演を届けていきたいと思います」

加藤智子「引き続き後半戦です。KIIの新しい世界をどうぞお聴きください」客、拍手


◆M10.孤独なバレリーナ
◆M11.今 君といられること
◆M12.ウイニングボール


■MC
◆井口栞里・佐藤実絵子・後藤理沙子・加藤智子・小木曽汐莉・山田澪花・阿比留李帆・石田安奈

小木曽汐莉「もうね、こうなったらやるしか無いよ」
阿比留李帆「いつやるの?」
メンバーたち「いまでしょ」
小木曽汐莉「ということでですね、秦佐和子ちゃんが声優という夢を追って、卒業して行くということで、今日はね、その声優になったしゃわこを思い浮かべながら、こんなキャラクターをやって欲しいとか、こんなセリフを言って欲しいっていうのを、残念ながらこのトークメンバーにしゃわこがいないので、しゃわこになりきって、やっていただきたいと思います」

佐藤実絵子「やっぱりしゃわこもさ、新しいところに行ったほうがいいと思うんだよね、やっぱり。アニメにこんな役はあるかわからないけど、その人、私の人なんで、取らないでくれますか?
メンバーたち「おー」「言いそう」
山田澪花「っていうか実絵子さんの声が良かったです」
小木曽汐莉「しゃわこにその設定合いそう」
佐藤実絵子「しゃわこになりきって、私は今」
小木曽汐莉「それはどういう設定なんですか?」
佐藤実絵子「彼氏をある日突然親友に取られた女・・・」
小木曽汐莉「ちょっと修羅場的な」
佐藤実絵子「それアニメじゃなくて昼ドラだろ?みたいな」客w
メンバーたち「思った」
小木曽汐莉「昼ドラも似合いそうだけどね」

阿比留李帆「しゃわこシャイじゃないですか。シャイではなく、真逆、大胆なお嫁さん、人妻みたいな」
小木曽汐莉「どんなセリフがありますか?」
阿比留李帆「じゃ~、いきますよ」

お帰りなさい。ご飯にする? お風呂にする? それとも わ・た・し?みたいな」客、ひゅ~

「どう?しゃわこ」
小木曽汐莉「たしかにちょっと新しいけど、「シャイな私の」とか言ってる人がたぶんできないんじゃないかな。でもやり切るかな、しゃわこなら」
佐藤実絵子「やる前に(マネて)このセリフ言うんですか?
メンバーたち「絶対言う」
小木曽汐莉「言いそう」

後藤理沙子「私はさわねぇにちょい悪なお姉さんみたいな」
小木曽汐莉「ちょい悪お姉さん」
後藤理沙子どうされたいの? OK しゃわしゃわにしてあげる」客w → 拍手
佐藤実絵子「(マネて)しゃわしゃわってなんですか?
小木曽汐莉「言いそうだけど、やり切ってくれそうだよね。しゃわしゃわいいね」

山田澪花「私はなんか、セリフとかじゃなくて、今のこの現状で言われたい。えっ? 澪花さんって頭いいって言うじゃないですか。それってほんとなんですか? えっ?じゃ~、1+1って何かわかります?」客、軽くw
佐藤実絵子「どういう意味?」
小木曽汐莉「見下す感じ?」
山田澪花「1+1は例えだけど、見下した感じで」
小木曽汐莉「できるの?みたいな」
山田澪花「ちょっと言われたいかな」
メンバーたち「言われたいの?」
小木曽汐莉「ドMじゃん」
佐藤実絵子「難しいことが思い浮かばなかったから1+1になったってこと?」
小木曽汐莉「れいちゃんらしくないぞ」

井口栞里「アニメとかに出てくる声優じゃなくて、ラジオとかでもし、自己紹介みたいな」
佐藤実絵子「ラジオはありうるからね」
井口栞里「しゃわこって、大阪の方なのにあんまり関西弁聞いたことないじゃないですか。だから、もし「秦さん自己紹介お願いします」って言われたら「シャイな私のこの気持ちなんやけど」みたいな」客w
メンバーたち → w
井口栞里「しゃわここと秦佐和子なんやねんけど、みたいな」
佐藤実絵子「それ地味に聞きたいかも」
井口栞里「でしょ?」
佐藤実絵子「しゃわこ次のMCでよろしく!」客、拍手
メンバーたち「楽しみ」

加藤智子「みんなが言い過ぎちゃって。モンスターとか、ガオーみたいなのw」
石田安奈「絶対考えてなかった」
佐藤実絵子「考えてきて、ちゃんと」
加藤智子「みんな萌え・・・」
小木曽汐莉「いいの言っちゃったからね」
加藤智子「言っちゃったから取られちゃったから」
メンバーたち「ガオーということで」

小木曽汐莉「いろんなしゃわこの期待が膨らみますけど、こんなね、しゃわこの夢への道を私たちKII一同も応援したいと思うので、みなさんもチームKIIとしゃわこちゃんへの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆高柳明音・秦佐和子・赤枝里々奈・松本梨奈・矢方美紀・向田茉夏・佐藤聖羅・古川愛李

古川愛李「じゃ~、しゃわこ」客、おー

「大阪弁でちょっと自己紹介してもらおっか」
秦佐和子「ちょっと意味わかんない」客、ひゅ~&拍手

「えー? あんまり・・・、あんまり見つめられると 照れるわー。そんなシャイなうちのこの気持ち届いてまっか?」客w
古川愛李「いぇー」
秦佐和子「ちょっと難しいですね」
古川愛李「(お客さんが)届いたよって。良かった良かった」
秦佐和子「たぶん勘違いの人が」客w
古川愛李「前半のトークで頼まれたのでちゃんとやりましたよ、私」

「ここにMCはですね、もうね、3月もあと少しですよ。少しで終わってしまうので。あと2日ですね。2日ぐらいなんで、この2日間で、何かを、目標をちょっと1つ。この2日間でできる目標をね。それをですね、ここで宣言していただいて、次に4月1日に公演があるので、4月1日にみなさんちょっと発表していただいて、しゃわこはどこかで発表してください」
秦佐和子「はい。発表しましょう」
古川愛李「ということで、目標ある人?」
メンバーたち → 無反応 (客、え~)
古川愛李「目標無いのか?」
高柳明音「手上げないだけでこんなに笑えるようになったんだね。ビックリしちゃった今」
古川愛李「じゃ~、端っこからいこうか」
高柳明音「えー?」客、拍手

「あと2日間で私はミュージカルの練習をします」
佐藤聖羅「ミュージカルの出演が決まったとかですか?」
高柳明音「あのですね、なんと、4月1日、SKE48チームKII、後半MC、ミュージカルやりましょう」
メンバーたち「えー」客、拍手
佐藤聖羅「やらないよ。マジでみんな本気にしちゃうから」
高柳明音「でもさ、さっき楽屋でさ、ミュージカルやろうって言ったらみんなけっこう乗り気だったじゃん」
秦佐和子「わかりました。私もDMMの解約を1ヶ月伸ばすことにします」客w
高柳明音「やれたらやろう」
古川愛李「全部ちゅりに任すからね」
メンバーたち「脚本してね。脚本と演出だよ」
古川愛李「握手会あるけど全部ね」客w
赤枝里々奈「ガイシとかあるけど全部全部」客w
高柳明音「がんばります」

秦佐和子「じゃ~、私は最後の置き土産ということで。こちらのトリさんのセクシーショットをGoogle+にあげたいと思います」客、拍手

「こうご期待ということで」
古川愛李「あんまり見たくなーい」客w

赤枝里々奈「じゃ~、あと2日で、200グラム痩せます」客w
佐藤聖羅「水1杯分やけど」
赤枝里々奈「じゃ~、わかった。400グラムにしとく?」
古川愛李「それはさー、今の体重の写真を撮って」
赤枝里々奈「ダメだよ! そんなことしたら首になっちゃう」
矢方美紀「りりちゃんの体重のセクシーショット撮ろう」
古川愛李「待って。体重のセクシーショットってどういうこと? 赤裸々な、丸裸にしちゃうってことですか?」
赤枝里々奈「やめてよ、ちょっと、載せるわけ」
メンバーたち「載せるわけ?」
古川愛李「どうやって痩せるの?」
佐藤聖羅「水2杯ぐらい控えたら減るかな」
赤枝里々奈「その前にちゃんとトイレ行って」

松本梨奈「この春やっぱり春だから、新しい出会いがあるじゃないですか。あと2日間で、友達100人」
メンバーたち「無理だよ」
松本梨奈「思ったから、1人ぐらい。新規の友達」
古川愛李「それさ、意外と難しいよ」
佐藤聖羅「でもでもここ299人入ってんでしょ? だから、この後ハイタッチあるとか考えたりすると・・・」
古川愛李「みんな友達になって、友達になって、みたいな」
松本梨奈「がんばります」

矢方美紀「私はこの2日でウエストをマイナス3センチにする」客、反応
古川愛李「ほんとに? すごくない?それ」
矢方美紀「あのね、意外にできるんですよ。家で、必死に・・・(体動かす)」
誰か「それで変わるの?」
矢方美紀「変わる変わる。今日1センチ、明日2センチ、3センチで。がんばります」

向田茉夏「めっちゃ簡単だよ。2日間でこの後半メンバーと集合写真撮る」客、おー
矢方美紀「私逃げます」客、軽くw
古川愛李「えっ? 撮らせないの?」
赤枝里々奈「じゃ~、りりも今日さっさとお家に帰ります」
向田茉夏「なんでそういうこと言うの。明日撮るからね」
古川愛李「どんだけ寂しいメンバーなん」客、軽くw

佐藤聖羅「そうですね、聖羅はお金を使わない」
メンバーたち「それ難しい」
古川愛李「どうしたん?どうしたん?」
佐藤聖羅「今月マジでピンチなんです、聖羅」客w

「聖羅、あと今月300円でなんとか」
メンバーたち「えー!?」
佐藤聖羅「ヤバイから。だから300円を4月にまで持ち越し」
古川愛李「数百円くらいだったら貸すよ」
佐藤聖羅「じゃ~、がんばるよ、ほんとに。食べ物買わない」
メンバーたち「大丈夫?」
佐藤聖羅「大丈夫」
古川愛李「見ときますね、ちゃんと」

「最後に私はですね、まぁね、先ほどね、しゃわこがね、ちゅりのセクシーショットを撮るって言ったんですけど」客、おー

「みんなね、そりゃーね」客、おー

「私の写真見たい?。。」客、反応
メンバーたち「見たい」
古川愛李「ごめんなさい。意外とワーってなるとは思わなかったから。違いますよね。しゃわこのセクシーショット」客、ひゅ~&拍手

「この2日間で撮りたいと思います」
秦佐和子「フーって言った人の顔全部覚えたから」客w → ひゅ~
古川愛李「ということでみなさん楽しみにしていてください」

「今日はですね、この2日間の目標を話していたんですけど、これからもですね、1人1人それぞれいろんな目標があると思うので、その目標が達成できるようにこれからも私たちがんばっていきたいと思います」客、拍手

向田茉夏「チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演、次の曲で最後になってしまいますが」客、え~

「ありがとうございます。私たちは公演や握手会などで本当にたくさんのみなさんから勇気や元気をいただいております。そんな大切なみなさんに普段なかなか伝えられない感謝の気持ちや想いを次の曲で伝えられたらなと思います。それでは最後の曲です。聴いてください。握手の愛」


◆M13.握手の愛


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
有志の方「本公演が秦佐和子さんの劇場での最終公演となります。佐和子さんのSKE48としての活動は握手会からスタートし、決まっていたはずの初のアンダー公演が突然無くなったり、初めての劇場公演のイベントでは首をかしげながら「強き者よ」を踊ったりと、最初から順風満帆なものではありませんでした。研究生公演開始後も微妙な人気しかなかった彼女でしたが、○○公演でチャンスを掴み、さらに週刊AKBで大きくなり、昨年の総選挙では25位という順位をいただき、今やSKE48の中心メンバーとして活動するごとに大きく飛躍致しました。ひとえに彼女の努力の成果であると思います。しかしながら、彼女の夢はアイドルになることではありません。声優になることです。この度、その夢に大きく踏み出すべく、決意をして、このSKE48という港から新しく旅立つことになりました。この劇場、名古屋の栄という土地から彼女の夢にエールを送るべく、本日のアンコールは佐和子コールとさせてください。よろしくお願いします」客、イェー!&拍手

「では、佐和子コールでアンコールいくぞー!」客、反応


「佐和子」コール


◆M14.ボウリング願望
◆M15.16色の夢クレヨン


高柳明音「アンコールありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

高柳明音「アンコールの1曲目「ボウリング願望」、2曲目「16色の夢クレヨン」を聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか!?」客、拍手

「ありがとうございます。SKE48から旅立って、1人で夢を叶えようと一歩ずつ進んでいる佐和子ちゃん、1人になって悲しいこと、辛いこと、きっとあると思います。そんな時はこの歌を聴いたり、いつでもメンバーみんなに連絡してください。そんな気持ちも込めて、最後の曲聴いていただきたいと思います。この公演のタイトルにもなっていますこの曲です。聴いてください。ラムネの飲み方」


◆M16.ラムネの飲み方


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■ダブルアンコール
有志の方「今日ここまで企画のご協力ありがとうございました。最後にもう1つありますので、お忘れなくようによろしくお願い致します。佐和子さんは今日旅立ちますが、必ず声優として帰ってくると信じております。今日このメンバーで公演をやるのはこれが最後となります。メンバー全員そして今日ご来場のみなさま、そしてDMMでご覧になってる方含めて、とても印象に残る公演になるように、最後まで盛り上げていきましょう」客、拍手

「2回目のアンコールも佐和子公演でお願いします」客、反応


「佐和子」コール


# メンバーたち「イェー」ステージへ

高柳明音「アンコールありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

石田安奈「みなさんの声にお応えして、もう少しだけ歌わせていただいてもいいですか?」客「いいです いいです いいですよ!」
メンバーたち「ありがとうございます」

高柳明音「悔いのないようにみなさん一緒に盛り上がりましょう!」


◆M17.メドレー
(1)青空片想い
(2)1!2!3!4! ヨロシク!
(3)ごめんね、SUMMER
(4)バンザイVenus
(5)パレオはエメラルド


高柳明音「ありがとうございます。ここでもう1曲聴いていただきたいと思うんですけれども、次聴いていただきます曲は私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そして2013年も被災地への復興支援活動を続けて行きますという48グループの想いが込められた曲になっています。それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M18.掌が語ること


■秦佐和子 卒業コメント
高柳明音「ありがとうございます。今聴いていただきました「掌が語ること」のミュージックビデオができました。AKB48グループとして伺わせていただいた3月11日、東日本大震災復興支援活動にて撮影された写真を主に使って構成されています。本日20時よりAKB48チャンネルにて、YouTubeさんでアップされます。ぜひみなさん聴いてみてください。よろしくお願いします」客、拍手

阿比留李帆「今日は3月いっぱいでSKE48を卒業する秦佐和子ちゃんの最後の劇場公演です。しゃわこ、真ん中においで」

阿比留李帆&秦佐和子 → センターへ

阿比留李帆「今日はね、しゃわこの最後の公演ということで、声優を夢見て卒業するしゃわこにとある方からお手紙が届いております」客、おー

「明音ちゃん、お願いします」
高柳明音「はい、読ませていただきます」

後藤理沙子 → 白い大きな花束を抱え、ステージセンターへ
秦佐和子「(それに気づき) おおおっ」客、軽くw

「た、高そう」客w

高柳明音「しゃわこへ。公演楽しめてますか? 今日来てくださった方と、今日劇場で会えなかった方にも笑顔を届けてあげられていますか? しゃわこの楽しむ気持ちがあればきっと伝わっているからね。それに大きな決断をできる人の背中には必ずこれから先どんなことにも立ち向かえる勇気やパワーがついている、亜香里はそう思います。」

「卒業を決めたことを少しでも早い段階で亜香里に話してくれて、ありがとね。SKEで一番仲良しなのはしゃわこで、しゃわこといる時は特に何かをするわけじゃないけど、どこか同じ匂いを感じて、まったりと時間が流れてた。」

「SKEでいろんなことがあったよね。振り返れば辛かったことも多いかもしれない。でも1つ言わせてもらいたいのは、その悩んだ分だけしゃわこは人として強くなったはず。そしてその分だけSKEみんなにとって、しゃわこは必要とされる存在になっていたよ。この事実を胸に、胸を張っていってください。」

「前に「私はKIIが大好き」って目に涙を溜めながら話してくれたこと今も忘れません。」

「亜香里はしゃわこがSKEを卒業するという決断を伝えてくれたあの日から将来についてより一層考えるようになりました。そこでしゃわこの今回の決断が本当にやりたいことを目指す勇気をくれたんだよ。亜香里はソロデビューできるようなアイドルになりたい。そしてしゃわこは声優さんの夢を叶える。だからいつか、じゃなくて必ず共演しようね。そして今日はこのステージで笑顔でみんなとまた会う約束をしてください。バイバーイじゃなくて、またね、だよね。」

「しゃわこファンのみなさん、これからもしゃわこをよろしくお願いします。しゃわこはすごくファン想いな素敵な子だって亜香里は胸を張って言えますからね。って、これはみなさんのほうが亜香里よりも知ってるか。てへっ」客、軽くw

「最後まで聞いてくださりありがとうございました。しゃわこ 大好き。SKE48チームS、須田亜香里より」客、拍手

阿比留李帆「チームSの須田亜香里ちゃんから素晴らしいお手紙をいただいたところで、今日はここでチームKIIのメンバーからしゃわこにひと言ずつメッセージを送らせてください。まずは理沙子から」

後藤理沙子「さわねぇ、卒業おめでとうございます(大きな花束を手渡す)」
秦佐和子「ありがとうございます(受け取る)」客w

「おおー」ぐらつく
後藤理沙子「散った」
メンバーたち「散ったとか言わない」客w

「こらこらこら、言わないそういうことは」
後藤理沙子「さわねぇ、卒業おめでとう」
秦佐和子「ありがとう」
後藤理沙子「さわねぇはSKEの中で、お姉さんの中で、世間一般から見たら若いのに」客w

「SKEの中だったらお姉さんだから、すごい荷が重かったと思う」客w

「すごい、それを思った」客w

「これからSKEを卒業して、ちょっとは荷が軽くなるから、これからは自由にさわねぇに夢を追っていただきたいと思います。私はたくさんさわねぇに助けられたので、これからはさわねぇの言葉を胸にがんばります」
秦佐和子「おー、がんばるんだよ」客w
後藤理沙子「さわねぇありがとね」
秦佐和子「ありがとう」

# 2人ガッチリ握手 (客、拍手)


高柳明音「しゃわこ、卒業おめでとう」
秦佐和子「ありがとうございます」
高柳明音「さっき亜香里の話にもあったけど、ちょっと似た話になっちゃうかもしれないんだけど、前、「手をつなぎながら」をKIIでやっていた時に、ある日公演終わりに私のところに来て、泣きながら「私KIIに入れてすごい幸せです」って言ってくれたことが今でもほんとに忘れられなくて。その時からほんとに仲良く、すごく距離も近くなって、私もほんとにKIIにいてくれて、ほんとにありがとうって思ってます」

「絶対に夢が叶えられるようにみんなで応援してますので、絶対に絶対にまたみんなに、画面越しかな? 会いに来てください。ありがとう」

# 2人握手 (客、拍手)


向田茉夏「しゃわこは「ラムネの飲み方」公演でほんとにペアになることがほんとに多かったし、一番ペアになってて、すごい楽しかったのは「ボウリング願望」の二番で尻相撲をするとこですかね」客w

「すごく思い出になってるし、やっぱりペアになった時に毎回顔合わせるけど、その時のしゃわこスマイルは絶対に忘れません。大好きです。今までありがとうございました」
秦佐和子「ありがとうございます」

# 2人握手 (客、拍手)


阿比留李帆「しゃわこ卒業おめでとう」
秦佐和子「ありがとうございます」
阿比留李帆「しゃわこが研究生として入ってきて、一緒に研究生公演やって、研究生時代一緒に過ごして、一緒にチームKIIに昇格して、「Nice to meet you !」を一緒に歌えて、ただの偶然じゃないって思ってます。(涙混じりに)ほんとにしゃわこと今日ここまでこれたことがすごく嬉しいです。お互い絶対夢叶えて、また会いましょう。ありがとう」
秦佐和子「ありがとうございます」

# 2人握手 (客、拍手)


古川愛李「どうも」
秦佐和子「どうも」客w
古川愛李「こうやって話すのなかなか無いんでね。しゃわこが最初SKEに入った時はアニメ好きがくると聞いてちょっと若干恐れてたんですけども、でも今はほんとに出会えて良かったなって思ってます。いつか私もアニソン歌手として」
秦佐和子「おっ」客「おー」
古川愛李「夢が叶った時、たぶんしゃわこももちろん声優として夢が叶ってると思うので、その時はぜひ同じアニメ作品のエンドロールを飾りましょう」
秦佐和子「やりましょう」客、おー&拍手
古川愛李「ありがとう」

# 2人握手 (客、拍手)

古川愛李「あと、ゲームでひとかり行こうぜ」客w
秦佐和子「もうすぐ出ますからね」


石田安奈「しゃわこおめでとう」
秦佐和子「ありがとうございます」
石田安奈「しゃわこが休演の時にバレリーナをいつもアンダーでやらせてもらってるんですけど、まだやったことがなかったから、すごいしゃわこがいない時不安で、できなくて、練習したんだけど(涙)」
秦佐和子「上手だったよ」
石田安奈「しゃわこが褒めてくれたから、がんばれたの。ありがとう。で、それは置いといて」客w

「もう1コある。あのね、私は将来女優さんになって、演技をすることなんだけど、いつか英語で演技をして、ぜひそれをしゃわこに吹き替え版をやって欲しいんです」客、おー&拍手喝采
秦佐和子「なんかいいですね」
石田安奈「共演しましょう」
秦佐和子「しましょうしましょう」
石田安奈「よろしくお願いします。おめでとう」
秦佐和子「ありがとうございます」

# 2人握手 (客、拍手)


矢方美紀「しゃわねぇ、卒業おめでとうございます」
秦佐和子「ありがとう」
矢方美紀「気づいたら3期生で一緒に入って、一番最初のお披露目にたしかしゃわねぇと私だけ出てないよね? 出なかったんだよね、たしか」
秦佐和子「2回目いなかった」
矢方美紀「私もいなくて。その時に、そこでなんか変な運命を感じたのかわかんないんですけど、そっから研究生、そしてチームKIIに昇格して、こうやって、なんだろう、違う年齢だけど同じ期として、同じチームとして、こうやってずっとしゃわねぇと過ごしたことがすごく本当に大切な思い出になりました。ありがとう」
秦佐和子「ありがとう」
矢方美紀「そしていつも、なんだろう、みんなのことを気遣ってくれてありがとうございます。ありがとう」
秦佐和子「ありがとう」

# 2人握手 (客、拍手)

矢方美紀「しゃわねぇのモノマネは続けます」客w
秦佐和子「任せた。DMM放送されるかな?」客w


佐藤実絵子「しゃわこ、卒業おめでとう」
秦佐和子「ありがとうございます」
佐藤実絵子「えっと、しゃわこはすごい、パっと見は個人プレイヤーに見えるんだけど、でもすごいチームのことを考えてくれてるっていうのがわかった時に、すごい嬉しかったし、そういうところがすごい大好きだったし、あとしゃわこがすごい「Nice to meet you !」を大事にしてくれてるのがほんとにすごい嬉しかったし、リクエストアワーで上位に入った時にすごい喜んでるしゃわこがすごい忘れられません」# 秦 途中から顔を伏せる(涙)

「同じチームでがんばれてほんとにすごい幸せでした。これからもお互いがんばろうね」

# 2人抱擁 (客、拍手)


佐藤聖羅「(笑顔で) こんにちは」客w

「そうですね、しゃわこって聞くと、なんかその、ちょっと支えてあげたいとか、守ってあげたいみたいな感じのイメージがすごい強かったんですよ、今まで。その入ってきた時は、もうほんとに稀に見るダンスの下手さで」客w

「とてつもなくビックリしたんですけど、徐々に、ほんとに上手になってきて、やっぱりそれはしゃわこの努力だし、KIIにも入ってくれてほんとに嬉しかったです。この前、卒業宣言をした時に、やっぱりしゃわこはこんなにしっかりしてたんだってちょっとビックリするところがあって。自分ももっともっとがんばんなきゃなーみたいな感じで、気づかせていただきました。また聖羅も夢があるので、またお互い活躍できるようになったらどこかで会いましょう」
秦佐和子「はい」
佐藤聖羅「がんばってください」
秦佐和子「がんばります」

# 2人握手 (客、拍手)


秦佐和子「(松本を見て) えー!? そんなに泣いてくれるんですか?」客w

「ありがとうございます」
松本梨奈「しゃわこにはすごい私、最初っからすごい尊敬するところがあって。自分の強い意志を持ってて、ほんとにすごいなって思って。私にはそんなの無いから。ほんとに、自分の意思を持ってれば声優になっても強く、ほかのライバルの人たちとかにすごい勝っていけると思うし、がんばってください」
秦佐和子「ありがとう」
松本梨奈「優しいですね」

# 2人握手 (客、拍手)


赤枝里々奈「あ、はい」
秦佐和子「どうも」
赤枝里々奈「どうも」客、軽くw

「しゃわこ、しゃわこ、そうですね、すごいいつも優しくて。ちょっとどうしよう、飛んじゃったよ」客、軽くw

「そうですよ、りりはもうすぐしゃわこのもうちょっと後に卒業して、りるは一般ピーポになるけど」客w

「しゃわこは声優と、りるはさ、一般でがんばるから、一般でモテる、一般でモテたいっていうりるは夢があるから」客w
秦佐和子「大きな夢ですね」
赤枝里々奈「しゃわこは声優という大きな夢を叶えて、それで一般でモテて、彼氏ができたら、それをしゃわこが出てるアニメを見に行くね一緒に、彼氏と」客w → 拍手

「そう、そういう夢ね、みんなさ、泣いてるけどさ、今は。今日だけだよ。わかった? 笑ってね、しゃわこ笑顔でね、送り出そうね」客、拍手

「わかった? しゃわこも笑ってがんばってね」
秦佐和子「ありがとうございます」

# 2人握手 (客、拍手)


井口栞里「しゃわこがすごい私が覚えてるのは、KIIに入るのは私だったと思うって言ってくれたのをすっごい覚えてて。しゃわこのアンダーとかもこの「ラムネの飲み方」公演でいっぱい出させてもらったこともあるし、KIIに入ってからの活動期間はすごく短かったけど、あー、しゃわこの卒業発表の時に、すごいなんか声優に対する夢のすごい気持ちを私は見たので、しゃわこなら絶対に声優として、世界中のみなさんを笑顔にできる声優になれると思うので、栞里もKIIとして、しゃわこの分までがんばっていくので、がんばってください、関西弁喋りながら」客、軽くw
秦佐和子「練習します、関西弁」
井口栞里「ありがとう」
秦佐和子「ありがとうございます」

# 2人握手 (客、拍手)


加藤智子「私はですね。しゃわこ卒業おめでとう」
秦佐和子「ありがとうございます」
加藤智子「すごい、仲良くしてもらって、ほんとに嬉しくて。私が今一番覚えてることは「Nice to meet you !」の振り入れの時に、難しいからさ、踊るのとか大変で、一緒にね、夜遅くまでね、語り合ったことがね、すごく今一番の思い出で、思ってて。こんななんか、こんな泣いちゃって申し訳ないですけど」
秦佐和子「すごく嬉しい」
加藤智子「本当に、なんだろう、悲しくないです、こんな泣いちゃって申し訳ないですけど。これが終わりじゃないと思うし、サヨナラじゃないと思うんで、またね、一緒に夢を追いかけてね、仕事とかできたら嬉しいです。その時はよろしくお願いします。あとプライベートもよろしくお願いします」客w
秦佐和子「よろしくお願いします。私、友達少ないのでよろしくお願いします」
加藤智子「ありがとうございます。おめでとうございます」
秦佐和子「ありがとうございます」

# 2人握手 (客、拍手)


小木曽汐莉「しゃわこ、卒業おめでとう」
秦佐和子「ありがとう」
小木曽汐莉「私ももうすぐ卒業しちゃうので、本当にバラバラの道に進むけど、歳を取っても、おばあちゃんになったとしても、3期会して、みんなでまた笑顔で集まれたらいいなと思います」
秦佐和子「今度は最後まで居れるように」
小木曽汐莉「そう、いつも、大阪まで帰んなきゃいけないからね、今度大人になったら、大人だけど」客w

「時間がね、許す限りいっぱいみんなでね、飲み明かしたりしよう」
秦佐和子「おっ、いいですね」
小木曽汐莉「今までありがとう」
秦佐和子「ありがとう」

# 2人握手 (客、拍手)


秦佐和子「(山田を見て) おー、スマイル」
山田澪花「卒業おめでとうございます」
秦佐和子「ありがとうございます」
山田澪花「えっと、しゃわこはすごくキレイで、なんか、バレリーナとか見ててもすごい細くて、なんか、すごい羨ましいんですけど、あと頭もいいし、澪花のポジション全部持ってって」客w
秦佐和子「違う違う、そんな良くないですよ、ほんとに」
山田澪花「すごい、しゃわこみたいにキレイになりたいです」
秦佐和子「もっと目標は高く持ってください」客w

「どうもありがとうございます」
山田澪花「そのすごい声が好きなので、声優さんになってもがんばってください。澪花もがんばります」
秦佐和子「がんばりましょう」
山田澪花「はい、ありがとうございます」
秦佐和子「ありがとうございます」

# 2人握手 (客、拍手)


阿比留李帆「それでは最後にしゃわこからファンのみなさんにメッセージをどうぞ」

秦佐和子「えっと、今日私の「ラムネの飲み方」は最後ということで、研究生からSKEに入って、ほとんど、チームKIIさんにはアンダーで公演に出させていただくことが無いまま、昇格ということだったので、最初はほんとに馴染めないんじゃないかというか、自分自身がこう、心開けず、馴染めない時間をすごく長かったんですけれども、ほんとにある日突然あっ、なんか自分もチームKIIにいていいのかなって思う瞬間があって。このメンバーで「ラムネの飲み方」もできましたし、すごく素敵な曲もたくさん歌わせていただいて、何よりすごく、みんないいお姉さん、いい子たちで、ちゅり先輩も言いましたけど、なんかほんとにチームKIIで良かったなって思うことが何かあってとかではなく、みんなの空気ですごく感じることがあって、それは劇場の最中に目が合ったりだとか、普段の会話の中でだったりだとか。あの、私の夢は声優になることで、それなのにこうしてSKEとして長い間舞台に立たせていただいて、それは立てなかった子たちもたくさんいる中での長い3年半だったと思うので、自分にこれから何ができるかっていうのは必ず夢を叶えて、この3年半を必ず活かして、声優のお仕事を長く続けることだと思ってます。必ずまた帰ってくるのでその時はぜひよろしくお願い致します。SKE48チームKIIのしゃわここと秦佐和子でした。ありがとうございました」客、拍手

「(花束を見て) すごい、宝塚っぽい」

「はい、ということで本日ご来場のみなさんをハイタッチでお送りさせていただきたいと思いますので、詳しくは係員さんの指示に従ってください。よろしくお願い致します」

「せ~の」
# メンバーたち 横一列手繋ぎ、その場で手を上げ、下ろし、お辞儀 (客、拍手)

# BGM → ラムネの飲み方

秦佐和子「ありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」

「しゃわこ!」「しゃわこ大好き」「しゃわこ愛してるよ」

# ステージに1人
秦佐和子「ちょっと前に出てもいい? (デベソへ行き挨拶) ありがとうございました、ありがとうございました。ありがとうございます、ありがとうございます・・・」

「(メインステージに戻り、落ちた花びらを拾う) ありがとうございました」客「しゃわこありがとう」

「(いったん捌け、体を袖から出し) またどこかで会いましょう」下手袖へ捌ける

メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月29日(金) チームKII 「ラムネの飲み方」公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
赤枝里々奈
阿比留李帆
井口栞里
石田安奈
小木曽汐莉
加藤智子
後藤理沙子
佐藤聖羅
佐藤実絵子
高柳明音
秦佐和子
古川愛李
松本梨奈
向田茉夏
矢方美紀
山田澪花



スポンサーリンク

トピックス (外部リンク)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

LIVE!! ON DEMAND






REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

遠征の交通手段、宿の確保に…

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSフィード

月別アーカイブ

最新記事

AKB48グループ×「bis」レギュラーモデル最終審査進出権獲得イベント『AKB48枠』ポイントランキング ※3日目(4/6)終了時点 2020/04/07
HKT48新劇場、オープン延期になる模様 (E・ZO FUKUOKAビル、開業延期) 2020/04/06
本日のライブ配信はありません (2020年4月6日) 2020/04/06
AKB48グループ×「bis」レギュラーモデル最終審査進出権獲得イベント『AKB48枠』2日目終了 ※ポイントランキング 2020/04/06
本日のライブ配信はありません (2020年4月5日) 2020/04/05
SKE48 10期生 SHOWROOM個別配信がスタート! 林美澪、石塚美月、木内俐椛子らが配信 2020/04/05
AKB48グループ×「bis」レギュラーモデル最終審査進出権獲得イベント『AKB48枠』初日ランキング 2020/04/05
本日のライブ配信はありません (2020年4月4日) 2020/04/04
SKE48 10期生 SHOWROOM個別配信が4月5日18時に解禁 2020/04/04
『チーム8結成6周年記念特番』アーカイブ配信開始! 2020/04/03