好き好きHKT (2013/03/22、チームH)

HKT48劇場 / HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 7回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈・渕上舞



■休演
休演1名 (指原莉乃)

指原莉乃 → 渕上舞


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
本村碧唯「恋は、ん~、わかんないよー」
熊沢世莉奈「恋は○○だと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんどーと!?」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「ありがとうございます。もっともっと盛り上がっていきましょう。私たちはただいま・・・」
メンバーたち「どうしたの?今日」「大丈夫?」
兒玉遥「私たちに訊きたいことを劇場入り口とモバイルサイトにて募集しています。みなさまの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください」

お題提供:ニホンカイさん
本日のお題:今まで歌った曲の中で一番好きな曲

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私が好きな曲はですね、先ほど2曲目に歌わせていただいた君のことが好きやけんという曲が一番好きなんですけど、本来は「君のことが好きだから」だったんですけど、博多レジェンドということで、君のことが好きやけんって、博多弁をたくさん入れた曲になったんですけど、一番好きなところはですね、「す・い・とっちゃ」ってあるじゃないですか。そこをみなさんと一緒に言えるのがすごく盛り上がって、いいなと思うのですごくこの曲が大好きです」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、ひこうき雲という曲なんですけど。ひこうき雲はあおいの去年の生誕祭の時にやらせてもらったんですけど、知らずに練習してたんですよ、私だけ」
松岡菜摘「みんな知ってたんだよね」
本村碧唯「みんなあおいの生誕でするっていうの知ってて。でもあおいは「いつかやるよ」って言われてたんですよ。なのですごいビックリして、すごい思い出に残っています」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー!毎日ハッピー 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私が歌ってみたい曲は君と僕の関係という曲なんですけど、ユニットの曲で前田敦子さんと板野友美さんとかが一緒にしたりしてるんですけど、すっごい仲の良さが表れる曲ですごくいい曲なんですよ。だからキャプテンの穴井千尋ちゃんといつか一緒にできたらいいなと思って」
穴井千尋「やりたいね」
兒玉遥「やりたい」
穴井千尋「いつか機会があったら」
兒玉遥「武道館でもしたいって言ってみたんだけどね、もしかしたら現実になるかもしれないので・・・(滑舌悪)」客、軽くw
若田部遥「なんて言ってるのかよくわかんない」
兒玉遥「ごめん。今日調子が悪かった。今日はハキハキがんばっていきたいと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「あっ、14歳って言いました?今。15歳です」客、拍手&おめでとう
メンバーたち「おめでとう」
宮脇咲良「ありがとうございます。私の好きな曲は4曲目に聴いていただいた初恋バタフライという曲が大好きです。HKT48初のオリジナル曲で、その曲を歌っているとその時のことを思い出すので大好きです。これから「博多レジェンド」公演いろんなセットリストが出てくるのでみなさん楽しみにしていてください」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」客「・・・おめでとう」

「ありがとうございます。あんまり聞こえなかったけど」客w

「南央が今までやった曲で一番好きなのは、ちいちゃんが言った君のことが好きやけんなんですけど。南央はAKB48さんの曲で初めて知った曲がこの曲なんですね。それで印象に残ってるのはプール掃除をしている愛ちゃんなんですよ。片っぽえくぼで、あー、一緒だと思って見とったよ」
多田愛佳「ありがと」

# 1列目メンバー捌ける

植木南央「ざぶっと」
多田愛佳「私投げられた?」

【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が一番好きな曲はUZAなんですけど、やっぱりUZAってダンスがすごいじゃないですか。私6年間ダンスを習ってて、HKT48の中でもダンスリーダーをさせていただいてるので、こうやっぱダンスでは目立てると思うので、この曲が一番大好きです。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私が今まで披露した中で好きな曲はですね、AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2012の時にHKT48で披露させていただいた10年桜なんですけども。ほんとにこの曲自体も大好きなんですけど、なんとこのリクエストアワーのDVDを見たらですね、なんと珍しいことに若田部がいっぱい映ってるじゃないですか」客w
下野由貴「そう、下野もめっちゃ映ってる」
今田美奈「美奈も映ってた」
若田部遥「そう、美奈も映ってるよね」
村重杏奈「私、あんまり映ってなかった」
若田部遥「知らないよ」客、軽くw

「だからそれがすごく嬉しくて、もっと好きになったので、みなさんもぜひリクエストアワーセットリストベスト100の2012年の10年桜を見て欲しいなと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー、ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私が一番好きな曲はグイグイ選抜のグイグイっていう曲なんですけど」客w

「あれが一番好きなんですよ。だから今日ここで披露したいなと思ってるんですけどいいですか?」客、拍手&おー
若田部遥「メンバーいないけど」
村重杏奈「1列目で3人抜けちゃったから2人アンダーとして入って欲しいなと思ってて」
松岡菜摘「アンダーとかいるの?」
村重杏奈「うん、アンダーとかいる。じゃ~、誰にしよっかな、なつみかんと」
田中菜津美「マジで?」
村重杏奈「なつ」
田中菜津美「踊ったことないよ」
松岡菜摘「やったことないよね」
村重杏奈「適当にわかるでしょ? どんな感じかは」客w
メンバーたち「知らないよ」
若田部遥「村重そんなに有名じゃないから」
村重杏奈「じゃ~、なつは3列目のここで、なつみかんは3列目の端ね」
田中菜津美「なんでこれでも端なわけ?」客、軽くw

「いっつも端やん、私」

# その後も打ち合わせなど

メンバーたち「いいから早くやって!」
村重杏奈「ハイ」
若田部遥「尺取んな」

# グイグイ披露 (村重杏奈 with 森保まどか・中西智代梨・松岡菜摘・田中菜津美)

若田部遥「楽屋でやって」
メンバーたち「その通り」
村重杏奈「なんでホルモンって言うの?」
若田部遥「早く締めて」
村重杏奈「今日も1日よろしくお願いします」※1人で1分50秒尺取る

松岡菜摘「ホルモンが~ 食べたーい! ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「HKTのレッスンが始まったばっかりの頃に、披露したことはないんですけど、レッスンの中で波乗りかき氷をやらせてもらったんですけど」
若田部遥「やった! 二十何人かでね」
松岡菜摘「あの時のデキがひど過ぎて、何度か見落としたんですけど、そのDVDを出せなくて、怖くて。ほんとにやばくて。それをいつかさっしーに見せたいなと思ってるんですけど、ヤバイよね」
村重杏奈「村重さ、あの時メガネ時代でさ、ハリーポッターみたいだったよね」
松岡菜摘「それハリーポッターに失礼でしょ」客w
中西智代梨「地味におもしろいこと言わないで」
松岡菜摘「なので、その成長したなっていうのすごくあるんですけど、そういう時代もあったんだなと思って、今みんなの話聞いてたんですけど、なんの曲やったかなと思ってたら波乗りかき氷が一番に浮かんだので、懐かしいなと思いながらやってたんですけど、いつか全員バージョンで披露できたらいいなと思います。その時はバックにその頃の映像を流してもらって」
メンバーたち「ヤダヤダヤダ」「ほんっとにヤダ」
松岡菜摘「いつか何十年後かにやるのおもしろいかなと」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私が好きな曲はですね、君の背中なんですけど。なぜかというとセンターだからです」客w

「私はすーちゃんとセンターを一緒にやっていたんですけど、今年のリクエストアワーで入ってなくて、すーちゃんがすごい悲しんでました」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、「手をつなぎながら」公演の中に入っているこの胸のバーコードなんですけど、研究生公演の時に下野由貴ちゃんと森保まどかちゃんとやってて、その時、私がまだ小5で、しなもんは中1で、まどかは中2だったんですよ。でもすごい歌詞が大人っぽくてすごい意味深な曲ですごい難しくて、3人で。休みの日にレッスン場に来て、いっつも歌詞を読んで、練習したのがすごい懐かしくて覚えてるのでこれからもぜひ機会があったらこの3人で披露できる機会があればぜひ今度やりたいなと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、HKT48のオーディションの時に歌ったEveryday、カチューシャという曲なんですけど。みなさんも知ってると思うんですけど。なんかすごい夏にオーディションがあったんですよ。その時に一生懸命練習してた曲なので、だから思い出に残っています。印象に残っています」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私が印象に残っている曲はHKT48・1周年公演の時にまどかとさっしーと愛しきナターシャをユニットで3人でやらせていただいたんですけど、その時にスタンドマイクを使ってやる曲なんですけど、頭バッスンバッスンバッスンバッスン振るんですよ。それがすごい楽しくて、本番やり過ぎてちょっとふらふらなっちゃったんですけど、すごい楽しかったのでまたやりたいなと思います」

渕上舞「福岡県出身、16歳、高校1年生のピーマンが大好きな2期研究生、まいちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、1曲目に披露させていただいたHKT48という曲です。この曲はやっぱりHKT48なので、福岡の名所や美味しい食べ物が歌詞の中にも入っているし、あとサビでお客さんと一緒にパンチしながら一緒に盛り上がれるのですごい大好きです」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「いきなりですが、みなさん盛り上がってますか!?」客「イェー!」

「盛り上がってますね。ということで私は好きな曲ということだったんですけど、この日のために作ってきました! ほんとに作詞作曲自分で考えてきたので。半年ぶりなんですけど」
メンバーたち「一時期やってたね」
中西智代梨「題名はテレパシーです」
メンバーたち「なんか古い」「80年代なんだけど」
中西智代梨「いきます・・・。盛り上がってくださいね、怖いので」客w

「ワン・トゥー・ワン・トゥー・スリー、あなたと私で紙一重 これならきっと両想い Say Yeah,Say!(マイク差し出す)」客「Yeah!」

「Say Yeah,Say!」客「Yeah!」

「Say Yeah,Say!」客「Yeah!」

「Say Yeah,Say! (右手を上に) ボタン取れた」客、軽くw
下野由貴「っていうか、盛り上げ方ヘタクソでしょ」
今田美奈「思った」
中西智代梨「考えてきたんですけど、みなさんの胸に響いたらいいなと思います」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「あのですね、私は1周年の時に披露したユニットのエンドロールという曲なんですけども、その中で私は側転をしなきゃいけないところがあって、今までできなかったんですけど、その日の為に練習してできるようになって、本番がんばったんですけど、よがんでしまって。なんでよがんじゃったのかなって思ったら、性格がよがんでたからです」客、軽くw

「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします・・・。HKT48 伝説の幕開けです!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・村重杏奈・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・多田愛佳・若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・今田美奈(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(画家)・若田部遥(巫女))

中西智代梨「みなさん、なんと中西智代梨、写真集ソロで出すことになりました! ありがとうございます。その名もひとりぼっち。ひとりぼっちでもがんばりたいと思います。ぜひ買ってね。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
山田麻莉奈・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

村重杏奈「見えな過ぎる帽子が」
中西智代梨「前もそうだった。大丈夫?」
村重杏奈「疲れた」
今田美奈「すごいね。めっちゃ被ってるやん」

# 村重杏奈 ユニット曲5曲紹介

下野由貴「今日終業式を迎えたメンバーとかも多いと思うんですよ。だから春休みに何をしたいかについて話していきたいと思います」

今田美奈「そうですね、ウィンブルドンをしたい」
下野由貴「春休みにですか?」
今田美奈「生誕祭でしたけどCメロよ、Cメロ」
下野由貴「しかも衣装が違うかったしね」
村重杏奈「ピンクが着たいの?」
今田美奈「ピンクが着たい。でもなんか武道館で自分の中ではやるつもりでいるのね」客w

「でももし武道館でやったら絶対やりたいメンバー、なつみかんとか安陪ちゃんとかさっしーとかとやりたくて。でもさっしー絶対似合うじゃん。だからなつみかんとかとやりたいなと思って」
村重杏奈「なつみかん絶対似合わないよ」客w
今田美奈「わからないよ。それで人気がギューンってアップしたらね」
村重杏奈「それは焦るね、めっちゃ」客w

下野由貴「見てみたい気もするけどね。でも「PARTYが始まるよ」の衣装でももう痛いからさ」
今田美奈「いやいやいや。キスダメでフォローしてますから、そこは」

中西智代梨「私はですね、さっき村重が出てた制服レジスタンス。あれすごいかっこ良くて」
村重杏奈「智代梨がやったらネタじゃない?」
中西智代梨「なんで!? それは無いでしょ」
村重杏奈「智代梨、レジスタンスのかっこいい振り付けやってみて」
下野由貴「出た、むちゃぶり」
中西智代梨「昨日から怖いんです、村重。ずっとむちゃぶりばっかりしてて」
村重杏奈「やってみなよ。なりたいんでしょ? だったらこの場を借りて、レジスタンスを」
中西智代梨「最初のところ歌ってくれる?」
村重杏奈「。。。」
下野由貴「自分でむちゃぶりしといて」
中西智代梨「パーン!ってするところしたいったい」

村重杏奈「♪チャッチャチャッチャ・・・パン!」
中西智代梨 → 振り披露
今田美奈「弱いわ、なんかちょっと。足イタッみたいな」
村重杏奈「おもしろくないしね、全然」
中西智代梨「おもしろさ求めてたの?」
村重杏奈「うん。昨日めっちゃウケたやん、むちゃぶりして」
中西智代梨「だからやったの? むちゃぶり」
村重杏奈「そう」
中西智代梨「やらしかー、ほんとに」客w

村重杏奈「村重、今日すごい嬉しいことができて。終業式に学校行ったら、友達からね、村重 2年5組なんだけど、2年5組の打ち上げきなよって言われた」
中西智代梨「やったね!」
今田美奈「良かった」
中西智代梨「友達できたじゃん」
下野由貴「この人ずっと友達いなかったんですよ。良かった」客、拍手
中西智代梨「行くの?」
村重杏奈「行けたら行く。めっちゃ楽しみ」
今田美奈「最後の最後に誘われたね」
下野由貴「春休みに?」
村重杏奈「そう、春休み」
下野由貴「何やるんだろうね」
村重杏奈「何話したらいいの? 友達とかって」
今田美奈「マジか」
中西智代梨「日常生活のこととか」
下野由貴「予行練習でもしてみるかね。何にについて」
村重杏奈「じゃ~、ご飯食べに行った風にしよう。じゃ~、ちょり親友ね、村重の」

下野由貴「3・2・1 アクション」
中西智代梨「あー、村重ちゃ~ん」
村重杏奈「服かわいいね」
中西智代梨「あっ、ほんと? 嬉しい。なんかご飯食べようよ。どうした?楽しくないの?」
村重杏奈「ううん、すごく楽しい」
中西智代梨「ほんと? なんか顔がよく見えないからわかんないんだよね」客、軽くw
村重杏奈「じゃ~、何食べよっかな(ヘルメット下がる)」客、軽くw

「。。。」
中西智代梨「ほんとに友達いるの?大丈夫?」
下野由貴「だって予行練習でこんなに緊張してたらダメだよ」
今田美奈「だいたいファミレスにヘルメット被ってくる人いないから」客、軽くw
下野由貴「こんな感じでね、春休みにしたいことを話してみたんですけれども、村重もっともっとたくさん友達できるようにがんばってください」
村重杏奈「はい、がんばります」
下野由貴「というわけで、春休みも楽しみなことありますし、友達できるように」
中西智代梨「村重もね」
下野由貴「がんばっていきたいと思います」

中西智代梨「HKT48「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。次の曲はとてもキュートな曲です、どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・渕上舞・宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (中西智代梨・多田愛佳・若田部遥・穴井千尋・松岡菜摘・本村碧唯・森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド

■MC
◆前半:多田愛佳・穴井千尋・松岡菜摘・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「もうすぐ春休みですが、春休みが明けたら4月ということで新学期ということで、挑戦してみたいこと、やってみたいことについて」

下野由貴「私はですね、今までお化け屋敷に入ったことがないんですよ。だから挑戦してみたいなと」
誰か「怖がり?」
下野由貴「かなりですね」
多田愛佳「挑戦しなくていいよ、それ」
下野由貴「これからロケとかで、ここに付けてやるやつとかありそうだから、リアクションの予行練習とか」
兒玉遥「私やったことあるけどね、もう発狂して、顔とか考えられないよ」
下野由貴「そんなに?」
兒玉遥「リアクション取ってる場合とかそんなんじゃない。でもね、いつかできたらいいね」
下野由貴「やりたくはないけど」
松岡菜摘「ここで言ったら絶対くるよ。知らないからね」
兒玉遥「しなもんのせい」
松岡菜摘「そうだよ。みんなしなきゃいけなくなっちゃう。あおいとかヤバそうじゃない。入った瞬間にもう座り込んで号泣しそう」
多田愛佳「(マネて)怖いからヤダー」
松岡菜摘「ファンの人嬉しいですよね、泣いてる姿って。そうでもないですか?」
多田愛佳「かわいいとは思うよね」
松岡菜摘「なつは嬉しい、あおいが泣くと」
誰か「Sだね」
松岡菜摘「楽しくなっちゃう、かわいいから。智代梨が泣いたらちょっとウザイ」
中西智代梨「なんで?」客w
松岡菜摘「聞こえた? ごめん、マイク通ってた」

兒玉遥「私がやってみたいのは自分たちのコンサートとかで端から端をグルーって回って、こうやってウェーブするやつ」
メンバーたち「あー」
兒玉遥「あの感じすっごい楽しいよね」
多田愛佳「私もやりたい」
兒玉遥「予行練習ここでやりたい」客、拍手
メンバーたち「楽しそう」

# 兒玉遥 説明

兒玉遥 → 上手側から下手側へ / 客 → 兒玉に合わせてウェーブ
メンバーたち「すごいすごい」「素敵」

兒玉遥「戻る?」下手側から上手側へ / 客 → 兒玉に合わせてウェーブ
松岡菜摘「すごいじゃん」
兒玉遥「楽しい」
中西智代梨「いいね、一体感が見えたよ」
下野由貴「むちゃくちゃキレイでしたよ」
兒玉遥「こういうの武道館でやったらもっとすごい」
松岡菜摘「何がすごいって、ここでできちゃうってことだよね。改めていいとこだなと思うよね。楽しい。これやろうね」
メンバーたち「やりたい」
松岡菜摘「みなさん練習しといてください」

「はるっぴに続いてコンサートでやりたいことなんですけど。バーって浮くやつあるじゃん、ここ吊れられて」
穴井千尋「ワイヤーで」
松岡菜摘「それがやりたくて。それをね、39人でやろう。カラスみたいになっちゃうけど、39人でやったら楽しいだろうなと思って」
下野由貴「でもステージ上誰もいないよ、その間」
兒玉遥「私1回やったことあるよ。スキ!スキ!スキップ!の(滑舌悪)」客w
松岡菜摘「なんて?なんて? そこ大事」
兒玉遥「スキ!スキ!スキップ!」客、拍手

「こんだけで拍手が。嬉しい。PVで吊るされるんですよ。空飛んでるんで、ぜひそこ見ていただけたら」
松岡菜摘「スキ!スキ!スキップ!聴いてくださいましたか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

松岡菜摘「でもやりたい、ほんとに」
穴井千尋「これを今挑戦してみたいこと出ましたが、これをいつかやってみるということで、武道館でみなさん楽しみにしていてください」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良・今田美奈・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・渕上舞・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「みなさん、盛り上がってますか!?」客「イェー!」
若田部遥「なんか声が太いね」
田中菜津美「若いからね」

「メンバーの気になるところについて」

今田美奈「そうですね、まどかの眉毛」客、軽くw
森保まどか「ちょっとそれ触れちゃいけないやつ」客、軽くw
若田部遥「まーちゃんさ、オーディションの時とか眉毛ないに等しかったからね」
今田美奈「今日そのことについてまどかと2人で話してたのね」
若田部遥「生まれつきだもんね、それ」
今田美奈「私はもともと毛が濃くて、私も眉毛濃いんですよ。その話をしてて。まーちゃん、オーディションの時ってやっぱすっぴんじゃないですか。オーディションの、たくさんニュースに取り上げてもらって映像見たらまどかすごい映ってるんですけど、なんも無いんですよ、顔」
田中菜津美「カチューシャかなんかしてたのかな。カチューシャで前髪がちょうど上がってて」
今田美奈「オールバックというか全部上げてて、なんも無いんですよ」
若田部遥「こんな美少女になるとはって話だよね」
本村碧唯「めっちゃ色白かったしね」
若田部遥「みんな変わったよね」
メンバーたち「変わった」
今田美奈「でもすごい美人になってるから薄眉羨ましい、今では」
村重杏奈「私、薄眉にしたくて失敗したんだけど」
田中菜津美「昨日言われてたね」
村重杏奈「そう、昨日ぐぐたすに書いちゃった」
森保まどか「どういう目に遭ったの?」
村重杏奈「メイクさんに眉毛整えてくださいって言って、整えてもらってたら、近くにあったポーチ取ろうと思って、立ち上がった瞬間にジョリってやられちゃって」
メンバーたち「かわいそう」
村重杏奈「見ないで見ないで」

森保まどか「私はさくらたんの髪型」
本村碧唯「クマさんみたいだね」
宮脇咲良「違う。ミニーちゃんになりたかった」
メンバーたち「かわいい」
今田美奈「咲良がミニーちゃんになりたかったって言うのはいいけど、美奈がミニーちゃんになりたかったって言ったらどうする?」
田中菜津美「痛いね」客、軽くw
今田美奈「ミニーちゃんになりたかった」
本村碧唯「クマさんになりなって言う」
宮脇咲良「ブラウニーくんも意識したよ」
森保まどか「ちょっと待って。何歳?」
宮脇咲良「5歳」
田中菜津美「かわい子ぶってんじゃないよ」客w
宮脇咲良「あー、怖い」
田中菜津美「15歳でしょ? 今年高校生なんだからね、ちゃんとしっかりして」
若田部遥「ビックリした」
田中菜津美「咲良はそのまんまがかわいいよね」
森保まどか「そのままでいて欲しい」
田中菜津美「ほんと分けて欲しいわー」客、軽くw
若田部遥「ほんとそれだよね。もうね、あと5年経ったらそれ通用しなくなるんだからね」
宮脇咲良「そうだよ、二十歳だよ、5年経ったら」

渕上舞「私はゾウさんのレッスンシューズにパンダが付いてるんですよ。それがすっごい気になって」
今田美奈「最近変えて、靴のベラ? そこにパンダのぬいぐるみが付いてて」
田中菜津美「すっごいかわいい」
若田部遥「パンダだからいいじゃん。こっちゴリラだよ」
田中菜津美「レッスン靴じゃなくて外靴なんですけど。なんか黒のブーツみたいな、けっこうここぐらいまであるブーツにゴリラが付いてるんですよ。みなぞうとかってけっこう絵で描いたようなかわいい感じのパンダなんですけど、私リアルゴリラで」
今田美奈「鼻とか点々・・・」
田中菜津美「鼻の穴とかすごいリアルで。でもすごい今お気に入りです」

若田部遥「私はそんなまいちゃんなんですけど、まいちゃんってすごい真面目とか賢そうとかいうイメージあるのに、なんか変態だったりするんですよ。だからね、まいちゃんは何キャラなんだと」
渕上舞「わかんないんです、自分でも。実はすごいハイテンションなんですよ、普段」
森保まどか「どんなキャラなの?」
若田部遥「すごい大人な気がするのにね、けっこう抱きついてきたりする」
田中菜津美「精神年齢が幼いよね」
今田美奈「君に言われたくないわ」
田中菜津美「私が言うのもなんですけど、ほんとに。でもなんか年下に思っちゃう」
メンバーたち「あー」
森保まどか「顔も童顔だからさ」
村重杏奈「なつみかんとまいちゃん比べてみてみ」
森保まどか「ほんとだよ、ビックリする」
渕上舞「高校1年生です」
田中菜津美「小学校6年生です」客w
若田部遥「なんだよ、大人ぶりやがって」
田中菜津美「次中1になりますけど。不思議だよね、この関係。だってここに入らなかったら、高校2年生と小6が喋ることなんてないですよね。だからすごいよね、ここの世界」
若田部遥「それ言ったら二十歳と小6が喋ってる。椅子に2人で座ってさ、なんかぶつぶつ喋ってるの」
田中菜津美「MCの打ち合わせとかしないもんね、二十歳と」

宮脇咲良「私はあおいたん。なんでそんなに喋るの遅いかなって。ねぇって言うよね」
メンバーたち「あおいさーねぇ」
本村碧唯「そうかな」
若田部遥「あおいさーねぇ、それでね、あのね、えっとね」
今田美奈「あおいいいんだけどすっげー尺使うから」
村重杏奈「しかも喋った割りにオチないんだよね」
若田部遥「村重が言うなよ」客w
メンバーたち「村重が一番オチが無い」
若田部遥「顔に合ってるからいいよね。だってなつみかんが「みかんさーねぇ」って言ってみーよ」
田中菜津美「ダメ? だってさ、小6だよ、まだ」
若田部遥「なつみねぇ、とか言ってみて」
村重杏奈「ムカつくムカつく」
田中菜津美「ハァ?」
若田部遥「言ってみて言ってみて」
田中菜津美「なつみね、メロンパン食べたいの♪」客、軽くw
誰か「かわいい」
宮脇咲良「おもしろい」
田中菜津美「あおいさ、1回だけ超早く喋ってみて、今の感情」
本村碧唯「みんな 私の ことを 言ってることをちゃんと理解してください」
若田部遥「なんだろう。毎日英語使ってる方じゃないんだから」
メンバーたち「かわいい」「かわいいから緩そう」
田中菜津美「思ってることを伝えれないんだよね、なかなか。そういうあおいが好き」

本村碧唯「あのね、村重さんの、なんでトイレに行けないんだろうって思う。いつもついてきてって言うんですよ。しかも、入った瞬間トイレのところあるじゃないですか。あそこまで入れさせられるんですよ」
今田美奈「えっ? 個室まで?」
本村碧唯「そうだよ」
今田美奈「どんだけだよ」
本村碧唯「よくわかんないんだよね」
若田部遥「この前、一昨日の全国握手会の時に、みんな忙しくバタバタやってた時にだからトイレついてきてって言って、ついて行く気起きるわけないじゃないですか。だからみんなヤダって言ってたら、この子逆ギレしましたからね」客、軽くw

「なんで誰もついてきてくれないの!って」
村重杏奈「でもあの後トイレで泣いたんだよ、1人で」
メンバーたち「えー!?」「怖い」
田中菜津美「ヤバイじゃん。これからはもう1人でちゃんと行けるようにね、練習してください」

村重杏奈「なつみかんの顔が気になる、最近すごい」
田中菜津美「ブスって言いたいわけ?」
村重杏奈「ブスではないんだけど。ブスではないんだよ、ほんとに。ただ、おもしろい顔してるなと思って」客w
田中菜津美「それをブスって言うんです! おもしろい顔って」
村重杏奈「ほんとおもしろいね、なつみかんって」
田中菜津美「何? おもしろい顔? みなさん私、ずっと公演してきたけど、ずっとおもしろい顔だって思ってたの? めっちゃ恥ずかしいじゃん」
今田美奈「そんなことない、みんなかわいいよ」
田中菜津美「これからも自信持ってがんばっていきましょう。こんな感じでですね、みんなメンバーの気になることについて話したんですけど、みなさんもぜひ身の回りの気になることを探してみてください」

若田部遥「それでは次が最後の曲になります。最後の曲はHKT48まだまだ成長するぞという気持ちを込めて歌いたいと思います。聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「アンコールの前にちょっと提案があります。この度HKT48はスキ!スキ!スキップ!という表題でデビューし、オリコン・デイリーランキング1位を取りました」客、拍手

「ありがとうございます。そこでオリコン・デイリーランキング1位を記念して、表題のスキ!スキ!スキップ!をちょっと文字って、好き好きHKTコールをアンコールにしたいと思うのですけど、いかがでしょうか?」客、拍手

「好き好きの後にHKTというような形で。ボクが好き好きって言いますんで」客w

「HKTで。いいでしょうか?」客「がんばれ」

「がんばります!」客w

「それじゃー、好き好きHKTコールいくぞー!」客「おー」


先導「好き好き」「HKT」コール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


村重杏奈「アンコールありがとうございます!」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

「みなさん盛り上がってますか?」客「イェー!」

「もっと!」客「イェー!」

「めんたいこ!」
メンバーたち「いきなり」

村重杏奈「次はHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきます」

「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


■MC (全員)
宮脇咲良「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ! 2曲続けて聴いていただきました」

「明日行われる大阪で全国握手会があるんですけど、東京に続いて2箇所目ということで、意気込みある人?」
メンバーたち「ハイ」
宮脇咲良「じゃ~、バラエティ班の智代梨」

中西智代梨「大阪はR-1で1回行かせてもらったんですけど、それ以来なので、笑いのことを言われるんじゃないかとドキドキしてるんですけども、よみうりランドの日にちょうど発売日の時にあったんですけど、その時は東京でやらせてもらって、それはバラエティ班で、しなもん・杏奈・私そしてわかちゃんとしてて、バラエティ班だったので」
若田部遥「バラエティ班じゃない、私違う」
中西智代梨「またそれでね、できたらいいなと思いながら。でも大阪って初めてなので、博多弁をアピールしながら感謝の気持ちを伝えたいと思います」
松岡菜摘「大阪行って、大阪の方にアピールして、ここに来てもらえるように」
メンバーたち「そうね」
松岡菜摘「たぶんみなさんも何かしらで私たち見て来てくださってるのかなと思うので、そういう意味ではここでもうなんでやねんやらなんやかんや、大阪でね、HKTをドーンとしていきたいと思います」
宮脇咲良「これからもよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからみなさんがこの公演を見て、笑顔になって、元気をもらえた、明日からもがんばるぞって思ってもらえるような公演を協力して作っていきたいと思います。それでは最後の曲聴いてください。白いシャツ」


◆M20.白いシャツ


穴井千尋「白いシャツを聴いていただきました。AKB48グループは「誰かのために」というプロジェクトを立ち上げ、東日本大震災復興支援活動を継続的に行ってきました。そして新しい復興支援ソングとして「掌が語ること」を発表しました。この曲にはAKB48グループが私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そして2013年も被災地への支援活動を続けて行きますという願いが込められています。また、全世界で無料配信されており、世界中のみなさんに歌っていただくことで、被災された方々を想い、気持ちを繋げて世界が1つになるという願いも込められています。誰でも口ずさめる曲になってると思いますので、知っている方はぜひ一緒に歌ってください」

「それでは最後の曲聴いてください。掌が語ること」


◆M21.掌が語ること


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
兒玉遥「せ~の」バック / 客「オリコン・デイリーランキング1位本当に」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう」拍手

「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

村重杏奈「めんたいこ!」中西智代梨と一緒にポーズ

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
3月22日(金) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 村重杏奈&田中菜津美

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
穴井千尋
植木南央
多田愛佳
熊沢世莉奈
兒玉遥
指原莉乃
下野由貴
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
若田部遥




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ