宮脇咲良 15歳の生誕祭 (2013/03/21、チームH)

HKT48劇場 / HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 6回目

18時30分開演 / 20時28分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・指原莉乃・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・若田部遥

研究生 → 坂口理子・冨吉明日香・山田麻莉奈



■休演
休演2名 (松岡菜摘・森保まどか)

森保まどか → 坂口理子
松岡菜摘 → 冨吉明日香


■開演前の陰アナ
宮脇咲良「みなさん、今日は何の日か知ってますか? 今日はですね、なんと、私の弟が滑り台を滑った日です」客、拍手

「盛り上がってくれますか?」客、反応

「盛り上がってくれますか?」客、反応

「間もなく開演です。以上、咲良こと宮脇咲良でした」客、拍手


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
村重杏奈「恋はグイグイだと思います」
植木南央「恋はエビチリだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、盛り上がってますか?」メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「ありがとうございます。そしてですね、私たちHKT48は昨日3月20日に(慎重に)スキ!スキ!スキップ!で」客w

「CDデビューさせていただきました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

「ありがとうございます」
兒玉遥「これからもっともっとメンバーみんなと、そしてみなさんと力を合わせてがんばっていきたいなと思います」

「それでは本日のお題はシングルのスキ!スキ!スキップ!に合わせて、好き好き○○について話していきたいと思います」


【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私は好き好きHKT48のメンバーみんななんですが」客、拍手
メンバーたち → 反応 「さすがキャプテン」
穴井千尋「やっぱり昨日メジャーデビューできたのも、もちろんここにいるファンのみなさんのお陰でもあり、そしてやっぱレッスン当初からから一緒にやってきたメンバーやさっしー、愛ちゃんと一緒に劇場公演もみんなで立ったりと、みんなでやっぱ力を合わせてこれたから昨日できたんじゃないかなと思います。そして愛ちゃんがですね、昨日もっとメンバーみんなと仲良くなりたいって言ってくれて、その言葉を聞いて、あっ、そうだなと思い、私もメンバーみんなともっと言い合えるような関係を築き上げてもっと上を目指していけたらいいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、好き好きダンス! やっぱり小学校2年生からダンスやってて、2期生が入ってきて公演が少なくなって、ダンスする機会がだんだん減ってきたんですけど、たまーに公演する時にダンスして、あっ、めっちゃ好きだなって思ったので。わかったかな?」客、軽くw
多田愛佳「わかったよ」
本村碧唯「ほんと? だから好き好きダンスです。今日はみんなよりダンスの面で一番になりたいと思います」客、おー

「言っちゃった」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー!毎日ハッピー 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私の好き好きは、おでこです。私やっぱりみんなと違っておでこを出した髪型をしてるので、好きにならないとダメだなと思いまして。このおでこはほんとにすごいんです。だって卵だって割れるし」客、軽くw

「こうやって照明が当たるともう輝いているし。だから今日の公演も人一倍おでこを輝かせて(滑舌悪)」客w

「パフォーマンスしていきたいと思いますので、よろしくお願いします」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます・・・。私の好き好きなんとかは、好き好きお絵かきです。今みなさんが私のデザインした生誕Tシャツを着てくださる方もいるんですけど」
指原莉乃「あー、あれか」
宮脇咲良「あれにキリンとか描いてるんですね」
指原莉乃「いつもの怖いやつ」
宮脇咲良「怖くない。みんなには上手だねって言われるんですけど、さっしーだけ認めてくれない」
指原莉乃「あのTシャツはかわいいよ、すごく。ただキリンがゾっとするほど怖い」客、軽くw
宮脇咲良「なんでですか? かわいいじゃないですか」
指原莉乃「わかんない。でもあのTシャツはかわいい、普通に」
宮脇咲良「やったー。じゃ~、さっしーに今後も私の絵を認めてもらえるようにもっと腕を上げたいと思います」

# 兒玉遥 → 捌けようとする
若田部遥「まだよ、まだよ」客w&ざわ
指原莉乃「いくら南央が影薄いからって。最悪」
兒玉遥「ごめんに」
指原莉乃「たしかに南央の影は薄いよ。でもダメ」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうございます、ここにいますよ」客w

「南央の好き好き○○はですね、好き好きエビチリなんですけど。エビチリは世界で一番美味しい食べ物だと思ってるので、今日はエビチリのようにプリプリw」客w

「プリプリがんばりたいと思います。プリっと」客w

# 1列目メンバー捌ける

若田部遥「どうしたの?」
多田愛佳「『もやっと』で良かった」

【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私の好き好き○○は、好き好き弟なんですけど、私3歳の弟がいるんですけど、すっごくかわいくて、私がほっぺにチューしてって言ったら、「せりちゃん好き」って言ってチューしてくれるので、もうすごい大好きです。でもこれが何歳まで言えるかちょっと不安です。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私はですね、好き好き初音ミクなんですけども。初音ミクの曲の中に千本桜という曲があるんですね。知ってますか?」
指原莉乃「あー、はるきゃんとかがやってる」
若田部遥「はい、そうです、今すごい大好きで移動中もよく聴いてるんですけど、今AKB48の石田晴香さんが舞台をやってらっしゃるので、いつかミクが好きなまりりとかと一緒に見に行きたいなと思っています」

指原莉乃「あなたのあなたのあなたの指原クオリティ覚醒。大分県出身、さっしーこと指原莉乃です」

「私が好きなものはですね、好き好きメンバーです。さっきキャップも言ってたんですけど、もちろんそういうHKTのメンバーも大好きなんですけど、峯岸みなみ。。おっ、ピリッとしましたね」客w

「みぃちゃんがね、この間会う機会があって、そん時にあおいとなつが一緒にいたんですよ、仕事場で。ふらふらしたら会っちゃって。あっ、違う違う。なっちゃんが会いたいって言ったの、みぃちゃんに。だから、あおいとなつを連れて、みぃちゃんに会いに行こうと思って行ったんですよ。で、そん時に、普段は別にメンバーと会う時はカツラをしてないんですね、基本的に。あのままでいるんですよ。何がおかしい?」客w

「あれでいるんですよ。それで、そん時になぜかメンバーに会うだけなのにカツラを被ってきてたの。で、どうしたの?って言ったら「えっ? あおいちゃんがビックリして泣いたら嫌だから」って」客w

「そういう心遣いがいいなと思いまして、やっぱりメンバー、HKTもAKBもNMBもSKEも上海もJKTも乃木坂もみんな好きだなと思いました。今日はみなさんに、CDを買ってくださった方もいると思うので、その想いを精一杯込めてがんばりたいと思います」

冨吉明日香「宮崎県出身、15歳、中学3年生の研究生のあすかこと冨吉明日香です」客「トミヨシビックリ」

「トミヨシビックリ。まさか呼んでもらえるなんて、ありがとうございます。私の好き好き○○はですね、国民的アニメのお魚加えたドラ猫のあのアニメの最後にやるじゃんけんがすごい好きで。あのじゃんけんでその次の週の私のテンションが決まるんですね。それが実は先週負けてるんですよ」
指原莉乃「そのじゃんけんで1週間引きずんの?」客w
冨吉明日香「そうなんです、それぐらいけっこう重要な感じで。負けてるので、ちょっと3日後かな、控えてるやつとのリベンジに向けて、研究して、必勝法を生み出したいなと思います」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「なんだいホイホイ。私の好き好き○○は好き好きイチゴなんですけど。ほんとに食べ物の中で一番イチゴが大好きで、みなさんと同じぐらいイチゴが好きだぴょん♪」客、反応
指原莉乃「らぶたんでこういうので「えー」って言われる歳になってきたんだね」
多田愛佳「ちょっとショックだけど姉さんはまだ一応純粋なんですよ。ふんっ」客w

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、好き好き今がイチバンなんですけど、スキ!スキ!スキップ!のタイプBに収録されてる、聴いた方いますか? ありがとうございます」
指原莉乃「ぼちぼちいますね」
田中菜津美「今の自分にすごい歌詞も合ってるし、唯一入ってる曲なので」客w

「タイプB推しでこれからもがんばっていきたいと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
坂口理子「福岡県出身、31日までは花のJK♪ りこぴこと研究生の坂口理子です」

「私の好き好き○○はですね、好き好き穴井さんなんですけど」客、反応

「穴井さんが好きな方もいっぱいいらっしゃいますよね、この中に。穴井さんはですね、実はラジオ番組で私のことを好きと言ってくれたんですよ。私ビックリしちゃって、それで穴井さんのことが好きになったわけじゃないんですけども、穴井さんが好きになったエピソードがありまして。私、穴井さんの衣装をお借りして着替えてた時に、穴井さんは違う衣装を着替えてたんですね。穴井さんに「私は穴井さんの衣装を着ますよ」という風にニヤニヤして穴井って書いた名前の袋を見せたんですよ、穴井さんに。「穴井さん」って言って、「私これ着ますよ」っていう意味で見せたんですよ。そしたら穴井さんが「キャー」って言って、その袋ちょっと取り替えそうとしちゃって。えっ?どうしたんだろうと思ったら、自分の衣装だと間違えたらしくて、私の奪おうとしてきたんです。ビックリしちゃって。そんなぽんこつチックな穴井さんも好き大好きです」客w

山田麻莉奈「福岡県出身、3月31日までは女子高生、研究生のまりりこと山田麻莉奈です」

「私の好き好き○○はコスプレなんですけど、家に今10着ぐらい持ってるんですけど、でも最近けっこういろんなアニメがあってて、けっこうまだ欲しいのがいっぱいあるんですよ。なので、今度握手会で着たいと思っているので、まだまだいっぱい集めたいと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー、ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、好き好き自分!」
下野由貴「絶対言うと思ったわ」
村重杏奈「思った?」
中西智代梨「思った」
村重杏奈「これしか無いんだもん、言うことが。ハイ、今日も1日よろしくお願いします」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、好き好き四角。知ってる方もいると思うんですけども、三角四角の四角です。あのですねー、わかってもらえないんですよ、なかなかこれが。一番好きなのはiphone 4s わかりますか? 分厚さと形が好きで、角も丸くて、ちょうど手のひらサイズなので、こう持ってるだけで回すんですよ。回しながら、あー落ち着くーと思いながら触ってるんですけども、なんと、それといい具合に並ぶ四角を見つけたんですよ。それが、HKT48のCDの形」客、ひゅ~

「いやー、いいと思いまして。たぶんみなさん盛ってらっしゃる方もいらっしゃると思うので、これを機会に一緒に四角を分かち合いたいなと思います」客、軽くw

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私の好き好き○○は、好き好きお父さんというわけで。これ理由があるんですけども。CDが発売されまして、家に帰るとダンボールがバーンってあったんですね。なんだろうと思って見たんですよ。そしたら私たちのスキ!スキ!スキップ!がザーってあって、えっ? これどうしたの?と思って。お父さんに訊いたら「これ買った」そんなに私たちのことをと思って好き好きお父さんになったんですけれども、「どうして買ってくれたの?」って訊いたら「まどかと握手がしたいから」って」客w
中西智代梨「まどか推しだもんね」
下野由貴「好き好きお父さんからあっち行ってお父さんに変わりました」客、軽くw

「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします。みなさん、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「楽しんでますか?」客「イェー!」

村重杏奈「まだちっちゃいね」
下野由貴「もっと」客「イェー!」

「ありがとうございます。この調子で最後まで盛り上がっていってください。HKT48 伝説の幕開けです!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・指原莉乃・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・多田愛佳・若田部遥) ※マイク出し:宮脇咲良・本村碧唯・冨吉明日香
◆M08.てもでもの涙 (兒玉遥・熊沢世莉奈)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・山田麻莉奈(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・坂口理子(画家)・若田部遥(巫女))

村重杏奈「私、明日、ソロデビューしちゃうんです。イェー! さっしーの次はやっぱり私しかいない。曲名は、それでも村重。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
山田麻莉奈・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

下野由貴「ということでですね、3月20日に私たちの1stシングルが、スキ!スキ!スキップ!が発売されましたが、1stシングルがあるってことは、セカンドもあるかもしれないじゃん。だから、もしだよ、自分でセカンドシングルをプロデュースするとしたら、どんなものにするのかなっていうことを話していきたいと思います」

村重杏奈「ハイ!」
下野由貴「じゃ~、まりり」客、軽くw
山田麻莉奈「私はアニメが好きだから、アニメっぽいやつがいいです。途中にセリフが入ってたり、機械音が入ってたりとか」
村重杏奈「ギコギコギコギコみたいな」
下野由貴「違うでしょ」
中西智代梨「ダサイしやめて」
下野由貴「アニソンじゃないよ、そんなの。パフュームさんみたいな感じでしょ?」
山田麻莉奈「はい」
中西智代梨「そういうことか。それはおもしろそう」
村重杏奈「智代梨できる?そういうの」
中西智代梨「なんでいきなりニヤニヤしながら振ると?」
村重杏奈「やってみてよ」
中西智代梨「何を言いようと?」
下野由貴「まさかのむちゃぶりですか? 台本に無かったよ、こういうの」客、軽くw
村重杏奈「天国野郎をアニソンっぽく踊ってみて」
中西智代梨「白けたら知らんからね」
下野由貴「村重がフォローして。私はしないよ」

村重杏奈「3・2・1」
中西智代梨「(カクカクとロボットっぽく)ウォ、ウォ、ウォ、天国野郎・・・。ほんとやめて、マジで」客w → 拍手

「ほんとに怖い。マジでやめて」
下野由貴「村重怖いわ」
村重杏奈「村重がめんたいこした時みたいな空気になっちゃったよ」客w
下野由貴「自分で言うな」
中西智代梨「もうやだー」

「私はちょっと、年上だからセクシーなやつがいいなと思って」
村重杏奈「壇蜜さんとか憧れてるもんね」
中西智代梨「ちょっと黙っとって、怖いけん」客w

「私はね、題名決めてて。抱きしめられながら。ジャケット写真も考えとっちゃん」
下野由貴「智代梨がセンターなわけ?」
中西智代梨「そう」
下野由貴「HKTみんなやるの?それ」
中西智代梨「ソロで」
下野由貴「どういうの?」
中西智代梨「抱きしめられながら」両足レの字にして、ステージに座る
村重杏奈「気持ち悪くない?」
中西智代梨「話し合ったやん、これ。いいねって言ってくれたやん」
村重杏奈「ステージ上で改めて見ると気持ち悪い」客w
中西智代梨「言ってよ、練習の時に」
村重杏奈「しかも顔がセクシーじゃないからさ」客w
下野由貴「次いきましょうか」
中西智代梨「次行って」
下野由貴「智代梨が危ないわ」

「じゃ~、村重は」
村重杏奈「私はザ・むらしげーずグループっていうやつ」
中西智代梨「何を言いようと?ほんとに怖い」
下野由貴「一応聞いてみよう」
村重杏奈「センター村重で、選抜が、誰にしよっかな。さくらたんとはるっぴとさっしーとらぶたんと、ちょり」
中西智代梨「ほんと怖い」
下野由貴「後ろ豪華過ぎない?」
村重杏奈「豪華過ぎる?ちょっと。じゃ~、しなもんも入れてあげるよ」
下野由貴「なんで上から」客w
村重杏奈「しなもん入れたら平等になるじゃん」
下野由貴「下野そんなに下かな?」
村重杏奈「私の中ではけっこう下」
中西智代梨「どんな感じの?」
村重杏奈「カップリングがグイグイ選抜のグイグイって曲。それで、表題曲は、んー、考える、いつか」
中西智代梨「考えてないの?」
下野由貴「考えてこいよ。考えてきて、それを言うMCですよ、今」

「じゃ~、こんな感じで話し合ってみたんですけど、みなさんのお陰で私たちメジャーデビューすることができました。なのでこれからはですね、セカンドに向けて、また気を引き締めてがんばっていこうと思います」

中西智代梨「HKT48「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。次の曲はとてもセクシーボイルな曲です、どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・指原莉乃・宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (下野由貴・多田愛佳・若田部遥・穴井千尋・本村碧唯・中西智代梨・田中菜津美)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド

■MC
◆前半:多田愛佳・穴井千尋・冨吉明日香・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「昨日私たちはよみうりランドでメジャーデビューイベントを行わせていただいたんですが、その最初のミニライブでですね、昨日は大声、声の大きさを競う企画があったりしたんですけど、次は、今後また全国握手会とか増えると思うんですけど、それでやってみたい企画などをみんなで考えていきたいなと思いまして」

植木南央「南央はね、はるっぴたちがラジオでやってる萌え声」
メンバーたち「あー」
下野由貴「聴いたことある方います? はるっぴとちいちゃんのラジオ」
兒玉遥「ありがとうございます」
植木南央「それではるっぴがやってるんだよね、萌え声」
中西智代梨「やっぱりあの、はるっぴの萌え声聴きたい人いると思うから」
メンバーたち「あー」客、拍手
多田愛佳「私も聴きたい」
中西智代梨「聴かせてもらってもよろしいですか?」
兒玉遥「何にしようかな・・・。お兄ちゃん、お兄ちゃんの妹になってもい~い?」エコー
メンバーたち → 反応 (客、拍手)
多田愛佳「かわいいわ」
兒玉遥「この髪型でこんなこと」客w

「今日は「てもでもの涙」風にかっこ良くしてみたんだから」
中西智代梨「いつもと違うね」
穴井千尋「その髪型も似合ってるよ」
兒玉遥「ほんと? またちいちゃん、そんなこと言って」
穴井千尋「萌え声もね、普段言わなそうな人がやってみたりするのも逆に好感上がるから」
兒玉遥「逆に私、智代梨のも聴きたいっちゃけど」
メンバーたち「聴きたい」客、拍手
中西智代梨「たぶん笑いにしかならないと思うけど大丈夫?」客、軽くw
多田愛佳「ふざけないで本気でやってみて」
中西智代梨「お題みたいな」
下野由貴「さっきの同じのでいいんじゃない?」
兒玉遥「3・2・1」
中西智代梨お兄ちゃん、大大大・大好きだよ」客、軽くw

「ほら笑ってるもん。なんだろうね」
兒玉遥「なんかグっと年齢層上がったよね、今」客w

「個性があっていいよね」

下野由貴「企画って握手会とかだけじゃなくてもいい? とりあえず私はなんでもいいからドッキリがしたいの。仕掛ける側でみんなのそのおどおどした感じを楽しみたい」
メンバーたち「黒い」
中西智代梨「例えばどんなドッキリを仕掛けたいとか」
下野由貴「楽屋とかの廊下に隠しカメラ設置しといて、私が別のモニターで見てます、その廊下のところに熱湯風呂を床の下に仕掛けといて、通ったらドスって落ちるやつ」
メンバーたち「ヤダ」
下野由貴「よくあるじゃん。熱湯風呂のCMみたいなやつ。CMを流す秒数をかける。熱湯風呂に浸かった時間だけ告知ができるみたいな。知らない間にドッキリされて、しかもCMの時間も決められちゃうみたいな、そういうのやりたい」
メンバーたち「怖い」
中西智代梨「反応おもしろそう」
穴井千尋「智代梨とかリアクション凄そう」
中西智代梨「リアクションはけっこう熱いのとか、辛いの嫌いだから」
兒玉遥「いつかできたらいいね、ドッキリも。今ね、後ろから明日香ちゃんにウワッ!ってしようとドッキリ思ったけど、しなもんの話が長くてできなかった」客w
下野由貴「私悪い?」
兒玉遥「そういうことじゃない、大丈夫、ごめんね」
穴井千尋「いつ仕掛けられるかわかんないから」
中西智代梨「そういうドキドキ感もね」

多田愛佳「私は、意味がよくわかんないかもしれないけど、水着コンテスト」客、ひゅ~
兒玉遥「ヤダー」
多田愛佳「みんな私が好みの水着を着させる」
兒玉遥「愛ちゃん、まだみんな若いですよ」
多田愛佳「だからはるっぴとか際どいのにしてやろうかな」
中西智代梨「怖いよ」
誰か「姉さんやめて」
兒玉遥「私無いです」
多田愛佳「何が? 何が無いの?」客w
兒玉遥「触れないでくださいね」
多田愛佳「さっしーと同じところが無いってこと? これから大丈夫、はるっぴはまだ若いから」

穴井千尋「いろんな企画を考えたんですけど、いつかこの企画をやって、もっとみなさんとの距離を縮めていけたらいいなと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良・山田麻莉奈・若田部遥・田中菜津美・坂口理子・指原莉乃・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「今回の後半MCはですね、今日は咲良の生誕祭なので、咲良の好きなところについて」
宮脇咲良「やったー」客、拍手
田中菜津美「ファンのみなさんもいっぱい咲良の好きなところあると思いますけど」

本村碧唯「いつもいろんなことを教えてくれるとこと」
指原莉乃「言わんのかい。何?例えば」
本村碧唯「いっぱいあり過ぎてよくわかんない」
指原莉乃「お勉強とか?」
本村碧唯「お勉強とかいろいろ教えてくれたり、あといつもふざけて一緒に写真撮ってくれたり、めっちゃおもしろいよね!」客w
指原莉乃「めっちゃ笑ってるじゃん、めっちゃウケてんじゃん、自分で」
本村碧唯「だっておもしろいんだもん」
指原莉乃「それは咲良がおもしろいの? 自分の言ったことがおもしろいの?」
本村碧唯「やってる時がおもしろい」
宮脇咲良「おもしろいね」
本村碧唯「ねぇ」
指原莉乃「一緒に写真を撮ってる時がおもしろい? あー、そういうことね、思い出し笑いしたのね、今。すげーおもしろい写真撮ってるんだろうな、それは」客、軽くw

若田部遥「咲良の完璧過ぎないところが好き」
田中菜津美「わかるかも」
若田部遥「見たら、すごい完璧な女の子じゃないですか、咲良って。でも寝顔のかわいくなさは」
宮脇咲良「あー!」
若田部遥「世界一ですよ」
田中菜津美「かわいくないとかじゃなくて、目が開いてる」
指原莉乃「この顔じゃない?」
本村碧唯「そのまんま」
メンバーたち「真顔で寝てる」
若田部遥「真顔っていうか白目剥いて、口開けて」
本村碧唯「今度写真撮ってあげる」
宮脇咲良「ヤダ! 絶対ヤダ」
若田部遥「完璧に見えて、そんな変なところが抜けてるところが好きです」
田中菜津美「咲良にね、話しかけたことあるもん、寝てたけど。起きてるのかなと思って」

指原莉乃「指原はね、最初の、プロっぽいところが好き。プロじゃん、すごい。賢いし。AKBINGO!のあれ覚えてますか? みぃちゃんと指原・・・。またピリッとさせちゃうよね」客w
メンバーたち → w
指原莉乃「そういういつもじゃないのよ。みぃちゃんと指原が仕掛けたバラエティクイーン決定戦みたいな時に、こんなにおもしろい、なんて言うんだろう、すごいなと思った」
宮脇咲良「でもオナラ空気砲はほんとに臭くなかった」
指原莉乃「ウソつけよ!」
宮脇咲良「ほんとに」
指原莉乃「普通にブルルーってなったもん」
宮脇咲良「さっしーがリアクションがオーバーだっただけで」
指原莉乃「違うよ。計算じゃなかったとしても、すごいおもしろい子だなと思って。賢いなと思った」
村重杏奈「あれ村重おもしろくなかったですか?」客、軽くw
メンバーたち「なんなの?」
指原莉乃「何があったっけ?おもしろポイント。申し訳ないけど咲良しか記憶にない、その回」客、軽くw
村重杏奈「村重、録画してめっちゃ見てるんですけど、週1ぐらいのペースで見てるんですけど、一番おもしろかったのは追っかけられるところ」
指原莉乃「眉毛細くない?今日」客、軽くw
メンバーたち「私も思った」
村重杏奈「なんか言うなよ!」
指原莉乃「剃ったの?」
村重杏奈「剃った」
指原莉乃「間違えたの?」
村重杏奈「間違えちゃった」客w
指原莉乃「それすげー。青くなってるんだもん」
田中菜津美「さっきスタッフさんが「村重眉毛剃った?」って言ったら「えっ? 剃ってないです、剃ってないです」ってめっちゃ隠してたんですよ」
村重杏奈「違う違う。メイクさんに剃ってもらったらメイクさんジョリってやっちゃったの」
若田部遥「前髪もおかしいしね」
指原莉乃「次いこう」
本村碧唯「もう変な空気になっちゃった」

村重杏奈「さくらたんの好きなところ、そうだな、けっこう全部好き、さくらたんは」
田中菜津美「仲いいよね」
メンバーたち「どこが好き?」
村重杏奈「一緒にホテルとかで寝てくれるとことか。でも今日トイレついて(行って)くれなかったよね?さくらたん」客、軽くw
指原莉乃「ケンカしてたね、そう言えば」
村重杏奈「今日ケンカした、さくらたんと。なんか、トイレについてきてって言ったら「ヤダ!」って言われたから、怒っちゃった」
指原莉乃「でも村重のトイレには行きたくないよ。どっちかって言うと咲良が間違ってないんじゃないの」
村重杏奈「南央にもついてきてって言ったんだけど、ついてきてくれなくて。めっちゃ怖いんすよ、あそこのトイレ」
指原莉乃「いやいやいや、むしろここのトイレすごいキレイだよ」
メンバーたち「キレイ」
村重杏奈「コンコンって聞こえちゃったんです、この間」
指原莉乃「えー?」
村重杏奈「誰もいないのに」
本村碧唯「考え過ぎじゃない?」
村重杏奈「ほんとに?」
宮脇咲良「だって杏奈トイレしてる時ドア開けっ放しで」客w
メンバーたち「ヤダ」
若田部遥「この前一昨日だっけ? 入ったら個室があるんじゃなくて、入ったらすぐトイレのところで、なんか怖いからあおいに入ってきてって言って、一緒に入って行ったんです」
誰か「やだー。かわいそう、あおい」
本村碧唯「連れてかれたね」
指原莉乃「どういう気持ちだったの?」
本村碧唯「でもずっとお喋りしてました」
村重杏奈「あおいたん、村重のこと見てないの、ちゃんと」
指原莉乃「当たり前。こうやって見るほうが変でしょ」
村重杏奈「いやー、なんで全部話すの?」
指原莉乃「咲良の話はどこ?」客w

「なんで村重のトイレ事情を淡々と」

田中菜津美「最後に、2期生の・・・坂口さん。名前忘れちゃった」客、軽くw
坂口理子「坂口理子です。私はですね、キャピキャピもう跳ねてるところが好きです」
指原莉乃「かわいいよね」
坂口理子「見てても、ずっとピョンピョン跳ねてて、ハァ ハァってなるんですよ。私、初めて1期生さんの公演を見させてもらった時に、宮脇さんがウィンブルドンで回ってる時に近くで見てたんです、あそこら辺で。そしたら私にこうしてくれて。たぶん勘違いじゃないと思うんですけど。いっぱいレス送ってくれましたよね?あの時」
宮脇咲良「。。。」
指原莉乃「わかるわかる、そういう時は」客w

「絶対こっち見てると思うよね」
坂口理子「それでめっちゃかわいいなと思って」
村重杏奈「ひょろひょろしててかわいいよね、さくらたんって。さくらたん最近新しい靴買ったじゃん、厚底の。さくらたん細いからあれが錘(おもり)に見えちゃう」客、軽くw
指原莉乃「わかるわかる」
田中菜津美「そういうところもかわいいよね。こういう感じでですね、咲良の好きなところについて話していったんですけど、まだまだこれ以外にも好きなところたくさんあるので、これからもメンバー同士絆を深めていけたらいいなと思います」

「ということで次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日は私から言わせてください。メンバー1人1人には夢があります。その夢に向かってこれからもメンバーと一緒に一歩一歩進んで行けたらいいなと思います。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日は宮脇咲良ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「いつもステージ上で輝く姿に元気や笑顔を与えてくれている博多に咲く一輪のさくらの花が全国に轟きますよう、そして15歳という節目をスキップしたくなるような盛大な咲良コールでお願いします」客、イェー!&拍手

「咲良コールいってもいいですか?」客「いいですよ」


「咲良」コール



◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


■宮脇咲良 生誕祭
宮脇咲良「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

宮脇咲良「みなさん、最後まで盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

# 宮脇咲良の後ろで生誕準備

宮脇咲良「盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。続いてはHKT・・・」
村重杏奈「咲良!」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ロウソク火点け

村重杏奈「それでは改めまして今日は3月19日にお誕生日を迎えた宮脇咲良ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

村重杏奈「今日はですね、なんと、ケーキじゃなくて、メロンパンを」
指原莉乃「デカイ」
メンバーたち「すごい」

村重杏奈「最近ね、大型新人の朝長美桜ちゃんがメロンパン同盟に入ってちょっと騒がれてましたから、元祖メロンパン同盟もビジネスじゃないっていうことをアピールするために」客w
宮脇咲良「そうです、がんばりましょう」

村重杏奈「どうですか? 15歳を迎えて」
宮脇咲良「えっ? 15歳を迎えて。でも、15歳は、メジャーデビューの前の日に誕生日だったので、それを初めて知った時はすごく嬉しくて。昨日もオリコンウィークリーランキング?」
指原莉乃「デイリーね。気が早いよ」客w

「気が早い、まだまだ」
宮脇咲良「デイリーランキングで1位を獲得することができて、ほんとにもう最高の・・・」客、拍手&おめでとう

「ありがとうございます。もう最高の誕生日プレゼントになったので、すごく嬉しかったです」

村重杏奈「じゃ~、15歳になった目標は?」
宮脇咲良「15歳になって、なんだろう、HKT48の中でもやっぱ高校生なので、上のほうっていうか大人のほうに入るので、今年は2期生や1期生のメンバーのお手本になれるように、HKT48を引っ張っていけるような存在になりたいなと思います」
村重杏奈「そうですか」
指原莉乃「ここで1回歌いますか」
村重杏奈「歌いましょう」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 咲良 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

宮脇咲良 → ロウソク火(1本)を吹き消す(1フー)
メンバーたち「イェー」客、拍手

「おめでとう」
宮脇咲良「ありがとうございます」
村重杏奈「素晴らしいですね」
宮脇咲良「嬉しい」
若田部遥「メロンパン」
村重杏奈「しかもこれさくらたんの大好きなパン・ナガタのメロンパン屋さん」
宮脇咲良「えっ!? ほんとに」
村重杏奈「これさくらたんのために作ってもらいました」
メンバーたち「すごい」
宮脇咲良「すごーい。ありがとうございます」

村重杏奈「ここでですね、今日はこれだけじゃありません」客、おー

「村重、まだまだ用意してきました」客、おー

「ある方から手紙が届いております。じゃ~、放送部のしなもんよろしく」
兒玉遥「私で・・・」
村重杏奈「あなたは無理」客w

下野由貴「それでは読みたいと思います」

「さぁちゃん、15歳のお誕生日おめでとう。そしてCDデビューおめでとう。去年からずっと目標にしていたことだったものね。本当に良かったですね。」

「ついこの間まで手をつないでたと思ったら、もういつの間にか肩を並べて歩いて成長していて、小さい時はママの仕事が忙しくて、いつもおばあちゃんと一緒で、淋しい想いや我慢をさせてしまってごめんなさい。」

「小さい頃のさぁちゃんは引っ込み思案で、おとなしくて、わがままも言わず、子どもらしくない子どもだったよね。そんなあなたが2年前かな? オーディションを受けてみたいと言った時、私もお父さんも何もアドバイスできないし、知らない世界だったので反対でした。」

「でも、あなたの毎日がんばっている姿、努力している姿、睡眠時間を削って練習している姿、テレビや雑誌で生き生きしている姿を見て、本当に心からやりたいことなんだなーと感じました。」

「そして初めて公演を見にきた時、あんなに小さくて何もできなかった子がこんなに成長して、必死に笑顔で踊っているのを見て涙が止まらなくなり、感動したことを今でも鮮明に覚えています。」

「今は、今しかできないことを悔いの残らないように精一杯して欲しいと思います。今から多くの困難が待っていると思うし、楽しいだけじゃなく、辛く悲しいこともたくさんあると思うけど、困ったことがあったらなんでも言ってくださいね。いつも怒ってばかりだけど、家族はいつもあなたのことを応援しています。」

「体に気をつけてメンバーやスタッフさん、ファンのみなさまに感謝の気持ちを忘れず、がんばってください。母より」客、拍手

宮脇咲良 → 涙
メンバーたち「素敵やね」「素敵な手紙」
村重杏奈「泣かないで」
宮脇咲良「知らなかった」
村重杏奈「どう? お母さんからのお手紙」
宮脇咲良「最近ちょっとだけケンカしちゃって。だけど、「咲良のため想って言ってるんだよ」って言われた時も素直に受け入れられなかったけど、でも手紙もらって、もっとがんばろうって思いました」
村重杏奈「。。すごい」
指原莉乃「ちょっといい空気、ヘタクソか」客w

「がんばれ。でも結局村重がね、提案したんだもんね、お母さんからの手紙っていうのはね」
若田部遥「村重も泣きそうだよ」
村重杏奈「私も親とあまりうまくいってないからさ」客w
指原莉乃「うまくいってない、言い方。ケンカよくしちゃうんだよね」
村重杏奈「ケンカしちゃうから気持ちがわかって。ホテルとかでいつも2人で「なんでわかってくれないんだろうね」っていっつも話してたから、すごい嬉しいね、こういう手紙もらったら」
指原莉乃「結局一番の理解者はね、家族だからね」

村重杏奈「ではこんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言お願いします」
宮脇咲良「今日は素敵な生誕祭を開いてくれて本当にありがとうございます」客、拍手

「私にとって、HKT48は本当に大好きな場所です。辛い時や楽しい時、悔しい時もあるし、楽しい時や嬉しい時もいっぱいあるんですけど、でも公演や握手会で「咲良の笑顔が大好きだよ」とか「パフォーマンスがすごく元気をもらいます」ってみなさんに言ってもらえることが私にとって元気の源です」

「これからたくさん辛いことや楽しいこといろんなことが待ってると思うんですけど、一緒に歩いて行ってください。よろしくお願いします」客、拍手

村重杏奈「素晴らしいですね、コメントも」客、軽くw
若田部遥「なんだ?」
村重杏奈「さくらたん、いっつも一緒にふざけたりしてるけど、やっぱりすごい真面目で、そんなところが大好きです」
宮脇咲良「はい、ありがとうございます」客w

村重杏奈「それでは次の曲の立ち位置につきましょうか」客、軽くw
指原莉乃「あんまり仕切りが上手くないのかな」客w

「苦手? 緊張しちゃうよね」
村重杏奈「今日緊張しちゃって」

# メロンパン片付け

指原莉乃「いろんな咲良のファンの人とか見てるからね、緊張するよね、なんか」
村重杏奈「がんばんなきゃと思って」客w
指原莉乃「でも上手くいって良かったじゃん」
村重杏奈「はい、ありがとうございます」
メンバーたち → w

指原莉乃「では、咲良から曲振りしましょうか」
宮脇咲良「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


■MC (全員)
宮脇咲良「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ! 2曲続けて聴いていただきました」

穴井千尋「ここで何度も触れたので、少ししつこいと思う方もいるかもしれませんが、改めまして、昨日3月20日にHKT48はスキ!スキ!スキップ!でメジャーデビューすることができました。そして見事オリコン・デイリーチャート1位を取ることができました」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

穴井千尋「応援してくださるファンのみなさんのお陰です。ほんとにありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

穴井千尋「そして、昨日はよみうりランドでデビューイベントを行わせていただいたんですが、なんと約5千人の方が集まってくださりすごく嬉しかったです。みんな昨日初めてのデビューイベントということでどうでしたか?」

下野由貴「こんなにたくさんの方が来ていただけると思わなくてほんとに感動しました」
兒玉遥「だってやっぱ関東ってさ、博多から遠いから、あんまりさ、発信できるものが無いけん自分たちのこと知っとーかなとか、いろいろ思いよったけど」
穴井千尋「なかなか会えないからね」
兒玉遥「そう、やけどほんとたくさんの方が集まって、遠くでもこんなにたくさんの人が応援してくれてるんやなと思って、嬉しかったです。すごい嬉しかった」

中西智代梨「私はですね、その握手会の時に、私としなもんと杏奈とわかちゃんで、この4人で握手をさせてもらったんですけど、バラエティの塊なんですよ」
指原莉乃「すごいね、バラエティが歩いてきてるみたい」
若田部遥「待って待って。なんでうち入ってるの?」
中西智代梨「わかちゃん、バラエティということで。6レーンだったんですけども、それでいっぱい来てくれるじゃないですか。その時に「いやー、この6レーンはめっちゃ楽しいね」って言ってくれて、もうそれでテンションすごく高くなっちゃって、「ありがとうございます!」ってずっと言ってたら声が枯れて、それぐらいすごく楽しかったです」
村重杏奈「昨日、井上陽水しかしてなかったもん」
中西智代梨「だってほんとに「井上陽水どうですか?」って」
若田部遥「それで流れでこっちにも振られるからさ、ずっと「井上陽水です」ってずっと」
中西智代梨「振られたの?」
村重杏奈「こっちまでくるの。「ハーフの井上陽水さんですか?」って言われたり」
下野由貴「私も言われた」
中西智代梨「まぁ、いい機会だよね」

穴井千尋「次、大阪であるんですけど、それも楽しみにしていてください」
指原莉乃「福岡でも、ちゃんとしなきゃいけませんね、ご挨拶ね」
穴井千尋「待っていてください」

「私たちは一昨年の11月に劇場デビューして、そして昨日念願のCDデビューがすることができました。少し、ほんとにデビューできるのかなって正直不安になる時も何度もありましたが、ファンのみなさんが温かく見守ってくださったお陰で原点である劇場公演を大切にして、そして昨日を迎えられたんだなとすごく感謝しています。まだ、でもゴールではないので、まだスタートラインに立ったばかりなので、これからもHKT48・39名で一丸となってがんばっていきます。これからも応援よろしくお願いします!」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しむことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんがこの公演を見て、笑顔になってもらえるような公演を作っていきます。それでは最後の曲聴いてください。白いシャツ」


◆M20.白いシャツ


穴井千尋「白いシャツを聴いていただきました。最後にもう1曲だけ歌わせてください」客、おー

「AKB48グループは「誰かのために」というプロジェクトを立ち上げ、東日本大震災復興支援活動を継続的に行ってきました。そして新しい復興支援ソングとして「掌が語ること」を発表しました。この曲はAKB48が私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そして2013年も被災地への支援活動を続けて行きますという想いが込められています。また、全世界で無料配信されており、世界中のみなさんに歌っていただくことで、被災された方々を想い、気持ちを繋げて世界が1つになるという願いも込められています。誰でも口ずさめる曲になっていると思いますので、知っている方はぜひ一緒に歌ってください」

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M21.掌が語ること


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
兒玉遥「せ~の」バック / 客「みんなの心に」

「せ~の」前進 / 客「咲良咲け!」

「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

指原莉乃「後ろのほうみなさんも、立ち見のみなさんもありがとうございました」

宮脇咲良「ありがとうございました」
指原莉乃「咲良おめ」
メンバーたち「おめでとうございます」

村重杏奈「めんたいこ!」
指原莉乃「なんてことを」客、軽くw
# 宮脇咲良もめんたいこポーズ。そして手を振り、捌ける。

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■メモ (宮脇咲良 生誕祭)
・M05「ガラスの I LOVE YOU」にてピンク色のボンボン
・M10「制服のバンビ」にて緑or黄色サイリウム
・M20「白いシャツ」にて、白サイリウム2本
・最後の手繋ぎ挨拶時にピンク色のボンボン (M05と同じもの)


■率直な感想 (私見)
抽選前に生誕委員の方からサイリウムなどについて説明。
えらく緊張気味、やけに淡々と進んで行った。最後に宮脇咲良さんのキャッチフレーズ「あなたも あなたも みーんなの心に(さくら咲け!)」 振り付きで披露し、客ざわざわと。

全国握手会明け。宮脇さん、ちょっとお疲れ気味の表情。しかし最後まで踊りきり、笑顔を振りまく姿を見て、やっぱりプロ意識の高い子だなと感じた。

MCでは宮脇さんエピソード。しかし村重杏奈さんが話に割って入ってきて、自分の話をはじめ、自分のトイレの話になり、それにだいぶ尺を取られてしまった。もうちょい宮脇さんのエピソードが聞きたかった。村重さん、グイグイ行ってはいけない場面も覚えて欲しい。

指原莉乃さんが移籍後、新規の方が一気に増え、全国にHKT48の名前が広まりつつある今、特にチームH公演では更に新規率が高くなってるように感じる。それはそれでとても嬉しいことだと思うのであるが、1年前と比べるとずいぶんと劇場の雰囲気も変わったなと感じる。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
3月21日(木) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 宮脇咲良&村重杏奈

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
穴井千尋
植木南央
多田愛佳
熊沢世莉奈
兒玉遥
指原莉乃
下野由貴
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
若田部遥


Google+より
宮脇咲良 2013/03/21 21:23

生誕祭終わりました((((゜▽゜))))

本当に!本当に!!本当に!!!
素敵な生誕祭をありがとうございました♡

とにかく今、その気持ちを伝えたくて更新しました(o゜▽゜)o

皆さん!大好きです!!
ありがとうございます♡♡♡

さくら咲け(。・∀・。)ノ

130321sakura001.jpg



宮脇咲良 2013/03/21 23:05

こんばんは♪
宮脇咲良です!

今日は、素敵な生誕祭を開いて下さって本当にありがとうございました(。・∀・。)ノ

昨日、HKT48はメジャーデビューをし、オリコンディリーランキング1位をとることが出来ました!
この1位をとることが出来たのは、いつも応援して下さっている皆さん、いつも支えて下さっているスタッフさんやメンバーのお陰です♬
私にとって、最高の誕生日プレゼントになりました!
ありがとうございます(o゜▽゜)o

私にとって、HKT48は大好きな場所です。
楽しい時嬉しい時もあれば、悔しい時もあります。
自分が成長出来ているか不安になることもあります。
でも、皆さんから握手会や、公演で「咲良の笑顔やパフォーマンスが大好き」と言ってもらえることに元気をもらっています(´∀`)ノ

私は、そう言って下さる皆さんが1人でもいて下さる限り、皆さんに笑顔や元気を届けたいと思っています(`・д・´)
これからも、未熟な私ですが、応援よろしくお願いします!

そして!
今日の生誕祭では、私の顔より大きなメロンパンと、お母さんからのお手紙をもらいました!

お母さんからのお手紙に、感動して泣いちゃったなぁ(´・_・`)

メロンパンは、私が好きな「パン・ナ◯タ」の特注をスタッフさんがオーダーして下さったみたいです♡

ありがとうございます(´∀`)ノ

明日の朝ご飯に、美味しく頂きたいと思います☆

今日は、劇場に足を運んで下さった皆さん、ロビーで鑑賞して下さっている皆さん、遠くから応援して下さっている皆さん、本当にありがとうございました!

お花の中にいる大きなブラウニー君♡
そのまま、お家に持って帰りましたよ(´∀`)ノ

今年も、素敵な一年になりますように♪
さくら咲け(。・∀・。)ノ

130321sakura002.jpg

130321sakura003.jpg





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ