「チャンスを逃したくない」永尾まりや 19歳の生誕祭 (2013/03/18、チームK)

AKB48劇場 / チームK ウェイティング公演 (29回目)

■出演メンバー
大島チームK → 秋元才加・阿部マリア・内田眞由美・大島優子・北原里英・倉持明日香・小林香菜・島田晴香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・永尾まりや・藤田奈那・松原夏海・宮崎美穂・武藤十夢

研究生バックダンサー → 岩立沙穂・北澤早紀・篠崎彩奈・高島祐利奈・茂木忍・内山奈月



■ポジション
前田亜美 → 小林香菜
板野友美 → 永尾まりや → 近野莉菜

(旧)仲谷明香 → 宮崎美穂
(旧)増田有華 → 内田眞由美


■開演前の陰アナ
藤田奈那「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「みなさんこんばんは」客「こんばんは」

「みなさんこんばんは」客「こんばんは」

「私たちも準備万端なので、今日はみなさん一緒に盛り上がっていきましょう。もうちょっと待っててね。藤田奈那でした」客、拍手


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
大島優子「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 大島優子 序盤4曲紹介

お題提供:シロタンさん
本日のお題:もうすぐで桜の季節ですけれども、桜の季節と言ったらお花見、じーっと眺めていたいですよね。みんながじーっと眺めていたいものは桜以外でなんですか?

【1列目 上手側から】
内田眞由美「みなさんこんばんは。内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私はほんとつい2、3日前に、小さな、まだ産まれて2ヶ月のプードルを飼い始めたんですよ。めっちゃちっちゃくてかわいくて。でも家族に何も言わないで勝手に買っちゃったんですよ。家に持って帰ってすごいビックリされたんですけど、めっちゃめっちゃかわいくて、今我が子のように育てているので、これからもずっと眺めていきたいなと思います」

鈴木紫帆里「シアターを支える3本目の柱になりたい、チームKのしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私が眺めていたいものは、私、個人的に渋谷のスクランブル交差点で人によくぶつかるんですね。なので渋谷のスクランブル交差点付近の某コーヒーショップ屋さんが透明のガラスでスクランブル交差点を上からずっと見てられるんですよ。で、みなさんどうやってスクランブル交差点を行き来しているのかなっていうのがすごい気になるので、いっつもそこに行く時はそのお店に入って、眺めちゃっています。なのでみなさんぶつからない方法をもし知っている方がいたらぜひ教えてください」

大島優子「将来の夢は女優 (そういうこと) おー、客席あら少ないな」客w

「座右の銘は己を信じ精進せよ (そういうこと) まだ負けてますね。変幻自在なエンターテイナーと言えば? (大島優子!) ありがとうございます、チームKの大島優子です」
秋元才加 → 呆然
メンバーたち「優子ちゃん」
秋元才加「変わったのか。変わったって言ってよ」
大島優子「今までね、掛け合いで2人コンビでやってたんですけど、だってあんまり一緒にステージに立つことないからさ」
秋元才加「しょうゆーこと!って」
大島優子「しょうゆーことじゃない」客w

「それ村上ショージさんだから」
秋元才加「今覚えた」
大島優子「覚えてね。後ろから大きい声頼むよ、よろしく。私は最近ですね、眺めていたいもの、もうかわいくてかわいくてしょうがないですね。ずーっと眺めていたいんですけど、でも恥ずかしいんですよ、眺めているのは。この人キショイなーとかって思われたら嫌だなと思って。武藤十夢」
武藤十夢「私ですか?」客、軽くw
大島優子「見てたいんだけど、気持ち悪い先輩だなって思われたら嫌だから」
武藤十夢「そんな見られてる感じしなかったですよ」
大島優子「気づいてないでしょ? 私けっこう鏡越しに見てるからね」客w

「こんな私も若い子にちょっとずつ推し変してますけれども、みなさんに推し変されないように今日は一生懸命飽きさせないようにしますんで、よろしくお願いします」

小林香菜「負けっ放しの負けず嫌い、かなこと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私は今日珠理奈のポジションが初めてなので。珠理奈って1人だけ違う動きをしてたりするんですね、振りで。だからここに珠理奈を1人ここに置いて、見よう見まねで踊れたらいいなと思うんですけど・・・」
大島優子「めっちゃネガティブキャンペーンだね」
小林香菜「私めっちゃポジティブなこと言ってるよ。とりあえず、だから、今日は己を信じてがんばりたいと思います」
大島優子「ちょっとパクってるやん」
秋元才加「パクるしネガティブだしなんなんだよ」客、軽くw
小林香菜「みなさんあったまったところでよろしくお願いします」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私は人なんですけど、阿部マリアなんですよ。阿部って、ほんとに真逆の人なんで、島田とは。なんで何を考えてるんだろうとかよくわかんないし、いつも何か食べてるんですよ、お菓子を。そのお菓子はどこからくるのかってぐらいけっこう持ってるので、1日中眺めて阿部の1日日記みたいなのをつけて・・・」
阿部マリア「キモーイ」客、軽くw
島田晴香「お菓子食べてもこんだけスタイルいいんで、なんでだろうと思って」
小林香菜「たしかにそこ真逆だよね」客、軽くw
島田晴香「そういうところも見習って・・・」
宮崎美穂「ケンカやめて」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。チームKの19歳、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私がふと気づいたら眺めているものは電車の路線図なんですけど。なんか、全然無意識に眺めていて、いつも私は上を見てるんですね、電車の中で。ずーっとJRとかの繋がってる色とかで分けられてるじゃないですか。それとか見るのがすごい好きで、もうずーっと、地図とかも好きなので、ずっと眺めてられるなと思います。あと副都心線と東横線開通しましたね。今日もよろしくお願いします」

松原夏海「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」

「私はいつか教育テレビで子供たちと一緒にやる番組のレギュラーを持てたらいいなと思ってるんですけど、その教育テレビの中のピタゴラスイッチっていうのは何も考えずに眺めてられるなーって思いました。今日はみなさん眺めるのではなく一緒に参加してください」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私が眺めてたいものは残念ながら大島さんではないんですけど、私、動物がすごい好きで、最近ネットで猫の動画を見るのに嵌ってて。猫がジャンプするのに失敗したとことか、あとケンカしてるとことかそういうの見るのすごい好きで。ほんとは触りたいんですよ。でも家で飼えないから、眺めてるだけなんですけど、いつか猫カフェとかに行けたらいいなと思います」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、21歳です。よろしくお願いします」

「私は最近SKE48もやってるんですけれども、SKE48の菅なな子ちゃんという高校1年生の女の子がいるんですけれども、すごく無邪気でかわいくてずっと眺めていたいなというのと、あとHKT48の宮脇咲良ちゃんだったり朝長美桜ちゃんだったりと、そういう天使たちがね、ほんとにかわいいので、私も21歳ですけど負けずにがんばりたいと思います」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、私は人の耳がほんとに大好きなので、電車に乗ってる時とか街歩いてる時とか信号待ちしてる時とか、人の耳を見るクセがついてしまって、「この人お金貯まる耳だなー」とか考えたりしてるんですけど、今日楽屋でまりやぎちゃんと話してたんですけど、今日私まりやぎちゃんの顔見た記憶あんまりなくて、ずっと耳見て喋ってたから」客、軽くw
松原夏海「耳見える髪型じゃないよ」
倉持明日香「違うの。耳が出るの、髪の毛から。その耳を見るのが大好きで、まりやぎちゃんの隣の楽屋はすごく幸せな空間です」客、軽くw

阿部マリア「高校2年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私は今日学校でテストがあったんですけど、そのテストを受けてる間、問題用紙ずーっと眺めてられるなと思って」客、軽くw

「ほんとに、書きたい気持ちいっぱいあるんですけど、全然思い浮かばなくて、これずっと眺めてられるなと思って、30分ぐらいずっと眺めてました。でも今度からはちゃんと予習をして、ちゃんと眺めないで書けるようにがんばりたいと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私は不思議な魅力がある壇蜜さんをずっと眺めていたいなって思ったんですけど」
藤田奈那「ちぃさんちぃさん」
中田ちさと「似てるっていう噂の藤田奈那さん」
藤田奈那「よく言われますから私のこと見ていいですよ」
中田ちさと「あのですね、実は倉持明日香ちゃんがけっこう壇蜜さん意識の髪型とかよくしてるんで」
藤田奈那「してますね。だんもち」
中田ちさと「だんもちさんが。髪型は倉持さん見て、じゃ~、なぁなを見て、壇蜜さんを見てるような、自分で妄想したいと思います」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「今日ちょっと緊張してるんですけど。桜とかけっこう見るの好きなんですけど、それより美しいものは倉持明日香さんのダンスパフォーマンスが私的にすごい好きで。ほんとに魅了されると言いますか、劇場で私が見るなら、もし立ってもいいっていう制度ができたらずっと追っかけてガン見したいなと思いました」

秋元才加「強く気高く美しく、24歳の秋元才加です。よろしくお願いします」

「私は三十三間堂って京都にあるのご存知ですか? それのビジュアルブックをずっと眺めてられるんですよ。神社仏閣がすごい好きで、仏像とか神様見るのが好きなんですけど」
永尾まりや「それって仏女って言うらしいですよ」
秋元才加「仏女って言うの? まさしくそれだよ」
宮崎美穂「ブス女?」
秋元才加「ブスじゃねーよ! 誰だ」客w

「心の中で思っとけよ。傷つくぞ、面と向かって言われたら」

藤田奈那「チームKの16歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私は秋元さんとちょっと似てるんですけど、私、日本のお城がすごく好きで、最近嵌っているのが姫路城なんですね。姫路城知ってますか? そんな知らないんですけど、写真見てるだけなんですけど、すっごいかわいいんですよ、姫路城って」
宮崎美穂「どこが?」
藤田奈那「色です、色」
宮崎美穂「普通のお城って、けっこう私この前二条城に行ったんですけど、京都の。黒いんですよ、基本的にお城が。でも姫路城はたぶんちょっと白に近いんじゃないかと思ってるんですけど。そんな好きじゃなかったな・・・」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! ありがとうございます。19歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私はニュースです。ニュース、私今19歳なんですけど、19歳の女の子であんまりニュースを見る人いないと思うんです。でも私はニュースです・・・。みなさんもニュース見てちゃんと日本のこととか毎日どんなことが起こってるのか、知ってるか、そんなの(適当)」

秋元才加「今日はこのメンバーで公演をお送りさせていただきたいと思います。新チームKの歴史がここから始まります」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.向日葵 (島田晴香・小林香菜・内田眞由美・鈴木紫帆里)
◆M06.片思いの対角線 (松原夏海・北原里英・近野莉菜)
(BD:岩立沙穂・北澤早紀・篠崎彩奈・高島祐利奈・茂木忍・内山奈月)
◆M07.嵐の夜には (阿部マリア・倉持明日香・武藤十夢・宮崎美穂)
◆M08.あなたとクリスマスイブ (秋元才加・永尾まりや)
◆M09.Glory days (藤田奈那・大島優子・中田ちさと)
(BD:岩立沙穂・北澤早紀・篠崎彩奈・高島祐利奈・茂木忍・内山奈月)

■MC
鈴木紫帆里・島田晴香・永尾まりや・小林香菜・北原里英・内田眞由美・松原夏海

内田眞由美「毎日朝していること」

松原夏海「朝っていうか、起きて、まずモーニングコーヒーを飲みます」
メンバーたち「おー」「オシャレ」
松原夏海「ほんとなんだけど」
島田晴香「私コーヒー飲めません」
松原夏海「その後シャワー浴びる」
小林香菜「絶対そんなドラマみたいな感じじゃないよ」
松原夏海「ほんとに。メンバーの子に言ったらすごい汚い扱いされたんだけど、私、夜あんま入んないの」
北原里英「朝派なんですね」
松原夏海「そう、みんなに会う前にキレイでいたいタイプなの」
小林香菜「絶対汚い」客、軽くw
鈴木紫帆里「私も絶対夜入んないとダメです」
松原夏海「汚いと思わないもん」
小林香菜「私は無理なの。だから楽屋から帰る支度が始まって。まず公演終わりました、足を洗います」
内田眞由美「いつも水道に足こうやって洗ってんの」
小林香菜「洗います、からの汗拭きシートで足をまた拭きます、から靴下穿いて家帰ります、速攻お風呂。外出た格好で家いるの嫌なの」
松原夏海「そんな自分汚いと思わない」
小林香菜「今花粉とかも付いてるから」
鈴木紫帆里「公演終わりの汗かいたままお布団に入るってことですよね?」
松原夏海「うん」
メンバーたち「えー!?」
島田晴香「それはなっつみぃさん汚いっすよ」
松原夏海「ちゃんと拭くよ」
小林香菜「拭いても拭ききれてないところだって」
松原夏海「汗拭きシートでちゃんと3枚ぐらい使って拭くもん」
島田晴香「それやるんだったらお風呂・・・」
鈴木紫帆里「入ったほうがいいですよね」
松原夏海「ヤダ。だってさ、家族とかに迷惑じゃん。そんな時間からお風呂入ったら」
北原里英「優しい子ですね」
メンバーたち「家族想い」「そんな遅くなる?」
松原夏海「うち小1の男の子がいるからすごい早い、夜は」
北原里英「こうなってくると別ですね」

「私、けっこうここ2、3週間なんですけど、なんと毎朝青汁を飲んでます」
松原夏海「なんか変わった?」
北原里英「ちょっとだけですけど、肌の調子がいいような気がします」
近野莉菜「私も酵素を毎日飲んでるんですよ」
鈴木紫帆里「私も飲んでる。胃がキレイになるみたいな」
北原里英「まずくないの?酵素って」
近野莉菜「美味しい酵素飲んでる」

内田眞由美「私今日朝起きてすぐ掃除したんです。掃除機もかけて」
松原夏海「毎日するでしょ、それは」
小林香菜「なっつみぃってちょっとおかしい。なんかずれてるんだよ、絶対」
内田眞由美「なっつみぃさんってお風呂そうやって朝入るくせに、部屋めっちゃ毎朝掃除しますよね」
松原夏海「私1日2回かけるの」
小林香菜「そこがまず意味わかんないもん。だったら掃除機かける暇あったらお風呂入るし。1回お風呂にまわせる」
松原夏海「しかも髪の毛の量が多いからドライヤーもすごい長いの」
鈴木紫帆里「家出る何時間前に起きるんですか?」
松原夏海「2時間」
島田晴香「私家出る10分前ぐらいに起きますね」
鈴木紫帆里「それはすごい」
内田眞由美「それも人によるだろうね。朝ご飯食べないですぐ出ちゃうって人もいるし」
松原夏海「それは小5ぐらいからずっと」
島田晴香「すごい小5ですね」
小林香菜「私だって中学校の時ジャージ着たまま寝てたよ」
島田晴香「次の日の服着て、起きたらランドセルとかバック持って出れる。両津勘吉みたいな」
近野莉菜「全然わかんないんだけど」

島田晴香「私は最近は冬なんでやめてるんですけど・・・」
小林香菜「朝稽古?」
島田晴香「あの・・・」
内田眞由美「やめなさい」
近野莉菜「後輩いじんなよ」
島田晴香「朝の5時ぐらいからね、こうやってからちゃんこ食べるんですよね・・・じゃないわ。なんで私がこんなこと言わなきゃいけないんだよ。ちゃんとね、朝稽古じゃなくて、グリーンスムージーを作って飲んでました」
内田眞由美「ごっつぁんです」
島田晴香「ごっつぁんです。まぁ、こんな空気になりましたけど、朝稽古はやっておりません。ということで後半戦も盛り上がっていきましょう」客、拍手

# 他のメンバーたち入場

島田晴香:ここからは新生チームKそしてAKB48グループを存分に楽しんでください


◆M10.ただいま 恋愛中
◆M11.ALIVE
◆M12.オネストマン
◆M13.走れ!ペンギン
◆M14.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:永尾まりや
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M15.転がる石になれ


■MC
前半:島田晴香・松原夏海・中田ちさと・永尾まりや・武藤十夢・北原里英・小林香菜・宮崎美穂・秋元才加・鈴木紫帆里・阿部マリア

永尾まりや「挑戦したいことについて」

「じゃ~、私から言いますね。車の免許を取りたくて。車庫入れしたい」
北原里英「難しいと思うよ、それ」
永尾まりや「難しいのをしたい」
中田ちさと「車の免許と言えば、なっつみぃさんは」
松原夏海「私取れてないんですよ、、。行ってたんですけど、車庫入れ前に。でも普通に路上は走ってたよ」
永尾まりや「なっつみぃさんとか絵になりますね」
松原夏海「ほんとに? もう1回がんばろうかな」

阿部マリア「私、既に裏では、まりやぎとかと喋る時は島田さんのこと島田って呼んでるんですけど、本人の前で島田って呼んだことないんで、ぜひ呼び捨てしていきたいなって」
島田晴香「いいよいいよ、呼んで。島田でいいよ、全然」
永尾まりや「私と話す時「島田が」って普通に言ってるよ」客w
阿部マリア「それは「さん」って言おうと思ったけど・・・」
島田晴香「別に「さん」付けなくて大丈夫。別に「さん」付けるほど・・・」
阿部マリア「今日から島田でいきます」
島田晴香「大丈夫よ」
阿部マリア「島田元気?」
島田晴香「元気元気」客、軽くw

「今まで「島田さん」とかだったから変な感じがする」
永尾まりや「十夢とかも島田って言っていいよ」
中田ちさと「全然いいよ」
武藤十夢「島田」手振る
秋元才加「尊敬してる気持ちがあるんだったらいいんでしょ?別に」
武藤十夢「秋元!」
秋元才加「だからそういう尊敬の気持ちがあっての愛のある島田とか秋元だったらいいよってことでしょ?」
小林香菜「違う。今さ、たぶん島田笑いでさ、秋元って言わせたんだよね? あまりにもちゃんと返してしまったから2人とも動揺してて」
秋元才加「そういうのは嫌だ」客、軽くw
島田晴香「すみません」
松原夏海「そういうのはちゃんとね」

「才加ちゃんは?」
秋元才加「挑戦したいこと? なんだろう・・・」
松原夏海「じゃ~、明日までに考えてきて」客、軽くw

「アップルパイ作りたい」
中田ちさと「かわいい」
小林香菜「違う。才加に「パンってどうやって作るの?」っていきなり言われたんですよ」
島田晴香「パン!」
宮崎美穂「ねぇねぇ、パンで反応するのやめてもらっていい?」
島田晴香「パンで反応しちゃうんです、ごめんなさい。自重しときます。パンどうしました?」
小林香菜「うるせーよ、お前らよ」客、軽くw

「料理できるようになりたいんだっけ?」
秋元才加「ちょこっとぐらいおもてなしする程度の作れればいいなと」
北原里英「私も料理はしたくて。でもこの前フライパンを」
島田晴香「パン! 。。すみません」
秋元才加「島田ほんとそんながんばんなくていいよ」客w
島田晴香「ずっとパンって言葉に集中してました、今」
北原里英「フライパンを使って、火にかけるところまで行ったんですけど、あれだった。オール電化と火のやつを間違えてて、使えなかったんです」
メンバーたち「あー」
宮崎美穂「対応してないってこと?」
北原里英「そう、対応してなくて、作らなかったです」
松原夏海「どっちの買っちゃったの?」
北原里英「うちはあれなんです、IHなんですけども、火用のやつでした」
小林香菜「フライパン欲しいって」
中田ちさと「あげたらいいんじゃない?」
永尾まりや「(島田に)フライパン作れるよね」
メンバーたち「どういうこと?」客、軽くw

# 後半チーム入場 / メンバーチェンジ

後半:藤田奈那・倉持明日香・近野莉菜・大島優子・内田眞由美

大島優子「MCと言えば、みんなでトークする場じゃないですか。常に常に鍛えていかなきゃいけないと思うんですよ。ここでもね、この5人でがんばって頭の回転をよくするためにこんなものを用意しました。あいうえお大喜利」客、拍手

「あいうえお作文をしっかり大喜利としてオチをつけて、やるという」
内田眞由美「えっ?今ですか?」
倉持明日香「このキャプテン嫌だ、急過ぎる」客、軽くw
近野莉菜「ハードル高いよ」
大島優子「こういうキャパでやるからこそやり易いのもあるじゃないですか」

「お題は最近話題になってるWBCにしましょう」
倉持明日香「難しいよ」
大島優子「しかも三文字ですから、3つの間にオチを入れなきゃいけないんですよ。だからすごく難しいんですけど、みなさん温かいですから。私がお手本を」客、拍手

「W ワラワワ~ B 備長炭で焼肉を焼き C 茶ずく。。今のはお手本ですから。理解しましたよね? ほら、後からふつふつと笑ってる人いますから」

倉持明日香「W 私は耳好きと B 暴露していますが」
メンバーたち「が?」
倉持明日香「C 閣下がそれを知っていた」
大島優子「デーモン閣下!」
倉持明日香「そう」
大島優子「すごい」
倉持明日香「デーモン閣下が・・・。デーモン閣下だよ? ウソでしょ? 聖飢魔IIだよ」
大島優子「(内田に)閣下知らないの? 地獄に落とされるよ」
倉持明日香「私、ひるおびのお天気で一緒に共演してるんですけども、いきなり本番始まる10秒前に「もっちぃ、耳好きなんでしょ?」って言われて、えっ?って言って、「5秒前です」って言われて、えっ?ってなったら「wikiで調べちゃった」って言って、「はい、じゃ~、もっちぃお天気お願いします」ってお天気になって、そのまま」
大島優子「すごい」
近野莉菜「人物か」
大島優子「喋ってたから人物でしょ」

藤田奈那「W 私を B 文房具に例えると C コンパスだ。。w」
メンバーたち「なんで?」
藤田奈那「なんでだと思いますか?」
近野莉菜「ターンがうまい」
藤田奈那「私もわかんない。適当に言っちゃった」客、軽くw
大島優子「ちゃんと手上げたから偉いですよ。後輩が手上げてますよ」
近野莉菜「じゃ~、いきます」

「W わんこそば大会で B ビリになっちゃって C チクショー」
倉持明日香「いつやったの?」
近野莉菜「やってないよ」
大島優子「作文でしたね」

「最後きちゃったからね」
内田眞由美「短文しか出てこない」

「W ワオ B ビーズって C 超かっこいい。いい感じ?」
大島優子「キレイにまとまりましたが」
内田眞由美「もう1コあります」

「私の バイト先 駐輪場」客w&拍手
メンバーたち「そっちのほうがいい」「めっちゃおもしろい」
内田眞由美「ウケた。ウケると思わなかった」
大島優子「じゃ~、乗りに乗ってるということで、ウザイこと発表してもらいましょう」
内田眞由美「ウソ? ウザイこと・・・」
倉持明日香「ちょっと待って。うっちー、手震えてない?」
内田眞由美「ビックリしちゃった・・・。どうしよう」
藤田奈那「すごい焦ってる」
内田眞由美「岩田さんって呼ばれる」客、軽くw

「内田なんだけど、岩田さんってよく言われる」
大島優子「じゃ~、みんなで、せ~の」
みんなで「UZA」

# 他のメンバーたち登場

近野莉菜「それでは本当に最後の曲いきます。UZA」


◆M16.UZA


■アンコール
有志の方「今日は3月10日に19歳の誕生日を迎えた永尾まりやさんの生誕祭です」客、拍手

「なかなか芽が出なくて苦しい時期もありました。でも、ようやく、たくさんのチャンスをいただくことができました。このチャンスを掴んで、いつか必ず夢を叶えて欲しい。10代最後の永尾まりやさんの更なる飛躍を願いまして、盛大なまりやコールをお願いします」客、拍手

「アンコールいくぞー!」客、反応


「まりや」コール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
大島優子「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

大島優子「ヘビーローテーション、ファースト・ラビット 2曲続けて聴いていただきました。みなさんの温かい声援に包まれて、今日の公演は終わりを迎えようとしています。ここでですね、メンバー1人代表して、今日の公演の感想と、そして来てくれたみなさまに感謝の気持ちを言わせてください。今日は、しほりん」
鈴木紫帆里「今ちょっと目が合った気がしたんですよ、横目で見てて・・・」

「今日の公演は初めてのポジションのメンバーがいたりして、リハーサルをほんとにしっかり、ほぼ全曲はあたれなかったんですけど、いつも以上に久しぶりの公演ということもあって、振りを揃えたり、改めて1から振りを確認して、今日の公演をすごくいいものにしようと思ってみんなでリハーサルをがんばって、今日の公演に臨みました」

「毎回そういう風に今日の公演が一番いい公演になるようにっていう風にメンバー1人1人がちゃんと心にそういう想いを持って、公演に臨めば、日々いい公演がどんどんできていくと思うし、そのまま続けていけばチームKがほんとにいいチームになると思うので、私はこれからもそういう状態をずっと続けていきたいなと今日の公演前に改めて思いました」

「みなさんにもう1度この公演に来ていただけるように、私たちもがんばって盛り上げて、みなさんを楽しかったって言って帰っていただけるような公演に毎日していきたいと思います。みなさん今日はほんとにありがとうございました。またぜひ足を運んで来てください」客、拍手

大島優子「AKB48・47都道府県全国ツアーというものをいつからかやっております」客w

「長い間やってはいるんですけども、達成できずにいてですね、もうすぐチームKも始動する頃だと思います。そしてチームKウェイティング公演ももう4ヶ月進んでいます。なかなかオリジナル公演というものが話が聞こえてきませんけれども、でもそれまでにどうにかこうにかチームKでオリジナルができるまで、いろんなことを糧にして、いろんなものを吸収して、放ち出せるっていうぐらいになれる為には今一生懸命このステージでみんなで培っていきたいなっていう風に思っています。その為にもですね、温かい声援も嬉しいですし、なんかあったら言ってください。叱咤激励でもなんでも、この場ではちょっとやめてください、野次みたいになっちゃうんで」客w

「手紙とかでもぜひ言っていただけたら、こんなところを伸ばしたほうがいいよ、こんなところ表現こういう風にしたらどうかなとかっていう風に言ってくれたら私たち自身ももっともっと育つし、会いにいけるアイドルがコンセプトとして今でも、なかなか抽選が当たらないと思いますが、やっています。なので、そのコンセプトはずっとやっていくと思いますし、そのコンセプトに沿ってですね、みなさまに育んでもらいたいなってすごく思います。一緒に成長できるグループとして、ほかのアイドルグループもいろいろ出てきてますけれども、でもAKB48はずっとコンセプト変わらずに成長できるグループとしてやっていきたいなと思います。そしてチームKもこれからも成長していけるようにみんなでがんばっていきます。これからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

大島優子「それでは本当に最後の曲です。聴いてください。草原の奇跡」


◆EN03.草原の奇跡


大島優子「本日のご来場本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

大島優子「「誰かのために」プロジェクト、新しい復興応援ソング「掌が語ること」という曲が配信が無料でされています。今日はこの曲はですね、この公演メンバーで披露させていただきたいと思います」客、拍手

秋元才加「この曲はですね、私たちにできること、そして子供たちの笑顔を見つけること、そして被災地への支援活動をこれからも継続していくというAKB48の想いを込めた曲になっています。全世界のみなさんに聴いていただくことで、被災地のみなさんの想い、そして心を1つにして繋がっていく、そんな気持ちを込めた1曲になっておりますので、みなさんも知っている方がいらっしゃいましたら一緒に歌ってくださったら嬉しいなと思います」

大島優子「それでは一緒に歌ってください。掌が語ること」


◆EN04.掌が語ること


■永尾まりや 生誕祭
北原里英「掌が語ることを聴いていただきました。私たちAKB48は「誰かのために」プロジェクトにて募金活動を続けています。詳しくはAKB48公式ホームページをご覧ください。今後もご協力よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 北原里英 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の」バック
秋元才加「ちょっと待った!」
大島優子「えー?」客、ざわ
秋元才加「いやいや、まだまだ卒業しないから、大丈夫」客w

「ということで今日は永尾まりやちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

秋元才加「まりやぎ、お誕生日おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まりやぎ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

永尾まりや → ロウソク火を吹き消す(7フーくらい) 直後に特効発射(客、拍手)
メンバーたち「おめでとう」客、拍手

秋元才加「まりやぎは何月何日に何歳になりましたか?」
永尾まりや「3月10日で19歳になりました」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」

秋元才加「19歳になったまりやぎになんですけれども、お手紙が届いてるんですよ」客、おー

「じゃ~、私が今日読ませていただいていいですか?」
永尾まりや「はい、いいとも」客、軽くw

「お願いします」
秋元才加「じゃ~、読ませていただきたいと思います」

「まりちゃへ。まりちゃ、お誕生日おめでとう。」BGM

「今日はまりちゃの生誕祭ということで、直接おめでとうって言いに行きたかったんだけど、行けそうになくて、しまちゃんにお願いしてお手紙を書かせていただきました。」

「いつも何事にも一生懸命で、優しくて、メンバーからも慕われているまりちゃ、私はそんなまりちゃが大好きです。」

「同期で、最初は全然話さなかったよね。仲良くなったのはチーム4が決まる少し前ぐらいから。何をするにもいつも一緒でまりちゃがいなければあの時、私は何もできなかったかもしれない。それでもまりちゃは私にいいことも悪いこともはっきり言ってくれて、ほんとに感謝しています。ありがとう。」

「そして、まりちゃは私の密かな憧れでもあります。モデルさんになりたいという夢を少しずつ叶えている姿を見ていて、すごいなーっていつも刺激を受けています。19歳になったことで、これからお仕事の幅が広がると思います。チームも違うくて、会える時は少なくなってしまうけど、まりちゃの夢が叶うように応援してるよ。私もがんばる。悩みとかあまり口に出したりしないよね。でも辛くなる前に私やしまちゃんにいつでも話してね。またお泊りしてお話しよう。」

「かわいくて、いつも私のお世話をしてくれるまりちゃ。まりちゃーって会いに行くとすずちゃーって言ってくれるまりちゃ。一緒にいるといつも笑顔になれます。これからも最強で最高なすずやぎでいようね。お手紙なんてあんまり書いたことなくてへたっぴでごめん。ほんとにおめでとう。チームB・山内鈴蘭」客、拍手

永尾まりや「ありがとうございます。まりちゃへでもう鈴蘭だなって思ったんですけど」客、軽くw

「鈴蘭の生誕祭手紙書いてなくて、ちょっと後悔してます。来年は書きます」
秋元才加「どうですか? 鈴蘭とはずっと仲がいいの?」
永尾まりや「そうですね、同期なんで。でも最初はそんなに、仲悪いとかじゃないんですけど、一緒にいなくて、いつからかなんか一緒にいるようになって、なんでも一緒に過ごすことが日常的に普通になって」
秋元才加「お互いの将来の夢とか話したりするの?」
永尾まりや「そうですね、お互いけっこう。意外に真面目な話したりして、ちょっと盛り上がったりしてます、想像したりして」
秋元才加「やっぱ同期ってすごい絆がね、強いんだなってすごくいつも思うんですけれども、19歳になったまりやぎの今の気持ちだったり抱負だったりっていうの、ありますか?」
永尾まりや「そうですね、えっと、前回の生誕祭ではチーム4として、チーム4の公演で祝わしていただいて。今回はチームKとして、チームKの公演で祝わしていただいたんですけど、前回のそのチーム4の時はまさか1年後私がチームKになってるなんて思ってもなくて。チーム4では一番上の期だったんですけど、チームKでは若手のような感じに慕われていまして、すごい先輩たちも優しくしてくださったりアドバイスもくれて、すごいいい環境に私は今いると思うんですよ。それで、最近思うことは、チャンスを逃したくないなって思って。今こういういい環境にあるので、こう、私自身何か変わらなきゃというか、得るものがすごいあって、成長したいと思うようになって、自分の中で心境の変化と言いますか、あってですね、今焦ってる自分がけっこういたりもして、この1年間もっとやれることがあったんじゃないかなとか思ったり、ちょっとマイナスに思ったりもしてるんですけど、まだ19歳から20歳まで、1日1日をほんとに大切にしていきたいなとほんとに思うようになって、自分で、プランとかパフォーマンスを変えたいなとかいろいろ思ったりもしてて。なんて言うんですかね、まとめられなくなっちゃった」
秋元才加「じゃ~、19歳のまりやぎの合言葉は、いつやるの?」
永尾まりや「今でしょ」
秋元才加「ってことだよね」客w → 拍手

「そういうことだよね?」
永尾まりや「そういうことです」
大島優子「その通りだ」

秋元才加「今日こういう風に19歳をみなさんに祝っていただいてるんですけれども、ファンの方にひと言お願いします」
永尾まりや「今日も、けっこう見た顔のある方もいたり、ほんとにいつも応援してくださってるファンのみなさん、ほんとにサイリウムとか声援とかほんとにありがとうございます」

「私は去年選抜総選挙で39位という、私の中では今まで圏外だったので、ファンのみなさんからサプライズをいただいたと言いますか、すごい私の中でサプライズになって、それからネクストガールズになったり、PVが撮れたりCMに出れたり、ステージファイターでも2回も選抜に入らせていただいて、ほんとにファンの人に支えられてるなーなんて思ったりもしてて。Google+のコメントだったり、お手紙だったり、会いに来てくれたり、今日もみなさん劇場に足を運んでくださったりほんとに心から感謝をしていて、これからも私のいいところというか、成長してるところをみなさんに見てもらったり、みなさんと一緒に特技とかを自分をアプローチするところを見つけていけたらいいな、なんて思っています。ほんとに今日はありがとうございました」客、拍手

「あっ、そうですそうです、今日たぶん私的に今日400回なんですよ」客、反応
大島優子「すごいね」
永尾まりや「たぶんそうなんですけど、この400回も私劇場に踊ったりしてるんだなと思って。なんだろう、千回目指したいな」
小林香菜「私まだ800だよ。6年半いて800だよ」
永尾まりや「えっ? 800ですか?」
小林香菜「私現役トップ、みんなの中で。この前777だから、もう少しで800」
松原夏海「今言わなくていいんじゃない?」客w
小林香菜「これぐらい道のりは遠いよってこと」
永尾まりや「そうですね、香菜さんを抜かします」客、軽く拍手
小林香菜「それ抜かされちゃったらなんも残んないや~」客、軽くw
秋元才加「お祝いの的なのにネガティブオーラを出すんじゃないよ」

# ケーキ片付け

秋元才加「じゃ~最後の挨拶いきましょうか」

# バックダンサー 列の端に加わる

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:夕陽マリー)

上手袖前にて、永尾まりや、大島優子など4人ほどで
永尾まりや「それではみなさんご一緒に、せ~の」
メンバーたち「またきてな~」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ (バックダンサーも参加)


■率直な感想 (私見)
今日は大島優子さんのパフォーマンスが良かった。ちょいと感動した。
選抜でセンターを務めた「UZA」は圧巻のひと言。次元が違った。

大島さんは外仕事が忙しく、過密スケジュールの間を縫って、公演に出てるからなのかもしれないが、昨年あたりからパフォーマンスが目に見えて落ちてしまい、センターにいても目立たない日もあったりして、ピーク過ぎちゃったかなとちょいと寂しい気分になっていたわけだけれども、今日の大島さんのパフォーマンスは全盛期を彷彿させるようなキレ、迫力のあるパフォーマンスで、まだまだ全然イケルじゃんと思った。


今日は大島優子さん、秋元才加さんいたけど、MCは厳しかった。
たまーにおもしろい時もあるが、このところのチームKのMCはつまらない。

今日は大島さんがむちゃぶりするも他のメンバー拒否反応見せたり、あと、これはいつもだけれども、最後の感想MCは当たるまいとみんな下向いていたり。お題発表するまで無駄に時間かかることもあったり。ダラダラした感じで緊張感の無いメンバーも目立つ。こんな感じじゃ、やっぱ期待できないかなと。客に楽しんでもらうという類ではなく、ただの雑談といったものが多い。なんとなく出番だからやっているだけで、それ以上の目的が無い。ダンスにもそういったものが現れていると思う。

チームKに限らず、今のAKBの公演のMC見てると、SKE48チームSの桑原みずきさんとか中西優香さんなんかは、すごく客を意識してるなって感じる。どうしてこうも違うんだろうなと。


今日は客席に小さなかわいらしい女の子が何人かいた。中にはAKBの衣装を着た女の子も。
公演見ていて、他にもいろいろ想ったことはあったけれども、そういう子どもたちが楽しそうにしている姿を見ると、あまり書く気にもなれないので、今日はこの辺で。

以上


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
3月18日(月)「大島チームK」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 永尾まりや&秋元才加

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
秋元才加
阿部マリア
板野友美
内田眞由美
大島優子
北原里英
倉持明日香
小林香菜
佐藤亜美菜
島田晴香
鈴木紫帆里
近野莉菜
永尾まりや
中田ちさと
仲谷明香
藤田奈那
前田亜美
松井珠理奈
松原夏海
宮崎美穂
武藤十夢





カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ