FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

悲報 村重杏奈 お笑い三番手に降格 (2013/03/15、チームH)

HKT48劇場 / HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 4回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈・上野遥・深川舞子・渕上舞

■休演
休演3名 (兒玉遥・指原莉乃・宮脇咲良)

兒玉遥 → 上野遥
指原莉乃 → 渕上舞
宮脇咲良 → 深川舞子

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
松岡菜摘「恋は自分次第だと思います」
若田部遥「恋はときめきだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
松岡菜摘「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

松岡菜摘「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

松岡菜摘「みなさん楽しんでますか!?」客「イェー!」

「イェー!」客「イェー!」

「イェー!」客「イェー!」

「ただいま私たちへの質問をロビーと公式サイトにて募集しています・・・」

本日のお題:尊敬している人

【1列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私が尊敬している人はHKT48シアターの舞台監督さんなんですけど、いつもいつもみんなのためになるアドバイスをしてくださってて。この間1人1人にメッセージをいただいて、私がもらった言葉は「期待以上の結果を出して初めて人に認められる」っていう素敵な言葉をもらったので、今日の公演もその言葉を胸にみなさんに認めてもらえるように、盛り上がってもらえるようにがんばっていきたいと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私が尊敬しているのは・・・田中菜津美ちゃん。小学生なのに年上のメンバーの中に入って、愛ちゃんとかさっしーとかと一緒に話せてるのがすごいなって。大人だなって思います。だからすごい尊敬してます」
田中菜津美「あおいは子供だよね」客、軽くw
本村碧唯「じゃ~、今日は田中みたいに大人になれる公演になりたい、したい・・・。大人になる公演になる」
下野由貴「日本語大丈夫かな?」
田中菜津美「ちゃんと喋れ」
本村碧唯「今日大人になります」

松岡菜摘「ホルモンが~ 食べたーい! ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私が尊敬するのは、私まだ会ったことなくて。たぶんみなさんも会ったことないと思うんですけど、この世界を作った人。それってすごいことじゃないですか。だっていつの間にかこんな人間が生まれて、ご飯食べて、お風呂入って、こんなアイドルとかできたんだろうと思うとすごいなと思うし、それがなんか定着してるのもその人の力ってどんだけすごいんだろうと思って。で、なんかそうやって考えると自分がいるのがすごい1人1人がいるのがすごいことなんだと思うし、なんかいい話しちゃってすみません」客、軽くw

「ということで今日は1人1人が輝ける公演にしたいと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー、ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私が尊敬している方はですね、私のライバルでもある谷真理佳なんですけども」
メンバーたち「えー!?」「2期生」
村重杏奈「この間マネージャーさんに「村重ってお笑い三番手になったの?」って言われたんですよ」客、軽くw

「で、「えっ? それどこ情報ですか?」って言って、全然そういう話知らなかったから、どっかの番組で言われたのかなと思っててて。そしたらよしかわさん・・・」
メンバーたち「誰それ?」
田中菜津美「マネージャーさんの名前出した」客、軽くw
村重杏奈「マネージャーさんがパソコン持ってきて、ネットに「悲報 村重杏奈 お笑い三番手に降格」って書いてあったんですよ。1位が谷真理佳、2位が中西智代梨」
中西智代梨「なんで?」客w

「ヤダー。真理佳に負けたの?」
村重杏奈「そう、智代梨も負けたの」
中西智代梨「誰や、それ作ったの」客w

「誰が決めたとや?」
村重杏奈「三番が村重だったんですけども」
松岡菜摘「むしろそんな上にいたんだね」
村重杏奈「だからその2期生で最近入ってきたばっかりなのに、簡単にこのR-1に出場した2人を抜かすなんてほんとにすごいなと思うんで、ちょっと尊敬しております」


植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央が尊敬しているのは大地真央さんなんですけど。昔一緒に舞台に出させていただいた時にほっぺにチュッてしてくれて」
メンバーたち → 反応
植木南央「そういう優しいところとか、演技の中でも真央さんらしいユーモアな個性があるので、私もそんな個性的な女優さん目指してがんばりたいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が尊敬している人は宮澤佐江さんなんですけど、宮澤さんはとにかく元気で優しいんですけど、私がこの前、相談しに行って、「MCどうやったらうまくなりますか?」って訊いたら親身に答えてくれて、すごく優しかったので、尊敬します。私も後輩に尊敬されるような先輩になりたいと思いました。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私が尊敬するのはですね、穴井千尋ちゃんです。穴井千尋ちゃんはチームHのキャプテンなんですけど、昔から最近まで、今も点呼が取れないんですよ、キャプテンなのに」
穴井千尋「そこ?」
若田部遥「だから、すごい昔から「ちゃんと取らなきゃダメだよ」ってみんなに言われてきたのに今でも点呼が取れないから、そういうところを尊敬しています。でも私はこんな穴井ちゃんが大好きなのでかわらないで欲しいです」

渕上舞「福岡県出身、16歳、高校1年生のピーマンが大好きな2期研究生、まいちゃんこと渕上舞です」

「私が尊敬している人は愛ちゃんです」
若田部遥「良かったね」
渕上舞「私がレジェンド公演に初めて出演させていただいた時に声をかけてくださって、すごく安心したし、いつもユーモアがあって、すごいおもしろいことをいっぱい言ってくださって、一緒にいたらすごく笑顔になれる存在なので、私もそんな存在になりたいと思います」

穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、AKB48の高橋みなみさんを尊敬してるんですけど、もうほんとにキャプテンとしてすごいなって思うし、あんだけ大勢の人数まとめるのすごい大変だろうなって尊敬するんですけど、私はぽんこつと言われてますが、ぽんこつなりに私らしく、いいところも尊敬されるようにがんばっていきたいと思います」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」客、声援

「あら!後ろからこんばんは! ありがとう、おじいちゃん。おじいちゃんではないな」客w

「おじちゃん」
メンバーたち「ダメ、愛ちゃん」
多田愛佳「ごめんね。お兄さん。そんな私が尊敬しているのはお兄ちゃんなんですけど、なんでお兄ちゃんかというと、太ってるのに頭がいいからなんですよ。たぶんうちの家系は太る家系なんですかね。私ダイエットがんばりますので応援よろしくお願いします」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「突然ですが、みなさん、HaKaTa百貨店見てるという方いますか?」客、反応
メンバーたち「いっぱい」
田中菜津美「そうなんです、私はですね、AKB48の島田晴香さんなんですけど。HaKaTa百貨店で来てくださった時に推しメンに選ばれて、ご褒美として博多グルメデートに行かせてもらったんですけど、その時に島田さんに質問したいことっていうところで」客、軽くw

「私は体型がちょっと細いのがコンプレックスなので、島田さんちょっとポッチャリじゃないですかみたいなことを最初引き目で言ってたんですけど、「正直に言っていいよ」と言われたから「デブじゃないですか」って言ったんですけど」客w
下野由貴「めっちゃ見てて冷や冷やしたんだけど」
田中菜津美「後輩にデブとか言われても、北海道ぐらい広い心はですね」客、軽くw

「やっぱすごいなと思って。広い心を持つ先輩に私もなりたいなと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが~ まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私の尊敬しているのはみなぞうですね」
今田美奈「嬉しい」
深川舞子「私、研究生公演でみなぞうと一緒に出させてもらってるんですけど、みなぞうがほんとにみんなのことをまとめてくれて、私にはそんな能力が無いので」
今田美奈「そんなことない、そんなことない」
深川舞子「ほんとにみなぞうはきちんとした言葉で言えて、しかもめっちゃまとめてるので、私的には全然頭も良くないしそんな言葉も浮かんでこないしみたいな感じでずっと悩んじゃうので尊敬しています」
今田美奈「ありがとうございます」
深川舞子「今日は1日よろしくお願いします」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の尊敬している方はですね、HKT48のおでかけという番組が最近始まって、その中で後藤さん、フットボールアワーの後藤さんすごく尊敬するんですよ。意外と思う方多いと思うんですけど」
中西智代梨「めっちゃわかる」
今田美奈「鋭いつっこみ、すごい角度からのつっこみがほんとにすごいなと思って。私もHKT48の中でそんなつっこみ女王になれるようにがんばります」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私が尊敬する人はリンゴを発見した人です。なんでかって言うと、私、リンゴジュースがすごい大好きなんですけど、リンゴジュースはリンゴが無いと作れないし飲めないじゃないですか。だから今現在もリンゴジュースがあるので、リンゴを発見した人はすごい尊敬しています」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、もちろん大島優子さんなんですけれども、ちょっとセクシー部門で今がんばってるので、セクシー部門で言ったら壇蜜さん」客、軽くw

「やっぱ壇蜜さんすごく大好きで、でも好き過ぎてメンバーの中でですね、「どんじる」って呼ばれてるんですよ。壇蜜さんとして出すよりもちょっと自分のキャラ? だから「どんじる」というキャラでやらせてもらって」
今田美奈「なんかくどいよね」
下野由貴「和風の匂いがするね、どんじるって」
中西智代梨「セクシーなことをしてるわけではないんですけども、ぜひこの機会にですね、グラビラ・・・」客w
下野由貴「そこちゃんと言おうよ」
中西智代梨「グラビアを経営されてる方がいらっしゃいましたらぜひソログラビアをいただけたら嬉しいと思うので、よろしくお願いします! ハイ、ちょりこと中西智代梨でした」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私の尊敬している人はとっても言いたくないんですが、中西智代梨ちゃんです」
中西智代梨「あー、嬉しい」
今田美奈「どんじるさん?」
下野由貴「どんじるさん、なんかね、アイドルという枠を超えて変顔とか、そうですねブサイクキャラとかがんばってるので」
中西智代梨「ブサイクキャラ?」客、軽くw
下野由貴「すごいなーと思いつつも影でほんとに努力してるし、顔がデカイと言われつつもちゃんとぶりっ子もできるというのがほんとにすごいなと思うんですけど、でもやっぱりなりたくはありません」客w

「HKT48「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします。みなさん楽しんでますか?」客「イェー!」

「もっと」客「イェー!」

「ありがとうございます。この調子で最後まで楽しんで行ってください。HKT48 伝説の幕開けです!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (村重杏奈・植木南央・本村碧唯・森保まどか)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・松岡菜摘・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・多田愛佳・若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・今田美奈(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(画家)・若田部遥(巫女))

中西智代梨「みなさーん、宝くじで100億円当たりましたー! R-1で果たせなかったすき焼き風呂やってみたいと思います。みなさんぜひ一緒に入ってくださいね。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
今田美奈・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

中西智代梨「村重、お前、1曲目「ガラスの I LOVE YOU」出やがって」客w

「羨まし過ぎる」
村重杏奈「もうね・・・」
今田美奈「ウィンブルドンやらせろや、早く」客w
中西智代梨「めっちゃアイドルしてたやん」
今田美奈「ほんと」
村重杏奈「なんかさ、バラエティ班抜けようかなと思って」客、軽くw
中西智代梨「言ったね、今」
下野由貴「そんなことしたら私三番目に入るわ」
村重杏奈「なんかアイドルでもイケルような気がしてきた」
中西智代梨「アイドルやってますから」
今田美奈「アイドルだから」
下野由貴「ってかみんないけますよ」
今田美奈「みんな本業アイドルですからね」
中西智代梨「こういうこともあるんですけども、バラエティ班ですので、今日は思い切り自分のこういうところはいいんだぞという。自慢しまくっていいです」

「そういう自慢がある人?」
メンバーたち「ハイ」
村重杏奈「ハイ!」客、軽くw
今田美奈「自己主張モンスター」

「私の自慢は面倒見がいいところですかね」
中西智代梨「それはわかります」
村重杏奈「ママだもんね」
今田美奈「博多の母と言われてますから」
中西智代梨「わかるわかる」
村重杏奈「みなぞうがいれば・・・。東京とか行く時、みなぞうが絶対いろんな物持ってきてるから」
中西智代梨「頼っちゃうんだよね」
今田美奈「頼るな」
下野由貴「ばんそうこうとかいっつも持ってるでしょ? お母さんみたい、ほんとに」
中西智代梨「ほんとに頼りになるよね」
村重杏奈「歳が上だからかな?」
今田美奈「それもあるかな」
村重杏奈「母心が」
下野由貴「母心ってなんだよ」

中西智代梨「村重ずっとハイハイ言ってるけど、そんなに自信あるの?」
村重杏奈「うん」
中西智代梨「じゃ~、いいよ言って」
村重杏奈「自分の好きなところは顔・・・」
中西智代梨「顔しかないの?」
村重杏奈「誰か拾って」
中西智代梨「逆に顔じゃなくて、ほかにもっと」
下野由貴「広げようとしてあげてるんだからさ」
中西智代梨「知らないこととかさ、こういうところがあるんだっていう」
村重杏奈「性格いい」
中西智代梨「ざっくりしてるよ。もうちょっとなんかない?」
村重杏奈「何があるかな? 村重のいいところでしょ? 全部いいこと過ぎてヤバイんだよね」
中西智代梨「逆に無いんでしょ?それ」
村重杏奈「逆にどこがいいと思う?村重の」
今田美奈「鼻」
中西智代梨「あっ、にんにく鼻?w」
村重杏奈「コンプレックスを言うな!」客w
下野由貴「ぶっこんだね」
中西智代梨「コンプレックスはプラスに考えようということでね」
今田美奈「ハーフはいいと思う」
中西智代梨「たしかにかわいい」
村重杏奈「ほんとに?」
下野由貴「目立つしね」
村重杏奈「私ね、よくトリンドル玲奈さんに似てるって言われるけどどう?」
今田美奈「いや、やめとけ」
中西智代梨「みなさんの空気見なさいよ」
今田美奈「見て見て見て」
村重杏奈「ヤバイね」客w
中西智代梨「村重はほんとに自分ができないぐらいほんとにグイグイ行くから、ほんとに初めて会った人でもめっちゃグイグイ行くの。それはすごいと思う」
今田美奈「前田さんに一発芸見せた時はもうヤバイと思った」
下野由貴「前田敦子さんに見せたんですよ、一発芸。なんて言われたの?」
村重杏奈「いい感じいい感じ」
中西智代梨「絶対見てないからね」客、軽くw

「でもそういうところがいいなと思う」

下野由貴「真面目に考えてみましたよ。なんか無かったよ。無かったけど、強いて言うなら考えたの。やっぱりダンスが上手かったり、メガネも似合うし、ポニーテールも似合うし」
今田美奈「けっこういっぱいあるんだね」
村重杏奈「村重から取ってってない?だんだん」
下野由貴「取ってないわ」
今田美奈「しなもんのいいところは包容力があるかんって」
下野由貴「嬉しい嬉しい」
村重杏奈「みんなに甘いもんね」
下野由貴「そうなの、一応ね」
今田美奈「みんな・・・」
中西智代梨「鼻で笑ってるけど」
下野由貴「なんでみんなに甘いで笑うんですか?」客、軽くw
村重杏奈「実は腹黒だったり」
中西智代梨「逆にね、それはいいこと」
下野由貴「ギャップがいっぱいありますよ」
中西智代梨「バラエティ班はこういう風に自分にプラスに考えるようにいろいろコンプレックスも味方にしながら生きています」
村重杏奈「智代梨のいいところは顔がデカイところ」
中西智代梨「ありがとう」客w

「自信が持てたよ」
村重杏奈「えっ?今日なんか目ちっちゃくない?」
下野由貴「耳もちっちゃくない?」
村重杏奈「あれっ? どうしたの?」
中西智代梨「顔がデカイからや」
下野由貴「出ました」客、拍手
中西智代梨「ありがとうございます」

「HKT48「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。次の曲はとてもプリティーフェイスな曲中です。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (上野遥・渕上舞・深川舞子)
◆M11.遠距離ポスター (熊沢世莉奈・多田愛佳・若田部遥・穴井千尋・松岡菜摘・本村碧唯・森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド

■MC
◆前半:多田愛佳・穴井千尋・松岡菜摘・上野遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「もうすぐ・・・」
松岡菜摘「今日赤ちゃんみたいだね。髪切ったんだよね。キャップなのに」
穴井千尋「幼くなりました。もうすぐ春ということで、新学期も始まるじゃないですか、4月から・・・ (ハァハァ)」客w
メンバーたち「大丈夫ですか?」
穴井千尋「新学期挑戦してみたいこととかやってみたいこととか、新学期今まででこここうだったなとか、なんでもいいので」
多田愛佳「学生じゃないんですけど」
松岡菜摘「HKTの今年の目標とか」
メンバーたち「愛ちゃん・・・」
多田愛佳「眠くないよ。公演してるのに」客、軽くw

「ショックだわ、学生じゃなくなって」
松岡菜摘「卒業したんですよね?」
多田愛佳「そうだよ。もう学割とかきかない」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
多田愛佳「もうおばさんだよ」
下野由貴「中3のメンバーは?」
熊沢世莉奈&植木南央「はい」挙手
松岡菜摘「卒業したんだよね」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
松岡菜摘「愛ちゃんヤバイよ、一気に高校増えた。どうします?」
多田愛佳「がんばれ」客w

熊沢世莉奈「私が挑戦したいことは、私、人見知りがすごく激しくて、全然話かけきれないので、今年は新しい高校に行っても自分からお友達を作れるようにがんばりたいと思います」
穴井千尋「何人できるかね、お友達」
熊沢世莉奈「そうだね、100人できるかな?」
中西智代梨「あら、かわいいねー」
多田愛佳「なんてかわいいの?」

上野遥「私はミシンの速縫いしたいです。ミシンが大好きで、けっこうやるんですけど、いっつも一番ゆっくりなスピードでじっくりやってるんですけど、今年は全開にして、ガーってやってみたいです」
多田愛佳「私、毎回ミシンやると糸が詰まるんだよね」
松岡菜摘「布がどっか行きません?」
多田愛佳「そうそう。中学の時とかエプロン縫ったりとかして。あれできなかったんだよね、私だけ。完成しなくて捨てちゃった」
メンバーたち「あー」
下野由貴「愛ちゃん、今年はエプロン作りましょうよ」
多田愛佳「はるたん、一緒にちょっと作って」
上野遥「はい」

中西智代梨「私やっぱり料理をちょっとがんばりたくて。やっぱり料理ができる女の人ってやっぱ素敵じゃない。だから肉じゃがとか・・・」
松岡菜摘「なんで今日マダムみたいな喋り方するの?」客、軽くw
下野由貴「今日どんじるさん風なの?」
中西智代梨「(髪をなびかせながら) まぁ、どんじるさん風にいきたいところなんですけれども、やっぱりセクシー足りないので。でもやっぱり料理で、私アボカドが食わず嫌いで」
穴井千尋?「わかる」
中西智代梨「だからちょっとアボカドを作った料理をして、ちょっと自分も美味しくいただけたらなと」
下野由貴「自分で作ったら美味しく食べれるよね」
中西智代梨「イタリアン風にオリーブオイル散らしてみたりとか」
メンバーたち「オシャレ」
中西智代梨「そういうことしてみたいなと」
松岡菜摘「ちょっとバカにしてるでしょ?」
中西智代梨「オシャレに料理したいなと思う」
松岡菜摘「じゃ~、食べさせてね」
中西智代梨「いいよ」
松岡菜摘「心配だな。公演じゃない日にしよう。公演出れなくなったダメだから」
中西智代梨「ちいちゃんよりは大丈夫だから」
松岡菜摘「(穴井に)今年は火でお湯沸かせるようになろうよ」
中西智代梨「ポットじゃなくてね」
松岡菜摘「ヤカンもできないの!?」
穴井千尋「いやいや、お水を入れて、火を点けて・・・」

下野由貴「私はね、バンジージャンプに挑戦してみたい」
中西智代梨「こういうこと言ってね、さっしーのところ狙ってるからね」
下野由貴「ぶっちゃけさっしーのポジションおいしいよね」
メンバーたち「怖い怖い」
下野由貴「今年はキャラ泥棒になって、みんなのキャラを取りまくりたいなと」
多田愛佳「でも私のキャラは絶対取れないよ」
メンバーたち「愛ちゃん無理だ」
多田愛佳「素だからね、これ」客w

「楽屋でもこれなんですよ、私」
中西智代梨「変わらない、ほんとに」
多田愛佳「楽屋もっとおもしろいね」
誰か「ほんとにおもしろい」
多田愛佳「ステージでは出せないキャラなの、ごめんなさい」客w

穴井千尋「いろんなキャラがあっていいと思うのですが、今年も4月ももうすぐ始まるということで、いろんな今年に挑戦して、新しいさわやかな春を迎えれたらいいなと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:深川舞子・今田美奈・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・深川舞子・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「卒業シーズンということで、卒業式について話したいのですが、私は18日が卒業式なので、まだ卒園しかしたことないんですよ」
若田部遥「子供」
田中菜津美「だから卒業式はどんな感じなのかちょっと教えて欲しいなと思って。あおいも今年卒業」
本村碧唯「昨日卒業したよ」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」

「まどかも」客、拍手
森保まどか「ありがとうございます」
田中菜津美「まどかはわかるけどあおいたんね」
若田部遥「あおいたん卒業したの?」
本村碧唯「卒業したよ」
村重杏奈「小学校?」
本村碧唯「違う違う」
若田部遥「小学校卒業したの?」
本村碧唯「違う違う。中学校を卒業して、次高校生なるんだよ」
若田部遥「JKってやつ?」
本村碧唯「そう、JKってやつ」
今田美奈「大丈夫? 心配だな」
若田部遥「ダメだよ、悪い大人について行っちゃ」客、軽くw
田中菜津美「卒業する場所逆じゃない?あおいと」
若田部遥「ほんと」
田中菜津美「どうだった?あおい。泣いた?」
本村碧唯「あのね、泣きはしなかったんだけど、泣きそうになって。なんかね・・・」
渕上舞「込み上げてくるんだよね」
本村碧唯「そうそうそう、修学旅行楽しかったなーとか思った、めっちゃ」
田中菜津美「思い出がいっぱいあるからより悲しいよね。でも我慢したんだ、泣くの」
本村碧唯「我慢した」
田中菜津美「偉い」
本村碧唯「後で写真撮るから」
田中菜津美「でも成長だよね、泣かなかったことも。もう泣き虫も卒業しよう」
本村碧唯「そう・・・」客、軽くw
今田美奈「そこは言わないのね」
田中菜津美「無理? じゃ~、ぼちぼちね」
本村碧唯「そう、ぼちぼち」

今田美奈「中学校の卒業式の時はほんとに泣きました。小学校は卒業式の前の日に夢の国に行ってて」
メンバーたち「えー?」
今田美奈「卒業アルバムの後ろにメッセージ書いてもらう欄あるじゃないですか。あそこ、2人ぐらいしか書いてもらってなくて寂しい想いした」
若田部遥「じゃ~、今度書いてあげるよ」
田中菜津美「今頃」
村重杏奈「めっちゃ心配になった。友達できるかな」
今田美奈「大丈夫、できる」
村重杏奈「中3。クラス替えめっちゃ不安なんだけど」
今田美奈「村重なら大丈夫」
村重杏奈「グイグイ?」
今田美奈「グイグイ行けばいい」
田中菜津美「こういうところにいるからグイグイな子ってけっこう親しみやすいけど、同級生とかってひくんじゃないの?」
若田部遥「ひく。こういう子あんまり好きじゃない、私」客、爆笑
田中菜津美「わかちゃん!」
メンバーたち「言っちゃったよ」
若田部遥「村重が嫌いとかじゃなくて、学校にこういう子いたら嫌いだよねって話。村重は好きだよ」
渕上舞「でも私、学校ではめっちゃグイグイです」
メンバーたち「えー?」「意外」
渕上舞「入学したら、廊下中走り回って、友達作ってました」
本村碧唯「嫌われてるかもよ」客w
今田美奈「あおたんは友達を超大切にしそうな気がする」
若田部遥「友達大好きだよね」
田中菜津美「ウソとかつかなそうじゃない?」
今田美奈「群れで行動する感じが」
若田部遥「ここ、美奈と若田部とまどかって1人で行動しそうだよね」
田中菜津美「あまり人に興味が無いって感じだよね」
今田美奈「トイレとか一緒に行くのはちょっといいかなみたいな」
メンバーたち「えー?」
田中菜津美「わかる」
今田美奈「ついて行くのはいいんですけど、ついてこられると待たせるっていうのが」
田中菜津美「でもなんか学校のトイレとか音姫ないじゃないですか」客w
若田部遥 → 田中をドンと
田中菜津美「ってことは音生中継ですよ」客w

「ヤバくないですか?」
メンバーたち「アイドル」
田中菜津美「だから絶対1人で行く」
今田美奈「生中継言うな」
田中菜津美「だからいっつも1人で行ってる」

「まいこむある? 小学校だね」
深川舞子「そう、小学校卒業したんだけど、最後に5年生が作った花のアーチをくぐった」
メンバーたち「あー」
本村碧唯「くぐったくぐった」
今田美奈「あれさ、持ってる子低過ぎて頭ぶつかったんだけど、普通に」
若田部遥「めっちゃわかるそれ」
村重杏奈「楽しそうだね、なんか」
田中菜津美「大丈夫?杏奈」
若田部遥「来年卒業」
村重杏奈「友達できるかな? 不安になってきた」
田中菜津美「そのグイグイなキャラを生かしてね、杏奈も」

「こんな感じでですね、卒業について話したんですが、私も正直もうすぐ卒業で、すごい寂しい気持ちもあるんですが、やっぱ卒業は始まりとも言うのでこれからも前を向いてがんばっていきたいと思います。ということで次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日は村重杏奈ちゃん、お願いします」

村重杏奈「そうですね、私いっつもメンバーとかに楽屋で一発ギャグとかして迷惑とかかけたり、ちょっとうるさかったりするんですけど、でもそんないっつも叱ってくれたり、めんたいことかのアドバイスくれたりしてくれるメンバーと一緒にこれからも未来の扉を開いて行こうかなと思います。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


森保まどか「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

森保まどか「まだまだこの調子で盛り上がっていきましょう。いぇー」客、イェー!&拍手

「続いてはHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきます」

「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


■MC (全員)
中西智代梨「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ!を聴いていただきました。スキ!スキ!スキップ!はですね、なんと私たち3月20日にデビューシングルを出します。そのCDの表題曲になっております。やっぱりね、このダンスだけじゃいいところはわかんないと思うので、みんなメンバーのね、見どころ聴きどころについて話していきたいと思います」

森保まどか「私はもちろんCD聴いても欲しいんですけど、ぜひPVも見て欲しくて。特に見ていただきたいのはメンバーみんなが泡まみれになって、素の表情で。もちろんもう遊んでるよね?あれ」
村重杏奈「村重、まどかにムラシゲスメントしてるの映ってるよね?」
森保まどか「なんとたくさん映ってるので、そういうところに注目していただければと思います」

下野由貴「まどかはミュージックビデオのこと言ってくれたので、今度は聴いたらほんとに元気になる曲になってまして。朝とか聴いてテンション上げて、学校とかお仕事行っていただいたりとか、あと普通の私たちの声、なんだろう、掛け声とか入ってるので、ぜひいっぱい聴いて、覚えていただいて、こうやって公演とかでも盛り上がっていただけたら嬉しいなと思います」
植木南央「あそこが好き。ちゃんと体で♪のとこ」
下野由貴「テンション上がるね」

松岡菜摘「でも曲だけでは無くて、特典映像も入ってるんですよ」
メンバーたち「そうそう」
松岡菜摘「Aタイプ・Bタイプ・Cタイプ・劇場盤って4種類全部違うので。いろんなことやったり。全部違うことやってるのでぜひそこも、曲以外もね、見てもらいたいなと思います」

中西智代梨「わかった。村重いいよ」
村重杏奈「一番見てもらいたいのは村重」
中西智代梨「はい、そういうことでですね(スルー)、HKT48 みんないいとこそれぞれ言ってもらったんですけども、やっぱり、簡単に言いますと、聴いてもらわなわからんばい!ということでですね。あれっ?」客w
松岡菜摘「珍しいね」
誰か「シーンと」
村重杏奈「おもしろくなかったよね、今の」
若田部遥「ビックリした。何言うのかと思ったら」
多田愛佳「まぁ、言ってることはわかりますよ」
中西智代梨「聴いてもらったら一番わかりやすいということなので、ぜひみなさんチェックしてください!お願いします」
みんなで「お願いします」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはみなさんがこの公演を見て、笑顔になってもらえるような公演を作っていきます。それでは最後の曲聴いてください。白いシャツ」


◆M20.白いシャツ


穴井千尋「最後にもう1曲だけ歌わせてください。AKB48グループは「誰かのために」というプロジェクトを立て、そして東日本大震災復興支援活動を継続的に行ってきました。そして新しい復興支援ソングとして「掌が語ること」を発表しました。この曲はAKB48グループが私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そして2013年も被災地への支援活動を続けて行きますという想いが込められています。また、全世界でも無料配信されており、世界中のみなさんに歌っていただくことで被災された方々を想い、気持ちを繋げて世界が1つに繋がるという意味も込められています。誰でも口ずさめる曲になっていると思いますので、知っている方はぜひみなさん一緒に歌ってください」

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M21.掌が語ること


松岡菜摘「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 松岡菜摘 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 松岡菜摘の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

上手袖前にて、村重杏奈「めんたいこ!」中西も一緒にポーズ

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
3月15日(金) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 森保まどか&多田愛佳

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
穴井千尋
植木南央
多田愛佳
熊沢世莉奈
兒玉遥
指原莉乃
下野由貴
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
若田部遥


SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND