谷真理佳の匂いはお線香の匂い? (2013/03/14、HKT48研究生)

HKT13031302a.jpg

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 99回目

18時30分開演 / 20時6分終演

■出演メンバー
秋吉優花・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・岩花詩乃・宇井真白・上野遥・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・駒田京伽・坂口理子・田中優香・谷真理佳・渕上舞・山田麻莉奈



■公演前の陰アナ
伊藤来笑「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日はホワイトデーということで、みなさんから日ごろいただいている声援に感謝と大好きな気持ちを込めてパフォーマンスしたいと思います。アイコンタクトをたくさん取りたいと思います。今日もみなさんにカムスマイル。以上、HKT48研究生、らいらこと伊藤来笑でした。間もなく開演です」客、拍手

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
神志那結衣「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

神志那結衣「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

神志那結衣「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきました。ここからはお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください。本日のお題はホワイトデーの思い出ですです」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「福岡県出身、16歳、高校1年生のピーマンが大好きなまいちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、幼稚園の時に一緒に幼稚園バスに乗っていた男の子にいつもありがとうっていう感謝の感謝の気持ちを込めてバレンタインデーにチョコをあげたんですけど、ホワイトデーにですね、すっごいかわいい包みの中に入ったチョコレートをもらって、しかもいろんな小物があって、すごく女の子の気持ちがわかってる男の子だなーって思いました」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私のホワイトデーの思い出は一昨年の2月15日、ホワイトデーの次の日なんですけど、友達にいっぱいチョコをあげて、チョコが残ったんですよ。それを集めてラッピングをして従兄弟にあげたんですけど、ちょっと余りものだったのであんまりいいものあげてないんですけど、その年の3月14日にホワイトデーの日に「お返しあるから」って言われて、家に届けてくれたんですけど、そのお返しが50センチぐらいの大きな缶々にクッキーが二段入ってたやつをくれて。私はそんなにいいものあげてないのにこんないいものくれていいのかなって思って。今年はもっといいものあげようと思いました」

神志那結衣「福岡県出身、中学3年生の15歳、グミが大好きでいつでもどこでもグミを持ち歩いてます、じーなこと神志那結衣です」

「私のホワイトデーの思い出は小学校の低学年の頃に全身真っ白で出かけたことなんですけど。私は小学校の低学年の頃はホワイトデーを知らなくて、全身真っ白の格好で出かけなきゃいけないと思ってたんですよ。だからその日に全身真っ白の格好をして、学校に行ったら、友達から「えっ? 結衣ちゃんどうしたの? 天使になってるよ」って言われて」客w

「その日に初めてホワイトデーってこんな感じだったんだなって知って。でもそこで疑問に思ったのが、なんでお母さんがその日に教えてくれなかったのかなって」客w

「思って、家に帰って訊いたら「もう結衣ちゃんがあまりにかわい過ぎてちょっとウソをついちゃった。てへっ♪」って言われて、ちょっとすごい悔しい想いをしました」

井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私のホワイトデーの思い出はちっちゃい幼稚園ぐらいの話なんですけど、バレンタインの日にお兄ちゃんに手作りのチョコをあげたんですよ。でも、手作りっていうのがチョコを溶かして固めるものは手作りと言わないと勝手に思い込んでて、ココアをドロドロに溶かして、それを冷凍庫に入れたものをあげたんですよ」客、軽くw

「でもそしたらホワイトデーの日にちゃんとお返しくれたので嬉しかったんですけど、それはちなみに牛乳に入れて溶かして飲んだら美味しかったそうです」

山田麻莉奈「福岡県出身、高校は卒業しましたが3月31日までは女子高生、まりりこと山田麻莉奈です」

「私のホワイトデーの思い出はあんまりなくて。私、男の子からチョコをもらったことがなくて。女の子から毎年バレンタインデーのお返しをもらってたんですよ。それで、今年は今日朝、優花ちゃんからクッキーをもらって、すっごく嬉しかったので、公演が終わったらちゃんと食べたいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
岩花詩乃「福岡県出身、中学1年生の12歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はバレンタインの日にお兄ちゃんにチョコをあげたんですよ。そしたらホワイトデーに返ってきたから、後から食べようと思って冷蔵庫に入れてたら無くなってたんですよ、そのチョコが。そして、家族のみんなに訊きまわったら、お兄ちゃんが食べてたんですよ」客w

「だから、これからは冷蔵庫の見つからないような隅のところに入れておきたいと思います」

田中優香「みんなの妹になりたい12歳、福岡県出身、小学6年生のゆうたんこと田中優香です」

「私のホワイトデーの思い出は友チョコのここなんですけど、バレンタインにお友達に何人かすごいいいチョコ? いいチョコって言ったらいかんけど」客w

「いいチョコっていうか、チョコをあげて、じゃ~、ホワイトデーにお返しするねって言われてたんですよ。それですごい楽しみで、ホワイトデーの前に寝れないぐらい楽しみだったんですよ。それで次の日に風邪をひいてしまって、結局ホワイトデーのチョコをもらえずに過ごしました。でもこのお陰で強く生きられたので」客w

「これからも強く勇ましく生きていきたいと思います」

秋吉優花「福岡県出身、小学6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私のホワイトデーの思い出は幼稚園の時なんですけど、仲のいい男の子にチョコレートをあげたら、ホワイトデーにお返しが返ってきたということです。それで、手作りのクッキーが返ってきたので食べてみたら、すごく美味しかったんです。だから次の日にその男の子にクッキー美味しかったよって言ったら、「でもそれお母さんが作ったから」って言われて」客w

「すごい適当な感じで言われてしまったのでとってもショックでした。でもそのクッキーはすごく美味しかったので、来年からはそのお母さんに毎年チョコをあげたいなって思いました」客w

宇井真白「福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私はですね、ホワイトデーの思い出はバレンタインデーに必ず従兄弟にチョコをあげるんですけど、そのお返しに必ず毎年ホワイトデーは焼肉かお寿司とかいろいろ連れて行ってくれるので、ホワイトデーの思い出は豪華な食べ物を食べるってことです」

伊藤来笑「愛媛県出身、中学2年生、14歳のらいらこと伊藤来笑です」

「私のホワイトデーの思い出は今年なので、昨日とか今日の話なんですけど、私、メンバーやスタッフさんみんなに炊飯器でチーズケーキを作ったことなんですけど」
坂口理子「めっちゃ美味しかった」
メンバーたち「美味しかった」
伊藤来笑「ありがとう。それで、みんなに作るので、がんばってパーって急いで作ってたら、気づいた時には4ホール作ってて。この丸ごとを4個作ってて、すごい自分でもビックリしたんですけど、みんなが美味しく食べてくれたのですごく嬉しかったです。なので次は違う種類に挑戦したいなと思います」

駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私の思い出はですね、ホワイトデーなので、全部ホワイトチョコで作ろうと思ってしまって、ホワイトチョコにホワイトチョコでデコレーションして友達にあげたんです。そしたらメールが返ってきて。「美味しかったよ、ありがとう」って書いてあって、あっ、良かったーってなったんですけど、下に下がって行ったら「味も気持ちも重かったよ」って書いてあったので、ちょっとショックでした」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私のホワイトデーの思い出はですね、小学校1年生ぐらいの時に好きな男の子にチョコをあげたんですよ。で、すごいホワイトデー楽しみにしてて、待ってたんですけど、先にもらったのがおじいちゃんからホワイトデーのお返しをもらったんですよ。だから、嬉しかったんですけど、やっぱ先に一番にもらいたかったのはその男の子なので、おじいちゃんには申し訳ないんですけど、ちょっと複雑な気持ちでした」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私のホワイトデーの思い出は、中学3年生の時なんですけど、中学3年生ってバレンタインデーはちょうど受験のシーズンで何も作らなかったんですよ。だからホワイトデーに作ろうと思って。ちょうど卒業した後だったので、みんなで集まって、お菓子を作って、みんなで食べるっていうパーティーをしたんですけど、人数も多いし、作ってきたお菓子もみんなすごい多くて。気持ち悪くなるぐらいお菓子をいっぱい食べてしまったので、今度からその量にも気をつけながらパーティーをしたいと思います」

坂口理子「福岡県出身、3月31日までは花のJK♪」客w

りこぴこと坂口理子です」

「ありがとうございます、ありがとうございます。ビックリしちゃって、今。あのですね、私のホワイトデーの思い出はですね、幼稚園の頃に10年ぐらい前なんですけども。10年?」
草場愛「10年以上じゃない?」
坂口理子「10年ぐらい前なんですけどね」客、軽くw

「幼稚園の時にクラスの男の子みんなにちょっと申し訳ないんですが、軽い気持ちで配ったんですね。全員に「あっ、あげるよ」って配ったら、何人かの男の子がちょっと本気にしちゃったみたいで、お返しにすごい、けっこう高級そうなチョコレートとか、かわいいピン止めとか、筆箱とかをお母さんからもらったんですね。これちょっと、惑わせちゃったなと思ったんですけど」客w

「そのお陰でちょっと生活ができてですね、いろいろこう身につけたりだとか」客、軽くw

「その頃から私は魔性の女なのかなーって思いました」
谷真理佳「いやらしー」

岡本尚子「福岡県出身、高校1年生、16歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私はですね、毎年ホワイトデーと言ったら、バレンタインに弟にチョコレートをあげてたので、「ねぇ、バレンタインのお返しは?」って言って、駄菓子をたくさんもらってたんですけど、今年はですね、さっき山田麻莉奈ちゃんも言ったように、秋吉優花ちゃんが、楽屋に今日さっき行ったらですね、秋吉優花ちゃんが「私からクッキーもらってない人いますか?」ってすごいかわいい声で叫んでたんですよ。もらってなーい!って言って、急いでもらいに行って。中にはきなこのクッキーが入ってたんですけど、あげる時に「すいません、これバレンタインのお返しで、ちょっと焦げてしまったんですけど食べてください」って言って、満面の笑みで渡してくれて」
坂口理子「でもね、それ一番最初にもらったの私だから」客w
草場愛「わかったわかった。そういう自慢いいから」
岡本尚子「そんなのいいんだよ」
谷真理佳「ごめん、私もらってない」客、爆笑
岡本尚子「ハイ、今日は1日よろしくお願いします」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、ヘリウム声がチャームポイントのまりかこと谷真理佳です」

「(妙な手つきと共に)あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。プリティーです。ありがとうございます。ホワイトデーの思い出か。あのですね、私のホワイトデーの思い出はですね、これはあま~いお話になっちゃうんですけど、小学生の時、好きな男の子がいたんです。だから私、好きな男の子にチョコを渡したんですよ。そしたらホワイトデーの日に高級チョコが返ってきたんですね。私、ちょっとチョコをあげたことより高級チョコが返ってきたことが嬉しくて、思い出に残っています」
坂口理子「うわー、ただ欲張りなだけやろ?それ」客w

「やらしーわ」
谷真理佳「いやいやいや、でもね、ちょっとその後美味しくいただきました。ハイ、今日は1日よろしくお願いします」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・神志那結衣・渕上舞・井上由莉耶・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・岩花詩乃・田中優香・秋吉優花・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・谷真理佳=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・坂口理子)
◆M08.星の温度 (田島芽瑠・岡本尚子・上野遥・山田麻莉奈)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「みなさん、まだまだ盛り上がっていきましょう!」

「今日のお題はですね、今欲しいものについて話したいと思います。何かある人?」
メンバーたち「ハイ!」
今田美奈「じゃ~、真理佳」
谷真理佳「ちょっとトップバッターでいいんですか?私」
今田美奈「もういいよ」
谷真理佳「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。あのですね、私が今一番欲しいもの。実は、清楚な心なんです」
草場愛「いつもさ、清楚清楚言いようけどさ、やっと自分が清楚じゃないって気づいたん?」客w
谷真理佳「違います。清楚だけど、もっと自分に磨きをかけようかなと思って。どう思うかなーって悩んでるの」
坂口理子「なんかさ、清楚清楚って言い過ぎて、もう清楚って何?って感じなんだけど」
誰か「今日私、ほんとに真面目な顔で「あのさ、清楚になるにはどうしたらいい?」ってほんとに真剣に訊いてきたんです」客w
今田美奈「そんなにガチなんだね」
谷真理佳「今田っちさんはどう思います?」
今田美奈「清楚って言うのは・・・」
谷真理佳「今田っちさん、清楚じゃないので」
今田美奈「オイオイオイ」
坂口理子「先輩だぞ」
今田美奈「真理佳より清楚だから大丈夫だよ。そんなバラエティじゃないから、私は」
谷真理佳「(口と目を大きく開き、驚いた表情) やらしー」

宇井真白「私は上野遥のほっぺたが欲しいんですけど。ずっと触ってたいんです、あのほっぺた、気持ちいいから」
メンバーたち「気持ちいい」
今田美奈「はるたんのほっぺぷにぷにだもんね。伸びるんですよ、めっちゃすごい」
誰か「そう、皮みたい」
宇井真白「私のほっぺた伸びないので、伸びるのが羨ましいです」
坂口理子「でもたいていの人はね、そんなに伸びないよ」
今田美奈「ほっぺが特殊ってことでね」

渕上舞「私はですね、ヘリウム声が欲しいです」客、おー
メンバーたち → 反応
谷真理佳「えっ?何? もう1回言って」
渕上舞「チャレンジ精神を最近持ち出して、ヘリウム声できるようになりたいなと思って」
谷真理佳「(手で目を隠し、指をひらひらさせながら)あー、ほんと?
渕上舞「(マネて)ほんと」手ひらひら付き(客w)
メンバーたち → w 「かわいい」
谷真理佳「何今の声?」
坂口理子「やらせないで、まいちゃんに」
谷真理佳「いやいやいや、こうやって自分の特技のチャームポイントのヘリウム声を広めていって」
今田美奈「でも、一番思うのは、そのヘリウム声するのはすごいいいと思うのね、チャームポイントで。でも、それが清楚となかなか繋がり難いんじゃないかなって」
メンバーたち「そうだよ」
谷真理佳「(手ひら付き)でも~、これが無くなったら私、なんにも無いです」客、爆笑&拍手
メンバーたち → w 「ガチだ」「ちょっと」「すごい本気だ」
坂口理子「そんなに拍手が起こるってことはみなさんもそう思ってる」
今田美奈「真理佳もね、ちゃんとチャームポイントもっとあるからね、探していただきたいなと思います」

秋吉優花「私はみかんがいっぱい欲しいです」
坂口理子「幾らでも買ってあげるは、そんなの」
伊藤来笑「愛媛のみかんもいっぱいあげる」
秋吉優花「今度自分で買いに行きたいなと思ってるんですけど」
メンバーたち「偉い」
秋吉優花「りこぴがこの前、私が公演で「みかんの剥き方」っていう本をりこぴに買ってって言ったら、ほんとに買ってきてくれて」
坂口理子「そうなの。でもあれね、1と2があって、1渡したから2は自分で買ってね」
秋吉優花「でも、うさぎのやつはみかんの皮を切って、うさぎは作れるようになったので」
メンバーたち → 反応
坂口理子「すごいじゃないの」
秋吉優花「今日のりこぴのぐぐたすに載せてもらいます」客、拍手
坂口理子「いいよいいよ」
今田美奈「すごいね。小6なのにそういうところはちゃっかりしてるんだね」客w
メンバーたち → w
谷真理佳「ちょっとー、いやらしいわよ」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

岡本尚子「岡本はコロンが欲しい。最近メンバーの近くとかメンバーのところに行くとすっごいめっちゃいい匂いがするんよ」
谷真理佳「私とかねー」
岡本尚子「真理佳じゃなくて、ちゃんとそこはランキングがあって」
メンバーたち「えー?」
岡本尚子「1位はぴーちゃんで、2位は愛で、3位は私、線香の匂いが好きなんですよ。で、真理佳が線香」客、爆笑&拍手
谷真理佳「違う!」
メンバーたち「めっちゃわかる」
谷真理佳「私、家で猫ちゃんを飼ってるのでお香を焚いてるんですよ。決して線香ではありません」客w

駒田京伽「ということで今日は今欲しいものについて話していきました。私は逆にもらって嬉しいものはみなさまからの声援です。これからHKT48のことをもっともっと応援したいなって思っていただけるように私自身もがんばっていきたいと思います」

「それでは次の曲を聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


伊藤来笑「これからも私たちは夢に向かって一歩一歩進んで行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってください。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


神志那結衣「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


神志那結衣「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させてください」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

神志那結衣「それでは聴いてください。スキ!スキ!スキップ!」


◆M14.スキ!スキ!スキップ!


神志那結衣「スキ!スキ!スキップ!を研究生バージョンで聴いていただきました。3月20日に発売される私たちHKT48の待望のデビューシングルです。いよいよあと1週間を切りました」客、拍手

「ありがとうございます。みなさん、ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!」
みんなで「よろしくお願いします!」客、拍手

今田美奈「そして、最後のご挨拶といきたいところなのですが、本日はご挨拶の前にもう1曲だけ披露させていただきます」客、反応

「これまで48グループは「誰かのために」プロジェクトとしていろいろな復興支援活動を行ってきました。そして、その復興支援曲として「誰かのために」「風は吹いている」の2曲を聴いていただきました。これから披露する曲は復興支援の為に作られた新しい楽曲です」

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M15.掌が語ること


今田美奈「掌が語ることを聴いていただきました。私たちはこれからもこの曲を大切にして、そして復興支援活動を応援していきたいと思います。そして、復興支援活動に尽力されている方々の安全と被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます」

神志那結衣「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 神志那結衣 ハイタッチ案内

神志那結衣「そして今日はホワイトデーです。いつもみなさんからたっくさんのパワーをいただいています。ということで、今日はみなさんからの気持ちの、気持ちの感謝の気持ちを込めて。気持ちの感謝の意味を込めて、私たちがみなさんにお花をプレゼントしたいと思います」客、拍手

「これからも応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

神志那結衣「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 神志那結衣「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■お見送り(ハイタッチ&お花プレゼント)
ロビーにてメンバー1人1人順に全員とハイタッチ&途中メンバーの1人からお花(白カーネーション)を受け取る (客:16人区切りで通される)


■率直な感想 (私見)
今日の公演は率直に、すごく楽しかった。
このところの研究生公演は、元気だけど、どこか公演に集中できてないような、公演前にレッスンとか収録でもあったのかなと感じる公演もちょいちょいあったけど、今日はそういったことも感じることなく、ほんとに元気いっぱい、笑顔弾けるステージだった。

今日一番良く感じたのは渕上舞さん。
渕上さんはデビュー当初は良かったけど、その後はちょっと伸び切れない感じで、周りのメンバーがどんどん成長していく中、ちょっと埋もれてしまっていたが、ここ何回かの公演はまた急に輝きだした感じで、パフォーマンスはすごくいい。今のパフォーマンスなら選抜に選ばれても全然異論は無い。この子の調子のバロメーターはたぶん目の大きさだと思う。輝いてる日はすごく目を見開いて踊っている。

MCでは谷真理佳さんがすごくおもしろかった。
谷さんは話の内容というよりも、なんでもかんでも人の話に無理矢理入り込んでくるところがおもしろいのだが、今日はそれだけではなく、話の内容もおもしろかった。あと、バラエティ番組に出るようになり、バラエティ慣れしてきたのか、リアクションなどがますますひどくなっていた。いい意味で。

自己紹介MCの時の、全員の自己紹介が終わった後、今田さんの最後の締め「まずはこのユニットから」と言った瞬間のポーズが特にひどかった。両手を大きく広げ、軽く後ろに仰け反り、表情もちょっとドヤった感じで。かわいらしいアイドルでは全然なく、芸人さんみたいだった。谷さんほんとおもろいわ。

終演後に、メンバーからお花のプレゼント。
受け取ったのは坂口理子さんだった。ステージ同様、元気いっぱいだった。
この子はほんとに底抜けに明るい。すごくパワーが漲ってる。この子を見ると、私も自然と元気になれる。

HKT13031306.jpg

以上


■復興応援ソング「掌が語ること」無料配信中
AKB48公式サイト「誰かのために」プロジェクトにて、無料配信中

http://www.akb48.co.jp/darekanotameni/


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
3月14日(木) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 谷真理佳&坂口理子

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ