FC2ブログ

梅原真子のともちんのモノマネのレベルは・・・ (2013/03/07)

NMB48劇場 / TeamBⅡ『会いたかった』公演

■出演メンバー
チームBII → 赤澤萌乃・石塚朱莉・井尻晏菜・植田碧麗・梅原真子・太田夢莉・加藤夕夏・日下このみ・久代梨奈・黒川葉月・河野早紀・小林莉加子・室加奈子・薮下柊・山内つばさ

研究生 → 三浦亜莉沙

■休演
休演1名 (上枝恵美加)

■開演前の陰アナ
赤澤萌乃「(諸注意中から笑いながら) みなさん、やっほのりー!」客「やっほのりー!」

「今日は春並にあったかいですが、「会いたかった」公演、夏以上に熱くなりましょう。噛みまくってすみません。ドーナツ食べて元気モリモリの赤澤萌乃でした。間もなく開演です」客、拍手


■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.嘆きのフィギュア (黒川葉月・加藤夕夏・室加奈子・薮下柊)
◆M02.涙の湘南 (山内つばさ・赤澤萌乃・久代梨奈・三浦亜莉沙・小林莉加子)
◆M03.会いたかった

■MC (自己紹介)
薮下柊「みなさん、こんばんは!」
みんなで「NMB48チームBIIです!」客、拍手

薮下柊「本当にみなさんに!」
みんなで「会いたかった!」客、拍手

薮下柊「今日は3月に入って初めての「会いたかった」公演です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

薮下柊「動物も虫も・・・」
誰か「春風も」
河野早紀「冬眠から覚めてね」
薮下柊「冬眠から覚めて、活発に活動してきた今日この頃」客、軽くw

「春一番 イェー!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

山内つばさ「冬眠から覚めてきたよ」
薮下柊「グダグダなんですけど、楽しんでいきましょう!」客、拍手

加藤夕夏「そして今日はちょっとだけ久しぶりの「会いたかった」公演なんですけど、気分も晴れやかにみなさんで気合を入れて、楽しんでいきたいと思います。こんな私たちチームBIIについてこれますか?」客「イェー!」

久代梨奈「ありがとうございます。それではメンバーの自己紹介を1人ずつさせてください。今日の自己紹介テーマは好きな場所です。それではさきぴーどうぞ」

【1列目 上手側から】
河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! ありがとうございます。広島県出身じゃけぇね、高校3年生、18歳の・・・。高校3年生?」 んー、まぁ、18歳の」客w

「さきぴこと河野早紀です。私が好きな場所は夢が広がる住宅展示場です」客、反応

「将来は一軒家に住もうと思っています。」

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、15歳のうーかこと加藤夕夏です」

「夕夏の好きな場所は家の自分のベットなんですけど、なぜかというと私のペットのチーターのマークがいるからです」

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収 その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、14歳のしゅうこと薮下柊です」

「しゅうの好きな場所は学校です。この話ちょっと終わって。花粉症のみなさんがんばってください」
メンバーたち「イェー」
薮下柊「ヤバイどうしよう。しゅう花粉症じゃないんですけどよろしくお願いします」客、軽くw

久代梨奈「インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、14歳のりなっちこと久代梨奈です」

「私が好きな場所はこの私が今立っているステージが大好きです」
メンバーたち「おー」
久代梨奈「これからもこのステージでみなさんにたっくさんの笑顔を届けれるようにがんばりたいと思います」

石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を『ゲッチュ!』ありがとうございます。千葉県出身、中学3年生、15歳のあんちゅこと石塚朱莉です」

「私は冷蔵庫の前が好きです。なぜかというと冷蔵庫の中にはたくさんのお肉が詰まってるからです」
誰か「デブー」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 上手側から】
三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) ありがとうございます。兵庫県出身、高校1年生、16歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

「亜莉沙の好きな場所はリビングのソファーです。今日でテストも終わったので、帰ってからそのソファーでゴロゴロしたいと思います」

梅原真子「まことの幸せ届けるように、真っ向勝負挑ませていただきますえ。京都府出身、中学2年生、14歳のまこぽんこと梅原真子です。知っている方は一緒にお願いします。みなさん、まこぽん でこぽん ぽんぽこぽん! おおきに。ありがとうございます」

「真子の好きな場所は家の暖炉の前です・・・。暖炉無いです、ウソです」
メンバーたち「なんでやねん」
梅原真子「こんなイタズラっ子今日もよろしくお願いします」

赤澤萌乃「みんな!やっほのりー! (やっほのりー!) ほのりのお目目でほーのぼの。大阪府出身、高校1年生、16歳のほのりこと赤澤萌乃です」

「ほのの好きな場所は電車の一番端っこの席なんですけど」
太田夢莉「わかる」
赤澤萌乃「わかる? ほんまに? 落ち着くし、いっつもこそっと座ってるんですけど、今日は大胆にいっぱい踊りたいと思います」

太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) ありがとうございます。奈良県出身、中学1年生、13歳のゆーりこと太田夢莉です」

「私の好きな場所は、充電器 じゃなくてコンセントの前です。でもロボットではありません」

日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん!) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身、高校2年生、17歳のこのみんこと日下このみです」

「このみが好きな場所はパン屋さんの前なんですけど。いっつも漂う香りをクンカクンカしてます」
メンバーたち → 反応

黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は? (はーこ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、14歳、はーここと黒川葉月です」

「私の好きな場所は箱の中のベットです。今日も1日天才はーこをよろしくお願いします」
山内つばさ「別に天才ちゃうからな、ほんまに。全然天才ちゃうから」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 上手側から】
室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、16歳のむろかなこと室加奈子です」

「加奈子はベットが好きです。ベットの上が。だって、なんか・・・。なんでそんなシーンとしてんの?」客w

「加奈子寝るのめっちゃ好きなんですよ。だからです。ありがとうございます。今日も元気にいきたいと思います」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじりまーす!) ありがとうございます!(何か) あ?」客w

「京都府出身、高校3年生、18歳、あんたんこと井尻晏菜です。私が好きな場所はみなさんの側です。キャー!言っちゃった」
山内つばさ「気持ち悪いよー」
小林莉加子「すみません、ちょっと出て行ってもらっていいですか?」客w
客「そういうとこも好きです」
井尻晏菜「ありがとうございます」客、軽くw

「ということで今日もよろしくお願いします」
小林莉加子「最後の言い方・・・」

植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) ありがとうございます。兵庫県出身、中学2年生、14歳のみーれこと植田碧麗です」

「碧麗の好きな場所はこたつの中です。猫をみれいです!」

山内つばさ「難波からちゅばっと翼を広げてどこまでもー! (Let's fly!) ちゅばさ航空へようこそ! (搭乗しま~す) ありがとうございます。大阪府出身、小学6年生、12歳のちゅばこと山内つばさです」

「私の好きなところは夕方の川が大人しい静かな音をたてて流れてるところなんですけど、まぁ私はこんな静かなところが好きなんですけど、今日ははっちゃけて大声出してみと盛り上がっていきましょう!」

小林莉加子「リトルりっぴー、キューティーりっぴー、ファンキー? (りっぴー!) アイドル上等やったんで! (かかって来い!) やんのか? 大阪府出身、高校1年生、16歳のりっぴーこと小林莉加子です」

「りかの好きな場所はタンスとタンスの隙間のこの狭いところに座って携帯とか触んのがめっちゃ好きなんですけど、共感してくれますか?」客「わかる」

「何人かの方が共感してくれたんですけど、はい、今日も1日チームBIIと一緒に最高の思い出を作りましょう」

「NMB48チームBIIによります「会いたかった」公演、これまでにたくさんの先輩方がやってこられたこの公演を今度は私たちが心を込めて、力を合わせてお送りします。それでは次はこちらの曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.渚のCHERRY (黄=薮下柊・青=石塚朱莉・河野早紀・梅原真子)
◆M05.ガラスの I LOVE YOU (三浦亜莉沙・赤澤萌乃・太田夢莉・久代梨奈)
◆M06.恋のPLAN (井尻晏菜・日下このみ・河野早紀・加藤夕夏・梅原真子・黒川葉月・小林莉加子)


■MC
河野早紀・井尻晏菜・日下このみ・黒川葉月・梅原真子

河野早紀「渚のCHERRY・ガラスの I LOVE YOU・恋のPLANと3曲続けて聴いていただきましたが、みなさんの好きな曲はありますか? あっ、どの曲が好きですか?」客「恋のPLAN」など

「いろいろありがとうございます。今日はこの5人でMC担当させていただくんですけど、もう3期生もデビューさせてもらって1年経ったということで、メンバーのいろいろな面が見えてきたと思うんですよね。でも、もしかしたらファンのみなさんは知らないかもしれないじゃないですか。ということで、今日は暴露大会をしちゃいたいと思います!」客、拍手

「みんな考えてきたね?今日は。もうバシっと言ってもらいましょう。じゃ~、最初はあんたんことおばさん」客w
井尻晏菜「違うよ。いろいろ違うんですけど、私はですね、はーここと黒川葉月ちゃんの暴露をしたいと思います」
黒川葉月「ないで、はーこ」
井尻晏菜「はーこちゃんの自己紹介で、「はーこの箱」ってあるじゃないですか。あの箱ね、昔実はすっごい大きかったんですよ。なんでちっちゃくなったかって言うと「めんどくさい」って言ってました」客、え~
黒川葉月「待って、そんな言ってない。言ってない。そんなこと言ってませんよ、私」
メンバーたち「聞いたことある」
井尻晏菜「それはここにいるメンバー全員知ってます」
黒川葉月「そんなこと言ってませんからね。みなさんはーこのこと信じてくださいね」
河野早紀「なんでちっちゃくなったん?」
黒川葉月「あれはちょっとこと事情があって」
河野早紀「めんどくさいってことですね」
黒川葉月「めんどくさいってことじゃないんですよ」
日下このみ「うさぎがそんなに好きでもないかもしれないっていう噂を聞いたことがある」客、反応
黒川葉月「ちょっと、変な噂流したの誰!?」
梅原真子「あっ、真子です」
黒川葉月「こらー!」客w
河野早紀「それはほんとかどうかわからない」
日下このみ「どっちなん?」
黒川葉月「普通に好きですよ」
河野早紀「じゃ~、大好きではないっていうことね」
黒川葉月「いやいやいや、普通に大好きですっていう意味です」
日下このみ「ムキになってこっち寄ってこんでええから」

河野早紀「じゃ~、続いて次の人暴露。誰にしようかな。まこぽん暴露して」
梅原真子「真子はですね、このみちゃんが中学校の時に眉毛を剃るシェーバーっていうのがあるんですけど、が、無くって、普通のボディー用の剃るやつで眉毛をちょっと剃ったっていうかね、整えようとしたら、眉毛半分全部無くなったっていうね」客w
日下このみ「それ今までに誰にも言ったことないかもしれん、それ。なんで知ってんの?」
梅原真子「写真見せてもらったんですよ、写メ。覚えてますか? 真子見た時めっちゃひいちゃったんですけど、ただただ怖かったです、無条件に」
日下このみ「違う。たぶん左だけ無かったんやっけ? 右だけ無かったんやっけ? お客さんひいてる、どうしよう」
梅原真子「次の公演全部剃ってきたらいいやん」客、軽くw
日下このみ「ちょっと待って。まこぽんにこのみが言わせてもらうわ」客、おー
梅原真子「えー? あんの?」
日下このみ「今の話はいったん忘れてください。あの、真子ね、難波のともちんとか言われてるじゃないですか」客w&ざわ

「ともちーんなんですけど、あの、スタッフさんに「もうちょっとモノマネ、レベル上げようか」言われてた」客w
河野早紀「ガチなテンションでね」
梅原真子「この間ともちんさんのモノマネをちょっとだけやったんですけど、終わってからスタッフさんが「もうちょっとクオリティを上げようか」って」
河野早紀「じゃ~、上げてきたよね? 今日のステージまでに」客、おー&拍手
梅原真子「やめてよー! もう」
河野早紀「じゃ~、まこぽんのともちんさんのモノマネまで」
メンバーたち「3・2・1」

梅原真子「ともは・・・。全然似てへんやん」客w

河野早紀「お客さん失笑だからね」
日下このみ「今日また言われるやつや」
梅原真子「嫌だよー」
河野早紀「もうちょっとがんばってね」
日下このみ「みなさんも温かい目で見てください」

河野早紀「ということでメンバーのいろんな面を見ていただいたんですが、これからも私たちのことを知ってもらいたいので、公演でもっともっといろんなことをしていきたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


◆M07.背中から抱きしめて (赤7=薮下柊・久代梨奈・加藤夕夏・石塚朱莉・植田碧麗・室加奈子・山内つばさ)
◆M08.リオの革命 (赤7&青5=日下このみ・小林莉加子・三浦亜莉沙・赤澤萌乃・黒川葉月)
◆M09.JESUS (赤7&青5&緑4=河野早紀・梅原真子・太田夢莉・井尻晏菜)
◆M10.だけど・・・


久代梨奈「私たちNMB48チームBII 1st「会いたかった」公演、これからもたっくさんの方々に私たちの想いを伝えられるようにみんなで力を合わせてがんばっていきたいと思います」

薮下柊「来てくださった方々が少しでも元気を持って帰ってくださったら嬉しいです。それでは最後の曲聴いてください」

「私たちにとっても大切な曲です。桜の花びらたち」


◆M11.桜の花びらたち


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆EN01.未来の扉
◆EN02.NMB48


赤澤萌乃「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

赤澤萌乃「1曲目「未来の扉」、2曲目「NMB48」を聴いていただきましたが、ここでもう1曲聴いていただきたいと思います」

薮下柊「2月27日に発売されました、私たちNMB48・1stアルバム「てっぺんとったんで!」に収録されている曲です。聴いてください。12月31日」


◆EN03.12月31日


加藤夕夏「12月31日を聴いていただきました。私たちの想いはみなさまに届きましたか?」客、拍手

「ありがとうございます」

久代梨奈「それでは次の曲聴いてください。スカート、ひらり」


◆EN04.スカート、ひらり


■MC
# 少し間が空いた後に
石塚朱莉「ほいー、夕夏ちゃん」
室加奈子「私たちNMB48チームBIIの「会いたかった」公演・・・」
加藤夕夏「すみません」客w
室加奈子「私たちなりに精一杯表現してみましたが、みなさん、いかがでしたか?」
メンバーたち「イェー!」客、拍手

加藤夕夏「それではここで16人MCをしたいと思います。今日のお題はマコトさんからいただきました。マコトさん、いらっしゃいますか?。。」
メンバーたち「照れ屋さんやな」「恥ずかしがってる」
加藤夕夏「トークテーマは自分だけほかの人よりも自分が女子力が高いことは?」
小林莉加子「感じる時ね」
加藤夕夏「アイドルやから女子力は高いと思うから」
小林莉加子「ちょっと夢莉めっちゃ早かったけど、誰かつっこんであげて」客w

「なんかスルーして」
太田夢莉「それ一番ひどいやつやで、みんな」
加藤夕夏「じゃ~、みんな教えて?」
メンバーたち「ハーイ!」
加藤夕夏「じゃ~、早かった夢莉」
太田夢莉「いぇー。夕夏いいやつ」客w

「私のほかの子よりも女子力があるなって思うのは、やっぱりお風呂上がった後とかにスキンケアをするっていう」
加藤夕夏「それ夕夏もしてるから」
植田碧麗「碧麗もしてる」
メンバーたち「してる」
加藤夕夏「ほかの人?」
メンバーたち「ハーイ!」客w

石塚朱莉「私はこう見えてお料理上手なんですよ」
メンバーたち → 反応 「絶対違う」
石塚朱莉「ポテトサラダとかカレーとかオニオングラタンスープとか。ほら、オニオングラタンスープなんて、なんてオシャンティーな名前じゃない?」客w
薮下柊「それほんま?」
石塚朱莉「ウソじゃないで。じゃないですか今度ここに置いとくから」
誰か「オニオングラタンスープって何?」
石塚朱莉「ホー!」定位置に戻る
誰か「難易度高い」

黒川葉月「私は電車の中で音楽を聴きながらちょっとこうやって(左右に)揺れてるっていう」
小林莉加子「全然違う」
黒川葉月「リズムに乗って、ちょっと・・・」
加藤夕夏「女子力ってわかってる?」
黒川葉月「女子力じゃないの?」
小林莉加子「ごめん、ちょっと帰ってもらっていいかな?」客w

植田碧麗「碧麗はバレンタインデーの日にメンバーにガトーショコラを作って渡しました」客、拍手
赤澤萌乃「美味しかった。でも碧麗のお母さんのチーズケーキのほうが美味しかったので、バイバーイ」

日下このみ「このみが自分が女子力やなって思うやつは」
加藤夕夏「えのきやな」
日下このみ「違う。もう大丈夫。えのき言うてもわからへんからな、お客さん。あの、私が女子力高いなと思う時は歯磨き粉のチューブがフタが開いてたら、閉める」
メンバーたち → 反応
小林莉加子「当たり前やろ」
石塚朱莉「ここで暴露話」
メンバーたち「聞きたい」
石塚朱莉「このみんは歯ブラシを忘れたら、指・・・」
日下このみ「あー!」石塚を追いかける(2人下手袖のほうへ)

「帰ってもらって・・・」

久代梨奈「私はよく唇が乾燥するので、リップ持ってる」
太田夢莉「やっとまともなやつきたで」
メンバーたち「かわいい」
久代梨奈「持ってる方いますか? 」
誰か「男性の方もけっこう持ってますね、男子力」

加藤夕夏「ということでね、私たちはまだ女子力がわかってない子もいてるんですが」黒川の肩をポンと
黒川葉月「いやいやいや。はーこ?」
加藤夕夏「はーこしかおらんやん」
黒川葉月「そう?」
加藤夕夏「なんですけども、アイドルとしてこれからも女子力をどんどん上げていきたいと思います。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

薮下柊「ちょっと声が」
メンバーたち「大丈夫?」
薮下柊「それでは次が本当に本当に最後の曲になります。NMB48シアターに来てくださったみなさん、もっともっと大きい声出せますか!?」客「イェー!」

「枯れるまで声出せますか!?」客「イェー!」

「BIIのこと好きですか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます。最後まで楽しんでいきましょう!」


◆EN05.北川謙二
◆EN06.ヴァージニティー
◆EN07.三日月の背中
◆EN08.青春のラップタイム


小林莉加子「本日はNMB48チームBII 1st「会いたかった」公演に足をお運びいただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 小林莉加子 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の、せ~の」バック前進「イェー!」客、拍手

お辞儀「ありがとうございました!」

# BGM:会いたかった / メンバーたち手を振りながら捌ける

メンバー全員捌けた後、石塚朱莉と日下このみがステージセンターへ (客、おー)

石塚朱莉「そこの~、君!君!君!君!君!君!君!君!君!君!」
日下このみ「白味 白味 白味」
石塚朱莉「違う。バイバーイ」
日下このみ「ばいばーい」

# 公演終了


■率直な感想 (私見)
キャンセル待ち20番台 → 昼過ぎ、チケセンにキャン30番まで当確の情報が出たので、普通にチケットを購入した。このシステムはとても便利。

これまでチームBIIの公演を見たのはいずれも出張公演で、彼女たちのホームである難波の劇場で見たのは初めてだった。


めっちゃめっちゃ楽しかった!


前回出張公演で見たのは2ヶ月ほど前になるのだが、それからまた、チームとしても、メンバー個々にもだいぶ成長してるように感じた。良く感じたのは普段やり慣れた劇場だったという点も大きかったのかもしれない。

特に中盤が良かった。「背中から抱きしめて」では、ちょっと切なく、そして優雅に雄大に。揃って後ろを向く場面では、7人の背中がとても大きく感じた。

「リオの革命」では情熱的に激しく踊り、「JESUS」では威嚇するような迫力ある踊りを披露し、かと思えば次の「だけど・・・」ではしっとりと魅せてくれた。この4曲だけでもいろんな表情、いろんな一面を見せてくれた。

9列目と席はステージから遠かったが、ほとんど遠さを感じなかった。1人1人がとても大きく感じた。公演が進むにつれて、どんどんステージに夢中になっていった。

回数は少ないが、このNMB48劇場で見た公演の中で、今までにないほど、客席に熱気を感じた。チームBIIの子たちが作り上げる熱いステージに、自然と客も熱くなるのかなと、引き込まれていくのかなと感じた。

そういや今日はセンターの加藤夕夏さんや薮下柊さんが今までほど目立っていなかった。その2人も良かったけど、それ以上に周りのメンバーたちも力をつけてきてるのかなと。


本店の劇場では感じることのできなくなった、チーム公演の楽しさを存分に味わうことができた。

個々のメンバーを見るだけではなく、振りの揃った、息の合ったダンスを見るのはとても楽しい。

前回よりもだいぶ成長を感じたとは言え、「桜の花びらたち」で植田碧麗さんが振りミスして苦笑いしてしまったり、今日はMCがだいぶグダグダだったりと、まだまだな部分も多い。MCについては、最初の陰アナで、誰かがちょっかい出してたのかもしれないが、笑いながら諸注意を読み上げるのは、ちょっといただけなかった。大事な諸注意なのだから。

若いチームで、まだまだな部分もあるけれども、公演はすごく楽しい。フレッシュで元気いっぱいで、何より公演を見る度に成長していく姿を見ると、自然と応援したい気持ちになる。この先チームとしても、メンバー個々にも、どこまで成長していくのか、チームBIIは本当に楽しみ。


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月7日(木) チームBII公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
赤澤萌乃
石塚朱莉
井尻晏菜
植田碧麗
梅原真子
太田夢莉
加藤夕夏
上枝恵美加
日下このみ
久代梨奈
黒川葉月
河野早紀
小林莉加子
室加奈子
薮下柊
山内つばさ