みなさんだって優花ちゃんと何歳差もあって… (2013/03/06、HKT48研究生)

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 95回目

■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・岩花詩乃・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・深川舞子



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
神志那結衣「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

神志那結衣「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

神志那結衣「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきました。ここからはお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

本日のお題:春を感じる瞬間

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が春だなと思ったことはですね、卒業式とか入学式とかなんですけど。なんかやっぱり道とか歩いてたら何々学校卒業式とか書かれてて、やっぱ春だなーって感じるんですけど、やっぱり卒業式は別れじゃなくて、新しい出会いもあるので、私は何か1つ素敵な出会いがあればいいなって思っております」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私が春だなーと感じる瞬間は天気が晴れるのが、晴れが・・・、晴れてる時が多いなって感じる時なんですけど、冬は曇りがけっこう多いじゃないですか。でもけっこう暗いので、周りが。気分も沈んじゃう時もあるんですけど、春はあったかくて、明るいイメージもあるので、私はすごい春が大好きです。それと今年の春は去年よりもいっぱい晴れるといいなと思ってます」

神志那結衣「福岡県出身、中学3年生の15歳、グミが大好きでいつでもどこでもグミを持ち歩いてます、じーなこと神志那結衣です」

「じーなが春を感じる瞬間は、春限定のスイーツを見つけた時です。じーなはよくスイーツのお店に行くんですけど、今春限定のスイーツがたくさんあって、ピンク色にすごい染まってて、すごいかわいいし、だからその時はすごい春だなと感じます。それとじーなは春限定という、限定という文字にすごい目を惹きつけられて、いつも買ってしまうので、これからは負けないようにがんばっていきたいと思います」

井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が春を感じる時は、猫の冬のふかふかの毛が抜け始める時なんですけど。ちょうど私、5匹家をかって・・・」客、反応
メンバーたち「家?」
坂口理子「金持ち」
井上由莉耶「で、猫を飼ってまして、それでちょうど昨日ぐらいから毛が抜け始めたんですよ。そしたら抱っことかしたらけっこう服とかのバーって毛が付くんですけど、したら、今日ちょうどあったかくなったじゃないですか。だから早く春がきたらいいなと思います」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私が春と感じた瞬間はですね、梅が咲いてたことなんですけど。私じゃなくて、梅の木の花が咲いていたことなんですけど、これから満開に近づくにつれて、太宰府天満宮とかキレイに咲いてるから、見ていきたいなと思います。そして頭のほうも良くしていただけたらなーと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
岩花詩乃「福岡県出身、中学1年生の12歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はお店に入ったらランドセルが置いてあることなんですよ。私は次中学2年生なので」
秋吉優花「えっ? 詩乃ちゃん来年小学校に入学するんじゃないの?」客w
岩花詩乃「えっ? 小学校に入学しない。優花ちゃんよりも年下に見られるなんてすごいショックです」

伊藤来笑「愛媛県出身、中学2年生、14歳のらいらこと伊藤来笑です」

「私が春だなと思うことはですね、クラス替えです。私意外と人見知りで、すごいなんか、誰とでもすぐに仲良くなれるタイプじゃないので、毎年楽しみなんですけど、すごいドキドキしてるんですよ。でもクラス替えの出会いも一期一会だと思うし、こうして公演に来てくださるみなさんとの出会いも一期一会だと思うので、今日も1日大切にパフォーマンスをしていきたいと思います」

秋吉優花「福岡県出身、小学6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私がスプリングを感じる瞬間は」客w&反応
坂口理子「いや、発音が違うよ。Spring・・・、ごめんね」客、軽くw
秋吉優花「Sprinを感じる瞬間はレモンの木が葉っぱだけになっていた時です。あの、私の家にはみかんの木はさすがに無いんですけど、このぐらいのレモンの木がお庭にあるんですよ。それで時々取って食べるんですけど、春になると葉っぱだけになって、とても寂しい感じになってしまうので、甘酸っぱい気持ちになります」

岡田栞奈「福岡県出身、15歳、ごま団子愛が最近は復活しています、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が春だなって感じる時は汗をかくようになったことなんですけど。私はもともと新陳代謝がすごくいいほうで、学校に行くだけでも、もう学校に行った時は今運動会終わりました的な感じの汗をかいてるんですね、もうダラダラに。なんですけど、だから私にはタオルが必需品なんですけど、最近は薬局とかでも制汗剤とかの種類を多く見るようになって、あー、あったかくなってきたんだなーって思います。そして今日は私はこの公演で春の汗をたくさんかきたいと思います。(マイクを外し)ハイ、今日はよろしくお願いします!」

後藤泉「福岡県出身、中学3年生、15歳のいーちゃんこと後藤泉です」

「私が春を感じる瞬間はお母さんに怒られなくなった時です。なぜかというと、冬ってやっぱりどうしても上着とかを着られると思うんですけど、私はその上着を家に帰って脱いだら、絶対にハンガーに掛けないので、いっつもお母さんに掛けなさいって怒られてるので、春になったら上着を着る必要がなくて、怒られる必要もないので、怒られなくなったら、春がきたなーって思います。でも私が怒られない分、うちのお父さん花粉症なので、パパのせいで外に洗濯物が干せんやんっていっつもお母さんに怒られてます」

深川舞子「福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は花見をしたくなる時なんですけど。私、去年に、ある、福岡にある城に行ったんですよ。そこでめっちゃキレイな夜桜を見てきたんですよ。私個人的に夜桜が好きなので、夜桜見てきたんですけど、そこでですね、たくさんの人がレジャーシートをひいてお花見をしてたので、ですが私の家族はですね、お時間が無くてですね、できなかったんですよ。だから今年はできるようになりたいと思います。でも昼は花粉症なので勘弁してください」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私が春を感じる瞬間はですね、昨日3月5日に誕生日を迎えて」客、拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。誕生日を3月5日に迎えた時に、あー、もう春だなと思うんですけど、昨日生誕祭でですね、センターステージで「ウィンブルドンに連れて行って」をCメロのみやらせてもらったんですよ。だから、春がきたとかじゃなくて、私の時代がきたなと」客、軽くw

「勝手に思ってしまったので、私の時代がんばりたいと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が春がきたなーと思う時は、私の家も秋吉優花ちゃんと同じように、さくらんぼの木があるんですね。いいでしょ? それで、毎年さくらんぼの木にさくらんぼの実がなった時に春になったなと思うんですが、私お姉ちゃんがいるんですけど、お姉ちゃんと毎年さくらんぼの争奪戦になるんですね。で、毎年やっぱり負けてしまうので、今年こそはお姉ちゃんにさくらんぼ争奪戦で勝ちたいと思います」

坂口理子「福岡県出身、31日までは花のJK♪」客w

りこぴこと坂口理子です」

「私が春を感じた瞬間はですね、春と言えばやっぱり新しい出会いじゃないですか。しかも、恋が始まる時ですね、みなさんね。春と言えば恋。そして私は1人の人に恋をしてしまいました」客、反応

「その名前は、秋吉優花ちゃんです。おー、ということでですね。でも、考えてください。優花ちゃんは今年卒業しますよね、小学校を。で、私は高校を卒業した。なんて6歳も離れているじゃないかと。歳の差じゃないか。でもいいんです。みなさんだって、優花ちゃんと何歳差もあって」客w

「優花ちゃんのこと大好き!と言ってる人いっぱいいますよね? だからみんなで優花ちゃんを応援しましょう! でも私のことも忘れないでください」

岡本尚子「福岡県出身、高校1年生、16歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私はですね、春が来たなと思う瞬間というか、とある現象があるんですけど。春になると春一番とか、温かい風が吹くじゃないですか。すると、街中を歩いてる時にピューって吹いた時、女の人のスカートがピラっとめくれるんですよ。その時に、こう太ももが見えるチラリズムがすごく、あの現象を見た瞬間ヤベー、春がきたと、すごく思うんですけど」
坂口理子「やめてっ♪」
岡本尚子「やる相手を間違え・・・。ハイ、今日も1日よろしくお願いします」客w

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳、きょうかこと安陪恭加です」

「私は靴下を2枚重ねにして履かなくなった時なんですけど。私、冷え性で、冬ってよくつま先が冷たくなるので、靴下をよく2枚重ねにして履いちゃうんですけど、春ってあったかくなるから2枚重ねにしたら熱いなって思った時に春だなって思います」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・神志那結衣・駒田京伽・井上由莉耶・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・岩花詩乃・後藤泉・秋吉優花・岡田栞奈)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・草場愛)
◆M08.星の温度 (梅本泉・岡本尚子・深川舞子・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「行ってみたい国」

岩花詩乃「私はオリンピックがある国に行きたいです」
今田美奈「もしさ、オリンピック競技に出るなら何がしたい?」
岩花詩乃「んー、ハンマー投げがしたいです」
メンバーたち「えー!?」「ウソだ」
今田美奈「自分が飛ばされるやろ、それ」
坂口理子「詩乃ちゃん飛んじゃうよ」
草場愛「新体操とかのほうが似合ってると思う」
今田美奈「そうでもないかも」
後藤泉「1メートルぐらいしか飛ばなそう」
今田美奈「その前に自分が飛ぶよね、絶対」

岡田栞奈「私が行ってみたい国というか、すごい細かく言うんですけど、アメリカのコロラド州にあるロイヤル・ゴージ・ブリッジっていう橋があるんですけど、そこに行きたいんですよ」
メンバーたち「全然わかんない」
岡田栞奈「あの、世界で一番高くて、怖いバンジージャンプができる橋なんですけど」
メンバーたち「えー?」
岡田栞奈「私以前からずっとバンジージャンプがやりたいやりたい言ってるんですよ。それで、どうせなら世界一怖いバンジージャンプを成功させて、みんなにドヤってやりたいんですね」
坂口理子「ドヤ顔したいだけで飛んじゃうの?」
誰か「でも無理でしょ? それは」
後藤泉「意外と怖がりそうやね、直前に」
今田美奈「でもバンジージャンプする人はほんとに勇気がある人しかできないよ」
岡田栞奈「あります」
後藤泉「今「あります」の声めっちゃちっちゃかった」
岡田栞奈「あります、ほんとに。勇者です、私」
草場愛「いつか挑戦してみな」
岡田栞奈「やったー。いつかやりたいです」

秋吉優花「私はインドに行って、カレーを食べたいです」
坂口理子「みかんじゃなくていいの?」
秋吉優花「なんか、スパイスとかがいっぱい入ってて、美味しそうだなと思ったので」
坂口理子「辛いよ。大丈夫かな?」
秋吉優花「インドには市場があって、葉っぱのお皿が売ってるお店とか、あと果物が売ってるお店とかがあるんで、そこで日本より安くて美味しいオレンジが売ってるそうなので、たくさん買って、いっぱい食べたいです」
坂口理子「でもインドと言えばね、やっぱ私ダンスしてまして、1回イベントに出させてもらった時にインド人の先生が教えにきてくださって、ここ(額)に赤いあれあるじゃないですか。あれを付けて、踊ったことがあって」
メンバーたち「へー」「見たい見たい」
坂口理子「でもみなさんの想像の通り・・・(インド風のジェスチャー) それで、これ付けてるのあれじゃないですか。それを「キミ メッチャニアッテルネー インド人ミンナキレイダカラキミもビジンになるよ」って言われました」
誰か「理子ちゃん、見えなかったからもう1回して」客、軽くw
坂口理子「2回もやらされることあります?」客、拍手

「じゃ~、ちょっと徘徊しますね」両手のひらを上に向け、首を左右に揺らしながら上手側へ
今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」スルー(客w)
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

岡本尚子「岡本が行ってみたい場所はカナダ! なんでかって言うと、カナダってオーロラ見れるんよ。だけん、オーロラの下でみんなでパフォーマンスというか公演、なんかやりたい」
深川舞子「なおぽん、お金のほうがかかるんじゃない?」
岡本尚子「リアル」客w

「ビックリ」

深川舞子「今日は行ってみたい国とそこでしたいことについて話しました。私はガーナに行ってチョコレートを食べたいです」客、おー

「それでは次の曲、全員で歌わせていただきます。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


井上由莉耶「私たちはこれから夢に向かって一歩一歩進んで行きます。私たちの成長を見守ってくださると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「本日は、あっ、間違えた。昨日は」客w

「今田美奈ちゃんの生誕祭でしたが、実は昨日草場愛ちゃんのHKT48公演出演100回記念の日でした」客、拍手

「アンコールは通常通りいきますが、ハイタッチの時に「まなみん、ようがんばった」と」客w

「一声かけていただければ幸いです」客、拍手

「それではアンコールいってもいいですか?」客「いいです いいです いいですよ」

「アンコールいくぞー」 → 「アンコール」※途中何度か「まなみ」コール挟む


神志那結衣「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


岡本尚子「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させていただきます」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

岡本尚子「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M14.お願いヴァレンティヌ


岡本尚子「お願いヴァレンティヌを研究生バージョンで聴いていただきました。今披露させていただいた「お願いヴァレンティヌ」は3月20日に発売される私たちのデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」に収録されております。みなさんぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!」客、拍手
みんなで「よろしくお願いします!」客、拍手

神志那結衣「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 神志那結衣 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
神志那結衣「せ~の」バック / 客「草場愛ちゃん」

「せ~の」前進 / 客「100回公演おめでとう」

「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
3月6日(水) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 岩花詩乃&井上由莉耶

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ