「あの日から1年が経ちました・・・」今田美奈 16歳の生誕祭 (2013/03/05、HKT48研究生)

HKT13030501a.jpg HKT13030511a.jpg

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 94回目

18時30分開演 / 20時18分終演

■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・上野遥・梅本泉・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・駒田京伽・坂口理子・田中優香・谷真理佳・冨吉明日香・渕上舞



■公演前の陰アナ
今田美奈「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「はっちゃける準備できてますか?」客、拍手

「声出す準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日はですね、16歳になって初めての公演なので、私に負けないくらいみなさんも盛り上がっていきましょう。ということで、福岡を盛り上げるのは?」客「いまだー!」

「以上、美奈こと今田美奈でした。間もなく開演です。待っとってね」客、拍手


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
神志那結衣「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

神志那結衣「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

神志那結衣「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきました」

本日のお題:卒業したいこと


【1列目 下手側から順に】
渕上舞「福岡県出身、16歳、高校1年生のピーマンが大好きなまいちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、来月高校2年生になるので、そろそろ卒業したいなーと思うものがあって。それはパンダのパジャマです」
メンバーたち「かわいい」
渕上舞「高校1年生なのにちょっとパンダのパジャマとか時々着てるのですけど、ちょっとそろそろやめないと痛いかなと思って。だから、でもパンダのパジャマはすごい大切だから、このまま着なくなるのはもったいないと思うので、ぜひこのメンバーの中で欲しいっていうメンバーがいたら」
メンバーたち「欲しい!」
渕上舞「じゃ~、後でじゃんけん大会します。なのでこれからもパンダ愛はパジャマを着なくても変わりません」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私が卒業したいことは、考え過ぎることなんですけど。例えばホテルで1人部屋だった時に壁の模様が人の顔に見えてきたり、そっから何か出てきそうだなってすごい考え過ぎて、結局1人で寝れなくて、メンバーの部屋に行っても、また同じことを考えて、結局寝れなくて、メンバーに迷惑をかけてしまったので、これは卒業したいです」

神志那結衣「福岡県出身、中学3年生の15歳、グミが大好きでいつでもどこでもグミを持ち歩いてます、じーなこと神志那結衣です」

「私が卒業したいことは、朝起きたらいつの間にかお母さんの部屋で寝てしまっていることです。私はちゃんと寝る時に自分の部屋に行って、ちゃんと寝てるんですよ。でも、なぜか朝起きたらお母さんのお部屋で寝てるんですよ。なんでだろうなと思ったら、夜中によく私トイレに行くんですね。そしたら夜中のトイレに行く間に寝ぼけてしまって、いつの間にかお母さんの部屋に行ってしまって、朝起きたらお母さんの部屋で寝てしまっている事件が起こっているので、これからはちゃんと寝ぼけずに自分の部屋に戻って行きたいです」

岡本尚子「福岡県出身、高校1年生、16歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私が卒業したいことはですね、昨日メンバーの太ももを拝むのはちょっとやめようと、卒業を決心したんですけど、昨日公演に出させていただいて、実は自己紹介が3列目で、やっぱ後ろから見るメンバーの太ももはおいしいなと改めて思い」客、軽くw

「卒業するのをやめたんですけど、公演でメンバーの太ももを拝むのではなくて、裏でメンバーの太ももをじっくり拝みたいと思います。そして私の太もも好きは女性限定なので、女性席のみなさん、私に太ももを狙われないよう気をつけてください」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私が卒業したいと思うことはですね、安陪さんとのあるやり取りなんですけど。私と安陪さんって、身長がほんとに全然違うんですね。安陪さんがすごい高くて、私がすごい小さいんですよ。それで、でも安陪さんも私も逆の身長がいいんです。私が大きくて、安陪さんがちっちゃいのがいいらしいんですよ。だからいつも安陪さんに私が「ちっちゃいですねー」と言って、安陪さんが私に「大きいですねー」って言ってくれるんですけど」客w

「もう現実逃避はやめて、そろそろ現実を見て進み出したいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
田中優香「福岡県出身、みんなの妹になりたい12歳、小学6年生のゆうたんこと田中優香です」

「私はよく街でポケットティッシュや広告を配っている人いますよね? その人たちを見ると断れずに自分から走ってもらうことなんですけど、今の季節はでも花粉症の方が多い・・・、ちなみに花粉症の方いますか? けっこういますね。ぜひポケットティッシュあげますけど」客w

「今の季節は花粉症の方が多いので、ポケットティッシュをあげるとすごい喜んでくれるのですけども、もう全然花粉症の季節じゃない時はポケットとバックだけがパンパンになってしまうので、断れるように努力したいです」

伊藤来笑「愛媛県出身、中学2年生、14歳のらいらこと伊藤来笑です」

「私が卒業したいことは谷真理佳なんですけど」
谷真理佳「ハイ、私?」
伊藤来笑「最近なんでかわかんないんですけど、真理佳にすごい甘えてしまうんですよ」
谷真理佳「そうなんだよねー」
伊藤来笑「でもなんかいつもヘリウム声で行ってくることしかなくて、その反応に飽きちゃったので、そろそろ真理佳を卒業しようかなと思うんですけど」
谷真理佳「いや、でもね、もうダメだよ、もう遅い。谷真理佳の魔法にかかってるから」客w
伊藤来笑「ハイ、今日は1日よろしくお願いします」客w

秋吉優花「福岡県出身、小学6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私が卒業したいことは学校の給食の一番食べるのが遅いので、それを卒業したいです。今日も給食を食べてきたんですけど、一番遅くて、昼休みまでずっと食べてしまってて」客w

「学校の先生にちゃんと早く食べなさいって言われて、クラスのみんなにも笑われてしまったので、来月から中学生になるので、ちゃんと時間内に食べれるようになりたいです。ぜひみなさんも早く食べれる方法があったら教えてください」客w

井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が卒業したいことは早起きがとても苦手なことなんですけど。私なぜか9時間寝ないと目覚ましの音も聞こえないし、全然何をしても起きない状態なんですよ。9時間したら、なぜか勝手に目が覚めるんですよ。毎日9時間寝れるわけでもないので、もっと早くちゃんと自分で起きれるようになりたいです」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、ヘリウム声がチャームポイントのまりかこと谷真理佳です」

「(妙な手つきと共に)あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。プリティーです」客w

「私が卒業したいことはですね、私、緊張グセがすごいんですね。なので、友人とかから「真理佳ちゃん緊張してるよね。大丈夫?」って言われる言葉に対して、内心ドキドキドキドキし過ぎて、ここだけの話、戻しそうになるんです」客、反応
坂口理子「でもそれも、いいとこだよ、真理佳のね」
秋吉優花「りこぴ、あの、谷さんのいいところが戻してしまうところってことですか?」客w&拍手
坂口理子「そういう意味じゃなくて。そういう意味じゃないよ。それも、いいことの1つだねーって意味だよ」
谷真理佳「ちょっとしっかりしてよ。まぁ、ありがとう。さすがちょっと地球を救うりこぴ」

駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が卒業したいことはですね、夜になるとめんどくさくなっちゃう人なんですよ、わたくし。それで、お風呂入ろうと思って、2時間ぐらいしてからお風呂入っちゃう人で」
谷真理佳「そうよね、ほんと遅いわよね」客w
駒田京伽「言ってますけど、真理佳お風呂入らずに寝ちゃう」客w
谷真理佳「違います、ちゃんと入ってます」
駒田京伽「それで最近は坂口理子ちゃんからメールが来るようになって、「お風呂入った?」っていうメールがきて、その時は入ってなかったんですけど「入った」っていうメールを返信しました」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、16歳のみなぞうこと今田美奈です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます・・・」

# 声援&拍手続く

「わー・・・ (タモさん止め)」キレイに決まる (客、おー)

「ありがとうございます、すみません、ちょっと笑っていいともをお借りしました」客w

「私が卒業したいことはですね、お菓子とかを全部その日に食べないと気が済まない人なんですよ。で、昨日誕生日になる12時ギリギリまでスルメを全部食べてて」客、軽くw

「アゴの感覚が無くなるぐらい食べてたんで、ちょっとお菓子いっぱい食べるの卒業したいなと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が卒業したいことはみんなに甘えてしまうことなんですけど、年下の人にも甘えてしまうんですよ。最近特に今田さんに甘えてて、で、今田さん、そうなんですよ」
今田美奈「年下だ、私」
草場愛「1コ下なんですよ。なのにすごい甘えてしまって、ツンツンされるんですよ」
今田美奈「でも甘えてくれるの好き。なんか、甘えるキャラじゃないから、だから嬉しいよ」
草場愛「でも私も甘えられたいので、今度からちょっと大人な私を見せて、今田さんにデレてもらえるようにがんばりたいと思います」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳、りこぴこと坂口理子です」

「31日までは高校3年生ということでよろしくお願いします。私がですね、卒業したいことはですね、私、鳥が苦手でして。ハトいるじゃないですか。ハト(敵)と呼んでいるんですけど」客w

「ハト苦手でして、その敵がいると道を通れなくなることを卒業したいんですよ。わたくしごとですみませんですが、慶州さくらマラソンというのに出場させていただくことが決定しまして」客、拍手

「ありがとうございます。がんばります! そしてですね、その時にもしもハトがいたら、私完走できないんですね」客w

「どうしようと思って。今ちょっと考えてるんですけど、今日朝走ってきたんですね。それで、帽子を被ることをまず対策としまして、まずハトが右側にいた時はツバをこういう風にしてこう走る」客w

「左側にいた時はこういう風にっていうことに決定致しました。よろしくお願いします。ということで今日は盛り上がっていきましょう」

冨吉明日香「宮崎県出身、15歳、中学3年生のあすかこと冨吉明日香です」

「私の卒業したいことはですね、(ぶりっ子)やっぱり、給食が一番食べるのが遅い・・・」
坂口理子「優花ちゃんのやろ?それ」客w
冨吉明日香「ダメですかね?」
坂口理子「ダメよ」
冨吉明日香「ほんとに私、ネタキャラ卒業したくて。優花ちゃんみたいなかわいい感じでいきたいんですよ。もうそろそろ坂口、谷と同類と言われるのは」客w
坂口理子「ちょっと待って。私ネタじゃなくて、セクシー担当だから♪」
冨吉明日香「でも、こんなこと言ってますけど、私衣装さんに顔がエロイって言われたんで、私のほうがセクシー担当だと思います」
坂口理子「一緒にがんばりましょう」冨吉の肩に手をまわす(客w)
冨吉明日香「何これ?」

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳、きょうかこと安陪恭加です」

「私はズボンを前後ろ逆に穿くことなんですけど」客、軽くw

「今日も間違えて穿いちゃって、来笑ちゃんから「それ逆じゃないですか?」って注意されちゃったので、もうすぐ高校生にもなりますし、ズボンぐらいはちゃんと穿けるようになりたいなと思います」客、軽くw

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・神志那結衣・渕上舞・岡本尚子・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・田中優香・谷真理佳・井上由莉耶・秋吉優花)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・渕上舞=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・坂口理子)
◆M08.星の温度 (神志那結衣・冨吉明日香・上野遥・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

駒田京伽「今日はですね、今田さんにとって特別な日ということで、今田さんあるあるについて話していきたいと思います」

田中優香「私は食べ物のことなんですけど、今田さんは甘い物より辛い物が好きらしくて。甘い物を食べてる時、全然見たことなくて、すごい大人だなーって思います」
草場愛「いっつもトッポギを食べてるイメージがある」客w
今田美奈「昨日、韓国のお菓子でトッポギのお菓子があって、それを食べてたんですよ。メンバー、美味しいから配ったんですよね」
メンバーたち「もらいました」「美味しかったです」
今田美奈「美味しいからみなさん食べてください」

駒田京伽「次ある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
谷真理佳「ちゃんぴー、ちゃんぴー」
坂口理子「ぴーちゃんってこと?」
駒田京伽「真理佳ちゃん」
誰か「優しい」
谷真理佳「さすがぴーちゃん、ありがとう。私の今田っちさんあるあるはですね、私、今田っちさんからは真理佳っちって呼ばれてるんですよ。それでですね、今田っちさんが普段私の呼び方が「真理佳っち」みたいな声で呼んでくるんですよ」
メンバーたち「全然似てない」
今田美奈「そんな、なおみたいにハスキーじゃない」
谷真理佳「でもですね、甘えたい時に私に発する声は「真理佳っち」
今田美奈「いやいやいや」
谷真理佳「いや、ほんと。あとですね、もう1つあるんです、聞いてください、みなさま。今田っちさんの待ち受け画面、見たことあります?」
メンバーたち「無いですよ」
谷真理佳「今田っちさんの待ち受け画面は私なんです」
メンバーたち「えー!?」
谷真理佳「そう、私なんです」
坂口理子「1人で映ってるやつ?」
谷真理佳「2人で2ショット。しかもね、4人いるの、うちが」
坂口理子「四分割ってこと?」
今田美奈「もう変えた」客、爆笑&拍手

「期間があって、私には待ち受け画面の期間があって、今はジュピと2ショット」
メンバーたち「あー」「愛犬の」
誰か「なんで一時期真理佳との2ショットだったんですか?」
今田美奈「なんか自分がめっちゃかわいく写ってたから」客w
メンバーたち「なるほど」
今田美奈「めっちゃ引き立ってたから。感謝しかないよ。引き立ててくれてありがとう」客w
谷真理佳「ちょっといやらしい先輩ですね」客w
メンバーたち → w

岡本尚子「岡本はですね、夏休み、PARTYの練習をするので、今田さんとかと一緒に合流というか、安陪さんとかと練習始めた時に、ヤバイ、今田さんのことなんて呼べばいいの? えっ? 今田さん?今田先輩?みなぞうさん?えっ?何?何?っていう話を2期の中でずっとしてたんですよ」
坂口理子「でも決めて。今田さんって普通じゃないですか。美奈さんって呼ぼうとしたんですけど、「みなさんのこと」みたいな感じでちょっとややこしいかなと思って、今はね、普通に今田さんって呼んでるよね?みんな」
駒田京伽「まいちゃんもさ」
渕上舞「私、ぞうさんって呼んでます」客w
岡本尚子「なんでそれぞうさんなの?」
渕上舞「みなぞうさんだから、もうぞうさんでいいかなと思って」
今田美奈「そう、1期生のメンバーはぞうさんって呼ぶ子が多くて。なんか「ぞうさん」って言ったら振り向いてしまうの、人間なのに」
渕上舞「ぞうさんって、私と同い年なんですけど、すごいリーダーシップがあって、頼りになる先輩なんですけど、自分のことを美奈って呼んでて、それがかわいいなって私は思います」
今田美奈「ちょっと聞いて。あのね、美奈ちゃんって私、自分のこと言ってたんですよ、小4まで。美奈にもそんなぶりっ子の時代があったの。今はね、こんなクールだけどね、美奈ちゃんって呼んでて」
駒田京伽「私も一時期、自分のことを「京伽(ひろか)」って呼びたかったんですけど、いきなり呼ぶのっていうのはちょっとあれじゃないですか」
谷真理佳「えっ?だって真理佳たんもね、ほんと」客、軽くw
坂口理子「りこぴも・・・」
岡本尚子「両端から何を言う」
誰か「キャラ濃ゆ、2人とも」

駒田京伽「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

安陪恭加「みなぞうはすごいみんなをまとめててしっかりしてるけど、実は甘えん坊」
メンバーたち「あー」
安陪恭加「この前、あの谷真理佳にもすごい抱きついてて、すごいビックリしました」
谷真理佳「そうなんですよね、谷真理佳にもデレデレで、ほんとに」
駒田京伽「そういうこと言ってますけど、ジュピちゃんに負けてますからね」客w

「ということで、今日は今田さんあるあるについて話していきました。今田さんは普段私たち2期生のことをすごく一生懸命まとめてくださってるんですが、今以上に一緒に過ごす時間が増えていくので、私たちは1人1人成長して、今田さんに負けないぐらいがんばっていきたいと思います」

「それでは次の曲聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


草場愛「私たちはこれから夢に向かって一歩ずつ進んで行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってくれたら嬉しいです。次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「今日は今田美奈ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「天気も恵まれて、美奈ちゃんもボクも心は晴天です」客、拍手

「早速ですが、アンコールはみなぞうコールでいきたいと思います。まだまだ盛り上がってくれてもいいですか?」客、拍手

「ではアンコールいきたいと思います」


「みなぞう」コール


神志那結衣「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


■今田美奈 生誕祭
坂口理子「みなさん、今日は何の日か知ってますか!?」客、拍手

「そうです、今田さんの16歳の誕生日です。今田さん!」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

メンバーたち、BGMに合わせて「ぞうさん」コール

# ケーキ運び&ロウソク火点け → 岡本尚子&草場愛

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア みなぞう ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

今田美奈 → ロウソク火を吹き消す(2フー) 客、拍手

メンバーたち「おめでとうございます」
今田美奈「ありがとうございます」

坂口理子「どうですか? 今の気分は」
今田美奈「いやー、もうなんか嬉しい。ほんとに嬉しいです。サイリウムとかもすごいキレイで、すごい嬉しかったです」
坂口理子「まだまだ生誕祭は始まったばっかりということで、今からはですね、研究生生誕祭自己アピールタイム!」
メンバーたち「イェー」客、拍手
坂口理子「と、言いたいところなのですが、今田さんはもうHKTに入られて1年以上活動してるということで、もうアピールするのはもう無いんじゃないかと思ってですね、やめますか?」
今田美奈「いや、やりたい。ウィンブルドンしたい」客、おー&拍手
坂口理子「いや、それはちょっと、きついんじゃないですかね」
今田美奈「いや、できるでしょ」
坂口理子「できますか?」
今田美奈「やりたい」
坂口理子「やりたいですか?」
今田美奈「せっかくね」客、おー&拍手
メンバーたち「見たい」
坂口理子「じゃ~、今日はですね、その今田さんのウィンブルドンをやりたいという夢を叶えたいと思います」客、おー
今田美奈「やったー」
坂口理子「それではですね、早速センターステージへどうぞ」
今田美奈「そこから? まぁ、いいや」
誰か「その前に」
今田美奈「そうだ、ちょっと準備が。ちょっと待っててください(上手袖へ捌ける)」客、おー

岡本尚子「今田さんのウィンブルドン絶対萌えるよね」
メンバーたち → 反応
草場愛「危ない危ない」
メンバーたち「何色かな?」
今田美奈 → ステージへ (両手首に黄色のシュシュ?)
メンバーたち「黄色だ」
今田美奈「ちょっとわがままで、衣装一部だけでもってことで、これだけ付けて」客、拍手

「一部だからね」
坂口理子「見届けていただけますか?みなさん」客、拍手

「それでは早速センターステージへ、どうぞ」

# 円形セリ上がる (客、おー)

坂口理子「これはですね、本家のウィンブルドンよりちょっと低いんですけど」客w

「今田さんがしゃがんだら宮脇咲良さんと同じ高さになるんではないかと」

今田美奈「(円形セリに上がる) わー、やったー、ウィンブルドン」客、拍手
メンバーたち「すごい」
今田美奈「いきます」

メンバーたち「3・2・1」
今田美奈「(膝立ち、円形セリ回転) ♪いーつか手取り足取り テニス教えてね 私だけのあなた 憧れの個人レッスン」※客「みなぞう」コール

「タラッタッタ・・・」
坂口理子「ハイ、終了です。戻ってください」
今田美奈「・・・初めての恋♪」
秋吉優花「今田さん、もうやめてください」客w
今田美奈「優花ちゃんから言われたらもうやめるしかないよね」客w
坂口理子「時間の都合でですね」
今田美奈「なんで? はやっ、(円形セリ)下りるの」客w

「夢覚めるの早いな」客w
坂口理子「あの、外していただけますでしょうか? 時間の都合ということでですね」
今田美奈「ちゃんと戻ってる。こんなに早いっけ? ウィンブルドン。30秒もしてないわ」客w
坂口理子「そうなんですけど、もっとね、まだまだあるんですよ、サプライズが」客、おー

「ちょっとわたくし預かっているものがありまして。ある方からのお手紙を」客、おー

「預かっているので、これが渕上舞ちゃんに読んでいただこうと思います」

渕上舞「それでは読ませていただきます」

「美奈へ。美奈、16歳のお誕生日おめでとう。誕生日を美奈が大好きな劇場で迎えることができて、本当に良かったね。去年の15歳の誕生日は前日にチームHの発表があって、チーム入りできなかった美奈は涙の誕生日になりましたね。「自分には足りないものがたくさんある」と自分をいっぱい責めて、泣いていましたね。でも翌日には真っ赤にした腫れた目で「お母さん、私がんばるから!」と力強く笑って見せたあの日から1年が経ちました。家に帰ってからも夜中までDVDを見ながら一生懸命ダンスを練習していましたね。辛い時はファンのみなさんからいただいたメッセージを読んで元気をもらい、たくさんのポジションも覚えていきました。ダンス経験の無かった美奈がちゃんと踊れるのか不安もたくさんありました。だけど、がんばってる美奈の姿を見ていると、強くなったなーってお母さんは少し見直しましたよ。」

「美奈がそんな風になれたのも、毎日ダンスを教えてくれる先生、夜遅くまでお世話をしてくれるマネージャーさん、スタッフさんのお陰です。そして、何があっても強い絆でいてくれる大好きなメンバーや応援してくださるHKT48のファンのみなさまのお陰だと思います。だからこそこれからも感謝の気持ちを忘れずに、美奈がみなさんを精一杯のパフォーマンスと笑顔で恩返ししないとね。お母さんは美奈の笑顔が大好きです。ジュピももちろん、家族みんなで応援していますよ。16歳おめでとう。母より」客、拍手
今田美奈 → 途中から大粒の涙を流す

坂口理子「お母さんからのお手紙ということで」
今田美奈「いやー、涙もろいとダメだ、最初っから泣いてしまった」
坂口理子「わかりましたか?お母さんって」
今田美奈「途中から。でもなんか、昨日の夜からすごい家族がこそこそ話してて」客w

「なんか私だけはぶられてるかなとか思って、なんか3人ともHKT関連の話をしてたから、なんの話だろうと思ってちょっと勘付いてたんですよ。でも嬉しいです。涙が出るほど嬉しいです。いつもは、ほんとにケンカしてばっかりで、んーと、自分の気持ちを素直になかなか伝えることができなくて、なんか嫌なことがあったりとか、悔しかったりしたらすぐ家族にあたってしまうんですけど、でも一番に支えてくれるのは家族だと思うので、すごい嬉しいです」
坂口理子「でも、それだけじゃなくて、もう1つあるんです」
今田美奈「もう泣かせるな」
草場愛「もっと泣いてください」
坂口理子「ジャジャーン。研究生みんなで色紙を書きました」客、拍手

「見てください、これ。裏にはジュピの絵も描いてあって」
メンバーたち「それ芽瑠作だよ」
坂口理子「すごい上手じゃない」
今田美奈「これジュピじゃないわ」客w
坂口理子「中にもたくさんメッセージが書いてあるんですけど、これはちょっと恥ずかしいので、後で楽屋で読んでいただいてもいいですか?」
今田美奈「ありがとう、みんな。ありがとう」
坂口理子「これも一緒にお持ち帰りしていただいて」
今田美奈「はい、お持ち帰りします」

坂口理子「じゃ~、ここでですね、生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにメッセージをいただいてもよろしいですか?」
今田美奈「今日は、私の為にこんなに素敵な生誕祭を開いてくれて、本当にありがとうございます」客、拍手

「(終始涙声で)正直、去年の誕生日は3月5日にこの劇場で迎えることができなくて、なんか、なんでなんだろうなってすごい悔しくて、たくさん泣いて、私の誕生日の前の日がチームHの初日だったので、すごく複雑な気持ちで、どんな顔して劇場に行けばいいのかなってずっと、思ってたんですけど、劇場に来たらメンバーのみんなとかが笑顔で「美奈誕生日おめでとう」って3月5日に言ってくれて。Google+のコメントでもみなさんがすごく温かく言葉を書いてくれて、自分は恵まれてるなって改めて実感しました」

「今年は3月5日に誕生日、生誕祭できるのかなってすごく不安で、ブログの記事をチェックしながらずっと3月5日にできるのかなって見てたら、3月5日に生誕祭ができて、本当に嬉しいです。そして去年から始まったPARTY公演で2期生のメンバーと安陪ちゃんと、今日はまいこむはいないんですけど、できるならみんなでしたかったけど、やっぱり出れるのは16人なので。でも裏でもメンバーみんなすごく祝ってくれたので、すごく嬉しいです」

「「PARTYが始まるよ」公演が始まった時は正直2期生との壁ができるんじゃないかなってすごく心配で、なかなか自分から声かけれなくて、毎日どうしようって悩んでたんですけど、高校生のメンバーをはじめ、小学生のメンバーも、みんな、中学生のメンバーもすごく話しかけてくれて、積極的に来てくれて、私もがんばんなきゃなって、2期生のみんな引っ張らないといけないなってすごく、なんか私が研究生の1期生だからみんなを引っ張らなきゃいけないなっていう不安とかで押しつぶされそうになったことがあります、正直。でも、「今田さんについて行きます」って2期生のメンバーもいっぱい言ってくれて、頼ってくれて、すごい私を信頼してくてるのか、わからないけど、なんかそういうのがあって、すごく嬉しかったです」

「みなさんからこうやっていつも劇場で公演をしてて、いつも声援やお手紙やいろいろ本当に嬉しいです。16歳は1つ大人になった今田美奈も見せたいし、レジェンド公演も始まって、PARTY公演もあって、いろいろ大変な時もあるかもしれないですけど、研究生みんなで力を合わせてしたいし、個人でももっともっと活躍できるように、そしてファンのみなさんの期待に応えられるように精一杯がんばりたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします」客、拍手

「ありがとうございます」
坂口理子「そうですね、私たちもね、1期生の先輩の中でも頼れる先輩で、すごい頼り過ぎちゃうところもあるんですけども、あんまり頼り過ぎちゃうと今みたいに言ってくれたみたいにやっぱり負担になっちゃう時もあるかもしれないので、私たち2期生も個人個人で成長できるようにしていって、一緒にがんばれたらいいなと思います」
今田美奈「はい、2期生大好きです」
メンバーたち「今田さん、大好きです」
坂口理子「ほっこりしたところなんですけど、最後にサプライズがあります」

# 2ショットポラ抽選
1人目 → 63番
2人目 → 55番
3人目 → 58番

坂口理子「今当たった方はですね、劇場公演終了後にスタッフソン、、スタッフさんにお声をお掛けください」
今田美奈「ちゃんとメイク直していきます」客、軽くw
坂口理子「ということで本当に今田さん、誕生日おめでとうございました!」
メンバーたち「おめでとうございます」客「おめでとう」
今田美奈「ありがとうございます、ありがとうございます」

岡本尚子「はい、ということで、今田さんの生誕祭、まだまだ盛り上がっていきましょう!」客「イェー!」

「福岡を盛り上げるのは?」
みんなで「いまだー!」

岡本尚子「それでは最後に感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させていただきます」

# メンバーたち所定の位置へ

岡本尚子「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M14.お願いヴァレンティヌ


岡本尚子「お願いヴァレンティヌを研究生バージョンで聴いていただきました。お願いヴァレンティヌ」は3月20日に発売される私たちのデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」に収録されています。みなさんぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!」客、拍手
みんなで「よろしくお願いします!」客、拍手

神志那結衣「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 神志那結衣 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 神志那結衣「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進 / 客「おめでとう」

「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

今田美奈「16歳もがんばります! ウィンブルドンします! バイバイ!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■メモ
・M07「キスはだめよ」にて、黄色サイリウム
・EN03「桜の花びらたち」にて、ピンクサイリウム

※黄色サイリウムは抽選前に有志の方が配布、ピンクサイリウムは座席の上に配置。


■率直な感想 (私見)
今田美奈さんは1期生の中で、チームH結成にあたって、きっと一番悔しい想いをしたのではないかと思う。
生誕コメントはひと言ひと言すごく重く感じた。その悔しさを乗り越え、この1年がんばってきたんだなと。私もコメント聞いてて、潤んでしまった。

それから、この研究生公演が1期生と2期生の壁を感じることなく、素晴らしい理由もわかるものだった。

自己紹介MCで今田さんに順番が周ってきた時をはじめ、今日は今田さんへの声援、拍手がすごく大きかったのが印象的だった。
普段の生誕祭以上の声援、拍手だった。その声援、拍手ともにとても温かいものだった。

今田さんは博多のファンに愛されてるんだなと強く感じた。


ハイタッチ終了後、残った客から今田さんへ拍手が送られ、今田さん、タモさん止めでキレイに止めた。

そして「今年もよろしくお願いします。ありがとうございました。みんな大好き!」と笑顔で話し、劇場内へ戻って行った。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
3月5日(火) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 今田美奈&安陪恭加

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ