女の子に生まれて良かったなーと思った瞬間 (2013/03/03、HKT48研究生)

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 92回目

■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・岩花詩乃・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・駒田京伽・田中優香・谷真理佳・渕上舞



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
神志那結衣「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

神志那結衣「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

神志那結衣「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

本日のお題:今日はひな祭りということで、女の子に生まれて良かったなーと思った瞬間

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「福岡県出身、16歳、高校1年生のピーマンが大好きなまいちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、日用品のことなんですけど、マスクで、マスクって、普通サイズと女性用っていうのがあるじゃないですか、小さめの。それで、いっつも私は女性用を買ってるんですけど、男性の方は普通サイズを買われる方が多いと思うんですけど、普通サイズって書いてるじゃないですか。でも女性用は女性用って書いてるから、あっ、私の為に作られたんだなって思いながら」客w

「ピンクのかわいいマスクを付けるのがすごい幸せです」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私はトイレのマークのことなんですけど。女の子はスカートがあるから嬉しいなって。なんかごめんなさい」客、軽くw

「女の子は大抵赤で、スカートが付いてたらかわいいし、私が大好きなリンゴジュースのリンゴの色してるから、女の子に生まれて良かったなって思います」

神志那結衣「福岡県出身、中学3年生の15歳、グミが大好きでいつでもどこでもグミを持ち歩いてます、じーなこと神志那結衣です」

「じーなが女の子に生まれて良かったなって思った瞬間は、お店に男の子のお洋服より、女の子のお洋服のほうが多いなと思ったことです」
梅本泉「それ、じーなが行ってる店だけじゃない?」
神志那結衣「でも、男の方って、基本Gパンじゃないですか?」
梅本泉「そんなことはない、まぁ、いいや。続けて」
神志那結衣「ということで、じーなはお洋服をお店によく買いに行くことが多いのですけど、やっぱり女の子のお洋服はすごいかわいいし、いっぱい種類あるし、すごいかわいいんですよ。でも、この前、お母さんと一緒にお父さんの新しいお洋服を買いに行こうっていうことで、お店に行ったんですよ。そしたら、男の方のお洋服さんがあまり無くて、だから全然探しても無かったので、ちょっと女の子はお洋服に恵まれてるなと思いました」

井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が女の子で良かったなと思ったことは、髪の毛が伸ばせることなんですけど。男の人も伸ばせるじゃないですか。でも、中学校とか学校の決まりで肩に付いたらいけないとかあるじゃないですか。でも、女の子は結んでおけばどこまででも伸ばしていいので私は女の子に生まれて良かったなと思いました」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私が女の子に生まれて良かったと思うことはですね、ヒールが履けることなんですけど。どんなに身長が低い人でも、そのヒールの分、身長が伸びるわけですね。なので私はもう少し大人になったら。大人になったらですよ、ヒールを履いて、街中を歩きたいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
田中優香「福岡県出身、みんなの妹になりたい12歳、小学6年生のゆうたんこと田中優香です」

「私の女の子で良かったなって思った瞬間は女っていう漢字と男の子の男っていう漢字のことなんですけど、女っていう漢字は1・2・3で三画なんですけど、男の子の男っていう漢字は1・2・3・4・5・6・7で、七画で、四画も差があって、女の子は四画も楽で、しかも鉛筆の四画分節約できるので」客w

「女っていう漢字はいいなって思いました。でも今思ったんですけど、女の子でも、男っていう漢字をよく書くので、意味ないです」客w

伊藤来笑「愛媛県出身、中学2年生、14歳のらいらこと伊藤来笑です」

「私が女の子で良かったなーと思うことは、男女混合で、ドッチボールをやった時に、男の子からはあんまり狙われないことです。女子同士でやってる時はお互い本気モードなんですけど、やっぱり男の子って、威力が強いんですよ、ボールの。だからすごい怖くて、嫌だったんですよ、ドッチボールするのが。でも逆に男の子のほうが気を使ってくれて、あんまり狙わなくて、優しいボールを投げてくれるので、痛い思いをしなくて済みます。なので女の子に生まれて良かったなーと思いました」

岩花詩乃「福岡県出身、中学1年生の12歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、HKT48シアターに女性席があることなんですよ。男性席って無いけど、女性席ってあるじゃないですか。それはちょっと不思議なんですけど、でもいつか女性席で公演を見てみたいなと思います」

秋吉優花「福岡県出身、小学6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私が女の子に生まれて良かったなーと思った瞬間は、ひな祭りにいろんな人から祝ってもらえるということです。だから近所の人とかにいっぱいひなあられをもらったり、お母さんと一緒にちらし寿司でケーキを作ったりできるので、女の子に生まれて良かったなーって毎年思ってます」

岡田栞奈「福岡県出身、15歳、ごま団子愛が最近復活しています、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が女の子で良かったなーって思った瞬間は、みなさんレディーファーストっていう言葉はご存知ですか? 私はレディーファーストっていう言葉を聞く度に、すごく素晴らしい言葉だと思うんですけど、その感じた、レディーファーストがいいなって感じた時がですね、学校の給食のおかわりの時なんですけど、私のクラスのルールは食べたいおかずを完食してからおかわりに行くっていうルールなんですけど、やっぱり男子のほうが早いじゃないですか、食べるのは。だから私はいつも後ろに並んでるんですよ。だけど、ファーストレディー?」客、軽くw

「レディーファーストという言葉のお陰でですね、私は後ろに並んでいても、前に並んでる男子方は譲ってくれるわけですね。だから、必ず私はおかわりができるんですよ。そのお陰でみんながガツガツ急いで食べている中、私は優雅に味をちゃんと味わいながら、すたすたと行けば、みなさんが譲ってくれるので、ちゃんとおかわりができるわけです。なのでこのレディーファーストという言葉を聞く度に私は女の子で良かったなーって思います。(マイクを外し)今日はよろしくお願いします!」

駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が女の子で良かったなーって思ったことはですね、ネイルなんですけれど、男性の方もされる方はいると思うんですけれど、私のお母さんもネイルをやってまして。この前お姉ちゃん2人と私とお母さんのネイルを見に行ったんですよ。そしたらバラとかレースとか、花とか、付けて、すごくかわいかったので、今度三姉妹でできるようになったらネイルをしたいなと思っております」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私が女の子で良かったなーって思うことはですね、映画館でレディースデーというのがあって、映画が半額じゃないけど、500円ぐらい値段が安くなったりするんですけど、私レディースデーってだいたい平日にあって、なかなかレディースデーに映画を見に行くことはないんですけど、すごくそれは女性に対して世界は優しいなって思いました。ということで、今日はひな祭りということで、女性のみなさん盛り上がってますか!?」
メンバーたち「イェー!」
今田美奈「それに負けず、男性のみなさん盛り上がってますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます。みなさん盛り上がっていきましょう」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が女の子で良かったなーと思ったのはですね、今田さんと同じなんですけど、レディースデーがあるということなんですけど、私は今田さんと違って、ホークスの女子高生デーがあることがすごく嬉しいんですよね。女子高生デーと言っても、男の方でも普通に入れるんですけど、女子高生デー限定のユニフォームが毎年作られるんですけど、それが女子高生はなんと、いつも4000円ぐらいなのが、100円で買えるんですよ」
今田美奈「でもね、去年ホークスの女子高生デーのユニフォームのデザインを私たち考えました、1期生が」
草場愛「えっ?」
今田美奈「そう、四択ぐらいで。考えたのはちゃんとデザイナーなんですけど、四択で私たちが、ねぇ、安陪ちゃん」
安陪恭加「そうね、ふふw」客w
今田美奈「振ったの悪かった、ごめん。どうぞどうぞ」
草場愛「なので、私買いましたよ、100円で。家にあるので、今年もちゃんと女子高生デー、100円でユニフォームをゲットしたいと思います」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、今日はひな祭りやけん、私の日! まりかこと谷真理佳です」

「(妙な手つきと共に)あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。ひな祭りですね」
草場愛「さっきなんて言ったと?」
谷真理佳「ひな祭りやけん、私の日。OK?」客、軽くw

「あのですね、私が女の子で良かったと思う瞬間はですね、私、最初は小学6年生まで男の子になりたかったんですよ。けど、だんだん歳を重ねる度に「かわいいね、清楚だね」ってちょっと言われて、「女の子で良かったなー」って思いました」客、軽くw

「でもやっぱり、かわいいって言われると嬉しいです、ほんとに」
安陪恭加「でもさ、この前「実際かわいいって言われるよりも、おもしろいって言われるほうが嬉しい」って言ってたよね?」
谷真理佳「シー! そこはちょっと、シークレット。ハイ、今日は1日よろしくお願いします」

岡本尚子「福岡県出身、高校1年生、16歳のアニメと酢もつがバリ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「おもしろいこと言った谷真理佳ちゃんの後に話すのは・・・」
谷真理佳「ありがとう」
岡本尚子「やっぱさっきのは無しということで」
谷真理佳「シークレット、シークレット」
岡本尚子「私はですね、女の子で良かったなーと思うのは、やっぱりこのHKT48のグループのオーディションを女の子だったからやっぱりグループのオーディション受けられて、こうやって合格して、みんなと同じステージに立てて、すごい女の子で良かったなーって思うんですけど、もし私が男の子だったら、きっと女の子の格好をして、こっそりオーディションを受けてたぐらい、すごい今も幸せです」

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳、きょうかこと安陪恭加です」

「私もなおぽんと被っちゃったのですけど、私もこのHKT48に入ることができて、谷真理佳みたいなちょっと変わった性格の子もいるけど」
谷真理佳「変わった?」客、軽くw
安陪恭加「でもいろんな性格な子に出会えて良かったなと思います」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・神志那結衣・渕上舞・井上由莉耶・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・岩花詩乃・田中優香・秋吉優花・岡田栞奈)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・谷真理佳)
◆M08.星の温度 (神志那結衣・岡本尚子・上野遥・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「今だから言えること」

駒田京伽「私は最終オーディションの時に谷真理佳がかわいかったってことなんですけども」
谷真理佳「ちょっとー、何? もう1回言って?」
駒田京伽「あの、最終オーディションの時に控え室があってですね、私が座ってる机の後ろが谷真理佳だったんですよ。それで、ふとした時にパって見たら、色が白くて、細くて、黒髪で、お人形みたいな子がいるなーと思ったんですけれど・・・」
谷真理佳「あの日はね、ちょっとやる気をね、ちょっとね」
駒田京伽「はいはいはい(流す)」客w
メンバーたち → w
駒田京伽「でも私ちょっと人見知りなので、話しかけれなかったので、座ってたんですよ、そこで。そしたら真理佳ちゃんのほうから話しかけてくださいまして」
メンバーたち「おー」
駒田京伽「わーって思うじゃないですか。そしたら「あのさー、このスカートのリボン結んでくれない?」って言って」客w
メンバーたち「ぴーちゃん上手い」
駒田京伽「えっ?と思って、そこで、すごくイメージが下がりました」客w
今田美奈「ドンビキしたよね」
駒田京伽「すごいひきました」
谷真理佳「いやいやいや、そういうぴーちゃんもさ、お嬢様オーラバンバンだったよね」
誰か「すごい清楚だったね」

秋吉優花「私も最終審査の時の話があるんですけど、言ってもいいですか?」
メンバーたち「いいよ」
秋吉優花「私は控え室で神志那結衣ちゃんが隣の席だったんですけど、じーなは初対面だったんですけど、すごく私に話しかけてくれて、嬉しかったんですけど、なぜか合格発表の前だったんですけど、私に「ねぇ、優花ちゃんさ、サイン決めてると? ここにちょっと書いてくれん?」って言って」客w

「じーなもサインを考え中だったみたいで、すごく書いてってしつこく言われたから怖かったです」客、軽くw
メンバーたち「あー」
今田美奈「みんな気が早いよ」
草場愛「優花ちゃんと仲良くなりたかったんだよね。でもじーなも入る前から」
今田美奈「気が早いよね。じーな今でも積極的だしね」
草場愛「でもなんか人見知りだから、じーなも。話聞いてビックリです」

今田美奈「優花ちゃんさ、小学生、小6より下に見えるじゃん。話しかけやすかったんじゃない?」
谷真理佳「優花ちゃん、ちなみに谷真理佳の第一印象どう思った?」
秋吉優花「たぶん、席が遠かったと思うから、記憶が無いです」客w
谷真理佳「ちょっと待って。あのね、席ね、斜め横だったよ」
秋吉優花「でも記憶無いよ」客、軽くw
今田美奈「そんな印象に残らなかったってことじゃない?」
谷真理佳「清楚でしたから」
今田美奈「オーディション、みんないろいろあると思うんだけど、めっちゃほんといろいろあるね。オーディションってほんといろいろあって、すごいシーンとした空気なんですけど、その中でうるさい人とかがやっぱりいるんですよ、村重みたいな」
草場愛「芽瑠が。なんか私、二次の審査の時に芽瑠が後ろに座ってたんですよ。で、私も人見知りだから、ずっとこんな(かしこまった)感じで座ってたんですよね。そしたら後ろ、めっちゃ喋っててて、誰?誰?とか思って、後ろ見たら3人いて、後藤泉と田島芽瑠と坂口理子でした」客w
今田美奈「キャラ濃いーなー」
草場愛「その3人が二次の時からけっこうバーって」

田中優香「実はこの前、伊藤来笑ちゃんのロッカーに昆布のおにぎりを入れたのは私です」
伊藤来笑「そうだ、私ツナはおにぎりだったら好きなんですけど、なんであえて昆布にしたの?」
田中優香「伊藤来笑ちゃんは昆布があんまり好きじゃないって聞いて。でも昆布は栄養あるから食べたほうがいいなって思いました」
メンバーたち「かわいい」
田中優香「それで、昆布はおにぎりにしたらすごい美味しいので、おにぎりを作って入れました。ごめんなさい」
今田美奈「優しいね。さすが小6」
メンバーたち「食べた?」
伊藤来笑「美味しかった」
田中優香「やったー」
伊藤来笑「これから食べてみる、じゃ~」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

安陪恭加「私はみなぞうに言いたいことがあるんですけど。昨日なぜかわからないんですけど、ランドセルをからってて」客、軽くw

「すごい上機嫌で「似合ってる?」って言われたから、ちょっと似合ってないっていうのが申し訳なくって似合ってるって言っちゃったけど、ウソです」
今田美奈「でも、レジェンド公演始まったじゃないですか、「博多レジェンド」公演。それで、天国野郎っていうユニットがあるんですけど、そのバックダンサーの衣装でランドセルであおいたんがランドセルからってて、めっちゃ羨ましくて、私も負けじとね、ちょっとからおうかなと思ってからったんですけど、なんか、似合ってなかったみたいで。ごめん、なんか」
安陪恭加「ビックリした」
今田美奈「ごめんなさい」
安陪恭加「でも、まいちゃんならちょっと似合いそうだなと思って」
渕上舞「でも、私ぞうさんと同い年なんですけど、私そうさんよりも似合う」
今田美奈「そう、ぞうさんって言ってるの」
渕上舞「ぞうさんよりも似合う自信があります」

「ということで、今日はメンバー同士、今だから言えることを言い合ったんですけど、やっぱりこういう場がないとちょっとタイミング逃してしまった時とかに、あー、あの時こう言っちゃったなっていうこともあるんですけど、こういう場があったらすごいおもしろく暴露ができるので、これからもこういう場を大切にしていきたいと思います。それでは次の曲聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


井上由莉耶「私たちはこれから夢に向かって一歩一歩進んで行きます。私たちの成長を見守ってくださると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


神志那結衣「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


岡本尚子「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させていただきたい曲があるのですが、みなさん、いかがでしょうか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

岡本尚子「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M14.お願いヴァレンティヌ


岡本尚子「お願いヴァレンティヌを研究生バージョンで聴いていただきましたが、今披露させていただいた「お願いヴァレンティヌ」は3月20日に発売される私たちのデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」に収録されております。みなさんぜひチェックしてみてください! よろしくお願いします!」客、拍手
みんなで「よろしくお願いします!」客、拍手

神志那結衣「本日はご来場いただきましてありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました!」客、拍手

# 神志那結衣 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 神志那結衣「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

今田美奈「後ろのほうの方もありがとうございました!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
3月3日(日) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 田中優香&安陪恭加

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈





カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ