FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

美優紀ちゃん (2013/02/25、チームB)

AKB48劇場 / チームB ウェイティング公演 (22回目)

■出演メンバー
梅田チームB → 石田安奈・岩佐美咲・梅田彩佳・大場美奈・大家志津香・片山陽加・加藤玲奈・小嶋菜月・小森美果・竹内美宥・中村麻里子・名取稚菜・野中美郷・藤江れいな・山内鈴蘭・渡辺美優紀

研究生バックダンサー → 佐々木優佳里・相笠萌・岩立沙穂・北澤早紀・西野未姫・前田美月

■ポジション
市川美織 → 中村麻里子
柏木由紀 → 竹内美宥 → 名取稚菜
島崎遥香 → 小嶋菜月
石田晴香 → 野中美郷

※峯岸みなみ → 山内鈴蘭 → 大家志津香

■公演前の陰アナ (加藤玲奈)

■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー


■MC (自己紹介)
梅田彩佳「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

梅田彩佳「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

お題提供:ミントさん
お題:これって私だけ?と思うことはなんですか?

【1列目 上手側から】
中村麻里子「中村麻里子の喜怒哀楽 (パンパン) 嬉しい! (パンパン) 怒った (パンパン) 悲しい (パンパン) ウー (楽しい!) ありがとうございます。梅田チームB、19歳の中村麻里子です」

「私だけ?と思うことは、私の家族の中でおばちゃんを名前で「さん付け」で呼ぶんですね。○○さんって。私の中では普通だったんですけどメンバーの中で話してたら「えっ?それ誰?」ってなったので。みなさんの中でおばあちゃんのこと「○○さん付け」で呼んでる人いますか? いやいですよね、やっぱりね。というわけで私だけでした」

名取稚菜「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です。よろしくお願いします」

「私も呼び方なんですけど、私ん家はおばあちゃんのことをマミーって呼ぶんですよ」客、反応

「なんで笑うんですか?」
渡辺美優紀「一緒です。私変形して、マミーからマミちゃんって呼んでるんですよ」
名取稚菜「あっ、そうなんですか? 私はマミーって呼んでて。あとおじちゃんのことをアンクって呼んでます」客、反応

「おじさんってアンクルじゃないですか。それがちっちゃい頃、アンクルって言えなくて、アンクって言ってたんですよ。で、そのまんまおじちゃんのこと1回もおじちゃんって言ったことなく、ずーっと言葉喋るようになってから、ずっとおじちゃんのことをアンクって呼んでいます。これって私だけですか? 私だけです」

梅田彩佳「福岡県出身の う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です。よろしくお願いします」

「これって私だけ?と思うのは、そうですね、ネットとかツイッターでついつい自分の名前を検索すること」客、軽くw

「ツイッターで例えば梅ちゃんって入れたら梅ちゃんに関してのやつがいっぱい出てきて、凹むこと書かれたら勝手に凹むっていうの、私だけなのかと思うんですけど、あと最近ネタで思ったのが、前は「梅田彩佳 カップ数」とかいろいろあったんですけど、最近は「梅田彩佳 性格」っていうのが出て、えっ?私性格悪いん?みたいな、うわって思ったので、ほどほどに見なきゃなって思いました」

小嶋菜月「17歳、高校3年生のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私はみんな普通顔を洗ったらタオルで顔を拭くと思うんですけど、私はお家でキッチンペーパーで顔を拭くんですよ。ほんとにキッチンペーパーって吸収が良くて、隅々の付いてる水滴まで取ってくれるので、みなさんもぜひ顔を洗ったらキッチンペーパーで吹いてみてください」

小森美果「大盛り? 中盛り? やっぱり『小森!』 こもりんこと小森美果です。よろしくお願いします」

「私はですね、顔を洗ったらキッチンペーパーじゃなくてティッシュで拭きます。なんかタオルだと汚いじゃないですか」
小嶋菜月「でもティッシュって貼りついちゃうじゃないですか」
小森美果「そういう時は・・・」
藤江れいな「ウソでしょ?小森それ」
小森美果「ほんとほんとこれ」
藤江れいな「絶対にウソだよ」
岩佐美咲「絶対なんも考えてないでここに立ったでしょ?」客w
小森美果「正解です。ということで、そんな感じで今日もみなさん楽しんでいきましょう」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
山内鈴蘭「ハイ、みなさんこんばんは。高校3年生、18歳のらんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私はスーパーにあるアイス売り場ってあるじゃないですか。アイス売り場の手前から冷房みたいなの出てくるの知ってますか? 冷たい空気が出てくるんですよ。それを選びながら冷たい空気に当たるのが、好き」客w

「これって私だけですか?」
渡辺美優紀「私だけです」客w
山内鈴蘭「はーい、ありがとうございます。ということで今日も釣っちゃうぞ♪ よろしくお願いします」

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち?『れなっち』ありがとうございます。チームB、15歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私は地味なんですけど、筆箱に入ってるペンの向きを揃えちゃうんですよ。いません? そろえる人」
竹内美宥「わかる。向きと、私は色のカラーペンとかを必ず揃えたい」
加藤玲奈「そこまではなー」客w

「あと位置とかも私決まってて、筆箱の中。消しゴムここ、シャー芯ここみたいな。私だけだと思っています」

藤江れいな「22時の嫁だけど、今夜はあなただけの? (お嫁さん!) ありがとうございます。19歳のれいにゃんこと藤江れいなです」

「私はですね、AKBのお仕事とかでけっこう海外に行かせていただくことがあるんですけど、実は明後日からもはーちゃんとらんらんと共に台湾に行かせていただくわけなんですが、お母さんに、その台湾に行くっていうことが決定してから「用意をしなさい」っていうことをずーっと言われているんですけど、私、台湾に行くっていう前日の夜とかになんないとなかな行動ができない人なので、未だに準備をしてないので、少し焦ってはいるんですけど、がんばって詰め込みたいなと思います。みなさんはそういうことが無いように、忘れ物とかしちゃうかもしれないので気をつけてください。ということで、今日も元気にスマイルにいきたいと思いますので、よろしくお願いします」

渡辺美優紀「ミルクと美優紀を混ぜるだけ、あっという間に? (みるきー!) ありがとうございます。奈良県出身、19歳の渡辺美優紀です」

「今日はちょっと喉が声が変なんですけど、気にしないでください」客w

「私だけって言うのは私のお母さん手がデカくって、中学校の時グローブって呼ばれてたらしいんですよ。これって私だけ?」客、軽くw
大家志津香「私っていうか私のお母さん」
渡辺美優紀「今日3ヶ月ぶりのB公演ですごく緊張してるんですけど、いっぱい楽しんで盛り上がりたいと思います」

野中美郷「21歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私はあんまり読書をしないんですけど、唯一、恐竜図鑑とプロ野球名鑑だけは読めるんですよ。だからチームBではそういう図鑑とか恐竜のこのぐらい大きかったんだとか思ったり、野球を見てて盗塁数とか打撃数とかいっつも見たりするのは私だけだと思うので、今年はもうすぐ野球シーズンが始まるので楽しみです」

片山陽加「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「片山、海草の海苔、好きなんですけど、コンビニのおにぎりに海苔付いてるじゃないですか。あの海苔付けたくないんですよ。海苔の側面だけ海苔付けて、あとは全部剥がすっていう食べ方をするんですよね。なんか、お味噌汁とかに入ってるビッタビタな海苔は別にいいんですけど、米好きなんです」客w
藤江れいな「はーちゃんはーちゃん、今みるきーがボソっと「変ですね」って」客w
片山陽加「そうなの。よくね、いっつも「何その食べ方」って言われるんですけど」客「昭和だから」

「でもこれ絶対やってる人いると思うんですよね。どうしてもパリパリの海苔がいいし、何にも張り付いてない白米がいいんですよ。なんで、そうやって食べてるんですよね。でも美味しいんです。だんだんしなっしなになっていくんですよ」
岩佐美咲「長いな」客w
片山陽加「すみません。というわけでパリパリの海苔に美味しい米が食べたい方はぜひ一度やってみてください」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
大家志津香「できませんは言いません、福岡県から来ました大家志津香です。よろしくお願いします」

「私の私だけと思うのはタクシーの運転手さんのお釣りが信じられないんですよ。めっちゃ暗算早くないですか? タクシーの運転手。マジそれが嫌で。だって、3260円とかで、1万円渡したらすぐ返してくるじゃないですか、お金。それが私は信じられなくて。マジで電卓持って欲しいです。ちゃんと目の前で計算して、「幾らです」って言ってからお釣りを渡して欲しくて。私その後毎回電卓で調べて、あっ、合ってるって毎回思うので、タクシーの運転手さんはみなさん電卓を持ってちゃんとお釣りを教えてくれてからお釣りを欲しいなと思います」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈、16歳です」

「私、SKEとAKBが兼任になってから、東京に来ることが多くなったので、よくホテルに泊まるんですよ。で、次の日とかお仕事がある時に朝ご飯っていうのがやっぱりお母さんの手作りじゃないので、コンビニとかになっちゃうんですよ、やっぱり。なんで、やだなーと思って、わかったと思ったんですよ。スムージーを作ろうと思って。今グリーンスムージー流行ってるじゃないですか。なんで、キャリーにいつも東京に来る時はミキサーを持ち歩いてるんですよ」客、反応

「みなさん持ち歩いたことないですか?」
大家志津香「どのぐらいの?」
石田安奈「サイズ・・・(手で表現、30~40センチ程度)」
大家志津香「デカ」
石田安奈「デカくない。これミニサイズで3900円で売ってたんですよ。そう、安いしいいなと思ってるんですけど、これから、今日も飲んできたので、今日もがんばっていきたいと思います」

竹内美宥「みなさん、こんばんは。高校2年、17歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私はですね、分刻みで行動したくなっちゃうんですよ。っていうのはどうですか? 例えば8時56分だったら9時12分までお風呂に入って、12分から1分で着替えてみたいな感じのことしませんか?」
大家志津香「それ絶対狂うよ」
竹内美宥「そう、狂うんです。私、O型なんでやねん。O型って大雑把じゃないですか。だから時間が大雑把で、それで必ず狂っちゃうんですよ。そうするとちょっとね、ダメなんですけど。まぁね、ちょっとがんばって」
大場美奈「できてないってこと?」
竹内美宥「できてないけど、それをちょっとずらしてやっていくんです。細かいんですよ。だからちょっとうまい具合に付き合って生きていきたいなと思います」

大場美奈「今日もころちゃん体型安定! みなるんこと大場美奈です」

「私はですね、自分がテレビに映ってる姿とかを見ると自然に笑っちゃうんです。笑っちゃうって、おもしろくてじゃなくて、嬉しくて。わかる? わかるでしょ? こういう公演の前に振りブイを見たりしてるのでも、自分映ってる、嬉しいと思って」
大家志津香「小学生が初めて新聞に載った時みたい」客w
大場美奈「そんなレベルですか? なので、これからテレビで見かけたらみなさんも笑ってください」

岩佐美咲「高校3年生、18歳のわさみんこと岩佐美咲です。よろしくお願いします」

「私はですね、しーちゃんに最近すごく冷たくされてる気がして」
大家志津香「冷たくしてない、傷つける遊び」
岩佐美咲「それは知ってるんだけど、なんかほんとは好きだけど傷つける遊びだよって言われるんですよ」
大家志津香「私のマイブームなんです」
岩佐美咲「ほんとに好きでやってますか? けっこうリアルな傷つけ方だから・・・」以降、楽屋トーク

竹内美宥「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。続いてはユニットの登場です。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.君のc/w (中村麻里子・小嶋菜月・名取稚菜)
◆M06.抱きしめられたら (藤江れいな・小森美果・加藤玲奈)
◆M07.思い出以上 (梅田彩佳・山内鈴蘭・片山陽加)
◆M08.ごめんね ジュエル (岩佐美咲・渡辺美優紀・大家志津香・野中美郷)
(BD:佐々木優佳里・相笠萌・岩立沙穂・北澤早紀・西野未姫・前田美月)
◆M09.涙に沈む太陽 (石田安奈・竹内美宥・大場美奈)

■MC
藤江れいな・中村麻里子・名取稚菜・山内鈴蘭・小嶋菜月・小森美果・梅田彩佳・加藤玲奈

中村麻里子「私、これだけは絶対嫌なんです」

小嶋菜月「私はお家に帰る時は絶対に玄関に入ったら靴下を脱いで、足を洗わなきゃ自分の家の床を踏むのが嫌なんですよ」
名取稚菜「えっ? でも稚菜ん家くる時、普通に入ってくるじゃん」客w
山内鈴蘭「人の家はいいの?」
小嶋菜月「違う。なんか、人の家でいきなり足を洗わせてって言われたら、こいつちょっと足臭うの?みたいに思われたら嫌だから、実際ちょっと臭うかもしれないんですけど、人の家はそのままお邪魔させてもらってます」
中村麻里子「じゃ~、なっつん家には洗い場があるの?」
小嶋菜月「いや、無いですよ、洗面所で」
山内鈴蘭「じゃ~、入るじゃん、家」
小嶋菜月「ハイハイして入ります」客、反応
梅田彩佳「ウソじゃん」
小嶋菜月「ほんとです。じゃ~、今度ぜひ家に泊まりに来てください。一緒にハイハイしましょう」
梅田彩佳「どのぐらいの距離があるの?そこまで」
小嶋菜月「ハイハイ20歩分ぐらい」
藤江れいな「思ったよりある」

山内鈴蘭「私は怖いものがほんとに無理で」
藤江れいな「私も!」
山内鈴蘭「それで、昨日の夜怖い夢を見たんですよ。その夢が、自分の歯が全部抜けるっていう夢で。でも夢占いっていうサイトで調べてみたんですよ、歯が抜けるって。そしたら仕事運が上昇するらしいんですよ」
藤江れいな「いいじゃん」
山内鈴蘭「だから、怖くない!」

藤江れいな「私は人間的に怖いんじゃなくて、お化けの怖いが苦手なんですよ。見る分にはすごく大好きなの。大好きで、1人でも見れるんですけど、でもお化け屋敷が一切入れない。後楽園に5分ぐらいで出てこれるお化け屋敷があるんですよ。それ、すイエんサーって、NHKで昔AKBがレギュラーで出させてもらった番組があったんですけど、それで、1回行ったんですよ。で、5分で出れるところを私1時間かかったの」
メンバーたち「えー?」
藤江れいな「それぐらい全然進めなくて。大変な想いをしたので、それぐらい苦手だなっていう風に思います」

名取稚菜「私も怖いなんですけど、カラスがめっちゃ苦手なんですよ。私の通学路、通勤路? 日常で使う歩道橋に電気があるじゃないですか。その上に絶対いるんですよ。だけどそこを通らないと駅に行けないから、どうしても通りたいからいっつも「すみません、ごめんなさいごめんなさい」ってずっと言いながら」客、軽くw
山内鈴蘭「カラスに?」
名取稚菜「目合わせたら来るじゃないですか」
小森美果「私飼いたい」
藤江れいな「えっ? 小森絶対ウソでしょ?それも」
小森美果「ウソ」客w
藤江れいな「小森の特技だよね、ウソつくの」
小森美果「得意」

梅田彩佳「はい」
藤江れいな「れなっちは?」客、軽くw
梅田彩佳「今日見えてないのかな?」

加藤玲奈「私はメンバーとか友達とか2人で行く時に、私が左側を歩かなきゃ嫌だ」
梅田彩佳「なんで左側じゃないとダメなの? 違和感?」
加藤玲奈「なんか、はい」客、軽くw
藤江れいな「なんか人間ってさ、2人でいるとして、左側にいたほうが右側の人に伝わりやすいって言うよね」
メンバーたち「へー」
梅田彩佳「たしかに私は小森の言ってることが全然わからない」客w

「ヤなことは、私、横断歩道を渡るのがすごく好きなんです。で、青とか赤のランプが点いてるっていうか、信号機があるところがすごい好きで、青になった瞬間に一番に渡りたいの。でも自分の中でルールがあって、絶対走っちゃいけないっていうルール。競歩までっていう」
中村麻里子「似てます、私」
梅田彩佳「ほんとに?」
中村麻里子「駅の改札を」
藤江れいな「そう!そう!」
中村麻里子「一番最初に」
梅田彩佳「わかる!」
中村麻里子「電車で降りて、階段を一番最初に上がって一番最初に改札出て私1位になりたいみたいな。ありますよね?」
名取稚菜「どこで競争心燃やしてるんですか?」客、軽くw

中村麻里子「ということでみなさん後半戦盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手

「後半戦はこの曲からです。どうぞ」


◆M10.フライングゲット
◆M11.キスして損しちゃった
◆M12.ナギイチ
◆M13.呼び捨てファンタジー
◆M14.夕陽を見ているか?


# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール


◆EN01.UZA


■MC
大家志津香・大場美奈・竹内美宥・渡辺美優紀・片山陽加

大場美奈「つい先日「So long ! 」のドラマが放送されて、なんとチームB 1位を獲得して」客、拍手

「ありがとうございます。それでですね、念願のコメディドラマをいただくことができたんですが、まだ内容私たち全然知らないんですよ。だから、どんなのがいいかなっていうお話がしたいなって」
大家志津香「一度「びみょ~」っていうコント番組をやらせていただいてたんですけど。私がやりたいのは、役とかじゃないんですけど、ローションでビッタビタの階段を」客w

「ガッガッガッガッって。やりたくない?」
渡辺美優紀「あの、私、そういうヌルヌルの坂みたいなのを上ろうとして落ちるやつあるじゃないですか。お笑い芸人さんが出てるやつ。あれやってみたいんです」
大家志津香「そういうギリギリのやってみたいよね。危険が伴うような」
大場美奈「それドラマにしたらどういうシチュエーション?」
片山陽加「例えば小学校のみんなで、今日はあの滑り台であんなことしようぜみたいな」
大家志津香「やりたい」
片山陽加「そういうのでできたらいいね」
渡辺美優紀「細かいですね」客w
大家志津香「そういうコーナーだから」

竹内美宥「それってお笑いみたいな感じなんですか?」
大家志津香「コメディー。お笑いではないよ。コメディードラマ」
渡辺美優紀「同じチームBの小嶋陽菜さんがしてたメグたんあるじゃないですか。あんなんとかもかわいいですよね」
大家志津香「パンツ見えるよ」客w
渡辺美優紀「私、パンチラめっちゃいいなと思って」
メンバーたち「えー?」
渡辺美優紀「私がしたいじゃなくて、見てて。普通に見えるよりいいですよね」客w
大家志津香「メグたん、けっこうパンツ普通に」
大場美奈「じゃ~、Bメン全員でパンツ見せます?」
大家志津香「絶対嫌。需要あるパンツと需要ないパンツあるからさ」客w

「チームBの中でも」

大場美奈「パンツ以外」
大家志津香「びみょ~でやったキャラクターとかで印象に残ってるのとか」
片山陽加「私、しーちゃんとカップル役をやったんだよね。すっごいバカップル」
大家志津香「あれ放送された?」
片山陽加「たぶん放送されてると思う。あれすごいおもしろかったって、誰かも言ってたもん」
大家志津香「抱き合って坂転げ落ちるやつだよね。なんかけっこう近いことやってたね。それにローションまぶしたらみたいな」
片山陽加「なんかぶっ飛んだ役をやってみたい。自分とは正反対な」

「ぜひとも4月からのクールで始まるので、ぜひともね、みなさん見ていただけたらなと思います。お願いします」客、拍手

# メンバーチェンジ

◆山内鈴蘭・名取稚菜・藤江れいな・加藤玲奈・小嶋菜月・石田安奈・梅田彩佳・野中美郷・小森美果・岩佐美咲・中村麻里子

梅田彩佳「中盤曲に「呼び捨てファンタジー」っていうBの曲があるんですけど、好きな人に呼び捨てされたいという女の子の願望を歌った曲なんですが、みんなはちなみに例えば好きな人になんて呼ばれたいか、それを発表しつつ、ファンの方にそれで呼んでもらうという」
藤江れいな「いいんですか? そんなことしちゃって」
梅田彩佳「私たちが得な、そういう感じ、やってみたいと思います」

# センターにて
山内鈴蘭「えっと、私はすずとか鈴蘭よりも山内っていう上の名前で呼ばれたい」
岩佐美咲「クラスメイト的な感じ?」
山内鈴蘭「ちょっと色っぽい声で「やまむち」って言って」
梅田彩佳「なんで「むち」なの?」
藤江れいな「やまうちじゃないの?」
山内鈴蘭「なんか、「やまむち」のほうがかわいい」
藤江れいな「なるほどね。じゃ~、みなさんに言ってもらいましょうかね」

メンバーたち「せ~の」客「やまむち」

梅田彩佳「ダメだ、もう1回もう1回」
岩佐美咲「照れがあったよ」
山内鈴蘭「(軽くセクシーに)やまむちって」
藤江れいな「今のらんらんっぽく言ってください、みなさん。いきましょうか」

メンバーたち「せ~の」客「やまむち」

山内鈴蘭「あー」
誰か「良くなったよ」
梅田彩佳「ファンの方が照れ顔してる。かわいいね」
藤江れいな「こういう顔なかなか見れないからいいですね」

# センターにて
中村麻里子「私はドラマ花より男子がけっこう好きだったんですね。それでよく出てた「まーきの」じゃなくて「まーりこ」って言って欲しいんです」
メンバーたち「いいね」
梅田彩佳「いいねー、それ!」

メンバーたち「せ~の」客「まーりこ」

「おー」
梅田彩佳「いいね」
藤江れいな「どうですか? 麻里子さん、言われた気分は」
中村麻里子「主役になれた気分。ありがとうございます」客、拍手

# センターにて
名取稚菜「じゃ~、私はお前って言われたいです」
メンバーたち「珍しい」
梅田彩佳「わかにゃんMだね」
名取稚菜「ちょっと、キャプテンほどじゃないです」客w
梅田彩佳「そうだね、ごめんね。どんな風にお前がいいですか?」
名取稚菜「不意な感じ。お前みたいな」
梅田彩佳「じゃ~、超お前」
メンバーたち「超おまっ」
名取稚菜「違う、それじゃない」
梅田彩佳「お前だけでいいですか? じゃ~、そうしましょうか」

メンバーたち「せ~の」客「お前」

名取稚菜「おー」
梅田彩佳「もう1回試しに超お前にしよう」
藤江れいな「もしかしたらそっちがいいかもしれない」

メンバーたち「せ~の」客「超お前」

梅田彩佳「そっちのほうがいいんじゃない?」
名取稚菜「ありがとうございます」

# 前半メンバー入場

岩佐美咲「キュンキュンしましたな」
藤江れいな「良かった良かった」
渡辺美優紀「キュンキュンしましたところで」
梅田彩佳「みるきーもやりたい?」客、おー

「さっきからファンの方がみるきーみるきーってすごいから、振っとかなきゃいけないかなと思って。やる?」
渡辺美優紀「あの、何してたかわかんないです」客w
梅田彩佳「そうだよね。「呼び捨てファンタジー」って曲があるじゃないですか。好きな人にみるきーはなんて呼ばれたいです? それをファンの方に言ってもらってキュンキュンするっていうところを」
渡辺美優紀「じゃ~、美優紀ちゃん♪」
大家志津香「絶対みんな今かわいいと思ってるし」客、軽くw
梅田彩佳「かわいいね、今の言い方」
岩佐美咲「かわいいもん」
梅田彩佳「どんな風に言って欲しいとかある?」
渡辺美優紀「男らしく」
岩佐美咲「(かっこ良く)美優紀ちゃん」客w
大家志津香「それでいきましょう。今の手はつけますか?」
梅田彩佳「元気に美優紀ちゃんでお願いします」

メンバーたち「せ~の」客「美優紀ちゃん」

梅田彩佳「心なしかみんな一番声でかかったね」客w
小森美果「手つけて、ちゃんと」上から
藤江れいな「もういいよ、小森」
梅田彩佳「納得ですか?みるきー」
渡辺美優紀「もう私満足したので、もうね、みなさんまだまだいけますか?」客「イェー!」

「チームBと言えばこの曲。チームB推し」

◆EN02.チームB推し
◆EN03.ギンガムチェック
◆EN04.タンポポの決心


山内鈴蘭「本日はご来場本当にありがとうございました」客、拍手

加藤玲奈「みなさん、2月20日に発売されましたAKB48・30枚目のニューシングル「So long ! 」はもう聴いていただけたでしょうか?」客、反応

「ありがとうございます。今日はその「So long ! 」を今日のこのチームBメンバーで披露したいと思います」


◆EN05.So long !


梅田彩佳「みなさん「So long ! 」いかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。これからもAKB48そして「So long ! 」よろしくお願いします」

# 竹内美宥 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# バックダンサー → 列の端に加わる

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀 (客、拍手)

# BGM → そこで犬のうんち踏んじゃうかね? / メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と / チームBメンバーの後にバックダンサー


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
2月25日(月)「梅田チームB」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 中村麻里子&石田安奈

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
石田安奈
石田晴香
市川美織
岩佐美咲
梅田彩佳
大場美奈
大家志津香
柏木由紀
片山陽加
加藤玲奈
小嶋菜月
小嶋陽菜
小森美果
島崎遥香
竹内美宥
田名部生来
中村麻里子
名取稚菜
野中美郷
藤江れいな
山内鈴蘭
渡辺美優紀