FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

「So long ! 」研究生バージョン初披露 (2013/02/23、14時開演、AKB48研究生)

AKB48劇場 / 研究生「僕の太陽」公演

■出演メンバー
相笠萌・内山奈月・大森美優・岡田彩花・岡田奈々・北澤早紀・小嶋真子・佐々木優佳里・高島祐利奈・西野未姫・橋本耀・平田梨奈・前田美月・峯岸みなみ・村山彩希・茂木忍

■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC1 (自己紹介)
小嶋真子「みなさん、こんにちは」
メンバーたち「AKB48です」客、拍手

# 小嶋真子 序盤4曲紹介

お題提供:ミミさん
お題:みなさんが会いたい人は誰ですか?

【1列目 下手側から】
岡田奈々「14期研究生、15歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私は前田美月ちゃんのお母さんなんですけど。公演の度に大学芋とか私の大好きな芋を差し入れしてくれるんですね。一度も直接会ったことがなくて。だから直接お礼が言いたいなって思います」

相笠萌「13期研究生、14歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はアイドルグループの腐男塾さんというグループのみなさんのライブに行ってみたいんですけど、すごい元気づけられる曲がすごく多くて、私はいつも落ち込んでる時とか聴いて元気が出ているので、私も今日みなさんに元気を与えられるような公演にしていきたいと思っています」

小嶋真子「14期研究生の小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私は会ってみたい人は女優の吉高由里子さんなんですけど、私の夢が女優さんなんで、憧れている人?っていうか、目標にしている方が吉高由里子さんなんで、実際に会って、お勉強したいなって思いました。昨日ですね、ぐぐたすのほうでみなさんがコメントでこじまこちゃん明日50回目だよって教えてくださって、ということで、いつも以上に気合を入れて50回目みなさんと一緒に楽しみたいと思います」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私はですね、自分の前世なんですけど、私1回会ってるかわかんないんですけど、ゲームで自分の前世を調べることができたんですよ。そしたら王子様だったんですよ、どっかの国の。日本じゃないんですけど、フランスとかそういういい感じの」客w

「王子様だったんですよ。なので自分の王子様姿になってみたいなと思いました」

峯岸みなみ「AKB48研究生、峯岸みなみです。よろしくお願いします」

「私はAKBに入った当初、電車の中でよくDVDプレーヤーでレッスンVを見てたんですね。電車の中で横に座ったおばあちゃんとかおじいちゃんがけっこうよく「何見てるの?」と。「そこの踊ってる子たちはなんなんだ」と声をかけてくれることが多々ありまして、そのたんびに「AKB48っていうグループをやってるんです」と。「今度紅白も決まったんです」って話したりとかしてたんですね。で、「探すわー」って言ったおじいちゃん、おばあちゃんが今どうしてるのかなっていう」客w

「できることなら会いたいなと思いました」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私が会いたい人は℃-uteさんなんですけど、アイドルグループの。の、矢島舞美さんに会ってみたいんですね。なぜかというと、すごい憧れで、すごい美人というか、すごい美しいし、ダンスとかパフォーマンスもすごい全力ですごいキレがあって、すごい尊敬してるんですけども、今度もしなんかあったら会ってみたいと思います。今日も自分らしくいきたいと思うので、みなさん見ててください」

高島祐利奈「みなさんこんにちは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私はすごい大好きな歌手の方なんですけど、西野カナさんなんですけど。私、前にアルバム買ったりして、歌声がすごい好きで、どうやったらあんなに上手に歌が歌えるんだろうっていうのがすごい気になるし、生のパフォーマンスとかも見てみたいので、友達がすごい好きでコンサートとか行ってるみたいなので、今度連れてってもらおうかなって思います」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) ありがとうございます。14期研究生、中学1年生の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私が会ってみたい人は手相の人なんですけど。わかりますか?」
メンバーたち「島田さん?」
西野未姫「その方じゃなくてもいいんですけど」客、軽くw

「手相を見てくれる人いるじゃないですか。その人に会ってみたいんですけど、別に、私の手相を知りたいんですよ。どういう線があって、今後はどうなるのかとか、どういうすごい線を持ってるのかとか、すごい気になるので、会ってみたいです」

茂木忍「あなたのハートを『もっぎもぎ』ありがとうございます。13期研究生のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私が会いたい人はですね、今なう会いたい人はですね、ママです」客、軽くw

「出た出たって言わないの。私がなぜママに会いたいかって言うと、ママと一緒にいると安心するので、今すごい緊張してるので・・・」
高島祐利奈「何歳だっけ?」
茂木忍「16歳です。まだまだお母さんに甘えたい年頃なので、今緊張してるのをママにほぐしてもらえたらいいなって思います」

前田美月「14期研究生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私の会いたい人はですね、人じゃないです。会いたい犬です。岡田奈々ちゃんが犬を飼ってるんですけど、その犬に子供が三匹生まれたらしくて、そのちっちゃい子に会いたいなって。でも名前も決まって無いらしくて、この前ぐぐたすで募集してたんですけど、名前も決まったら呼びたいなって思いました。だから奈々ん家に今度泊まりに行く約束してるので、その時に会えたらいいなって思ってます」

平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、けっこう最近宝塚を見に行きまして、ある方にひと目惚れしてしまいまして。レオン様にひと目惚れしたんですよ。だから会ってみて、表現力がすごい素晴らしくて、歌声がすごい響いて、すごい上手だったので、歌い方とか表現力をレオン様から勉強したいと思います」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り『みゆぽん!』ありがとうございます。12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私はアイドルがとにかく大好きでして、アイドルグループのモーニング娘。さんとスマイレージさんと℃-uteさんに会ってみたいなって思うんですけど中でも℃-uteさんの鈴木愛理さんによく似てるねって言われることがあるんですね。私みたいな顔に似てるなんてすごい申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、でも撮影とかした時にカメラマンさんとかにもすごい言われたことがあったので、一度会ってみたり、お話してみたり、一緒にお仕事とかしてみたいなって思います」

岡田彩花「13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はNMB48さんのまーちゅんさんに今会いたいんですけど」客、軽くw

「そんな笑う人なんですか? 私今会いたくて、その2月にあった握手会以来会ってないんですよ。ぐぐたすでコメントとかしてるんですけど、チャンスと言えば次の3月の握手会、写真を撮ってぜひぐぐたすに載せたいと思うので、今ものすごく会いたいです」

村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私は川島海荷さんと道重さゆみさんなんですけど、理由はよく似てるって言われるんですね。みゆぽんさんと同じで、なんで私なんかに似てるんだろうなってすごいなんか申し訳なくなったりするんですけど、正規さんの大家志津香さんに似てるねって言われて、ちょっと嬉しかったので、実際会ってみて、どこが似てるのか研究してみたいなと思いました」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! とっても素朴な女の子♪ 13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私はペットを飼っていまして。ワンちゃんなんですけど。犬にも戸籍上の名前っていうのがありまして。私の犬はアンジェリックミヤビ(?)って名前なんですよ」客、反応

「そういう感じなんですけど、実際の名前ぷりんっていう、全然すごいギャップじゃないですか。なのでそのアンジェリックミヤビっていう名付け親に会ってみたくてですね。ちっちゃい時に預かっていただいたという、育ててくれた方じゃないですか。なので、名付け親に会って、ちょっとご挨拶をしてみたいなと思ったことがありますので、いつか偶然会えたらいいなと思います」

内山奈月「いつも笑顔だなっきー 今日も笑顔だなっきー あなたをハッピーにしたい、14期研究生の内山奈月です。よろしくお願いします」

「私は憧れの先輩が横山由依さんで、会ってみたい人は研究生時代の横山さんに会ってみたくて。私が悩んだ時とかに「今横山さんだったらどうしてるんだろうな」ってすごいいつも思うので、研究生時代の横山さんに会って、刺激を受けたいと思います」

北澤早紀「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではAKB48「僕の太陽」公演、はじまり、はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (峯岸みなみ・相笠萌・小嶋真子・岡田奈々)
(ポンポン隊:西野未姫・高島祐利奈・佐々木優佳里・茂木忍・橋本耀・平田梨奈)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (前田美月・大森美優・北澤早紀)
◆M07.ヒグラシノコイ (内山奈月・村山彩希)
◆M08.愛しさのdefense (平田梨奈・橋本耀・高島祐利奈)
◆M09.向日葵 (佐々木優佳里・西野未姫・茂木忍・岡田彩花)


■MC2
佐々木優佳里・西野未姫・茂木忍・岡田彩花

西野未姫「メンバーの珍しい一面について」

茂木忍「私は萌ちゃんなんですけど、萌ちゃんって意外とかっこいい系のように見えるじゃないですか。今日は「アイドルなんて呼ばないで」だったんですけれども」

「そんな萌ちゃんがいきなり「茂木、好きだよ」とか言ってくるんですよ。そういうところが意外にキュンとくる? いっつもけっこうツンツンしてる萌ちゃんがデレデレしてくるのが意外っていうか、なんていうか」
佐々木優佳里「想像がつかないというか」
茂木忍「すごいストレートに」
西野未姫「言わなそうですよね」
茂木忍「そうそうそう」
岡田彩花「茂木あっちいけよみたいな感じ」客、軽くw
茂木忍「そんな感じなんですけど、そう言ってくるのが珍しいなと思いました」

岡田彩花「私はみぃちゃんなんですけど、お姉さんじゃないですか。でもすごい遊んでくるんですよ」
茂木忍「例えば?」
岡田彩花「(茂木のアゴを掴んで)ア~~イみたいな。アゴを持って揺らしてくるんですよ。それがほんとかわいくてかわいくて」
茂木忍「でもけっこうあれだよね。岡田ちゃん肩組んだりとかしてるよね」
岡田彩花「もう大好きなんですよ。仲いいんですよ」
茂木忍「いいなー。私もそういう仲になりたいな」客、軽くw

佐々木優佳里「私は今日ひらりーとお昼ご飯を食べている時なんですけど、ひらりーってすっごい食べるのが早いんですよ。聞いてください。あの、ひらりーは一緒にまずご飯を食べ初めて、まだ私ご飯すごい残ってるのにひらりーはもう完食してて。すごい差なんだよね」
岡田彩花「だってひらりーさんってずっと喋っててご飯に手つけない感じのイメージですよね」
佐々木優佳里「たぶんアメリカンだからかな?」
茂木忍「豪快な感じなんですよね」

西野未姫「私は内山奈月ちゃんなんですけど、やっぱ高校生ってメイクとかも上手で、JKじゃないですか。だからメイクが全然できるかなって思ったんですけど、今日話しかけたんですよ。ねぇねぇって。そしたら口紅がはみ出てるんですよ、唇から。ソースかなんか付いてるのかなと思って、「えっ? なっきーそれ何?」って言ったらこの口の周りが唇付いてて、えっ?何?とか思って。そしたらなんか、「えっ? 間違えてたー」とか言って」
茂木忍「意外とちょっと抜けてるところあるよね」
西野未姫「だけどJKなのにって思いました」客、軽くw

佐々木優佳里「ということで、みなさん、後半戦盛り上がる準備はできてますか?」客、イェー&拍手

「続いてはこの曲です。せ~の!」
メンバーたち「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC3
北澤早紀・橋本耀・相笠萌・村山彩希・小嶋真子・大森美優・岡田奈々・西野未姫

橋本耀「思いがけない時です」
西野未姫「思いがけない出来事についてです」
メンバーたち「違うじゃん」

西野未姫「私はある日電車に乗ったんですよ。電車に乗った帰りにゴミ箱があって、ゴミを捨てたんですよ。そしたらなんかいきなり知らない30歳ぐらいの女性の方にいきなり「バ~カ」って言われたんですよ」
メンバーたち「えー?」
村山彩希「それって未姫ちゃんに向かってじゃないんじゃない?」
西野未姫「絶対そうなんですけど、私、ほんとに何もしてないし、もうほんとに知らない人です。ほんとに意味わかんなくないですか?」
大森美優「待って。一番最初から怖過ぎる」客、軽くw

相笠萌「私はさっきひらりーと話してた時なんですけど、ひらりーがいきなりグースバンプスって言ったんですよ。それは鳥肌っていう意味らしいんですよ。だから私は英語とか苦手だから、思いがけない、ひらりーと一緒に生活してなかったらそんなグースバンプスって」客、軽くw
メンバーたち「すごい発音いいですね」
相笠萌「そういうのもだから思いがけないところでね、英語の勉強になりました」

大森美優「私は夜普通に人間なので寝るじゃないですか。それで、夜中になぜか寝ぼけてて、普通に歯磨きして寝るじゃないですか。寝ぼけて夜中ムクって起き出して、歯磨きしちゃったんですよ、もう1回」
メンバーたち「えっ?」
大森美優「怖いでしょ? 歯磨きしちゃったり、あとは気づいたら夜中自分の髪乾かしてたり」
メンバーたち「えー?」「危ないやつじゃないの?」
大森美優「顔洗っちゃったり、わかんないんですけど、そういうことがあるのでね」
村山彩希「みゆぽんさん大丈夫ですか?」
大森美優「ちょっと病院行ってみようかなって」客、軽くw

橋本耀「私も夜系で変なことなんですけど、私じゃないんですけど、お姉ちゃんがいるんですけど、私は夜中ちょっと起きたんですよ。そしたらお姉ちゃんがいきなり起き出して、歯磨きし始めるんですけど、でもそれはいいじゃないですか、別に。でもそれで何もうがいもしないままそのままお茶飲み出したんですよ」
メンバーたち「えー?」
大森美優「私と同じ病気かもしれない」客、軽くw
橋本耀「お茶を飲み始めて、しかもその朝コーンフレークみたいなやつに普通牛乳じゃないですか。お茶入れるんです」
メンバーたち「えー?」
橋本耀「その時はまだ寝ぼけてたんだと思いますけど、食べれなかったです。「いいよ、食べて」って言われたんですけど」
村山彩希「いらないよね」
岡田奈々「病院連れて行ってあげてください」
大森美優「ご一緒にお願いします」

岡田奈々「私は未姫なんですけど、最近チームBさんのバックダンサーとして出させてもらった話なんですけど、休憩中いきなりセクシーダンスを始めて」
村山彩希「そう言うってことは、踊って欲しい」客、拍手
相笠萌「真ん中で」
岡田奈々「得意のセクシーポーズを」
村山彩希「最年少がんばって」
西野未姫「恥ずかしい」

メンバーたち「3・2・1」
西野未姫 → セクシーポーズ披露 (客、ひゅ~&拍手)

相笠萌「今ね、たぶんみなさんには聞こえてないと思うんですけどね、「あん」って言ったんですよ。それで、萌たちにしか聞こえてないの、たぶん」
岡田奈々「前の方に聞こえてるんじゃないですか?」
西野未姫「めっちゃ恥ずかしい」
村山彩希「未姫ちゃんお疲れ様。最年少よくやった」
大森美優「一皮剥けたね」
西野未姫「一皮向けました!」客、拍手

村山彩希「ということで、未姫ちゃんのダンスが見れたということで、これからも何があるかわからないので、もし何かあった時にはメンバーと一緒に支えていけたらいいなーと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
大森美優:楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日暮らしていると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも夢と希望を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール


◆M14.Lay down


■MC4
前半:平田梨奈・内山奈月・高島祐利奈・茂木忍・前田美月・峯岸みなみ・橋本耀・佐々木優佳里

前田美月「卒業ソングの「So long ! 」が発売されたということで、卒業にまつわるエピソードをお願いします」
峯岸みなみ「随分丁寧だね」

平田梨奈「私は意外と子供っぽいんですけれども、つい最近までお母さんと一緒に寝てたんですけれども、最近はお母さんと一緒に寝ることを卒業しました」
メンバーたち「おー」客、拍手
平田梨奈「やっぱり1つずつ大人になっていく力をつけないといけないかなと思って、一段階段を上ったかなーと思います」
峯岸みなみ「アメリカではさ、やっぱりお母さんと寝るの?」
平田梨奈「いや、寝ません」客、軽くw

「ちゃんと自分のベットルームがあります。お母さんと寝るのはやめたんですけど、弟はたぶんまだ寝ますね」
佐々木優佳里「ちょっといいですか? 私まだお母さんと一緒に寝てるんですよ」
峯岸みなみ「何歳?」
佐々木優佳里「17歳です」
峯岸みなみ「えー?」
佐々木優佳里「なんか、ひらりーすごい大人だなって思いました」客w
平田梨奈「じゃ~、2人で大人になろう」
佐々木優佳里「そうだね。私今日卒業します、お母さんと寝るの」客、反応
峯岸みなみ「お母さん悲しむ」
佐々木優佳里「あっ、そうですね。じゃ~、突然はちょっとやめといて、心の準備ができたら」

高島祐利奈「私、小学校の卒業式なんですけど、6年間いたわけじゃないですか。だから絶対これ泣くし、地元の子たちとお別れになっちゃうからこれ絶対泣くなって思ったら、1ミリも悲しくなくて」
峯岸みなみ「なんで?」
高島祐利奈「わかんないです。なんか、全然悲しく無かったです。もう会えなくなるかもしれないって思ったんですけど、それはそれはしょうがないかなって」
前田美月「私は6年間いたんですけど、中学も同じ人も多いし、あんまり悲しまないかなと思ったらすごい号泣しちゃって、すごい泣きましたね。最後の集合写真の顔とか目がすごい真っ赤で」
峯岸みなみ「でも泣かないって言ったより泣くって言ったほうがなんかかわいいからいいと思う」
高島祐利奈「私かわいくないですか?」客w

「私、心は号泣してましたよ」
メンバーたち「ウソや」

内山奈月「卒業式っておごそかな雰囲気じゃないですか」
峯岸みなみ「よく知ってるね」
内山奈月「堅苦しい感じなんですけど、すごいお腹空いてきちゃって、校長先生のお話の時にすごい大きな音でお腹が鳴っちゃったっていう恥ずかしい思い出があります」
高島祐利奈「誰か気づいてた?」
内山奈月「周りの人に笑われました」

橋本耀「私はですね、アイスが好きなんですけど、ちっちゃい頃からアイスが大好きで、ちっちゃい頃は自分でどんぐらい食べたらお腹壊さないとかわからなかったんですよ。だから毎回必ずお母さんに「アイス食べてもいい?」って必ず訊いてたんですよ。でも小学校6年生ぐらいの時から調整ができるようになって、お母さんに「食べてもいい?」っていうのを言わなくなりました。今は普通に自分で食べちゃってます」
峯岸みなみ「いっつもさ、お菓子かアイスかさ、そういう甘いものの話ばっかりしてない?」
橋本耀「だってそれしか無いんです、話題が」客、軽くw
峯岸みなみ「そのことばっか考えてるの?」
橋本耀「今日もいろんな味のグミ買ってきたんで」
峯岸みなみ「ありがとう。かわいいね」

茂木忍「私はですね、吹奏学部に所属していて」
メンバーたち「意外」
茂木忍「トランペットを4年ぐらいやってたんですよ。で、小学校の吹奏学部だけの卒業式みたいなのがあるんですね。コンサートをやるんですけど、それで最後に集合写真を撮る時に周りの子たち、ほんとにえづくぐらい泣いてたんですよ。フルートの子たちとかほんとに「あー、離れたくない」とか言ってるんですけど、トランペットの私のところはみんなしてニコニコニコニコしてて。後になってお母さんに「記念撮影の時あんたらだけだよ、笑ってたの」って言われて。でも楽しかったので笑うのはいいことなんじゃないかなって思いますね」
峯岸みなみ「卒業の話を聞いてたんだけど、曲中に「いい太ももですね、いい太ももですね」って言ってきたことが忘れられなくて」客w

「全然話が入ってこなかった」
茂木忍「いきなり触るのはあれなんで、曲中に紛れてちょっと触らせていただいて、ご馳走様的な意味で」
峯岸みなみ「そう、狙われた」
茂木忍「挨拶させていただきました」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ


後半:岡田奈々・相笠萌・大森美優・村山彩希・北澤早紀・岡田彩花・小嶋真子・西野未姫

岡田奈々「メンバーの弱点について」

相笠萌「私はみゆぽんさんの弱点を見つけたんですけど。みゆぽんさんはこの完璧な前髪をですね、触ろうとするとすごい逃げちゃうんですよ。あんまり弱点なさそうなんですけど、前髪だけは」
大森美優「それのことに関しては瞬発力がすごいんですよ。ここに近づいた瞬間ホって逃げれる」

「私は逆に萌ちゃんの長い髪なんですけど、すごい羨ましいんですけど、ドアに挟まりそうだなと思って」
村山彩希「あと汗が飛んでくるんですよね」
相笠萌「それはちょっとしょうがない」

小嶋真子「私は未姫なんですけど。つむじを押すのが苦手みたいで」
村山彩希「つむじ押すと身長縮んじゃうよ」
西野未姫「それは嬉しいんですけど」
メンバーたち「嬉しいの?」
西野未姫「私が聞いた話だとバカになるっていう話を聞いたことがあるんですよ。だからこれ以上バカになったら、あっ・・・」客、軽くw
大森美優「でもさ、ヘッドスパみたいなの押しません?」

西野未姫「私はそんな真子なんですけど。真子って絶対におでこを見せないんですよ。前に、みんなおでこ見せ合おうよ、みたいになって、14期で。そして、じゃ~、早く真子見せてよって、「やだーやだーやだー」とか言って、絶対に見せないんですよ」
小嶋真子「見せない。私おでこあんまり好きじゃないから、見せない」

岡田彩花「私は彩希なんですけど、ちょっと見ててください。(村山にチューしようとする)」
村山彩希「何?何? ビックリした」
岡田彩花「彩希ちゃん、耳が弱いんですよ。耳が弱くて、すごいいじめがいがあるんですよ」
メンバーたち「何それ?」
岡田奈々「私、彩希さんの耳って言ったじゃないですか。彩希さん鎖骨も弱いんですよ」
村山彩希「あのさ、言うとやってくるから。首も苦手なんですけど、鎖骨って、骨じゃないですか、当たり前なんですけど。骨って一番なんか触られた時に感触がわかるじゃないですか。で、自分の手はいいんですけど、ほかの人に触られてきたら、ひゅるひゅるーってくるから嫌いなんですよ」
大森美優「そういうところなんでくすぐったいかわかりますか? リンパが通ってるからなんですよね」
村山彩希「豆知識ですか?それは」

北澤早紀「私はなっきーなんですけど、この前14期がめっちゃなっきーに向かって「おえー」ってやってたんですよ。この子たちどうしたんだろうと思ってら、話によると、それをやるとなっきーがマジギレするらしくて」
小嶋真子「そうなんです。なっきーって穏やかなイメージあるじゃないですか。実際14期の中でも最年長でまったく怒んないんですよ。まぁまぁまぁみたいな感じなんですよ。でも唯一怒らせるっていうか、ちょっとなんかムってなる方法があって、なんか苦手みたいです、それが」
岡田彩花「ちょっと「おえー」っていうフリをすると」
西野未姫「でも全然怖くないですよ、怒っても」
大森美優「最年少に言われました」
西野未姫「全然怖くないんですよ、なっきー。やめてーみたいな、笑いながら言ってるんで、まったく怖くないんですよ」
岡田奈々「それは未姫からしたらだね。私からしたらすごい怖いんです」
小嶋真子「なっきーは怒っても怖くないですよ。でもたぶん、ほんとにたぶん怒ると怖いだと思うんですけど、たぶんまだ30%ぐらいなのかな」
岡田奈々「真子は怒った時は200%ぐらいなんで」
村山彩希「入った当時は「あっ、ゆいりーさん♪」みたいな、かわいらしいっていうか、今もかわいらしいんですけど、なんかまだ、初々しかったです、名前の呼び方とか。今とか「ゆいりーさん!」みたいな、怒ってくるんですよ」
大森美優「待って待って。何コーナーですか?これ」
相笠萌「お題から随分離れちゃったけどね」

村山彩希「ということで、みんなの意見が言えたところで、さーみなさん!ここからは明るく元気に盛り上がって楽しみましょう!」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


小嶋真子「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

小嶋真子「みなさん、AKB48・30枚目のニューシングル「So long ! 」はもう聴いていただけましたか?」客、拍手

「本日はその「So long ! 」をこの公演メンバーで披露したいと思います」客、拍手


◆M17.So long !


茂木忍「So long ! を聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 茂木忍 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
2月24日(日)「僕の太陽」14:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 岡田奈々・西野未姫・内山奈月

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
大森美優
佐々木優佳里
平田梨奈
相笠萌
岩立沙穂
梅田綾乃
岡田彩花
北澤早紀
篠崎彩奈
高島祐利奈
村山彩希
茂木忍
内山奈月
岡田奈々
小嶋真子
西野未姫
橋本耀
前田美月
峯岸みなみ

dTVチャンネル