HKT48デビューシングル 表題曲発表 「スキ!スキ!スキップ!」 (2013/02/13、チームH)

HKT13021302a.jpg

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

18時30分開演 / 20時36分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・指原莉乃・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈・上野遥

■休演
休演なし / チームH 15名フルメンバー

宮脇咲良 → 一部出演 (M3・7・EN1・3・4)



■開演前の陰アナ
松岡菜摘「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。先日HKT48チームH「手をつなぎながら」公演の千秋楽が発表されました。今日を含め、あと少しとなりました。終わった後に、「手をつなぎながら」公演はチームHにピッタリだったね、また見たいねと言ってもらえるように最高で、悔いの残らないパフォーマンスをしたいと思います。そして私の今日の目標は誰よりも一番に輝くことです。見てくださいね。以上、なつこと松岡菜摘でした。間もなく開演です」客、拍手


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:本村碧唯)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH 初めての公演が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まず始めに僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:ゆずごしょうさん
本日のお題:○○にお願い

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私はまどかにお願いしたいことなんですけど。よくしなもんとまどかに顔をプニュってされるんですけど、しなもんは手加減してくれるんですけど、まどかは握力が強くてこうするとめっちゃギュッてしてくるんですよ」
森保まどか「ごめんなさい」
熊沢世莉奈「それが痛くて、顔の骨にヒビが入りそうなのでほどほどにしてください。
それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー!」客「りーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私もまどかなんですけど」客、軽くw

「まどかにお願いしたいことがあるんですけど。実はですね、この間下野のお父さんがまどか推しということが判明しまして。握手会に行こうとしているということなので」
誰か「ガチな話なの?」
下野由貴「ガチなんです。なのでもし言った時は惑わさないようにお願いします」
森保まどか「わかりました。了解です」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー『はるるっぴー!』毎日ハッピー 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私がお願いしたいのはさっしーなんですけど、さっしーにちょっと教えてもらいたいことがあって。この前 (番組の)「おでかけ」でおでかけセンターって司会みたいな役をやらせていた・・・ (れろれろと)」客w
メンバーたち「絶好調ね」
兒玉遥「やらせていただいたんですけど、なかなか上手くできなくて、どうしたら上手くMCできますか?」
指原莉乃「まず滑舌を良くして」客w

「それから始めましょう」
兒玉遥「はい、わかりました。今日はハキハキ喋りります」

松岡菜摘「ホルモンが~ 食べたーい! ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私がお願いしたいのは智代梨なんですけど、智代梨さんはですね、すごい歌が上手くて、声もデカくて、楽屋ですごく歌ってるんですけど、いっつも歌ってまして、歌うのは自由ですからいいんですけど、日ごろの練習にもなりますし。歌詞を変えたがる、やたら」
メンバーたち「わかる」「ひどいよね」
松岡菜摘「先輩方の歌を歌ってるんですけど、わざとなのかなんなのか変えて歌うんですよ。しかもそれを握手会とかでも歌ってるから、先輩方を目の前にして違う歌詞を歌ってたりとか。気持ち良くなるんですか?それは」
中西智代梨「まぁ、そうね、気持ち良くなったらいつの間にか歌詞変えちゃうって時があるけど」
松岡菜摘「だから自分たちの歌とかも歌詞知ってるはずなのに違う歌詞で歌ったりしてるんですよね。それが気になるの」
中西智代梨「なんか、そう言いながらなつ、うちのことめっちゃ好きやね」
松岡菜摘「いや、勘違い」客、軽くw

「直してください」
中西智代梨「ありがとう」
松岡菜摘「ちゃんとした歌詞で歌って欲しい」
中西智代梨「はーい」客w
松岡菜摘「こんな感じで今日も仲良しです。直してもらえるように日ごろからちょっとずつ言いたいと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー、ロシアとのハーフのHKT48のあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、さっしーなんですけど。あのね、そろそろアイス買って欲しいんです」客w
指原莉乃「アイス以外のものめっちゃおごってんじゃん。ご飯とか」
村重杏奈「んー」
指原莉乃「でしょ?」
若田部遥「でもやっぱりあの高級アイスがね」
村重杏奈「そう」
指原莉乃「ってか、この間もつ鍋行った時、奢ったじゃん、アイス」
村重杏奈「あっ、そっか」
指原莉乃「そうでしょ」
メンバーたち「あー!」
指原莉乃「忘れてるじゃん。でしょ?」
村重杏奈「う、うん」客w
指原莉乃「OK?」
村重杏奈「はい、ありがとうございました。今日も1日がんばります」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、グイグイ選抜のみなさんにお願いしたいことがあるんですよ。ピンときた方いると思うのですけど。実はさっきあっち側に去って行ったあーにゃこと村重杏奈ちゃんがセンターらしくて。センターなんですかね?さっしー」
指原莉乃「珠理奈」客w

「でも今のところまだ村重がセンターみたい」
森保まどか「そうなんですね。準センターみたいな感じなんですけど。私ピアノ習ってたからかわかんないけど作曲してくれっていう、グイグイの作曲を頼まれたんですけど、ここだけの話、全然できてない状態なんですよ」客w
指原莉乃「難しいよね。作曲をさ、できないものをそうやって人にやらせてセンターを自分がやるっていう」客、軽くw

「それがまず間違ってるからね」
森保まどか「だからぜひグイグイ選抜の中でも、じゃなくてもいいので作曲できる方お願いしたいと思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私は13歳以上のメンバーに頼みたいんですけど、ぐぐたすに載せてください。それだけです」客w

指原莉乃「大分県出身、さっしーこと指原莉乃です」

「私はですね、なつみかんに言いたいんですけど、本人もうすうす今気づいてると思うんだけど、「手をつなぎながら」って曲の時に手つなぐんですけど、手汗が」客w
田中菜津美「どうにもなんねーよ」
指原莉乃「じめっとしてるぐらいならみんなね、公演して踊ってるから全然いいんですよ。みんなそんなもんだし。なんかね、雨に濡れたみたいな」客w
若田部遥「ビショビショですよね」
田中菜津美「どうにもなんない、ほんとに。どうしようも無い。○○な感じ」客w
指原莉乃「わかりました。それでこれからも我慢したいと思います」

「みなさん、盛り上がってますか!?」客「イェー!」

「盛り上がってますか!?」客「イェー!」

「本日も盛り上がっていきましょう!」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳の上野遥です」

「私は2期生の谷真理佳ちゃんって子がいるんですけど。すごいおもしろくて、でも1つ問題があって。自分のこと清楚って言ってるんですけど、私は実際そう思ってないので、清楚っていうのはあまりやめて欲しいとお願いしたいです」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私がお願いしたいのは智代梨なんですけど。ホテルに同室だった時に一緒のベットで1つのベットで寝たんですよ。その時に私、パジャマの代わりにホテルに置いてあるバスローブみたいなやつを着て寝たんですけど、夜中に智代梨が寒かったかなんかわかんないんですけど、私のバスローブこう剥がし出して」客w
中西智代梨「うそー?」
今田美奈「自分の毛布として掛け出したんですよ」
中西智代梨「覚えてない」
今田美奈「半分脱がされたから、次ホテル同じ時は気をつけて欲しいなと思います。覚えてる?」
中西智代梨「全然覚えてない」
若田部遥「布団と間違ったみたいな?」
今田美奈「そうそう、脱がされたの半分。だから気をつけて欲しいなと思います」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私はですね、さっしーに訊きたいことがあって。お正月、元旦にですね、メール送ったんです。明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いしますって。そしたら返ってきたのが、HKTメンバーに一斉送信で、返ってきた文面が「オー、グループ」あれの意味を教えて欲しくて」
指原莉乃「なんかさ、グループメールで来たんですよ、メールが。私ほんとにメールが下手だから「明けましておめでとう」って送れば良かったんだよね。グループだと思ったから、そのグループだって思ったことを送っちゃって、誰からも返信こなかったの」客w

「気をつける。がんばるメール」
若田部遥「特にまどかとかはその時さっしーのアドレス知らなかったから」
森保まどか「そうなの」
若田部遥「知らない人から1月1日に「オー、グループ」って来たんですよ」客w
指原莉乃「これから名前表記して送るわ、全員にちゃんと。ごめん。気をつけます」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はみんなメンバーを言ってたんですけど、私はメンバーではなく家で飼ってる犬なんですけど、11年間いるのに一緒に。メンバーよりも一緒にいるはずなのに、なついてくれないんですよ。メンバーより一緒にいるはずなのになついてくれなくて、家に帰っても無反応で、ちょっとショックなんですけど、少しはなついてくれたら。いい加減になついて欲しいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、南央に言いたいんですけど、お願いしたいんですけど、南央といっつもホテル一緒なんですよ。ずーっと一緒だから、ちょっとちいちゃんと寝たいなと思って」
植木南央「あれっ?」客、軽くw
穴井千尋「じゃ~、こっちおいで」
植木南央「えっ? あおたん」
本村碧唯「だからね、ちょっと行っていい?」
植木南央「ん~、じゃ~、いいよ」
本村碧唯「日替わりとかにしよっか」
植木南央「いいね、それ」
本村碧唯「じゃ~、日替わりにします」

多田愛佳「埼玉県出身のらぶたんこと多田愛佳です」

「今日は私のファンの人がいます、あそこに。あとどこにいるんだろうね?」
本村碧唯「いっぱいいるよ」
多田愛佳「あんまいないね」客w

「よろしく、今日もよろしくー、よろしゅうよろしゅう。私はですね、ちいちゃんかなと思ったんですけど、今考えてみたら智代梨かなって思って。なんでだろうと思った時に。楽屋に入ってきて、智代梨が先にいて、私が楽屋におはようございますって入って行った時に私を見つけると絶対に変顔で返してくるんですよ。智代梨おはよう、おはようございます!(変顔)」客、軽くw
中西智代梨「そんな顔しない、普通の顔でおはようございますって言ってますよ」
多田愛佳「愛ちゃん!(変顔) みたいな感じなんですよ。普通がいいなって」
中西智代梨「いつも普通なんですけど」
多田愛佳「じゃ~、いつもの顔が変顔ということですかね」客w

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私がお願いしたいのはですね、愛ちゃんなんですけども、ちょっと愛ちゃんにお願いがありまして。私、愛ちゃんの一番になりたい」客w

「あと、やっぱ明日ってバレンタインじゃないですか。だから、メンバー39人いる中、特別がいいので、ハート型のでっかいチョコレートが(多田の横へ行き)欲しいな」頭を多田の肩に乗せようとするが、逃げられる
多田愛佳「恐怖や。毒が入ってなければいただきますよ」
中西智代梨「じゃ~、毒が無ければ」
多田愛佳「毒入れないでください。そしたら一番にもしてあげる」
中西智代梨「じゃ~、私が先に渡しますね」
多田愛佳「私あげないよ、誰にも」客、軽くw
中西智代梨「。。今日も1日よろしくお願いします」客w

宮脇咲良「あなたも、あなたも、みーんなの心に『さくら咲け!』ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「今日は体調不良のため、一部出演なんですけど、出演できる曲は全力でがんばるのでみなさん応援よろしくお願いします」客、拍手
メンバーたち「がんばって」「がんばれ」
宮脇咲良「そして私がお願いしたいのはわさびです。わさび、鼻にツンとくるのでいつもわさび抜きなんですけど、いい加減ツンってこないで欲しいです」客、軽くw

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央はですね、村重杏奈ちゃんなんですけど、けっこう前にあーにゃと一緒のホテルになった時に、南央がお風呂に入ってる間に、入ってて、上がって、携帯のデータフォルダを見たら、あーにゃの自撮りがめっちゃ入ってたんですよ。何十枚って入ってて。ほんと消すのめんどくさくて。それが何回かあったので、やっぱり南央はあーにゃよりあおいと一緒の部屋がいいです」
多田愛佳「どうするよ。責められてるよ」
本村碧唯「。。日替わりで」客w

中西智代梨「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・兒玉遥・村重杏奈)
(BD:上野遥・森保まどか・今田美奈・熊沢世莉奈・田中菜津美・若田部遥)
◆M06.この胸のバーコード (穴井千尋・指原莉乃・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・宮脇咲良(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・多田愛佳・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・田中菜津美・多田愛佳

若田部遥「今日はですね、自分が憧れることについて話して行きたいと思います」

植木南央「南央は水泳で25メートル泳げる人」
田中菜津美「泳げます」
若田部遥「泳げます」
多田愛佳「泳げない」
植木南央「一緒ですね」
若田部遥「憧れるの?それ」
植木南央「憧れる。なんか、平泳ぎで、特に」
若田部遥「平泳ぎとか超簡単じゃん」
多田愛佳「平泳ぎって何?」客、軽くw
植木南央「愛ちゃん・・・」
田中菜津美「カエルみたいな」
多田愛佳「こういうやつ? あれで泳げるの?」
植木南央「そうなんですよ」
田中菜津美「逆にどうやって泳げないの? 息が続かないパターン?」
多田愛佳「なんかできない、この動きが。だんだん沈んで行くんだよ」客、軽くw
植木南央「めっちゃわかります、それ」
若田部遥「できたらわかんないよね」
植木南央「時々さ、顔上げたまま平泳ぎする人いるじゃん」
若田部遥「できる」
植木南央「あれマジで意味わからない」客、軽くw
若田部遥「なんで? 簡単じゃん」
田中菜津美「自然と浮く」
多田愛佳「すごいね」

「私がお兄ちゃんが尊敬してて。好きとかは別でね」
若田部遥「お兄ちゃんいるんですか?」
多田愛佳「そう、5コ上のお兄ちゃんがいるんだけど、めっちゃ頭が良くてね。容姿は私が取ったから」客w

「こんなにかわいいんだけど、脳みそのほうはお兄ちゃんに全部取られちゃって」
植木南央「まったく一緒です。南央も5コ上のお兄ちゃん頭良くて、容姿は南央が取っちゃったから」客、軽くw

「ウソウソウソ。でもほんと憧れますよね」
多田愛佳「ほんとに困る。お兄ちゃんに勉強を教わっても、頭いい、専門用語みたいなの言われて。こっちは逆にイライラしちゃうのね。だからちょっとだけ脳みそを返して欲しいなって思う」

若田部遥「私もわかる。弟がいて。弟2人いるんですけど、私めっちゃ足遅いんですよ。50メートル10秒台っていう、めっちゃ足遅いんですけど、親が野球選手なのに。それには訳がありまして。弟が2人ともマラソン大会で1位になるような、全部取られちゃった」
植木南央「さすが健ちゃんの息子。ごめん」客、軽くw
田中菜津美「健ちゃんってプロだからね、一応。一応じゃないか」
多田愛佳「けっこうなプロ。女の子は別に走れなくても、男が助けろって話しよ」客w

「いざという時は」
メンバーたち「さすが姉さん」

多田愛佳「みかんちゃんは?」
田中菜津美「みかんちゃんはぐぐたす持ってる人全員憧れるかな」客w
多田愛佳「あとどのぐらい?」
田中菜津美「あと6ヶ月」
植木南央「そんなに早かったっけ?」
田中菜津美「でも私2年近く待ちましたよ、デビューして」
若田部遥「だって今まで誕生日迎えた子はほとんどぐぐたすデビューおめでとうとか、ぐぐたすが今日おめでとうなのに、去年誕生日を迎えて、なんも無かった」
田中菜津美「そうだよ」
多田愛佳「誕生日おめでとうだけだったの?」
植木南央「あと1年」
田中菜津美「しかも自分で司会したっていう」客w
多田愛佳「ほんとに?」
田中菜津美「自分で「ちょっと待った」って言って、自分で始めて」
多田愛佳「何それ?」
田中菜津美「AKBグループ初の」
植木南央「で、自分でみんなへの手紙を読みました」客w
若田部遥「歴史に残る」
多田愛佳「すごいね」
若田部遥「一抹礼で、打ち合わせしてなかったんです、その時。誰がやるんだろうと思ったら、下がってて、「ちょっと待った」って自分で言い出して、真ん中行って、司会はせりちゃんよろしくねみたいな」
多田愛佳「男らしいわ。そういうなつみかんに憧れたわ、今」
若田部遥「しかも下から勝手に咲良の携帯を取ってきて、それで写真を撮ってもらって、「これ上げといて、よろしく」みたいな」
田中菜津美「ぐぐたすだって無いからね。普通だったらそこで解禁ってしてくれてもいいけど、解禁ならないからね、借りるしかないんだもん」
多田愛佳「しょうがないね」
植木南央「あともうちょっとだから」
若田部遥「半年ね。がんばってください」
多田愛佳「私が載せるから」
若田部遥「はい、ということで今日は憧れることについて話したんですけども、たくさん憧れることあるんですけども、いつかは私たちが憧れられるような人になりたいと思います」客、拍手


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:穴井千尋・森保まどか・今田美奈・兒玉遥・田中菜津美・中西智代梨・植木南央・熊沢世莉奈

植木南央「今日の司会は南央がさせていただくんですけど、みんな明日は何の日ですか?」
メンバーたち「バレンタイン」
植木南央「ということで今日はもしメンバーの中で本命チョコをもらいたい人は? 理由を一緒」

森保まどか「私が本命チョコをもらいたい人は、ジャジャジャジャジャーン、ちいちゃんです」
穴井千尋「私でいいの?」
森保まどか「だってなんかさ、HKTの中でも彼女にしたいナンバーワンでしょ?」
今田美奈「女子力高いよね」
森保まどか「かわいいし」
兒玉遥「守ってあげたくなるしね。しかもちいたんからもらったら自慢できるくない? もらったよって」
中西智代梨「でも私はちいちゃんにはもらいたくない」
メンバーたち「なんで?」
中西智代梨「理由がありまして。ちいちゃんにもらいたい気持ちは多少あるんですけども、でもちいちゃんはお湯が沸かせないでしょ? 不安だから」
穴井千尋「それが、沸かせるようになったんですよ」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
兒玉遥「じゃ~、ちいたん、お湯どうやって沸かすと?」
穴井千尋「えっと、ポットを、ポット」客w
中西智代梨「ダジャレというやつか」
今田美奈「寒いは、今日」
田中菜津美「お湯沸かせること自体「おー」じゃないけどね」
今田美奈「たしかに」

植木南央「じゃ~、そんなちょりは誰からもらいたいの?」
中西智代梨「そうですね。じゃ~、料理が上手そうな顔をしてるみなぞう」
今田美奈「ほんとに? 美奈もちょりからもらいたい」
中西智代梨「あらまー。両想い?」
今田美奈「両想い」
中西智代梨 → 手を差し出し今田と握手
メンバーたち「何これ?」
植木南央「ちょり、動きがイチイチ変なんだよね」客w
中西智代梨「でもちょっと嬉しかった。みなぞうって普段から手際がいいから、料理とかもこっちでクッキーこねながらこっちチョコ作りながら・・・」
メンバーたち「できそう」
今田美奈「今公演してるけどね、裏ではお母さんがせっせとガトーショコラ作ってますよ」
メンバーたち「あー!」
今田美奈「私ほんとに料理苦手だから、お母さんがガトーショコラ作ってます、今。待っててね、美味しいガトーショコラ」
中西智代梨「みなぞうさ、なんで私がいいと思ったの?」
今田美奈「シチュエーション? もらう時のセリフとかすごい、嬉しいかなと思って」
植木南央「ちょりは本命なんて言って渡したいの?」
兒玉遥「やってみる?」
植木南央「みなぞうくんね」

中西智代梨「(今田のもとへ駆け寄り) みなぞうくん」
今田美奈「どうしたの?」
中西智代梨「ずっと待っててもらってごめんね」
今田美奈「全然大丈夫だよ」
中西智代梨「みなぞうくんに今日はバレンタインデーということで、愛を込めてチョコを作ってきた」
今田美奈「ありがとう」
中西智代梨「みなぞう大好きばい!」客席向く
今田美奈「ありがとうばい!」客席向く(客、拍手)

メンバーたち「何これ」
中西智代梨「アドリブ過ぎてなんも思いつかなかった」
田中菜津美「なんか古臭い」
植木南央「鼻詰まってるみたいな声だった。かわいかった」

兒玉遥「私はまどかにもらいたい。まどか上品なお嬢様っていうイメージあるじゃん。やけんめっちゃ上手な料理とか持ってきてくれそうじゃない? 生チョコとか。ねぇ、まどか」
森保まどか「あ、うん」客w
兒玉遥「料理できる?まどか」
森保まどか「あ、はい」客w
メンバーたち「ちょっと怖いよ」
植木南央「何が得意なの?料理」
森保まどか「なめこ汁のインスタント」客w
メンバーたち「危ない」「作ってない」
田中菜津美「なめこ汁とか飲んでるの?」
メンバーたち「意外だね」「ギャップ」

植木南央「やっぱりこういうお題だとメンバーのいいとことか女の子らしい部分とか見れて良かったなと思います。ということで次は後半組です」
みんなで「どうぞ」客、拍手

# メンバーチェンジ

後半:下野由貴・上野遥・若田部遥・本村碧唯・松岡菜摘・村重杏奈・指原莉乃

若田部遥「今日はですね、HKT48って、ここにいるメンバーだけでも13歳から二十歳まで」
指原莉乃「13歳なの? 誰が?」
上野遥「はい」
指原莉乃「えー!?」
松岡菜摘「7コ違うじゃないですか」
指原莉乃「マジで?」
若田部遥「7歳もの差があるじゃないですか」
指原莉乃「なつみかんと私って何歳差なんだろう」
メンバーたち「8」
指原莉乃「うわ、8歳も年下に「あい、とぅみません」とか言われるんだよ」客w

「ヤバイな」
若田部遥「今日はですね、そんな歳の差があるということで、今日はですね、メンバー間の歳の差あるある」
松岡菜摘「ジェネレーションギャップ」
若田部遥「今日はそれについて話して行きたいと思います」
松岡菜摘「あおいたんがちっちゃい声で「ジェネレーションギャップ?」って言った」
メンバーたち → 反応
本村碧唯「わからないの」
指原莉乃「わかんないよね」
村重杏奈「裏表みたいな」
指原莉乃「違うわ」客、軽くw

「世代間の差を」
松岡菜摘「普通のギャップだから」

若田部遥「じゃ~、最年少の上野」
上野遥「私は高校生のみなさんが「肩こった」とか「腰痛い」って言うのが」
松岡菜摘「えっ? そんなメンバーいる?」
若田部遥「みんな言ってんじゃん。肩こったって」
松岡菜摘「えっ? こったこと無い」
村重杏奈「よく坂口理子ちゃんって言うよね」
若田部遥「ちいちゃんとかはるっぴとかも言わない? 美奈とか」
松岡菜摘「あっ、言ってるわ」
村重杏奈「キャップ言うね」
指原莉乃「どういうこと?」
松岡菜摘「こりますか?」
指原莉乃「えっ?」客w

「こらない気持ちがわかんないからわかんない」
上野遥「こってる意味がよくわからなくて」
指原莉乃「外国の人みたいじゃん、その感覚。外国の人ってこったってわかんないんだって」
メンバーたち「えー!?」
指原莉乃「外国の血入ってんじゃん」
村重杏奈「じゃ~、私わかんない」
指原莉乃「そうじゃん」客w

「だからだよ、わかんないの。外国の血入ってるから」
村重杏奈「だから私元気なんだ、いっつも」
松岡菜摘「なつもわかんない」
指原莉乃「わかんないって何? だから肩こったってことだよ」
若田部遥「肩こらない」
下野由貴「すっげー硬くなるの」
指原莉乃「えっ?何歳?」
下野由貴「14ですよ」
指原莉乃「でも私も中学生から普通に肩こりあったよ」
下野由貴「見てもらったんですよ、肩マッサージしてもらったら40代って言われた」
メンバーたち「えー?」
若田部遥「岩って言われるよね」
下野由貴「岩って言われたんです」
松岡菜摘「何してんの? ずっと下向いてるの?」
下野由貴「パソコンとか使っちゃってるから?」
指原莉乃「恐ろしいね、肩こりは。なるほどね」
村重杏奈「私こらないからずっと上向いてるのかな?こうやって」
指原莉乃「初めて知ったそういうの。教えて、もっと、若い子の話」

村重杏奈「公演前に高校生メンバーの上ら辺って栄養ドリンク飲まない?」
メンバーたち「たしかに」
指原莉乃「飲むね。私は飲むよ」
若田部遥「キャップとかよく飲んでるよね」
松岡菜摘「なつ、肩こらないし飲まない」
指原莉乃「5年後待ってろよ」客w
メンバーたち「怖い怖い」
指原莉乃「でもほんとに栄養ドリンクが必要になる時がくるんだって」
下野由貴「さっしー二十歳でしょ? でも」
指原莉乃「二十歳だから飲んでるの。私も高校生の時、飲んだこと無かった。だから高校生の時に大堀恵さんとかを見て、うわーって思ってたもん」客w
松岡菜摘「わかんない」
指原莉乃「今それになったの。大堀さん、SDNに移籍した」
メンバーたち「わかる」
指原莉乃「が、飲んでるのを見て、うそみたいな光景だなって思ってたの、それが。だからなつもすぐだから。そんな一瞬なんだからね。覚悟しといて」
松岡菜摘「飲んでる人いる?」
指原莉乃「はい」1人(客w)

「今日は飲んでない。今日はナチュラルハイで臨んでますよ」
若田部遥「だってここは中学生だからさ」

下野由貴「なんとかレンジャーとかプリキュアとかあったじゃないですか。歴代であるじゃん。それで自分が一番嵌った時期でなんとなく変わる」
指原莉乃「どこ?」
村重杏奈「私ゴーレンジャー」
指原莉乃「どこ?」客w
本村碧唯「ゴセイジャーじゃない?」
松岡菜摘「あおい詳しいんだよね」
村重杏奈「ねぇ、プリキュア大好きなんだけど!」
指原莉乃「いやいやいや、おジャ魔女どれみでしょ?」
メンバーたち「あー!」
村重杏奈「違う違う、明日のナージャ」
メンバーたち「あー!」
指原莉乃「明日のナージャ? そっからダメだ。明日のナージャって言った瞬間シーンってなっちゃったじゃん」客、軽くw
若田部遥「さっしー的なんでした?」
指原莉乃「私は覚えてないけど、中学生ぐらいの時、アバレンジャー」
本村碧唯「えー!? アバレンジャー好きだった」
若田部遥「幼稚園生だった」客w
指原莉乃「えー!? もうダメだ、やめてくれ」
松岡菜摘「今何?」
本村碧唯「今ね、キョウリュウジャー」
メンバーたち「何それ?」
松岡菜摘「それ炊飯ジャーでもいいじゃん」客w
村重杏奈「プリキュアも変わったよね」
本村碧唯「ドキドキプリキュア♪」
メンバーたち「かわいい」
指原莉乃「おジャ魔女どれみでしょ?」
松岡菜摘「わかりやすいね、これは」
若田部遥「おジャ魔女どれみもいろいろ種類あるじゃん」
本村碧唯「ドッカーンとか」
若田部遥「そうそう」
指原莉乃「やめてよ、悲しくなるじゃん」
若田部遥「この話をしたら尽きないと思うんで、あとは楽屋で話しましょう」

「こんな感じでメンバー間、いろいろ歳の差があって、いろいろな食い違いとかあるんですけども、やっぱりこんなたくさんの年齢層が同じぐらいに仲良くなれるのってやっぱり48グループのいいところなので、ぜひこれからもみんなで仲良くやっていきたいと思います。それでは次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日は私から言わせてください」

「私たちHKT48のことを好きでいてくれるみなさんの為に歌いたいと思います。それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)
森保まどか「アイドルの横綱を目指せ、HKT48相撲大会」

「アイドルは強さも必要なので、アイドルの横綱を目指したいと思います」

「西~、ちよのふじ~」
中西智代梨「負けんで!」

森保まどか「東~・・・」
村重杏奈「負けへんで!!」

◆1回戦:尻相撲対決

村重杏奈「私のケツ大きいんで」
中西智代梨「(お尻を一発叩いて)負けへんで!」
村重杏奈「(お尻を一発叩いて)負けへんで!」

村重が勝利するも、何か不具合があったらしく、取り直し → 中西の勝利 / 村重 前方にすごいスピードでバタンと倒れる(客w)

村重杏奈「いったー。負けてもうた」

◆2回戦:腕相撲対決

中西の勝利

森保まどか「今回の横綱はちょりちゃんです」
中西智代梨「しょーも無さ過ぎて勝った気にならない」

森保まどか「私たち今後も体も心も強くなれるようにがんばります」


# 上映後、メンバーたち登場

松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

兒玉遥「さて、今回の2分半映像はHKT48相撲対決ということで、司会をしてくれたのが森保まどかちゃんと参加してくれたのが中西智代梨ちゃんと村重杏奈ちゃんでした」

「今日はですね、この3人に2分半映像をしてもらったんですけども、まさかR-1ぐらんぷり出場の2人が一緒になるとこんな○○になるんだね」
中西智代梨「バッチバチになっちゃうから」
村重杏奈「めっちゃ恥ずかしい。何これ?」
兒玉遥「恥ずかしかった? でもおもしろかったよ、すごい」
中西智代梨「あの時ね、テンション上がってたからね」
村重杏奈「テンション上がり過ぎて」
中西智代梨「ここだけで上がってたから」
兒玉遥「でも2人とも仲いいんだね」
村重杏奈「そりゃーそうだ。でもR-1の時はけっこうバチバチだったよね」
指原莉乃「ほんとに? めっちゃ仲良かったじゃん」
村重杏奈「ほんとですか?」
下野由貴「一緒にがんばろうねって言ってたじゃん」
指原莉乃「なんでウソ設定作ってるの?」客w
村重杏奈「どっちかが1位になったら賞金分け合おうねって話してたの」
指原莉乃「おかしいよね、それ」
中西智代梨「村重だけだからね。私賛成してない」
兒玉遥「やっぱり仲良しということで。これからもね、そんな仲良しのままで」
村重杏奈「あんちょりコンビ」
兒玉遥「いいじゃん。これからもがんばっていってください」
村重杏奈「ハイ」
中西智代梨「はい」
兒玉遥「以上、2分半映像でした」客、拍手

穴井千尋「それでは次が本当に最後の曲になります。今日もこのHKT48劇場で「手をつなぎながら」公演を迎えられたことがすごく嬉しいです。私たちがここまで続けてこられたのも、ここにいるファンのみなさん、そして遠くからでも応援してくださるファンのみなさんのお陰です。みなさんがどんなに近くにいても、どんなに遠くにいても、私たちは絶対忘れません。それでは聴いてください。遠くにいても」


◆EN03.遠くにいても


兒玉遥「遠くにいてもを聴いていただきました。いかがでしたでしょうか?」客、最高&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

兒玉遥「ここでみなさんにお知らせがあります。こちらの映像をご覧ください」客、おー

# スクリーン降下

■VTR上映
・特報 ついに HKT48メジャーデビューシングル表題曲タイトル決定 「スキ!スキ!スキップ!」
・仮ミュージックビデオの一部を上映

# 上映後

兒玉遥「私たちのHKT48のシングルの表題曲のタイトルが「スキ!スキ!スキップ!」に決定しました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「今はミュージックビデオの一部、仮のミュージックビデオでした」

「PVの見所はワーヤーに吊り上げられて、空を飛んでるんですよ (先ほどの映像には無かったんですけど)」

本村碧唯「メンバーたちがベチャベチャになりながら素で楽しんでるところです」

兒玉遥「PVの見所、杏奈は?」
村重杏奈「見所は、村重!!」
指原莉乃「映ってた?」客w

穴井千尋「ということで、この1曲はすごく楽しく、HKT48らしさが詰まってる1曲になってると思いますので、3月20日発売 スキ!スキ!スキップ!(滑舌悪)」客、ざわw

「スキ!スキ!スキップ! ぜひチェックしてください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

穴井千尋「それでは最後にもう1曲盛り上がっていただけますでしょうか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

穴井千尋「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆EN04.お願いヴァレンティヌ


兒玉遥「スキ!スキ!スキップ!をチームHバージョンで・・・」
メンバーたち「違う違う違う」
兒玉遥「間違えました」客w

「お願いヴァレンティヌだ」
指原莉乃「できることならお届けしたいけどね。気持ちはわかる」
兒玉遥「今はお願いヴァレンティヌをチームHバージョンで披露させていただきました」

「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:手をつなぎながら)

指原莉乃「立ち見のみなさんも後ろのほうみなさんもありがとうございました」

村重杏奈「めんたいこ!」ポーズ

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■率直な感想 (私見)
宮脇咲良さん一部出演。前回出演した8日も一部出演だったが、その日よりも曲数が減っていた。
あと多田愛佳さんも、合間のMCは不参加だったり。表情はちょっと冴えなかった。
千秋楽は全員で、良い状態で出られればいいのであるが。

今日は典型的な指原莉乃さん出演日といった感じで、客席は静かだった。
そんな静かな雰囲気が気になったのか、自己紹介で指原さん「盛り上がってますか!?」と2回やったり。
ハイタッチの案内の時にスタッフの方が「一般席の方どうぞ」と言った後も、いつもは出口に向けて殺到するのに、今日は出足が鈍く、しばらく座ったままの方もかなり多かった。やっぱり今日は新規の方が多かったのかなと。

アンコールにて、デビューシングルの表題曲(スキ!スキ!スキップ!)が発表され、更に仮ミュージックビデオの一部が上映された。指原さんが変顔した場面で、客席から笑いが起こったり。

リクエストアワーで「お願いヴァレンティヌ」がお披露目され、そして今日は表題曲の発表など。これから先も、おそらくMV正式版の上映、表題曲お披露目などあり、デビュー日を迎えることでしょう。そしてHKT48単体として初の個別握手会に写メ会、それに全国握手会イベント、それからオリコンチャートの発表など続いて行くわけですが、メンバーたちにとっても、ファンにとっても、すべてが初めての経験。まずデビューが決まったことがすごく嬉しかったし、それにこういった一連のイベントなどでデビューを実感できるのが何より嬉しい。

そういや握手会は地元福岡と千葉、大阪などで行われるわけだけれども、福岡以外の九州の県では、やったりしないのかなと。社会人の方は福岡に行けばいいわけだけれども、年齢の若い学生さんなどにとってはそうそう簡単に行けるものではないし。SKE48やNMB48がやってるようなミニ握手会でもあればいいのになと思う。いきなり全国区を目指してるような感じもするのであるが、もうちょい地元密着、地域密着などあって、いいのかなと思う。将来的には、NMB48がやってるような近郊ツアー、九州全県制覇ツアーとかあれば、おもしろいんじゃないかと。出張公演なんかも。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
2月13日(水) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 本村碧唯&松岡菜摘

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ