FC2ブログ

「夕陽マリー」MV フル初公開 (2013/02/12、チームK)

AKB48劇場 / チームK ウェイティング公演 (21回目)

■出演メンバー
新チームK → 阿部マリア・内田眞由美・大島優子・倉持明日香・佐藤亜美菜・島田晴香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・仲谷明香・永尾まりや・藤田奈那・前田亜美・松原夏海・宮崎美穂・武藤十夢

研究生バックダンサー → 佐々木優佳里・岩立沙穂・北澤早紀・篠崎彩奈・茂木忍・内山奈月

■ポジション
板野友美 → 永尾まりや → 近野莉菜
北原里英 → 宮崎美穂
秋元才加 → 佐藤亜美菜

■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
大島優子「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 大島優子 序盤4曲紹介

お題提供:ハレルンさん
本日のお題:もうすぐで春になりますけれども、今年の春やってみたいことはなんですか?

【1列目 上手側から】
内田眞由美「内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私は最近料理に嵌っていて、もっといろんなものを作って、バリエーションを増やしたいなと思ってるんですけど。昨晩だし巻き玉子を作って、すごく上手く行ったんです。で、今日公演でみんなに持ってったらすごいみんなが食べてくれるんだろうなと思って。売り切れちゃったらどうしようなんて考えながら持ってったんですけど2、3コしか減ってなかった」客w

「前も話した海外のお土産の話がみんなのトラウマになっているのか、私の持ってきたものは食べ難いみたいな」
宮崎美穂「誰か食べてあげなよ」
内田眞由美「みゃお食べた?」
宮崎美穂「。。食べてない」客w
内田眞由美「もっとみんなに食べてもらえるようなものをこれから作っていきたいなと思います」

鈴木紫帆里「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、チームKのしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は前通っていた高校が春に運動会をやる学校だったんですね。なので、春になるとやっぱり体を動かしたくなるので、運動会やってみたいなと思って。特にたぶんチームKは体育会系と言われるチームなので、前たしか秋に運動会がAKBであったと思うのですけど、それ以降運動会っぽいことをやってないと思うので、春にAKB全体でやれたらいいなと思っています」

大島優子「キャッチフレーズ忘れちゃった・・・」客、反応

「(思い出しつつたどたどしく)私の夢は女優 (そういうこと) 座右の銘は己を信じ精進せよ (そういうこと) 変幻自在なエンターテイナーと言えば? (大島優子!)」客「どういうこと?」

「どういうことですよね。忘れちゃった。メモっときます、ちゃんとね。お助けありがとうございました。チームKキャプテンの大島優子です」

「すみません、本当に。春、やっぱりずーっと長くお待たせしている全国ツアーがやりたいですね。全然行ってないところ多くって、まだたぶん14箇所ぐらいしか行ってないんですけれども、行きたいところはいっぱいあるんですよ。そして各地方に握手会に行くとみなさんにぜひともここ来てください、ここ来てくださいって言われるので、全部チームKが行けたらいいのになってすごい思うぐらいなんですけどね」客、拍手

「場所は限られてるので、行ったところでほんとに、3月から始まるっていう風な情報を聞いたので、今日各いろんなところから来てくださってるみなさんは楽しみにしていてください」

前田亜美「高校2年生の17歳、あーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「春に次の学年、新学期になるので友達100人欲しいのと、あとそうですね、いろんな表情をできるようになりたいです、壇蜜さんみたいな」客、おー

「セクシーになりたーいです」
大島優子「ほど遠そうだな」
前田亜美「ちょいちょいセクシーさ入れたいです」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はバレンタインが近いので、今日メンバーにブラウニーを作ってきたんですよ。それがけっこう好評だったんですよ」
メンバーたち「美味しかった」
島田晴香「美味しかったので、今年の春は、春のパン祭りじゃないですけど、ごぱんのほうを・・・」
倉持明日香「やめたほうがいいよ」
島田晴香「ブラウニーはせっかく上手くできたってことは、パンも上手く行くってことじゃないですか」
倉持明日香「そういうもんじゃないって」
島田晴香「なので、この春いろんなパンを作れるように精進したいなと思います」

# 1列目メンバーたち捌ける

【2列目 上手側から】
近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。チームKの19歳、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「今年の4月に二十歳になるということで、資格を取りたいなって思ってるんですけど、やっぱりユーキャンで取るべきかな? アロマテラピーとか、そういうのを取りたいなって思います」

松原夏海「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」

「私はですね、ちょうど昨年の4月ぐらいに免許の習得に励んでいたんですが、期限切れをしまして、この春またチャレンジしてもいいかな、なんて思います」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私も18なんで、なっつみぃさんと同じように車の免許を取りたいなって思って、この間教習所に行ってきたんですけど。でも、いろいろ、適性検査みたいなのから始まって、1・2・3番みたいなやつなんですけど、いける気がしなくて、全然。なので、あとあれやりたいです、ダンス。私ダンス下手くそなんで、ダンス上手くなって、みなさんに見てもらえたらいいなと思います」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド『みゃお~!』ありがとうございます。19歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私はですね、ここで断言する」客、おー

「やることを。私たちチームKはスクラップ&ビルドという曲を新体制になっていただいたじゃないですか。でもその曲が正義の味方じゃないヒーローに負けてるんじゃないかと」
メンバーたち「あー」「リクエストアワーで」
宮崎美穂「思っちゃったの、私は、1月やったコンサートで。だから、その、拡散も含めて」
メンバーたち「拡散?」
宮崎美穂「拡散も含めて、なんかのバラエティ番組で、私たち全員でスクラップ&ビルドを100回連続続けて踊る」
メンバーたち「えー?」
宮崎美穂「やろう」
メンバーたち「1抜けました」
宮崎美穂「でも、やろう。滝に打たれながら歌うとか」
メンバーたち「絶対嫌だ」
宮崎美穂「カツを入れようよ、みんなで」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、春と言ったら今はですね、私は何の為に、今何かの為にすごい心の奥底ですっごいドキドキしてることがあるんですけど、5月11日に私の大好きな小橋建太さんが引退試合があるんですよ。で、それに、携帯のスケジュールにはいち早く書いてるんですけども、仕事が無かったら行っていいよって言われたんですよ。なので今から5月11日にお仕事が無いことを毎日毎日ほんとに祈りつつ、毎日がんばっております。みなさんも5月11日、小橋さんの引退試合にぜひ最後の勇姿を見届けて欲しいなと思います。私も行ったらぜひ声かけてください」

阿部マリア「高校2年生の17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私今高校2年生なんですけど、去年の10月から宿題が溜まってて未だに月に5枚ずつぐらい出してるんですけど、全然あと20枚ぐらいあって、すごい今困っていて。2月はテストがあるのでその勉強もしなきゃいけないし、勉強放棄気味なので、高校3年生は春からちゃんと宿題を出せるように、当たり前なんですけどがんばりたいと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私はちかちゃんと一緒なんですけど、ユーキャンの資格を、ずっと前から資格取りたいなと思って、興味あるものを10コ以上付けて送ってみたんですよ、最初。そしたらすぐにハガキが届いて、2コまでにしてくださいって来たんですよ」客w

「なので、10コもいっぱい付けちゃったので、今から2コ、何か絞って挑戦してみたいなと思います」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私もちかさんとちぃさんと一緒でユーキャンなんですけど、テレビの合間のCMに横山由依が何かに挑戦してるCM流れてるじゃないですか。もし横山由依がユーキャンの資格を合格できたのであれば、ちょっとやってみたいなと思います」

佐藤亜美菜「愛されたい愛したい、でもやっぱり愛されたい、AKB48チームKの佐藤亜美菜です」

「亜美菜はこれ自体に季節とか時期があるのかよくわかんないんですけど、とりあえず春にちょっとしたお休みがあるのなら、ろくろを回したいです。ツボとかを作るやつですよね? お茶碗とか湯のみとか。まだ実際に経験したことが無くて、中学の頃に修学旅行で京都に行った時にろくろ体験があったんですけど、抽選で漏れちゃって。なのでその時のリベンジを今年の春ぐらいにできたらいいななんて思ってます」

藤田奈那「チームKの16歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はですね、勉強をしようと思うのですけど、私今高校1年生で、4月から高校2年生になれる予定なんですけど。その学校のことよりもなんで勉強したいかって言うと、私中学1年生の妹がいるんですよ、1人。その妹が塾の模試で全国1位取るぐらいすっごい頭良くて、最近なんか妹が反抗期で私に口ケンカを売ってくるんですよ。で、私が返しても全部理屈的な言葉で返されて、全然理解できなくて勝てないので、妹に勝てるように口ケンカで。勉強をがんばりたいと思います」

仲谷明香「チームKでも私の半分は、優しさでできています。なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私はですね、ちょっと前に舞台の鉄道員(ぽっぽや)というのをやりまして、映画で広末涼子さんが演じた雪子役をやらせていただいたんですけど。めっちゃ楽しかったんですよ、舞台。勝野洋さんと一緒に共演させていただいたんですけど、その2人芝居しかあまりなかったんですけど、すっごい、物語も素敵だったし、胸を打たれたので、もっともっと舞台をやりたいなと思ったので、春と限らずこれからずっとずっと舞台もやっていきたいと思いました。ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

佐藤亜美菜「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。新生チームKから新たな歴史のスタートです」

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.向日葵 (島田晴香・前田亜美・内田眞由美・鈴木紫帆里)
◆M06.片思いの対角線 (松原夏海・北原里英・近野莉菜)
(BD:佐々木優佳里・岩立沙穂・北澤早紀・篠崎彩奈・茂木忍・内山奈月)
◆M07.嵐の夜には (阿部マリア・倉持明日香・武藤十夢・仲谷明香)
◆M08.あなたとクリスマスイブ (佐藤亜美菜・永尾まりや)
◆M09.Glory days (藤田奈那・大島優子・中田ちさと)
(BD:佐々木優佳里・岩立沙穂・北澤早紀・篠崎彩奈・茂木忍・内山奈月)


■MC
鈴木紫帆里・島田晴香・近野莉菜・前田亜美・宮崎美穂・内田眞由美・松原夏海

内田眞由美「好みの女性のタイプ」
宮崎美穂「えっ? そっち系?」
松原夏海「この状況ウハウハでしょ」
宮崎美穂「ごめんね、なんか、目の前で着替えて」
内田眞由美「みんなかわいくて嬉しいけれど、そうじゃなくて、男性のタイプだとけっこうみんな言ってるかなと思ったので、逆に女性のタイプ、理想とか憧れの女性とかあるかなと思って」

松原夏海「私はB型の人」
島田晴香「私B型ですよ」
松原夏海「じゃ~、やめます」客w

「っていうのは周りの仲いい子がほとんどBなの」
宮崎美穂「同じく同じく。私も。地元の友達もちかちゃんもB」
島田晴香「島田もBね」
内田眞由美「B型の女の子ってどんな」
松原夏海「わかんないけど、なんか気にしない、なんか気遣わない」
内田眞由美「自分に素直な子が多いですよね・・・」
宮崎美穂「大家志津香ちゃんと一緒にいるイメージが多いんですけど、Bですか?」
松原夏海「知らない」
宮崎美穂「Oっぽくない?」

近野莉菜「私はロングヘアーの女性」
鈴木紫帆里「同じく。明日香ちゃんみたいな」
宮崎美穂「自分ショートじゃん」
近野莉菜「そうなの。自分はショートなんですよ」
松原夏海「ここにいるよ、私はここにいるよ」
近野莉菜「黒髪で、腰ぐらいまであるような女性がすごいタイプです」
宮崎美穂「明日香ちゃん」
近野莉菜「そう、すごい長いじゃん。髪キレイじゃないですか。そういう髪をすごい大事にしてるキレイな女性が好きですね」
鈴木紫帆里「私は黒髪に限らずなっつみぃさんみたいな茶髪も好きです。長いのが好きで、ストレート下ろしが大好きなんですよ。自分は今の長さじゃやれないからっていう憧れで、羨ましいなって思います」
島田晴香「私は逆に宮澤佐江ちゃんみたいな感じの、かっこいいんだけど笑うと女の子らしい、あのギャップがすごい大好きです」
近野莉菜「同じ事務所じゃん」
島田晴香「同じ事務所だからとかじゃなくて」客、軽くw
松原夏海「絶対佐江ちゃんに似せてるでしょ?」
宮崎美穂「ぶっちゃけ意識したことある?」
島田晴香「無いです」
松原夏海「スイッチオン」
島田晴香「トータライザーとか無いですけど。でも意識は無いです。でもかわいいなって思います。尊敬してます」

前田亜美「私は、ラーメンを上手く食べる人。私のラーメンの理想があって、ブブブって食べる人が好きで。飛ばしていいからいっぱい美味しそうに食べてくれる人が。だからそういうの気にしない女の子がいいんですよ」

宮崎美穂「私は、佐々木希さん。終わりです」

島田晴香「バレンタインも近いということで、好きな女性のタイプを言ったところで、私たちはね・・・どういう締め方すればいいんですか? 女性のみなさんからも好かれるように努力していきたいと思います。後半戦も盛り上がっていきましょう」客、拍手

# 他のメンバーたち入場

島田晴香:ここからは新生チームKそしてAKB48グループを存分に楽しんでください


◆M10.ただいま 恋愛中
◆M11.ALIVE
◆M12.オネストマン
◆M13.走れ!ペンギン
◆M14.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:宮崎美穂
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M15.転がる石になれ


■MC
前半:島田晴香・松原夏海・中田ちさと・永尾まりや・武藤十夢・宮崎美穂・前田亜美・仲谷明香・佐藤亜美菜・鈴木紫帆里・阿部マリア

佐藤亜美菜「ちっちゃい頃に思っていた将来の夢」

仲谷明香「私、今、夢がずっと声優なんですけど、その前はお花屋さんかお医者さんになりたかったです。お花屋さんはお花がかわいいからっていう理由なんですけど、お医者さんは私、解剖してるのを見るのが好きで。自分が楽しいことやって人を助けられるってすごくいいじゃん。一石二鳥的な感じでしょ?」
松原夏海「ちょっと怖い」
仲谷明香「でも私器用だから大丈夫。でもなんでやめたかって言うと、頭が悪かったから。で、声優っていう夢見つけたから、結果オーライ」

前田亜美「私はテレビの中の人を触りたかったんです。テレビって、どうやってみんな動いてるんだろう、テレビってなんだろうと思って。テレビの画面壊せばみんな出てくるのかなと思って。だからそういうの気になって、今ここにいる。あと、ウルトラマンになりたかったんです」
永尾まりや「私も一緒。ウルトラセブンになりたくて。憧れてて、フィギュアとかけっこう持ってた」
仲谷明香「なんでなりたかったの?」
鈴木紫帆里「セーラームーンじゃないの?」
永尾まりや「なんか男の子っぽい感じがかっこよかったんですよね」
前田亜美「私男の子だったもん、だって」
宮崎美穂「どうしてここにいるの?」
前田亜美「男の子になりたかったんですよ。持ってるもの全部青だったし」
宮崎美穂「ランドセルも?」
前田亜美「ランドセルはダメってママに言われた。腹巻とかもウルトラマンだったし、全部男ものだった」

阿部マリア「私は東大に行って弁護士っていう夢があったんですけど、でも小学校4年生の時に100点取ったから、あっ、私なれるわと思ったんですよ。そしたら担任の先生に「お前は絶対ならせない」って言われて」
メンバーたち「えー?」「いいじゃん」
阿部マリア「たぶん委員会とかよくサボってたから、それでダメって言われた」
佐藤亜美菜「でもあべまは別に今からでもできるよね」
阿部マリア「ウソ? 私東大入れますか?
佐藤亜美菜「入ろうと思えば入れるよ」
阿部マリア「じゃ~、宿題溜めないでがんばります」客、軽くw

中田ちさと「私はちゃんと夢あったの。幼稚園の先生になりたいっていう夢がほんとにあったんだけど、子供に好かれないっていう現実を見てやめました」

武藤十夢「私、将来ゾウさんになりたくて。大きくなったら何になりたい?って訊くじゃないですか。こういう大きくなったらと思って。だから小さくなったらネズミになりたかったです」

# 後半チーム入場

藤田奈那「私も十夢と似てて滑り台になりたかった」
メンバーたち「えー?」「全然似てない」

# メンバーチェンジ

後半:藤田奈那・倉持明日香・近野莉菜・大島優子・内田眞由美

大島優子「昨日からですね、AKB48の「So long ! 」というドラマが始まりまして、三夜連続ということで、昨日篠田チームAが放送されて、今日なんと大島チームKが放送・・・(ごにょごにょ)」客、拍手
近野莉菜「みなさんもちろん公演終わった後、見ますよね?」客、拍手
大島優子「ちょっと時間は遅いですけどもね。あと昨日思ったのが、チームごとに、どのチームが良かったか、泣けたかみたいなやつで電話番号が出るじゃないですか。超一瞬じゃなかったですか?」
内田眞由美「昨日見てた人?」
メンバーたち「けっこう多い」
大島優子「一瞬過ぎてわかんなかったですよね」客「録画した」
内田眞由美「ホームページ行くと載ってたりね、しますね。チェックしてるんで」
大島優子「さすが。内田さん見所は?」
内田眞由美「・・・」客w
倉持明日香「今日のチームKの「So long ! 」の見所をお願いします」
内田眞由美「私はけっこう出演秒数は1秒以内ぐらいなんですけど」
大島優子「1秒以内って数え切れない」
内田眞由美「そこに井上真央さんばりの女優魂を発揮して」
メンバーたち「おー」「さすが」客、拍手
大島優子「入ってきた時から立ち振る舞いが違う。「おはようございます」」
倉持明日香「あっ、井上真央さん」
大島優子「凛としてたの」
倉持明日香「良かった、録画してきて。止めてみよ、うっちーのところ」
内田眞由美「コーヒーを入れるところなんですけどね、ぜひ、ウォーリーを探せみたいな感じで」
倉持明日香「チームK全員探して欲しいですよね」
大島優子「どのチームが泣けるかってところなんで、ぜひ泣いて欲しいんですけれども」
倉持明日香「私もう台本で泣いたんですよ。AKB48であなたは泣けますか?っていうテーマが投げかけられてるんですけど、まず台本もらった時点で家で泣きました」
大島優子「私も泣いちゃった。お風呂で泣いた。お風呂で見ながら、よれよれになりながら、自分もよれよれ」
倉持明日香「昨日は時空を超えて麻友ちゃんが恋をするっていうお話だったんですけどもね、チームKも負けてないですよ」
大島優子「負けてないかわかんない」客w
メンバーたち「負けてないよ」
大島優子「撮影がなかなか大変でして、ギリギリに終わったんですけど、ほんとにできたのもギリギリだと思うので、どうなってるか全然」
倉持明日香「ずーっとともちんさんと。ともちんさんと一緒に共にクランクインして、共にクランクアップしたんですけど、ずーっとともちんさんと喋ってて、休憩時間にともちんさんとの話題っていうのが、私の楽しい人生の送り方についてともちんさんがすごい一生懸命考えてくれて」
大島優子「なんだったの?」
倉持明日香「(ちょっとマネて)もっちぃさ、休み何してんの?って言われて」客、ざわw

「休みの日ですか? 私1日休みだったら家で寝てますね。(ちょっとマネて)えっ?つまんない」客w
メンバーたち「言いそう」
倉持明日香「えっ?つまんなくないですよ、すごいいい1日ですよ (ちょっとマネて)絶対つまんないでしょ。今楽しい?って言われて、今楽しいですよ、 (ちょっとマネて)絶対とも楽しくない、それだったら」客w

「私の休日の過ごし方全否定された」
大島優子「休日が気になったんだね」
倉持明日香「そう、気になったんでしょうね」
大島優子「なぁなとかともちんと喋ったことある?」
藤田奈那「無いです」
メンバーたち「ウソ?」
大島優子「無いの?」
藤田奈那「無いです」
大島優子「喋りかけたことは?」
藤田奈那「この間一緒に写真撮りました」
大島優子「その時何喋った?」
藤田奈那「なんも喋ってない」
大島優子「じゃ~、どうやって写真撮る流れになったの?」
藤田奈那「ともちんさん一緒に写真撮りましょうって言って、いいよって言って、ありがとうございます、以上」
倉持明日香「写メ会じゃん」客w
藤田奈那「写メ会でした」
倉持明日香「写メ会のほうが喋ってるよね」
内田眞由美「たしかにともちんはクールだからちょっとね」
大島優子「そんなうっちーは何喋るの?ともちんと」
内田眞由美「私も写真撮りましょうっていいますよ。はい、チーズ。ありがとうございます」
大島優子「(マネて)ありがとう」
藤田奈那「一緒」
内田眞由美「一緒だった。でも、服をもらう約束をしました」
近野莉菜「たぶん忘れてると思うよ」
内田眞由美「ううん」
大島優子「ともちん人に服あげてるの知らない、見たことない」
内田眞由美「冬服をくださいって言ったの。そしたら「冬が終わったらあげる」って言われた」客w

「来シーズン用に」
大島優子「じゃ~、目標はともちんと喋ろうにしよう」
倉持明日香「ドラマの話は?」
大島優子「でもね、卒業っていうのが決まったからこそチームでいられる時間もわからないじゃん。だから今喋っとくべきですよ」
藤田奈那「そうですね、ネタ考えときます」
大島優子「聞いてくるぐらいにならなきゃ。(マネて)なぁな何してるの?」
藤田奈那「がんばります」

近野莉菜「ちょっと最近ウザイことあったんですよ」
倉持明日香「どうしたの?ちかちゃん」
藤田奈那「すげーいきなり」
大島優子「感情の起伏激しいね、大丈夫?」
近野莉菜「ちょっとほんと頭にきちゃって。聞いてくれますか?」
大島優子「わかった。きこう」
倉持明日香「それではいきましょう。本日の」
メンバーたち「UZA」
近野莉菜「よくトイレって、こう自動の水が出るじゃないですか、手洗うところ。あれがなかなか反応しない。。」
倉持明日香「かわいいー」
内田眞由美「すごい狭いとこきましたね」
近野莉菜「あのね、人間だと思われてないのか、こうやってやっても出ないの。だからこうやってやるの。そうすると出るの」
内田眞由美「どうですか?」客、無反応
近野莉菜「誰も助けてくれないじゃん」
倉持明日香「私ウザイっていうか、1ついいですか? うっちーの今日前髪すごい横から持ってきてる」
大島優子 → w
内田眞由美「水原希子ちゃんっているじゃない・・・」
近野莉菜「待って待って」
内田眞由美「言わせてよ。水原希子ちゃんかわいいなって思って。黒髪にもしたから、ちょっと意識しようかなと思って持ってきた」
近野莉菜「ちょっと待って。チームKに水原希子は2人要らないから。私、水原希子ちゃんが好きで髪を持ってきたの」
大島優子「今のこの空気に」
メンバーたち「UZA」

# 他のメンバーたち登場

近野莉菜「それでは最後の曲聴いてください。UZA」


◆M16.UZA


■アンコール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
大島優子「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

大島優子「ヘビーローテーション・ファースト・ラビット、2曲続けて聴いていただきました。いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。みなさんの温かい声援に包まれて今日の公演も終わりを迎えようとしています。ここでメンバー代表して1人に今日の感想と今日来てくださったみなさまに感謝の気持ちを言わせてください。今日は誰にしようかね。みんなまっすぐ向いて」客w

「素直な子たちだ。じゃ~、ちかちゃん」
近野莉菜「私4回目ですよ」
大島優子「じゃ~、やめよう。言ったこと無いって人?」客「なっつみぃ」や「もっちぃ」

「じゃ~、推薦いただきましたなっつみぃで」
松原夏海「私が松原夏海です」客w

「私はなんだかんだ今まで言ったことが無くて」
大島優子「見えないんだよ、こっから」
松原夏海「うまーく隠れてね。私はなんだろうな、最近衣装が似合わないとか言われることを曲中で思い出したりして、すごいトチったりすることが最近多くなってきてしまい、なので、今日はこんな私でも一生懸命アイドルやってるんだぞっていう気持ちを込めて、1公演やってみました。それが今後の糧になることを祈って、これからも一生懸命がんばりたいと思います。今日はみなさん見に来てくれてほんとにありがとうございました。ぜひまた遊びに来てください。ありがとうございました」客、拍手

大島優子「まさかそんな感想が出てくるとは思わなかったけども、でも、そうですね、それぞれね、似合う衣装、似合わない衣装ってありますから。こんだけこういう風に衣装を作ってくれて、そしてステージがあって、大きいコンサートの後とかにここでライブをやれるっていうこともAKBの醍醐味っていうのも自分たちでも感じてますし、来てくださったこのお客様の距離というのもすごく新鮮というか、毎回大きいコンサートやった後にこういうところでやると、すごいおもしろいんですよね、感覚がずっと上見てたりしてたのが急にこんなに近い!みたいになるとどこ見ていいかわかんなくなっちゃったりとか。でもそれがまた自分の中でどうやって演じようか、どうやってパフォーマンスしようか、どうやって歌おうかって表現を変えて行くっていうその自分的の期待にもなりますし、この衣装どうやって着ていこうかって自分の中でも衣装に自分がなるというか、衣装に着させられるんじゃなくて自分が着るという、着てやるというそういう自分の在り方っていうのも見つけていくことができますし、大きいコンサートでもこういう小さな劇場でもまた衣装の見え方も違いますし、ここでの在り方というか、見せ方、そして見え方、楽しみ方があると思うので、今日来てくださったみなさんには存分にこの劇場が楽しかったと思ってもらえてたらいいなと思います」

「それでは本当に最後の曲聴いてください。草原の奇跡」


◆EN03.草原の奇跡


永尾まりや「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 永尾まりや ハイタッチ案内

大島優子「そしてみなさんが待ってる間に2月20日に発売されます「So long ! 」のタイプチームK3曲目に収録されています「夕陽マリー」のミュージックビデオをみなさんにご覧いただきたいと思います」客、拍手

「今日がですね、フル初公開」客、拍手

「今回は木村カエラさんやポルノグラフィティなどのミュージックビデオを手がけてくださいました清水康彦監督に作っていただきました、ミュージックビデオどうでした?エピソードありますか?」
宮崎美穂「すごい」
大島優子「どうすごいんですか?」
メンバーたち「寒かったですね」
佐藤亜美菜「特別なカメラで撮ってたよね」
大島優子「8ミリフィルムで。毎回30秒撮って、フィルム変えて、30秒撮って、フィルム変えてだったので」
倉持明日香「でもチームKには珍しくダンスシーンが無いんですよね。自然体なみんなの表情が見れると思います」
大島優子「そうですね。ちょっとね、一見ね、ホームビデオかな?みたいな」
佐藤亜美菜「みんな楽しそうだったよね」
大島優子「ぬくもりがある感じがします」
内田眞由美「秋元さんがすごかった」
大島優子「世界観はですね、ちょっと異世界というか、アンダーワールドというか、今生きている時限とは違う世界の中で、どうやって私たち集団チームKの民族というか集団がどうやって生きているか・・・、違う世界で生きてるという意味合いがあるので、そういうのを踏まえて見ていただけたらいいなと思います。みんなそれぞれがボヘミアンな格好をしてるので、かわいらしい感じになっております。ぜひともチェックしてください」

「それでは最後の挨拶をしましょうか」

# バックダンサー 列の端に加わる

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:永遠プレッシャー)

上手袖前にて、大島優子などメンバー8名ほどで、
「それではみなさんご一緒に、せ~の、またきてな~」

# 公演終了


■AKB48 30thシングル タイプK収録「夕陽マリー」MV上映


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ (バックダンサーも参加)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
2月12日(火)「大島チームK」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 島田晴香&前田亜美

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チーム4千秋楽(1/20まで)、 チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)