FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

「狼さんありがとうございました」 木崎ゆりあ 17歳の生誕祭 (2013/02/13)

SKE48劇場 / SKE48チームS 3rd「制服の芽」公演

■出演メンバー
チームS → 大矢真那・加藤るみ・木﨑ゆりあ・鬼頭桃菜・木下有希子・桑原みずき・菅なな子・須田亜香里・高田志織・出口陽・中西優香・平松可奈子・矢神久美

研究生 → 小林絵未梨・二村春香・宮前杏実

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.恋を語る詩人になれなくて
◆M02.合格Kiss
◆M03.アンテナ
◆M04.制服の芽

■MC (自己紹介)
桑原みずき「みなさん、こんばんは」
みんなで「SKE48チームSです」客、拍手

桑原みずき「SKE48チームS 3rd「制服の芽」公演 始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 桑原みずき 序盤4曲紹介

「ちょっと待ってね、声援は」客w

今日のお題:最近やめられないこと

【1列目 下手側から順に】
木下有希子「Say Yeah! (Yeah!) Say Yeah! (Yeah!) Say ゆっこ (ゆっこ!) Say ゆっこ (ゆっこ!) 今日もあなたにテンション高いゆっこをお届けします。19歳のゆっここと木下有希子です」

「私のやめられないことは焼き鳥屋さんとか焼肉屋さんに行った時にお肉につけるタレあるじゃないですか。そこにトッピングににんにくってあるじゃないですか。あれを入れるのを絶対やめられないんですよ」客「おっさん」w

「今おっさんって言ったの誰? 握手会の前日に焼肉屋さんに行って・・・」客、ざわ

「違う、大丈夫。ちゃんと胃をキレイにするやつを飲んでるから」客w

「アイドルがこんなこと喋るのもあれなんですけれども、いつもにんにくを注入してるので、いつも元気です。ということで今日の公演もにんにくパワーでがんばりたいと思います」

木崎ゆりあ「いつも心に ピース! あなたの心に ゆりあピース! 17歳になりました、木崎ゆりあです」客、声援&拍手

「センキュー! OK、ありがとうございます。やめられないことなんですけど、めちゃくちゃ考えたんですよ。考えたんだけどあんま出てこなくって。どうしようって思ってたら、1つありました」客「おっ」

「バカはやめられないぜ!」客w

「自分で言うのもなんですけど、これからも自分らしくがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします」

桑原みずき「三・三・七拍子! そーれ! みずき!みずき!桑原みずき!」※客&他メン「カツオ! カツオ! くわばらカツオ!」

「ありがとうございます。高知県出身、桑原みずきです。みぃの最近やめられなんことは、みぃの画像検索」客w

「最近なんか知って、桑原みずきって打ったら、めっちゃみぃの画像がバーって出てきて。こんな売られよったかっていうのとか、昔のかわいい写真とかいっぱい出てきて、それをずーっと見るのに、それがやめられないんですけど、1枚だけ柴田理恵さんの画像が出てきました」客w

矢神久美「にゃは~ん (にゃは~ん) ありがとうございます。わくわくーみん、きらめくーみん、きっと明日もにゃはっぴー。18歳の矢神久美です」

「私のやめられないことは受験でピリピリしてる妹や部活から帰ってきて疲れている妹にチョッカイをかけることで、すごいいつも鬱陶しいがられるんですよ。最終的に怒られるんですけども、ほとんど仕事から家帰ったら、寝るまでずっとそれをしています。嫌なやつですよね?」客、軽くw

「今日も元気元気元気&楽しくーみんでいきたいと思います」

平松可奈子「魅惑のストロベリーボイス、かなかなこと平松可奈子です。せ~の(モキュモキュ)」

「私の最近やめられないことは、っていうかずっとやめられないんですけど、お買い物がやめられなくて。でも最近、卒業もするのでお買い物は控えようと思ってるんですけど。しーたんがお買い物すると怒ってくるんですよ。「また買って!」みたいな感じで。この間しーたんと会う前に中西と一緒に集合場所まで向かってたら、すごいかわいいカバンがあったんですよ、安くて、けっこう。で、買おうと思ったんだけど」
中西優香「なんか「しーたんに怒られる」」客w

「でもその後にしーたんとね、会う約束があって。でも「隠して行ったら大丈夫かな?」って言ってたんですけど明らかに隠れる大きさじゃなかった」
平松可奈子「大きさじゃなくて、結局買いました」客、軽くw

「ですけど、明日からはもう買いません」
中西優香「絶対ウソ」
平松可奈子「でも公演ではがんばっていきたいと思います」

# 1列目メンバーたち捌ける

【2列目 下手側から順に】
宮前杏実「みなさんのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。研究生の宮前杏実です」

「私のやめられないことは公演の前にわかめスープを飲むことなんですけど、今日も2杯も飲んでしまって、ちょっとやめられなくて、最近どっぷり嵌っちゃってるんですけど、今日はですね、みなさんが私に嵌っていただけたらいいなと思います」

須田亜香里「勇気凛々あかりんりん みんなも一緒に! あかりんりん! ありがとうございます。あかりんこと須田亜香里です」

「亜香里がやめられないことは料理中の味見です。あの、亜香里、味見してる時が一番かわいいんですよ」客「いつもかわいいよ」

「ありがとうございます。そうですよね、いっつもかわいいって信じてるんですけど。でもその料理中ってやっぱり今亜香里もしかしてかわいいのかもと思ったらやめられないんですね。でも今日すごい重大なことに気づいてしまったんですよ。あの亜香里、ばかりにはクッキーを作るって決めてるんですけど、今日もこねこねして作ったんですけど、クッキーって味見できないんですね。で、すごい困っちゃったんですけど、味見不足の分、今日は公演でかわいい亜香里をしっかりと発揮したいと思いますので、今日は亜香里からのバレンタインイブのプレゼントを受け取ってください」

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「全力でやってくれてるの?」
菅なな子「そうなんですよ」
大矢真那「嬉しい。私がやめられないことは加藤るみちゃんにくっつくことなんですけど。るみってけっこうすごい、くっついたりすると「やめてやめてよー」とか言って、ほんとに嫌がってるかのような仕草をするんですよ」客w
加藤るみ「仕草じゃないから」
大矢真那「けっこうメンバーとかも「もうるみ嫌がってるからやめてあげなよ」みたいな感じで言ってきて。私はもうたしかにるみの顔も嫌がってるしと思って、ちょっと頃合を見計らってやめたりするんですね。だけど、るみって、2人っきりとかになると肩がくっつくぐらい近くに寄ってきたりとか、みんなが喋ってたりするといきなり私のちょっとこの辺(肩)に頭を乗せてきたりとか、みんなが見えないところで隠れてそういうことをやるんですよ。それ嵌るじゃないですか、そんなことされたら。だから私は、結局るみにやめようかなって思っても、結局るみにそういうことをされるとやってしまうので、なので今日はみなさんにもSKE見たらもうこれはやめられないぞと思うぐらいな素敵な公演にできたらいいなと思います」

二村春香「あなたに春をお届けしたいな。ピンクなお花が大好きな、研究生のはるたむこと二村春香です」

「私がやめられないことは近くにいる人の人間観察なんですけど。この間、あっ、なな子がいると思ってなな子を見てたら、鏡に向かってこうやってやり出して(輪郭を指でさする) 何してるの?って言ったら「これやらないとさ、明日浮腫むんだよね」って言ってて、「えっ?それで?」ってなりました」
菅なな子「でも春香も今日ちょっと浮腫んでるからやったほうがいいよ」
二村春香「ほんと? じゃ~、後で教えて」
菅なな子「OK」
二村春香「今日はですね、この浮腫みを取れるような動きをしていきたいと思います」

加藤るみ「るんるん (るみるみ) まるまる (るみるみ) いつでも (るみるみ) 岐阜県出身、17歳、加藤るみです」

「私のやめられないことはですね、先輩だとわかっていつつも佐藤実絵子先輩をいじってしまうということです。実絵子さんはですね、早朝集合の時に、サングラスをかけて登場するんですよ。その時の大御所感をモノマネしたいと思います。たぶん伝わらないと思うのですけど、はい、やります」

「おはよー」客w

「ちょっと朝だからテンション低いっていう。今日はちょっと佐藤実絵子さんのしゃかりきさを見習っていきたいと思います」

高田志織「みなさんの声援とみなさんの笑顔で私の心は、せ~の『あったかだー!』 しーたんこと高田志織です」

「私はですね、バブルゲームがやめられないんですよ。で、バブルゲームって、同じ色が2コ揃って、3コ揃うと消えるんですよ、バーンって。っていうゲームなんですけど、それをほんとにちょっとの時間でもやり過ぎて、普通に車に乗ってて、前の車が白白ってきてた時に、次黒来たらうわー!って思っちゃうんですよ。これヤバイ、重症だなと思ってて。公演でも立ち位置とかで、ゆりあ、須田ちゃん、中西とかきちゃうとうわー!と思っちゃうんですよ」客w
中西優香「誰が男やねん」客w
高田志織「男キターみたいに、消えんっていう。なんかそういうのが出ちゃって。今日は男女問わず楽しい公演にしたいと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 下手側から順に】
中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」

「私がやめられないことはですね、メンバーを外食を誘うことですね。どれだけ断られようとも、いつもS公演に絵未梨が出てきてくれる時は毎回終わった後は「絵未梨ご飯行こうよ」と誘うんですけども、絵未梨は「今日だけは無理なんです、今日だけ」って言って、毎回断られます」客w

「絵未梨、今日は、行け・・・」
小林絵未梨「ないです」
中西優香「行けないほう?」客w

「行けないほうのやつでした。いつかは絵未梨と行けると信じてがんばりたいと思います。諦めません。今日もみなさん一緒にテンションアゲアゲでいきましょう」

菅なな子「七転び八起き どんな時でもめげずにファイト! 16歳のなんなんこと菅なな子です」

「私のやめられないことは近くにいる人たちの話を聞いちゃうことなんですけど、盗み聞きとかじゃなくて、耳に入ってきちゃうnですよ。で、よくこの公演の楽屋とかで、みずきさんとかがめっちゃ大きい声で話してるんですよ。で、しかもその話してることがいちいちおもしろいんですよ。だから、ちょっと1人で、えへへみたいな感じで笑っちゃうんですよ。そしたらその度に「あんた笑うなよ!」って怒られるので、その度にビビってしまうので、これからは聞かないように、耳をシャットダウンできるように努力したいと思います」

小林絵未梨「電話が鳴ってるよ~。 りんりん。えみりんこと研究生の小林絵未梨です」

「私がやめられないことは今家にこれぐらいの大きさの箱に入った明太子があるんですけど、それがすっごい美味しくて、やめられなくて、毎朝卵かけご飯に明太子を混ぜて食べてるんですけど、今日はその明太子のパワーで卵のような甘さと明太子のような辛さをミックスして甘辛ミックスな感じでいきたいと思います」

鬼頭桃菜「はーい、チームS、19歳の鬼頭桃菜です」

「私のやめられないこと、もうひと口なんですけど、私つまみ食いをし出すとお母さんにひと口だけだよって言われて、うん、ひと口だけ食べるねって言ってひと口食べて、あともうひと口だけ食べるねって言って、それが続けて結局おかずが無くなったりするんで、ちょっとそれはお母さんに怒られちゃうので最近やめなきゃいけないなと思ってるんですけども、今日はですね、みなさんが桃菜のことをつまみ食いしたくなるような」客、軽くw

「かわいくいきたいと思います」

出口陽「ヘーイ・ヘイヘイ・ヘーイヘイ! (ヘーイ・ヘイヘイ・ヘーイヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘン! (タイ!) ヘン! (タイ!) あきすん! 今日もありがとうございます。三重県出身、24歳のあきすんこと出口陽です。こんばんは」

「私がやめられないことはズバリ、メンバーへの過激なスキンシップなんですけども。でもですね、よくその最近ね、握手会とかで、握手してる時に、これってもしかして、さっき桃菜とかのお尻を触った手と間接的に触れてるんだよねみたいな感じで、すごい喜んでる方とかたくさんいるんです」客w

「それ目当てでくる方もたぶんいるんですよ。そういう変態的な方が。いるんですけど、それは勘違いでして。みなさんが間接的に触っていると思っているかもしれませんが、それはメンバーの体ではなく、前に握手した方の手を」客、軽くw

「手です。以上です」客w

「ということで、今日の公演もみなさんと1つになれるようにがんばります」

中西優香「私たちの制服の下の心の奥にあるそれぞれの制服の芽、無限の可能性を秘めたその夢の芽はみなさまの応援という名の光を浴びながらこの舞台の上で一歩一歩育まれていきます」

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.思い出以上 (平松可奈子・桑原みずき・木下有希子)
◆M06.狼とプライド (矢神久美・木崎ゆりあ)
◆M07.女の子の第六感 (桑原みずき・須田亜香里・大矢真那・加藤るみ・中西優香)
◆M08.枯葉のステーション (高田志織)
◆M09.万華鏡 (木下有希子・中西優香・菅なな子・鬼頭桃菜・出口陽)


■MC
出口陽・鬼頭桃菜・菅なな子・中西優香・木下有希子

中西優香「みなさん、明日はついにあの日ですね。せ~の!」
みんなで「バレンタインデー」
中西優香「ということでバレンタインということで、やっぱりメンバーのみんなもこういうバレンタインがいいなとか、こういう風に渡したいなとか理想のシチュエーションがあると思うんですよ。それ言おう」

木下有希子「ちょっと優香くん手伝ってください。もし私がチョコレートを渡すならたぶんこういう風であろうっていう」

「ねぇねぇ、優香くん」
中西優香「何?」
木下有希子「あのさ、ちょっと後でさ、5分後ぐらいにちょっとあっち来て」
中西優香「5分待たなきゃいけないの?」
木下有希子「。。待って!」客w
中西優香「わかった。待つわ」

木下有希子「5分後」

「まぁさ、みんなに作ってきたんだけど、食べて(渡す)」
中西優香「あ、ありがとう。5分待った意味無い」客、軽くw
木下有希子「あの、これは。伝わり難かったかな? ツンデレなんですよ、たぶん」
菅なな子「ゆっこさんそんな感じですもんね」
中西優香「ほんとは本命なんだけどってこと?」
木下有希子「本命なんだけどみんなに作ってきたってわざと言って、恥ずかしいから。で、あげるみたいな」
中西優香「5分後の意味がほんとにわかんない」客w
木下有希子「5分後は・・・」
中西優香「みんながいる前で渡したくないかなってこと?」
木下有希子「そういうこと」
中西優香「なるほどね。だから2人っきりになれる場所に行ってってこと? OK、OK」
木下有希子「反応めっちゃ微妙じゃん」

菅なな子「私は学校で渡したい彼はすごいモテモテなんですよ。で、登校中も女の子がめっちゃ寄ってきて、チョコを渡すために。近寄れないんですよ、女の子い過ぎて。これは今年はチョコ渡せないなって諦めかけてた時に、その男の子がバってこっち見て、近くに寄ってきて、で、私に「ねぇ、チョコくれないの?」って言うんですよ」
木下有希子「めっちゃ積極的じゃん」
菅なな子「でも、その人はめっちゃチョコ持ってるじゃないですか。だから私は「もういっぱいあるからいいじゃん」って言ったら、その男の子が「いや、お前からのが欲しいんだよ」って言うんです」客、ひゅ~

鬼頭桃菜「桃菜は1回やってみたいやつがあるんですよ。これはでも現実的にやるとひかれちゃうかもしれないから、今ここでひかれるかどうか」
中西優香「みなさんの反応を見て・・・」
鬼頭桃菜「まず頭にリボンを付けて、待ち合わせするじゃないですか。私がチョコだよ♪。。こういう雰囲気になるから絶対にやらないよ!桃菜は」
出口陽「ももにゃんを食べてってこと?」
鬼頭桃菜「んー」
木下有希子「あきさん」客w
出口陽「あっ、違います」
中西優香「大丈夫。みずきがやったらワーってなるけど、桃菜だったら大丈夫だよ」
木下有希子「ギリギリかわいい」

中西優香「陽ちゃんやっとく?」
木下有希子「陽さんやろう」
出口陽「私は、だから、バレンタインっていうイベントが嫌いなんです」
メンバーたち「なんでですか?」
出口陽「なんで男の子にこっちがあげなきゃ。逆にくれないのかなって思うし」
中西優香「逆チョコが欲しい?」
出口陽「そう、私はもらうほうが好きです」
菅なな子「想いを伝えなくていいんですか?」
出口陽「いい、いい」客w
メンバーたち → w 「冷めてますね」

中西優香「私は、じゃ~、なな子が相手だとして」
菅なな子「私が男役なんですか?」客w
中西優香「別にいいやん」

「どっちだ」両手を差し出す(握った状態)
菅なな子「こっち」
中西優香「残念。こっちも入ってなーい。あなたの右のポケット見てみて」
菅なな子「あー、チョコ」
中西優香「テッテレ~♪」客w

「マジックをまず勉強するところから始めるわ」

「みなさんが私たちのチョコをもらいたいと思っていただけるように魅力的な女の子になれるようにがんばります」

「SKE48チームS 3rd「制服の芽」公演まだまだ続きます」


◆M10.ジェラシーのアリバイ
◆M11.Doubt!
◆M12.仲間の歌

■MC
前半:中西優香・宮前杏実・加藤るみ・鬼頭桃菜・小林絵未梨・菅なな子・大矢真那・出口陽

菅なな子「今日は5期生の宮前杏実ちゃんがチームS公演に初出演ということで」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
菅なな子「私は5期生としてけっこう気が知れた仲なんですけど、みなさんあんまりまだ知らないと思うんで、今日は宮前杏実質問大会をしちゃいたいと思います」
中西優香「なんなん的には宮前ちゃんどうキャラなわけ?」
菅なな子「杏実は自分の芯を持った子で、けっこう努力家なんですよ。昨日も練習してたりとか。あとはちょっとめんどくさいキャラでもあります」客、軽くw
中西優香「めんどくさいの?」
宮前杏実「それは違いますそれは違います」
菅なな子「ちょっと構ってちゃんだったりします」
宮前杏実「違う違う」
中西優香「わかります」客w
宮前杏実「なんでですか?」
中西優香「すごくわかります」
小林絵未梨「私今日かわいくないですか?っていつも訊いてくるんですよ」
加藤るみ「だからそういうことを訊いてくるんで、研究生公演でこの前「ガラスの I LOVE YOU」やってたんですよ。すっごいイライラして」客w
中西優香「須田ちゃんタイプ?」
宮前杏実「いや、違います」
加藤るみ「違うんです。山下ゆかり系統です」客w
中西優香「わかりやすい説明ありがとうございます」

出口陽「よく目が合うよね」客w

「好き?私のこと」
宮前杏実「好きです」
中西優香「この子私のこともよく見てます」客w
宮前杏実「私誰でも好きみたいになってる・・・」
中西優香「先輩にめっちゃ絡んでくる」
出口陽「何?媚売ってるのか」客w
宮前杏実「違います!違います! それは違います」
中西優香「ほんとは誰が一番好きなの?」
宮前杏実「みずきさんです。私ラジオで宣言したんですよ。珠理奈さんを尊敬してるけど「みぃとどっちがいい?」みたいなこと訊かれたので・・・」
加藤るみ「それ軽く脅しじゃない?」客、軽くw
宮前杏実「それで、みずきさん、これからずっと尊敬し続けますって言って、誓ったんです」
菅なな子「それはその場にいたらみずきさんって言うしかないよね」客、軽くw
加藤るみ「るみでも言うさ、ウソでも」客w

大矢真那「七並べと神経衰弱はどっちが好きですか?」客w
中西優香「真那はいつもこう新しい子に訊こうみたいな話になると、どうでもいいことをさ」客w

「それを知ってどうするの?今後っていうのをする」
大矢真那「こしあんかつぶあんはどっちが」客w

「それは陽ちゃんが訊きたかったらしい」
出口陽「言ってない」
大矢真那「どっちが好き?」
宮前杏実「こしあんです」
大矢真那「じゃ~、七並べと神経衰弱は?」客w
宮前杏実「神経衰弱です」
大矢真那「神経衰弱ってさ・・・」
中西優香「広げるの?そこ」客w

「予想外でビックリした。訊いていいよ」
大矢真那「なんで神経衰弱って言うの?」
宮前杏実「さっき言ってましたよね」
大矢真那「すごい名前じゃない?」
中西優香「神経を衰弱させるものなんですよ」
加藤るみ「すごいゲームだよね」
大矢真那「今度一緒にしようね」
宮前杏実「あっ、はい」
大矢真那「お願いします」
中西優香「いいですか?もう」客w

鬼頭桃菜「いっつも集合時間がもし7時だったとして、朝のですよ。お昼の3時ぐらいになって目が合っても「おはようございます」って言われるんですよ。タイミングがいつもおかしいんですよ、この子。朝にも挨拶したとか、朝から集合だけど夜に初めて目が合ったら「おはようございます」って」
宮前杏実「めんどくさいキャラになっちゃうじゃないですか」
加藤るみ「でもそうだよ、けっこう」客、軽くw
鬼頭桃菜「あと話しかけてきてくれる時に「ブサイクな宮前杏実ですよ」って話しかけてくるんですけど、なんて返したらいいのかわからないから」
宮前杏実「なんでもいいです」
加藤るみ「そこはかわいいって言ってもらいたいんでしょ?」
中西優香「あー、かわいいって言ってよって意味で」
宮前杏実「違います」
鬼頭桃菜「そういうことか。めんどくさいな」客w
宮前杏実「違いますよ。結局めんどくさいになっちゃってるじゃないですか」

菅なな子「こんな杏実なんですが、これからももっともっと杏実や5期生のことについて知ってもらえると嬉しいです」

# 「イェー」メンバーチェンジ

後半:桑原みずき・須田亜香里・平松可奈子・二村春香・木下有希子・高田志織・矢神久美・木崎ゆりあ

高田志織「明日は2月14日でバレンタインデーということで、今日はメンバーの恋愛感みたいなものについて話し合いたいと思います」

平松可奈子「私は草食系男子が好きなので、よく少女マンガとかに壁にドンってやって、チューみたいなのあるじゃないですか。私はああいうことする人ほんとに苦手で。できるなら壁にドンってして、しようとするんだけどできなくて、ギュッ・・・できないみたいな人のほうがキュンってするんですよ」
木下有希子「えー? だってさ、壁に押し付けられたらさ、それしか無いじゃん」
平松可奈子「できないって言われたらヤダ?」
木下有希子「ヤダ」
高田志織「じゃ~、肉食がいいんだね」
木下有希子「そうですね」
桑原みずき「ゆっこが肉食だもんね」
メンバーたち → w
桑原みずき「ゆっこがやるほうやろ?」
木下有希子「それみぃちゃんでしょ。やられたらやり返しちゃうでしょ?」
桑原みずき「うん」客w
メンバーたち → w
高田志織「ケンカになりそう。痛いんだか!って」

矢神久美「私逆ですね。ゆっこと一緒」
高田志織「肉食派ってこと?」
矢神久美「ダメ、イライラしちゃう」
メンバーたち「あー」
桑原みずき「オレ様系はね」
須田亜香里「亜香里思うんですけど、くーみんさんはもし亜香里がくーみんさんと付き合ってたら、そうしたら、ツンツンな感じで、オイ、、(噛む)」
桑原みずき「はい、終わり終わり」客w
須田亜香里「もう1回もう1回。オイ、焼きそばパン買ってこいって言われたい」
矢神久美「私が言うの?」
須田亜香里「かわいいから言って欲しいです。やっぱ言わないほうが良かったかな?」
木下有希子「めっちゃ本人笑ってるけど」

二村春香「私は優柔不断な人は嫌です。ちゃんと決めて欲しいです。どっちにしよっかなって言われても、早く決めてよってなります」

木下有希子「私みぃちゃんの訊きたいな。照れとるw」
桑原みずき「みぃ、意外と尽くすで。。」
メンバーたち → w
桑原みずき「えっ?」客w
メンバーたち「尽くされても」「興味無いみたいな」
桑原みずき「盛り上がってないが」
木下有希子「じゃ~、どういう風に尽くすの?」
桑原みずき「全然なんでも尽くす。送ったりする」
木下有希子「普通でしょ?」
桑原みずき「中学校の時とかは全然チャリで好きな人の送り迎えとかしよった」
メンバーたち「えー?」「おかしい」
木下有希子「みぃちゃんそれ逆だよ、普通」
桑原みずき「うそー?」
メンバーたち「強いから上」
桑原みずき「全然おもしろくないけど、今の「強いから」とかいうの」

「ゆっこはキスとか激しそう」客、軽くw
木下有希子「どういうこと?」
桑原みずき「外国の血が入っちゅーき、激しそう」
須田亜香里「映画みたいな感じ?」
木下有希子「勝手なイメージそれ。やめてもう」

木崎ゆりあ「私、恋愛はたぶん楽しむと思うのですけど、1ヶ月もしたらたぶんちょっとめんどくさくなっちゃう気がする、意外と」
須田亜香里「相手の人の名前とか忘れたりしないの?」
木崎ゆりあ「あかりんの名前忘れたことある? なくない?」
須田亜香里「そっか。じゃ~、忘れないね」
木崎ゆりあ「ちょっとどうにかして、この空気」客w

高田志織「私はですね、ちょっと夢があって。すごいおぎゆりが2人で妄想トークみたいなのをしてたんですよ。その時にいつか、そういう風に大きくなって、お互いに彼氏とかができたら、ダブルデートみたいな感じでハワイとかそういうバカンスしたいね、みたいな、そういうことを話してたんですよ。だから私は「with カツオしーたんね」って」
桑原みずき「なんでみぃとしーたんペアなが。うちらおらんが、恋人は」
高田志織「それはやっぱ茶化したいじゃん。茶化し係で」
桑原みずき「見張りに行かないかんかもしれん」
高田志織「そう、行きたいなと思ってて」
矢神久美「めっちゃ迷惑なおばはんだよね」
桑原みずき「おばはん言うな」客w

矢神久美「私は、でもたぶん私もだいぶめんどくさがりやだと思うの。たぶんデートとかも行きたくないと思う」
メンバーたち「えー?」
矢神久美「家でいいよみたいな」
木下有希子「付き合ってるの?」
矢神久美「わからない」
メンバーたち → 軽くw
矢神久美「相当めんどくさがりだと思う」

桑原みずき「須田ちゃんは例えばその彼氏がお昼寝します、で、起きた瞬間に自分の一番かわいい角度をめっちゃ作って待ってそう(その表情)」客w

「あの写メの表情を作ってずっと待ってそう」
須田亜香里「起きんかったらどうするの?」
木下有希子「かわいい自分しか見せたくなさそう」
桑原みずき「努力家やもんね、そういうところ」
矢神久美「めっちゃ相手に自分の写真とか送ってそうだよね、おはようみたいな」
須田亜香里「送ってもいいんですか?」
桑原みずき「そうでもないじゃない。須田ちゃんのブーム去ったんじゃない?」客w
須田亜香里「なんでそういうこと言うの」
高田志織「たしかにね」
桑原みずき「前まで「須田ちゃん」ワー!みたいな」
須田亜香里「じゃ~、亜香里やられたいことありますよ。あの、もし付き合ってる人がいたら、毎日かわいいねって言われたいです。聞きたいなー!」客「かわいい」

「ありがとうございます」
桑原みずき「めっちゃ真顔で見る人おるで(真顔)」客w
メンバーたち → w
須田亜香里「見ない振りしよう」
高田志織「須田ブーム終了のお知らせということで」客w


高田志織「私たちの制服の芽はやっと芽吹いたばかりです。まだまだ未熟な私たちですがいつかは大きな花を咲かせれたらいいなと思います」

平松可奈子「SKE48チームS 3rd「制服の芽」公演、次が最後の曲です。聴いてください。水のないプール」


◆M13.水のないプール


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
有志の方「本日は2月11日に17歳のお誕生日を迎えた木崎ゆりあちゃんの生誕祭です」客、ひゅ~&拍手

「昨年はAKB48選抜入り、総選挙31位、ドラマ出演とゆりあちゃんにとって大きく飛躍となる1年でした」客、拍手

「そこで、ひと言言わせてください。今年こそはSKE48のてっぺんを目指して、珠理奈ちゃん、玲奈ちゃんを超えられるような存在になって欲しいと思います」客、拍手

「去年よりももっと活躍できる1年になれるよう願いを込めまして、アンコールはゆりあコールでお願いします」客、拍手

「よっしゃー、アンコールいくぞー!」


「ゆりあ」コール


◆M14.楽園の階段
◆M15.ピノキオ軍


中西優香「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

中西優香「アンコールの1曲目楽園の階段、2曲目ピノキオ軍、2曲続けて聴いていただきました。SKE48チームS 3rd「制服の芽」公演、みなさん楽しんでいただけてますか?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます」客、拍手

桑原みずき「本日はここで1月30日に発売されましたSKE48の11枚目のシングルをチームSバージョンで披露させていただきたいと思います。それでは聴いてください。チョコの奴隷」


◆M16.チョコの奴隷


桑原みずき「チョコの奴隷 チームSバージョン、みなさんいかがでしたか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

中西優香「私たちの3つ目の宝物となるこの「制服の芽」公演。いつかみなさんにこの公演を生で見たことがあると胸を張って言っていただけるように、この公演と共に私たちも成長していこうと思います。これからも私たちへの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

桑原みずき「みなさん今日は見に来てくれてほんとにありがとうございます。みなさんの温かい声援や拍手のお陰でほんとに温かい気持ちになりました。これからもみんなに愛される公演をみんなでしていきたいと思います。それでは最後の曲です。聴いてください。手紙のこと」


◆M17.手紙のこと


■木崎ゆりあ 生誕祭
矢神久美「今日はここでですね、ゆりあにある方からお手紙が届いております」客、おー

「ゆり、お前は生まれた時から丸かった」客w

「あれからもう17年か。早いなー。小さい頃は兄貴のマネばかりしておてんばだったな。今でも飲み物はよくこぼすし、忘れ物 失くし物はしょっちゅうだし、勘違いは多いし、本当に17歳になったのか? でもな、お前が一生懸命がんばっている姿を見ていると自分ももっとがんばろうと思う。そんな風に思わせてくれる娘を持って、本当に幸せだ。誇りに思う。これからも辛いことや上手くいかない時もあるだろうけど、家族みんないつでもお前の味方だから安心して。今まで通り正々堂々と自分の信じた道を突き進め。でもがんばり過ぎるなよ。誕生日おめでとう。父より」客、拍手

木下有希子「というわけで今日は2月11日に17歳のお誕生日を迎えた木崎ゆりあちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# BGM → 涙サプライズ!

# お花(バスケット)が手渡され、花輪は頭に

# ケーキ運び

木下有希子「ろうそくは残念ながら無いんですけど、みんなでハッピーバースデーの歌を歌いましょう」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ゆりあ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手
客 → クラッカー発射? (メンバーたち驚く)

メンバーたち「おめでとう」客、拍手
木崎ゆりあ「ありがとうございます」

木下有希子「というわけでゆりあ、17歳になったわけなんだけれども、16歳の1年はどんな1年でしたか?」
木崎ゆりあ「そうですね、ほんとに16歳は自由に生きるを目標にちょっとやってきて。元から自由に生きてたんですけど、それ以上に好きなことやって、好きな感情を出して、ストレートに生きた1年だったかもしれないです」

木下有希子「じゃ~、17歳になった目標」
木崎ゆりあ「そうですね。17歳はなんかあの、16歳ですって言ったらまだ子供だなって思われる歳なんですけど、17歳ですって言ったら、あっ、こいつちょっと大人だなっていう面に変わる1年だと思うので。あとセブンティーンだからね。花のセブンティーンなんで、花っぽくなれたらなっていうのと、あとけっこう去年とか今まで感情がすごい顔に出やすくって、ちょっとイライラしちゃったりとか、そういう時もあったんですけど、17歳はもっと心の広い女性になれたらなって思います、ます」客、拍手

木下有希子「17歳の1年もゆりあらしくがんばってください」
木崎ゆりあ「がんばります」
木下有希子「というわけでいつもの挨拶をしましょう」
木崎ゆりあ「あっ、狼さんありがとうございました。すごい嬉しかったです」客、拍手

矢神久美「先ほどの「手紙のこと」でも言ったのですが、急に手紙が書きたくなったので、1名様にプレゼントをしたいと思います・・・」

# 手紙抽選 → 152番

# 桑原みずき ハイタッチ案内

# メンバーたち手繋ぎ、その場で手を上げ、下ろし、お辞儀 (客、拍手)

# BGM → 制服の芽

メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける

# 公演終了


■メモ
・M06「狼とプライド」にて、狼のお面サプライズ (客全員お面を装着)


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月13日(水) チームS公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル