FC2ブログ

「手をつなぎながら」公演 千秋楽決定 (2013/02/08、チームH)

HKT13020801a.jpg

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

18時30分開演 / 20時31分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 上野遥・坂口理子

■休演
休演1名 (指原莉乃)

※宮脇咲良 → 一部出演 (M3・7・10・11・13・EN1~4)

■開演前の陰アナ
中西智代梨「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「今回は大雪が降ったということで、交通ききん大丈夫かなと心配してたのですけど無事開演できて嬉しく思います。今日は雪に負けないようなパフォーマンスをしたいと思いますので、みなさん楽しみにしててください。以上 (弾んだ声で)ちょりこと中西智代梨でした♪」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:森保まどか)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH 1st「手をつなぎながら」公演が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まず最初に僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:村重グイグイさん
本日のお題:最近自分の中でグイグイきてるものは何か

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「最近私の中でグイグイきてるものは生ハムなんですけど、生ハムってやっぱりアボガドを巻いて食べたり、サラダに入れて食べたりするじゃないですか。私最近、新しい食べ方を発見して。生ハムにポテチを巻いて、ドレッシングとかかけたらめっちゃ美味いんですよ。だからみなさんも今度試してみてください。不思議な食感でいっぱいです。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー!」客「りーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はアイドルがすごく大好きで、その中でも私最近すごくグイグイきてるのは私立恵比寿中学さん、知ってますかね? その話をさっしーにしたら、さっしーも好きだということがわかったので、今日電話して、そういう話いっぱいしようかなと思ってたんですけど、電話番号を知らなかったので、ちょっと役立たずだなと思いました」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー『はるるっぴー!』毎日ハッピー 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私が今自分の中でグイグイきてるのは、ちいちゃんです。ちいちゃんはキャプテンで、ぽんこつキャプテンとか言われてるんですけど、一緒にもんじゃ焼きを食べに行ったら、普通広げてまんべんなく焼かないといけないじゃないですか。なのにいちいち集めて山を作ろうとするんですよ。料理も下手っぴでほんとぽんこつなんですけど、そんなちいちゃんにすごい嵌ってしまって、今グイグイきてます。ちいはるよろしくお願いします」

松岡菜摘「ホルモンが~ 食べたーい! ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私がグイグイというか、じわじわじみじみきてる人なんですけど、愛ちゃん。愛ちゃんがすごく最近大好きで、もうかわいくて丸めて食べたいなと思ってるんですけど」客、軽くw

「それは置いといて、やっぱりチームメイトになってもAKBの3期生で、先輩なので、やっぱり大好きでも仲良しでもちょっと遠慮しちゃうところがあったんですけど、この間、愛ちゃんが「なつを嫌いになることはないから、どんどん頼っていいんだよ」って言ってくれたので、すごい優しいなと思って、これからいっぱい愛ちゃんに頼って、もっともっと、さっしーもそうなんですけど、いいチームにしていけたらいいなと思いました」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー、ロシアとのハーフ、HKT48のあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、やっぱりグイグイきてるって言ったらグイグイ選抜。今日ですね、曲を披露したいと思うのですけど、いいですか?」客、拍手

「ありがとうございます」
若田部遥「尺短く」
村重杏奈「グイ選グイ選、集まって」
下野由貴「みんなめっちゃ嫌そうじゃん」

# 兒玉遥・本村碧唯・森保まどか・宮脇咲良・中西智代梨

村重杏奈「そう、あおいたんこと本村碧唯ちゃんはですね、先日ラジオで発表させていただいたんですけども、グイグイ選抜の2期研究生として」客w
松岡菜摘「あおいそんな喜んでなくない?」
村重杏奈「これからがんばっていただきたいなと思います。じゃ~、曲を披露したいと思います。ポジションついて、みんな」
下野由貴「あおいたんは新しいポジションができたんだね」

村重杏奈「それでは聴いてください。グイグイパーカッションバージョン」

「あワン、あツー、あワンツースリー、(バックコーラス隊とハモリながら)いくぞグイグイ 右にグイグイ 左にグイグイ みんなにグイグイ グイグイ グイグイ (フー) トゥルルルルル、自己主張 モンスター」
中西智代梨「(エコー風)スタースタースター」
松岡菜摘「智代梨さん間違えましたよね?」
中西智代梨「ボイスパーカッションバージョンだったのね。踊るかと思って、踊っちゃった」
松岡菜摘「まだまだ練習が必要かな?」
村重杏奈「まだまだグイグイさが足りないグイグイ選抜ですが、これからもよろしくお願いします」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、最近私のマイブームというか、グイグイきてるのが手ぬぐいでして。みんなに言ったらすごいビックリして」
メンバーたち「見た」
森保まどか「タオルもいいんですけど、手ぬぐいも日本の古き良き感じがあるので、ぜひみなさんも使ってみてください」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はお笑い芸人さんのバイきんぐさんなんですけど、「なんて日だ」っていうフレーズあるじゃないですか。あれがほんとに初めて聞いた時、この人すごいなと思って、一度でいいから会ってみたいので、私も大物になってぜひ一緒に共演したいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! 福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はグイグイ選抜に入らせていただきまして、2期研究生なんですけど、がんばります(↓)」客w

「みなさんに本村碧唯が最近グイグイきてると言われるように、がんばります。応援よろしくお願いします」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私が最近グイグイきているものはウサギなんですけど、私ウサギをモチーフにしたキャラクターもすごい大好きで、ウサギを最近飼いたいんですけど、飼い方もよくわかんないので、もし買うとしたら白いウサギで、目がクリクリしたウサギ欲しいです」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私が最近グイグイきてるものはですね、明太子マヨネーズなんですけども、それをフランスパンにかけて食べるのはみなさん食べたことあると思うのですけど、ご飯にかけるとすごい美味しいんですよ。だから明太子マヨネーズが好きなんですけど、明太子マヨネーズというフレーズで新しいギャグを村重さんに作っていただいたんですけど、披露してもいいですか? それではいきます、明太子マヨネーズ」

「明太子!」右手を頭の上へ

「マヨネーズ」手をひらひらさせながらしゃがむ (シーン)

「だから村重さん・・・。村重さんの言うことは聞きません」客w

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私が最近グイグイきてるものというか、私に最近グイグイきてるもの、乾燥です。最近冬だからめっちゃ乾燥するじゃないですか。私、視力悪いからコンタクトなんですよ、普通の。ワンデイだから、乾燥してポロって取れちゃったら、使えないから、冬はコンタクト代がかさむので乾燥嫌いです」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、17歳、ちひろんこと穴井千尋です」

「私の中でグイグイきてるものはですね、はるっぴが私と言ってくれたように、私もはるっぴがとてもグイグイきてるんですけど。ほんとに、1人で反省会をいきなりし出すところも好きだし、一緒にホテル泊まった時に寝ると絶対寝言言うんですよ。その寝言も今日なんて言うんだろうっていうのも楽しみだし、でもちょっと滑舌が悪いところも好きだし、全部含めて大好きです。なので二度目ですがちいはるよろしくお願いします」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央が最近グイグイきてるのは宮崎あおいさんなんですけど、宮崎あおいさんってすごいいつも素でいて、男女問わず好かれると思うし、南央の今の待ち受けなので、南央も宮崎あおいさんのようなキレイな魅力的な女性になれるようにがんばります」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私はですね、飛行機なんですけど、なぜ飛行機かと言うと、福岡と東京の往復の時はだいたい1人で飛行機に乗ってるんですよ。で、飛行機で1人で乗るのってサラリーマンぐらいじゃないですか。だけど高校3年生、もう少しで卒業の18歳のこんなに美しくてかわいいガールが1人でね、飛行機に乗っちゃうんですよ。すごいでしょ? でね、1人で、「私1人で東京に行くんだー」ってちょっとサラリーマンにドヤりながら、ビジネスクラスをふーんって通るのが最近好きなんですよ。なので明日も東京に行くので、ふーんってドヤ顔でビジネスの横を通って、35番か14番ぐらいのところに行こうと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、グイグイ押しているものなんですけど、顔です・・・ (変顔)」客、軽くw
多田愛佳「さすがだわ」

宮脇咲良「あなたも、あなたも、みーんなの心に『さくら咲け!』ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「私は今日は体調不良のため一部出演なんですけど、出演できる曲は全力でパフォーマンスするので、みなさんよろしくお願いします」客、拍手

「ありがとうございます。私が最近グイグイきてるものはですね、スティッチの声真似なんですけど、これは田島芽瑠ちゃんから直々に教えてもらったので、今日はここで披露したいなと思います」

「(マネ)スティッチ」
中西智代梨「咲良、私が教えてあげよう。ここら辺で出すんじゃなくて、こっから(腹から)出す」

スティッチ!」超低音(客、反応)
多田愛佳「怖い!」

中西智代梨「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・兒玉遥・村重杏奈)
(BD:上野遥・本村碧唯・坂口理子・田中菜津美・熊沢世莉奈・若田部遥)
◆M06.この胸のバーコード (穴井千尋・森保まどか・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・宮脇咲良(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・多田愛佳・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・田中菜津美・多田愛佳

若田部遥「なつみかんってキャッチフレーズが無いじゃないですか。だから、今日のこのMCではなつみかんのキャッチフレーズを考えようと思いまして」客、おー

「良くないですか?」
多田愛佳「い、よー。急だね」
田中菜津美「ほんとにそれ思ってて。キャッチフレーズってお客さんと自己紹介、一体感みたいなの生まれるじゃないですか」
植木南央「覚えやすいしね」
田中菜津美「そう。だけど私は福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美ですだけだから、やっぱあったほうがいいのかなとか思ったりするんですけど」
多田愛佳「キャラがね、わかるようなね」
若田部遥「なんか入れて欲しいこととかある?」
田中菜津美「ニックネーム」
植木南央「南央的になつみかんは人の携帯のロックを覚えるわけですよ、この人は。だから、覗き見されて、いつの間にか開いてるんだよね、携帯。だから、そういう悪みかん的なところもあるよ」
若田部遥「じゃ~、そういう南央、なんか作って」
植木南央「じゃ~、悪みかんとして、それをちょっと前に出した感じね」

「あなたの財布、いや、ハートを盗みたい、なつみかんこと・・・」客w
多田愛佳「ダメやろ」
田中菜津美「もしですよ、出張公演とか行って、東京でこれやったら、私を知らない人が、私のこれを見たらただの犯罪者みたいになりません?」客、軽くw
植木南央「じゃ~、これ却下」
若田部遥「1回やってみてよ」客、拍手

田中菜津美「あなたの財布を、あっ、ハートを盗みたい。なつみかんこと田中菜津美です」
多田愛佳「イェーってならないね」
植木南央「応援したくならない」
多田愛佳「じゃ~、これは却下だね」

若田部遥「なつみかんって、田中っていう名字も2期生に田中優香ちゃんって子がいるし、なつみって名前も松岡菜摘ちゃんがいるし、みかんっていうキャラも秋吉優花ちゃんに奪われちゃったし、最年少っていうのも被ってるじゃないですか」
田中菜津美「じゃ~、私誰よ?」客w
若田部遥「それで、だから、田中も被った、菜津美も被った、みかんキャラも被った、最年少も被った、私は誰? なつみかん」
植木南央「いいかも。やってみてよ」

田中菜津美「菜津美も被った、田中も被った、みかんキャラも被った、最年少も被った、私は誰?」客「なつみかん!」

「なつみかんこと田中菜津美です」
多田愛佳「意外とちょっといいよ」
若田部遥「でもちょっと長いね」
多田愛佳「じゃ~、私が短縮に作ったから聞いて」
メンバーたち「姉さん」
多田愛佳♪私の名前は何~? なつみかん~!」ミュージカル風
メンバーたち「めっちゃ上手い」
多田愛佳「なつみかんはみなさんがなつみかん~って言うんですよ」

田中菜津美私の名前は何~?」客「なつみかん~!

「なつみかんこと田中菜津美です」

「でもこれ、お客さんに覚えてもらわないと」
多田愛佳「今日いるお客さんしかわかんないね」
若田部遥「結局は決まんなかったね。やっぱり自分で考えてください。やっぱりみなさんもお手紙とか握手会でこんなのやってみたらとかも言ってあげてください」
田中菜津美「お願いします」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:多田愛佳・穴井千尋・兒玉遥・森保まどか・田中菜津美・熊沢世莉奈・植木南央・村重杏奈

兒玉遥「今回の司会は私、兒玉遥がさせていただきます。今日はメンバーのプチ暴露をしたいと思います。プチだから大暴露しちゃダメだよ」

「何かある人?」
メンバーたち「ハーイ」
村重杏奈「ハイ!」
兒玉遥「じゃ~、一番元気な、まどか」客、軽くw
田中菜津美「ほんとに?」
森保まどか「私はですね、今日司会を務めてるはるっぴのことなんですけど。実はさっきちいはるって言ってたんですけど、実はちいちゃんに片想いなんですよ、はるっぴが」
兒玉遥「違うよね」
穴井千尋「そんなことないよ」
森保まどか「この間のMCでコンビを組みたいメンバーみたいなMCをして、その時にちいちゃんが「んー、じゃ~、まーちゃん」って言ってくれたんですよ」
兒玉遥「そうそう、ビックリした」
森保まどか「だから。どうなの?実際」
穴井千尋「はるっぴ。2人とも。まーちゃんと組んでもおもしろそうだなと思って」
村重杏奈「村重と組んでみる? いいことあるよ」
穴井千尋「村重さんは、いいかな」
村重杏奈「私誰とも組んでないんですよ、コンビ」
誰か「グイグイ選抜があるじゃん」
田中菜津美「R-1とか1人で出てるじゃん。だから1人でもやっていけるんじゃない?」客、軽くw
村重杏奈「ほんとに? あんちょりっていうの作ろうと思ったの。村重とちょりで。ちょりにも断られてさ」
田中菜津美「ちょりにもっていうのはちょっとね」客、軽くw
兒玉遥「暴露はちいちゃんがまどかってことだったってことね」

穴井千尋「はるっぴなんですけど。はるっぴ寝言言うって言ったじゃないですか」
兒玉遥「寝言とか言わんよ」
穴井千尋「すごいんです。会話できるんじゃないかってぐらい言ってて。この前スイートってずっと言ってて、どんな夢見てるんだろうと思って。その後に「そうだよね」って言ってたから、1人で頭の中で解決したのかなと思って」
兒玉遥「そんなこと言ってたんだね」
穴井千尋「えっ?って言ったけど、寝てたから、寝言なんだと思って」
兒玉遥「でも夢はよく見ます。覚えてない」
村重杏奈「寝言と言えば2期生の渕上舞ちゃんいるじゃん。あの子、踊ってるんですよ、寝てる時に」
メンバーたち「ウソー?」
村重杏奈「ほんと。僕風踊ってたの」
兒玉遥「2期生もやっぱ手つな公演に出るためにたくさん練習しとったけん」
田中菜津美「でも僕風ってさ、けっこうさ、寝ながらじゃ難しくない?」
村重杏奈「手ぶり」
兒玉遥「それはすごい」
田中菜津美「寝てまでも練習してるってことだね」
村重杏奈「素晴らしい」
兒玉遥「暴露がプチ過ぎて、プチプチなってるから、もうちょっと普通の」

村重杏奈「うちのキャップ。HKTってフレッシュ売りにしてるじゃん。なのにキャップは最近公演前とかお仕事の前とかいっつも栄養ドリンクばっかり飲んでる」
田中菜津美「こういう暴露いいよ」
兒玉遥「今日も飲んだ?」
穴井千尋「うん。でも半分は・・・」
植木南央「今日も翼授けるやつ飲んでた」
穴井千尋「少し飲んで、飽きたと思って」
村重杏奈「何歳だっけ?」
穴井千尋「17歳」
村重杏奈「おばちゃんだね、そしたら」
メンバーたち「いやいやいや」
穴井千尋「おばちゃんじゃないから」
植木南央「さっしーもいるから」
村重杏奈「さっしーそしたらお婆ちゃんだね」

兒玉遥「こんな感じで今日はプチ暴露をしたんですけども、ほんとにプチ過ぎて、みなさん○○になっちゃいました。ごめんなさいね。これからはもっとみんなの暴露を見つけられるようにしていきたいなと思います」

# メンバーチェンジ

後半:下野由貴・坂口理子・上野遥・若田部遥・本村碧唯・松岡菜摘・中西智代梨

若田部遥「今日は寒かったじゃないですか。雪降ったじゃないですか。だから寒さ対策について話したいと思います」

坂口理子「私はですね、重ね着をすることなんですけど、私が重ね着したことあるのは、キャミソール、ヒートテック、ロングTシャツ、ニット、コートです。どうですか?」
松岡菜摘「そうでもないよね。10枚ぐらい着たって言うのかと思った」
坂口理子「もっと盛ったほうが良かったですか? ウソはよくないです」
若田部遥「それでもだいぶ着てるほうだね」
松岡菜摘「5枚ぐらい着る方いらっしゃるんじゃないですか?寒がりの人」客、反応

「ほら、5枚ぐらい着れちゃうんだよ」
若田部遥「でもさ、りこぴそんな寒い?」
坂口理子「寒いです。なんでですか?」
若田部遥「たぶんね、18歳やけんおばちゃんやからと思う」
坂口理子「なんで!? 関係ないです、皮の厚さみんな一緒にですもん」
松岡菜摘「そんなこと言ったらさっしーどうするん? でもあおいたんが愛ちゃんのこと「ばーや」って呼んでるんだよね」
本村碧唯「まどかをママって呼んでるから、じゃ~、ばーやだねって」
若田部遥「まどかを、でもママじゃなくなってきたよねって。何にしようか。そうだ、じーやにしようって」
下野由貴「まずまどかとあおいたんは同い年だからね」

松岡菜摘「今日めっちゃ寒かったじゃないですか。耐えられなくて。コーンスープ飲もうと思って。気づいたら3杯飲んでた」
坂口理子「缶のやつですか?」
松岡菜摘「いや、自分で作るやつ」
中西智代梨「おー、手作り」
松岡菜摘「そんなコーンから作ってないからね」客、軽くw

「でも寒いじゃん。飲んだらちょっとあったまるけど、またすぐ冷えるじゃん。それの繰り返ししちゃうから。ずっとあったかいのが知りたい」

上野遥「私はとにかく「寒くない」ってつぶやくことなんですけど」
坂口理子「2期生でよく言ってるんですよ」
誰か「めっちゃ怖い集団じゃん」
本村碧唯「子供の時とかよくやってたよ。みんなで「熱い熱い」って」
若田部遥「お外で仕事する時もみんなで始まる前に「今日は寒くないぞ!おー!」ってやるよね」
松岡菜摘「病は気からだよ」
若田部遥「いいこと言った」

下野由貴「何やっても無駄な時ってあるじゃん。だから、さっきの上野と同じで、気合だよ」
松岡菜摘「被っちゃったパターン」
若田部遥「でもネガティブ下野がいいこと言ってる」
下野由貴「でもネガティブなんだけど、気合でどうにかする」
上野遥「どんなことしたりするんですか?」
下野由貴「ハーってするよね?」
坂口理子「背中叩いたりとかですか?」
下野由貴「するする」
中西智代梨「ほんとはどうやって気合入れるの?」
下野由貴「ちょっと待って。むちゃぶりやめて」
中西智代梨「いつもむちゃぶりするクセに」
若田部遥「でもさ、寒さが気合でどうにかなるなら気合でキャラも作ってください」
下野由貴「気合でキャラは難しいよ」
松岡菜摘「困ってるからね、今」

本村碧唯「(手を)フーってする」
メンバーたち「かわいい」
松岡菜摘「超かわいい。ほっこり空気が流れた、今」

「あったかくなる?」
本村碧唯「なるよ!」
松岡菜摘「なるの? かわいいねー」
本村碧唯「ゆっくり息吐くとあったかいのが出るので」
メンバーたち「かわいいねー」
松岡菜摘 → 本村の髪をワシャワシャと 「食べたい」
本村碧唯「それで勢い良く息吐くと冷たいのが出るんです。知ってましたか?」
松岡菜摘「知ってると思う」
若田部遥「ありがとう、あおいたん」

中西智代梨「みんなの聞いてたら、そんな簡単にできる方法は無いのかな?と思ってのよ、もっと。そう思った時にこの手があるじゃない。この手を使って、できることが、摩擦」手をこする(高速)
誰か「ヤダー」
坂口理子「どういう風にするんですか?」
下野由貴「ちょっと真ん中でやって?」
中西智代梨「なんで真ん中でやる必要があるの? ほんとそんなんじゃない・・・」
下野由貴「やるんだよね」
中西智代梨 → センターへ
下野由貴「最後キレイに落としてね」
中西智代梨「。。ほんとに普通に私の考えなんですけど、じゃ~、りこってぃ、どこが寒いとか言ってくれない?」
坂口理子「じゃ~、腕が寒い」
中西智代梨 → 腕をこする(高速)
坂口理子「足だったら」
中西智代梨 → 足をこする(高速)
坂口理子「顔だったら」
中西智代梨 → ほっぺをこする(高速)
メンバーたち → w
松岡菜摘「それは智代梨がするからおもしろいんじゃん」
中西智代梨「そんなことないよ」
下野由貴「残りの処理を若田部どうしよう」
松岡菜摘「わかちゃんがんばれ」
若田部遥「なんでこういう日に限って司会なの? ということで寒さ対策について話していきましたが、まだまだ寒い日が続くようなのでみなさん、風邪には注意してください」

「ということで、次が最後の曲になります。最後の曲は下野お願いします」
下野由貴「今日はほんとに外も雪が降ってて寒い中、こうやって私たちに会いに来てくださってほんとに嬉しいです。みなさんに向けて歌います。聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)
田中菜津美「アイドルの横綱を目指して、HKT48相撲大会を行います。アイドルは強さも必要です」

「西、若田部遥。東、松岡しゅうぞう」客、軽くw
松岡菜摘「違います」

田中菜津美「いろんな相撲対決をしたいと思います」箱から紙を引く

# 若田部遥と松岡菜摘が対決

(1) 腕相撲対決 → 松岡菜摘の勝ち
(2) 指相撲対決 → 若田部遥の勝ち
(3) 紙相撲対決 → 松岡菜摘の勝ち (若田部遥の紙、自ら倒れてしまう)

# 松岡菜摘の勝利

田中菜津美「今回の横綱は松岡菜摘ちゃんです。横綱、ひと言」
松岡菜摘「お~、いい感じやね」

田中菜津美「私たち、体も心も強くなれるようにがんばっていきたいと思います」


# 上映後、メンバーたち登場

松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

兒玉遥「さて、今回の2分半映像はHKT48相撲対決ということで、松岡菜摘ちゃんと若田部遥ちゃんが戦ってもらって、司会を田中菜津美ちゃんにしてもらいました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「今日はですね、相撲対決をしたんですけど、この紙相撲対決で、もう圧勝でしたね、松岡さん」
松岡菜摘「あれね、立てるほうが反対だったらしいの。ほんとは逆に立てる予定だったんだけど、反対に立てちゃったから、わかちゃん自分で自分の倒しちゃった」
若田部遥「自爆」
松岡菜摘「ほんとは逆だったんだよね、コマの向き」
兒玉遥「じゃ~、松岡菜摘ちゃんじゃなくて、わかちゃんの勝ちだ」
松岡菜摘「違う。引き分けかな?」
兒玉遥「今回の勝負は引き分けということで、以上、2分半映像でした」客、軽くw

「それでは最後の曲振りを本村碧唯ちゃんお願いします」
本村碧唯「ということで、次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に過ごすことができて本当に嬉しかったです。今日の公演がみなさんの心に残るように、この歌を歌いたいと思います。聴いてください。遠くにいても」


◆EN03.遠くにいても


兒玉遥「遠くにいてもを聴いていただきました。HKT48チームH 1st「手をつなぎながら」公演いかがでしたでしょうか?」客、拍手」
メンバーたち「ありがとうございます」

穴井千尋「ここでみなさんにお知らせがあります。本当はさっしーを含め、チームHが揃った状態でみなさんに発表したかったんですが、スケジュールの都合によりさっしーは今東京にいます」

「2011年11月26日に始まりました、HKT48 1st「手をつなぎながら」公演は今日で通算272回目となりました。そして、2013年2月17日 日曜日 千秋楽を迎えることが決定致しました」客、反応

「残り少ない回数ではありますが、最後までみなさんに最後のパフォーマンスをお届けできるように、メンバーと一緒に手をつなぎながら最後までがんばりますので、これからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

穴井千尋「それでは最後にもう1曲、盛り上がっていただけますでしょうか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

穴井千尋「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆EN04.お願いヴァレンティヌ


兒玉遥「お願いヴァレンティヌをチームHバージョンで聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、最高&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

兒玉遥「本日はご来場いただきまして本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:手をつなぎながら)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■率直な感想 (私見)
抽選待機中にスタッフの方からアナウンス。「メンバーの宮脇咲良は一部出演となります・・・」ロビーざわざわと。

抽選は26順優勝で、立ち2列目。今日はステージを見入るというよりも、ステージを眺める、俯瞰するといった感じで観劇。ステージから緊張感の高さは伝わってきた。

MCは、ユニット明けの田中菜津美さんの新キャッチフレーズを考えるMCはおもしろかったが、「大好き」前のMCは前半も後半も、メンバー同士、横向いちゃう感じのMCで、いまいちだった。まだまだ指原さん抜きではちょっときついのかなと。自分たちだけで話してる感じに、内輪話になっちゃうことが多いのだけれども、もうちょい客も参加した気分になれるようなMCができればいいんじゃないかなと思う。

ラストソングの前に、キャプテン穴井千尋さんより、この「手をつなぎながら」公演の千秋楽が発表された。話を切り出した時、ステージの雰囲気も、キャプテンの口調もずいぶんと湿った感じだったので、なんか嫌な発表かなと思っていたら、千秋楽の発表だった。

湿った感じになったのは、メンバーたちにとって初めてのセットリスト、想い入れの強いセットリストだったからでしょうか。公演回数が270回以上超えても決して惰性にならず、まだまだ成長は感じていたけれども、セットリストを重ねる事により大きく成長できるものだと思うし、いつかは変わるものなので、1年3ヶ月間続いた今、セットリストが切り替わるのは、タイミング的には悪くないのかなと、次のステップに進むにはいいタイミングなのかなと思う。

なお、次のセットリストの演目発表、開始日などの発表は無し。個人的にはK4thあたりを見てみたい気もするが、果たして何になるのか気になるところ。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
2月8日(金) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 森保まどか&中西智代梨

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)