FC2ブログ

第一印象と違ったメンバー (2013/01/23)

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 69回目

■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・今田美奈・岩花詩乃・宇井真白・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・後藤泉・坂口理子・谷真理佳・冨吉明日香・深川舞子・山田麻莉奈

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

本日のお題:流れ星にお願いしたい事

【1列目 下手側から順に】
岡田栞奈「福岡県出身、15歳、最近ごま団子よりもみたらし団子が嵌っています、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私の流れ星にお願いしたい事はごま団子のなる木が欲しいんですけど。あの、聴いてください。ちゃんと理由があるんです、みたらし団子に心が変わったのは。あのですね、ごま団子は普通に売ってないんですよ。特定のお店に行かないと買えないんですよね。それに対してみたらし団子はどこにでも売ってあるんですよね。買いやすいじゃないですか。だからちょっと、ここで庭にごま団子のなる木を植えたら、毎朝起きた後に摘みに行って、毎朝朝食に乗せれるかなと思っています。でももし私がごま団子を食べた後に、歯が真っ黒になったまま公演に出ていても許してください。(マイクを外し)今日はよろしくお願いします!」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私が流れ星にお願いしたい事は、私が長生きしたいんですけど、長生きしたら、こうやって公演が1日でも多くできるじゃないですか。それと、私が地球上に1秒でも多く、長く生きたいです」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私が流れ星にお願いしたい事はですね、もちろん身長を伸ばすことなんですけども、でもですね、流れ星にお願いするのって、流れ終えるまでに3回言わなきゃいけないじゃないですか。だからたぶん「身長を伸ばしてください」は3回言えないと思うんですね。だから、「身長身長身長」って3回言いたいと思います」
上野遥「待って待って。じゃ~、私は「縮んでください」を3回言うよ」
梅本泉「それ逆だから。伸ばしたいんだよ・・・。ハイ、今日は1日よろしくお願いします」客w

岡本尚子「福岡県出身、高校1年生の16歳、酢もつとアニメがバリ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私がですね、お願い事をするのであれば、メンバーの太ももを拝みたいっていうのもあるんですけど」客、軽くw

「でもそれよりも私、スポーツが大好きなんですよ。小学校の時も水泳とか軟式テニス、硬式テニスとかいろいろなスポーツを習っていたので、HKT48の全メンバーで、1期生と2期生全員合わせてスポーツ大会というのをやりたいなと思っているので、それをお願いしたいなと思っています」

山田麻莉奈「福岡県出身、こう見えても高校3年生、17歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が流れ星にお願いしたい事は「二次元に行きたい」です。すっごく行きたくて、それでパソコンで二次元に行く方法について調べたことがあるんですよ。そしたら意外にもいっぱい出てきて。それで幾つか試してみたんですけど、残念ながら行けなかったので、みなさん行く方法を知っていたら教えてください」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
宇井真白「福岡県出身、12歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私はですね、ビーフジャーキーが大好きなんですけど、ビーフジャーキー食べたら喉が渇くんですよ。だから、ビーフジャーキーを食べても喉が渇かないようなビーフジャーキーがありますようにってお願いしたいと思います」

岩花詩乃「福岡県出身、中学1年生の12歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はワンちゃんと話せるようになりたいんですよ。でもワンちゃんってワンワンしか言わないから、お腹空いたとか、喉渇いたとかわかんないじゃないですか。なので話せるようにお願いしたいです」

秋吉優花「福岡県出身、小学校6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私が流れ星にお願いしたい事はお菓子の国に行かせてくださいと流れ星にお願いしたいです。でもやっぱりお菓子の国には行けないんだなと最近思っているので、今年のバレンタインはお菓子の家を作って、みんなにプレゼントしたいです」

深川舞子「福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私がお願いするなら、絶対に散らからない部屋を、片付けてくれる人が欲しいです。私、片付けたすぐって、やっぱピッカピカじゃないですか。で、よしってなるのに、やっぱなんか日を重ねるごとに洗濯物や教科書とかがバーってなっちゃったりして、ちょっと散らかってしまうので、もし願い事を叶えるとしたら、そんな人がいたらいいなと思います」

後藤泉「福岡県出身、中学3年生、15歳のいーちゃんこと後藤泉です」

「私は隣にいるんですけど、1日谷真理佳体験をしたいなと」
冨吉明日香「えっ? ウソでしょ?」
後藤泉「ウソじゃないんですけど。真理佳はいつもちょっとね・・・」
谷真理佳「はいはいはい、何?何?」
後藤泉「こんな感じなんですけど、ほんとにみんなから好かれてて、おもしろいし優しいしね」
谷真理佳ありがとー
後藤泉「幾ら食べても太らないし」
谷真理佳「えっ?」聞き耳を立てる
後藤泉「おまけにスリッパも超ダサイし」客、軽くw

「ほんとに真理佳に変わりたいと思いまして。真理佳に変わったら、今の自分よりもおもしろいことを」
谷真理佳「えー? そんなこと無いよ。まぁ、谷真理佳の場合は・・・」
後藤泉「たくさんして」スルー(客w)

「おもしろいことをたくさんして、今の自分よりもみなさんをたくさん笑顔にできたらいいなと思います」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、ヘリウム声がチャームポイントのまりかこと谷真理佳です」

「私がですね、流れ星に願い事をするならですね、1回でもいいので少女マンガの世界に入ってみたいです」
冨吉明日香「なんで?」
谷真理佳「おっ、明日香さん、いいですね。えっとですね、たぶんだけど、絶対谷真理佳が少女マンガの世界に入ったら、モテモテだと思う」
冨吉明日香「訊いてしまったこと今すごく後悔」客、軽くw
谷真理佳「ちょっと明日香さん、今日も谷真理佳のね、扱いに手慣れてますね。ハイ!今日も1日よろしくお願いします」客w

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私がお願い事をするならですね、アイドルオーラが欲しいんですけど。私すごいクールなオーラしかないよね?」
草場愛「そんなこと無いと思います。。」客w
今田美奈「絶対思ってないんですよ、こんなこと言うけど。だからアイドルオーラ欲しくて。でもアイドルオーラあんまりもらい過ぎると真理佳みたいになるから気をつけたいなと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が流れ星に1つだけ願いを叶えてもらうなら、水の中でずっと息をできるようにして欲しいと願いたいと思います。私クラゲが大好きなんですよ。だからクラゲと一緒に泳ぎたいんですよ。あれっ?」
坂口理子「刺されるよ」
草場愛「刺されない程度に近づいて、一緒に泳ぎたいので、水の中でずっと呼吸ができるようになりたいです」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私がもし流れ星に願いを叶えるなら、それは、みなさんの幸せです」客、軽くw

「もう私なんて、どうでもいい。(左に一回転)みなさんの幸せを(右側振り向き)願いたい」
冨吉明日香「どっ、どうした?」客w

「大丈夫?」
坂口理子「よろしくお願いします」

冨吉明日香「宮崎県出身、15歳、中学3年生のあすかこと冨吉明日香です」

「私が流れ星に願いたい事はですね、やっぱりお菓子の家に住みたいなと思うんです」
坂口理子「優花ちゃんが言ったやつやろ?それ」客w
冨吉明日香「無理ですかね? 私そろそろ今までネタキャラネタキャラ言われてきましたけど、髪も切りまして、そろそろ王道アイドルと言われてもいい頃かなと思うんですよね。そろそろもう谷真理佳と坂口理子と同類というのは卒業しようかなと」客、軽くw

「ごめん、なんか」
坂口理子「でもね、正直言うけど、ネタキャラじゃなくて普通に王道アイドルだと思うよ、うちなんかよりも全然」客、軽くw
今田美奈「うちなんかって、理子ちゃんやり過ぎやろ」客w
冨吉明日香「なんかごめんね」
坂口理子「がんばろう」
坂口理子&冨吉明日香 → お互い手を取り合い「一緒にがんばろう」客w
冨吉明日香「もう何これ? 今日は1日よろしくお願いします」

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳、きょうかこと安陪恭加です」

「私は流れ星にお願いするなら自転車を乗れるようになりたいんですけど、1期生の中で自転車に乗れないのが私とまどかとしなもんの3人で、よく自転車に乗れないだけで運動音痴扱いされるので、早く自転車に乗れるようになって、運動音痴扱いから開放されたいと思います」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・山田麻莉奈
◆M05.クラスメイト (深川舞子・岩花詩乃・後藤泉・秋吉優花・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・谷真理佳=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (後藤泉・今田美奈・草場愛)
◆M08.星の温度 (梅本泉・冨吉明日香・上野遥・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「今回のお題はですね、第一印象と違ったメンバー。これはみなさんも聞いてみたいと思うんですけど」

岡田栞奈「私が第一印象と違ったメンバーはですね、秋吉ちゃんなんですけど。あのですね、最初はすっごい大人しくて、1人でいるほうがいいのかな?って思うぐらいだったんですよ。いざ喋ってみるとすっごいグイグイキャラで、こっちが「おっ、おう」ってなるぐらい、ほんとに、元気ハツラツ小学生だったんですね」
メンバーたち「最初大人しかったよね」
坂口理子「レッスンの時は一時期ケガしちゃってる時期があってて、あんま参加できなかったこととかもあったんですけど、今となってはすごいこんな(拳突き上げ)してる姿見て、親としてもですね」
メンバーたち → 反応
坂口理子「嬉しい限りですけど、豹変しちゃってですね、最近は変顔とかもする・・・」
秋吉優花「そんなこと無いですよ・・・(急に変顔披露)」客w
今田美奈「見えなかった人もいると思うから、もう1回。前に」
メンバーたち「3・2・1」

秋吉優花 → 変顔披露(客w)

坂口理子「智代梨さんのモノマネですよ、これは」
メンバーたち「似てる」
今田美奈「さすがグイグイ選抜だね」

岩花詩乃「私は山田麻莉奈ちゃんが高校3年生に見えなかったんですよ」
メンバーたち「見えない」
岩花詩乃「最初は中学3年生だと思って、がんばって話しかけたのに、高校3年生だと思って、ほんとにビックリしたんですよ」
山田麻莉奈「ほんと? ありがとう。若く見られるのは嬉しいよ。ちなみに、私のしのたんの第一印象は、ほんとにちっちゃくて、ほんとすごくかわいくて、とりあえず話しかけたかったんです、ずっと。でもちょっと人見知りだからなかなか話しかけられなかったんだけど、最近では毎日チューしてきてくれて幸せです」
岩花詩乃「まりたん大好き」
山田麻莉奈「しのたん大好き」
坂口理子「そんなとこでイチャイチャしないでください」
谷真理佳「そうだよ、イチャイチャしないで」客、軽くw

「私が第一印象と違ったメンバー、今田さん、あなたです!」
後藤泉「犯人みたいな言い方」
谷真理佳「みなさん聞いてください。私は最初ですね、今田さんを見たら、ちょっとクールなのかな?って思ったんですよ」
メンバーたち「あー」
谷真理佳「けど、だんだん日を重ねるごとに、谷真理佳にデレデレになって行ったんです。本当です。この前私は今田さんから抱き疲れました」
坂口理子「うちも抱きつかれたよ」
谷真理佳「それはいいんですよ。そしたら「谷真理佳大好き♪」って言われたんですよ」
坂口理子「うちも言われたよ」
今田美奈「なんの対抗心?それは」客w
後藤泉「そんな声で言わないと思う」
今田美奈「真理佳は、私も抱きつくんだけど、抱きついてくれるんですよ。嬉しいことなんですけど、レッスン着が白の時、ファンデーションベッタベタ付くんですよ」客、軽くw
メンバーたち「ヤダー」
今田美奈「レッスン着がグラデーションになってるから。理子ちゃんは考えながらね、そういうことしてくれるから」
谷真理佳「けど、今田さんいい香りがしました」
坂口理子「そりゃーね」
今田美奈「ありがとう」

後藤泉「私は明日香なんですけど。最終審査の時に一緒にご飯を食べたんですよ。で、小さなメロンパンだったんですけど、半分でお腹いっぱいって言っちゃうような子だったんですよ」
今田美奈「超アイドルやん」
後藤泉「それで一番トミヨシビックリなのがですね、すっごい無口だったんですよ。今はね、みなさんご存知の通り、あんな感じですけど」
今田美奈「ネタキャラスリーの1人に入ってる」
後藤泉「自分では清楚だと言い張ってますけど」
今田美奈「でもね、あのキャラもね、好きだよね。真理佳みたいにやり過ぎるのはよくない」客w
後藤泉「しつこくない」
谷真理佳「谷真理佳も清楚ですけどね」
今田美奈「最後に何かある人?」スルー
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

梅本泉「私はですね、第一印象違ったメンバー、岡本尚子ちゃんなんですけど。岡本尚子ちゃんはですね、最初はすごい小柄で、服装も女の子っぽくて」
メンバーたち「わかる」「お嬢様だった」
梅本泉「女子力が高いなと思ってたんですけど、本当は酢もつが好きで、枝豆も大好きで、おつまみがほんとにいつもよく食べていて。ほんと、梅本ビックリでした」
冨吉明日香「自分のみたいに使わないでよ」客w
メンバーたち → w
草場愛「リアクションもね、ちょっとお母さん的な」
メンバーたち「たしかに」
山田麻莉奈「今となってはね、HKT48イチの変態だからね」

「ということで、今日は第一印象と違ったメンバーについて話してきたんですけども、みなさん今日の公演を見て第一印象と違ったメンバーを探してみてください。それでは次の曲は全員で歌わせていただきます。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


草場愛「私たちはこれから夢に向かってがんばって行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってくれると嬉しいです。次が本当に最後の曲になります。それでは聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「本日で「PARTYが始まるよ」公演が連続9日となります。チームHメンバーと一部の2期生が外仕事で公演に出られない中、劇場公演を支えてくれた研究生に感謝の気持ちを込めて、本日のアンコールは研究生コールでいきたいと思います。HKTコールに続きまして、研究生コールをお願いします。アンコールいくぞー!」

先導「HKT」客「研究生」 → すぐに「アンコール」へ


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


山田麻莉奈「アンコール1曲目HKT48、2曲目スカート、ひらりを聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


岡本尚子「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ聴いていただきたい曲があるのですが、みなさんいかがでしょうか!?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

岡本尚子「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆M14.初恋バタフライ


岡本尚子「初恋バタフライを研究生バージョンで聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか!?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「みなさん、本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 梅本泉「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 桜の花びらたち

# メンバーたち、手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
1月23日(水) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 秋吉優花&宇井真白

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND