「お願いヴァレンティヌ」研究生バージョン初披露 (2013/02/06)

HKT13020602a.jpg

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 76回目

18時30分開演 / 20時2分終演


■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・伊藤来笑・今田美奈・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・田中優香・谷真理佳・朝長美桜・渕上舞



■公演前の陰アナ
安陪恭加「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。最近は寒いけど、今日はこの「PARTYが始まるよ」公演で一緒に温かくなっていきましょう。以上(声裏返る)」客w

「以上、HKT48研究生、きょうかこと安陪恭加でした。間もなく開演です」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

田島芽瑠「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

田島芽瑠「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

本日のお題:私だけが信じているジンクス

「それでは渕上舞ちゃんからどうぞ!」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「福岡県出身、16歳、高校1年生のピーマンが大好きなまいちゃんこと渕上舞です」

「私が信じているジンクスは小さい頃によく言われていたんですけど、夜に口笛やリコーダーを吹くとヘビが出るっていうやつです」
田島芽瑠「お化けも出るっちゃろ?」
渕上舞「そうなん? でもほんと怖いものが出るって聞いてたんですけど、そういうのを聞いたことある人いらっしゃいますか? わー、いっぱい。でも小さい頃はただ怖がっていただけだったんですけど、最近なんでだったんだろうと思うと私的には夜そういう大きな音立てたら近所迷惑になるからかなと思いました。もしほんとの意味を知ってる方がいたら教えてください」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私が信じているジンクスは虹を7回見たら願いが叶うっていうのを聞いたことあるんですけど」
田島芽瑠「レインボーってことかな」
上野遥「そう、7色ってことらしいんですけど、私、けっこう見てきたと思うのですけど、数えてる中で、今6つなんですよ」
田島芽瑠「すごい!」
上野遥「すごいでしょ? で、私6回たぶん見てるから、あと1回見たら、願いが叶ってしまうんではないかなと思って、最近雨が降ったら早く虹出てくれないかなってすごい願ってます」

田島芽瑠「福岡県出身、13歳、2000年生まれのモンブランとメロンパンが大好きなめること田島芽瑠です」

「私の信じているジンクスは朝、猫が近づいてきて、私がクシャミをしたらその日はいいことがあるっていうジンクスなんですけど、私ちょっと猫アレルギーがあって、それで友達の家に遊びに行った時に、猫がいるんですよ。絶対毎回クシャミしちゃうから、ちょっと得した気分だなっていつも思ってます」

朝長美桜「福岡県出身、14歳、笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私が信じているジンクスは服のポケットに香水を入れてると滑舌が良くなるっていうジンクスなんですけど」客w

「1回私間違って、洋服のポッケに香水を入れてたら、その日1日スラスラ言葉が言えて、良くなったので、今日ももちろんポッケに香水入れてきました」
田島芽瑠「今日も噛んどったよ」客w
朝長美桜「ほんとに? じゃ~、気のせいってことにしといて」
田島芽瑠「わかった」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私が信じているジンクスはですね、四つ葉のクローバーを持っていたら幸せになれるっていうジンクスありますよね? それで、私すっごい幼稚園の時、四つ葉のクローバーが欲しくて、遠足に行った時に休み時間中ずっと探してたんですね。でも全然見つからなくて、仕舞いには手のひらに虫が乗ってきて、大号泣してしまいました。でも私今、四つ葉のクローバー持ってなくても幸せです」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
秋吉優花「福岡県出身、小学校6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私が信じているジンクスは大切なことがある前日か朝にみかんとししゃもを食べることです」客w

「私はテストが3枚ぐらい学校であったんですけど、それで、みなさんのお陰で100点を全部取ることができました。ありがとうございます」客、おー&拍手
坂口理子「それは優花ちゃんががんばったからじゃないかな?」
秋吉優花「ありがとう」客w

「だから、これからも大切なことがある前日と朝にはししゃもとみかんを食べたいです」

岡田栞奈「福岡県出身、15歳、最近みたらし団子よりもごま団子のほうにが気に入っています、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が信じているジンクスは、1日の間にゾロ目を見たら、その日は必ずいいことが起こるっていうものなんですけど、私いつもゾロ目を見るとその日は何かいいこと、ごま団子とかをもらったりとか、最終オーディションの時にお母さんに車で会場まで送ってもらったんですけど、その時に行く途中に車のゾロ目のナンバーを3台見つけたんですよ。その日はそれでお母さんに「今日はいいんじゃない?」って言われてて、それで私も自信がついてて、そのままその意気込みで受けることができたのですけど、そのお陰で合格することもできたのかなと思っています。ちなみに今日は11時11分を見てきちゃったので、テンションMAXです。(マイクを外し)今日はよろしくお願いします!」

田中優香「福岡県出身、みんなの妹になりたい12歳、小学校6年生のゆうたんこと田中優香です」

「私の信じているジンクスはぬいぐるみを持って寝ることです。私はいっつも谷真理佳ちゃんに追いかけられる夢とか見るんですけど」客w
谷真理佳「ちょっと待って。今なんて言った?」
田中優香「谷真理佳ちゃんに追いかけられる夢を見る」
谷真理佳「かわいい夢だねー」
田中優香「いや、勘違いしないで欲しい」客w

「なんですけど、ぬいぐるみを持って寝るとすごい幸せな夢を見るので、これからもぬいぐるみを持って寝て、谷真理佳ちゃんに襲われないようにしたいと思います」

伊藤来笑「愛媛県出身、中学2年生、14歳のらいらこと伊藤来笑です」

「私が信じているジンクスは大切なイベントとかがある日の朝に早起きをして、朝陽、お天道様にお祈りをすることなんですけど、私それで今まで6年間習っていたバトンなんですけど、そのバトンのコンテストで金賞を取ることができたり、あとは運動会のリレー、クラスのリレーで1位を取ることができたり、今までそれでいいことがあったので、今でも信じています。でも今日はちょっと曇っていて、朝陽を見ることができなかったんですけど、そのジンクスを破る勢いでパフォーマンスしたいと思います」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、ヘリウム声がチャームポイントのまりかこと谷真理佳です」

「(妙な手つきと共に)あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。あのですね、私が信じているジンクスはですね、あるよ、たくさん。実は私、自分でかわいいかわいい言ってるじゃないですか。けど、正直ちょっとしか思ってないんです」客w
駒田京伽「そうなの? 」
谷真理佳「うん」
誰か「ウソだ」
谷真理佳「ほんと。だから、自分でプリティープリティー思ってたら、いつかかわいくなるかなと思って、自分の中で信じてジンクスにしています。アハッ」
駒田京伽「でも真理佳かわいいよね」
メンバーたち「かわいい」「めっちゃかわいい」
谷真理佳「そんなことない」
メンバーたち「静かにしてたらかわいい」
谷真理佳「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。私もいつかきっと信じていると、叶いますジンクス!」

駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が信じているジンクスはですね、夜中の2時か2時半ぐらいは丑三つ時で、お化けが出るっていうことなんですけど、前に学校から帰ってきて、すぐ寝ちゃったんですよ。で、起きたら1時になってまして、これヤバイと思って、お風呂に入って上がったら、2時半になってまして、そっから学校の準備をしてたらベットの下から猫の鳴き声が聞こえたんですね。あ、猫だと思ったんですけど、駒田は犬しか飼ってないんですよ。で、ヤバイと思って、そのまま怖くなってベットで寝たんですけど、この恐怖を感じたのでこれから夜中は何も行動しないようにしようと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の中で作っているジンクスなんですけど、私は公演、本番前にすごく緊張するんですよ。だからその前に、このセンターステージで、自分がウィンブルドンのセンターを踊っているって」客w

「想像しながらやってるんですけど、ほんとにマジで緊張した時は踊るんですよ、裏で。だけどメンバーに迷惑もたまにかけているので気をつけたいなと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私だけのジンクスなんですけど、ホークスの試合のことなんですけど、テレビで試合を見たらホークスが負けちゃうんですよ。でもドームで試合を観戦すると勝つんですよ」客、拍手
坂口理子「勝利の女神やん」
草場愛「ほんと? ありがとう。だから、勝利の女神に今シーズンもなれるようにいっぱい応援して日本一になって欲しいと思います」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私の信じているジンクスはですね、好きな人の上靴っていうか靴を履いて、3回ジャンプすると両想いになれるっていうジンクスなんですけど、それを駒田京伽ちゃん大好きなんで、ぴーちゃんの靴のこれそのままですよ、本番前に脱がして、貸してって言って、履いて、3回ジャンプして、「ぴーちゃんこれで両想いだね」って言ったんですよ。そしたらぴーちゃんが沈黙して、「私もうそれ履いて出ないから、今日」って言われて」客w

「そしたら隣で夫の渕上舞ちゃんがすごい嫉妬している目で見てきたので、何も言わず無言で抱きしめてあげました」

岡本尚子「福岡県出身、高校1年生の16歳、アニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私がですね、メンバーの太ももを拝めたらラッキーな日っていうのもあるんですけど、一番私がこれをしたらげんかつぎっていうおまじないはですね、受験とか大切なテストの行事、大切な試合の時とかに、あるラーメン屋さんに行って、朝絶対ラーメンを食べることです。けっこうメンバーにこの話をしたら、朝からそんな食べて大丈夫なん?って言われて。でもそこのラーメン屋さん、すごいあっさりしてるんで、全然いけるんですけど、最近歳のせいか、すごい胃もたれをしてしまいます」

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳、きょうかこと安陪恭加です」

「私が信じているジンクスはブロッコリーの天ぷらを1日30個食べても胃もたれをしなかったら、いいことが起きるっていうジンクスなんですけど、この前試しにやってみたら、30個は食べれたんですけど、胃もたれをしちゃったので、今度またチャレンジしてみたいと思います」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・田島芽瑠・渕上舞・朝長美桜・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・田中優香・谷真理佳・秋吉優花・岡田栞奈)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・坂口理子)
◆M08.星の温度 (田島芽瑠・岡本尚子・上野遥・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「今回のお題はですね、自分の中のマイブーム」

朝長美桜「私のマイブームは毎日・・・(ジタバタ)」
メンバーたち「滑舌?」
朝長美桜「早口言葉の練習をすることです」
メンバーたち「おー」
伊藤来笑「じゃ~、東京特許許可局って言える?」
朝長美桜「言えるもんね」
メンバーたち「言ってみて」
朝長美桜「東京きょか・・・」客、軽くw

「私、みお出没中もまだ言えないから毎日練習してるの」
今田美奈「はるっぴと滑舌同盟組めば?」
草場愛「今、今田さんもちょっと(滑舌が)」客w
今田美奈「私は入りたくないから」
谷真理佳「じゃ~、みおたす。谷真理佳かわいいって3回言ってみて」
今田美奈「はい、じゃ~、ほかにある人?」スルー(客w)

田中優香「私は尻尾取り鬼ごっこにすごく嵌っています」
今田美奈「懐かしい。タオルをズボンの後ろに付けて挟んで取り合うゲームで、一番取ったほうが勝ちなんだよね。りこぴとか何年前よ」客w
坂口理子「そんな前じゃないです」
今田美奈「しゃすが・・・」
メンバーたち「大丈夫?」
今田美奈「さすが小学6年生」
メンバーたち「かわいい」
今田美奈「優花ちゃんは知ってるの?」
秋吉優花「私もこの前体育の授業でしました」
坂口理子「授業でそんなことを?」
メンバーたち「かわいい」

岡田栞奈「最近のマイブームはですね、家庭菜園なんですけど」
メンバーたち「すごい」「何育ててるの?」
岡田栞奈「ペットのインコのらんちゃんの食べる餌用の小松菜を育ててるんですよ。でも、たくさん育て過ぎちゃって、らんちゃんはそんな食べれないんですよ。だから作ったうちの4分の1が餌用で、結局4分の3は私が食べたんですよね。美味しかった」
今田美奈「家庭菜園って、ベランダとかで?」
岡田栞奈「家庭菜園です。今の時期は寒いから、日当たりがいい時は外に置いて、基本的に中で室内でやってます」
今田美奈「家庭菜園やってる方いらっしゃいますか?」客、反応
メンバーたち「すごい」
今田美奈「何人かいる」
草場愛「私、家庭菜園、イチゴをやったことあるんですよ。でも、無理だった」客、軽くw

「難しいよね」
岡田栞奈「小松菜すぐ育つ」
坂口理子「小松菜以外に何か育ててたりしないの?」
岡田栞奈「メロンの種を植えたら。好奇心でメロンの種をペって置いてみたら、生えてきたんですよ。ちっちゃいのができました」
谷真理佳「じゃ~、そのメロンを谷真理佳にちょうだい」
メンバーたち「次お願いします」客、軽くw
今田美奈「どうしたの?今日」
谷真理佳「ちょっとアピールをして」

梅本泉「私は犬の散歩ならぬ猫の散歩がマイブームでして。外に出たがって、すごい玄関、外見るんですよ。でもですね、連れて行こうとして抱っこするじゃないですか。抱っこして外に一歩でも出たら、ミャーミャーミャーミャー鳴いて。うちの猫すごい小心者だから」
渕上舞「でもさ、それって散歩が嫌じゃなくてさ、梅に抱っこされるのが嫌っちゃないと?」
今田美奈「絶対そうだと思う」
坂口理子「たいして抱っこされてるのに高くないしみたいなね」客w

「身長高くないから」
今田美奈「でも猫の散歩って、抱っこ? 歩かせないの?」
梅本泉「歩かせたらどっか行っちゃいます」
坂口理子「1人で散歩するものじゃないの? 猫って」
今田美奈「あんまり扱わないでってことじゃない? 逃げるってことは」
メンバーたち「嫌なんだよね、結局は」「(言われてばかりで)かわいそう」
梅本泉「すごい言われてる」
谷真理佳「でも猫ちゃんは谷真理佳に自由気ままだから・・・」
今田美奈「なんかさっきからすげーすべってるよね」客w

「自己紹介から。じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

田島芽瑠「私のマイブームは大好きなエッフェルさんのグッズを」
メンバーたち「エッフェルさんって何?」
田島芽瑠「エッフェルさんっていうのはね、私の大好きなエッフェル塔のことなんですけど」
メンバーたち「エッフェルさんっていうの?」
草場愛「尊敬してるみたいな感じかな?」
田島芽瑠「エッフェルさんのグッズ集めてて、シールとか置物とか置いてたらついつい買っちゃうんですけど、小さい頃にパリに行ったことがあって」
メンバーたち「へー」「すご」
田島芽瑠「その時にエッフェルさんに上るつもりですごい勢いで行ってたら、大混雑してて、諦めて帰っちゃいました♪」
メンバーたち「かわいい」
田島芽瑠「でも凱旋門には上りました。四角のやつ」

上野遥「ということで、今日は最近のマイブームについて話しましたが、みなさんのマイブームが私たちHKT48に会いに来てくれる、会いに来ることと言ってもらえるように、これからも成長していきます。それでは次の曲は全員で歌わせてください。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


朝長美桜「私たちはこれから夢に向かってがんばって行きます。ぜひみなさん私たちの成長を見守ってください。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


田島芽瑠「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「アンコール1曲目HKT48、2曲目スカート、ひらりを聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


田島芽瑠「みなさん、本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただきありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させていただいてもよろしいでしょうか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

田島芽瑠「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M14.お願いヴァレンティヌ


田島芽瑠「お願いヴァレンティヌを研究生バージョンで聴いていただきました。みなさんいかがでしたでしょうか?」客、最高&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

田島芽瑠「この曲はロッテ・ガーナミルクチョコレートさんのCMソングとして、現在オンエアー中です。そして3月20日に発売される私たちのデビューシングルにも収録されています。ぜひみなさんチェックしてみてください」客、拍手

田島芽瑠「本日はご来場いただきまして本当にありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました!」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 田島芽瑠「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 桜の花びらたち

# メンバーたち、手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と

■率直な感想 (私見)
抽選の呼び出しは長身のスタッフさん、通称Aさん。

2順目の発表の前に「ラッキーな方は・・・」
3順目の発表の前に「次にラッキーな方は・・・」
4順目の発表の前に「あとは普通に」と言い、待機客から笑いが起こった。

1ヶ月ぶりのHKT48研究生公演。
その間はオンデマンドでチェックし、日々の成長を感じていたわけだけれども、今日実際に生で見て、どう感じるか楽しみにしていたわけだけれども、抽選は干されてしまい、後方の端の席となってしまった。細かな表情などは見れなかったけれども、ステージは以前に増して華やかさを感じたし、それにステージから伝わってくるものが増えたように感じた。以前は前4列以内と、後方の席では、ステージの感じ方は全然違っていて、後方の席になった日はまったり気分でステージを眺めるといった感じだったけれども、今日は後方でも十分に楽しかった。それだけメンバーたちは成長、パワーアップしてるんだと思った。

とにかく我武者羅で元気いっぱいな田中優香さんの振りが少しキレイになっていた。

田島芽瑠さんは3週間ぶりのステージだったが、ブランクは感じることなく、今日も素晴らしかった。この子はほんとに真面目でひたむき。そのせいか、振りに力を入れ過ぎて、逆に動きが硬くなっちゃうように見える場面もあるのだが、角が取れてくれば、さらに良くなると思う。

朝長美桜さんは以前もすごく輝いていたが、さらに輝きを増していた。硬かった表情も、だいぶほぐれてきたように感じた。

今日はMCでの谷真理佳さんの散らかしっぷりがすごかった。
中西智代梨さんはトークの中身がおもしろいのだけれども、谷真理佳さんのほうは、無理矢理話に入ってこようとする点、ヘリウム声とプリティーボイスを使い分けたりする点、他のメンバーに(年少メンバーにも)いじられる点、そういった点がおもしろいと思う。トークスキルが上がってくれば、そしてすべっても自分でフォローできる術が身に付けば、もっともっと笑いの量も増えていくのかなと思う。これからもいい意味で、散らかして欲しいなと思う。散らかしてこその谷真理佳さんだと思う。

公演のラストに、今日は「初恋バタフライ」ではなく、「お願いヴァレンティヌ」研究生バージョンが初披露された。
センターは田島芽瑠さんで、2列目に朝長美桜さんと渕上舞さんだった。PARTY公演の曲と比べて、難易度の高いこの曲であるが、研究生たち、しっかりと、そして力強く踊れていた。着実に成長してるんだなと感じ、嬉しい気持ちになった。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
2月6日(水) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 田島芽瑠&朝長美桜

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ