FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

松村芽久未 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:松村芽久未 (まつむらめぐみ)
ニックネーム:めぐみん
生年月日:1995年6月26日
出身地:大阪府
血液型:
デビュー期:4期


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
松村芽久未 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
松村芽久未 18歳の生誕祭 (2013/06/26、NMB48研究生)

【速報版】 松村芽久未 21歳の生誕祭レポート

160627kaneko02.jpg


NMB48松村芽久未が舞台「Let's play a GAME」に出演決定! 初舞台&初主演!!

160306 (207)

■エピソード集&発言集


・チームN公演 初出演

[2013年12月9日 チーム「ここにだって天使はいる」公演]



・デビュー当時、セクシー担当だった

山尾梨奈「4期生はセクシー担当いないから金子さんが無理矢理作ったんですよ」

[2013年11月29日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・松村芽久未と森田彩花が一緒に喋ると見事にハモる。

実際に2人で一緒に「愛しきナターシャ」と喋り、見事にハモる。

[2013年7月30日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・松村芽久未「コール&コールですよ」
中川紘美「違うよ、コール&レスポンスですよ」

[2013年7月27日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



◆松村芽久未 18歳の生誕祭

・森田彩花からのお手紙

「双子のめぐみんへ。18歳のお誕生日おめでとう。改めて思うとめぐに手紙を書くことも初めでなんか緊張します。」

「オーディションの最終審査で初めてめぐを見た時、「まつげ長っ! 清楚系やん」って思ってた。彩花とは違うタイプだなとかも思ってた。けど喋ってみ

たらめっちゃ話合うし、清楚系と思ってためぐがノリもいいし、つっこみうまいし、話してるうちに仲良くなったよな。彩花の中では何でも話せるメンバ

ーの1人になってたよ。」

「めぐはいつも彩花の表情とか見て、「何かあったん?どうしたん?」ってすぐに心配して話を聞いてくれて、嬉しかった。聞いてもらうだけですっきり

したこともあったし、楽になってたよ。正直、ほんまは彩花はそんなに強くない。挫折しそうになったこともあったけど、今の彩花がここにいるのはめぐ

が支えてくれたおかげやと思ってる。ありがとう。」

「そして今日はほんまにお誕生日おめでとう。こんな最高な場所でお祝いしてもらえるのもファンのみなさんのおかげやから、これからもNMBを一緒に盛り

上げていこうな。来年も再来年もこの場所で誕生日迎えよう。めぐみんLOVEです。」

「P.S. トマトダメみんばっかり言ってたらアカンで。彩花がトマト栽培して食べさしたるからな。彩花より」客、拍手

・お母さんからのお手紙 (山尾梨奈が代読)

「芽久未へ。めぐ、18歳のお誕生日おめでとう。たくさんの方にお祝いしてもらえて、幸せな誕生日になりましたね。」

「お母さんがめぐに手紙を書くのは初めましてですね。好奇心旺盛で、幼稚園から始めたスノーボードはお父さんに教わり、自己流で覚え、ステップイン

でゲレンデを滑るめぐは注目でしたよ。ここ5、6年は行ってないけど、それまでは年末年始、家族でいろんなところへ旅行に行っていたね。高鷲スノーパ

ークの頂上から1人で6千メートル滑る姿はハラハラしながら後ろから追いかけてたの覚えてる? 小さなめぐの姿は笑えたしかわいかったよ。当時は女の子

のスノーボーダーは珍しく、どこのゲレンデでも目立っていたね。」

「小学5年生から始めたダンスはめぐの大きな成長になりました。高校進学前に塾通いしながらもダンスは続けてて、やる気あるんやなーと感じてました。

がんばってきたからこそ、今のめぐの表現力になってると思います。好きなダンスで夢と希望を与える人になりたいって話してたよね。オーディション最

終審査日、会場近くでドキドキしながらめぐの連絡を待っていたあの瞬間は忘れられない1日になりました。」

「NMB48の一員になれて、めぐの夢を叶えられる場所があるって本当に幸せやなと思います。公演が終わり、帰宅後、夜中までレッスンをしていること、メ

ンバーの相談を聞いて、励ましたり泣いていることも知ってるよ。何でも話せる仲間がいるって幸せやん。素直なめぐでいいと思うよ。泣きたい時は我慢

せんでいい。お母さん、いつでも聞くよ。まかしとき。めぐがお母さんの娘でほんまに良かった。ありがとうね。まだまだみなさまの前で伝えたいことが

いっぱいありますが、今年はこの辺で。残りは来年、お父さんからの手紙に書いてもらいます。」客、軽くw

「最後になりましたが、本日、娘、芽久未のために素晴らしい生誕祭をしていただき、本当にありがとうございます。生誕祭を企画していただい

た生誕委員の方々、運営スタッフ様、メンバーのみなさん、そして、お足元の悪い中ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。娘が生涯

忘れることのない最高の誕生日になり、心から感謝しております。感謝の気持ちを忘れずに、これからも日々努力していきますので、18歳のめぐみんを目

グッと見開いて応援よろしくお願いします。6月26日、めぐママより」客、拍手

・ファンのみなさまにひと言

松村芽久未「今日は天気が悪い中、こんなにも素敵な生誕祭を開いていただいた生誕委員の方、そして今日劇場に足を運んでくださった方、モニター観覧

やDMM配信をご覧の方、本当にこんなに素敵な生誕祭をありがとうございます」客、拍手

「私は18歳になって、目標を決めていて。まずひとつは、自分の名前をもっともっとたくさんの方に知っていただきたいなと思っていて、まだまだ入った

ばっかで、松村芽久未っていう存在は全然まだ知られてないと思うんですけど、これからもっともっといろんなことに、いろいろ挑戦して、いっぱい私の

名前を知っていただきたいです」

「そして2つ目は、4期生の中でも、私この7枚目のシングル(難波鉄砲隊其之参)で選抜に入った子が2人いてて、正直、すごく悔しくて・・・(涙)」客「が

んばれ」

「泣いてませんよ」客w

「だからその、すごく悔しくて、私は絶対に負けず嫌いは誰にも負けてないと思ってるので、次の選抜では絶対に入って誰よりも輝きたいと思います」

「そして3つ目は、もっともっと研究生公演をみんなで良くしていきたいです。まだまだそのメンバー全員、4期生とかも入ってきたばっかでやっぱし知名

度も少ないんですけど、一番難波の研究生の公演が一番熱いって言ってもらえるように、これからもメンバー全員でみんなでがんばっていきたいと思いま

すので応援よろしくお願いします」客、拍手

[2013年6月26日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・チームM公演アンダー初出演

・MCで川上礼奈の流れを止める。

[2013年6月20日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・人生で初めて前髪を切った。

・全部のユニットをすべてやりたいです。1公演1つじゃないですよ。もう全部やるんです、私。「ちょっと不可能やと思ったでしょ? やってみせます」

[2013年2月5日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・公演デビュー

[2013年2月1日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND