FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

小6の秋吉優花、梅本泉をナイスフォロー (2013/01/30)

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 72回目

■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・岩花詩乃・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・草場愛・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・谷真理佳・深川舞子・山田麻莉奈


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

本日のお題:印象に残っている言葉

「それでは渕上舞ちゃんからどうぞ!」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が印象に残っている言葉はですね、魔法少女まどかマギカのですね、佐倉杏子ちゃんが美樹さやかちゃんに言う言葉なんですけれど、「1人ぼっちは寂しいもんな。いいよ、一緒にいてやるよ」っていう言葉なんですけど」
坂口理子「どうしたの?なんかあったの」客w
駒田京伽「違う、なんも無い、大丈夫です。そのシーンを見てすごく心を打たれまして、メンバーとかみなさんに対する大切さというのがすごく勉強になったなと思うので、ぜひみなさんチェックしてみてください」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私が印象に残っている言葉は学校の数学の先生の言葉なんですけど、数学の時間に1枚のプリントをして、先生に丸つけをしてもらって、丸つけした名前の横に「風邪ひかんようにね、ニッコリマーク」みたいなのを書いてて。優しいと思って、ほんとに印象に残りました」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私の印象に残っている言葉はですね、友達にですね、「ちぃず身長伸びた?」って訊かれるんですよ。うぉー!と思いまして。それでその後に何かしらお願いごとをされるわけですね。それで、気分が上がってるので、私は「あっ、いいよ」って、全部引き受けちゃうんですけど、その後、身長測りに行こうかなと思いまして、身長を測りに行くと、伸びてないんですね。ハイ、騙されたなと思いました」

井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が印象に残っている言葉は「猫に小判」という言葉なんですけど、猫に小判って、猫に小判をあげてもあんまり意味が無いみたいな意味だと思うんですけど、私が猫を飼ってて思うに、猫は学習能力がすごいので、小判の価値を教えればちゃんと覚えれるんじゃないかなと思います」

山田麻莉奈「福岡県出身、こう見えても高校3年生、17歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私の印象に残っている言葉は今季のアニメで「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」っていうアニメがあるんですけど。長いの。略して「おれしゅら」ね」客w

「それに出てくるキャラクターに千和わちゃんっているんですけど、その千和ちゃんは主人公の男の子に「えーくん、愛してる!」って言うんですよ。その時の千和ちゃんがすっごくかわいくって、印象に残っています」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
秋吉優花「福岡県出身、小学校6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私が印象に残っている言葉はHKT48のオーディションの最終審査の時に言われた言葉です。私はすぐ泣いて、根性がまったく無かったんですよ。それで、最終審査はダンス審査っていうのもあったんですけど、ダンスが初めてだったので、全然できなくて、悔しくて泣いてしまったんですよ。そしたら最終審査が終わった後に、「できなかったことは泣くんじゃなくて、ちゃんとできるようになるようにがんばって努力しなさい」って言われたので、それを思い出しながら今もがんばっています」

岩花詩乃「福岡県出身、中学1年生の12歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は、従兄弟がワンちゃんが嫌いって言ってたんですよ。でもずっとワンちゃんの話を私はしていたんですよ。そしたら従兄弟がワンちゃんが大好きになったって言ってくれて、飼うことになっていたので、その言葉がすごく嬉しかったです」

岡田栞奈「福岡県出身、15歳、今のところみたらし団子を1パック2週間連続で食べています、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が印象に残った言葉はですね、中学1年生の時に、友達に「パンダに似てるね」って言われたことなんですけど、最初はクラスのみんなにパンダパンダパンダって言われて、もうほんとに、なんでパンダなの?みたいな感じで怒ってたんですけど、今さらちょっとパンダを見つめなおしてみると、かわいくて、ちょっと嬉しくなっちゃったんですよ。私のニックネームのおかぱんっていうのも、そのパンダからきてるんですね。だから、それを思ったらパンダって言われて良かったなって思っています。(マイクを外し)今日はよろしくお願いします!」

深川舞子「福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は1期生のあーにゃに言われたひと言なんですけど、私この唇が前までコンプレックスに感じてて、なんでみんなよりこんなにでっかいんだろうとか厚いんだろうとか思ってたんですけど、レッスンが始まって少し経った時にあーにゃに突然「君の唇セクシーだね」って言われて」客w

「そのひと言で私のチャームポイントになったので、今ではあーにゃに感謝しています」

後藤泉「福岡県出身、中学3年生、15歳のいーちゃんこと後藤泉です」

「私は今日は「今田さんのつむじが見てみたい」だったんですけど、ちぃずが言っている「後藤泉ちゃんに身長を分けてもらいたい」っていう言葉です。なぜかというと、なんで私と今田さんばっかりで安陪さんじゃないんだと」客、軽くw

「訊いたら、安陪さんだと目標が高過ぎるということで」客、軽くw

「昨日大好きなチョコレートをちぃずにいただいたので、できることなら、ほんとに心からできることなら身長を1ミリぐらい分けてあげたいです」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、ヘリウム声がチャームポイントのまりかこと谷真理佳です」

「私が印象に残ったことはですね、メンバーの後藤泉ちゃん、通称いーちゃんなんですけど、この前、自己紹介MCとかで、谷真理佳になりたいって言ってたんですよ」
後藤泉「言いました」
谷真理佳「私そのことがビックリして、自分自身でも。嬉しくて、ずっと印象に残っています」
後藤泉「盛り上がってるところ申し訳ないんだけど、今は真理佳よりまなみんになりたい」
草場愛「えっ? ありがとう」
谷真理佳「出ました毒舌。聞きました?」客、軽くw
後藤泉「今壁に向けて言ったやろ」客w
谷真理佳「みんな言ってもあれかなと思って。ハイ、私もみなさまの印象に残せるようにどんどん谷真理佳も出していきますので、よろしくお願いします」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「すごい真理佳の後はやり難いんですけど」客w

「私が印象に残った言葉はですね、あおいたんから言われた言葉なんですけど、私がMCのこととかですごい悩んでいた時に、最初から完璧にできる人なんていないよって言われたんですよ。まさかあおいたんから」客w

「そんな、あおいたんの脳内からそんな言葉言われるとは思わなくて。すっごいビックリして涙出そうになってすごい感動しました。また言ってくれると嬉しいなと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が印象に残った言葉は、今ちょっといーちゃんに「まなみんになりたい」って言われて、すごいビックリして、今のも嬉しかったんですけど、谷真理佳の誕生日の時に私メールを送ったんですよね、おめでとうって。そしたら返信が来て。愛はいつも1人で空回りしてるみたいだけど、それは愛の優しさだって私は笑ってるよ、みたいな。愛は笑顔が一番だから、みたいな感じですごいいい言葉が返ってきたんですよ。それがすごい、いつものプリティープリティー言ってる谷真理佳の口から出てくると思わなくて。それで嬉しくて感動しました」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私が印象に残っている言葉はですね、HKT48の舞台監督さんから言われた言葉なんですけども、私がちょっと自分に自信が無いなと思ってた時期に、そのHKT48の舞台監督さんが「自分たちは何かしら光るものがあって、ここにいるんだよ」って励ましてくれたんですよ。その言葉で、あっ、私にもあるのかなと思って、探してみようと思って、がんばれました。今日もParty! Party! Party! しましょう!みなさん」

伊藤来笑「愛媛県出身、中学2年生、14歳のらいらこと伊藤来笑です」

「私の印象に残っている言葉は梅本泉ちゃんが言った「タピオカが食べたい」っていう言葉なんですけど、梅本泉ちゃんはタピオカが苦手で、見るのも嫌って言ってくるぐらいダメなんですね。でもこの間私が飲んでたら、「タピオカが食べたいなー」って言ってくれて、次の日タピオカを買ってたんですよ。だからタピオカの良さをわかってくれたんだと思って、すごく嬉しかったんですけど、結局「やっぱり無理だ」って言って、私にくれたんですね。なので、やっぱりダメなんだと思って、分かち合えないなと思って悲しかったんですけど、梅本泉の関節チューをいただけたので良かったかなと思います」

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳、きょうかこと安陪恭加です」

「私は豚に真珠なんですけど。私、この前まで豚に真珠の意味を豚はかわいいから真珠がよく似合うと思ってたら」客w

「全然真逆っていうことだったので、すごいショックだったのですけど、でも今でも私の心の中では豚はかわいいから真珠が似合うって思ってるので、すごいいい言葉だなって印象に残ってます」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・梅本泉・駒田京伽・井上由莉耶・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (深川舞子・岩花詩乃・後藤泉・秋吉優花・岡田栞奈)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・谷真理佳=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・坂口理子)
◆M08.星の温度 (梅本泉・伊藤来笑・上野遥・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「ラッキーだった出来事」

井上由莉耶「私がラッキーだったことは地味なんですけど、急いでる時に信号が全部青だったんですよ」
坂口理子「あるある」
井上由莉耶「信号が赤になった直後だったりとか多いんですけど、この前4個ぐらい信号があったのが全部青で」
メンバーたち「さすが姉さん」
今田美奈「HKTの姉さんだからね。最近思うのが、村重も由莉耶ちゃんに「姉さん、姉さん」みたいな感じなんですよ。よいしょしてる。だから姉さんオーラあるよ」
谷真理佳「じゃ~私は2年生の中で・・・」
今田美奈「ほかに何かある人?」遮る(客w)
谷真理佳「プリティー姉さんになります」

駒田京伽「私がラッキーだったことは、この前、草場愛ちゃんとゲームセンターに行った時に、アニメのキーホルダーがありまして、欲しかったんですけど、こう見えてUFOキャッチャーとか全然できなくて。全然できないので、甘えて「ごめん、取ってください」って言ったら、一発で取ってくれたんですよ」
メンバーたち「すごい」「かっこいい」客、拍手
駒田京伽「また取ってね」客、軽くw
誰か「マグレ?」
草場愛「いや、実力です」
今田美奈「そんなにやってるんだね」
草場愛「いや、やってないです。でも得意ですよ。けっこうお菓子とかゴソっと」

岩花詩乃 → マイクスタンドを下げる
メンバーたち「だいぶ高かった」「真理佳」
岩花詩乃「私がラッキーだったことは卵を割った時に黄身が2つ出てきたことなんですよ」
メンバーたち「すごっ」「そんなのあるんだ」
今田美奈「メンバーである人?」
メンバーたち「真理佳ウソやん」
谷真理佳「ありますよ」
今田美奈「なんかいいとこ取りだよね。お客さんである方いますか?」客、反応
メンバーたち「けっこういる」
今田美奈「じゃ~3つ」
メンバーたち「それはさすがに」
後藤泉「私は白い黄身が出てきたんですけど・・・」

山田麻莉奈「私がラッキーだった出来事はこの前、二次元に行ってきたんです」
メンバーたち「ウソつけ」
山田麻莉奈「ほんとに行ってきたんです。あのですね、前1回MCで言ったことがあるんですけど、二次元に行く方法をずっとネットで検索して、試してみたんですよ。そしたらやっと、この前行けて。方法があって。私が行けた方法はアニメを見ながら寝る」
今田美奈「どんなところに行ったの?」
山田麻莉奈「私はその時見てたアニメが・・・。その世界で戦ってて、それで私1つ超能力を持ってて、瞬間移動の超能力を持ってて、それで敵と戦ってたんです」
メンバーたち「武器は?」
山田麻莉奈「無い」
今田美奈「長くなりそうだから、じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

伊藤来笑「私はですね、普段運がそんなに良くないのに、この間、駄菓子屋さんで10円で当たりくじがついた黄粉棒ってあるじゃないですか、爪楊枝に刺さった。あれを8回連続当てたことです」
メンバーたち「すごい」「当たりって棒に、なんかついてる・・・」
伊藤来笑「爪楊枝の先っぽに赤いチョンって付いてるやつが8回連続出たんですよ。だから、今年は私の時代がくるかなって思ってます」

谷真理佳「ということで、今日は今までにあったラッキーな出来事について話しました。私のラッキーな出来事は今ここにこうやっていて、メンバーと出会えたこと、そしてみなさまの笑顔が見れたことです」客w

「それでは次の曲は全員で歌わせていただきます。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


上野遥「私たちはこれから夢に向かって一歩一歩進んで行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってくれると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「アンコール1曲目HKT48、2曲目スカート、ひらりを聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「今日という日を忘れずにメンバーみんなで心を込めて歌いたいと思います。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


谷真理佳「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させていただいてもよろしいでしょうか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

谷真理佳「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆M14.初恋バタフライ


谷真理佳「初恋バタフライ 研究生バージョンで聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか!?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここで、みなさんにお知らせがあります」客、おー

「2月1日より・・・」
秋吉優花「DOCUMENTARY OF AKB48 少女たちは涙の後に何を見る?が」客w

「公開されます。この後、予告映像を上映致しますので、みなさんもぜひチェックしてみてください」客、拍手喝采

梅本泉「みなさん、本日はご来場いただきましてありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 桜の花びらたち

# メンバーたち、手を振りながら捌ける

今田美奈「後ろのほうの方もありがとうございました」

# 公演終了


■AKB48ドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」予告編上映


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
1月30日(水) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 秋吉優花&山田麻莉奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND