収納ボックスに収納ボックスを収納しています (2013/01/19)

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 65回目

■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・井上由莉耶・岩花詩乃・宇井真白・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・草場愛・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・谷真理佳・冨吉明日香・深川舞子・山田麻莉奈




■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

本日のお題:私の部屋のこだわり

「それでは岡田栞奈ちゃんからどうぞ!」

【1列目 下手側から順に】
岡田栞奈「福岡県出身、15歳、ごま団子が大大だーい好きなおかぱんこと岡田栞奈です」

「私の部屋のこだわりはですね、私、寝ることが大好きなので、快眠にいい黄緑とか、緑とか系統のグッズを置くことなんですけど。私の部屋はまだ兄が使った後の部屋を使っているので、私が後から置いたタンスの部分しかまだ緑系統の物がないんですよ。なので、これからはどんどんちょっと、私のインテリアをどんどん増やしていきたいなと思っています。(マイクを外し)今日はよろしくお願いします!」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私の部屋のこだわりは水玉以外の柄を置かないことなんですけど。私水玉が大好きで、この間部屋替えをしてた時に、気づいたらカーペットもいろんな小物が全部水玉で。私は水玉しか置かないんだと思って、水玉以外の柄を置かないようにしています」

梅本泉「福岡県出身、15歳、後藤泉ちゃんに身長を分けてもらいたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私はですね、その月の一番お気に入りの服を服を掛けるところに掛けておくことなんですけど。目につくじゃないですか、やっぱり、その服を掛けていると。だから、その月はその一番お気に入りの服をヘビロテしています」

井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私の部屋のこだわりは、私の好きな色の黒とピンクとかの物を置くことなんですけど、黒とピンクの物以外を置かないようにしているんですね。でも、キャットタワーっていう、階段みたいな猫の遊具を私の部屋に置くことになりまして。でもそのキャットタワーがベージュだったんですね。でも、置こうとなって置いたら、私のイメージしていた理想のかっこいい部屋がちょっとできなくなってしまいまして、ちょっと残念だったんですけど、そのお陰で私の部屋に猫ちゃんがよく遊びに来てくれるようになったので、良かったです」

山田麻莉奈「福岡県出身、こう見えても高校3年生、17歳の二次元が大好きなまりりこと山田麻莉奈です」

「私のお部屋のこだわりは、私のお部屋にはアニメのキャラクターのフィギュアとかポスターとかあるんですけど、そのポスターとかのグッズが見えるように、お部屋のドアを開けて、目の前にドンって見えるのがいいんですよ。なので部屋の中心にグッズを置くようにしています」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
岩花詩乃「福岡県出身、中学1年生の12歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は部屋にぬいぐるみを置くことなんですよ。でも、最近部屋に行ってないんですよ」
坂口理子「なんで? どうしたの?」
岩花詩乃「1人じゃ部屋に行くの怖い」
坂口理子「えー、かわいい。どうすればいいの?私、そんな目を見つめて言われたら」客w

「じゃ~、1人で部屋に行くことからね、始めなきゃね」
岩花詩乃「わかった、がんばる」客w

宇井真白「福岡県出身、12歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私はですね、キラキラの物を置くことなんですけど。棚? 本棚みたいなものにも私デコレーションをしたりして、今ちょっとお部屋がキラキラ過ぎて、寝れないんですけど。もうちょっと寝れるように改造していきたいと思います」

秋吉優花「福岡県出身、小学校6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私の自分の部屋のこだわりは毎日勉強する前とか寝る前にお香を焚くことです。私は食べ物の匂いとかお線香の匂いとかが好きなんですよ。それで、この前お店に行ってたら、お香のお店を見つけたんですよ。だから、行ってみようと思って行ってみたら、いっぱいお香が置いてあったんですよ。だから、使ってみようと思って、バニラの匂いのお香を買ったら、すごくいい匂いだったので、それを毎日続けています」
谷真理佳「優花ちゃんごめんね。みかんの匂いじゃないの?そこは」客w
秋吉優花「みかんの匂いにしようと思ったんですけど、売ってなかったので、バニラの匂いのお香にしています」

深川舞子「福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は部屋にある本棚にあるんですけど、私絶対に、番号とかあるじゃないですか、○○第1章みたいな。その番号通りに直してしまう性格なんですよ。で、特に恋愛小説っていうのがありまして、上下とか第1章とか何も書いてないのに、私すべて把握してるんですよ。物語を全部読んじゃって。だからそれで並べちゃうんですけど、たまたま友達が来たり、家族が部屋に入って本をいじったりすると、ちょっとグチャグチャになってしまうんですが、それでも直してしまいます」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、ヘリウム声がチャームポイントのまりかこと谷真理佳です」

「ありがとうございます、ありがとうございます、今日もみなさん元気ですね」客、軽くw

「私の部屋のこだわりはですね、ドアを開けるじゃないですか、私の部屋の。絶対左側に大好きな声優さんのポスターとか大好きなアニメのカレンダーとかを貼って、毎日寝る前にニヤニヤしながらグッスリ眠りについています。なので、いつか谷真理佳もポスターかカレンダーができたら、みなさまも遠慮せずに貼っちゃっていいんですよ」客、軽くw
深川舞子「買わない買わない、絶対買わない」
谷真理佳「またそんなこと言っちゃって」

冨吉明日香「宮崎県出身、15歳、中学3年生のあすかこと冨吉明日香です」客「トミヨシビックリ」

「トミヨシビックリ、ありがとうございます」客w

「私の部屋のこだわりはですね、私収納ボックスを置くことなんですけど。私根っからの捨てられないタイプの人間でして、もう限りなく付かないに近いカスカスのペンとか、小学生の1年生の時の冬休みの宿題とか、全然捨てられなくて。いつか使うかもしれないいつか使うかもしれないって思ってしまってですね、全然捨てられないんですよ。だけどこの前あまりにも物が多過ぎて、お母さんに頼むから捨ててくれと頼まれたんですね。ここは親孝行しなきゃなと思って、捨て始めたら、もう止まらなくて」客、軽くw

「残り2、3枚のメモ帳をなんでこんなにあるんだとか思って。どんどん捨てちゃったら、もうすっからかんになってしまって」客、軽くw

「今は収納ボックスに収納ボックスを収納しています」客w

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私のお部屋のこだわりはですね、寝る前に気持ちを落ち着かせるために洋楽を流すんですよ。で、寝る前のアニソンっていうのはちょっとあれなので、洋楽にしていまして。昨日もかけてたんですよ。そしたらちょっと、英語じゃないですか、洋楽って。それで、お姉ちゃんがすごく英語が得意なんですよ。私が聴いてた洋楽をお姉ちゃんが聴いて、「ちょっと待って、ぴーちゃん。それ結婚式に流すやつだよ」って言う話をされまして。「えっ?そうなの?」って言ったんですけど、やっぱり気持ちを落ち着かせるために、いろいろ洋楽をメンバーにもみなさんにも教えていただけたらいいなと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私の部屋のこだわりは机の上に写真立てを置いてるんですけど、その写真立てにちっちゃい頃の写真とかを置いてるんですけど、毎日日替わりでその写真を変えることにこだわっています。小さい頃の私の写真を見て、あー、小さい頃は私もかわいかったなと思ってます」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私のお部屋のこだわりはですねw」客w

「昨年高校の友達からいただいたアロマフェーザーでアロマをぷわーっと放つことなんですけど。レモングラスの匂いが好きなんですよ。柑橘系の匂いがすっごく落ち着くと聞いたので、レモングラスの匂いをいつも放っているんですけど、やっぱりこう見えてアロマとかけっこうするんですよね。だけど、いつかは海に行って、ジンベエザメを釣って、それを部屋に飾りたいです」
駒田京伽「なんでそうなったの?」
坂口理子「ジンベエザメ獲ったらなんか、やったーって、とったぞっていう。ハイ、今日も1日よろしくお願いします」

後藤泉「福岡県出身、中学3年生、15歳のいーちゃんこと後藤泉です」

「私の部屋はですね、ポスターも無ければアロマも無いんですけど、なぜか散らかるんですよ。それで、こだわりっていうかわからないんですけど、引き出しの中から片付けるんですね。それで要らないなって思うものを上に置くんですよ、机の。そしたらどんどん散らかっていっちゃって、結局片付いてないので、私も受験生なのでそろそろ片付けて勉強に取り組もうかなと」
坂口理子「ずっと言ってるよね」
後藤泉「(シー) 言われてしまったので、ほんとにそろそろ焦っていこうかなと思います」

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳、きょうかこと安陪恭加です」

「私は豚が大好きなので、家の小物とかを全部豚に揃えることにしてるんですけど、でも最近ちょっとゴリラの存在も気になったので」客w

「今度は豚とゴリラのグッズを集めたいなと思います」

駒田京伽「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・梅本泉・岡田栞奈・井上由莉耶・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (深川舞子・岩花詩乃・谷真理佳・秋吉優花・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・冨吉明日香=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (後藤泉・駒田京伽・坂口理子)
◆M08.星の温度 (梅本泉・谷真理佳・上野遥・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

駒田京伽「ちょっといいですか? お話を。今の時期って、高校サッカーじゃないですか。我ら宮崎から鵬翔高校がですね、全国1位になったということで」
メンバーたち「すごい」客、拍手
駒田京伽「冨吉さん、今の気持ちをお願いします」
冨吉明日香「そうですね。やっぱやってくれると信じていました、私は」客w
メンバーたち「誰目線?」
後藤泉「トミヨシビックリやないんかい」客w
冨吉明日香「あっ、そうだ、忘れてた」
駒田京伽「トミヨシチクショーということで」
メンバーたち「うまい」
駒田京伽「鵬翔高校もがんばっているということで、私たち宮崎から出た2人も一緒にがんばっていけたらいいなと思っております」

「ということで、本題に入りたいと思います。最近夢が降ってるじゃないですか。なので、メンバーと夢が降ってる時にしたいこと」

草場愛「私はですね、やったことある子もいると思うけど、私はやったことないスキーをみんなで」
坂口理子「うち昨日したよ、楽屋で」
メンバーたち「えっ?」「どういうこと?」
坂口理子「したよ。こうやって・・・(エアースキー)」
草場愛「昨日理子ちゃんがレッスン着で着てて。上に着てたアウターがすごいスキーの」
坂口理子「そう、みんなからスキーウェア着てるみたいになって、モコモコしてて」
草場愛「言ったら、やってくれました」
坂口理子「ずっとやってた。みんなからすごい目で見られたからね、途中でやめたの」
後藤泉「空気が寒くなったよ」
草場愛「でも楽しかった」

秋吉優花「私はお母さんの坂口理子ちゃんとお父さんの渕上舞ちゃんと、あとペットの谷真理佳ちゃんと」客w

「お姉ちゃんの冨吉明日香ちゃんと一緒にかまくらを作って、溶けるまでずっと暮らし続けたいです」
坂口理子「サバイバルやね、けっこう」
岡田栞奈「私もかまくら作りたいんですけど、私3コお部屋を作りたいんですね。1コは背の高い組の入り口が大きいのと、もう1つはミニさんたちのちっちゃい」
メンバーたち「詩乃ちゃんとか」
岡田栞奈「もう1つが谷真理佳用の専用のちっちゃいのを置いて。チビちゃんたちとのっぽさんたちのかまくらは引っ付けて、一緒に向かい合った入り口を作りたいんですけど、真理佳のだけフって横を向いてる入り口を作りたいんですよ」
メンバーたち → 軽くw
坂口理子「防音にしたいよね、うるさいから」

後藤泉「私は前Google+にも書いたんですけど、寒いのが身体に響くお年頃でして。あんまり寒いのが好みではないんですよ。なので外でワイワイみなさんと一緒にはしゃぐには遠慮して、雪を眺めながら、お家でみかんを食べながらこたつで」
岡田栞奈「ちょっと待って。泉ん家あったっけ?こたつ」
後藤泉「。。。」
メンバーたち「無いの?」
坂口理子「こたつを買うことから始めましょう」
後藤泉「じゃ~、優花ちゃんにみかんを持ってきてもらいます」
坂口理子「良かったね、優花ちゃん、ねぇ」
秋吉優花 → 頷く
メンバーたち → w
後藤泉「りっちゃん今日どうしたの?」
坂口理子「すごい家族愛をね、確かめたくて」
駒田京伽「じゃ~、後でしてください」

「最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

上野遥「私がやりたいことは安陪さんよりも大きい雪だるまを作って、凍らすことです」
メンバーたち「凍らす?」「雪は凍ってるんじゃない?」
上野遥「それで、また更に凍らせる。見たことないやん。だからやりたい」
梅本泉「でもさ、やっぱり安陪さんより大きいのだったらやっぱりほら、作るのに時間がかかるやん。やけんちぃずより大きい雪だるまってのは」
上野遥「すぐできる」客w
メンバーたち「小さ過ぎる」

梅本泉「今日は雪が積もったらメンバーとやりたいことについて話したんですが、これからもメンバーと一緒にたくさんの時間を過ごしていって、より絆を深めていきたいと思います」


◆M09.桜の花びらたち


井上由莉耶「私たちはこれから夢に向かって一歩一歩進んで行きます。私たちの成長を見守ってくださると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
客「本日は、別にこれといって何も無いので、普通にアンコールしたいと思います」


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


山田麻莉奈「アンコール1曲目HKT48、2曲目スカート、ひらりを聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


谷真理佳「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただきありがとうございました。ここで感謝の気持ちを込めて」客、軽くw

「もう1曲だけ披露させていただいてもよろしいでしょうか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

谷真理佳「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆M14.初恋バタフライ


谷真理佳「初恋バタフライを研究生バージョンで聴いていただきました。みなさんいかがでしたでしょうか!?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 梅本泉「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 桜の花びらたち

# メンバーたち、手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
1月19日(土) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 冨吉明日香&駒田京伽

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ