FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

篠崎彩奈はセカンドババァ (2013/01/18、AKB48研究生)

AKB48劇場 / 研究生「僕の太陽」公演

■出演メンバー
相笠萌・内山奈月・梅田綾乃・大森美優・岡田奈々・北澤早紀・小嶋真子・佐々木優佳里・篠崎彩奈・高島祐利奈・西野未姫・橋本耀・平田梨奈・前田美月・村山彩希・茂木忍

■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC1 (自己紹介)
小嶋真子「みなさん、こんばんは」
メンバーたち「AKB48です」客、拍手

# 小嶋真子 序盤4曲紹介

お題提供:タカさん
お題:みなさんがやめられないことを教えてください

【1列目 下手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、日本語を間違え・・・るのがやめられないです。間違えましたよね? 日本語を間違えられないようにしたいです」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) ありがとうございます。13期研究生、あやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私のやめられないことは朝ギリギリまで寝て、ギリギリに家を出てしまうことなんですけど、いつもそれで学校が遅刻寸前になるので、ちょっと今度からはやめたいと思います」

小嶋真子「14期研究生の小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私はですね、鼻笑いなんですけど、みなさんわかりますか? 鼻笑いって。フってやつなんですよ」客w

「私、食べてたり、例えば勉強してたりすると、集中して、周りから話しかけてくる音があまり聞こえないんですよ。でも多少は聞こえてるんで、返事はしなきゃじゃないですか。なんで返事をするんですけど、フンって言っちゃうんですよ」
前田美月「そうなんですよね。私が前、真子にお弁当食べてる時に話しかけたら、フンって言われました」
小嶋真子「なんでちょっと感じ悪いじゃないですか、鼻笑いって。なんで、直せたらいいなと思います。気をつけます。ウンって言えるように直します」

村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」客「100回公演おめでとう」

「ありがとうございます。今日100回公演なんですよ、いぇー」客、拍手

「私のやめられないことは眠くなると眉毛を触るっていう変なことなんですけど。私ちっちゃい頃から指しゃぶりながら、眉毛を触るってことが大好きで、もうすぐで高校生になるのに、眉毛を触ると恥ずかしいので、やめられたらいいなと思います」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私が直したいことはお菓子の買い過ぎなんですけど。私お菓子すごい大好きなんですよ。お菓子が大好き過ぎていっぱいまとめて買っちゃって、後で食べれなくなっちゃうとか、夕飯が食べれなくなっちゃってお菓子でいっぱいになっちゃうっていうパターンなんですよ。なので、お菓子の量は控えて、でも食べて、でも夕飯も食べれるようにしたいと思います」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、牛乳を2杯以上飲んじゃうことなんですけれども。1日3食必ず牛乳なんですよ、どっかに出かけてない時は。1日3食じゃなくてもずっと牛乳飲んでるぐらいなんですけど。なんか、2杯飲んじゃうと必ずお腹痛くなっちゃうんですね」客、軽くw

「でもどうしても飲みたいんですよ、牛乳は。お茶じゃちょっと足りないんですよ。だから牛乳飲みたいんですね。でも2杯以上飲んじゃうとお腹痛くなっちゃうので、ずっと気をつけようと思ってるのに、ちょっとやめられないので、ほんとに気をつけようと思います」

高島祐利奈「みなさんこんばんは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、1人でニヤニヤしちゃうことなんですけど。学校とかでも携帯を見て1人でニヤニヤしたりとか、電車でもゲームをしながら1人でニヤニヤしたりとか、思い出しながら1人でニヤニヤしちゃって、学校でついに「祐利奈ちょっと気持ち悪いんだけど」って言われたんですよ。またニヤニヤしてるみたいなことを言われて、私そんなに毎日ニヤニヤしてるんだと思って、それはさすがに気持ち悪いと思うのでやめようと思います。でも今日はみなさんが思わずニヤニヤしちゃうような公演にしたいと思います」

西野未姫「14期研究生、中学1年生の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私がやめたいことは独り言なんですけど、焦ってる時とかってすごい1人で、あっ、ヤバイヤバイもうどうしよう、やらなきゃみたいな感じで」
内山奈月「さっきもずっと言ってたよね。どうしようどうしようって」
西野未姫「すごい独り言が多いんですよ。自分が思ってることを全部言葉にして、何独り言言ってるの?みたいな感じになるんで、それがちょっとおかしいので、直したいと思います」

大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り『みゆぽん!』ありがとうございます。12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私はまばたきが多いんですね、なぜか昔から。もうパチクリパチクリしちゃうから、昔の写真とか見ると全部目つぶってるんですよ。だからこれは困るなと思って、まばたきはどうして増えてるかわからないんですけど、極力しないようにしたいと思います」

前田美月「14期研究生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私は内容も無いのにメンバーさんに話しかけちゃうことなんですけど、特に早紀ちゃん」
北澤早紀「そうなんですよ。私が眠い時とかに「早紀ちゃん」とか言われて、「何?」って言って、「なんでもない」って言われると、ものすっごい眠いのに腹が立つんですよ」
前田美月「何も無いのに話かけちゃうのはちょっと迷惑だなって思うので、今日限りやめたいと思います」

茂木忍「あなたのハートを『もっぎもぎ』ありがとうございます。13期研究生のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私がやめたいことはお菓子をその場で全部食べきっちゃうことなんですよ。なんでかって言うとですね、買うじゃないですか、お菓子を。食べたいから買うってことで、食べ始めるんですよ、どこにいても。買って、お店から出てすぐ封を開けるんです。移動しながら食べるんですね・・・」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
岡田奈々「14期研究生、15歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私はですね、枝毛を切ることなんですけど。私それを小学4年生ぐらいからずっとやめられなくて、先生にも怒られてるのにやめられなくて、最近はほかのメンバーの枝毛も切るようになっちゃったんですよ」
相笠萌「私よく切られます」
岡田奈々「ごめんなさい」
相笠萌「枝毛処理してくれるのでありがたいです」客、軽くw
岡田奈々「今萌えさんこんなこと言ってるんですけど、すごい楽屋では嫌がってくるので」客、軽くw
相笠萌「でもなーちゃんに言わずに勝手になーちゃんが枝毛切ってる写真モバメで送ったんですよ。勝手に送りました」
岡田奈々「ありがとうございます・・・。ちょっとやめます」

相笠萌「13期研究生、14歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私は静電気がすごいことがやめられないんですけど、これどうしてもやめようと思ってもやめられないじゃないですか、体質の問題だから。だからよくドアノブを触る時に、1ミリずつぐらい手を動かして。でも結局くるんですよ。1人で静電気が来るならまだいいんですけど、握手会の時に、全国握手会で外だった時に、握手する5人ぐらい連続でパチってなっちゃって、すごいなんか申し訳ないじゃないですか。でも流れが速くて言えないんですよ、ごめんなさいって。だからここで謝るんですけど」客w

「この時期私から静電気来たらごめんなさい」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私は飲み物を飲む時なんですけど、飲み物飲む時って、コップに注ぐじゃないですか、飲みたいものを。だけど私は家とかではペットボトルとか、2リットルのやつをそのままガーって」客、反応
内山奈月「意外です。ゆかるんさんそんなことしなそうです」
佐々木優佳里「するんですよ、意外とこう見えて。そこを直していけたらいいなって思います。ということで今日は自分らしく、意外な一面をみなさんに見せていきたいと思います」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! とっても素朴な女の子♪ 13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私は人の話を聞いている時に、普通の日常会話もなんですけど、こういうことあったんだよって相手が説明してる時の表情が半目で、口が半開きなんですよ。こんな感じなんです。で、気分によっては相槌しない時もあるんですね。だから、聞いてないでしょ、とかよく言われるんですけど、頭の中の回転がその時だけスピードが速くなるので、自分でよくわからなくなってるんですけど、ちゃんと聞いてるんですよ。なので、その眠そうな顔をやめて、キリっとした顔で相手の話を理解できるようになりたいなって、思います」

内山奈月「14期研究生の内山奈月です。よろしくお願いします」

「私がやめられないことは同期の岡田奈々ちゃんとか、お弁当とかで、お肉とかを残すことがあるんですよ。で、私はついそのお肉を自分のお弁当のお肉を食べ終わった後なのにもらっちゃうんですね。太っちゃうじゃないですか、絶対。2人分お肉食べてるので。なのでそれを気をつけたいと思います」

北澤早紀「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではAKB48「僕の太陽」公演、はじまり、はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (橋本耀・篠崎彩奈・小嶋真子・平田梨奈)
(ポンポン隊:西野未姫・高島祐利奈・梅田綾乃・大森美優・村山彩希・茂木忍)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (前田美月・岡田奈々・北澤早紀)
◆M07.ヒグラシノコイ (内山奈月・佐々木優佳里)
◆M08.愛しさのdefense (茂木忍・村山彩希・高島祐利奈)
◆M09.向日葵 (梅田綾乃・西野未姫・大森美優・相笠萌)


■MC2
梅田綾乃・西野未姫・大森美優・相笠萌

西野未姫「15期オーディションが始まったということで、自分のオーディションの話について」

大森美優「ちょうど14期と13期と12期が集まって、それぞれの聞いていきたいと思います」

梅田綾乃「私はですね、二次審査の時に、1人ずつじゃなくて固まって話すじゃないですか・・・」
相笠萌「みなさんわからないから」客、軽くw
梅田綾乃「一番目だったんですよ、ちょうど区切りで。ほんとに何話していいかわかんなくて、ド緊張で。ほんとに緊張してて。人と目合わせて話せなくて、なんで真正面にあった壁見て、ほんとに泣きそうになって。最終審査では泣いてたんですけど、2次審査ではちょっと我慢して、涙目で壁見て話してました」
相笠萌「でも私も最終審査より、二次審査って面接なんですけど、その面接のほうが緊張しました」
大森美優「緊張した。単なる自分の名前が忘れちゃったもん」客、軽くw

西野未姫「私は、実は私も13期オーディションも受けてて、でも書類で落ちちゃったんですけど。私は週刊AKBの宣伝みたいなので、受けようと思ったんですよ」
相笠萌「みんなやっぱそうだよね」
西野未姫「弟が応募したんですけど。弟が教えてくれたみたいな感じで、それで、受かったんですよ。それで私、ダンス経験も歌の経験もなくて、ほんとに踊れなくて、悲しかったです」
相笠萌「でも今ちゃんとここに立って踊れてるからね」


大森美優「私はオーディションの会場で、急に「みんな見て!」って言い出して、「今から私バク宙するから見てて」っていう子がいたんですよ。その子が、後に今の平田梨奈ちゃんなんですけど」客w

「今から私バク宙するからみんな見てって、その頃からあの子はああいう感じで」客、軽くw
相笠萌「ちょっとぶっ飛んでましたね」
大森美優「私自身は今よりすごい喋り方も子供だったし、すごいキャピキャピしてましたよね、みんな」
相笠萌「まだ若いですよね」

梅田綾乃「はい、ということでこれからもみんなで助け合って、ライバルとしていきたいと思います」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC3
北澤早紀・村山彩希・篠崎彩奈・佐々木優佳里・小嶋真子・岡田奈々・平田梨奈・西野未姫

篠崎彩奈「メンバーに直して欲しいところ」

小嶋真子「西野未姫ちゃんなんですけど。最近反抗期なんですよ」
西野未姫「そんなこと無いですよ」
小嶋真子「何言っても、必ず言い返してくる。ですよね?」
平田梨奈「そう」
西野未姫「言い返してないですよ」
平田梨奈「しかも真子ちゃんとか同期だけなんですよ、言い返すのが」
岡田奈々「生意気なんですよ」
西野未姫「そういう年頃です」

「私は岡田奈々ちゃんなんですけど、公演前とか暇さえあれば私のここ(肘)もみもみしてくるんですよ」客、軽くw
岡田奈々「ちょっと待って。未姫の二の腕は気持ち良くないから触ってないよ」
西野未姫「イーって、やってくるんですよ」
岡田奈々「いや、妄想だと思います」
西野未姫「これはほんとです・・・」
平田梨奈「今日された」
岡田奈々「ひらりーさんは気持ちいいんでしました」
平田梨奈「イヤン」客w

岡田奈々「私そのひらりーさんなんですけど、なんかほんとに子供みたいなことしてくるんですよ、いつも。で、その内容がほんとに子供で、スカートめくりをしてくるんですよ。ほんとに、やめてください」
平田梨奈「学校で流行ってるから、ここでやったほうがいいのかなって」
岡田奈々「ダメです」
平田梨奈「でもやんないと元気が出ないの」客w
小嶋真子「アイドルなんて呼ばないでの時も、私の衣装も、この裏でずっとめくってました」
平田梨奈「シー」

北澤早紀「奈々ちゃんの二の腕触るって話なんですけど。私はけっこう今日も被害を与えられましてですね。何が嫌って、手がものすごく冷たいんですよ・・・」
岡田奈々「でも手が冷たい人って心があったかいんですよ」
村山彩希「そうすると手があったかい人、心冷たくなるからやめて」

篠崎彩奈「私はけっこうメンバー全般に対してなんですけど。私は13期でけっこう上の年長組ということで、よくババァって言われるんですよ」客、軽くw

「それはぜひとも直していただきたいなと思いまして」
村山彩希「ファーストババァ、セカンドババァ、サードババァなんですよ」
篠崎彩奈「ちなみに私はセカンドババァなんですけど」
村山彩希「自分で広めてるってことはそれは知って欲しいってことでしょ?」
篠崎彩奈「そういうことじゃないよ」
村山彩希「握手会でどうする? どうもババァって」
篠崎彩奈「だから最近よくコメントでも「あっ、ババァ」みたいなのくるんですよ。ババァじゃないです。まだピッチピチなJKですからね」
村山彩希「言い方が古い」客w

佐々木優佳里「私は篠崎彩奈ちゃんなんですけど。今日寝てたんですよ、1人でそしたら、私の足元に来たんですよ。ぶつかってきた感じで。私は気持ち良く寝てたんでね」
篠崎彩奈「ゆかるんふにふにしてて気持ちいいんですよ。これはメンバーだけの特権だけじゃないですか」
佐々木優佳里「お腹とか、わらかーいとか言って」
村山彩希「やめなさいよ、セクハラだから」
平田梨奈「メンバーってさ、みんなさ、お互い触るのが好きだよね。好きなんです、私たちは」客w

佐々木優佳里「ということで、直したいところは直しつつ、自分の個性を活かしていきたいと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
岡田奈々「楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも夢と希望を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール


◆M14.Lay down


■MC4
前半:茂木忍・内山奈月・高島祐利奈・大森美優・前田美月・橋本耀・村山彩希・梅田綾乃

茂木忍「自分の中での決まりごとについて」

村山彩希「私は、私も時々半身浴をするんですけど、半身浴をしていると上に水蒸気が溜まって、水滴が落ちてくるじゃないですか。で、それに1日1回ビックリするっていう」

梅田綾乃「私はモバメで写真付きは音符で、写真付いてないやつは星にしてるんですよ」
メンバーたち「何を?」「どこに付けてるの?」
梅田綾乃「モバメです」
村山彩希「件名?」
大森美優「音符だけってこと?本文が」
梅田綾乃「じゃないです。私、うめーるっていうモバメなんですよ。その後に音符か星です。たまに忘れちゃうんですけどね」

茂木忍「茂木はですね、めっちゃ今から真面目なこと言います。次の人が嫌な思いをすることはしないって言うことです」客、拍手
メンバーたち「かっこいい」
村山彩希「もぎちゃんにしてはさすがだと思った」
梅田綾乃「でも嫌がることいっつもしてない?」客w
茂木忍「それは愛情表現の一種なんで、それは置いといて。例えば床にすごい水がこぼれてたりするじゃないですか。例えば私がやっていなくても、そこを次私は平気でも、私の次にそこを通った人が転んだら危ないと思うから、だから吹かなきゃって思って、吹くんですよ。例えばそれで、拭こうと思ってティッシュのところを見たら、ティッシュが無い場合もあるじゃないですか。そういうのも、次鼻かみたい人がいたら困っちゃうから、ティッシュをつぶして、ゴミ箱に捨てて分別して、ちゃんと新しいやつを開けて、床の水を拭いて、次ここ通る人は鼻かみたい人はいい思いをして通れるという状況を作る」客、拍手
メンバーたち「素晴らしい」

高島祐利奈「私もいいですか? 私も楽屋のゴミ箱があるんですけど、そこによくゴミが溜まっちゃうわけですよ。みんな公演前は忙しいんですよ。ここぞっていう時に、私の役目ですよ。私がいつもゴミを片付けるようにしてるんですよ」
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

橋本耀「私はですね、猫飼ってるんですよ。鼻が好きなんですよ。猫って生きてるじゃないですか。やっぱり鼻とかってちょっと濡れてるみたいな感じじゃないですか。それが好きなんですよ。冷たい感じが最高なんですよ。毎日帰ったら、頭じゃなくて鼻すりすりして、ただいまーって言うんですよ。でも嫌がるんですけどね」

大森美優「私はこうすると幸運になるってことを先ほど教えていただいたんですけど。靴を左足から履いて、左足から玄関に出ると幸運になるみたいなんですよ。みなさん今日からやってみてください」
誰か「右足はダメなんですか?」
大森美優「って言いながら、私さっき右足から履いてきたんですが」客w
村山彩希「私もそういうのありましたよ。引退試合のちょっと前の試合の時に左足から履いたら勝てるみたいなのがあって、左足から履いたんですけど負けました。そういうこともあるよっていう」

# 後半チーム入場 / メンバーチェンジ


後半:平田梨奈・篠崎彩奈・岡田奈々・佐々木優佳里・北澤早紀・相笠萌・小嶋真子・西野未姫

佐々木優佳里「若いなーと思うことについて」

平田梨奈「私14歳です。でも私やっぱりわがままを言えることが若いなと思って。わがまま言うと、これ欲しい、あれ欲しいって言えたらすぐ買ってもらえるから」客、反応

「子供ってそうじゃん。かわいいから大人たちは全員甘えたいじゃん」
篠崎彩奈「そう思ってる時点でもう若くないですよ」
平田梨奈「だから、かわいいと思われるから・・・」

岡田奈々「ひらりーさん、年齢的にも若いじゃないですか。私微妙なラインじゃないですか?」
相笠萌「でも1歳しか違わないでしょ?」
メンバーたち「全然だよ」
岡田奈々「若いと思う瞬間無いなと思って。顔的にもよくおばさんって言われるんですよ・・・」

西野未姫「私はまだ13歳なので、全然若いんですけど」
相笠萌「一番若いもんね」
西野未姫「一番若いんですけど、でも何か言ってって言うなら、1人で寝れないことが若いなって。ほんとに、隣に誰かがいないと寝れないんですよ」
平田梨奈「ママと寝る人?」
メンバーたち「私も」

篠崎彩奈「私も17歳なのにまだまだ若いんですけど」
メンバーたち「えー?」
篠崎彩奈「強いて言うならですよ、この間ちょっと眠れなくて、1人で。羊を200匹まで数えたんですよ。ほんとに寝れなくて。だからママのところに行ったんですよ。そしたら寝れたっていう。若いですよね?」
西野未姫「羊を数えること自体若くないですか?」
篠崎彩奈「嬉しい」

佐々木優佳里「私はメールを作ってる時に、ちっちゃい「っ」とか。「ありがとうっ」「嬉しいなっ」みたいな。現代の若い子もたぶん「っ」を付けてると思うんですよね」
岡田奈々「ゆかるんさんも現代の若い子じゃないんですか?」
佐々木優佳里「でも私、最近はほんとちっちゃい「っ」あんま付けてなくて、言うのが恥ずかしいんですけど、でもみんな若いと思います」
相笠萌「ゆかるんさんってよく「ってか」って使うじゃないですか。それまだあれですよね、現代の若い子」
佐々木優佳里「やったー」

相笠萌「私は見た目は大人っぽいってよく言われることが多いんですけど、最近茂木忍ちゃんに言われたのが「萌って最近KSGKクソガキだよね」って言われたんですよ、中身が。だからまだ子供だなって思いましたね」
小嶋真子「でも身長も子供ですよね」
相笠萌「今伸びてるから大丈夫だと思います」

北澤早紀「私って割と、みんなと比べたらですけど、一応冷静なほうじゃないですか。でも若いなって思うのが前田美月ちゃんの天然さと考え方の幼稚さの話がものすごく合うっていう。喋っててものすごい同じ考えをしてるんですね。意外と仲いいんですよ。だからそう考えたら私も考え方幼稚なのかなと思って」
メンバーたち「それって美月が幼稚」
北澤早紀「不思議な子じゃないですか。考え方がなんかおもしろいじゃないですか。言っちゃえば幼稚ですけど」客、軽くw

相笠萌「そんな感じなんですけど、ここからはみなさんで明るく元気に盛り上がって楽しみましょう!」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


小嶋真子「本日はご来場していただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

「みなさん、AKB48・29枚目のシングル「永遠プレッシャー」はもう聴いていただけましたか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日はその永遠プレッシャーをこの公演メンバーで披露したいと思います」客、拍手


◆M17.永遠プレッシャー


茂木忍「永遠プレッシャーを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 茂木忍 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
1月18日(金)「僕の太陽」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 北澤早紀&前田美月

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
dTVチャンネル