ほとんど乳歯だから大丈夫 (2013/01/18)

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 64回目

■出演メンバー
秋吉優花・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・宇井真白・上野遥・梅本泉・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・駒田京伽・坂口理子・田中優香・谷真理佳・深川舞子・山田麻莉奈



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
神志那結衣「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

神志那結衣「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

神志那結衣「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

本日のお題:緊張を和らげる方法

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が緊張を和らげる瞬間はですね、メンバーに抱きつくことなんですよ」
坂口理子「うちとかにね」
駒田京伽「メンバーに」スルー(客w)

「抱きついた後に息を吐くとすごく緊張が収まるんですよ。今日りっちゃんに抱きついた覚えは無いんですけど」
坂口理子「2回もされたよ」
駒田京伽「今日から抱きつく方法を変えてみたいなと思います」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私の緊張を和らげる方法は目をつぶって、いきなり目をバって開けることなんですけど、ほんとは本番前に緊張してた時に寝っ転がって、いきなり起き上がりたいんですけど、そんなことやってるとメンバーの邪魔になってしまうので、それを短縮して目だけにして、緊張を和らげいます」

神志那結衣「福岡県出身、中学3年生の14歳、グミが大好きでいつでもどこでもグミを持ち歩いてます、じーなこと神志那結衣です」

「じーなが緊張を和らげる方法は、はるたんのよく伸びるほっぺを伸ばすことです。このように素晴らしい伸びを見してくれるんですけど、公演の前にじーなよくすっごく緊張して、ドキドキしてたら、よくはるたんが隣にやってくるんですよ。そしたらちょっと触りたくなって、伸び伸びしてたら、ちょっと緊張が和らぐんですけど、この緊張感はレアだと思うので、これからこの緊張感を楽しんでいきたいと思います」

井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が緊張を和らげる方法はメンバーや友達によく話すことなんですけど、メンバーや友達と話すと普段会話しているように、楽しい気持ちになれて、リラックスできます。だから公演前はいつもたくさんのメンバーと喋って、落ち着いています」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私はですね、体操座りをして、とにかくちっちゃくちっちゃくなることなんですね」
秋吉優花「ちっちゃ過ぎてなんも見えんくなると思う」
梅本泉「ちぃずがってこと?」
秋吉優花「うん」
梅本泉「そうなんですよ。それでですね、この前私、公演前にちっちゃくちっちゃくなってたんですね。そしたらあれっ?誰かに蹴られたかな?って思ったんです。そしたら秋吉優花ちゃんが「あっ、ちぃずさんごめんなさい」って言ってきて、だから今度からはみんなが居ないところでちっちゃくちっちゃくなろうと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
田中優香「福岡県出身、12歳、小学校6年生の走ることが大好きなゆうたんこと田中優香です」

「私の緊張を和らげる方法は、とにかく動くことです。私はいっつも公演前にすごく緊張しているんですけど、とにかく回ったり、走ったりしています。今日の公演前もすごく緊張していて、エア縄跳びや踊りを踊ったりしていたんですけど、お母さんみたいな岡本尚子ちゃんから「やめなさい、危ないよ」と言われて」客w

「すごい優しい笑顔で言われたので、私はごめんなさいって言って、岡本尚子ちゃんのほっぺたに満遍なくチューをしてあげました。そしたらなんと緊張がすっごい和らいだので、これからは緊張を和らげる方法にはチューをしていきたいと思います」

宇井真白「福岡県出身、12歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私はですね、大音量で大好きな曲を聴きながら、小声で歌うことなんですけど。とっても私緊張するんですよ、毎回毎回公演の時。で、どれをいろんな方法で、緊張を和らげてみたんですけど、大音量で曲を聴きながら、ちっちゃい声で歌うと、私歌が大好きなので、緊張がとっても和らいだので、みなさんぜひ試してみてください」

秋吉優花「福岡県出身、小学校6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私の緊張を和らげる方法は甘いものを食べることです。私はケーキなどの甘いものが大好きなんですよ。だから、甘いものを食べたら、美味しい!ってなるので、緊張が和らぎます。なのでみなさんも甘いものを食べて、緊張を和らげてみてください」
坂口理子「ダメ、食べ過ぎたら虫歯になっちゃうよ」客、軽くw

「やめなさい」
秋吉優花「でもほとんど乳歯だから大丈夫」客w&拍手

深川舞子「福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は大きく深呼吸して、目をつぶることです。私はそろばんをやっていまして、3回3級の検定試験を受けたんですよ。その3級の検定試験がすごく難しくて、1回目はちょっと緊張し過ぎて、無理だったんですね、合格することが。2回目と3回目に目をつぶって深呼吸をしたら、スラスラ解けて、けっこういい点を取れたので、今でも公演前には必ずやっています」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、ヘリウム声がチャームポイントのまりかこと谷真理佳です」

「私が緊張を和らげる方法はですね、やっぱり私、緊張グセがほんとに凄くて。ほうほんと凄いんですよ。話してる今でも手汗がすごいんですけど。やっぱり一番の和らげる方法はですね、深呼吸をして、自分は大丈夫、自分はできるよって何回も唱えることです。でも、みなさまもやっぱり緊張することってあるじゃないですか。なので深呼吸をして落ち着かせることも大事ですけど、やっぱりもっとお薦めなのは谷真理佳を思い出して笑顔になっていただくのが一番お薦めかなって思います」客、軽く、ひゅ~

伊藤来笑「愛媛県出身、中学2年生、14歳のらいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、背中を叩いてもらうことなんですけど。背中を叩いてもらったら、緊張もほぐれるんですけど、気合もすごく入るんですね。それでこの間、谷真理佳ちゃんに叩いてもらったんですけど、こんなに細いくせに、力がすごい強いんですよ。だから、バーンって叩かれて、普通だったら気合がよしって入るんですけど、すごいジンジンして痛くて、公演中もちょっと痛くて。なので次からは選ぶ人に気をつけて、後悔しないようにしたいと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私が緊張を和らげる方法は、このステージでスタンバイしてる時に劇場内にBGM、いろんな曲が流れてるじゃないですか。その曲に合わせて踊ることなんですけど、いつも踊ってたら、まいこむが横に来て一緒に踊ってくるんですよ。で、絶対必ず私が言い訳Maybeとかがよく流れてて、踊ってたら絶対必ずまいこむが横で一緒に踊りだすんですよ。だからちょっと、なんでいっつも踊るのかな?ってちょっと避けて、違う曲を踊りだしたらまた隣に来て踊りだすから」客、軽くw

「でもそんなことをしたら緊張がほぐれるので、いつも楽しいです」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が緊張を和らげる方法は、とりあえず目をつぶって、頭の中を空っぽにいつもしているんですけど、それでも緊張がなかなかほぐれない時があるんですよ。そうなってしまったら、もう、あー!ってすごい大きい声で叫んでます。昨日叫んだんですけど、周りのメンバーにすごい顔で見られてしまったので、叫ぶのは控えたいと思います」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私は緊張をほぐす方法なんですけど、私すごく緊張するんですけど、こう見えても。メンバーにすごいだる絡みするんですよ。で、すごいだるがられて、1回メンバーにすごい大爆笑されたのが、変な行動を取って、こういうこと(中腰になり、身体を揺らしながら膝を開閉)をやって、ずっと「ヤバイヤバイどうしよう」ってやってたんですよ。そしたらメンバーがめっちゃ笑ってくれて、その笑顔で私も笑顔になれた、ということで」
今田美奈「今さ、それやった瞬間一瞬ひかれたよね」客、軽くw
坂口理子「そんなことないです」

岡本尚子「福岡県出身、高校1年生のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私は緊張をほぐす方法というか、瞬間になっちゃうんですけど、これは自己紹介で3列目になった時の限定のお話で、3列目だったら1列目と2列目にメンバーがいるんですよ。そのメンバーが「今日も1日よろしくお願いします」ってこうお辞儀をする時に、ここが見えるんですよ、スカートの中が3列目だと」
坂口理子「見てんの?」客w
岡本尚子「見てる・・・。すごくキレイに見えるんですよ。それを見た瞬間すごく「あっ、緊張がほぐれた」って思ってます。一番おいしいお薦めの太ももはですね、メンバーの朝長美桜ちゃんです」

山田麻莉奈「福岡県出身、こう見えても高校3年生、17歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私の緊張のほぐし方は、大きく深い深呼吸をして、ちっちゃく「よし」ってガッツポーズをすることです。今日もやってきたので、1日がんばりたいと思います」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・神志那結衣・駒田京伽・井上由莉耶・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (深川舞子・田中優香・谷真理佳・秋吉優花・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・坂口理子)
◆M08.星の温度 (梅本泉・伊藤来笑・上野遥・山田麻莉奈)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「今回のお題はですね、HKTのメンバーでイベントを企画するならどんなイベントがいいか」

秋吉優花「私は今日夢が降って、積もっていたので、みんなで雪合戦のイベントをしたいです」
今田美奈「でも優花ちゃんすぐ当てられそう」
坂口理子「やめてください、とか言ってそう」
今田美奈「りこぴは強そうだよね」
坂口理子「そんな」
今田美奈「おりゃー!」客w
岡本尚子「でも手がしもやけになりそう」
谷真理佳「(突然)今田さん♪今田さん♪ 私がしたいイベントは・・・」
メンバーたち「何今の?」客w
谷真理佳「ヘリウムイベントがしたいです」
今田美奈「別に当ててないし」客w
谷真理佳「後ろ姿が「聞いてください」だった」
今田美奈「いやいやいや。なんで?」
谷真理佳「聞いちゃいますか? 私の特技のヘリウム声を活かしたイベントをみんなにしてもらいたいな・・・。どう思います?」
坂口理子絶対嫌だ
メンバーたち「嫌だ
今田美奈「待って待って。どうすればいい?この立場」客w
坂口理子「ちょっと乗ってあげようかなと思って」
谷真理佳「できますか?今田さん」
今田美奈「できない」
谷真理佳えー? そんなことで、ほんとみんな・・・
今田美奈「どうするの?この空気」
坂口理子「みなさんが協力体制になってり」
今田美奈「智代梨はおもしろいこと言うけど、こんなにシラけたりはしないから絶対」客w
谷真理佳「智代梨さんの場合は顔からおもしろいじゃないですか」客、軽くw
メンバーたち「あー!」
坂口理子「親友だからってそんなことを」
谷真理佳「じゃ~、次いきますか」

岡本尚子「うちはですね、AKBショップってあるやん。あれをHKT48のメンバーで占拠。1日ジャックしたい」
今田美奈「でもカフェっ娘の方たちがね」
岡本尚子「その方も一緒に、メンバーと」
今田美奈「どんなことしたい? もしするなら」
岡本尚子「一斉にメンバーが店員とかになって、ハンバーグとかあるじゃないですか。あれをメンバーが作って」
谷真理佳「絶対谷真理佳がすると似合う」
草場愛「私はですね、お菓子作りが得意だからですね、お菓子をその中で出したい」
坂口理子「1日店長とかそういうのだったら、私だったら水族館で係員したいんです、みんなで。ペンギンとかがいるコーナーだったら、ペンギンに似てるゆうたんだとか」
駒田京伽「私は?」
坂口理子「ぴーちゃんはヒトデを体験するコーナー」客w
今田美奈「わかるわかる」
谷真理佳「りこぴ? 谷真理佳は?」
今田美奈「真理佳はジンベエザメの水槽を掃除する人」客w → 拍手
メンバーたち「いい」「それいい」
今田美奈「りこぴは?」
坂口理子「私はイルカが大好きだから、ちょっと水着を着て、イルカショーに出たいなと思いました」
今田美奈「どんな水着が着たいの?」
坂口理子「イルカの水着を着たいです」
今田美奈「ウソでしょ? そこはセクシーと言えよ」
坂口理子「貝殻とかですか?」
メンバーたち → 反応
今田美奈「ダメだ、それはあかん。それはダメ」
坂口理子「超してみたいです。乗ってみたいです、イルカに」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

上野遥「私はダジャレイベントしたいです。私、ダジャレが大好きなんで、私が言ったダジャレの中から3・2・1位の順位を決めてもらいたいです、みなさんに」
メンバーたち「おー」
岡本尚子「ダジャレと言ったらさ、1期生の植木さんだったから?」
今田美奈「そんなあげるまででもない。そんなおもしろくないから」客w

岡本尚子「ということで、今日はHKT48メンバーでやりたいイベントについて話してきたんですが、みんなメンバーが言ったイベントはそれぞれどれもすごく楽しそうで、実現してみたいなってすごく今思っているので、それを目指してもっともっとがんばっていきたいなと思っています」


◆M09.桜の花びらたち


上野遥「私たちはこれから夢に向かって一歩一歩進んでいきます。ぜひ私たちの成長を見守ってくれると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


神志那結衣「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「アンコール1曲目HKT48、2曲目スカート、ひらりを聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。心を込めてみんなで歌わせていただきます。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


岡本尚子「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ聴いていただきたい曲があるのですが、みなさんいかがでしょうか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

岡本尚子「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆M14.初恋バタフライ


岡本尚子「初恋バタフライを研究生バージョンで聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか!?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

神志那結衣「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 神志那結衣 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 神志那結衣「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 桜の花びらたち

# メンバーたち、手を振りながら捌ける

今田美奈「後ろのほうのみなさんも、前のほうのみなさんもありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
1月18日(金) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 井上由莉耶&山田麻莉奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ