高山梨子 13歳の生誕祭 (2013/01/16)

NMB48劇場 / TeamBⅡ『会いたかった』公演

■出演メンバー
チームBII → 赤澤萌乃・石塚朱莉・井尻晏菜・植田碧麗・梅原真子・太田夢莉・上枝恵美加・日下このみ・久代梨奈・黒川葉月・小林莉加子・室加奈子・山内つばさ

研究生 → 高山梨子・三浦亜莉沙

■休演
休演3名 (加藤夕夏・河野早紀・薮下柊)



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.嘆きのフィギュア (黒川葉月・室加奈子・高山梨子・山内つばさ)
◆M02.涙の湘南 (上枝恵美加・赤澤萌乃・久代梨奈・三浦亜莉沙・小林莉加子)
◆M03.会いたかった

■MC (自己紹介)
山内つばさ「みなさん、こんばんは!」
みんなで「NMB48チームBIIです!」客、拍手

山内つばさ「本当にみなさんに!」
みんなで「会いたかった!」客、拍手

山内つばさ「今日はみなさん寒い中、来てくださり、本当にありがとうございます。今日は外はほんまに寒いんですけど、今日はですね、この「会いたかった」公演で難波の街を熱くするぞー!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

室加奈子「今まで経験してきたことを思う存分発揮して、みなさんと私たちで・・・」
山内つばさ「どうしたん?」
メンバーたち「がんばれ」
室加奈子「みなさんと私たちで最高の公演にしたいと思います。みなさん、こんな私たちチームBIIについてきてください」

久代梨奈「それではメンバーの自己紹介を1人ずつさせてください。今日の自己紹介テーマは挑戦したいことです。それではむろかなどうぞ」

【1列目 上手側から】
室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、16歳のむろかなこと室加奈子です]

「加奈子が挑戦したいことは、加奈子お化け屋敷に入ったことが無いんですよ。だから、ちょっと挑戦してみたいなと思います、しかも1人で」
山内つばさ「ほんまに行けんのか?」客w
室加奈子「小6に言われた。行けるわ」
山内つばさ「でもちゅばも入られへんで。ごめんな」客、軽くw
室加奈子「加奈子は入ります」

山内つばさ「難波からちゅばっと翼を広げてどこまでもー! (Let's fly!) ちゅばさ航空へようこそ! (搭乗しま~す) ありがとうございます。大阪府出身、小学校6年生、12歳のちゅばこと山内つばさです」

「私の挑戦したいことは、まぁ、私はクマちゃんと仲いいって言われるじゃないですか」
メンバーたち「言ってるっけ?」
山内つばさ「今度はですね、野生のクマちゃんと仲良しになりたいなと思うんですよ」
メンバーたち「無理や」
石塚朱莉「めっちゃ怖い。あー!ってくんで」客、軽くw
室加奈子「わー、シケたー」
石塚朱莉「(両手合わせて)申し訳ない、申し訳ない」
山内つばさ「なれると思います。こんだけ私クマちゃんと仲いいんやからな。ということで、こんな山内つばさを今日も1日よろしくお願いします」

久代梨奈「インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、13歳のりなっちこと久代梨奈です」

「私が挑戦してみたいことは、ふにゃふにゃになれるストレッチ講座をしてみたいと思います」
石塚朱莉「なんでちょっと半笑いなん?」
久代梨奈「みなさん一緒にふにゃふにゃになっていただけたらいいなと思います」

石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を『ゲッチュ!』ありがとうございます。千葉県出身、中学3年生、15歳のあんちゅこと石塚朱莉です」

「私はサバイバルに行ってみたいです、無人島に。それで、晏菜ちゃんを連れて行って、晏菜ちゃん意外と知識があるんですよ」
井尻晏菜「照れるな~」
石塚朱莉「だから晏菜ちゃんを連れて行って、魚とか釣って、一緒に食べましょう」
山内つばさ「(井尻の)顔まっかっかやで。大丈夫?」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 上手側から】
三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) ありがとうございます。兵庫県出身、高校1年生、16歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

「亜莉沙が挑戦したいのは1人でカラオケに行けるようになりたいです」
梅原真子「どうしたん? なんか悩んでたりするの?」客、軽くw

「大丈夫?」
三浦亜莉沙「大丈夫」
梅原真子「一緒に行くで。盛り上げんで」
三浦亜莉沙「ほんまに? でも今日はみなさんを盛り上げたいと思います」

梅原真子「まことの幸せ届けるように、真っ向勝負挑ませていただきますえ。 京都府出身、中学2年生、13歳のまこぽんこと梅原真子です。知っている方は一緒にお願いします。みなさん、まこぽん でこぽん 『ぽんぽこぽん!』おおきに」※14歳

「真子が挑戦したいことは、おでこが特徴的な人と寄り合いして、おでこあるあるをしたいなと思って」
太田夢莉「待って。その部屋めっちゃまぶしいんちゃう?」
梅原真子「こういうこと言われるんですよ」客w

「今日はみなさんと楽しい公演にしたいなと思います」

赤澤萌乃「みんな!やっほのりー! (やっほのりー!) ほのりのお目目でほーのぼの。大阪府出身、高校1年生、15歳のほのりこと赤澤萌乃です」

「ほのの挑戦してみたいことは、朝1人で起きれるようになることです」
上枝恵美加「起きられへんかったんや」
赤澤萌乃「アラームが無いと起きられへん。でも今日はパッチリお目目でみなさんをいっぱい見たいと思うので、よろしくお願いします」

太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) ありがとうございます。奈良県出身、中学1年生、13歳のゆーりこと太田夢莉です」

「私の挑戦したいことはバケツプリンを作ることです」
メンバーたち「おー」
太田夢莉「やったー。けど、今日はバケツプリン以上の幸せをみなさんにお届けしたいと思います」

日下このみ「お好み焼きとこのみんのどっちが好み? (このみん!) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身、高校2年生、17歳のこのみんこと日下このみです」

「このみが挑戦したいのは、ガヤもしくは合いの手なんですけど、もしかしたらガヤドルになるかもしれないこのみを今年もよろしくお願いします


黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は? (はーこ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、14歳、はーここと黒川葉月です」

「私が挑戦してみたいことは、はーこの箱のはーこワールドにうさぎワールドを作ってみたいなと思ってます」
誰か「なんのこっちゃわからん」客、軽くw
黒川葉月「はーこワールドに・・・」
太田夢莉「もういいです、締めてください」客w&反応
黒川葉月「はい、わかりました(↓) みなさん、こんなことなってるんですけど、みなさんできたらぜひ来てくださいね」
梅原真子「もう意味わからへん!」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 上手側から】
高山梨子「高い山でもテンションたかだか! でもとってもおりこうな? (たかりこ!) あー、星や。星が見える。ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳になりました、たかりここと高山梨子です。知っている方はぜひ一緒にやってください。せ~の! ドドン波! くるくるくる パワーアップ! ありがとうございます」

「私の挑戦したいことは何度も言ってるんですけど山登りで、最終的には富士山をころっと登ってみたいなと思うので、よろしくお願いします


井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじりまーす!) ありがとうございます! 京都府出身、高校3年生、17歳、あんたんこと井尻晏菜です」

「私が挑戦してみたいことはブログとかに、私絵が好きなんですけど、自分が描いたマンガをちょくちょく連載していきたいなと思います。なのでみなさん、私のブログを見る機会があったらぜひ見てください。よろしくお願いします」
上枝恵美加「めっちゃ宣伝するな」

植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) ありがとうございます。兵庫県出身、中学2年生、13歳のみーれこと植田碧麗です」

「私の挑戦したいことはいろんな料理を作ってみたいと思います。で、料理上手になってみせます。今日もみーれをよろしくお願いします」

上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、18歳のえみちこと上枝恵美加です」

「私が挑戦したいことはヨーロッパに乗馬留学に行ってみたいです」客、おー

「良かった。今日ね、「おー」って言ってくれるかな、どうかなってめっちゃ心配やったんです」客w

「みなさん優しいっていう、すごい実感したので、今日は最後までそれでよろしくお願いします」

小林莉加子「リトルりっぴー、キューティーりっぴー、ファンキー? (りっぴー!) アイドル上等やったんで! (かかって来い!) 今日は負けへんぞ。ちょっと喉も治ってきたので」客w

「負けへんぞ。大阪府出身、高校1年生、16歳のりっぴーこと小林莉加子です」

「りかの挑戦したいことは美味しいパンを焼くことです。最近パンに嵌っているので、美味しいパンをいっぱい食べたいからです。食いしん坊キャラではないです、でも」

上枝恵美加「私たちチームBIIによります「会いたかった」公演、今までにたくさんの先輩方がやられてきたこの公演を今度は私たちが心を込めて、力を合わせてお届けします。それでは続いてはこちらの曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.渚のCHERRY (黄=山内つばさ・青=石塚朱莉・日下このみ・梅原真子)
◆M05.ガラスの I LOVE YOU (高山梨子・赤澤萌乃・太田夢莉・久代梨奈)
◆M06.恋のPLAN (井尻晏菜・日下このみ・植田碧麗・室加奈子・梅原真子・黒川葉月・小林莉加子)


■MC
井尻晏菜・日下このみ・黒川葉月・小林莉加子・梅原真子

梅原真子「今目合ったんですけど、今日あんたんこと井尻晏菜ちゃんが靴下を逆に履いてたのを見たのと」
井尻晏菜「なんで知ってんねん」客w
梅原真子「あと、その今付けてる手袋さ、出る前逆に付けようとしてたやろ」
井尻晏菜「やめろや!」客w

「おい、カミングアウトやめて」
梅原真子「右と左間違えてたんですよ。今日不安やなと思ってて。ちゃんとしっかりしてくれへんか」客w
井尻晏菜「てへぺろー」
日下このみ「あんまりかわいくなかった」客w
梅原真子「めっちゃドジやんね、あんたんって」
井尻晏菜「そうやねんな。でも私も実はまこぽんのドジなところ知ってて。握手会あったじゃないですか、最近。その時に、まこぽん、カップラーメン食べようとしてたんですよ、お昼に。その時にポットあるじゃないですか。ポットでジョーってやるじゃないですか。そのたぶんボタン押すところ間違えてるんですよね。なんか、パカって開けるところとジョーって押すところ、全然違うところ押してて」
梅原真子「フタを開けるボタンとお湯出すボタン間違えとって、それちゅばに指摘されたんですよ」
小林莉加子「小6に」
梅原真子「まこぽん、ポットの使い方わかる?って」客w

「えー?と思って。なんで知ってんの?盗み見てた?」
井尻晏菜「その場にいたやん、私」
梅原真子「いた?」
日下このみ「そのポットのそういう系の話、このみも持ってんで。井尻のやつなんだけど」
井尻晏菜「なんで私多いん?」客w
日下このみ「あんな、カップスープかわからへんけど、たぶん握手会で食べようとしてはったんやろな。開けるやん。で、ジャーって入れたら茶色いの出てきてんやん。あれ、ホットコーヒーやってんな」客w

「ホットコーヒー入れたら、そりゃーあかんわ」
井尻晏菜「でもな、なかなかいけた」
日下このみ「食べた?」
井尻晏菜「食べました」
日下このみ「怪物やん、ちょっと大丈夫?」

黒川葉月「りっぴーさ、なんでカスタード嫌いなん?」
井尻晏菜「なんの話や」客w
日下このみ「この空気でポットやと思った」
梅原真子「ちょっと待って。はーこな、生誕祭を開いていただいた時に、みんなメンバー並ぶんですよ。その時にはーこの隣当たった人、みんな何て言うか知ってる? うわ、ハズレやって」客w
黒川葉月「ちょっと待って。誰?そんなん言った人」
井尻晏菜「なんで私やねん」客w
黒川葉月「どういうこと?」
梅原真子「すぐ泣くやんか。どうコントロールしたらいいかわからへんやん」
小林莉加子「泣いて、こうやってくるやん」相手の肩で泣く
梅原真子「だからみんなからめっちゃハズレやって」
黒川葉月「なんかめっちゃかわいそうやねんけど、私」
井尻晏菜「ポットの話に戻って」

小林莉加子「自分の話なんですけど、前、撮影があったんですよ。撮影の合間に椅子座っとこうと思って、パイプ椅子があったから、座ったんですよ。1本折れとって、後ろにうわーって、思いっきり転がっちゃって」
黒川葉月「大丈夫やったん?」
小林莉加子「大丈夫やったんやけど、マネージャーさんとメイクさんが笑いながら「大丈夫?」みたいな言われてめっちゃ恥ずかしくなって」
日下このみ「恥ずかしいことあった時にさ、心配されたら余計恥ずかしい」
小林莉加子「そこは笑って欲しいんやけど」
梅原真子「放置プレイよりは良くない?」
小林莉加子「そうやけど、ちょっと恥ずかしかったっていう」

黒川葉月「私ね、お母さんと私で出かける時に弟も一緒に行くーってなって、玄関で弟が靴履いてたんですよ。で、私とお母さんわたわたわたわたしてたんですけど、そっから「車乗んでー」ってなって、ふわー!って行った時に、弟の靴見たら、片っぽずつ全然違うかったんですよ」
小林莉加子「なんとなくわかったわ、その話」客、軽くw
日下このみ「オチがわかってしまった」
黒川葉月「なんか、ごめん」
メンバーたち → w
梅原真子「さっきな、室加奈子ちゃんに聞いたんやけど、むろかなめっちゃコケるらしいやん。この間はーこもコケたよな」
黒川葉月「そうなんですよ」
梅原真子「そこで。コケる話聞いて思い出しただけ」
メンバーたち「なんや」「なんかあるんかと思った」
井尻晏菜「むろかなが出てきた意味やろ」
梅原真子「思い出したの。めっちゃグダグダした感じでしたが」
小林莉加子「一番最後にさ、めっちゃ恥ずかしい話1コだけさせてもらっていいですか? あの、ここにね、真子ちゃんいるじゃないですか。真子ちゃん全然似てないのにね、「板野友美さんに似てる」って言ってんのが恥ずかしい、聞いてて!」客w
梅原真子「なんでここで出してくるんよ」
日下このみ「でも、難波のともちんもいい感じやで」
小林莉加子「でもさ、ともちんさんってこんなにピカピカしてる?」
梅原真子「やめてくれないか! めっちゃ引っ張るな、これ。似てません。めっちゃグダグダしちゃったんですけど、こんな感じでチームBIIがんばっていきますので、温かい応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


◆M07.背中から抱きしめて (赤7=山内つばさ・久代梨奈・室加奈子・石塚朱莉・植田碧麗・高山梨子・上枝恵美加)
◆M08.リオの革命 (赤7&青5=日下このみ・小林莉加子・三浦亜莉沙・赤澤萌乃・黒川葉月)
◆M09.JESUS (赤7&青5&緑3=梅原真子・太田夢莉・井尻晏菜)
◆M10.だけど・・・


久代梨奈「私たちNMB48チームBII 1st「会いたかった」公演、これからもたっくさんの方々に私たちの想いを伝えられるようにみんなで力を合わせてがんばっていきたいと思います」

山内つばさ「来てくださった方々が少しでも元気を持って帰っていただけたら嬉しいなと思います。それでは最後の曲聴いてください」

「私たちにとっても大切な曲です。桜の花びらたち」


◆M11.桜の花びらたち


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日は高山梨子さんの13歳での生誕祭です」客、イェー!&拍手

「みなさん、テンションはタカダカですか?」客、反応

「高山梨子さんは芸能界という高い山をこれから登って行けるように、アンコールはたかりこコールでいきたいと思いますが、よろしいでしょうか?」客、イェー!&拍手

「アンコールいくぞー!」客「イェー!」


「たかりこ」コール (合いの手で「ドドンパ」挟む)


◆EN01.未来の扉
◆EN02.NMB48


赤澤萌乃「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

赤澤萌乃「1曲目未来の扉、2曲目NMB48を聴いていただきましたが、ここでもう1曲聴いていただきたいと思います。みなさん、まだまだ声出せますか!?」客「イェー!」

室加奈子「12月5日に発売されましたAKB48・29枚目のシングル・タイプBのカップリング曲をチームBIIバージョンでお届けします。盛り上がっていきましょう! せ~の」
みんなで「HA !」


◆EN03.HA !


室加奈子「HA !を聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」言い終わる前にマイクを客席に差し出す(客w)
メンバーたち「イェー」客、拍手

久代梨奈「それでは次の曲を聴いてください。スカート、ひらり」


◆EN04.スカート、ひらり


■高山梨子 生誕祭
室加奈子「今日は高山梨子ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び

室加奈子「それではみなさんであの歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア たかりこ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

メンバーたち「おめでとう」客、拍手

梅原真子「たかりこのファンのみなさまからめっちゃキレイなお花が届いております」客、拍手

「黄色をあしらったお花でございます」高山に手渡す
高山梨子「向日葵でございます。ありがとうございます」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」

三浦亜莉沙「亜莉沙はたかりこに手紙を書いてきたので読みたいと思います」
メンバーたち「おー」「ありりんがんばって」
山内つばさ「興奮しないでね」

三浦亜莉沙「たかてぃんへ。お誕生日おめでとう。たかてぃんの第一印象は、とか言いたかったんやけど、正直あんま覚えてないねん」客w

「ごめんな。でも、「会いたかった」公演の初日に選ばれた時ぐらいからめっちゃ話すようになったよな。それで、チームBIIの発表。亜莉沙とたかてぃんは選ばれへんくって、いっぱい泣いたやんな。でも研究生になって、公演にたくさん出たいから、2人で公演終わりとかよく練習するようになったり、今まで以上に自主練もするようになったし、研究生同士でホテルの部屋になることが多くて、その時は遅い時間までいろんなことをいっぱい話しやんな。最近ではよくたかてぃんとご飯に行くな。その時なぜかたかてぃんはお金が無くて、亜莉沙が貸してあげることが多いねんな」客w

「あとで請求するからきっちり返してね」客w
太田夢莉「ありちゃんそこは中1やし」
三浦亜莉沙「あかんで。返してもらうで」客w

「研究生公演も決まって、レッスンばっかでしんどい日が続いてるけど、いい公演を研究生全員で作っていこな。最後にたかてぃんの食いしん坊なところが好き。かわいいって言うと「知ってるー」っていうナルシストなたかてぃんが大好き。これからもよろしくね。たかてぃんの手紙、亜莉沙が書けて良かった。ほんまにお誕生日おめでとう。亜莉沙より」客、拍手

メンバーたち「おめでとう」「ありりんお母さんや」
室加奈子「ちゃんと返しや」
高山梨子「返す」客w
久代梨奈「たまたまお財布持ってないだけやんな」
高山梨子「そう、たまたまなだけなんです」客w
三浦亜莉沙「ならいいけど。おめでとう」
高山梨子「ありがとう」三浦と抱擁 (客、拍手)

太田夢莉「私はたかてぃんのお母さんから手紙を預かってきたので読みたいと思います」

「梨子へ。13歳のお誕生日おめでとう。ちょうど1年前はオーディションに合格し、ケーキ2個も食べて、テンションたかだかやったね。その日から公演に向けてのレッスンが始まり、帰ってからも遅くまで練習してたね。母さんたちが布団に入った後も、音量を下げて、こっそり練習していて、上手くできないのか、「どうしよう、どうしよう」って泣きながら何度もDVDをリピートして踊っていたのを昨日のことのように思い出します。」

「先日の握手会ではたくさんの方がお越しいただき、ハッピーバースデーを歌っていただいたことをすごく喜んでいたね。去年BIIが決まった時は、梨子にとって初めての悔しさよりも、ショックのほうが大きかったと思う。その日に迎いに行った時、「梨子がんばるわ!」って言ったものの、何度も思い出しては泣くのを繰り返して、疲れてるはずなのに、眠ることもできなかったね。あの時はさすがに母さんもこの子大丈夫かな?って思いました。」

「発表までの間、何も言わずレッスンに通い、家では自主練をしたり、ブログも毎日していたのをただただ見守るしかできなかった。10月10日にBIIが発表された日のブログには本音が書かれていて、胸が締め付けられる想いでした。ふとコメントを見ると、いつも以上のコメントが寄せられていて、2人ですごく驚いたよね。梨子を応援してくださる方やNMBを応援してくださる方も、みんな梨子のことを見ていてくれてるんだなって喜んだよね。久しぶりに笑顔を見て、母さんは安心しました。だから10月10日は母さんにとっては笑顔に戻った日と思ってる。それからは研究生として、チームMさんのバックダンサーやアンダー出演と「会いたかった」公演にたくさん出ることができ、チームBとは違った形でとてもいい経験をさせていただいてると思うよ。この経験を活かして、今年の目標がんばろうね。」

「最後になりましたが、いつも仲良くしていただいている3期生のみなさん、お世話になっているマネージャーさん、ダンスの先生方、ヘアメイクさんやスタッフのみなさん、まだまだ未熟な梨子ですが、これからもよろしくお願い致します。そして、梨子を応援してくださるみなさん、今日この日を企画してくださったみなさん、本当にありがとうございました。日々成長して行く梨子をこれからも見守っていただけたらと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。たかりこの母より」客、拍手

「おめでとう」高山に手紙を手渡す
高山梨子「ありがとう」
メンバーたち「おめでとう」客、おめでとう&拍手

黒川葉月「メンバーのみんなから色紙を・・・」
梅原真子「なんでそんなしょうしん的な感じなん」客、軽くw
黒川葉月「色紙を作ってきました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

黒川葉月「絵はあんたんこと井尻晏菜ちゃんが書いてくれました」客、おー
高山梨子「ありがとう」
黒川葉月「2枚目は、でっかくドドン波って書いてみました」
高山梨子「ありがとう」
黒川葉月「おめでとう」高山に色紙を手渡す
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
高山梨子「ありがとう、みんな」

室加奈子「じゃ~、誕生日を迎えたたかりこからみなさまにひと言」
梅原真子「たかり。大好きなケーキの隣で喋らせてもらい?」

高山梨子「今日はほんとにこんな素敵な生誕祭を開いてくださりほんとにありがとうございます」客、拍手

「私はチームに入ることができひんくて、毎日不安とかいっぱいあったんですけど、今こうやってここまでやってこれて、今このステージに立ってられるのもみなさんのブログのコメントだったり、手紙だったり、いろんな支えがあったからです。本当にありがとうございます。でもまだまだこれからは上がいっぱいあるので、もっともっとがんばって、上を目指していきたいと思います。こんな私ですが、これからも応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」客、拍手&おめでとう、がんばれ

上枝恵美加「これからもNMB48メンバー全員で力を合わせてがんばっていきますので、応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# ケーキ片付け

石塚朱莉「たかりごめんな。大好きなケーキやけど捌けるわ」
高山梨子「バイバイ」

誰か「ちゅば今日泣かへん言うたのに泣いたやんか」
梅原真子「こっちも泣いてましたからね」
黒川葉月「でも大丈夫」
太田夢莉「はーこはね、今日がんばって堪えてね、たかりこのひと言で泣いてました」
山内つばさ「つばさも一緒やで」
梅原真子「ウソつくな」客w
室加奈子「もっと前から泣いとったやんか」
梅原真子「今日のハズレは夢莉と真子か」
黒川葉月「ちょっと待って。ほんまにハズレとかやめてくれる?」

高山梨子「次が本当に本当に最後の曲になりますが、まだまだ盛り上がっていけますか?」
メンバーたち「イェー」客、拍手

高山梨子「もっともっと声出していけますか?」
メンバーたち「イェー」客、拍手

高山梨子「もっともっともっと! 声出していけますか?」
メンバーたち「イェー」客、拍手

山内つばさ「ではみなさんいきますよ。ハイ、みなさん、あれっ?」客、反応

「ごめんなさいね。ではみなさん張り切っていきましょう!」


◆EN05.北川謙二
◆EN06.ヴァージニティー
◆EN07.三日月の背中
◆EN08.青春のラップタイム


上枝恵美加「本日はNMB48チームBII 1st「会いたかった」公演に足をお運びいただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 上枝恵美加 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の、せ~の」バック前進「イェー!」客、拍手

お辞儀「ありがとうございました!」

# BGM → 会いたかった

# メンバーたち手を振りながら捌ける

メンバーたち捌けた後、高山梨子&石塚朱莉 センターへ (客、おー)

高山梨子&石塚朱莉「せ~の、山!」ポーズ

「バイバイ」客、拍手

# 公演終了

NMB48 LIVE!! ON DEMAND
アーカイブ】1月16日(水) チームBII公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ