FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

「悩むことで人は成長する」篠崎彩奈 17歳の生誕祭 (2013/01/14、18時開演、AKB48研究生)

AKB48劇場 / 研究生「僕の太陽」公演

■出演メンバー
相笠萌・内山奈月・梅田綾乃・大森美優・岡田彩花・岡田奈々・北澤早紀・小嶋真子・佐々木優佳里・篠崎彩奈・高島祐利奈・西野未姫・橋本耀・平田梨奈・村山彩希・茂木忍

■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC1 (自己紹介)
高島祐利奈「みなさん、こんばんは!」
メンバーたち「AKB48です」客、拍手

# 高島祐利奈 序盤4曲紹介

お題提供:ミミさん
お題:最近興味のあること

【1列目 下手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、最近いろんなメンバーさんが1人焼肉をやってるってよくGoogle+で投稿してて、すごい興味を持ってしまって、1人で行くのはあれかなーと思って、考えたんですね。でもやっぱり1人でガッツリ食うのがいいのかなって思います」客、軽くw

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) ありがとうございます。13期研究生、あやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「私が最近興味あることはアロマなんですけど、なんでかって言うと13期の村山彩希ちゃんにお風呂でも使えるアロマをもらったんですね」
村山彩希「丸くて光やつね」
篠崎彩奈「それがすごい嬉しくって、それをもらってから、ローズのアロマしか今無いんですけど、すごいいい匂いして、癒されてるので、アロマを集めようと思っています。今日は緊張しているんですが、いつものようにがんばりたいと思います」

高島祐利奈「みなさんこんばんは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私が興味あるのは相笠萌ちゃんなんですけど、いっつもすっごいしっかりしたこととか喋るし、言葉使いも丁寧だし、踊りもできるし歌もできるし、すごいですけど、でもたまに壊れて、涼花みたいにクソなガキになるんですよ、けっこうたまに」客、軽くw

「そのスイッチの切り替えがどうなってるのかけっこう興味があります」

村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「・・・ということで、今日は夢の中、来てくださったということで、夢が溶けるような熱い公演にしていけたらなと思います」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私が興味を持っているのは西野未姫ちゃんなんですけど、今日公演来た時に私のためかわかんないんですけど、マカロンを作ってきてくれたんですよ、手作りのマカロンを作ってきてくれて、味は美味しかったんですけど、私ねちょねちょ派が好きなんですけど、ねちょねちょ過ぎて、ソフトキャンディーみたいな感じだったんですよ、感触が。でもすごく美味しかったので、最近は未姫が大好きです。大好きなのでこれからも仲良くしたいと思います」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、ボールペン字なんですけど、ボールペンですごい丁寧に字書くやつわかります? それに嵌ってて、お母さんが前にそれに嵌ってやってたんですね。ママが飽きたやつを私が今やってるんですけど、よくみんなに字が汚いって言われるので、それで直そうと思います」

岡田彩花「13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はですね、ホラー小説を読むのがちょっと興味を持ちまして。でも怖いんですよ、読むのが。怖いんですけど読みたくなるんです。それで、読むじゃないですか。やっぱ怖いんで、1行読んだら閉じて、また1行読んだら閉じてってやっちゃうんですよ、怖くて。なんでその1行ずつ読んで行くのが興味を持ちました。変だと思うんですけどこれが私です」

西野未姫「14期研究生、中学1年生の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私は牛乳なんですけど、最近いろいろGoogle+とかで載せてるんですけど、牛乳に何かを混ぜて飲むみたいなのに興味を持ってて。私が試したことがあるのはきな粉なんですけど、餅を食べた後の残りのきな粉に牛乳を入れて飲んでるんですけど、もし何かいい方法があったらぜひ教えてください」

大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り『みゆぽん!』ありがとうございます。12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私はですね、カラオケなんですけど、カラオケって誰がいつどこで考え出したんだと思います?みなさん。わかんないでしょ? だからそれを調べてみたいなって思うのですけど、いつかお家にカラオケの機械が欲しいなって思ってます」

小嶋真子「14期研究生の小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私も人物系で橋本耀ちゃんなんですけど、みなさんはあの子の印象どんな感じでしたか?最初」客、反応
誰か「真面目」
小嶋真子「そういう感じじゃないですか。違いますよね?」
メンバーたち「違う」
小嶋真子「私最近すごい気になるのが耀のここでのキャラと向こうでのキャラなんですよ。この90度の差?」客、軽くw
メンバーたち「180度」「直角?」
小嶋真子「180度の差がすごい気になってて。私は向こうでの耀をこっちでみなさんに見してあげたほうが絶対いいですよ。なんで最近薦めてます。みなさん楽しみにしてくださいね、耀が殻が剥けるのを」
佐々木優佳里「真子ちゃん、さっきも楽屋で言ってたよね?」
小嶋真子「みんなでも思うでしょ? なんでみなさん、きっと剥けると思うので楽しみにしててください」

茂木忍「あなたのハートを『もっぎもぎ』ありがとうございます。13期研究生のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私が興味を持っていることは意味がわかると怖い話っていうのなんですけど、一見何が怖いんだろうっていうような話が実は暗号とか人の心理とかを暴いていくとめっちゃ怖い話とかがすごく楽しくてですね、怖いところがわかった時のスッキリ感と、でも怖いなっていうモヤモヤ感、その矛盾した2つがね、共存するのがね、楽しいんですよ。意外とみなさんも読んでみたら嵌ると思うので、ぜひみなさん検索して読んでみてください。ということで今日も最後まで笑顔で全力でいきたいと思います。よろしくお願いします」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
岡田奈々「14期研究生、15歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私はですね、内山奈月ちゃんの性格にすごく興味があって。めっちゃポジティブなんですよ。ほんとにこれでもかってぐらいポジティブで、私が実はネガティブなところがあるので今度教えてね」
内山奈月「うん」
岡田奈々「みなさんもネガティブな方は奈月ちゃんに聞いてみてください」

相笠萌「13期研究生、14歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はですね、なぜ人の足は臭くなるのかっていうことに気になっていて」客w

「みなさんも気になりませんか?なんでだろうって。気になるんですけど、それは私が自主練が終わった後の靴の臭いを茂木忍ちゃんと高島祐利奈ちゃんに嗅がせてみたところ、靴を投げられちゃったんですよ。それぐらい臭いがあったらしくて。でも自分ではそんなに感じないんですけど、だから、なんでだろうなって気になります。私の靴の臭いが気になる方はぜひ私のGoogle+に上げた動画を見てください」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私が最近興味があるのはホームベーカリーなんですけど、我が家に最近きたんですよ、そのホームベーカリーが。でも私はまだ作ってなくて、お母さんと妹が主に作ってるんですけど、パンとかケーキの生地とか、ピザの生地とかそういうを作れてすごい興味があって、私も作ってみたいなと思いました」

北澤早紀「夢は大きく志は高く とっても素朴な女の子♪ 13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「最近私が気になっていることは私のお母さんの育ち方なんですけど、私のお母さん、ペットラブということで、2人でポメラニアンを飼ってるのですけど、その子を抱っこしながら、名前がぷりんなんですけど、「ぷりんちゃんかわいいね~♪」ってぷりんが、そのお母さんの声なんですけど、「生まれつき~」とか、変な会話を成立させてるんですね。そういうことをぬいぐるみでもよくやってるんですよ。なのでちょっと信じがたいというか、想像し難いんですけど、私も将来そうなっちゃうのかなっていう恐怖感を感じながらすごく気になっています」

内山奈月「14期研究生の内山奈月です。よろしくお願いします」

「私が興味があるのは1人でいろいろ、奈々とか1人で行くんですよ、ラーメンさんに。かっこ良くないですか?」
岡田奈々「かっこいい?」
内山奈月「かっこいいよ」
佐々木優佳里「勇気いるよね」
内山奈月「彩花さんも1人で食べ放題とかに行っていて、すごいかっこよかったので、私も1人でいろいろできるような人に興味があります」

北澤早紀「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではAKB48「僕の太陽」公演、はじまり、はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (橋本耀・篠崎彩奈・高島祐利奈・平田梨奈)
(ポンポン隊:西野未姫・岡田彩花・梅田綾乃・大森美優・村山彩希・茂木忍)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (岡田奈々・小嶋真子・北澤早紀)
◆M07.ヒグラシノコイ (内山奈月・佐々木優佳里)
◆M08.愛しさのdefense (茂木忍・村山彩希・岡田彩花)
◆M09.向日葵 (梅田綾乃・西野未姫・大森美優・相笠萌)


■MC2
梅田綾乃・西野未姫・大森美優・相笠萌

西野未姫「メンバーにキュンとしちゃったこと」

大森美優「私はあやなんが公演の開演前に私の近くにいたんですね。「緊張するー」ってこうやってやってて、そしたら急に「みゆぽんさん」って言ってきて、なんだろうと思ったら、抱きしめてもらっていいですか?って。なんか緊張してたらしくて、誰かに包まれたかったらしくて、だから私は肩の力を抜くようにマッサージしてあげましたよ」
メンバーたち「おー」
相笠萌「さすが先輩ですね」

梅田綾乃「私は未姫ちゃんなんですけど、くっついてたんですよ。「うめたんさん赤ちゃんの匂いがする」って言って。そんなはずないのに赤ちゃんの匂いがするって言って、ずっと匂いをかいでるわけ、匂いフェチなんで、この子。すごいかんでて、かわいいなって思いました」
西野未姫「ほんとにうめたんさんの匂いは赤ちゃんなんですよ」
梅田綾乃「あり得ないほ、ほんとに」
西野未姫「大好きなんです、ほんとに。会ったらかいでみてください」客、軽くw
梅田綾乃「ダメです。プップーです。連れて行かれちゃいますよ」客、軽くw

相笠萌「私は茂木忍なんですけど、あんまりキュンとしそうじゃないじゃないですか。なんですけど、さっき公演始まる前に「ちょっと太もも触っていい?」っていきなり言われて」
梅田綾乃「それただの変態でしょ?」
相笠萌「それで、触られたんですよ。そしたら気持ちいいって言ってくれたんで、良かったかなって思って。ちょっとキュンってしたってことにしておきたいと思います」

西野未姫「私は橋本耀ちゃんなんですけど、けっこう前なんですけど猫のモノマネをしてて、ニャンニャン♪とかやってて。そういうイメージじゃないじゃないですか、全然。なのに意外な一面が、そういうところがあって、あー、かわいいなって思って、キュンとしました」
梅田綾乃「たまにウインクするもんね、あの子ね」
西野未姫「できてないですけど」

梅田綾乃「ということで、みなさんを私たちがキュンキュンさせたいと思います」
大森美優「どういうこと?」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC3
北澤早紀・村山彩希・篠崎彩奈・佐々木優佳里・高島祐利奈・岡田奈々・平田梨奈・西野未姫

村山彩希「一番苦労したことについて」

西野未姫「私は前髪なんですけど、私って斜め前髪なんですよ。で、公演をやったりするとすごい汗をかくしすごい動くじゃないですか。そうするとこっからすごい前髪が出てきちゃうんですよ。ここがクシャクシャになるんですよ。それをならないために固めるんですけど、それがなかなかうまくできなくて、すごい苦労してます」

篠崎彩奈「さっきペットボトルのふた開けることくらい」
村山彩希「かわいい。ぶりっ子?」
篠崎彩奈「ぶりっ子じゃないよ」

平田梨奈「私は初期のことなんですけど、アメリカからやってきたということで、漢字ですね」
メンバーたち「あー」
平田梨奈「去年の12月ぐらいで3年生の漢字ドリルが終わった。今は4年生の漢字ドリルをして。でも私なんと一級の漢字が読めます。湯たんぽ書けるんですよ。だからちょっと成長したなって思います」

北澤早紀「私、現在形なんですけど、私、みんなから見たら、すごいのろいみたいで、さほりんとなぜかのろりんず一緒になろうって誘われちゃったんですけど、私自身のろいと思ってないんですよ。普通に支度してても、私も急いでるんですよ、みんなも急いでて私も急いでて。なぜか知らないけど置いて行かれるっていう」
高島祐利奈「だからそれをのろいって言うんだよ」
北澤早紀「私はがんばってるんだもん」客、軽くw
村山彩希「もうちょっとがんばればいい感じになるんじゃない?」
北澤早紀「今MAX」
村山彩希「じゃ~、無理だね。ずっとのろりんずだね」
平田梨奈「大丈夫。のろりんずも個性的だから」

佐々木優佳里「私はですね、メールを作成してる時なんですけど、けっこう長い文章で書かなきゃいけなくって、その時。それで、急に消えちゃったんですよ、いっぱい書いたのに。それをまた同じことを書くっていうのがすごい苦労しました」
高島祐利奈「けっこう履歴の変換ででてきません?」
佐々木優佳里「けど大変」

高島祐利奈「私はですね、よく萌とか13期に言われるんですけど、咄嗟にグーが握れなくて、小指と親指が立って。握れなくて、親指がすごい立つんですよ。で、時に小指も立ち」
平田梨奈「なんで?」
高島祐利奈「わかんない。たまに萌と目が合うと「えーい」ってされる」

村山彩希「私は彩奈の誕生日プレゼント選ぶのにすっごい苦労したんですよ。なんか彩奈ってよくわかんないんですよ、正直言って。大人じゃん、実は、17歳でしょ。なのにちょっと歳下に見られたりするじゃん。だから子供っぽいのが好きなのかなって思ったりして、で、入浴剤を買おうとして。もし入浴剤あげて、「うちこれヤダー」みたいな言われたら嫌だから、めっちゃ悩んだんですよ、彩奈」
篠崎彩奈「嬉しかった、アロマ」
村山彩希「使ってる?ちゃんと」
篠崎彩奈「使ってるよ」
村山彩希「怪しい」

佐々木優佳里「ということで、苦労することもいっぱいありますが、諦めずに前向きにがんばりたいと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
岡田奈々「楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも夢と希望を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール
有志の方「今日は1月8日に17歳の誕生日を迎えた篠崎彩奈ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「篠崎彩奈ちゃんの誕生日を祝うと共に今後の益々の活躍を願って、アンコールはあやなんコールでお願いします」客、拍手

「アンコールいくぞー!」客、拍手


「あやなん」コール


◆M14.Lay down


■MC4
前半:茂木忍・内山奈月・岡田彩花・大森美優・小嶋真子・橋本耀・村山彩希・梅田綾乃

大森美優「ここでのお題は?」
村山彩希「彩奈についてです」客、拍手

梅田綾乃「彩奈って口元にホクロがあるじゃないですか」
村山彩希「タピオカでしょ?あれ」
梅田綾乃「口元にホクロがあって、すごいセクシーじゃないですか。私たち中学生には無いセクシーさを持ってるんじゃないかなって思います」

茂木忍「彼女の笑った顔が好きなんですよ。ニコって笑った時の八重歯と目の無くなる感じ」
大森美優「わかる。私、あやなんの目の形が好きなの」
茂木忍「八重歯が羨ましいなと思ってるんで、そこがいいところかなと思ってます」

内山奈月「この間、私、17歳以上で、あやなんさんと9時以降とかも一緒にいさせていただくことが多かったんですけど、この間NHKで、あやなんさん連れて迷子になったんですよ、うち。あやなんさんはすごいいっつも天然だし、甘えん坊っぽいじゃないですか、見た目が。それがすごいかわいくて、憧れます」

小嶋真子「私はですね、あやなんさんはモテそうだなっていうのが第一印象だったんですよ。ザ女の子じゃないですか。私も欲しいです、ザ女の子が。雰囲気だったり仕草とかかわいいです」
村山彩希「ちょっとツンデレじゃない?」

岡田彩花「彩奈って最初見た時バカだなって思ったんですよ。喋り方が。だけどほんとに頭いいんだなと思って。勉強教えてくれる時があって、すごいわかりやすいんですよ」
大森美優「見た目ふわふわしてるから、どうなんだろうと思ってけど、すごいね」

橋本耀「私、自分で言うのもなんですけど、お菓子たくさん持ってるんですよ。必需品なんですけど、必ず取られるんですよ」
村山彩希「それいいところですかね?」
橋本耀「例えばグミとか持ってたら、勝手に食べられちゃうんですけど、でもあやなんさん先輩じゃないですか。何も言ってないんですけど、正直「お菓子」って思うんですけど」
村山彩希「彩奈が怖いから逆らえないと?」
橋本耀「そういうわけじゃないんですけど、でもそういうちょっと食いしん坊なあやなんさんは大好きです」

村山彩希「今日1回公演が終わった後に一緒にご飯食べてたんですよ。泣きまねしてって言ったら、「えーん」とか言いながら、ご飯粒を出すっていう、逆流して」客、反応

「ちゃんとギャグセンを持っているっていう」

茂木忍「時々ときめくのが、色仕掛けみたいなことしてくるんですよ。うっとりして、アヒル口で、口元に指を置いて、「ねぇ」みたいな。それでなんか「お菓子ちょうだい」とか言ってくるんですよ。そんなこと言われたらあげるしかないじゃないですか。だからいつもその色仕掛けに嵌ってあげちゃいます。セクシー路線が合ってるかもしれない」

岡田彩花「気持ちが中学生っぽいよね。行動が大人っぽくても中学生の部分が少し入ってるような感じ」

梅田綾乃「彩奈って飽きっぽいじゃないですか。でもなんか、すごい一生懸命にがんばってるところがかわいいなって」
村山彩希「やりたくないーとか言って、結局やってくるっていう」

# メンバーチェンジ

後半:平田梨奈・篠崎彩奈・岡田奈々・佐々木優佳里・北澤早紀・相笠萌・高島祐利奈・西野未姫

平田梨奈「引き続き、あやなんの話をしたいと思います」

「あやなんはそこまで頭良くなさそうに見えるんですけど、実はいっつも勉強してて、頭が良くて、すごい憧れるってあやなんに言ってって言われました」
篠崎彩奈「言ってないです言ってないです」
平田梨奈「言って欲しいって言われました」

岡田奈々「私ガチなほうの真面目な話なんですけど。ほんとに楽屋で勉強してるんですよ。私、顔的にそういう系じゃないなと思ってて」客、軽くw
篠崎彩奈「みなさん見た目で判断し過ぎじゃない?」
岡田奈々「わりとおバカキャラなのかなって思ってたら、楽屋でちょっと空いた時間とか普通に勉強してて」
平田梨奈「湯たんぽって書ける?」
篠崎彩奈「書けます」客w
平田梨奈「三文字で書ける?漢字で」
篠崎彩奈「湯たんぽって平がなじゃないの?」
平田梨奈「ちゃんと漢字あるの」

高島祐利奈「あやなんってのろりんずには入ってないんですよ。でも意外と行動が遅いんですよ」
篠崎彩奈「聞いて。沙穂と早紀じゃん、のろりんず。「のろりんずに入れて」って言ったのね。そしたら「嫌だ」って断られた」
高島祐利奈「これを言いたかったんだって」
篠崎彩奈「その理由が「平均年齢上がるから無理」って言われた」客w
平田梨奈「でもさっほーのほうが年上じゃん。勝手に入っちゃいな」
北澤早紀「一応理由が、もぎちゃんとしての理由があるらしくて。私と沙穂はほんとののろりんずなんですけど、彩奈はただのんびりしてるだけらしいんですね。マイペースなんじゃない」
篠崎彩奈「それはあります」
北澤早紀「何をやるのもすごいゆっくりだと思うけど、なんか違うんだって」
高島祐利奈「でも彩奈の歩き方もその性格を表してない?」
平田梨奈「歩いてみて」

篠崎彩奈 → 下手側から上手側へ歩く

高島祐利奈「足を、踵を・・・」
茂木忍「歩くとカタカタ」
篠崎彩奈「よく言われます。ガサツそうって言われます」
岡田奈々「自分らしさですよ」
メンバーたち「個性的」

西野未姫「私はあやなんさんの目が好きなんですけど、すごい涙袋が大きくて、かわいらしいんですよ。それがすごい好きです」
平田梨奈「ほんっとにかわいい」

相笠萌「私は彩奈の踊り方がすごいかわいいなって思うんですよ。見逃した君たちへ2で、「恋愛禁止条例」公演をやらせていただいた時に彩奈はツンデレ!をやってて、その時にめっちゃかわいかったなって」
高島祐利奈「あとだいぶ前の2ステップの話とか」
篠崎彩奈「会いたかった? 2ステップができなくて、みんなに笑われたんですけど。今できてるよね?」
メンバーたち「できてる」
相笠萌「できてなかったらヤバイ」

佐々木優佳里「私は彩奈とはよくお世話になってて、よくお泊りとか彩奈の家に私が行ってたりするんですけど、その時に初めて彩奈とお風呂に入って・・・」
平田梨奈「ゆかるんが初めてメンバーとお風呂に入った時だね」
佐々木優佳里「そうなの、記念すべき1人目は彩奈なんです」
篠崎彩奈「ちゃぷちゃぷ。。」客、軽くw
平田梨奈「私も行きたい」
篠崎彩奈「きて」
平田梨奈「行く! じゃ~、今日行く。でも雪降ってるから・・・」

北澤早紀「私、あやなんが勉強すごいしてて真面目な時もあるんですけど、楽屋で時々ゆいりーとかと床でじゃれてる時があるんですね。寝っ転がって。そのギャップが大好きで。切り替わりがすごい早くて、さっきまで勉強してたのにって感じなんですよ。そういうのが若いなと思って」
篠崎彩奈「若い子に若いって言われても嬉しくない」
北澤早紀「私はあまりじゃれないからね」
篠崎彩奈「精神年齢がちょっとあれだから」

佐々木優佳里「最後に言っていい? 私、あやなんのフワッフーが大好き」
メンバーたち「あー」
平田梨奈「やって」

「せ~の」
篠崎彩奈「フワッフー♪」
メンバーたち「かわいい」客、拍手
篠崎彩奈「ありがとうございます。これは曲中に見ていただけたら嬉しいです、ぜひ」

相笠萌「ということで、みんな彩奈が大好きなんですけど、この後は元気に明るく楽しく盛り上がっていきましょう」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


高島祐利奈「本日はご来場していただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「みなさん、AKB48・29枚目のシングル「永遠プレッシャー」はもう聴いていただけましたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。その永遠プレッシャーをこの公演メンバーで披露させていただきたいと思います」客、拍手


◆M17.永遠プレッシャー ※センター:西野未姫


■篠崎彩奈 生誕祭
茂木忍「永遠プレッシャーを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 茂木忍 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

メンバーたち手繋ぎ → 「せ~の」バック、「せ~の」
村山彩希「ちょっと待った!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

村山彩希「今日は1月8日に誕生日を迎えたあやなんこと篠崎彩奈ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

村山彩希「あやなん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

※ BGM無し

村山彩希「それではハッピーバースデーの歌をみなさんで歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア あやなん」客、拍手

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

メンバーたち「おめでとう」客、拍手
篠崎彩奈「ありがとうございます」

村山彩希「彩奈、この1年はどんな1年でしたか?」
篠崎彩奈「16歳ですか? 私は16歳、AKBにもう入っていたんですけど、16歳はほんとにAKBに入って、ほんとに初めてのことばっかり、いろいろなことを経験させていただいて、ほんとに楽しいことばかりじゃなくて、ほんとにたくさん辛いことがあって、たぶん一番泣いた年でもあったし、一番笑った年でもあったし、すごいいろんな経験ができたなって、そんなすごい濃い、今まで生きてきた中ですごい濃い1年だったと思います」

村山彩希「17歳になった1年、どんな1年に過ごしたいですか?」
篠崎彩奈「17歳は高校3年生なんですよ。だから、たぶん今までよりもっとたぶん悩むこともたくさんあると思うし、辛いことももっともっと増えていくと思うのですけど、私がすごい悩んでた時にファンの方が「悩むことで人は成長するんだよ」って言ってくださって、それがすごい励みになって、だから悩むことも大切だなって思えたし、そうですね、辛いこともたくさんあると思うのですけど、その分楽しいこともたくさんあると思うので、そうやって励ましてくれたファンの方々に恩返しができるように、16歳よりすごい濃い1年にしたいなって思っています」

村山彩希「ということで、今日こんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンの方にひと言お願いします」
篠崎彩奈「すごい緊張してて。すごいほんとに、サイリウムとかすごくキレイで。「アイドルなんて呼ばないで」でやっぱパキパキって音が聞こえるんですよ」客w

「後ろで、スタンバイしてる時に。あー、サイリウムあると思って。公演の前に「彩奈サイリウム無いよ」ってみんなに言われて、ちょっと不安だったんですけど、サイリウムもちゃんとあって。仕切りとかも、仕切りが誰がやるかわからないってみんな言ってて、私いろんな人に「今日誰が仕切りやるの?」って訊き周ってて、ゆいりーが「ほんとに私じゃないよ」とか言って、ウソつかれて今感動してるんですけど、1回目が終わって、ロビーにもすごいキレイなお花があって、ほんとに嬉しくって、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとに今日はこんな素敵な生誕祭を開いていただいてありがとうございました」客、拍手&おめでとう

メンバーたち「おめでとう」

村山彩希「言い残したことは無いですね?」
篠崎彩奈「無いです」
村山彩希「ほんとに?」
篠崎彩奈「言い残したこと、そうですね、じゃ~、今頭がパニっくになって、言いたいことがあんまり言えてない気がするので、ぐぐたすやモバメで後でみなさんにちゃんとお伝えできたらいいなと思ってます」
村山彩希「ということで最後の挨拶を元気な声でお願いします。アカペラでね。生声でね」

# 手繋ぎ挨拶 / 篠崎彩奈の「せ~の、せ~の」掛け声に合わせて、バック前進お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

篠崎彩奈「ほんとにありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
1月14日(月)「僕の太陽」18:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 村山彩希&篠崎彩奈

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
dTVチャンネル