FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

新成人メンバー サプライズ出演 (2013/01/14、14時開演、AKB48研究生)

AKB48劇場 / 研究生「僕の太陽」公演

■出演メンバー
相笠萌・内山奈月・梅田綾乃・大森美優・岡田彩花・岡田奈々・北澤早紀・小嶋真子・佐々木優佳里・篠崎彩奈・高島祐利奈・西野未姫・橋本耀・平田梨奈・村山彩希・茂木忍

■新成人メンバーコメント
# 緞帳が開くと晴れ着姿の新成人メンバーの姿 (客、おー&拍手)

峯岸みなみ「みなさん、こんにちは」
みんなで「AKB48新成人です」客、拍手

峯岸みなみ「本日はですね、成人の日ということで、先ほど神田明神さんで行われている成人式に参加させていただいきました。そして私たちの晴れ着姿を見てもらおうと、公演前にお時間をいただき、こうして駆けつけさせていただきました。みなさん、私たちの晴れ着姿いかがですか?」客、拍手

「無事成人式を迎えたということで、私たちから新成人の抱負をひと言ずつお話させてください」

# 下手側から順に

島田晴香「AKB48チームKの島田晴香です」客、拍手

「本日無事成人式を迎えることができました。なんだか今日は、去年は逆の立場で、去年の今頃はこのステージに立って、前田さんや高橋みなみさんを後ろで見てたほうだったので、まさか自分がこういう風にみなさんに祝ってもらえるほうの立場になったとは今ではちょっと想像できないぐらいちょっとビックリしてるんですけども、大人の仲間入りをしたということで、成人として恥じないような行動をしていきたいと思います、これから。島田は夢などいろいろあるんですけど、それにもっともっと近づけるようにこの1年成人として力一杯がんばっていきたいと思います。今年もよろしくお願いします」客、拍手

大場美奈「チームBのみなるんこと大場美奈です」客、拍手

「わたくしは昨年の1年間をすごくAKB48が変化したのについて行くのに必死で、いろんなチャンスをほんとに、逃してしまったと言ったらちょっと違うんですけど、ほんとになんだろう、ゆっくりした、客観視をしていた部分もあって、でもそれによってすごくいろんなことに気づいた1年でもあって。今年はですね、やっぱりその気づいたことを自分の手にして、いろんな結果を掴んでいける年にしたいなって思ってます。AKB48としてもメンバーとして、しっかり一人前になりたいのもそうですし、わたくし個人、大場美奈としても今年1年何かで活躍できたらいいなと思います。みなさんに、今日はこういう晴れ着ですけど、また違った晴れ姿を見せられたらいいなと思います。今年1年よろしくお願いします」客、拍手

仁藤萌乃「チームAの仁藤萌乃です。みなさん今日は来てくださってありがとうございます」客、拍手

「私の目標は、もう今年の始めから決めていたんですけども、今年は感謝と挑戦の年にしたいなと思っているので、ほんとにどんなことでも挑戦して、自分のお仕事の幅を自分で広げていけるようにがんばりたいと思っているので、みなさんにも成人して更に成長した姿をお見せできるようにがんばりますので、今年もよろしくお願いします」客、拍手

峯岸みなみ「AKB48チームBの峯岸みなみです」客、拍手

「私はですね、今困ったことがあったら当たり前のように誰かが優しく助けてくれること、当たり前のようにメンバーが側にいてくれること、当たり前のようにたくさんのお仕事をもらえること、当たり前のように劇場が埋まること、本当は当たり前じゃなく、すごく幸せなことをちゃんと理解して感謝して、今ここにいるとなかなか見えなくなってきてるものをしっかり見つめて、初心を忘れずに今年もがんばっていきたいと思いますので、みなさんいろいろ心移ることもあると思います、アイドルたくさんいますし」客w

「若い子もたくさんいますし。だけどしっかりこの劇場の存在に感謝して、ここをホームとして大切にこれからもがんばっていきたいと思いますので・・・(涙目) どうか、どうかAKB48グループをこれからもよろしくお願いします」客、拍手

横山由依「AKB48チームAそしてNMB48チームNを兼任しています、横山由依です」客、拍手

「今日は成人式を迎えてやっと、12月8日に二十歳になっていたんですけれども、本当の二十歳を迎えられた気がします。成人を迎えたという自覚とですね、今まで20年間生きてきた自信を持ってですね、これからも、この20歳の年も、そしてもっと先もみなさんと一緒にこの劇場で歌って踊って、たくさん嬉しいことも悲しいことも辛いことも起こることもあるかもしれませんが、たくさんみなさんと喜怒哀楽を共にしていきたいなと思います。今年の横山由依もどうぞよろしくお願いします」客、拍手

田名部生来「AKB48チームBのたなみんこと田名部生来です」客、拍手

「そうですね、AKBに入ったのがわたくし13歳、14歳の頃で、まさか6年も経って、こうやってみなさんの前で晴れ着姿を見せるということになったのがすごく驚きと興奮でいっぱいです。今日は母の代々伝わる振袖で、ちょっと昭和を匂わせる振袖なんですけども、これでちょっと、個性の強いメンバーが今年は揃ったので、これを売りにしていこう、目立っていこうと思ったので。今年1年はほんとに挑戦の年だと思っているので、どんどんどんどんグイグイグイグイ前に出て行きたいなと思っております。いろんなところで活動して、ほかのメンバーにはできないようなことを田名部生来はやってやろうかと思っております。今年1年もよろしくお願いします」客、拍手

仲俣汐里「AKB48チームAの仲俣汐里です」客、拍手

「私はほんとに朝から驚きなことがほんとに天気が悪い中、ファンの方がいっぱい神田明神の前で私たちのことをお祝いしようと駆けつけてくださっていて、そしてこうやって公演にもみなさんがお祝いしてくださるというか、場があって、普通はあまり無いことだと思うので、こういうグループにいれるっていうのはほんとに先輩たちの今までの努力があってこそだと思うので、ほんとに私は先輩たちに感謝の気持ちを忘れずに、先輩を尊敬しながらがんばっていきたいなと思っていて、なので逆に後輩からも「こういう先輩いいな」って、「お手本にしたいな」って思われるような先輩になりたいなと思っています。そして私は人として、もっとみなさんに愛されるような人になりたいなと思っているので、今年も1年がんばっていきたいと思います。よろしくお願いします」客、拍手

横山由依「ありがとうございました。これから私たちは新成人としてより一層がんばっていきたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

横山由依「それでは研究生公演をお楽しみください」

# メンバーたち手を振る中、緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC1 (自己紹介)
高島祐利奈「みなさん、こんにちは!」
メンバーたち「AKB48です」客、拍手

高島祐利奈「今日は雪の中、来てくださってありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 高島祐利奈 序盤4曲紹介

お題提供:ファーさん
お題:今年初嬉しかったことはなんですか?

【1列目 下手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、憧れの先輩が指原莉乃さんなんですけども」客、反応&えっ?

「えじゃないよ! ほんとに優しいんです。私がすごい泣いてた時に手を繋いでくれて、相談してくださったことで、私は憧れたんですけども。HKT48の公演のMCで私のことを言ってくださったんですよ。それで、Google+でコメントも来て、私はほんと幸せで、こんな幸せなことあるのかなってぐらいほんとに幸せだったのですけど、会う時に、次はありがたい気持ちでありがとうございますってはっきり言いたいと思います」

「今年初の公演ということで全力で自分を出していきたいと思います!」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) ありがとうございます。13期研究生、あやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私が今年嬉しかったことは1月8日に17歳になったんですけど」客、拍手

「ありがとうございます。それで、1月8日って毎年始業式なんですよ、学校では。そうすると友達になかなか誕生日祝ってもらったことが無くって、それで今年初めて友達から寄せ書きをもらって、それであと、顔面にシュークリームを投げられたっていう」客w

「すごくでも嬉しくて、今年初の嬉しかったことです」

高島祐利奈「みなさんこんにちは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私が嬉しいことは2コあって、1つ目は私がここに立ってることなんですけど。すごいいいこと言いましたよね、私」客w

「もう1つはですね、ついに私のお姉ちゃんの身長を抜かしたんですよ。で、ずっと抜かしそうで抜かせなかったので、あとちょっとっていうところだったので、この間朝起きて、お母さんにちょっと2人並んでみてって言われて並んだら私のほうが高くてですね、すごい嬉しかったです」
平田梨奈「良かったねー」客w
高島祐利奈「(身長は既に抜いてるので)次はひらりーのパフォーマンスを抜かせるようにがんばります」

村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私も2つあるんですけど、まず1つ目はお姉ちゃんが今日成人式に行ってることなんですけど。お姉ちゃんほんとは茶色い髪の毛だったのですけど、今日は黒に染め直して気合入れてるってことと、あともう1つは国語の授業の時に100問ぐらい漢字を解かなきゃいけなくて、1人3問ずつ答え言っていくんですね、生徒で。そしたら私、3問中3問答えられなくて、3問中1問答えられたんですよ。あっ、シーンとなっちゃった・・・」
内山奈月「何を間違えたんですか?」
村山彩希「あのね、「やくび」が読めなかった。あとあと気づいたんですけど、「やくび」って簡単じゃないですか。だからバカだなと思いました」
大森美優「それが嬉しかったの?」
村山彩希「1問だけでも答えられて、いいかなと」客、拍手

「次は3問中3問答えられるようにがんばります」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私はですね、12月31日の夜に初詣に行ったんですよ。その時に水あめ屋さんが1コだけあって。水あめってもらうのじゃんけんじゃないですか。じゃんけんで買ったら2コもらえるとかあるじゃないですか。で、売ってる人ってすっごいじゃんけん強いじゃないですか、なぜか。私全然買ったことがないんですよ。なので勝てたんですよ、グーで。水あめ2つ食べてすごく美味しかったです。ちなみにみかんが中に入ってるのが大好きなんですけど、みなさん食べてみてください」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、Google+のほうにも載せたんですけれども、英語の夏休みの宿題が帰ってきて、それで、そのプリントが間違いなくて、エクセレントって書いてあったんですよ。もう神じゃないですか? 超嬉しくて、ほんとに。すごい嬉しくて。あんまり勉強得意じゃなくて。英語が唯一得意で、ほんとに間違い1つ無かったのが嬉しかったので、これからもがんばりたいと思います」

岡田彩花「13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はGoogle+にも書いたのですけど、1人で遊びに行くいわゆるボッチ会をしたんですよ、初めて。1人でプリクラを初めて撮ったんですよ。そしたらみんなにひかれちゃって。でも大人に近づいたなんですよ」客、軽くw

「最近大人の人ってぼっち会するじゃないですか・・・。1人ぼっち会は楽しいです」

西野未姫「14期研究生、中学1年生の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私が嬉しかったことは小嶋真子ちゃんと夢の国に行ってきたんですよ」客、反応

「Google+に載せたんですけど。初めて2人でお出かけして、すごいめっちゃテンション高くすごい楽しめたので良かったです。今日もテンションMAXで笑顔でいきたいと思います!」

大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り『みゆぽん!』ありがとうございます。12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私はやっぱりお正月と言えばお年玉じゃないですか。お年玉で私お買い物いっぱいしたんですね。それで、クマのぬいぐるみを買ったんですよ、昨日。ただのクマのぬいぐるみじゃなくて、全部オーダーメイドで、見た目とかやわらかさとか全部私が選んで、洋服とか。あと喋るんですよ、クマが。怖いけど。それを買えたのが嬉しかったんですけど」
内山奈月「なんて喋るんですか?」
大森美優「笑い声がするのと、I love youって言うの。かわいいでしょ? それをGoogle+に動画で載せたんですけど、ぜひ興味のある方は見てください」

小嶋真子「14期研究生の小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私はですね、なんと、なんと」客、おー

「なんと」客、おー

「高校が決まりました!」客「おめでとう」

「ありがとうございます。私はあまり頭がそこまでなーちゃんみたいに優秀じゃないので、不安だったんですけど、いざ合格発表の時に、一文字ずつ一列ずつ見たんですよ。でも一番上にあったんで、意味無かったんですけど」客w

「合格っていう文字が見えてすごくほっとしています。なので今日私一皮剥けたいと思います」

茂木忍「あなたのハートを『もっぎもぎ』ありがとうございます。13期研究生のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私が今年嬉しかったことはですね、友達から、なんと」客、おー

「なんと」客、おー

「年賀状が一通届きました」客、拍手
メンバーたち「一通だけ?」
茂木忍「今年来ないかなって思ってたんですよ、時代はITなんで」客、軽くw

「メールとかで全部済ませられちゃって、たぶん誰からも年賀状こないんだろうなと思ってたら、保育園からの幼馴染から一通私宛の年賀状が届いたんですよ」身振り手振り(客、拍手)

「それにはメールで返事したんですけど」客、え~

「じゃ~、今から書きたいと思います。年賀状が届いて嬉しかったです」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
岡田奈々「14期研究生、15歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私はですね、お年玉が、50円アップしたんですよ」客、拍手

「50円絶対貴重じゃないですか。10円のお菓子っていっぱいあるじゃないですか。あれが5個分買えるんですよ、すごいですよね。すみません、それだけです」

相笠萌「13期研究生、14歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はさっき梅田綾乃ちゃんは英語のプリントにエクセレントって書いてあったって言ったんですけど、私はその逆で、全然できてなかったんですよ、英語のプリントが。そしたら「もう少しがんばりましょう」って書いてあって、かわいい猫のスタンプが押してあって、こんなできてない私にも優しくスタンプを押してくれて、嬉しいなって思いました。はい、ちょっと微妙でした」客、軽くw

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私はですね、今日劇場公演に出演できたことが嬉しかったんですけど、初めてなんですよ、今年。すごい全力でがんばっていきたいなと思います。ということで、みなさん明けましておめでとうございます」客「おめでとうございます」

「初めてなのでこの挨拶をしてみたくてですね。けっこうちょっと日にちが立ってしまったんですけど、ということで今日は全力で自分らしく楽しんでいきたいと思います」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! とっても素朴な女の子♪ 13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私は昨日の出来事なんですけど、私、足のサイズが21.5センチなんですね。今までは大人用の靴のサイズが無いので、子供用のちっちゃいやつですね。18から23ぐらいまであるやつを履いてたんですけど、昨日親に連れられてデパートというところに行ってみたらですね」客、軽くw

「靴の品揃えがものすっごく多くて、しかも私のサイズもあったんですよ。それにすっごい感動して。子供の靴に比べたら全然お値段が上のほうなんですけども、お母さんにおねだりをして、いいのを探して買ってもらいました」客、拍手

「ほんとにこれが嬉しくてですね、ちょっと高いので、ちょっと履き辛いっていうか汚しちゃわないかなとかそういう心配もあるのですけど、お値段が高い分いっぱい使って、元を取りたいなと思っております」客w

内山奈月「14期研究生の内山奈月です。よろしくお願いします」

「私が今年嬉しかったことは、初めてぐぐたすのコメントが500件いったんですよ」客、おー&拍手

「私よく大喜利みたいな感じで、おもしろいのとかを出して、みなさんに答えてもらったりしてるんですけど、それを500コも読めてすごく嬉しかったです」

北澤早紀「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではAKB48「僕の太陽」公演、はじまり、はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (橋本耀・篠崎彩奈・高島祐利奈・平田梨奈)
(ポンポン隊:西野未姫・岡田彩花・梅田綾乃・大森美優・村山彩希・茂木忍)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (岡田奈々・小嶋真子・北澤早紀)
◆M07.ヒグラシノコイ (内山奈月・佐々木優佳里)
◆M08.愛しさのdefense (茂木忍・村山彩希・岡田彩花)
◆M09.向日葵 (梅田綾乃・西野未姫・大森美優・相笠萌)


■MC2
梅田綾乃・西野未姫・大森美優・相笠萌

西野未姫「今自分が挑戦したいこと」

梅田綾乃「私はですね、さっき英語が得意って言ってたじゃないですか。自分、変な自信がついちゃって。英検5級を持ってるんですけど英検4級を取りたいんですよ」
大森美優「5級ってどれぐらいですか?」
梅田綾乃「This isです」
相笠萌「誰でも取れそうじゃない?」客w

大森美優「さっき岡田彩花ちゃんが言ってたんですけど、ぼっち会をやってみたいんですけど」
梅田綾乃「1人って恥ずかしくないですか?」
大森美優「それが大人なんだよ」客w
梅田綾乃「同い年ですよね」
大森美優「1人ってどんな感じなんだろうね、気持ち的に」
相笠萌「私お買い物に1人なら行ったことあるんですけど。お買い物なら意外と行けましたね。さすがに岡田ちゃんみたいにご飯屋さんに行って写真を店員さんに撮ってもらうってことは」客w
大森美優「勇気いるよね」

相笠萌「私は14期のみんなのことを下の名前で呼び捨てで呼ぶって前決めたんですけど、2012年の最後ら辺に。でも全然普通に「未姫ちゃん」って呼んでるし。なんか呼べないんですよ。だから「未姫」って呼びたいです」
西野未姫「私もそう呼んでもらいたいです」
梅田綾乃「未姫ちゃんは未姫ちゃんだなー」客、軽くw
大森美優「未姫ちゃんは未姫ちゃんって名前っぽいよね。未姫ちゃんは未姫ちゃんって感じがする。そう思いません?」客、拍手
梅田綾乃「私は未姫ちゃんは一生「ちゃん」付けだな」

西野未姫「私はブリッジなんですけど。寝っ転がってからフって上がるのはできるんですけど(立った状態からブリッジ)あれができないんですよ。こうやってやると、そのまま地面にドーンみたいな感じになっちゃうんですよ。今年はそれができるように挑戦したいなと思います」

梅田綾乃「その挑戦をですね、どんどん成功させていきたいと思います」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC3
北澤早紀・村山彩希・篠崎彩奈・佐々木優佳里・高島祐利奈・岡田奈々・平田梨奈・西野未姫

篠崎彩奈「新年早々ショックだったこと」

高島祐利奈「学校でクラスで4人グループなんですよ。3年間同じクラスで一番仲いい子とその他のAB、4人で。この親友からは1月4日ぐらいに年賀状が届いたんですよ。なんと親友ABから年賀状が来なくて。ショックじゃないですか」
平田梨奈「大丈夫。1つも来てないから」客、反応
佐々木優佳里「待って待って。私も来てない」
平田梨奈「あっ、十夢から来た。十夢にあってないでしょ?」
村山彩希「それ楽屋で話してください、後で」客w
高島祐利奈「親友ABからてっきるくると思ってたんですよ。私は年末まで書いてなくて。来た分だけ返そうと思ってて。そしたら、来なかったんで結局この年賀状はどっかに行ったんですよ。親友ABとの年賀状のやりとりは今年は無かったってことです」

村山彩希「私去年100枚書いたんですよ、年賀状を」客、反応

「私友達多いんですよ」
高島祐利奈「何人かここ傷ついたよ」
村山彩希「だけどね、50枚しかこなかったの。今年50枚出そうと思って、50枚出したら10枚しかこなかった」
メンバーたち「えー?」
村山彩希「たぶん受験生ってこともあるから仕方ないと思うんですけど、友達が少なくなってなかったら良かったなーと思って」
平田梨奈「でもいないよりマシじゃん」客w
村山彩希「ひらりーさん、さっきから悲しいって」

篠崎彩奈「私はある日パン屋さんに行ったんですね。パンって普通高くても300円ぐらいで。このパン美味しそうと思って、値段を見ずにレジまで持って行ったんですね。そしたらなんとですよ、そのパンが739円だったんですよ。ショック過ぎて」
村山彩希「模様は?」
篠崎彩奈「ツタンカーメンのパンだったんですけど」客、反応

「素晴らしい箱に入れてくださって・・・」

西野未姫「私は昨日なんですけど、実は昨日もう1度マカロニ作りに挑戦したんですよ。3回目なんですよ。しかも食紅も黄色も買って、2種類作ったんですよ。でも・・・」
高島祐利奈「ペタンコになったやつか」
村山彩希「ダメ、だから言っちゃダメなんだって、先に」客、軽くw
西野未姫「でも、1回目と2回目と同じで・・・」

佐々木優佳里「最後私いいですか? 私は今年950ピースのジグソーパズルを買ったんですよ。けっこう大きいじゃないですか。で、それをリビングで作っていて、テーブルの上に置いてやっているんですけど」
村山彩希「嫌な予感がしますね」
佐々木優佳里「その時に、まさかのまさかで、愛犬のモコちゃんが遊んでいたんですよ。そしたらテーブルの上にひょこんって来て、噛まれました。パズルをグシャグシャにされて、パズルを噛んだの。へにょへにょになって、すごいショックだった」
村山彩希「買い直しましょう」
佐々木優佳里「けっこう高かった」

「ということでショックなこともありますが、これからも前向きに自分らしくみんなとがんばっていきたいと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
岡田奈々「楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも夢と希望を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール


◆M14.Lay down


■MC4
前半:茂木忍・内山奈月・岡田彩花・大森美優・小嶋真子・橋本耀・村山彩希・梅田綾乃

梅田綾乃「理想の二十歳」

小嶋真子「私はですね、クマと暮らしてるっていう」
メンバーたち「絶対無い」「どういうこと?」
小嶋真子「あと5年後」
村山彩希「逆に5年後しかないよ」
大森美優「どこに住むの?」
小嶋真子「家です」
大森美優「家にクマ飼うの?」
小嶋真子「そうです」
メンバーたち「危ないよ」
小嶋真子「私いつも言ってるんですけど、いつか来ますよ、クマが買える時代が」
メンバーたち「絶対無い」
橋本耀「絶対家が許可してくれないと思う」
村山彩希「家がっていうか、国がダメだろ」
茂木忍「でもこじまこが山にこもれば可能な気がする」
小嶋真子「そっちですか? 私は違います、呼びます」

梅田綾乃「私はですね、二十歳までに絶対友達50人は作って。30人でもいいです」
村山彩希「今友達何人?」
梅田綾乃「わかんない」客、軽くw

「なので、友達を遊びに誘えるぐらい、友達と仲良くできる人になりたいです」

岡田彩花「私は1人でカラオケに行けるぐらいに。恥ずかしい」
茂木忍「だってプリクラ撮れるんでしょ?」
岡田彩花「カラオケは誰かが来たら怖くないですか? 急にテレビ画面がお化けバーンって出てきたり」
大森美優「それはホラー映画の見過ぎじゃない?」

茂木忍「茂木はですね、原付バイクに乗ってみたいんですよ」
メンバーたち「かっこいい」
茂木忍「スクーターって言うか、ちっちゃいバイクみたいな感じです。足を乗っける場所があるんですよ。椅子の下に物とか入れられて。大きいバイクってババババンみたいな感じなんですけど、そうじゃなくてゆったりとブ~ンって走りたいんですよ」
岡田彩花「茂木似合うね」
梅田綾乃「普通のかっこいいバイクのほうが似合う」
茂木忍「じゃ~、どっちも乗れるようにしたいと思います」

橋本耀「私は彩花さんとちょっと似てるのですけど、1人で買い物に行ってみたいです。1人では絶対私行けないんですよ。怖いとか寂しいとかじゃなくて、独り言言っちゃうんですよ、1人だと」
大森美優「例えば?」
橋本耀「自分でも恥ずかしいんですけど。正直言うと寂しいんですけど、でも1人で行けるようになりたいです」
茂木忍「まず近所のコンビニから始めよう」

内山奈月「私は、ブラックコーヒーが飲める女の人ってかっこよくないですか?」
メンバーたち「あー」
内山奈月「それが飲めるようになりたいです」
大森美優「大人のみんな飲めるのかな? 飲めますか?みなさん」
茂木忍「うちのお母さんはブラックコーヒー飲むと胃が痛くなるんです。だから飲める人も飲めない人もいるんですけど」

村山彩希「私はまず髪を染めて、ギャルっぽくなってみたいんですよ。その理由は私メイクできないしメイク薄いって言われるから真逆のことをしてみたくて。できますかね?」
梅田綾乃「メイクできないんでしょ? そしたらギャルっぽくなれないじゃん」客w
村山彩希「夢壊された」

大森美優「私は逆に、このピチピチのままみんなで二十歳になりたいなって私は思いますよ」客、拍手
茂木忍「みゆぽんさんて老けなさそうですよね。ずっとそのままっぽい感じしません? おばちゃんになってもずっとそういうフワフワした」

メンバーたち「奈々ちゃん?」「あっ、ひらりーだ」

# メンバーチェンジ

後半:平田梨奈・篠崎彩奈・岡田奈々・佐々木優佳里・北澤早紀・相笠萌・高島祐利奈・西野未姫

平田梨奈「奈々ちゃんじゃないよ。私は平田梨奈なのじゃ」客w

「続けてここはさっきと同じお題でいきましょう!」

西野未姫「私の理想の二十歳は・・・」
メンバーたち「おー!」
西野未姫「髪の毛が長いです。萌さんの着る前の長さとか、茂木さんの長さになりたいんですよ。でも最近全然髪の毛が伸びなくて。でもがんばって伸ばしたいんですけど、髪の毛って自然と伸びるものなので、どうやて伸びるかわかんないんですけど・・・」
平田梨奈「馬の尻尾用のシャンプーを」
メンバーたち「初めて聞いた」
篠崎彩奈「私使ってます。馬油? 馬の油? シャンプーを使ってるの」

高島祐利奈「私の理想の二十歳は・・・」
メンバーたち「おー!」
高島祐利奈「なんでもできる女です。よくポニーテールをしてて、黒いスーツを着こなしてる女性で、黒いヒールの靴を履いてる女性がかっこいいと思うんですよ、私は。髪は真っ黒じゃなくて、ちょっと薄めの黒ぐらいなんですよ。なんでこんな冷たいんだよ!」
相笠萌「祐利奈のその姿を想像すると、うーんっていう感じだった」
平田梨奈「みんな想像中」

相笠萌「私の理想の二十歳は・・・」
メンバーたち「おー!」
相笠萌「ギャルっぽい女性になる!」
メンバーたち「今もだよ」
相笠萌「理由があって。私まだ中2なのに18歳ぐらいに見られることがあるから。私を知らない方はもうすぐ二十歳になのかって思う人は、この身長なら思わないかもしれないですけど、たまに言われることもあるので、顔だけ見ると。だから、元からギャルっぽいって言われることあるんですけど、モデルとかもやってみたいので、その頃には身長を伸ばして」
佐々木優佳里「萌ちゃん、髪の毛とかも染めるの?」
相笠萌「1度は染めてみたいですね。それでモデルとかもやれてたらいいなっていう理想です」

北澤早紀「私の理想の二十歳は・・・」
メンバーたち「おー!」
北澤早紀「身長が155以上あることです」
メンバーたち「かわいい」
北澤早紀「成人女性の平均って158ぐらいなんですけど、私、家族、女性みんなちっちゃいんですよ。お母さんもお姉ちゃんも152、3とか。私もまだ151しか無いので」
平田梨奈「大丈夫、伸びるよ、伸びる。私身長小さいのコンプレックスだけど、信じれば伸びる!」客、軽くw

「毎日牛乳飲んでる」
相笠萌「さっきーも飲みましょう」
北澤早紀「牛乳苦手なんです」
メンバーたち「えー」「だからだよ」
北澤早紀「乳製品はがんばって食べてますよ。家族みんなちっちゃいんで、あんまり希望無いんですけど、理想なんでね」

佐々木優佳里「私の理想の二十歳は・・・」
メンバーたち「おー!」
佐々木優佳里「1人暮らしをしています。1人が好きなんだよね、たぶん」
平田梨奈「一緒。私たち似てるね」客w
相笠萌「ゆかるんさんってあともうちょっとじゃないですか?意外と」
佐々木優佳里「そう。私今17歳だから、あと3年」
篠崎彩奈「私もなの。同い年だから。そんな遠い話じゃないよね」
佐々木優佳里「けっこう1年ってあっという間だよね」

岡田奈々「私の理想の二十歳は・・・」
メンバーたち「おー!」
岡田奈々「後輩にお年玉をあげられる二十歳です」客、拍手

「あと5年です」
相笠萌「でもなってそう」
篠崎彩奈「先輩にもちょうだい」
相笠萌「彩奈のほうが年上でしょ?」

篠崎彩奈「私の理想の二十歳は・・・」
メンバーたち「おー!」
篠崎彩奈「朝1人で起きれるようになってることです」
相笠萌「それは今でもできてないとダメじゃないですか」
篠崎彩奈「1人で起きれないからね」
岡田奈々「誰に起こしてもらってるんですか?」
篠崎彩奈「お母さん。徐々に」

平田梨奈「私の理想の二十歳は・・・」
メンバーたち「おー!」
平田梨奈「ゆかるんと2人暮らしすることです」客、拍手
メンバーたち「あれっ?」
相笠萌「でもゆかるんさんは1人暮らしがいいんじゃない?」
佐々木優佳里「いいの? ありがとう。海が見えるところがいい」

相笠萌「ということで、こんな感じなんですけど、この後も元気に明るく楽しんでいきましょう!」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


高島祐利奈「本日はご来場していただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「ここでみなさん、AKB48・29枚目のシングル「永遠プレッシャー」はもう聴いていただけましたか?」客、拍手

「ありがとうございます。その永遠プレッシャーをこの公演メンバーで披露させていただきたいと思います」客、拍手


◆M17.永遠プレッシャー ※センター:西野未姫


茂木忍「永遠プレッシャーを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 茂木忍 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
1月14日(月)「僕の太陽」14:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 岡田彩花&北澤早紀

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

dTVチャンネル