村重杏奈「R-1ぐらんぷり2回戦突破できなかったのは、かわいいから」 (2013/01/14、チームH)

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・熊沢世莉奈・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 安陪恭加・今田美奈・上野遥・梅本泉・深川舞子

■休演
休演4名 (多田愛佳・兒玉遥・指原莉乃・宮脇咲良)



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:植木南央)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
松岡菜摘「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

松岡菜摘「私たちHKT48チームH 初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

松岡菜摘「僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:ミニトマトさん
本日のお題:こんな大人になりたい

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私はよく周りから子供っぽいとか赤ちゃんっぽいって言われるので、夜景が見えるバーとかに行けるような大人っぽい大人になりたいです。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー!」客「りーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「あのですね、下野はちょっと悔しいんですけど、さっしーみたいな大人になりたいなと思いまして。なんでかと言うと、アイス奢ってくれたり」客、軽くw

「コンビニに行くと「なんでも入れていいよ」みたいな感じでカゴ出してくれるんですよ。ほんとにかっこ良くて」
若田部遥「かっこいい。太っ腹」
下野由貴「だから私も大人になったら奢れるようになりたいなと思うのですけど、そんなお金があったら私は貯金しそうだなと思います」(笑)

松岡菜摘「ホルモンが、食べたーい! ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私のなりたい大人の女性像なんですけど、空港でキャリーを引いてるんですね。スーツ着てるんですよ。キャリアウーマン? めっちゃ働ける女性で、引いててこうやって(背筋伸ばして)歩く人。浴よくを言えばサングラスかけて、ふってやりたいんですよ。わかりません? はい、ドラマの見過ぎだと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は今CMでやっている横山さんのような人になりたいです。横山さんがこんな忙しい職業でも資格を取れるのかっていうのをしているので、私もどんな職業にいても、資格みたいなのを取れるよって、みんなに言えるような人になりたいと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー、ロシアとのハーフのHKT48のあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、昨日あったR-1ぐらんぷり2回戦で私突破できなかったんですよ。私なんで突破できなかったっていうと、かわいいからだと思っていて」客、軽くw
誰か「自分で言わないで」
松岡菜摘「杏奈、1日ぐらいは落ち込もうよ」客w
メンバーたち「ほんとだよ」
本村碧唯「智代梨に失礼だよ」
村重杏奈「智代梨もかわいいけど、でも村重ってほんとかわいいじゃん。ビックリするぐらい」
若田部遥「お前が言うな」
村重杏奈「何してもかわいいんですよ。だからきっとウケなかったから、突破できなかったんじゃないかなと思って。すごいポジティブなんですよ。だから大人になる時はちょっとだけネガティブが入ったポジティブになりたいと思いました」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私がなりたい大人はですね、私今すごいなんか最近「ませてる」って言われてるんですよ。「貫禄がある」とかめっちゃ言われるんですよ。だから大人になっても若々しさを忘れずに、とってもかわいい服が似合う人になりたいなって思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、身長が高くてスラーっとしてて、細くて、キレイな女の人になりたいです」
今田美奈「それ美奈のことじゃない?」
本村碧唯「違う、恭加のこと」客w
若田部遥「おいおいおい」
本村碧唯「恭加と美奈足したぐらいになります」
若田部遥「足して割ったぐらい?」
本村碧唯「いい感じの身長になりたいと思います」

穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、16歳、ちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、最近ほんとにメンバーから「ほんとぽんこつだね」って言われるから、そうなのかなとか思ってるので・・・。ぽんこつじゃないです。なので大人になったらせめて料理はできる女のキレイな女性になりたいなと思います。がんばります」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」客「わるみかん!」

「私はですね、HKT48に入ったばかりの時は挨拶とか礼儀とかですごい注意されたことがあったので、大人になったら料理とかももちろん大切なんですけど、挨拶とか礼儀とかをしっかりできる大人になりたいと思います。でも成人までは7年とちょいあるのでゆっくりいきたいと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! 『あべっこりー!』 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら、15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私はよく周りの人から「消極的だね」とか言われるので、いつでも消極的な人になれるようになりたいなと思います。でも村重みたいにグイグイ行き過ぎないように気をつけたいと思います」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私はですね、私のお母さん、母のようにロケでカニの着ぐるみを着たり、幼稚園のお楽しみ会のステージで全身モジモジくんみたいな着ぐるみを着たりして、踊ったりできるような楽しい大人になりたいと思います。」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私は静かで落ち着いてて、大人っぽい大人になりたいです」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央はですね、大人になったら宮澤佐江さんのような明るい大人になりたいなと思ってて。あと周りの人間の方に優しくできるような大人になりたいなと思います」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私は食べ物の好き嫌いが無い大人になりたいです。私、みんながけっこう好きなチョコレートが苦手で、1回2期生の後藤泉ちゃんがレッスン当時の時にお土産を買ってきてくれて、それが全部チョコで、私食べれないっていうのを忘れてて、後藤泉ちゃんがすごい謝ってきたんですよ、私に。「ごめんね」って言って。好き嫌いがあるとメンバーも困らせてしまうんだなと思ったので、好き嫌いが無いような大人になりたいです」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私はですね、背が高くて、スタイルが良くて、大人っぽい松岡菜摘さんみたいな大人になりたいです。でも松岡菜摘さんに近づくにはまだ身長が全然足りないので、身長を伸ばしていきたいと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、実はですね、目指している大人の女性の方がいるんですけど。この場をお借りして、発表したいなと思うのですけどよろしいですか?」客、拍手

「私が目指している大人の女優さんというか、大人の女性とは、壇蜜さんです」客、反応&えー

「えーって誰? なんで? なんで笑ってるんですか? こう見えて私ガチなので、ほんとにがんばりたいと思います」

中西智代梨「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・熊沢世莉奈・村重杏奈)
(BD:松岡菜摘・若田部遥・今田美奈・田中菜津美・安陪恭加・深川舞子)
◆M06.この胸のバーコード (穴井千尋・森保まどか・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・村重杏奈(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・穴井千尋・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・田中菜津美

若田部遥「今日の午後2時ぐらいにヤフードームにてスーパーフリーマーケット2013に出演させていただいたのですけども、そこでも話しましたように、絶対これ要らないなと思うけど捨てられないものについて今日は話していきたいと思います」

田中菜津美「私はいろんなものあるんですけど、特に100点のテストは取っとく。滅多にないじゃん、そういうのって。98とかめっちゃ惜しいのあるじゃん。めっちゃ悔しいんだけど、それは捨てちゃう。でも100点は取っとくんだけど、実際さ、持ってたって自己満みたいじゃん。捨てたいけど、やっぱり取っとく」
若田部遥「うち小学生の時、100点ばっかやけん全部捨てた」客、反応
植木南央「。。南央もです」
若田部遥「あら?」
田中菜津美「私は、100点、いっぱい、取ってるから、今日から捨てる」客w

植木南央「南央は思い出のものとか取っておきたくて。例えば小学校の卒業する前にみんなで作ったオルゴールとかが、とっくに壊れてるんですけど、みんなクラスメイトのメッセージとかいっぱい書いてあって、捨てれないの」
若田部遥「ランドセルとかもだよね。わかる?」
植木南央「わかる」
若田部遥「(田中は)わかんないね。いるもんね」

「ランドセルって要らないじゃん。でもさ、これ絶対使わないのにクラスのみんなの寄せ書きとかめっちゃ書いてあるから、捨てられんなー」
田中菜津美「捨ててない?」
若田部遥「捨ててない。あれかさばるけんすごい邪魔よ」客、軽くw
田中菜津美「自分で保管してんだ」
若田部遥「自分で保管してる。ほこり積もってると思う」
田中菜津美「私どうしよう。捨てないほうがいいよね、でも。だって一生に1回しかないもんね」
若田部遥「6年間使ってきたものだよ」
田中菜津美「取っとこ」
若田部遥「あと南央のやつでいくと、図工とかで作ったもの、美術とかで描いたものとかすっごいがんばったやつあるじゃん、1ヶ月ぐらいの期間を要するやつ」
田中菜津美「でもさ、図工のやつってさ、お家で本当に使えるものと、使えないものってあるじゃん。だけど取っときたいよね。私も電動で走る、ソーラーのやつ」
若田部遥「わかる。ソーラーカーとか絶対使わないよね」
田中菜津美「だけどある。あと振り子のやつとかいっぱいある」
若田部遥「今まででさ、一番ね、1度だけ使ったものがあって。雑誌のラック。あれは使える」
田中菜津美「ある。あれは作ってる最中にさ、これ使えると思ったら本気でやるよね」客、軽くw
若田部遥「あとすごい豪華なパズルを作ろうみたいな。木の板で。すごいがんばったけど、今思ってみたらすっごいヘタクソで、けっこうピース欠けてるんですよ。要らないとか思って。がんばったなーと思って捨てられない」
田中菜津美「思い出すというか、それを元に記憶が戻ってくるじゃん」
植木南央「なんかね、南央、ギターを買って。かわいいピンクとかのを買って」
若田部遥「それYUIさんに憧れてやろ?」
植木南央「そう、YUIさんみたいに弾きたいなと思って、習いに行ったんですけど、行ったら公民館で、高齢の方が円になって、弦を1本ずつ弾くところに行っちゃって、なんか違うなと思ってやめちゃったんです、2日で。そのギター捨てちゃった」
田中菜津美「さっき話してたオルゴールとか先に捨てなよ。ギターは要るよ」

若田部遥「本日はですね、捨てられないものについて話したんですけど、やっぱり人生にはタイミングというものがあるので、タイミングを見計らって全部捨てたいと思います」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:穴井千尋・森保まどか・熊沢世莉奈・田中菜津美・植木南央・深川舞子・安陪恭加・村重杏奈

植木南央「成人式が福岡では今日と昨日あってるということで、自分がちょっと大人になったなと思う瞬間です」

村重杏奈「私はですね、自分のことをかわいくないなと思った時」
メンバーたち「えっ?」「あるの?」
村重杏奈「無いけど」客w
田中菜津美「なんで言ったの?」
村重杏奈「いつかはなりたい、そういう風に」
森保まどか「かわいくなくないりたいってこと?」
村重杏奈「違う違う。自分のこと鏡で見てるとかわいいと思っちゃうのよ、村重」
メンバーたち「自信満々だね」
村重杏奈「そう、だから自信満々じゃなくなりたい。それが大人って感じしない? 謙虚な感じ」
メンバーたち「謙虚になりたいってことね」
村重杏奈「謙虚って何?」
メンバーたち「えー?」

熊沢世莉奈「私がちょっと大人になったなと思う時はレシートを集めるというか、お財布の中に絶対入ってるんですよ、レシートが」
穴井千尋「お金減っちゃうよ」
熊沢世莉奈「なんで?」
穴井千尋「なんかね、レシート入れてると減るみたい」
熊沢世莉奈「じゃ~、今すぐのけます」
田中菜津美「私はね、レシート買ったらノートに貼ってる。どんなの買ったかとか、幾ら使ったみたいなしてる」
メンバーたち「偉い」
熊沢世莉奈「一時期やってたけどもうダメだった私、続かないんだ」
植木南央「今集めて捨ててるってこと?」
熊沢世莉奈「集めてお母さんに渡してる。お母さんがいろいろとチャラチャラチャラとしてくれる」
森保まどか「どこら辺が大人なの?」
熊沢世莉奈「だから、もらったレシートってみんな捨てる人が多いじゃん。だから私は取っとくってこと」
穴井千尋「大人の人って詰まってそうだもんね、レシートが」
森保まどか「私逆にレシート要らないですっていうの大人かなと思う」
メンバーたち「かっこいい」
村重杏奈「激しく同意」
メンバーたち → w
田中菜津美「要らないですって言う前に自分のレジの前に不要レシートボックスってあるじゃん。最近言えなくなってるよね」

「私は魚をキレイに食べた時」
メンバーたち「あー」「骨を」
田中菜津美「そう、もともと魚自体も苦手だったんですけど、最近食べれるようになって、それも大人だし、しかもなんか、ほとんど骨と尻尾ぐらいしか全然身も残ってないし、すごい成長したなって思った」
植木南央「なつみかんが骨みたいだね」客w
メンバーたち「それ失礼」「ひどいよ」
植木南央「なつみかん、みんなが痩せたいとか言ってる中、1人「太りたい」って言ってるからね」
村重杏奈「そうそう、それほんとにムカつくから」
田中菜津美「だってね、太りたいもん」
植木南央「今日も楽屋でね、一生懸命芋ケンピ食べてたね」
田中菜津美「カロリーが高いものを摂るようにしてる」
村重杏奈「がんばってダイエットしてる中、お菓子とか食べるからね、殺意が湧いてくる」
メンバーたち「えー?」「怖い怖い」

深川舞子「私はコーヒーをミルクと砂糖入れないで飲めた時」
メンバーたち「すごい」
深川舞子「うちブラックで飲めるよ」
植木南央「恭加とか絶対飲めなさそう」
田中菜津美「ブラックはあんまりいないよね」
村重杏奈「すごいよね。何歳だっけ?今」
深川舞子「13歳」
メンバーたち「すごい」

植木南央「ということで、今日は大人になったなと感じる瞬間について話したんですけど、これからもっともっと大人になっていきたいなと思います」

# メンバーチェンジ

後半:今田美奈・下野由貴・上野遥・若田部遥・本村碧唯・松岡菜摘・梅本泉・中西智代梨

下野由貴「前半組が大人だなと思った瞬間について話したので、後半はまだまだ子供だなと思うことについて話していきたいと思います」
本村碧唯「対抗心」
松岡菜摘「おっ、対抗心って(知ってるんだね)」

上野遥「私は夜1人で寝れないことです」
メンバーたち「かわいい」
松岡菜摘「かわいいね~」上野の頭をポンポンと
メンバーたち「いやいやいや」周りのメンバーが松岡を引き離す
今田美奈「あなたも寝れないから十分」
松岡菜摘「かわいいな。丸めて食べたい」
メンバーたち「やめてください」「食べるなよ」
下野由貴「寝れない子何人いる?」
松岡菜摘「だって村重とか寝れなくない」

本村碧唯・中西智代梨 → 挙手

メンバーたち「マジ?」
松岡菜摘「(中西に)狙ったでしょ?」
中西智代梨「いや、ほんとに」
下野由貴「ボケですか?」
中西智代梨「いや、ボケじゃないです」
下野由貴「ガチですか?」
中西智代梨「ガチです。だってさ、(ぶりっ子)特にホテルとかって怖くない?」
今田美奈「恐ろしい。見てるほうが怖いわ」
下野由貴「一緒の部屋に居たくないわー」
若田部遥「絶対ちょりだったらお化けとか出ても逃げるよ、お化けのほうが」客、軽くw

梅本泉「食べれない食べ物があった時なんですけど、私オリーブが苦手でして」
松岡菜摘「すげーなつに話かけてる」客、軽くw
下野由貴「ピザの上に乗ってる黒いやつでしょ?」
本村碧唯「オリーブ食べないものだと思ってた」
下野由貴「でも食べれたらすごい大人な感じしない? 響きが良くない? オリーブって」
松岡菜摘「オリーブわかってる?智代梨」
中西智代梨「めっちゃわかる」
松岡菜摘「どんなの?」
中西智代梨「黒い粒」
松岡菜摘「おっ、わかってる。葉っぱとか言い出すかと思った」
中西智代梨「あー、オリーブのほうのね」
メンバーたち → w 「えっ?」
若田部遥「待って。それがめっちゃ気になるんやけど」
松岡菜摘「でもそれはいいと思うよ、まだ子供じゃなお」
梅本泉「ほんとですか?」
松岡菜摘「これから食べれるようになるし」

若田部遥「私はですね、子供だなと思う時。私こう見えて1期生の中で下から3番目なのを思い出した時」
本村碧唯「身長?」
松岡菜摘「違うよ。それはあおいが一番下でしょ」客、軽くw
若田部遥「なつみかん、まいこむ、私」年齢
松岡菜摘「だってさ、なつみかんがずば抜け過ぎてさ」
中西智代梨「でもわかちゃんはそんなことよりここの産毛がかわいい」客、軽くw
若田部遥「前髪あったら邪魔なんだもんね」
下野由貴「さっきから智代梨の尺多過ぎだからね」客w
松岡菜摘「だんだんね、村重みたいになってる。尺の使い方が」
メンバーたち「トーク泥棒」

今田美奈「私はお父さんが歌ってるんですよ、家で。私も歌うんですけど、お風呂で。お父さんが歌ってたら負けじと歌いたくなるんですよ」
松岡菜摘「ちびまる子ちゃんみたいだね」
今田美奈「そうそう、私がお風呂入ってる時、お父さんが洗面所に洗濯機とかあるから洗面所に来た時に歌ってるんですよ、長渕剛さんとか。けっこう渋いんですけど。そしたら私も負けじと歌いたくなるんですよ」
中西智代梨「長渕剛を歌いたくなるの?」
今田美奈「そう」
中西智代梨「一緒に入ってるわけではない?」
松岡菜摘「なんで」
中西智代梨「ちょっと勘違いしちゃうからね」
下野由貴「なんか微笑ましいね」
松岡菜摘「みなぞうはいっつもウィンブルドンしたいウィンブルドンしたいって言ってるじゃん。それがみなぞう意外過ぎてかわいいなって思う」
今田美奈「そう?」
下野由貴「子供っぽい感じ」
今田美奈「じゃ~、やれるやん」客、軽くw
松岡菜摘「それは違うかな」
本村碧唯「ピンクね」
松岡菜摘「ちょっと身長をね」
今田美奈「何色でもやれればいいんだよ」客w
若田部遥「緑とか作ってもらおうよ」
松岡菜摘「わかるよ。上がって回りたいだけでしょ?」客w
今田美奈「それだけじゃない」
松岡菜摘「ほんとにこれ、私たちの願望なんですけど、ウィンブルドン羨ましいよね。この間「雨ピ」で回ろうかと思いましたもん」客w

「ユーモアのある「雨のピアニスト」しようかと思った。それぐらい羨ましいんだよね」
下野由貴「行けるけど上がらないもんね」

中西智代梨「ちなもん」
メンバーたち「ちなもん?」
中西智代梨「ちなもん当てて」
下野由貴「いいよ、智代梨」
中西智代梨「私ちょっと大人っぽいの目指してるんだけど、どうしても子供だなって思うのが、青魚あるじゃん。あの骨抜けない」手振り
下野由貴「手ばっかりで内容が入ってこないんだけど」
中西智代梨「魚って骨があるじゃん。だから青魚食べたくても、骨を抜けないから食べれないの」
本村碧唯「青魚って何?」
メンバーたち → 反応
若田部遥「言いたいことわかるんだけど、青魚じゃなくても骨あるよね」
本村碧唯「そうそうそう」
中西智代梨「そうかな? 白身とか?」
松岡菜摘「缶詰とかにしたらいいんじゃない?」
中西智代梨「缶詰も骨入ってそうじゃん」
本村碧唯「お刺身は?」
中西智代梨「お刺身OK」
松岡菜摘「じゃ~、お刺身食べとけばね」
中西智代梨「焼き魚もちょっと食べてみたいじゃん。骨をキレイにくり抜くやつ」
今田美奈「マジ今日智代梨どうした?」
松岡菜摘「まだね、昨日の余韻に浸ってる、R-1の」客、軽くw
中西智代梨「違うよ」
下野由貴「突破できる?次も」
中西智代梨「R-1? まぁね、行けそう・・・」
松岡菜摘「行って欲しいですよね」客、拍手
中西智代梨「R-1がんばります」

下野由貴「今日は子供だなと思う瞬間について話してみたのですけれども、私たちもまだまだ子供だなっていっぱい思うところあるんですけど、そういうところも大切にしつつ、これからどんどん成長していきたいなと思います」

「では次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日は中西智代梨ちゃんお願いします」

中西智代梨「次の曲にはみなさんにどうしても聴いて欲しい歌詞がたっぷり詰まっているので、耳ではなく、心で聴いて欲しいと思います。それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
客「いつも元気いっぱいなその笑顔で僕たちに笑顔をくれる中西智代梨ちゃんの2013年の更なる飛躍と向上、そしてR-1ぐらんぷり2回戦を祝して、今日のアンコールは智代梨コールでいきたいと思います」


「智代梨」コール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)


# 上映後、メンバーたち登場


松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

下野由貴「本日の2分半映像はですね、メンバーは、今日はいないんですけど、宮脇咲良ちゃん、兒玉遥ちゃん、そして若田部遥ちゃんの3人で大喜利対決に挑戦してもらいました」

「若田部、智代梨から文句があるみたい」
中西智代梨「なんか、ちょりを3秒間見続けるってどういうことや」客w
若田部遥「でもさ、めっちゃ笑いが起きてた気がするんだけど」
松岡菜摘「智代梨褒められてるんだよ」
中西智代梨「どうして私の名前が出てきたか教えて?」
若田部遥「しゃっくりが止まる方法」
中西智代梨「ほんとに止まる」
村重杏奈「絶対止まる」
若田部遥「だってちょりの真顔3秒間見続けるとかすご過ぎるよ、過酷過ぎる」
松岡菜摘「智代梨褒められてるの」
若田部遥「おもしろい顔なんだよ」
松岡菜摘「いいことだよ」
中西智代梨「いいことならいいけどね」
若田部遥「いいことよ」

下野由貴「あとは咲良の「えんがただつもうしょう」じゃないでしょ? 円形ですね」

「このゲームはきっと頭が良くないとできないと思うので、もっとみんなで頭を良くしておもしろい大喜利対決をいつかできるようにしたいなと思います。以上、2分半映像でした」

松岡菜摘「本日は最後まで一緒に盛り上がってくださってありがとうございます。最後の曲の前にもう1曲だけ聴いていただいてもよろしいでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

松岡菜摘「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆EN03.初恋バタフライ


松岡菜摘「HKT48チームHバージョンで初恋バタフライを聴いていただきました。HKT48チームH 1st「手をつなぎながら」公演いかがでしたでしょうか?」客、最高!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

穴井千尋「それでは次が本当に最後の曲になります。今日もこうしてHKT48劇場で「手をつなぎながら」公演を迎えることができて、すごく嬉しいです。私たちがこうして毎日がんばり続けることができるのも、ここにいるファンのみなさん、そして遠くからでもいつも応援してくださるファンのみなさんのお陰です。みなさんがどんなに近くにいても、どんなに遠くにいても、私たちは絶対忘れません。それでは聴いてください。遠くにいても」


◆EN04.遠くにいても


穴井千尋「本日はご来場いただきましてありがとうございます・・・(ハイタッチ案内)」

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 穴井千尋の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:手をつなぎながら)

中西智代梨「R-1がんばります。智代梨コールありがとう、バイバイ」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
1月14日(月) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 植木南央&村重杏奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ