FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

竹内美宥 17歳の生誕祭 (2013/01/12、18時開演、チームB)

※名前リンクは楽天市場

AKB13011218a.jpg AKB13011201.jpg

AKB48劇場 / ウェイティング公演 14回目

■出演メンバー
新チームB → 市川美織・梅田彩佳・大場美奈・大家志津香・片山陽加・加藤玲奈・小嶋陽菜・島崎遥香・竹内美宥・田名部生来・中村麻里子・名取稚菜・野中美郷・峯岸みなみ・山内鈴蘭

研究生バックダンサー → 大森美優・佐々木優佳里・平田梨奈・村山彩希・小嶋真子・西野未姫

■ポジション
柏木由紀 → 竹内美宥
藤江れいな → 中村麻里子
渡辺美優紀 → 大場美奈 → 田名部生来
石田晴香 → 野中美郷
石田安奈 → 名取稚菜
岩佐美咲 → 大家志津香

■公演前の陰アナ
野中美郷「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「みなさん元気ですか? あれっ?」客、拍手

「元気ですね。夜公演も一緒に盛り上がっていい思い出作りましょう」


■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー

■MC (自己紹介)
梅田彩佳「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

梅田彩佳「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

お題提供:うずらさん
お題:自分の好きなお鍋はなんですか? それと、もし自分のオリジナルのお薦めのお鍋があるなら教えてください

【1列目 上手側から】
市川美織「フレッシュレモンになりたいの~♪ ありがとうございます。みおりんこと市川美織です」

「私はですね、意外にも辛いものが大好きなので、キムチ鍋です。やっぱりね、冬は寒いのでキムチ鍋の辛さですごいあったまりますし、お薦めですね。あともう1つお薦めの鍋があって。私はまだ食べたこと無いのですけど、レモン鍋というものが流行っているらしいんですよ。みなさん知ってますかね? 私が写真で見たのはレモンの輪切りが鍋いっぱいに詰まってて、すごい美味しそうだったので、もし見かけた時はレモン鍋を食べてみたいなと思います。もし作れたら自分でも作ります」

竹内美宥「みなさんこんばんは。高校2年、17歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「私はあんまり鍋をやらないので、何鍋があるのかよくわからないのですけど、豆乳は好きなので、豆乳鍋ってありますか?」
市川美織「ありますよ」客w
竹内美宥「らしいので、豆乳鍋を。しゃぶしゃぶも鍋ですか?」
市川美織「鍋ありますよ」客w
竹内美宥「じゃ~、しゃぶしゃぶよく食べるので、しゃぶしゃぶ鍋かなと思います」

「今日は誕生日でもあるのですごく思い切ってやりたいなと思います」

梅田彩佳「福岡県出身の、う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です。よろしくお願いします」

「鍋は私もキムチ鍋がすごく大好きなんですけど、それプラス、みんなに言うとだいたい変って言われるのですけど、納豆とヨーグルトを入れるとめっちゃ美味しいんですよ。ねぇ、そういう反応になると思ったんで」客w

「大丈夫なんですけど、ぜひみなさんもし機会があればやってみてください」

島崎遥香「18歳の島崎遥香です。よろしくお願いします」

「私はお鍋だったらすき焼きが好きです。以上です」客w

小嶋陽菜「埼玉県から来ました、こじはること小嶋陽菜です。よろしくお願いします」

「私はミルフィーユ鍋って言うんですか? 白菜とチーズとあと何かを入れて作るやつがあって。トラウマがあって。私それがすごい得意だったので、家で、みぃちゃんを呼んで、作ったんですよ。けっこう時間かけて作って出したら、電話しにどっかに消えちゃって、それから1時間ぐらい戻ってこなくて、1人で食べたっていう思い出があって。覚えてないでしょ?」
峯岸みなみ「覚えてます。その節はすみませんでした」客w
小嶋陽菜「だから今度新しくみぞれ鍋っていうのを覚えたので、食べに来てね」
峯岸みなみ「はい」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
峯岸みなみ「二十歳のみぃちゃんこと峯岸みなみです。よろしくお願いします」

「私も陽菜との鍋の思い出が1つありまして。陽菜の家ですき焼きをやろうっていうことで、料理一切しないんですけど、鍋なら手伝えるだろうということで、手伝ったんですけど、なんだか豆腐はうまく切れずグジャグジャになるわ、白滝を短くカットしてしまうわで、すごく足手まといになったのを覚えているので、二十歳になった今しっかりお手伝いできるようにがんばりたいと思います」

「今日初めて来たよって人?」客、反応

「どうりでね、まだ恥じらいがあるなと思ったんですよ」客w

「だから、ストレス社会ではありますけれども」客w

「今日ぐらいは開放して楽しんでいってください」

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち?『れなっち』ありがとうございます。チームB、15歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私も辛い物が好きでよくチゲ鍋とかキムチ鍋を食べるんですけど、それに卵を入れたらほんとに美味しいのでみなさん試してみてください」

中村麻里子「中村麻里子の喜怒哀楽 (パンパン) 嬉しい! (パンパン) 怒った (パンパン) 悲しい (パンパン) ウー (楽しい!) ありがとうございます。梅田チームB、19歳の中村麻里子です。よろしくお願いします」

「キャッチフレーズを定着させるためにみなさまご協力よろしくお願いします」客w

「私がお薦めのお鍋はやっぱりチゲ鍋で、この間チゲ鍋ではないのですけど、島田晴香ちゃんのお家で辛味噌鍋というのをいただいて。たぶん味噌と豆板醤を混ぜて作ってるだけということなので、この冬はみなさん、たぶん美味しいと思うので、みなさんぜひやってみてください」

大場美奈「チームBのみなるんこと大場美奈です」

「私はですね、白菜鍋が大好きでして。名前の通り白菜しか入ってないんですけど、水炊きの白菜ってすごい浸透して美味しいじゃないですか。あれを永遠に食べ続けるっていう新しいお鍋です。みなさんぜひやってみてください」

野中美郷「21歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私は鍋大好きなんですけど、やっぱりもつ鍋が一番好きで、はーちゃん家でやったのももつ鍋だったし、梅田さん家でやったのはキムチ鍋だったけど」客、軽くw

「咲子とか萌乃ちゃんとかクリスとかと行く鍋ももつ鍋なので、今年はまだまだもつ鍋を食べたいと思います」

片山陽加「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「片山は冬になるとよく1人鍋をしたくなるんですけど、その時にいっつも普通の豆乳とめんつゆを入れて、豆乳鍋してるんですけど、気になる中身はですね、片山は白菜ともやしとエリンギ、えのき、あとあれ、マロニー」客w

「が好きなんですよね。なんでぜひみなさんも。あとあれです、タラ。しゃぶってしたぐらいのタラがいいです。似過ぎるとダメです。すごい美味しいのでぜひみなさんも家でやる時は今の具たちを入れてあげてください」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
山内鈴蘭「ハイ、みなさんこんばんは。高校3年生の18歳、らんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私はすずちゃん鍋が一番美味しいと思いま~す。作り方言いますね。まず大きい鍋を用意してください、私が入るサイズを。お水をこの辺まで浸してくださいね。で、強火にしてくださいね。そしたらぐつぐつしてくるじゃないですか。沸騰して、ぐつぐつなると私がこうなってくるんですよ。こうなると食べ頃です」
大家志津香「昔の拷問みたいな」客w

「五右衛門・・・」
山内鈴蘭「ちょっと早くつっこんで欲しかったです。ということで、あなたの笑顔が見たいから、釣っちゃうぞ♪ よろしくお願いします」

名取稚菜「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です。よろしくお願いします」

「すずちゃん鍋の後でちょっと申し訳ないのですけど、私は普通にもつ鍋が好きなんですけども、もつ鍋のもつはやっぱり食べ過ぎると胃もたれしてしまうので、私も白菜が好きで。豆乳鍋の白菜じゃなくて、もつ鍋の味噌味の白菜が好きなんですよ。で、そういうちょっとこだわりがあって、トロットロになるまで白菜を煮込むっていうのが私のこだわりなので、今度らんらんさんと一緒にすずちゃん鍋じゃなくて、もつ鍋を食べたいと思います」

田名部生来「刺激1本おたなみんC、たなみんこと田名部生来です」

「私はですね、ほんとにすずちゃん鍋の後で恥ずかしいのですが、わたくしも家族で「たなべ」という鍋をします」客w

「まさかお父さんを入れるとかそういうのじゃないのですけども、ただの豚しゃぶなんですけど、それを「たなべ」と呼んだりして。あとお正月にふぐのてっちりを食べまして、もう忘れられないお正月になりました。今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

大家志津香「できませんは言いません、福岡県から来ました大家志津香です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「私はですね、年に1回あるか無いかのワタナベエンターテイメントのミキ社長が作ってくれる「ワタ鍋」っていう」
田名部生来「真似したでしょ」
大家志津香「すごい似てるんですけど、ワタ鍋という社長が作ってくれる鍋があるんですけど、それがめっちゃ美味しくて、食べたら売れるらしいんですよ。で、私一昨年初めて食べて、去年の頭にミラクル9のレギュラーが決まったんで」客、おー

「今年も食べなきゃと思ってるんですが、今年はまだワタ鍋開催されてないので、ぜひ今年もあったらいいなと思います」

山内鈴蘭「本日のAKB48チームB公演は以上のメンバーでお送り致します。続いてはこの曲からです。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.君のc/w (市川美織・島崎遥香・竹内美宥)
◆M06.抱きしめられたら (中村麻里子・小嶋陽菜・加藤玲奈)
◆M07.思い出以上 (梅田彩佳・峯岸みなみ・片山陽加)
◆M08.ごめんね ジュエル (大家志津香・大場美奈・山内鈴蘭・野中美郷)
(BD:大森美優・佐々木優佳里・平田梨奈・村山彩希・小嶋真子・西野未姫)
◆M09.涙に沈む太陽 (田名部生来・竹内美宥・名取稚菜)

■MC
中村麻里子・市川美織・峯岸みなみ・島崎遥香・小嶋陽菜・梅田彩佳・加藤玲奈

峯岸みなみ「ここではこんなコーナーをやりたいと思います。教えて20代!」

「わたくしごとではありますが、あと2日で成人式を迎えたり。そういうこともあったりしてですね、ここにいる24歳のお2人が」客w
小嶋陽菜「別にいいじゃん、言わなくて。教えて20代じゃなきゃいけないの? お姉さんとかじゃなくて」
峯岸みなみ「教えてお姉さんにしとく?」
小嶋陽菜「そうして」客、軽くw
峯岸みなみ「こんなコーナーをやりたいと思います。教えて、お姉さん!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

峯岸みなみ「ここにいるお姉さん2人にですね、まだまだフレッシュな私たちが質問をぶつけて、よりよい大人になろうという企画ですので、みなさんぜひ2人に質問がある方は挙手でお願いします」

中村麻里子「やっぱり、お姉さんになるにあたって、やっぱり子供は通り道だと思うので、子供のうちにしておけば良かったこと。言っちゃえば10代のうちにしておけば良かったことってなんですか?」客、軽くw
梅田彩佳「ツンツンくるね」客、軽くw

「でもあんま変わりないよ、10代も20代も。いつでもだってチャレンジできるじゃん、なんでも」
中村麻里子「かっこいい」
峯岸みなみ「変わらないですか?10代20代」
梅田彩佳「何があるかな?」
小嶋陽菜「いやいやけっこう前だよ、10代って」客w

「何年前?」
梅田彩佳「4年前。やっておかなきゃいけないことでしょ? でも料理はやっといたほうがいいと思いました、私。20代になってから」
小嶋陽菜「できるの?梅ちゃん」
梅田彩佳「ちょっとだけできるけど、もっとやっとけばキレイな大人の女性になれるかなと思います」
小嶋陽菜「たしかに」

峯岸みなみ「私料理に関する質問なんですけど、仮に1人暮らしをして、料理を作るってなった時に、1人前しか要らないわけじゃない。となると、これを作ろうって思ってレシピ通り、クックパッド見た通り買うとちょっと野菜とか余るじゃない、作り終わった野菜たちが。賞味期限があるわけでしょ? それどうしたらいいの?」
梅田彩佳「私も最近それに陥っててね、いいこと思いついたの」
小嶋陽菜「えー、教えて」
梅田彩佳「お味噌汁に全部入れちゃうの、翌朝」客w
メンバーたち「あー」
梅田彩佳「そしたらだいたいいい感じに具沢山のお味噌汁ができるってことに気づいた」
峯岸みなみ「ちょっとためになった」
小嶋陽菜「でも作れないでしょ?味噌汁」
峯岸みなみ「作れない。インスタントのお味噌汁に入れればいいんじゃないの?」
小嶋陽菜 → 何か
峯岸みなみ「それ以前の問題でした」

島崎遥香「お姉さんになったなと思った瞬間ってありますか?」
小嶋陽菜「いっぱいあるよね」
梅田彩佳「でも私は今みたいに20代って区切られた時に、あっ、お姉さんなんだって思う」
小嶋陽菜「私は2回公演めっちゃ辛い」客、爆笑&拍手
峯岸みなみ「待って待って」
小嶋陽菜「楽しいけど」
峯岸みなみ「今みんな楽しく見てたのにさ、後半小嶋さん辛いんだろなーって思いながら見るのさ」
小嶋陽菜「もうね、大変。すごい楽しいんだけど、楽屋帰った後、すごい辛いっていうか、ドっとくるの。ここまで楽しくて、あの辺ギリギリでドっとくるの。さっきすごい熱くなっちゃって、ヤバイな、これ私1人すごい熱いのかな?って思ったら、楽屋の温度がただ30度ぐらいあったっていうだけで、私だけじゃ。良かった」
峯岸みなみ「しんどいということで」
小嶋陽菜「大丈夫です。あと1回ぐらいは大丈夫です」客w
峯岸みなみ「3回はいける?」
小嶋陽菜「3回だったら難しい。休む」

市川美織「二十歳になって変わったことってありますか? こういうことを気をつけるようになったとか」
小嶋陽菜「でも友達増えるって言うよね」
峯岸みなみ「人ごと?」客、軽くw
小嶋陽菜「みおりんはどういう友達がいいの?」
市川美織「私ですか? 言わせていただいてるのはきゃりーぱみゅぱみゅさんと・・・」
峯岸みなみ「プライベートではどうやって呼ぶの?」
市川美織「ぱみゅちゃんです。最初はきゃりーちゃんって呼んでって感じだったんですけど、みんなに言われてるから、私だけのと思って、言い辛いんですけど、ぱみゅちゃんって言ってます」
島崎遥香「本名教えて」客w
峯岸みなみ「教えれないよ。やめてよ、営業妨害」
市川美織「きゃろらいんなんとかかんとかきゃりーぱみゅぱみゅみたいな。すごい長いらしいです」
峯岸みなみ「会話がすごそうだよね。成り立ってるの?ちゃんと」
市川美織「そうですね、ちゃんと成り立ってます。メールしかあまりしたことない。やっぱお互いあまり会わなくて。なのでメールはテレビで見かけたよとか、そういうメールが来ます」
小嶋陽菜「今度公演に呼んでよ」
峯岸みなみ「たしかに。会ってみたい」
市川美織「なんでぜひもし時間があったら公演とかコンサートに来てくださいって言ってるんですけど。じゃ~、メールしてみます、早速」

加藤玲奈「聞いてて思ったんですけど、大人になるのって怖いですね、なんか。大変そう」
梅田彩佳「どこでそう思っちゃったの?」
加藤玲奈「小嶋さんとか、ドーっときたとか」客w

「私まだ来てないんで」
梅田彩佳「だって15だもんね。9年後だよ」
峯岸みなみ「えー!?」

「でもこうやってAKBではそういういじられかたしますけど、世間的には24ってまだ若いので」
小嶋陽菜「フォロー要らない」
峯岸みなみ「気を落とさずにがんばってください、後半も」
小嶋陽菜「落としてないです」


◆M10.フライングゲット
◆M11.キスして損しちゃった
◆M12.ナギイチ
◆M13.呼び捨てファンタジー

■MC (全員)
梅田彩佳「ここのMCではメンバーの1人をピックアップしまして、その子に言いたいことだったり物申したいことを言っていくコーナーです」

「今日はですね、美宥ちゃんにしようかなと思ってます」客、反応

大家志津香「いっつも勉強してるんですよ。私はほんとに勉強したことが無くて」客w

「なのでなんで勉強するのかほんとにわからなくて。今日そのことを訊いたら「大学に行きたい」という明確な夢を持ってがんばって」客、反応

「ほんとに尊敬します。よろしくお願いします」客w

中村麻里子「美宥とはけっこう将来のことについて話したりとか、お互い女優志望なので、女優さんについて話したりするので、お互い今後ね、夢に近づけたらいいなと。一緒にがんばりましょう」

片山陽加「さっき裏で、美宥ちゃんのかわいいって独特のかわいさだよねって言って。なんか、赤ちゃんみたいなかわいさなの」
竹内美宥「言われます」
片山陽加「無垢なんだよ、顔が。けがれの無い顔。赤ちゃんみたいな顔なの。いつも癒されてます」
峯岸みなみ「あなたも十分独特ですよ」客w

「自己紹介の時から、なんで『ねっとり』してるの?MC」客w
片山陽加「ウソ? 今日鼻声だからかな?」
峯岸みなみ「一番気になったのは、マロニーって」客w&拍手
片山陽加「そんな言い方してた?」

峯岸みなみ「私は美宥ちゃんとロケで温泉に泊まった時に一緒にお風呂入って一緒に寝たんですけど、その時にお話をして、先輩とこうやってガッツリお話をするのが初めてなんですって言っていただけて、すごく嬉しかったので、もう峯岸チルドレンに入れようと思って」客w

「まだどこにも属してなさそうな感じなので」
竹内美宥「まだ何もないです」
峯岸みなみ「取り込もうかなと思って。気をつけて」

梅田彩佳「かわいいね、美宥ちゃん。美宥ちゃん赤ちゃんみたいだねって毎回私は言ってるんですけど、このBの時、後輩メンバーとかと喋ってる時、例えばレモンちゃんなんとかなんとかだよね、らんらんなんとかなんとかだねって話してたら、「美宥は?」って入ってきた瞬間に「かわいいねー♪」ってなりました」客w
竹内美宥「美宥が口癖なんですよ」
梅田彩佳「「美宥は?」って入ってくる感じがかわいいの。わかる?」客w

「自分でわかってない感じもすごくかわいいです」

山内鈴蘭「美宥はあまり人のことを好きって言わないんですよ。大好き♪みたいな感じで言わないんですよ。でも私には愛してるぐらい好きって言ってくれるんですよね!」
竹内美宥「あの・・・(ローテンション)」客w
峯岸みなみ「温度差」
山内鈴蘭「勘違い?」
竹内美宥「言った。でもそんな毎回は言ってないです」

小嶋陽菜「私も美宥ちゃん大好きで」客w

「だってかわいいし。何?何?」
峯岸みなみ「昼公演でしーちゃんにも言ってた」客w
小嶋陽菜「しーちゃんも別のジャンルで」客w

「美宥ちゃんほんとにかわいい。喋り方も赤ちゃんみたいだし、歌は上手だし、私も美宥ちゃん欲しい。みんな欲しがってる」

島崎遥香「美宥は同期でずーっと今まで同じチームでやってきて。私のほうが年上なんですけど、私よりしっかりしてて、研究生の時とかは私、美宥が隣で踊って、教えてくれないとここの劇場公演とかでもオドオドしちゃったりとかして、すごい美宥にお世話になってました。なってます、今も」
竹内美宥「美宥も前、研究生の時は年下みたいな感じだったんですよ、ぱるる。けど今はお姉さんで逆に尊敬してます」
島崎遥香「ありがとうございます」

加藤玲奈「私は美宥さんはほんとに優しくて、相談とかもすごい乗ってくれたりとかしてくれるので、そんな優しい美宥さんが大好きです」

名取稚菜「私はあんまり美宥さんと喋ったことがあんまり無いじゃないですか。だけどしっかりしてるイメージがあったんですよ、いつも勉強してるから。なんですけど、Bになって、同期の9期生で喋ってる時とか「美宥はね、美宥はね」ってずっと言ってて。みなるんさんとか「わかったわかった」って言ってるのがすごい微笑ましくて、先輩なんですけどすごいかわいいなって思いました。これから仲良くしてください」
竹内美宥「同い年だもんね」
名取稚菜「そうです」

大場美奈「ぱるると一緒で同期だし、私も年上なんですけど、最近いろいろ将来について美宥に相談しちゃったりとか、年下の子に・・・」
島崎遥香「しっかりしろよ」客w
大場美奈「します、すみません。今すごい相談してるんですよ、美宥に。初期の頃、入ったばっかりの頃、全然甘えてくれなくて。けっこう大人びた感じがしてて。最近ようやくわがままを言うようになったので、このままたくさんわがままを言って、伸び伸び成長してください」

市川美織「美宥ちゃんは小学生ぐらいの時から知り合いで。実はいろいろありまして」客w

「友達で。お母さんとかもすごく仲良くて、たまにお泊りに行ったり、すごいするので。だからもうお姉ちゃんみたいな存在なんですよ、私にとっては。だから、美宥ちゃん家は第二の我が家なので」
竹内美宥「そう、いつも帰る時「ただいま」って入ってくる」
市川美織「なので、お姉ちゃん的な存在で、いつも支えてくれるので、お姉ちゃんでもあり、心の友と書いて心友(しんゆう)なんだよね」客、軽くw

「なので、そんな関係だよね。これからもお願いします」

田名部生来「私はね、レモンちゃんと美宥ちゃんが絡む時のかわいさと言ったら。楽屋で2人でイタズラし合いっ子してるんですけど、それがめちゃくちゃかわいくて、ペットを見ているような気持ちになるので、いつも癒されてます。かわいい」

野中美郷「私は美宥ちゃんのイメージは季節に関係なくいつもアイス食べてるイメージ。かわいいんですけど、私は美宥ちゃんのステージに立ってる時が一番好きで、裏ではすごい子供っぽいんですけど、ステージに立つとすっごい大人っぽくて、魅力的なところがすごく好きです」

加藤玲奈「こんな感じで美宥さんのかわいいところがいっぱい知れたところで、これからもチームBみんなでいろいろ知り合って、いい公演を作っていけたらいいなと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
島崎遥香「楽しい時間ってほんとにあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも希望と夢を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M14.夕陽を見ているか?


# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール
有志の方「本日は今日1月12日に17歳のお誕生日を迎えました竹内美宥ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「16歳の1年間はドラマ「マジすか学園3」に出演。そして映画「私立バカレア高校」の出演に加え、「真夏のSounds good !」では初の選抜入り、そしてじゃんけん大会でも7位となり、見事選抜入りをするなど、飛躍の1年となりました」客「イェー!」

「17歳の1年も美宥ちゃんらしく、自分らしく一歩一歩自分の夢へと近づいて行くことを願っています」客「イェー!」

「そこで、竹内美宥ちゃんのこれからの活躍を願い、アンコールは美宥ちゃんコールでお願いします」客「イェー!」

「美宥ちゃんコールいくぞー!」


「美宥ちゃん」コール


◆EN01.チームB推し


■竹内美宥 生誕祭
梅田彩佳「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」

梅田彩佳チームB推し聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。それでは今日の公演の感想を1人のメンバーに聞いてみたいと思います。今日は、レモンちゃん」
市川美織「ハイ。その前にですね、みなさんここでお知らせがあります」

「今日は1月12日に17歳のお誕生日を迎えた竹内美宥ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

市川美織「竹内美宥ちゃん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け → 名取稚菜&中村麻里子

市川美織「それではみなさんお誕生日の歌を一緒に歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 美宥ちゃん」客、ひゅ~

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

竹内美宥 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

竹内美宥「これまた(昼公演に続き) Hに火が点いてた。ロウソクじゃないところに火が」
市川美織「でも、消してくれたので大丈夫です」客w

「ということで美宥ちゃん17歳になりましたね。16歳はどんな年でしたか?」
竹内美宥「16歳は自分の中でも、いつも言ってるんですけど、今年もすごく心の成長ができたなって思った1年で、それはけっこうマイナス思考だったり、けっこう考えたりすることが多かったりするので、そういう時に、今年はそんな暇ないんじゃないかって思い始めた1年で、高校2年生になったし、っていうので、考え直した1年で、気持ちが切り替わった1年だったので、17歳はもっと変われたらいいなって思えるようないい1年になりました」
市川美織「ほんと? 良かったねー」客w

「今日だけはお姉さんになります、私が」

「17歳になったそんな美宥ちゃんにですね、ある方からお手紙が来ております」客、おー

「なので読ませていただきたいと思います」
峯岸みなみ「大丈夫かな?」客w
市川美織「しっかり読みますので、読ませていただきたいと思います」

「美宥ちゃん、17歳のお誕生日おめでとう」BGM:桜の木になろう

「13歳で研究生になってから、本当にいろいろあった3年間でしたね。」

「AKBのオーディションは反対しても、「絶対これだけは受けたい」と譲らず、当日は緊張のあまり面接が終わったらロビーで大泣きしていましたね。普段あまり感情を出さないあなたが周りに人がたくさんいる中で大声でわんわん泣いている姿を見て、こんなに真剣だったんだと、応援せざるを得なくもなったのを覚えています。」

「それではの日々は本当に恵まれた研究生時代を過ごさせていただいて、公演のほか、ユニットとしての活動や、テレビ、CM、篠山紀信先生の写真集撮影など、有名な方とも知らずに「今日のカメラマンさんはもしゃもしゃ頭のおじさんだった」などと」客w

「失礼なこともありましたね。そして、まだ中学校に通いながらの子供だったあなたは変化に対応できず、忙し過ぎて何がなんだかわからない毎日になってしまい、特に仲の良かった同期のお友達との急な別れの時は心が止まったような表情で受け止めていました。「握手会も内気な性格なゆえに、一生懸命やっても上手く行かず、どんどん自信が無くなって悩むことが多くなってきましたね。」

「そんな中、旧K公演のアンダーの日、泣き腫らした目で劇場に行くと、楽屋で先輩メンバーさんが明るく笑わせてくれて、同じユニットの梅田さんと藤江さんが優しく、あなたは先輩との公演が大好きになりました。」

「その大好きな梅ちゃんがキャプテンを務める新しいチームBメンバーになってからは悩むことも無くなって、何事にも自信がもてないあなたが少しずつ前に出ることができるようになってきたように思います。じゃんけん大会も「絶対に勝ちたい」と真剣に戦っている姿がテレビを通して頼もしく見えました。いろいろな人間関係や努力が実る時や、またその反対に努力が報われない時、それぞれの時があなたを成長させてくれたんだなと母はAKBに感謝をしています。」

「昨年、私が体調を壊して急に入院した時、あなたは夜1人で家に帰宅して、初めて感じる孤独がこみ上げてきて、耐え切れず、思いのままをGoogle+に投稿しましたよね。すぐにたくさんのファンの方々と秋元先生からも「1人じゃないぞ」というコメントが寄せられてましたね。あなたが辛い時も幸せな時も心を開けば周りの人たちから大きな愛情と勇気をもらえることを忘れないでください。そして、アイドルでいる限りはファンの方々を一番大切にして、秋元先生やスタッフさん、メンバーのみなさんに常に感謝の心をもって、自分の夢に向かって進んでください。母としてあなたの夢を一番近くで見守り、応援できることはこの上ない幸せです。17年間ありがとう。これからもよろしく。2013年1月12日。母より」

「あっ、そして追伸。またみおりんを連れて帰ってきてください」客、軽くw

「朝だけはどうしても口数の少ないあなたに代わって、ニコニコして朝ご飯を食べてくれるみおりんがもはや我が家の次女です、ハート」客w

「以上です」
竹内美宥「ありがとう」指先で涙を拭う
市川美織「お母さんに「お手紙書いてください」ってお願いして」
竹内美宥「私実はみおりんだと思ってて、生誕の進行が。「みおりんでしょ?」って言ったら「違います」とかニコニコしてたんで、あっ、そうなんだと思ったんですけど」客w

「その時に「手紙は無いでしょ?」 去年もみおりんやってくれたんですけど、無くて。って言ったら「無いです」って言って、またウソみたいな表情してたから、まさかあるとは思ってなくて、ビックリしました」
市川美織「去年は何も無くて寂しかったって言ってたので。だから今年こそは何かしてあげたいなと思って、お母さんがすごい大好きだから、美宥ちゃんは。お母さんもたぶん心配してるだろうから、お手紙を書いていただけないかなってお願いしてみました」
竹内美宥「ありがとう」
市川美織「初めて美宥ちゃんを泣かせられて嬉しいです、私は」
竹内美宥「そう? でもママの手紙じゃん」客w
市川美織「そうだ、そうでした、すみません。しかもあまがみですみません」

「どうですか?お母さんからお手紙もらって」
竹内美宥「やっぱり、手紙にもあったように、すごく研究生の時はいろんなチャンスをいただいたりとかしてた時に、受験生だったりしたこともあって、その時からけっこう悩み始めるようになっちゃって、すごい荒れた人間で、その頃はほんとに。で、お母さんにもすごく八つ当たりしたり、お母さん以外にも友達とかにもけっこうあったりしたんですけど、その時にそれでもAKBを始めたんだから、ずっと続けなさいっていう風に背中を押してくれて今ここにいるのはお母さんのお陰なので、本当に大切な夢を諦めずに済んだ人だからさん、お母さんは。だからほんとに嬉しかったです」
市川美織「いつも美宥ちゃんはお母さんに八つ当たりしてるところしか見たこと無かったから」客、軽くw

「こうして一緒にお誕生日をお祝いしてくださったファンのみなさま、何かひと言お願いします」
竹内美宥「今日はほんとに、今日1月12日で本当の自分の誕生日にこんなに200人以上の方に祝ってもらったことは人生ですごい初めてで、すごい特別なことだなって思うので、本当にすごく、今までの人生で一番嬉しい誕生日なんじゃないかなと思います。外にあったお花も私が大好きな白で、犬のぬいぐるみもいっぱいあって、すごいかわいらしくて、さっきペンライトとかもいろんな色で、1つ思ったのは、ぱるるが言ってたのですけど、夕陽を見ているか?のオレンジのペンライトがニンジンに見えて」客w

「なんか美味しそうだなって。先のほうが緑色なんですよ。それでニンジンに見えて、なんか楽しかったです。ニンジン振ってるみたいで」客、軽くw

「はい、ありがとうございました」

市川美織「お母さんも追伸に書いてあったように、ぜひまたね、我が家の次女として行きますね」
竹内美宥「来てです」
市川美織「でも今日は泣かないって決めてたんですよ、私」
竹内美宥「そうなの?」
市川美織「なんかすごい孤独を感じたっていうところで、もう泣いちゃうよね(泣きそう)」客w

「すごく、いろいろあったの知ってたから、私も力になれれば良かったけど、これからはお姉さんらしく、美宥ちゃんに、逆にお姉さんの立場からアドバイスができたらいいなと思って」
竹内美宥「ありがとう」
市川美織「あとは、朝機嫌悪いの直そうね」客w
竹内美宥「直せないよ」
市川美織「じゃ~、みおりんがね、行ってあげるから。お母さんの話相手にね、朝だけ行きます」

「じゃ~、そろそろ次の曲に」

# ケーキ片付け

峯岸みなみ「みおりん良かったね。楽屋で練習してたもんね。「抱負はなんですか?」って誰か向かってやってたから、成功して良かったね」
市川美織「ありがとうございます。すみません、あまがみで」客w

梅田彩佳「次の曲、美宥ちゃんの曲紹介でいきましょうか」

竹内美宥「それでは次の曲聴いてください。ギンガムチェック」


◆EN02.ギンガムチェック
◆EN03.タンポポの決心

# 曲終了後、緞帳閉まらずに、メンバーたち手を振りながら捌ける


■ダブルアンコール
有志の方「美宥ちゃんコール、もういっちょいくぞー!」客、反応


「美宥ちゃん」コール


◆EN04.UZA


峯岸みなみ「本日のご来場本当にありがとうございました」
みんなで → お辞儀(客、拍手)

# 竹内美宥 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# バックダンサー 列の上手下手の端に加わる

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀 (客、拍手)

# BGM → 永遠プレッシャー

# メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と / チームBメンバーの後にバックダンサー


■メモ (竹内美宥 生誕祭)
・M01「初日」にて、黄色サイリウム
・M05「君のc/w」にて、青サイリウム
・M14「夕陽を見ているか?」にて、オレンジサイリウム
・アンコール、ダブルアンコール共に「美宥ちゃん」コール


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
1月12日(土)「梅田チームB」18:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 竹内美宥&市川美織

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
dTVチャンネル