【チームH】 雪の神様なんていません (2012/12/13)

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

■出演メンバー
チームH → 植木南央・熊沢世莉奈・指原莉乃・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

1期研究生 → 今田美奈・安陪恭加・深川舞子
2期研究生 → 上野遥・梅本泉・岡本尚子・草場愛

■休演
休演5名 (穴井千尋・多田愛佳・兒玉遥・宮脇咲良・村重杏奈)



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
松岡菜摘「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

松岡菜摘「私たちHKT48 初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

松岡菜摘「僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:エコカーさん
本日のお題:緊張した瞬間

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が緊張した瞬間は、飛行機が飛ぶ時なんですけど、飛行機が飛ぶ時って、ちょっとジェットコースターが降りる瞬間みたいに重力が前にバってかかるじゃないですか。それが苦手で、いつも「くるくるくるキター!」と思ってるんですけど、でも最近は慣れて、飛ぶ前にはグッスリ夢の中に入っています。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー!」客「りーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん! みんなにあま~い」客「シナモーン!」

「福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私が緊張してしまうのはコンビニに行って、買って、袋要りませんとレシート要りませんがすごく緊張してたんですよ、前まで。でも今は慣れてきて、全然かっこよく無いのに断ってる自分がなんかかっこいいなと思います」

松岡菜摘「ホルモンが、食べたーい! ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私が緊張した瞬間はですね、峯岸さんにギューってされた時なんですけど、もう緊張し過ぎて記憶飛びそうになって、思わず「峯岸さんが食べたーい!」って言いそうになります。気をつけたいと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! 『あべっこりー!』 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら、15歳の安陪恭加です」

「私は知らない番組から電話がかかってきた時なんですけど」
指原莉乃「いや、怖いわ」客、軽くw
安陪恭加「この前かかってきたんですよ。すごい緊張して、取ってみたら、田中菜津美ちゃんで」
指原莉乃「登録しとけよ」客w
安陪恭加「ちゃんと登録しとこうかなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり?」客「あおい!」 

「福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、この前、中学校で、高校に行くための願書を書く時に、すっごい丁寧な感じじゃないですか。間違っちゃいけないみたいな、そんな緊張しながら手が震えながら書いたんですけど、結果、間違えずに書けたんです」
指原莉乃「そんな高校生になるあおいちゃんにね、今日陰ナレで雪の神様の話してたじゃん。そのことについてひと言言いたいメンバーがいるんだよね。ねぇ、なつみかん」客、軽くw
田中菜津美「雪の神様なんていません」客w
指原莉乃「以上です」
本村碧唯「。。。」
指原莉乃「呼べるよ、今日がんばれば。ねぇ、あおたん、がんばれがんばれ」
本村碧唯 → 涙
メンバーたち「あー!」「雪の神様はいるよ!」
指原莉乃「来るよ、雪の神様は」
メンバーたち「さっしーのせい」
指原莉乃「いやいや、この瞬間が一番楽しい」
本村碧唯「はい、よろしくお願いします」
指原莉乃「あー、おもしろい。楽しいね、今日も」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、今なうで緊張してるんですけど、今度読売新聞の常識テストがあるんですよ。だからソロCMを取れるようにがんばって勉強したいと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは?」客「いまだー!」

「15歳の今田美奈です」

「私の緊張する瞬間は劇場始まる瞬間、オーバーチュアーが流れる瞬間なんですけど、踊りだしたら楽しくて楽しくて、アドレナリンが出てるのですごく楽しいです」

指原莉乃「大分県出身、さっしーこと指原莉乃です」

「指原はですね、私も実は知らない番組からかかってくるのがやっぱ怖くて。怖いよって言ったけど、やっぱ別に普通に生きててもよくある話じゃないですか。よくは無いかもしれないけど、たまーに知らない番組からかかってくるじゃないですか。もう1年ぐらい前なんですけど、かかってきて、知らない番組から。「もしもし」って言っても「もしもし」名前を名乗んないタイプの人だったんです。だから、うわっ、これ絶対指原ってバレたら大変だから、どうにか証拠をまったく出さないようにしようと思って。声だけじゃバレないけど、なんとなく気をつけようと思って、まったく違う人のふりをして出ようと思って「もっぴもぴ」って言って出たんですよ」客、軽くw

「それはもっと100倍ぐらいキモイやつね。もぴもぴみたいな感じで会話をずっとしてたんですよ。ワタシデスケドみたいな感じで会話をしてたら友達で、その後まったく連絡を取っていません」客、軽くw

「みなさん気をつけてください。電話がかかってきても「もぴもぴ」と言わないほうがいいと思います」

田中菜津美「HKT48永遠の最年少でいたい、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、HKT48の二次審査の話なんですけど、すごい、審査員の方がズラーって並んでて、面接で30秒自己PRをしなさいみたいなこと言われて、すごいお家で考えてきたんですけど、その時、10歳とかで、そんな歳で大人に囲まれたこと無いから・・・「前田敦子さんを超えるぐらいのビッグな人になりたいです」とかぶっ飛んだこと言っちゃって」
指原莉乃「すごいね。前田敦子超えるビッグなリーダー」
田中菜津美「そうなんですよ、みんな審査員の方笑って、失礼とか思いながら、終わったんですけど、無事合格したので嬉しかったです」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが」客「まいこむ!」

「福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はですね、ちょっといけないってわかってるんですけど、授業中に居眠りをしてしまったんですよ。その時にめっちゃパって起きたら、隣に先生がいたんですよ。だから、わー、どうしよう、居残りとかなんか言われるのかなってめっちゃドキドキしてたら「深川さん、居眠りはいけませんよ」だけで終わったので、めっちゃ緊張しました」客、軽くw

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が緊張したことなんですけど、1周年記念公演の時の話なんですけど、1周年の日は先輩方の特別な日で、すごい、失敗したらどうしようって不安と緊張が混じって、私の1周年でもないのに緊張し過ぎて泣いてしまったんですよ」
指原莉乃「あら」
草場愛「泣いてしまって。でも始まったらすごい楽しくて、HKT48の全員のメンバーでこのステージに立たせてもらうことができてすごい幸せで、楽しかったので、泣いてしまったけどいい思い出になったかなって思います。2期の1周年記念公演も楽しみです」
指原莉乃「心がキレイだね。いいね、羨ましいね、なつみかん」客、軽くw

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
岡本尚子「福岡県出身、アニメとスポーツが大好きな高校1年生、16歳のなおぽんこと岡本尚子です」

「私が緊張する時はですね、期末とかになると、学期が終わると成績表って返ってくるじゃないですか。その時が一番緊張します。期末だと特にお年玉の値段がかかってるんですよ」客、軽くw

「なので先生からもらう時に、あー、成績いいほうかな?悪いほうかな?ってすごく緊張しながらもらっています」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「なおが緊張したのは髪を切った時なんですけど、この間、握手会の前日にけっこう長かった髪の毛をこれぐらいショートに切ったんですけど、その時にすごい、けっこう切るんで、迷ってて、どうしようかなって思ってたんですけど、いつも切ってもらってる澤穂希さんに似てる美容師さんが」客、軽くw

「うまく薦めてくれて、切ろうと思って、良かったです」

上野遥「福岡県出身、13歳、中学1年生のリンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私は緊張した時は小学生の頃なんですけど、小学生の頃に絵のコンクールってありましたよね? そのコンクールに私すごく入選したくて、下書きをすごくがんばったんですよ。ボロボロになったんですね、紙が。消しゴムで何回も消したりとかして、やっと完成した下書きに絵の具を塗ろうとした瞬間に、すごい緊張してたんですけど、手がすごいこんなんなっちゃって(震えて)、書けるかなーって思ったんですけど、予想以上にはみ出してしまって、入選することはできなかったんですけど、努力賞を取れたのですごい嬉しかったです。」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私はですね、ちょっと「かみ」違いなんですけど、ペーパーのほうの紙で、けっこう重要な書類でして、切り取り線があったんですね。それで私その時ハサミを持って無かったんですよ。それで、けっこう手で切れちゃうかなーと思いまして、爪で何回もこうカタを付けて、こう切ってる瞬間が一番緊張しました」

中西智代梨「朝からすき焼き大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はこう見えてけっこう緊張しているのですけども、みなさんと目が合う時もこう見えて緊張してるのですけども、あのですね、2月2日にツナガールというドラマがあるんですね、HKTの。それにわたくしも参加させていただきまして。昨日ちょうど終わったんですけど。そう、クランクアップ。それでですね、私、そんな女優さんみたいなことしたくと無くてですね、普段普通に歩いてる姿だけでも、演技をしないといけないんですよ。それですっごい緊張しちゃって。例えば「やめて」だったら普通「やめてよ」とか言うのに、演技が始まったら「やめてっ」」客w

「こう、なんか変な自分が入っちゃって、いっつもなんかカットって言われちゃって、ちょっと緊張してたんですけども、こういう経験をさせていただいて、普段やっていることでも素直に自然とできるような演技力もつけていきたいなと思いました」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私が緊張した時はですね、あの、ある日私、田中菜津美に電話かけたんですよ。いっつもかけてるからいつものように電話かけたんです。そしたら明らかに寝起きの田中でもこんな声出ないだろうっていうぐらいのめっちゃ低い声で、男の人だったんですよ、もしもしって出た人が。田中ほかの人に携帯触らせないから間違えたのかな?と思ったんですけど、田中の電話番組なんですよ。で、意味わかんないとか思って、あっ、ごめんなさいって言ってからブチって切って、次の日田中に会ったら、「田中に電話したら、変な人出たよ」って言ったら、「あっ、それお兄ちゃん」って言われました。なんか機種変えたそうで、お兄ちゃんに携帯譲ったそうです。で、私も電話番組田中の新しいの登録してなかっただけなので、みなさんも気をつけてください」

中西智代梨「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・熊沢世莉奈本村碧唯)
(BD:安陪恭加・深川舞子・森保まどか・今田美奈・草場愛・松岡菜摘)
◆M06.この胸のバーコード (田中菜津美・指原莉乃・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・若田部遥(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・中西智代梨・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・田中菜津美

# 曲終了後、中西智代梨 捌ける

植木南央「GloryDays、この胸のバーコード、ウィンブルドンへ連れて行って、雨のピアニスト、チョコの行方、5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

若田部遥「あのですね、私たち随分長い間一緒にいるじゃないですか。だから、お互いの悩みを相談してもいんじゃないか」
田中菜津美「なるほどね」
植木南央「この公の場で」客、軽くw
若田部遥「お客さん何言ってんだみたいな感じになってたんですけど、流れからお察しの通り、今日はお悩み相談をしたいと思います」

植木南央「南央あるよ」
若田部遥「じゃ~、田中」
田中菜津美「私はですね、やけにみんながダサイダサイって言ってくるんですよ」
若田部遥「だってダサイもん!」
田中菜津美「なんで? わかちゃんもそれなりなファッションじゃん」客、軽くw
若田部遥「制服にダサイとかあるの?」
田中菜津美「私、昔は、ダサイんですよ、普通に。だけど昔はいじる程度の感じだったんですよ、ウケ狙いみたいな感じだったんですけど、最近ガチで「ダボダボにダボダボを合わせるとかマジ全体にダボダボだから」って真剣に言われるんですよ」
若田部遥「細いから似合わないんだよね」
田中菜津美「それよく言われる。単品だとかわいいのに、私が着るとダサイ」
植木南央「しかもちょっと猫背じゃん」
田中菜津美「ガンダムみたい。どうしたらいいの?」
若田部遥「ファッションはなんかおかしいよね。信号機みたいなのばっか着る」
植木南央「私服をさ、着てこないでしょ」
田中菜津美「でも最近着るよ」
植木南央「ほんと? レッスン着いつも着てる」
若田部遥「一番似合ってると思ったのはネットでお取り寄せしたという、握手会の時に着てたコスプレみたいなやつ」
植木南央「黒と白のね」
若田部遥「あれはかわいかった、あれは」客、軽くw
植木南央「わかちゃん悪魔」
田中菜津美「この衣装は?」
若田部遥&植木南央「。。似合ってるよ」
田中菜津美「何?今の空気」
若田部遥「やっぱり衣装はそうやって衣装さんが私たちのことを考えてくれて作ってるものだから、やっぱり売ってあるやつはこんなもんでいいでしょ、みたいな」
田中菜津美「衣装が似合ってるなら良かった」

植木南央「南央の相談聞いてくれる?」
若田部遥「じゃ~、私」客、軽くw
植木南央「なんで?」
田中菜津美「わかちゃんの相談気になる」
若田部遥「あの、最近授業中になんも悪いことしてないのに不意打ちでよく当てられるんですよ。どうしたらいいですか?」
田中菜津美「発表すればいいんじゃないの?」
植木南央「それはたぶん先生の優しさだよ」
若田部遥「なんか、ボケっとしてる時に限って当てるじゃないですか、先生って。私真面目に受けてる風な感じの時もなんか当てられるんですよ。ほんと困る」
田中菜津美「わからないの?答え」
若田部遥「わかるよ。答えは数学とかよくあるんですけど、答えはわかるんです。でもそこまでの式がわからない。だってさ、それそんなことする必要なくない?みたいなやつあるでしょ? わかるでしょ?南央」
植木南央「言ってることがちょっとわかんない」客w
若田部遥 → 説明
植木南央「めっちゃ簡単」
若田部遥「これ普通に暗算でもできるじゃん。なのになんか、証明みたいな」
田中菜津美「なんの話すか」客w
若田部遥「ごめんね」
植木南央「大丈夫。南央もこの間美術の授業の時に、なんか先生から当てられて、絵の土台に、モデルにされて、机の上に立たされてこんなことした」右手を腰に

「すごい恥ずかしかった」
若田部遥「それは恥ずかしいな」
植木南央「大丈夫だよ、答えわかってたら」
若田部遥「じゃ~、大丈夫だ」
植木南央「解決」

「じゃ~、南央の聞いてください」
若田部遥「もう1回田中いくか」客、軽くw
田中菜津美「もう1個あって、ほんとに悩んでることがあって。考えごととかするじゃないですか、例えば。頭で思ったことを無意識に言葉に出しちゃってるんですよ」
若田部遥「人間はそんなもんだよ」
田中菜津美「例えば、昨日の夜ご飯なんだったっけ・・・って思ってるじゃないですか。ちっちゃい声で「がめに? さば?」みたいな、1人で言ってるんですよ、気づいたら」
植木南央「しかもなんでがめにとかサバなの?」客、軽くw
田中菜津美「昨日そうだった。昨日の夜ご飯ががめにだった。どうしたらいいかな? あと寝言とイビキがすごいんですよ」
植木南央「ヤダ」
若田部遥「そんなの知らない」
田中菜津美「だってこれさ、もしなんか、ロケとか入ってさ、1日中カメラ回ってる時とかさ、アイドルなのにこいつイビキしてる」
若田部遥「ガムテープ貼っとけば?」
植木南央「それ怖い。死んじゃうよ」
若田部遥「死なないよ、田中だから」
植木南央「そうだね、解決」
若田部遥「解決」
田中菜津美「解決じゃないでしょ」

若田部遥「じゃ~、最後南央なんだったんでしょうか」
植木南央「南央はですね、最近夢で、寝た瞬間夢見だすんですよ。それでよくすべる夢を見てるんですけど」
若田部遥「コケちゃう」
植木南央「ボウリングでこう投げたまんまシューンってすべって、ハってこう、ビクってして起きたりとか」
田中菜津美「植木さん、今のトークもすべってるよ」客、反応
植木南央「キャー」
若田部遥「どうでも良かったという話で、本日はお悩み相談というどうでもいいこと、話だったんですけど、やっぱりこうやってお悩みを相談できる関係にもっともっとなれたらいいなと思います」

田中菜津美「ということで、後半にいきたいと思いますが、まだまだ盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

若田部遥「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、まだまだ続きます」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:深川舞子・森保まどか・岡本尚子・田中菜津美・草場愛・熊沢世莉奈・植木南央・中西智代梨


森保まどか「INNOCENCE、ロマンスロケット、恋の傾向と対策、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手

中西智代梨「今日はですね、みなさんにプチ自慢を話してもらおうかなと思います。でっかくてもいいけど、プチで」

植木南央「私はですね、徳川七代将軍を言いながらバトミントンの素振りが出来るという」
メンバーたち「すごいですね」「やっちゃう?」
植木南央「いいですか?やって」客、拍手

「いきます。(ステージ駆け巡り、素振りしながら) 徳川家康・秀忠・家光・家綱・綱吉・家宣・家継」
メンバーたち「おー」客、拍手
中西智代梨「なんで七代将軍かわからないけどさ」
植木南央「なんかね、頭に入らないんですよ、八代以上。もう満杯なんで」
中西智代梨「次は十五代覚えてこようね」
植木南央「はーい」

草場愛「私はですね、パンを作ることができるんです」
中西智代梨「自分で?1人で?」
メンバーたち「すごい」
田中菜津美「こねるやつから?」
草場愛「そうです。やったー、そんなに褒められるとは思わなかったです」
中西智代梨「粉とか? 粉は買ってくる?」客w
草場愛「粉はさすがに買います」
植木南央「どんなパン作るの?」
草場愛「ロールパン作ります」
メンバーたち「おー」
田中菜津美「クロワッサン食べたい」
草場愛「クロワッサンってめっちゃ難易度高いんですよ」
田中菜津美「そうなんだ」
中西智代梨「でもロールパンだけでもすごいよ」
森保まどか「しかも南央の次だったから尚更ね」客、軽くw
中西智代梨「すごいね、パン」
草場愛「今度作ります」
中西智代梨「ほんとに?」

森保まどか「私のプチ自慢はわかはるの推しメンであること。けっこういい線行ってる? まなてぃの後だったからハードル上がっちゃったね」
草場愛「ごめんなさい」
森保まどか「全然」
中西智代梨「理由聞いたりした?」
森保まどか「理由はわかんないけど、昔はなんか、キャプテンちいちゃんと私を推しメンって言ってくれてたんだけど、なんかいつの間にかちいちゃんは憧れってなったらしい。ちいちゃんは憧れで私は推しメンになったらしい」
田中菜津美「単推しなんだね」
中西智代梨「たぶんおでこかな?」
誰か「共通点」
中西智代梨「いい感じの。若田部のモノマネできるもんね」
岡本尚子「そうなんですか?」
森保まどか「そうなんだけど」
岡本尚子「見たいです」客、拍手
森保まどか「今日前髪固まってるんですよね。だからちょっとできないんだよ、ほんとにできないんだよ」
植木南央「その代わりにやります」
中西智代梨「ほんとに? あら、ありがとう」
植木南央「1回見たことある方も中にはいらっしゃると思うのですけど」

「博多だけに、はかたべはるか(前髪流す)。。。」シーン
中西智代梨「マジか」
植木南央「はかたべはるかって超上手いのに」
中西智代梨「どうかして、まーちゃん」
森保まどか「そうだね、次?」客w

「無かったことに。見なかったことに」

中西智代梨「ほんとにプチ自慢でもね、みんな自慢があると思うのですけども、やっぱりあたいはHKT48や!って言えるぐらいのね、自慢を」
メンバーたち「どういうこと?」
中西智代梨「これからもどんどん。HKTとして誇りに思えるようにどんどんこれからも成長していきたいと思います。次が最後の曲になってしまいます」
メンバーたち「違う」「違うでしょ?」
植木南央「次後半組やろ」客w
メンバーたち「バカタレ」「どうしたちょり」
中西智代梨「まだある、ごめんなさいね」

「まだあるんです。次は後半チームです!」
メンバーたち「どうぞ」

# 後半チーム入場

メンバーたち「智代梨!」「忘れるな」「ビックリした」

# メンバーチェンジ

後半:今田美奈・下野由貴・若田部遥・本村碧唯・松岡菜摘・上野遥・梅本泉・安陪恭加・指原莉乃

下野由貴「後半組は自分のこだわりについて話していきたいと思います」

本村碧唯「はい」
指原莉乃「あら、元気になって」客w
本村碧唯「そう、元気になったんです」
指原莉乃「良かった」
本村碧唯「さっきですね、雪の神様からお手紙がきたんですよ」
指原莉乃「なんて書いてあったの?」
本村碧唯「クリスマスは雪が降るよ。安心してね。雪の神様よりI love youって書いてあった」
指原莉乃「良かったね」
本村碧唯「ありがとう」客、拍手

「ありがとう、さっしー」
指原莉乃「さっしー書いてないから」客w

「友達なの、雪の神様と」
本村碧唯「友達なの?」
指原莉乃「友達。連絡取れるの。Glory daysの間に書いてもらったの」客w

「感動したでしょ?」
本村碧唯「I love you だいぶ汚かったですよ」客w
指原莉乃「I love you だけ床じゃなくて空中で書いたからね。良かったね、いい先輩持ったよね」
本村碧唯「ありがとう」
指原莉乃「良かった。だから元気なんだね」
本村碧唯「だから元気なんです。だからあおいは雪の神様がこだわっています」
指原莉乃「えっ? 雪の神様がいるってことを信じてるのがこだわり?」
本村碧唯「そうそう」
指原莉乃「高校行けるのかな?」客w

「がんばってね、応援してるね」
本村碧唯「いけるいける」

今田美奈「私のこだわりは絶対靴を右足から履くこと」
指原莉乃「験を担ぎみたいだね」
今田美奈「特にないけど、私左利きなんですよ。だから右のほうが履き易いというか」
松岡菜摘「なつ、コンタクト左から付ける」
指原莉乃「なんで?」
若田部遥「右からでしょ?」
松岡菜摘「こだわりだからね」
指原莉乃「右とか左とか無いわ、そう考えたら」
松岡菜摘「でもそうやって言われると左から絶対付ける。意外と気づかないうちにそっちからとか無いですかね?」
若田部遥「両方一気にという選択肢無かったの?」
指原莉乃「ないですね」客、軽くw

若田部遥「私はですね、学校の給食のご飯は絶対フォークで食べます」
指原莉乃「待って待って。フォークって何?」
若田部遥「毎日スプーンとフォークが出るから、みんな箸持っていかないんですよ」
指原莉乃「待って。サバの味噌煮だったとしたら?」
メンバーたち「フォークで砕く」
指原莉乃「えっ?」
若田部遥「今日それでした。そんなやつ」
指原莉乃「割り箸とか普通に箸持って行きませんでした?」
松岡菜摘「時代の違いですよ」客w
指原莉乃「そんなこと無いでしょ」
メンバーたち「ジェネレーションギャップ」
指原莉乃「フォークとスプーンはカレーだったらスプーンが出るけど」
本村碧唯「いっつもフォークです」
今田美奈「出ないよ。なつ出てた?」
松岡菜摘「フォークとスプーンが一緒だった」
メンバーたち「えー?」
若田部遥「何それ?」
松岡菜摘「スプーンなのに先っぽだけフォークみたいなの無いですか?」
メンバーたち「わー!」
指原莉乃「イチゴ用スプーンみたいなやつ?」
松岡菜摘「そんな感じのやつ」
指原莉乃「それは、持って行きな、箸あげるから」客、軽くw

「魚は箸で食べな」
下野由貴「じゃ~、みんなさっしーに箸をおごってもらう」
メンバーたち「やったー」
指原莉乃「みんなおごってもらいグセがひどいよ、最近」客w

「気をつけて」

安陪恭加「きょうかは人の呼び方っていうか、あだ名」
下野由貴「なんかすっごいの付けるよね」
安陪恭加「さっきなっちゃんに付けたんだけど、なっちゃんは「おかっこりー」っていう」
松岡菜摘「意味わかんないよね」
指原莉乃「なんで?」
若田部遥「1つも合ってないよ」
松岡菜摘「自分のブロッコリーを広めたいからかわかんないけど、私の松岡の岡で、おかっこりーって」
指原莉乃「まつっこりーのほうがまだなんかなつっぽさがある」
安陪恭加「いや、おかっこりーって顔してるから」
今田美奈「どういうことだ?」
松岡菜摘「悪口なんだけど」
指原莉乃「ほかはどんな呼び方してるの?」
安陪恭加「はらこさん」
指原莉乃「そうなんですよね。はらこさんって呼ばれてるんですよ。いまいちピンときてないから毎回自分のことだと思わないから無視しちゃうんだよね。なんではらこさんなの?」
安陪恭加「みんなからは「さしこ」とか「さっしー」とか呼ばれてるから、なんで「さしこ」があるのに「はらこ」じゃないんだろうと思って」
指原莉乃「そんなあんだ、こだわりなんだ」
安陪恭加「こだわりですね」
指原莉乃「変なの。じゃ~、1コあだ名つけてあげなよ、2期生に」
安陪恭加「(梅本に)うめごろう」客w
メンバーたち「えー!?」
指原莉乃「かわいそう」
今田美奈「センス悪いよね」
指原莉乃「じゃ~、今日ここにいる300人の方とロビ観してくださってる方、うめごろうと呼んであげてください」
松岡菜摘「感想をどうぞ」
梅本泉「とっても嬉しいです」棒読み(客w)
メンバーたち「絶対ウソや」
指原莉乃「それ嬉しくないやつだな。良かったね。今日だけだと思うから我慢して」

松岡菜摘「どうでもいいことなんですけど」
指原莉乃「じゃ~、話すのやめて」客w
松岡菜摘「言わせてください。おでんってからし付けて食べるじゃないですか。私はもみじおろしを付けて食べるんです、大根おろしの辛いやつ」
指原莉乃「なんで?」
松岡菜摘「なんでとか無いです」
指原莉乃「売ってなくない? コンビニとかで買うじゃん、おでん」
松岡菜摘「おうちのおでん」
指原莉乃「へー、そうなんだ。そういうこだわりもあるのか」
今田美奈「わさびは付けない、私は」
メンバーたち「わさび?」客w
指原莉乃「誰もわさびの話してないから」
若田部遥「美奈、話聞いてた?」
今田美奈「からし付けない」
若田部遥「ゆずごしょう」
指原莉乃「ゆずごしょういいね」
今田美奈「さっしーおばちゃんだよ」
指原莉乃「ゆずごしょう好きでおばちゃん。なんでもおばちゃん言うのやめろよ」

下野由貴「はい、というわけで今日はこだわりについて話してみたんですけど、自分のこだわりがあるというのはすごいいいことだと思うので、どんどんこれからこだわりを増やしていけたらいいなと思います」

「それでは次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日は松岡菜摘ちゃんお願いします」
松岡菜摘「次の曲はですね、とってもかわいらしい曲になっているので、一緒に口ずさみながら聴いてくださると嬉しいです。みなさんのことを想って歌います。それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)


# 上映後、メンバーたち登場


松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

田中菜津美「さて、今回の2分半映像は顔のパーツを組み立てて、最強のメンバーを作ろうということで、参加してくれたのが若田部遥ちゃんと下野由貴ちゃんと熊沢世莉奈ちゃんでした」
メンバーたち「イェー」客、拍手
森保まどか「私も参加してますよ」
メンバーたち「えー?」
森保まどか「うぇーん。最悪。一緒に出たのに」
指原莉乃「わるみかん。悪いね」
田中菜津美「あと森保まどかちゃんでした」
メンバーたち「イェー」客、拍手

田中菜津美「違うんだ、まーちゃん。自分が参加してたと思ってた」客、軽くw

「どうだった?完成したの見て」
下野由貴「顔と輪郭と髪型の影響ってすごいんだなと思って。りーぬたんのこれになってからはもうりーぬたんにしか見えなくてさ」
田中菜津美「なんかりーぬがかわいそうな気がしてきた」
若田部遥「かわいい系じゃなくてかわいそう系だったよ、なんか。最後なんか無理矢理だったよね。うん、かわいいかわいい」
田中菜津美「しなもんが組み立ててたじゃん。しなもんもうちょっと上手に。軽過ぎでしょ、目」
下野由貴「勢いで貼ったほうがおもしろいかなと思っちゃったのね」
若田部遥「おもしろくないよ」
田中菜津美「そっちに走るよね、しなもん」
下野由貴「ごめんって」
若田部遥「どこ見てんの?」
田中菜津美「まーちゃんの口かっこよかったね」
森保まどか「ほんと? でもなんかさ、最初さ、ホワイトボードに貼ってあるやつが怖かった」
田中菜津美「目と口しか貼ってないからめっちゃ怖かった」
若田部遥「怖いし、実物見たらなんかおかしいと思ったから、これおかしくないですか?ってスタッフさんに聞いたら、カメラ撮ってる人が、これカメラ通して見たら大丈夫だよって言うから、大丈夫かなって思って、大丈夫じゃなかった」
下野由貴「全然大丈夫じゃなかった」
田中菜津美「けっこうヤバかったね」

「こんな感じでですね、最強のメンバーを作ってみたんですが、最強かどうかはわかんないので、私たちが最強のメンバーになれるようにがんばりたいと思います。以上、2分半映像でした」

松岡菜摘「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がってくださってありがとうございました。最後の曲の前にもう1曲だけ聴いていただ、、最後の曲の前にもう1曲だけ聴いていただいてもよろしいでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

松岡菜摘「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆EN03.初恋バタフライ


# 曲終了後
下野由貴「初恋バタフライを聴いていただきましたが、HKT48チームH 1st「手をつなぎながら」公演いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

下野由貴「というわけで次が本当に最後の曲になります。私たちはここ福岡を拠点として活動をしていますが、どんなに遠くにいてもみなさんからの声援はちゃんと届いています。なので、その声援に応えられるように、これからも活動を続けていきたいと思います。それでは聴いてください。遠くにいても」


◆EN04.遠くにいても


# 曲終了後
松岡菜摘「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 松岡菜摘 ハイタッチ案内&「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
松岡菜摘の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、メンバーたちバック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 手をつなぎながら

# メンバーたち手を振りながら捌ける

指原莉乃「後ろのほうみなさんも、立ち見のみなさんもありがとうございました」

# 公演終了


■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
12月13日(木) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 本村碧唯&中西智代梨

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ