FC2ブログ

内田眞由美 1人セクシー公演 (2013/01/09、チームK ウェイティング公演 16回目)


■出演メンバー
新チームK → 阿部マリア・板野友美・内田眞由美・大島優子・北原里英・倉持明日香・島田晴香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・永尾まりや・藤田奈那・前田亜美・松原夏海・宮崎美穂・武藤十夢

研究生バックダンサー → 梅田綾乃・北澤早紀・篠崎彩奈・村山彩希・小嶋真子・橋本耀

■ポジション
秋元才加 → 近野莉菜
仲谷明香 → 宮崎美穂

■開演前の陰アナ
宮崎美穂「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「今日は外も寒いですけど、ここはハワイだと思って、お正月、年明け一発目、みなさん大いに盛り上がっていただけたら嬉しいです。間もなく開演です。宮崎美穂でした」客、拍手

■開演前の陰アナ
宮崎美穂「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「今日は外も寒いですけど、ここはハワイだと思って、お正月、年明け一発目、みなさん大いに盛り上がっていただけたら嬉しいです。間もなく開演です。宮崎美穂でした」客、拍手


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
客「内田さん!」
内田眞由美「ありがとう」客、軽くw

大島優子「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

大島優子「今日が新年初公演となります」

# 大島優子 序盤4曲紹介

お題提供:リンリンさん
本日のお題:今年新年に起きたハプニングはなんですか?

大島優子「それでは内田さんからお願いします」客、軽くw

【1列目 上手側から】
内田眞由美「新年明けましておめでとうございます。内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私のハプニングは2012年の公演で言ってしまった「色気をつけたい」という言葉。それをね、まだ覚えてるメンバーがたくさんいまして。なので今日は色気づいて公演をしたいと思います。みなさんの心をつんつくつんさせていと思います」客、軽くw

鈴木紫帆里「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、チームKのしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は今日の出来事なんですけど、ここの劇場に来る前に買い物をしてまして。で、バッグがポンとぶつかったんで、ごめんなさいって謝ったんですね。そしたら謝った人がマネキンだったっていう。マネキンに喋りかけて変な人みたいな感じで若干その瞬間ほかの人から見られたのがちょっと恥ずかしいサプライズというか、ビックリな出来事でした」

大島優子「新しいキャッチフレーズを考えたので」客、おー

「みなさんに協力して欲しいのですけども。私がなんか1回言ったら「そういうこと」、もう1回言ったら「そういうこと」最後に3回目に「大島優子」って言って欲しいんですけど。いきますよ。ぜひ覚えて帰ってください」

「私の将来の夢は女優」客「そういうこと」

「座右の銘は己を信じ精進せよ」客「そういうこと」

「変幻自在なエンターテイナーと言えば?」客「大島優子!」

「AKB48チームKの大島優子です」

「わー、成功した。良かったー。秋元才加さんと一緒にキャッチフレーズやってたんですけども、ほぼ居ないんで」客、軽くw

「ちゃんと考えなきゃなと思って、一緒に掛け合うキャッチフレーズをやったので、ぜひとも覚えて帰ってください」

「私はですね、そうだな、初詣に行ったんですよ。初詣に行って、あんまりクジでいいクジを引いたことが無かったんです、今まで。末吉とか小吉とか。でもいい年になってたなーと思って。去年が辰年だったので、年女だったんですね。すごく年女らしいいい年になったなと思ったので、今年はちょっとヤバイんじゃないかなと思ったら、5年ぶりぐらいに大吉を引きました」客、おー

「やったーと思って。それで今年はいい年になるんじゃないかなと思ってます。みなさんにとっても新年の初公演だと思うので、楽しんで帰ってください。大吉で~す」

前田亜美「高校2年生の17歳、あーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私は昨日ですね、ちょうど閉店になりそうなお店をぐるぐる歩いてまして・・・」トイレにカバンを忘れたという話

「あとはこの髪型(ツインテール)をやってる自分がハプニングだなって今すごく思ってます」客、軽くw

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私は今日なんですけど、バスに乗った時にいつもAKBでみんなでバスに乗って、運転手さんに「お願いします」って言うんですけど、今日は公共のバスに乗ったんですよ。その時にクセで、発車する時に、私声が大きいんで、「お願いします!」って言っちゃって、そしたら幼稚園児のお子さんとお母さんが乗ってらっしゃって、その幼稚園児のお子さんが「なんであのお姉ちゃん、あんな大きな声でお願いしますって言ってんの?」みたいなことを言われてしまってちょっと恥ずかしかったんですけど、何事も無かったかのように、スルーして、そのまま降りて、ここに来たわけなんですけれども。やっぱり今日のハプニングは私と優子さんがね、ツインテールやってるってところですよね」
大島優子「なんで言うの?」客、軽くw

「ほかにもいるよ。なっつみぃとか」
松原夏海「私はしっくりきてると思ってます」客w
大島優子 → 『クソー!』みたいなジェスチャー
島田晴香「今日はですね、ツインテールの人が多いので、半数以上がツインテールなので、私もツインテールをやっているということで、ぜひ目に焼き付けといてください」

# 1列目メンバーたち捌ける

【2列目 上手側から】
永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私は海外旅行に行ったんですけど、そこでコンビニがあって、スパムおにぎりが売っていて、初めて食べたんですけど、すごい美味しくて、スパムめっちゃ美味しいと思って。その後3つぐらい買っちゃって、すごいやけ食いしちゃって、そしたら夜ご飯のディナーが食べられなかったというハプニングです」

松原夏海「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」

「私の新年初のハプニングはですね、ちょうどついさっき、1時間半前ぐらいの話なんですけど、メイクをしてたら隣で内田さんが「私は井上真央に似ている」って言ってたのが」客w

「一番のハプニングだと思いました」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私の今年初のハプニングは学校がもうそろそろ始まるんですけど、集合時間みたいなのを調べるために学校のプリントを見たら、自分の思ってた日にちよりも1日学校が早くて、宿題が今終わるか終わらないかの瀬戸際っていう感じです」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、21歳です。よろしくお願いします」

「私は優子ちゃんと逆で、人生で初めておみくじで凶を引きまして、今年。そこにですね、「魚が網にかかるが如し大難絶えず」って書いてあったんですよ」客w

「ビックリして。ほんとに悪いことしか書いてなかったんですけれども、凶が出る確率は低いというので、と言ってもけっこう出てる人いっぱいいたんですよ、コメント読んでたら」
松原夏海「きたりえ、ハプニングが今起こってますよ。ハンガーに掛ける時の紐が出てきちゃってる」
北原里英「あっ、ほんとだ。見えない見えない大丈夫。ということで、ここでもね、凶らしい出来事が起きましたが」客w

「災難の無い1年にしたいと思います」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、お正月に父と母と3人で旅行に行ってたんですけど、せっかくの機会なんで、みたいな感じで仮装をしたんですよ。仮装って言ってもかわいい仮装とかじゃなくて、マント着て、お父さんは真っ赤のマントなんですけど、ガチな仮面、オペラ座の怪人みたいな仮面をして、2人で歩いてたんです、お父さんと2人で。私もお面というか、ハロウィンの時にするようなこういう目のマスクみたいなやつをして、2人でマント姿で歩いてたら、「倉持さんですよね?」って声かけられたことが」客w

「新年始まって初めてのハプニングでした。そして父はその姿を見てしれーっと逃げようとしたら、その声かけたお父さんが「倉持さん、ボク野球めっちゃ大好きで」って」客w

「お父さんも金色の仮面をしたまま握手してました。今年もいいことがたくさんあるように、今日の公演もがんばっていきたいと思います」

阿部マリア「高校2年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「知っている方もいるかもしれないのですけど、私、年越しそばというのは年越す前に食べるものだと思っていて、12時55分(11時55分?)ぐらいにそう言えば食べてないと思って、コンビニに行って、買って、それでお湯を入れて作ってたんですね、コンビニで。そしたらできたと思って、時計見たら12時1分になってて。年越しそばを年越し前に食べれなかったし、コンビニ誰も居なくて、1人でそばを作って年越し早々悲しい、虚しいなって気持ちになったんですけど、でもおみくじは末吉だったので」客w
北原里英「それ微妙じゃない?末吉って。凶の1コ上だよね?」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私はお正月久しぶりに地元に帰った時にブランコがあったんですよ。それで、恥ずかしいけど乗ってみたくなって、乗ってみたら、ブランコの乗り方が忘れちゃって、もうブランコなんて乗ってやんねーって思いました」客、軽くw

板野友美「はい、みなさんこんばんは。ともちんこと板野友美です」

「お正月になって、まだ今年になって9日じゃないですか。そんなハプニングなんてあるわけないので」客w

「ここまで完璧に来てますね、今回」客、おー

「だからなんていい年なんだろうと思って。このまま365日、いいハプニングはあってもいいんですけど、悪いハプニングは無いように気をつけていきたいと思います」

近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。チームKの19歳、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「毎年年越しは友達の家でするのですけども、そのお友達がハーフで、そのお家にたくさんの方が集まるんですね。で、私はたくさん集まるって知らなくて行ったら、すごいもう、ドンチャン騒ぎになっていて、で、ハッピーニューイヤーになった時に外国の方ってほっぺにキスをするんですよ。それに巻き込まれちゃって、すごいなんか知らない人にほっぺにチューされて、なんかすごい変な感じでした」

藤田奈那「今日だけはこの髪型で年相応、藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はさっきあーみんも言ってたのですけど、この髪型ですね、ハプニングは。みんなツインテールしてる子が多かったので、ちょっと乗って、やってみたんですけど、ここが墨汁の付けた筆みたいだとか、この感じが「すごい老けた幼稚園生みたい」だとか、散々な言われようだったので、もうしません」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド『みゃお~!』ありがとうございます。19歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私はですね、すごい憧れている人がいて。その憧れている人にお会いした時にお年玉をいただいたんですよ。お年玉をいただいて、すごい高まってしまって。金額とかそういう感じじゃなくて、好奇心という感じで、見ないでおいたんですよ、少し。5分ぐらい」客、軽くw

「それで、ちょっと時間が経って、恐る恐る開けたら、入って無かったっていうハプニングです。。。今日もよろしくお願いします」客w

近野莉菜:チームK公演、以上のメンバーでお送りします。AKB48チームKから新たな歴史が始まります(客、拍手)

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.向日葵 (島田晴香・前田亜美・内田眞由美・鈴木紫帆里)
◆M06.片思いの対角線 (松原夏海・北原里英・永尾まりや)
(BD:梅田綾乃・北澤早紀・篠崎彩奈・村山彩希・小嶋真子・橋本耀)
◆M07.嵐の夜には (阿部マリア・倉持明日香・武藤十夢・宮崎美穂)
◆M08.あなたとクリスマスイブ (近野莉菜・板野友美)
◆M09.Glory days (藤田奈那・大島優子・中田ちさと)
(BD:梅田綾乃・北澤早紀・篠崎彩奈・村山彩希・小嶋真子・橋本耀)

■MC
鈴木紫帆里・島田晴香・永尾まりや・前田亜美・北原里英・内田眞由美・松原夏海

前田亜美「今年覚えたこと」

「私、道路っていう英語覚えたんですよ。Road。逆から読んだらロードなんです」
メンバーたち「あー」
北原里英「あれ見たでしょ? Q様」
前田亜美「見てないです」客、軽くw
内田眞由美「亜美ちゃん、それどこで知ったの?」
前田亜美「英語を覚えたいんですけど、私わかんなくて。で、友達と話してて、そういう覚え方もあるんだよってサラって言われて、あーと思って、覚えた覚えた、メモメモと思って」

内田眞由美「英語って言えば、私は北京語をちょっと覚えた。お正月に台湾に行ったんです。その時に何か喋んなきゃと思って」
永尾まりや「何覚えたんですか?」
内田眞由美「シェイシェイ」
北原里英「ウソでしょ?」
内田眞由美「もっとめっちゃ覚えなきゃと思ったんだけど、実際言ったら、ちょっともっとマイペースに行きたいと思って。現地の言葉使わずにいきたいと思って。現地で英語で過ごしたの・・・。適当な英語で通じた」
北原里英「私も挨拶できるよ。台湾用の挨拶がある・・・(披露)」客、拍手
松原夏海「なんて言ったの?」
北原里英「こんにちは。私は北原里英です。台湾大好き」
内田眞由美「恐れ入りました」

北原里英「Q様見てて。見た人? ここの中の視聴率めっちゃ低い」客、軽くw

「1人ぐらいしか手上げてない。スペシャルやってて、そこで交番をポリスボックスって言う風に言うって覚えました」

島田晴香「今年もたくさん学んで、それを活かして、力をつけていきたいと思います」

# 他のメンバーたち入場

島田晴香:ここからは新生チームKそしてAKB48グループを存分に楽しんでください


◆M10.ただいま 恋愛中
◆M11.ALIVE
◆M12.オネストマン
◆M13.走れ!ペンギン
◆M14.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:北原里英
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M15.転がる石になれ


■MC
前半:島田晴香・松原夏海・中田ちさと・板野友美・武藤十夢・北原里英・前田亜美・宮崎美穂・近野莉菜・鈴木紫帆里・阿部マリア

島田晴香「みんなお正月どう過ごしてたのかと聞いてみたいと思って」

近野莉菜「私もなんもしてないんですよ。まずAKBの劇場で新年会をやりまして、で、おばあちゃん家に行って、家に帰ってっていうめちゃくちゃ普通のお正月を過ごして、特に旅行とかも用事とかも何も無くて。でも唯一初詣に行こうと思って、東京大神宮ってとこに行ったんですけど、三が日だったのでめちゃくちゃ尋常じゃないくらい混んでて、みんなが想像しているよりも遥かに混んでいて、行ったんだけどやめたんです。結局30分ぐらい待って、これなら行けるかなと思ったら行こうと思ってたんだけど、たぶん3時間ぐらい待ってたから。結局新宿の花園神社っていうところに芸能の神様がいるっていうのを聞いて、そこに行きました」
島田晴香「そこは待たずに?」
近野莉菜「うん、全然15分とか」
中田ちさと「じゃ~、そこにすれば良かったじゃん、最初っから」
北原里英「なんでそんなこと言うの。いいじゃん、有名なところ行きたいじゃん」
中田ちさと「ごめんね」

「私はほんとに並んでないところ行ったから、全然スムーズだったんだけど。ペットショップに行ったのね」
島田晴香「お正月に?」
中田ちさと「そう。犬を見てたら、ペットショップの店員さんってさ、「抱いてみますか?」とかたまに声かけてきて抱かせてもらえる時あるじゃない。でも自分から抱かせて欲しいって言えなかったから、ずっと「このチワワかわいい~、ほんといいなー」ってずっと言って、「抱きますか?」っていう言葉を待ってたんだけど、言ってもらえなくって、ちょっと残念な感じでお店を出たっていう」
北原里英「伝わんなかったんだ」
中田ちさと「伝わんなかった」
松原夏海「想ってるだけじゃ伝わらないってことなんだよ」客、反応
島田晴香「だってなっつみぃさん、買いましたもんね」
中田ちさと「そうなの」
島田晴香「ほんとすごいんですよ」
中田ちさと「年末年始」
松原夏海「そう、年末年始で一匹ずつ猫飼ったの。ちゃんと、この猫抱かせてくれって言って、抱いて、買ったの」
島田晴香「絶対そのお店に行ったら買っちゃうから行かないほうがいいよねって私たちに相談してたんですよね。行かないほうがいいよって言ってたにもかかわらず、行っちゃったので、買っちゃったっていうパターンですよね」
松原夏海「そう、行っちゃって買っちゃった。だから人の言うこと聞こうと思った」

# 後半チーム入場

藤田奈那「私の自慢聞いてください。おみくじ大吉でした」

# メンバーチェンジ

後半:藤田奈那・倉持明日香・永尾まりや・大島優子・内田眞由美

大島優子「みんなに福をお裾分けしないとね」

「でも内田さんって曲中は呼ばないんですね」

# 向日葵を歌い「内田さん」コール

「そろえ難い」

「ここで覚えてますか? 去年の一番最後の公演で、新年初めての公演の時に私こんなことをします、公約を結びました。さー、どうでしょう」
藤田奈那「できたんです」
大島優子「スキップをやれるようにするって」
藤田奈那「1曲目の青春ガールズで、あっちからスキップで出てくる時のスキップができないからって」
大島優子「見た人いるかな? なぁなのスキップできたの見た人?」
藤田奈那「あんまりいない」
大島優子「でもいる」
藤田奈那「でもスキップに気を取られちゃって、フリ間違えたんです」

# 披露 (下手側から上手側へ)
メンバーたち「できてる」「成長した」客、拍手
藤田奈那「これ、私家族旅行で大阪に行ったんですけど、泊まってたホテルの廊下で夜中、みんなが寝たぐらいの時間に、あんま広いところないじゃないですか。だからそこの廊下でめっちゃ静かに練習して。二泊三日でできました」

倉持明日香「私はですね、ほくろを描くと」
大島優子「最前の方は気づいた人いらっしゃいますかね?」
倉持明日香「見えますか? 口のここにほくろ描いたんですよ。ちなみに描いたのは優子ちゃんです。最初ポツンだったんですけど、だんだんだんだん大きくなってきて、このサイズになりました」
大島優子「でもこれぐらいのサイズが一番セクシーだよ」
藤田奈那「リアル」
倉持明日香「見えなかった方は後ほどブログに載せますので見てください」

大島優子「私はツインテールをやるって言いまして、この通りツインテールをやったんですけども、なぜかわからないのですけど、みんなやってくれたんですよ」
永尾まりや「私も前回公約でデコ出しをやろうと思ったんですけど、ツインテールに釣られちゃって」
大島優子「だから1人だけ違うんですよね。公約やってないんですよ」
藤田奈那「次やりましょう」
永尾まりや「よく考えたらデコ出しって、あんま似合わないじゃん、島田とかじゃないと」客w
倉持明日香「まりやぎちゃん、試しに楽屋でやってたんですけど、良かったよね」
大島優子「良かったよ」
藤田奈那「おでこめっちゃキレイ」
倉持明日香「おでこ広いんですよ」
内田眞由美「なんでやらなかったの?」
大島優子「ちょっと待ってね。最後に(小声で)罰ゲーム・・・」

「で、うっちーは?」
内田眞由美「色気づく。セクシーな。だから今日はめっちゃ髪かき上げた、今日公演中。かき上げる必要もないのにずっとやってた」
大島優子「青春ガールズあるじゃない。すごいハツラツとした曲じゃないですか。「大人になんかなりたくないよ」ってここに来た時に」
内田眞由美 → 大島にウインク(客、軽くw)
大島優子「いやいやいやみたいな、違う違う違うみたいな」
内田眞由美「だって年末約束したから、青春ガールズをセクシーガールズみたいにしなきゃいけないと思って」
大島優子「素晴らしかったです。もう初っ端から曲調を変えて」
内田眞由美「めっちゃ今日ウインクした」
大島優子「じゃ~、ウインク食らったって人?」
メンバーたち「あれっ? いない」
大島優子「届いてないよ」
内田眞由美「みんなに満遍なく」
倉持明日香「この後もセクシーは続くんですか?」
内田眞由美「続くでしょう」
大島優子「内田さんセクシー公演です」

「そして、まりやぎですよ。ちゃんとね、前髪を上げて出ますって言って、あんまり見せたこと無いおでこをみなさんにお披露目しますっていう話をしたのですけど、この通りやってないわけですよ。どうしますか?」
倉持明日香「このままで終わりますか?」
大島優子「ねぇ、内田さん」
内田眞由美「。。。」
永尾まりや「めっちゃ困った顔してる」
倉持明日香「内田さん今めっちゃテンパってますか?」
内田眞由美「どこに行けばいいんだろうと思って」
大島優子「内田さん、どうしますか?」
内田眞由美「あなたもセクシーになっちゃえばいいんじゃない?」客、軽くw
倉持明日香「まさかの、内田チルドレンですか?」客、軽くw
内田眞由美「内田チルドレンに入っちゃえばいいんじゃない?あなたも」
永尾まりや「いいんですか?」
大島優子「じゃ~、この後の曲はツインテールなのにセクシーっていう矛盾した」
内田眞由美「そのギャップがいいんじゃない?あんた」
大島優子「今回公約果たせなかったので、そういうことでお願いしますね」

藤田奈那「楽しい話の途中に申し訳ないんですけど、ちょっと最近ウザイなって思うことがあって」
大島優子「急に? さっきまで大吉って言ってたじゃん」客w
藤田奈那「ちょっとあったんですよ」
倉持明日香「まだ9日しか経ってないけど」
藤田奈那「そうなんですけど、ちょっとさっき見つけてしまいまして」
大島優子「じゃ~、いきましょうか。せ~の」
メンバーたち「本日のUZA」
藤田奈那「チームKの島田晴香さんがですね、ジャンボとか言われてる割に、意外とハーフツインテールが似合っていて、ウザイ」客、軽くw
メンバーたち「せ~の、UZA」

# 他のメンバーたち登場

メンバーたち「似合ってる」「なんかしっくりきてる」

永尾まりや「それでは最後の曲聴いてください。UZA」


◆M16.UZA


■アンコール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
内田眞由美 → プチセクシーポーズ
大島優子「内田さん、最後までセクシーだったね。素晴らしいですね」

大島優子「みなさんの温かい声援に包まれて、今日の公演も終わりを迎えようとしています。素敵なアンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

大島優子:ここでメンバー代表して1人に感謝の気持ちと今日の公演の感想を言わせていただきたいと思います。

「今日は異常にツインテールが似合っていた、島田」客、反応

島田晴香「2013年今日が初めてのチームKのウェイティング公演だったんですけど、私は1月5日の特別公演のほうにも出させていただいて、今年は2回目になるのですけど、久しぶりにほかのチームのメンバーとこのステージに立てたということは、なんかすごい刺激になったというか、2013年一発目から、違うチームの色を一緒のステージで見れるってたぶんなかなかないと思うので、2013年始めからすごく刺激になったということと、去年からこの新チーム体制になって、私はチームKになったんですけど、同じステージに立って、先輩たちの背中を見ながら成長できる場を与えてくださったAKB48グループというのがチーム4の時には思えなかったことが今すごく思うことができてるので、すごいなんか、チームKになって良かったなって、チーム4が無くなってしまったのはすごく残念なことだったんですけど、それ以上に成長できてるチーム4のメンバーを見たりとか、自分がもっともっと上を目指そうというそういう心が上を向いてることが自分自身すごく「あっ、良かったな」と思ってるので、このチームKが2013年もっと私にとって、たぶんすごく大きい存在になってると思うので、お正月なんですけどまだまだ、なんだろ、まとまんないな、こういう文章力とかも全然無いんですけど、ほんとに私はチームKが大好きなので、このチームKと共に2013年精一杯努力して、上を目指して、がんばっていきたいなと思います。これからもよろしくお願いします」

大島優子「年初めの公演として、それぞれがいろんな目標を持って、今年をスタートしたことだと思います。チームKとしてももちろん島田が言ったように成長していくのはもちろんだけれども、まずみんなが私は健康でいますように、そして来てくださったみなさんも健康でいますようにっていう気持ちを込めて、今日はステージに上がらせていただきました。何よりも今日来てくださったみなさんはおみくじ大吉引いたと思って、今年はいい年になりますように、心から込めて、最後の曲いきたいと思います。それでは聴いてください。草原の奇跡」


◆EN03.草原の奇跡


# 曲終了後
板野友美「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

板野友美「この後は、日ごろの感謝の気持ちを込めるのと、今年1年よろしくお願いしますの気持ちを込めて、メンバー全員でハイタッチをしたいと思いますので、係員の指示に従って、しばらくお待ちください」

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# バックダンサー 上手下手に分かれ、列の端に加わる

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:永遠プレッシャー)

上手袖前にて、
大島優子「それではみなさんご一緒に、せ~の」
大島優子・近野莉菜・永尾まりや・島田晴香「またきてな~」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ (バックダンサーも参加)


■メモ (私見)
ツインテール9名:大島優子・前田亜美・島田晴香・永尾まりや・松原夏海・武藤十夢・北原里英・阿部マリア・藤田奈那


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
1月9日(水)「大島チームK」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 倉持明日香・大島優子・内田眞由美

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チーム4千秋楽(1/20まで)、 チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)