【チームH】 お年玉の使い道 (2013/01/08)

HKT13010802a.jpg

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

18時30分開演 / 20時32分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈・草場愛・深川舞子

■休演
休演2名 (多田愛佳・指原莉乃)

多田愛佳 → 草場愛

旧・菅本裕子ポジション → 今田美奈
旧・谷口愛理ポジション → 深川舞子


■開演前の陰アナ
下野由貴「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ちょっとまだ足りないですね。みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。学生の方は今日で始業式、冬休み終わった方多いと思うのですけど、そんな冬休みに作った思い出に負けないくらい(今日の公演は)楽しい思い出にしましょう。以上、しなもんこと下野由貴でした。間もなく開演です」



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:熊沢世莉奈)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH 初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まず始めに僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:マサトさん
本日のお題:お年玉で初めて買ったものです

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が今年初めて買ったものは福袋なんですけど、お洋服の福袋を2つ買って、あといろいろ入ってるお楽しみ袋みたいなのを買って、今年3つ買ったんですけど、ちなみにみなさんもう福袋は買ったよって方いますか? ありがとうございます。私はお洋服の福袋でコートが入ってたんですけど、色がいろいろあるんですよ。で、スペシャルカラーが入ってたのですけど、何色が出るかまだわかんなかったんですよ。で、開けたら、なんとスペシャルカラーが入ってたんですよ。だから今年ついてるなと思いました。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー!」客「りーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はお年玉は毎年すべて貯金にあてるんですが、今年はお母さんから「これお洋服に使ってね」みたいな感じでお年玉をもらったので、早速買いに行こうと思ったんですけど、なかなか気分じゃなくて、洋服を買う。なのですべてマンガにあててしまい、ちょっとお母さんに申し訳ないなと思いました」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー『はるるっぴー!』毎日ハッピー 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私がお年玉で初めて買ったのはスキニージーンズ? 今柄が入ってるスキニージーンズが流行ってるらしいんですけど、それを買ったんですよ、お年玉で、初めて。すごい安くなってて、穿いて、「かっこいいだろ!」ってメンバーに楽屋で見せびらかしてたんですよ。そしたら愛ちゃんが「開いてるよ」って言われて、なんのことかなって思ったら、社会の窓が全開きでした。てへぺろ」
松岡菜摘「社会の窓って昭和?」客w
兒玉遥「恥ずかしかったんで、恥をかいてしまったのですけど、でも今日はそんな恥を忘れて堂々とパフォーマンスしていきたいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが、食べたーい! ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私がお年玉で買ったものはカメラなんですけど。ちょっとこちらのほうが大量にかかってしまったのですけれども」客、軽くw

「カメラに興味があったんで、ついに手を出したんですけども、一眼レフまでは怖くてまだ使えないので、その一歩手前の高機能なカメラを買ったんですけど、ほんとは今日みんなが踊ってる姿をそこら辺で取りたい気持ちなんですけど、今日は一生懸命パフォーマンス側としてがんばりたいと思います」

村重杏奈「(ロシア語で何か話した後に) ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、お正月にお友達と一緒に買い物に行きまして、そこでお好み焼きを食べたんですよ。お好み焼き食べて、ちょっと歩いてたら、鏡パって見たら青海苔が歯にくっついてまして。私すぐにお年玉で糸楊枝買っちゃったんですよ」客、軽くw

「だから、アイドルっぽくないなと思ったんですけど、今日の公演で、ちょっとアイドルらしくがんばりたいと思います」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、お年玉もらって、お年玉ではまだ何も買ってないんですけど、いざ買おうってなると、何を買いたいのかわかんなくなっちゃって、自分では。だからお母さんにあげました」客、反応

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! 15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私がお年玉で買ったものは、お母さんからお遣いに行ってきてって言われたので、大根を買ったんですよ、自分のお年玉で。で、親孝行だから大根代ぐらいはお年玉もらったんで、いいよ、もう払わなくてって言ったら、返してもらったんですよ、大根代を。だからお母さん優しいなと思って、もらったんですけど、その後にまた頼まれたんですよね、お買い物を。次はコーヒーを買ってきてって言われて、それもおごったんですけど、なんかその時に一緒に買おうって思ったものを見つけて、洋服を買ったんですよ。そしたら、ついてきたんですよ、一緒に、紙袋が。その紙袋が・・・。あおたんみたいになってる。緊張する・・・。お買い物に行って、一緒にお洋服を買ったのがお年玉で買ったものです」客w

田中菜津美「HKT48永遠の最年少でいたい、なつみかんこと田中菜津美です」

「この自己紹介なんですが、年も明けたということで、2期生にも2人小学生がいるということで、最年少からは卒業したいと思います。そしてですね、まだキャッチフレーズは考え中なのでみなさんぜひいいのがあったら教えてください。そして、私がお年玉で買ったものはですね、穴井千尋ちゃんの誕生日プレゼントなんですけど。まだちょっと遠いんですけど、私1期も2期も含め、あげたことが無い人がいないんですよ。すべての人に今まで誕生日プレゼント1年ちょい渡してきたんですけど」
メンバーたち「もらった」
今田美奈「もらってない」
田中菜津美「ウソ?」客w

「みなぞういつだっけ?誕生日」
今田美奈「3月5日です」
田中菜津美「マジか」
今田美奈「お願いします」客、軽くw
田中菜津美「ちいちゃんのはですね、1期と2期の中でも一番時間をかけて選んだんですよ、誕生日プレゼントを。早く渡したくて仕方ないんですよ。だから渡したらちゃんとぐぐたすに上げてね」客w

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が今年お年玉で初めて買ったものは家族の誕生日プレゼントです。私の家族が、私が10月が誕生日で、ママが11月で、パパが12月で、お姉ちゃんが1月という、ずっと続いているので、もうお年玉もらったらまとめて買っちゃえっていう軽い気持ちで、お年玉をもらうまで買わずにいて、それでお年玉をもらって、ちょっと豪華な物をプレゼントしました。でも、昨日誕生日だった田島芽瑠ちゃんとか、メンバーの子にはまだあげれてないので、今度買いに行って、あげたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私もまーちゃんみたいにお年玉で買ったものが今年無いんですよ。だから洋服などの福袋を今年中に十何個か買えたらいいなと思います」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私はですね、年々欲しいものが無くなっていくので、今年のお年玉はですね、将来の進学のために全部貯金してます」
田中菜津美「真面目か」客、軽くw
若田部遥「真面目だよ」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、16歳、ちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、2期生のぐぐたすを見てたら、みんなすごくかわいらしい部屋着を着てて、それを載せたりしてて、みんな家でもそんなめっちゃオシャレなやつ着てるんだなと思って、ホテルで泊まった時とかも2期生ほんとにピンクとかふわふわの女の子らしい寝巻きを着てて。私自分の見たらめっちゃなんか、Tシャツにズボンっていう普通のなんですけど、だからもうちょっと女の子らしいのを買おうかなと思って、お年玉ではかわいらしい寝巻きを買ったんですけど、色がピンクと緑があって、迷ったんですけど、今年はヘビ年だから、緑を買おうと思って、買ってきたんですけど、ものすごくヘビみたいにちょっとほんとに気持ち悪くなったので、1回着て、もうたぶん着ないと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、植木南央です」

「南央が新年初めてお年玉で買ったのは、昨日あるあるYYテレビが今年1回目の収録に出させていただいたので、何か差し入れを持って行こうと思って、ハンカチに「ありがとう」っていう刺繍が入ったのがすごくかわいかったので、それをいっぱい買って行ったんですよ、あるあるYYテレビのみなさんに。そして新幹線に乗って、小倉へ行ったんですけど、新幹線にそれを忘れちゃって」客、反応

「電話したら、新大阪に行っちゃって、もう帰ってこなかったので、また買いたいなって思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、お年玉で福袋を買ったんですけど、りーぬ2コって言ってたじゃないですか。3コか。あおいは4コ買ったんですよ。しかも全部お洋服。なので今年はりーぬよりオシャレになれそうです」

中西智代梨「朝からすき焼き大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、やっぱりもう17歳ということで、年上じゃないですか。だからもうもらえないかなと思ってたんですけど、ばーちゃっくのほうに。おばあちゃんなんですけど、おばあちゃんのほうに諭吉さんをいただいたんですね」客、軽くw

「すごく嬉しくて。まだ使い道を考えてなくって。だから予約してるものがあるんですよ。まずですね、1つ目が小顔クリーム」客、軽くw

「小顔ローラー、小顔マスク、小顔マウスピース」
宮脇咲良「あれっ?智代梨、髪飾りちっちゃくない?」
中西智代梨「顔がデカイからよ」客、軽くw

「言ってしもうたー」

宮脇咲良「あなたも、あなたも、みーんなの心に『さくら咲け!』ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「私がお年玉で買ったのは、PS Vitaのメモリーカードを買いました。1/149がメモリーカードが無いと始められなくて、それを知らずに今日買ったんですけど、早速始めてみたら、SKE48の松井玲奈さんのかわいさにメロメロで、玲奈さんとしかデートをせずに、ゴールインしてしまったんです。なのでHKTのメンバーは初めからゼロに、パリンって消えてしまったので」客w

「2回目からはちゃんとみんなとデートしたいなと思います」

「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・兒玉遥・村重杏奈)
(BD:熊沢世莉奈・若田部遥・今田美奈・草場愛・田中菜津美・深川舞子)
◆M06.この胸のバーコード (穴井千尋・森保まどか・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・宮脇咲良(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・下野由貴・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・田中菜津美

若田部遥「今日のお題は今年もっと絆を深めたいメンバー
田中菜津美「2期生とかはさ、接する時間があんまり無いじゃん。あんまりお仕事一緒にする時間が無いから、2期生とかもっと深めたいよね」
若田部遥「あんまり会わないからね。一緒に今日のまなみんみたいに手つな公演に出てくれる子としかあんまり出会わないから」
植木南央「なつみかん遊んだんだよね、まなみんと」
田中菜津美「そうなんですよ」
若田部遥「なんで呼んでくれなかったの!」
植木南央「スキー行ってたでしょ?」
田中菜津美「そうだよ、スキー行ってたじゃん。私、わかちゃんに「スキー連れて行って」って言ったら「ヤダ」って即効言ったからね」
若田部遥「南央にはいいよって言った」
田中菜津美「その差はなんですか?」
若田部遥「田中はなんか危ない。ガっと突っ込んで骨折とかされたらこっち困るじゃん」

植木南央「このチョコのメンバーいるじゃん、今日、愛ちゃんお休みなんですけど。チョコのメンバーってさ、絆深過ぎるよね」客、軽くw
若田部遥「なんで失笑されたの?今」
田中菜津美「でもチームH公演でこのユニット決まって、3月4日、チームHの初日したんですけども、あっという間、長いよね、よく考えたら」
若田部遥「あと2、3ヶ月」
植木南央「ずっとチョコやってる。ありがたやー」客w
若田部遥「何言ってるの?」

「チョコの行方メンバーはメンバーからよく言われるんですけど、ケンカよくするんですよ」
田中菜津美「よくって言うか毎日してるんですけど」
若田部遥「口ゲンカしかしない」
田中菜津美「みんな性格が放射線に向いてるから」
植木南央「MCの話し合いとかもさ」
若田部遥「ひどいよね。だからここはこうって言ったのに・・・」
植木南央「でもあんまり深過ぎるから」
若田部遥「ケンカするほど仲がいいって」
植木南央「そんな怖いケンカじゃなくて」
田中菜津美「じゃれあいだよね」
若田部遥「なんで自分たちを正当化しようとしてるの?」客w

「裏からメンバーの笑い声が聞こえますよ。チョコはね、仲いいんだよね」
田中菜津美「愛ちゃんが来てからチョコMCまとまらなかった? 今までずっと3人でしてきたじゃん。けっこうボロボロな日もあったじゃん」
若田部遥「ボロボロですけど」
田中菜津美「多かったじゃん、どっちかと言うと。だけどさ、愛ちゃんが入ってからさ、AKB48・3期生の先輩だからさ」
植木南央「ひと言で変わるよね」
田中菜津美「そう、愛ちゃんが口を開くだけでお客さん「んー」って。ありがたやーって」客、軽くw
植木南央「使ってくれてありがとう」

若田部遥「絆って言えば、なんか1期生ってけっこう長い間一緒にいる気がするけど、考えてみたら1年半なんだね。家族よりも長い間一緒にいるから」
田中菜津美「わかる」
植木南央「一世紀一緒にいたい、でも」客、軽くw
若田部遥「一世紀? 114歳」客、軽くw
植木南央「大丈夫だよ」
田中菜津美「私は大丈夫。もうあなた(植木)は」客w
若田部遥「南央、生きててね」
植木南央「だってさっしーに失礼だからやめて」客w
田中菜津美「あんたが失礼」

若田部遥「ということで、今日は絆を深めたいメンバーについて話したんですけども、やっぱりチョコの行方メンバーは仲いいんで、これからも温かく見守っていただけると嬉しいです」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:田中菜津美・穴井千尋・森保まどか・兒玉遥・草場愛・植木南央・熊沢世莉奈・村重杏奈

田中菜津美「今日はですね、私この間、明け方にふくらはぎを3回つったんですよ。これは同じ日に同じ時間帯に3回もつったんですよ。これある意味つり師だなと思って」客w
メンバーたち → w
兒玉遥「うまいねー、なつみかん」
田中菜津美「この出来事が起きた時にこれ絶対ウケるからMCで話そうと思ったんですよ。で、みんなもやっぱり私生活でおもしろいこと出来事とか、ちょっとした出来事をMCで話そうかなと思ったことを今日は話してもらおうかなと」

兒玉遥「私はですね、お母さんの天然エピソードなんですけど。私のお母さん、天然で」
穴井千尋「お母さんもか」客w
兒玉遥「お母さんがね、弟がいるんですけど、その弟が手をケガして帰ってきたんですよ。ここに打撲を作って、「お母さん、手が動かない、どうしよう」って言ってるのに「早くサランラップ貼らないとね」って」
森保まどか「なんで?」
兒玉遥「サロンパスとサランラップ間違えて」
森保まどか「すごい天然だね」
村重杏奈「お母さんは滑舌悪くないの?」
兒玉遥「悪くない。早口なのにペラペラ喋るので怖い」
穴井千尋「じゃ~、天然なところだけ似たんだね」

森保まどか「私、本村碧唯ちゃんからママって言われてるんですよ、普段から。ママって呼ばれるの、いいんですけど、楽屋で後ろから「ママー」って言われて「はいー」って振り向いたら、杏奈がガチのお母さんに電話してて」客w

「当たり前のように返事してしまって。慣れって怖いなって思いました」
田中菜津美「だってさ、同い年なのに「まどかママ」みたいな、呼ばれてさ・・・」
兒玉遥「あおいたん、なんでまどかはママなの?」
メンバーたち「居ないよ」客w

「はるっぴ!」「天然にもほどがあるよ」「ビックリした」
兒玉遥「こっちがビックリした」客w
村重杏奈「でもかわいいのにね、まどかって」
兒玉遥「上から目線だね」
森保まどか「うるさいよ」客w

「杏奈のほうがかわいいよ」
村重杏奈「ほんと? ありがとう」客、軽くw

穴井千尋「最近はるっぴとどこかに行くことが多いのですけど、この前カラオケに行ったんですよ、2人で。そしたら、私はゆっくりなのも好きだし、アップテンポのも好きだから両方歌うんですけど、はるっぴバラードしか歌わないんですよ」
兒玉遥「バラードで、すごい悲しい曲を歌う、いっつも」
穴井千尋「ハッピーって言ってるから、もっとアップテンポなのとか歌ってそう」
田中菜津美「滑舌悪いからアップテンポ、口がまわんないんだよね、たぶん」
村重杏奈「違う、杏奈ね、わかったわ。はるっぴこれだ。今日の気分はアングリーアングリーアングリッピー」
田中菜津美「何回目?それ」
兒玉遥「アングリーなわけじゃない。バラードが好き」
森保まどか「意外だね。滑舌も一理あるということで」
兒玉遥「そういうこと」

草場愛「私はこの間、田中菜津美さんと遊びに行ったんですけど、その時、小学校6年生の田中菜津美さんにプリクラ代をおごっていただいてですね」客w
兒玉遥「なつみかん男前だね」
田中菜津美「あーにゃが美桜ちゃんにピザをおごったとか言ってたんですよ。なんかやっぱ、おごるものなのかなと思って。さすがに食事はおごれないんです。だからプリクラでもおごろうかなと思って、400円パッパッパって」
メンバーたち「優しい」客、拍手
田中菜津美「ありがとうございます」
森保まどか「1期生の中高生組が恥ずかしい感じになっちゃった」

田中菜津美「こんな感じでですね、みんなMCで話そうと思ったこと今日は話せたんですけど、みなさんもぜひ身の回りのおもしろい出来事など、気になる出来事ぜひ注目してですね、みなさん知り合いなどに話してください」

# メンバーチェンジ

後半:今田美奈・下野由貴・深川舞子・若田部遥・本村碧唯・松岡菜摘・宮脇咲良・中西智代梨

今田美奈「今日はですね、身の回りの恥ずかしい失敗談を話したいと思います」
若田部遥「人の不幸は蜜の味と言いまして」客、軽くw

「絶対みなさん楽しいはず」

松岡菜摘「前に雑貨屋さんで友達の後姿を見かけたんですよ。その時コンタクトしてなかったんですよね。それは置いといて。お友達っぽい後姿の人が、壁があって、見てて。驚かせてやろうと思って(背後から)近づいたんですね。たぶんこの人は何か気配感じたんでしょうね。パって振り向いて、知らない人だったんですよ。知らないの。なつ、この人知らないと思って」
今田美奈「どうしたの?その後」
松岡菜摘「穴に入ろうと思った」客w

「コケるとかも恥ずかしいけど、人間違いすごく恥ずかしくないですか?」

若田部遥「似たのがあって。しなもんと待ち合わせをしてたんですよ。しなもんって、背格好とかもいっぱいいそうな感じだし」客w

「髪型も普通だし、目印が、しなもんがからってるリュックしかないんですよ」
下野由貴「おい! そんなに特徴ない?」
若田部遥「ここまで近づかないとわかんないから、リュックを頼りに探してたんですよ。そしたらたぶん同じリュックの人だったんでしょうね。それはしなもんだと思って。この辺の距離で、あっこにいるじゃないですか、しなもんっぽい人が。「あー、しなもんしなもん」って来たら、全然違う人だから、「しなもんしなもんしなもん」(直後に踵を返して逆方向へ)」客w
今田美奈「あるあるある」
松岡菜摘「なつとかこの距離だよ」10センチくらい
若田部遥「みなさん、後頭部に名前書くようにしません?」

下野由貴「私はですね、これ私自身が悪いってわけじゃないんですけど、デパートってだいたい自動ドアじゃないですか。自動ドアがあって、その隣に押したり引いたりできる普通のドアがあって。それで、普通自動ドア行くじゃないですか。自動ドア行こうと思ったらここら辺の距離でも開かなくて。なんだこれ、壊れてるのかな?と思ってこっち行ったんですよ。こっち普通にカチャンって開けた時に、横から来た人スーって通っちゃったの」
今田美奈「センサーが反応しなかったってことね」
下野由貴「そういうこと」
若田部遥「しなもん生きてる?」
下野由貴「生きてる生きてる」
若田部遥「足ある。OK」
松岡菜摘「最近ちょっと悩みなんだよね」
下野由貴「悩みだよ。自動ドアまで来るとさすがに悩むでしょ」
若田部遥「自動の水出てくる水道も出ないんでしょ」
下野由貴「そう、最近叩いても出ない」
若田部遥「楽屋のね」

今田美奈「私1回カフェみたいなところにお母さんと2人で入って。その時にコップ出されたんですよ。ストロー付いてるなと思って、吸ってたんだけどなかなか吸えなくて。よく見たらマドラーだったんですよ」
メンバーたち → w
今田美奈「それをこの間大晦日にガキの使いっていう番組あるじゃないですか。ダウンタウンの浜田さんがまったく同じこと言ってて」
松岡菜摘「同じこと言われると恥ずかしいよね」
今田美奈「ちょっと思い出しちゃった。それだけです」

宮脇咲良「私は小学校低学年の話なんだけど。恋人同士っぽい2人がいて」
メンバーたち「おー」
宮脇咲良「ちょっと気の効いたこと言おうかなと思って。その時に恋人という言葉を知ったから、「2人は変人同士なの?」って言っちゃったの」客、軽くw

「漢字を間違って覚えちゃったの」
下野由貴「それめっちゃ怒るでしょ?」
宮脇咲良「恥ずかしかった」
松岡菜摘「こじか」
下野由貴「こじかのやつ話してよ」
宮脇咲良「弟が風邪ひいて、すごい熱が出てて。でもお母さんたち居ないから、今すぐ病院に駆けつけなきゃっていう状態だったの。弟を抱っこして駆け込んで、そこが総合病院だったから、弟のちっちゃい子用の病院どこかなと思って、「こじか、どこですか?」って」
松岡菜摘「勘違いしちゃったんだね」
今田美奈「小児科(しょうにか)だよね」
松岡菜摘「動物園行ってくださいって言われなかった?」
宮脇咲良「動物病院じゃないですって言われた」
松岡菜摘「でもかわいい間違え」

今田美奈「さっき智代梨とこの話し合いをしてて、智代梨がすっごいおもしろいことを」
メンバーたち「おー」
中西智代梨「言っちゃダメ。そんなこと言ったらほんとにヤバイから。ハードル上がっちゃうと」
若田部遥「智代梨の話はおもしろくないらしいんで、みなさん期待しないでください」
中西智代梨「それもちょっと」客、軽くw

「ほんとの話だから別にいいんだけど、取材とかあるじゃないですか。じゃんけん大会の時の取材の話なんですけど。優勝できるかできないかの瀬戸際って言うじゃない、それを私が「優勝できるかできないかの生え際」って言っちゃったの」客w

「もう録音されてるわけよ。しかも、取材の方の髪型がちょっと」客w

「言えないですけども。そんなものでして」客w

「生え際って言った途端にちょっと空気がね、ピリってしちゃったから、ハァ、ヤバイと思って、ちょっと失敗しちゃったな」
今田美奈「それは恥ずかしい」
中西智代梨「自信満々で言っちゃったから」
若田部遥「ちょりすごいね」

今田美奈「ということで今日、恥ずかしい失敗談について話したんですけど、失敗は今年もたぶんいっぱいすると思うので、これからもその失敗を生かして、がんばっていきたいと思います」

「次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日はなっちゃん、お願いします」

松岡菜摘「2週間ぶりの公演で、「手をつなぎながら」公演は今年初めて立たせていただいたのですけど、やっぱりステージってすごい楽しくて、メンバーがいること、こうやって見に来てくださる方がいることがすごく幸せだなと思いました。今年もみなさんと両想いでいれるように、この歌を歌いたいと思います。それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける

# メンバーたち捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)
HKT48大喜利大会

司会:中西智代梨
参加者:穴井千尋・松岡菜摘

中西智代梨「みなさんに笑いをどんどん提供していきたいと思います。多くポイントを獲得したメンバーは爆笑王の栄光が与えられます」

お題1:歴史上の人物の写真です。この人が成し遂げた偉業とは? (山内鈴蘭の変顔?)

松岡菜摘「梅干の酸っぱいという感情を生み出した人」客w (2ポイント)

穴井千尋「鳥に進化・・・ (見えず)」3ポイント

松岡菜摘「顔ヤバくない?」

中西智代梨「(私も考えました) これは鳥を食べてしまって鳥になった人」

「1問で終わってしまった。僅差だったのですけど、ちいちゃんの勝利です」


# 上映後、メンバーたち登場


松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

兒玉遥「さて、今回の2分半映像は大喜利対決ということで、参加してくれたのが司会で中西智代梨ちゃんと松岡菜摘ちゃんと穴井千尋ちゃんでした」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「今日はこの3人で大喜利対決を行ってもらいましたけど、智代梨さんの司会の言葉口調がとっても不思議で、おもしろかったですよ」
中西智代梨「ほんとですか? でも大喜利って難しいですよね」
松岡菜摘「マイペースな2人が解答者だったから全然大喜利になってなかったね」
兒玉遥「小喜利ですね、これは。ということで、次からもっと大きく「ぎり」できるようにがんばっていきましょう。以上、2分半映像でした」

松岡菜摘「本日も最後まで一緒に盛り上がってくださっていただきありがとうございました。最後の曲の前にもう1曲、、」客、軽くw

「最後の曲の前にもう1曲だけ聴いていただいてもよろしいでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

松岡菜摘「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆EN03.初恋バタフライ


兒玉遥「初恋バタフライをHKT48チームHバージョンで聴いていただきました。HKT48チームH 1st「手をつなぎながら」公演いかがでしたでしょうか?」客、最高!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

穴井千尋「それでは次が最後の曲になります。今日もこうしてこのステージで「手をつなぎながら」公演をできたことをすごく嬉しく思います。こうして私たちが続けていられるのも、ここにいるファンのみなさん、そして遠くからでもいつも応援してくださるファンのみなさんのお陰です。みなさんがどんなに遠くにいても、どんなに近くにいても私たちは忘れません。それでは聴いてください。遠くにいても」


◆EN04.遠くにいても


兒玉遥「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 横一列手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、メンバーたちバック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:手をつなぎながら)

村重杏奈「めんたいこ!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■率直な感想 (私見)
1曲目「僕らの風」では、希望に満ちた表情、笑顔で、意気込みを感じる、かつフレッシュなダンスを披露。心にさわやかな風が吹き抜けた。2曲目「マンゴー No.2」では明るく元気にはっちゃけ、そして、3曲目「手をつなぎながら」では不安を抱えた女の子の気持ちを、4曲目「チャイムはLOVE SONG」では年頃の女の子の恋する気持ちをHKT48らしくフレッシュに、元気いっぱいなダンスを交え、精一杯に表現。とてもさわやかで、勢いを感じた序盤戦だった。

ユニットを挟んだ中盤戦はで表現力が必要とされる曲が3曲続く。「Innocence」では大人の女性を表情だけではなく、全身使って豊かに演じ、「恋の傾向と対策」では再び若い女の子らしく、年相応に恋する気持ちを表現した。

アンコールでは元気いっぱいに飛び出したかと思うとシリアスな表情で、かっこいいダンスで決めてみせた。

今日で268回目となったこの「手をつなぎながら」公演であるが、惰性になることなく、とても一生懸命に取り組んでいた。日によって、デキに差はあるものの、今日のパフォーマンスはとても良かったと思う。まず今年2回目の出演となったメンバーは動き良かったし、今年初めてだった中西智代梨さん、村重杏奈さんもまずまずだった。アンダー出演した草場愛さんもまずまず良かった。松岡菜摘さんは、気のせいかもしれないけど、ちょっと元気無いようにも見えた。


MCに関しては、今日は指原莉乃さんも多田愛佳さんも休演で、頼る先輩がおらずに、ある意味自分たちのトーク力が試される日であった。率直に、ちょっと物足らなかった。

今日思ったのは、客席のほうを見るよりも、メンバー同士向き合って話す時間がずいぶん長いなと思った。特にチョコMCの若田部さんと田中さんは2人真横に向き合い、ずっと話していた。客に聞かせる、聞いてもらうというよりも、2人の世界に入ってしまい、その2人の会話をなんとなく聞くといった感じだった。他のMCもそうだけれども、客に向けて話す、客に聞いてもらうというよりも、メンバーに向けて話してるといった印象を受けた。メンバーたちまだまだ若いし、経験値も足らないのであるが、指原さんのように、客を意識したトークが少しずつできるようになっていけばいいのになと感じた。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
1月8日(火) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 熊沢世莉奈&下野由貴

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ