チームH 2013年初公演 (2013/01/05)

HKT13010504.jpg

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

17時1分開演 / 18時59分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・宮脇咲良・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈・上野遥・駒田京伽・坂口理子・深川舞子

■休演
休演4名 (指原莉乃・中西智代梨・松岡菜摘・村重杏奈)

中西智代梨 → 駒田京伽
松岡菜摘 → 今田美奈
村重杏奈 → 深川舞子

旧・菅本裕子ポジション → 坂口理子
旧・谷口愛理ポジション → 上野遥

多田愛佳 → 旧・古森結衣ポジション


■開演前の陰アナ
多田愛佳「みなさんこんにちは」客「こんにちは」反応小

「こんばんはだったかな? こんばんはだと思う人?」客、反応

「こんばんは」客「こんばんは」

「今日はチームH初めての公演です。みなさん盛り上がっていきましょう。らぶたんでした。間もなく開演です」客、拍手


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:兒玉遥)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48 初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まず始めに僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:ブルーベリーさん
本日のお題:正月のエピソード

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私の正月のエピソードは、なんだっけ? 正月は家族でまったりーぬとして過ごしたんですけど、私、赤ちゃんみたいってすごく言われるんですけど、一応今年受験生なので、受験の合格をお願いする為に太宰府天満宮に行ったんですよ、家族と。お守りとかおみくじを引いたんですけど、家族の中で一番運が悪い小吉を引いてしまいました。で、ちょっとがっかりしちゃったんですけども、流されずに、私は自分で運勢を変えたいと思います。それではみなさん今年限定のがんばりーぬを一緒にお願いします。2013年も! がんば!」客「りーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (シナモン!) 福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私は、朝起きまして、すぐ家のタンスにあるマンガを全部持って行って、並べて、ずっと読んでたんですよ、1巻からずっと。そしたら気づいたら夜になってて。見たらパジャマで過ごしてて、1日中を。だからお正月からなんでこんな地味な生活をしてるんだろうと思いましたが、今日のこの公演はすごい華やかなステージにしていきたいと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー『はるるっぴー!』毎日ハッピー 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私の正月のエピソードは家族と一緒に過ごしてる時間が多かったので、UNOを3回したんですよ。3回勝負。そしたら見事に3連敗してしまったんですね。だから今年そうそうついてないなーと思って、ちょっと憂鬱になっちゃいました。なっちゃったのですけど、今日の公演は今年最初の手つな公演ということで、すごく気合が入っているのでがんばっていきたいと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! 15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私が、なんだっけ? 正月のエピソードなんですけど、2012年の年末にNHKの紅白歌合戦に出演させてもらったのですけど、2012年の12月の最後のほうはずっとお家に居なくて、リハーサルを東京のほうでやってたんですよ。だからなかなかお家に帰ることができなくて、1月1日の元旦公演終わって帰ったんですよ。そしたら家で飼ってるゴールデンレトリバーのこんなにデカイ犬がいるんですけど、私の家に。すっごい喜んでくれて。もう今年はこんなに喜んでくれること無いんじゃないかってぐらい喜んでくれたので、今年一番嬉しいエピソードです」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、家族と一緒に初売りで福袋を買いに行ったんですよ。あおいは4つ買ったんですけど」客、反応

「4つ買って、帰って、お家で開けて、家族で要らないやつあるじゃないですか」客、軽くw

「自分着ないかなってやつを交換したりして、お部屋の大きい棚があるんですけど、それに並べたので、今年はりーぬよりオシャレになれるかなって思います」客、反応

「がんばります」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はさっしーの地元の大分に行ってましたね、お正月に。3日に行ってたんですけど、さっしーに会うためじゃないんですけど」客w

「温泉も入ったし、お正月すごい満喫できました」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私はですね、正月は初売りに行きまして、今年はもう18歳で大人なので、もうオシャレを極めようと思いまして。最近ニーハイに見えるタイツっていうのが売られているのですけど、すごくオシャレじゃないですか、それ。名前は知らないのですけど、すごくオシャレなんですよね。私の大好きなブランドのそのニーハイタイツを買いまして、どこで披露しようと思いまして。ぐぐたすで私服を載っける時に着たんですね、それを。でも着る時に、こう穿くじゃないですか。穿いて、最後にガってやったら爪でギってやっちゃって、伝線しちゃったんですよ。だからもしそのぐぐたすに載っけてる画像を拡大すれば私の伝線されたセクシーな伝線が見えると思います」客、軽くw

宮脇咲良「あなたも、あなたも、みーんなの心に『さくら咲け!』ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「私のお正月はですね、三社参りをしに行きました。福岡の宮地嶽神社と太宰府天満宮と、あと昨日島根県の出雲大社」客、反応

「に、行ってきました。出雲大社は縁結びの神様なので、お仕事の運とかたくさんの人とのいいご縁がありますようにということをお願いしてきたんですけど、今日はその3人の神様に見守られながら、公演をがんばっていきたいと思います」

田中菜津美「HKT48永遠の最年少でいたい、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、2期生の草場愛ちゃんとお買い物一緒に行ったんですよ。HKTに入るまでは未成年同士で、お買い物とか行ったことが無くて、お店とかどこにご飯屋さんがあるとか全然わかんなくて、すごい草場さんがですねw」客、軽くw

「草場ちゃんがすごいリードしてくれて、すごいいいお姉ちゃんだったので、今度行く時は私もちゃんと勉強して街のことわかってから行きたいなと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は一昨日ぐらいにバイキングに行ったんですよ。バイキングはですね、たくさんありまして、でも私そこまで大食いじゃないから、でもから揚げとかあったから、から揚げばっか食べちゃったんですよ、なんでかわかんないけど。で、から揚げでテンションが1回上がって、それでデザートのところに行ったらチョコレートマウンテン? チョコレートフォンデュに行って、子供じゃないかってぐらいほんとに「ヒャッホーイ」とか言ったりして、テンション上がってしまいました」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私はですね、1月の2、3日スキーに行って参ったんですけども、寒いからスキーウェアの下に新しく買ったフリースを着てたんですよ。ぐぐたす見た方わかると思いますが、フリース着てるじゃないですか。そしたら、そのまま歩いてたらすごいジロジロ見られるんですね、人に。なんかお前バカか?みたいな目で見られて、ハァ?みたいに思ってたんですけど、ふとここ見たら、わかりますか?サイズのシールってやつ」客w

「あれ付けっ放しで、新年早々自分ほんとバカなんじゃないかなって思ったんですけど、私みんなよりは頭いいので」客、軽くw

「ごめんね、みんな。みなさんも私の経験を元に気をつけてください」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん、福岡県出身、16歳、ちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、さっきみなぞうも言ってたのですけど、12月31日まで少しの間、東京に、紅白に出させてもらっていたので、1月1日の夜に久しぶりに福岡に戻ってきて、お母さんの手料理食べたんですけど、やっぱりお雑煮とか煮物とかお母さんが作った手料理を久しぶりに1月1日に食べて、やっぱりなんか、お母さんの手料理っていいなって思えるお正月でした」

「あとみなぞうの家の犬は喜んだそうなんですけど、私の家のタバサはまったくいつも通りでした」客、軽くw

「ちょっと悲しかったです」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、植木南央です」

「南央はお正月はママと一緒にお雑煮を作ったんですけど、出汁を美味しく作ったりとか、ニンジンにかわいく切れ込みを入れたりとかすごく楽しかったので、今度は1人で作れるようにがんばりたいと思います」

上野遥「福岡県出身、中学1年生の13歳、リンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私は自分だけ正月に大掃除をしました。お年玉をもらったので、自分のお部屋替えをしてたんですけど、そのためにカーペットとクッションとか新しいものをいっぱい買って、お部屋に並べたんですけど、これ要らないんじゃないかなっていうのがたくさん出てきてそれを片付けてたら机の上と引き出しの中も片付けたくなって、ずっと片付けたら、もう自分の中での大掃除になってました」

駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私の正月のエピソードは2期生の伊藤来笑ちゃんと坂口理子ちゃんとお揃いのスカートを買ったんですよ。一緒に買ったわけじゃなくて、偶然買ったんですよ。ある日のGoogle+で伊藤来笑ちゃんが「今日買いました」ってスカートを載せてたんですよ。そしたら坂口理子ちゃんがそれを見て、「これ私も持ってるやん」みたいになったんですよ。その次の日に理子ちゃんがスカート載っけたんですよ。私それを見て「私も持ってるやん」みたいなったんですよ。ほんとに偶然で、今日聞いたんですよ。3人お揃いだよっていうのを聞いて、ちょっと嬉しくなったので、今日は坂口理子ちゃんと一緒に穿いてきたので、写真を撮って、Google+に載っけようと思います」

多田愛佳「埼玉県から来ましたらぶたんこと多田愛佳です」

「私はねー、特に変わり無い正月を送ってたんだけど、携帯をスマホにしたんですよ。ドコモのギャラクシーノート2にしたんですよ。そのギャラクシーのやつは各地の天気が見れるやつで、ちょっと気になっちゃって、台東区は今何度なのかなと思って。「あっ、6度かー」とか言って。埼玉のここは何度なんだろうと思って、「4度だ。2度も差がある!」とか言って」客、軽くw

「韓国はマイナス11度。ジャカルタ何度なんだろう? 30度アツ!みたいな」客w

「各地で温度が違うくてすごく楽しくなっちゃって。それでなんか福岡が寒いとすごく安心しました。なんでだろうね」客、軽くw

「今日の福岡はさっき見たら7度でした。けっこうあったかいほうですね。はい、風邪にひかないでください。がんばります」

穴井千尋「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・兒玉遥・本村碧唯)
(BD:熊沢世莉奈・深川舞子・坂口理子・今田美奈・宮脇咲良・若田部遥)
◆M06.この胸のバーコード (穴井千尋・森保まどか田中菜津美)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・宮脇咲良(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・穴井千尋・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・多田愛佳・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・田中菜津美・多田愛佳

植木南央「今日は2013年の1月5日です。ということで、今年の初の○○について話していきたいと思います。じゃ~、最初は今年の初夢
多田愛佳「初夢か~」
若田部遥「あれでしょ? 富士山と鷹とナスが出てきたらいいんでしょ?」
多田愛佳「なんでナスなの?」
植木南央「一富士 二鷹 三茄子」

「じゃ~、愛ちゃんの初夢どんな感じでしたか?」
多田愛佳「私毎年覚えてないんだけど、今年は覚えてる」客、おー

「でも言えない」
メンバーたち「えー」客「えー」
多田愛佳「でも自分はすごい幸せな夢だった。でも言えない。言わない」
植木南央「愛ちゃんだけの頭の中の秘密で」
多田愛佳「誰にも言ってない。親にも」
田中菜津美「普通親に言わないですよね」客w
多田愛佳「言うよ。今日ね、こういう夢見たよって」
植木南央「言うよ」
若田部遥「すごい迷惑な娘じゃない?」客、軽くw
植木南央「初夢こんなんだったよって言ったら、「あー、ママはね・・・」って」

若田部遥「私、幸せな夢見たんですけども、なんとHaKaTa百貨店の特番でハワイに行くという」客、反応
多田愛佳「えー!? いいねー!」
若田部遥「しかもなぜかHKTプラスみるきーさんがいるという」客、反応
田中菜津美「夢ってさ、いきなり飛ぶよね」
若田部遥「しかもハワイだったらまぶしい太陽とかキレイな砂浜とか思い浮かべるじゃないですか。なぜか地下迷路にいるんですよ。そういう企画だった」
多田愛佳「ハワイじゃなくてもいいっていうやつだね」
若田部遥「ハワイじゃなくてもいい企画だった」
植木南央「でも正夢になったらいいね」
田中菜津美「海外行ったことないんですよ」
多田愛佳「じゃ~、パスポート持ってないの?」
田中菜津美「持ってないです」
植木南央「持ってない」
若田部遥「切れた。でも行ったことある」

田中菜津美「私はすっごいリアルな夢を見たんですけど。今4人でチョコMCしてるじゃないですか。休演がチョコMCメンバーが休演の時って、一番すごかったのは2人でMCしたことがあって。初夢で「1人でやれ」って言われたんですよ」客w
メンバーたち「こわっ」「ヤバイ」
田中菜津美「お笑い芸人じゃないし無理だろって思ったんですけど、もう公演始まっちゃって、チョコMCになったんですよ。それで、MCができなさ過ぎて、みなさんがそこの出口から全員帰っちゃった夢見て」客w
メンバーたち「ヤダー」
多田愛佳「でもさ、昔1人でやりそうになった時あったって言ってたよね、誰か。それ正夢にならなくて良かったね」客、軽くw
田中菜津美「みんな帰って、行かないでくださいよ」客、軽くw

植木南央「ということで、今日は初の○○だったのですけど、初夢しか話せなかったんですけど」客、軽くw
多田愛佳「話が長かった」
植木南央「ですけどね、今年はHKTの勝負の年になると思うので、これからもっと私たちも気合を入れて、今年がんばりたいと思います」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:多田愛佳・穴井千尋・森保まどか・兒玉遥・深川舞子・植木南央・熊沢世莉奈・田中菜津美

兒玉遥「今回の司会は私がさせていただきます」
田中菜津美「大丈夫?」
兒玉遥「任せて。今回のお題は正月早々嬉しかったことについて」

深川舞子「(ゆっくりと) 私の 嬉しかったことは・・・」
多田愛佳「作文みたいだね」客、軽くw
深川舞子「2日間 温泉に行ったことです。塩サウナに行って、お肌ツルツルになって、嬉しかったです」客、軽くw
多田愛佳「よくできましたー」
兒玉遥「まいこみーやって小学生だっけ?」
深川舞子「中1でございます」
田中菜津美「そんな小学生でもやらんけどね」客w

「そんな読み方はせんよね」

熊沢世莉奈「私が嬉しかったことは、さっきも自己紹介の時に言ったのですけど、おみくじが小吉だったんですよ。でも、いいことがあって。運勢のところあるじゃないですか。あっこに今年の自分の目標とすることが書いてあったんですよ。それがめっちゃ嬉しくて、飛び上がりました。だからもうちゃんとキュって吊るしてきました」
穴井千尋「私、中吉だったよ」
兒玉遥「私も中吉だった」
森保まどか「待って待って。私大吉でした」客w → 拍手

「リアルに大吉だった」
多田愛佳「いいことあった? まだ無い?」
森保まどか「1日しか経ってない」
熊沢世莉奈「小吉これから上に上がれるから。自分で変えてみせるってさっき言ったからね」

多田愛佳「私は祖父母の家に行って、普通お年玉もらうけどあげました」客、反応
メンバーたち「おー」
田中菜津美「かっこいい」
多田愛佳「おじいちゃん、おばあちゃんに。泣いてた」客、拍手
メンバーたち「いい話」
多田愛佳「で、今日、田中菜津美にも千円のクオカードをあげました」客w
兒玉遥「いいなー」
多田愛佳「だからコンビニで使ってね」
田中菜津美「はい」

兒玉遥「私も弟にアン○マンのアイスを買いました、弟2人に」
メンバーたち「優しい」
兒玉遥「ダブルのやつ」
多田愛佳「私には?」
兒玉遥「無いです」客w

「次は・・・、まーちゃん言ったっけ?」
森保まどか「言ってないよ」客w
多田愛佳「ただ大吉を主張しただけ」
森保まどか「お年玉もらいました」
穴井千尋「幾ら?」客、軽くw
兒玉遥「ちょっとそんなこと訊かないの」
田中菜津美「げす」
森保まどか「ダメ。中学生のそれなりの」
兒玉遥「おばあちゃんとお母さんとひいばあちゃんとひいじいちゃんだから、だいたいわかるよね」
森保まどか「そんぐらいです」
兒玉遥「みんなもお年玉もらった?」
メンバーたち「もらった」「もらって無いの?はるっぴ」
兒玉遥「サンタさんからはお年玉袋は届いたけど」客、反応

「今年おばあちゃん家行ってないから、ちょっとね」

「こんな感じで、正月はお年玉だったり、おみくじだったり、すごい嬉しいことたくさんあったので、こんな日だけで運を使わず、これからもどんどん嬉しいこと増やしていきたいです。クー」客w

「続いては後半組です」

# メンバーチェンジ

後半:下野由貴・坂口理子・若田部遥・上野遥・本村碧唯・今田美奈・宮脇咲良・駒田京伽

今田美奈「みなさん、2013年始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

「ハッピーニューイヤー」
今田美奈「テンション上げるために言ったのですけど。じゃ~、今日のお題はね、2013年始まったということで、今年の抱負とかやりたいこと

宮脇咲良「できるようになりたいことが1つあるんですよ。ホーホケキョができるようになりたい」客、軽くw
今田美奈「また地味なところに」
宮脇咲良「(口笛で)ホーホケキョ・・・」
メンバーたち「惜しい惜しい」
宮脇咲良「練習したの」
今田美奈「待って。できるよ。(口笛で)ホーホケキョ」
メンバーたち「すごい」
宮脇咲良「ホケキョのところがすごい」
今田美奈「全部吸う笛なんですよ、私」
宮脇咲良「吸ったら音出るの?」
今田美奈「出る」

下野由貴「私もできるようになりたいことがあって。これ・・・(指鳴らし)」
メンバーたち「何?」「餅つき?」
若田部遥「これ・・・(指鳴らす)」
メンバーたち「指パッチン」
下野由貴「やれたらすごいかっこよくない?」
若田部遥「これできる方いらっしゃいます」
今田美奈「あおたんめっちゃ鳴ってる」
本村碧唯「鳴る・・・(指鳴らし連続で)」
若田部遥「すごい。みなさんもすごい鳴ってる」客席も指鳴らし
今田美奈「この音めっちゃ良くない? ずーっと聴いていたい」

「あおたんすごいね。でもね、ダンスとか踊ってたらね、ダンスの先生とかみんなできるからかっこいいよね。じゃ~、2人ともそんな地味なことをできるようなれば」客w
宮脇咲良「がんばります」

坂口理子「私はちょっと2013年は、私末っ子でけっこう親に甘えてきたり、兄弟にいろいろやってもらったりしたので、自立しようと思って、ホテルとか行った時に1人で寝れるようになりたい」
メンバーたち「えー?」
宮脇咲良「18歳だよね?」
坂口理子「朝起きたらベットの下とかに誰かがいそうな気がして」
メンバーたち「いないでしょ」
坂口理子「自分の安心できる物とかを周りに置いとかないと寝れなくて」
若田部遥「紅白の時どうしてたの?」
坂口理子「私は駒田京伽ちゃんの部屋にずっと居たんですよ。ずっと居候してて」
今田美奈「大変な18歳だね」
坂口理子「でも意外と多くないですか?」
下野由貴「ホテルとなると寝れない」
今田美奈「わかる。美奈とか紅白の時、はるっぴと美奈とちいちゃんと3人で寝たんですけど、朝起きたら落ちてたんですよ、私」
メンバーたち「えー?」
本村碧唯「シングルベットだよね」
若田部遥「ちっちゃいもんね」
今田美奈「そう、シングルベットで、3人で寝て、もう帰りました、自分の部屋に即」
メンバーたち → w 「追い出されちゃった」

本村碧唯「あおい、高校受かりたい」客w
若田部遥「がんばろうね」
下野由貴「一発目に七の段でも言っとく?」
本村碧唯「たぶん言えるようになったよ」

「7・1が7、7・2=14、7・3=28」客、反応
メンバーたち「いいよ、続けて」
本村碧唯「7・3=27だ。21? 7・4=28、7・5=35、7・6=42、7・7・・・(指折数える)」客w

「49・7・8 ん? 7・8=56」
メンバーたち「ちっちゃい子が教えてくれた」客w
若田部遥「ありがとう、ちっちゃい子」
本村碧唯「7・9=63」
今田美奈「ありがとう」客、拍手

「でもね、あおたん、めっちゃ尺使ったから」
本村碧唯「ごめんごめん」
下野由貴「しかも言えるの当たり前だからね」

今田美奈「ということで、今日は2013年にできるようになりたいこと、やりたいことについて話したんですけど、今年はシングルデビューも控えているので、みんなで力を合わせてがんばっていきたいと思います」

「次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日はわかちゃんお願いします」

若田部遥「私たちはですね、やっぱり最初からこういう素敵な劇場もあって、ファンのみなさんもたくさんいて、すごく恵まれた状況にいるなーとこの前改めて痛感しました。そんないっつも支えてくださるみなさんの為に歌いたいと思います。それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける

# メンバーたち捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)
HKT48大喜利大会

司会:多田愛佳
参加メンバー:田中菜津美・熊沢世莉奈

# ポイント制で、ポイントが多いほうが爆笑王に輝く

◆お題1:こんなHKT48は嫌だ
田中菜津美「(答える前に) ロビーは寒いよ」客、軽くw

「平均年齢48歳」1ポイント獲得

熊沢世莉奈「寒いからって腹巻してるHKT48は嫌だ」
田中菜津美「かわいいじゃん」
熊沢世莉奈「腹巻っておじさんがするものじゃないんですか?」

◆お題2:写真でひと言 (公演中の写真、3曲目衣装、4人がそれぞれポーズ)

田中菜津美「あっ、ま物だ」

「これ買って」
多田愛佳「しょうがない、1ポイントあげる」

熊沢世莉奈「書いたんですけど、ボケが無いんですよ」

「あたしが一番かわいい」

多田愛佳「今回の爆笑王に輝いたのは、0-2で田中菜津美ちゃんでした」

「私たち今後もみなさんに笑いを提供できるようにがんばります。みなさんいかがでしたか?」

# 上映後、メンバーたち登場


穴井千尋「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

穴井千尋「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

兒玉遥「さて、今回の2分半映像に参加してくれたのは熊沢世莉奈ちゃんと田中菜津美ちゃんと多田愛佳ちゃんでした」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「今日はこの3人に大喜利対決をしてもらいましたけども、なつみかんの魔物の魔が平がなになっていて、「ま物」が最初理解できなかったけど・・・(滑舌悪)」客、軽くw
メンバーたち「滑舌大丈夫?」
兒玉遥「大丈夫大丈夫。そういうところとか最後のウワーってところがね、小学生らしさが出てて・・・(滑舌悪)」
田中菜津美「はるっぴが言ってることがもう理解できない」客w

「半分以上わかんない」
兒玉遥「でもまぁ、かわいくて、いいなって思いました」
田中菜津美「作文やん」
兒玉遥「以上、大喜利対決でした」客、拍手

穴井千尋「最後の曲の前にもう1曲披露したいのですが、よろしいでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

兒玉遥「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆EN03.初恋バタフライ


兒玉遥「初恋バタフライをHKT48チームHバージョンで聴いていただきました。HKT48チームH 1st「手をつなぎながら」公演いかがでしたでしょうか?」客、最高!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

穴井千尋「それでは次が本当に最後の曲になります。今日2013年もこうして「手をつなぎながら」公演をこの劇場でできることがすごく嬉しいです。こうやって立ち続けていられるのも、ここにいるファンのみなさん、そして遠くからでもいつも応援してくださるファンのみなさんのお陰です。みなさんがどんなに近くにいても、どんなに遠くにいても、私たちは絶対忘れません。それでは聴いてください。遠くにいても」


◆EN04.遠くにいても


兒玉遥「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 横一列手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、メンバーたちバック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:手をつなぎながら)

多田愛佳「バイバーイ。みんな愛してるよ」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■率直な感想 (私見)
チームH、2013年初公演。
久しぶりのチームH公演、それに正月休み明けだったせいか、一様にちょっと動き重いかなと感じたし、自己紹介MCで、熊沢世莉奈さんや今田美奈さんなど、何話すのか忘れてしまったメンバーもいたり、公演感がちょっと鈍ってたりしたのかなと感じたけれども、メンバーたちの表情はとても明るくさわやかで、いつも以上にフレッシュに感じた。

合間のMCは、たぶん時間がいつもより少し短かかったと思うけれども、割とあっさり終了。指原莉乃さんはもとより、今日R-1で休演だった中西智代梨さん、村重杏奈さんの穴が大きく感じた。

指原さんが出演する日は、指原さん目当ての新規の方が多いからなのか、静かな日が多い。今日は指原さん居なかったけれども、だいぶ静かだった。新規の方が多かったのだろうか。アンコールは発動の声は無く、どこからともなく始まった。ここしばらくの秋葉原の本店劇場ではよくある光景だけれども、博多の劇場では私が見た公演の中では初めてだったかも。

公演終わりにR-1の結果発表でもするのかな?なんて期待したが、特に何もなく、今年最初の公演はなんだかあっさりと終了した。公演時間2時間を切ったのは久しぶりだったような。

チームHメンバーは公演前にHaKaTa百貨店の収録があったりすると、その日の公演がガタガタになってしまったり、体力的にも、それに精神的な面でも、まだまだしっかりしてないかなと感じる。今年CDデビューが控えてるのだけれども、まだまだ経験不足だと思うし、ちょっと助走が足らないような気もするけれども、でもせっかくやってきたこの大きなチャンスをぜひ掴んで欲しいなと思う。デビューして約1年で、こんなに早くメジャーデビューが決まったのは、もちろん自分たちのがんばりもあるけれども、48グループの先輩方がこれまで築いた歴史があったから、48グループの看板が大きくなったからだと思う。先輩方、そして支えてくれるスタッフさん、ファンの方々など、周りの方に感謝の気持ちを忘れずにメジャーデビューに向けてがんばって欲しいなと思う。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
1月5日(土) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 多田愛佳&兒玉遥

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ