「ひとみレジェンド達成」 山本ひとみ 14歳の生誕祭 (2012/11/08)

NMB48劇場 / チームM 1st「アイドルの夜明け」公演

◆出演メンバー
東由樹・沖田彩華・川上礼奈・木下百花・小柳有沙・島田玲奈・高野祐衣・谷川愛梨・三田麻央・村上文香・村瀬紗英・矢倉楓子・山岸奈津美・山本ひとみ・與儀ケイラ・中川紘美



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
矢倉楓子「みなさんこんばんは!」
みんなで「NMB48チームMです」客、拍手

矢倉楓子「お待たせしました、チームM 1st「アイドルの夜明け」公演、アイドルの夜明け・みなさんもご一緒に・春一番が吹く頃・そして拳の正義の4曲を続けて聴いていただきました。それではさっそく自己紹介をさせてください。ひろりんどうぞ」

【1列目 上手側から】
中川紘美「みーんなのパワーを笑顔に変えて、へーんしん! 笑顔『ライダー!』ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のひろりんこと中川紘美です。今日も教習所に行ってきたんですけど」客、おー

「教官さんに「中川さん、バイク好きなのわかるけど余所見しないでね」って」客w

「怒られちゃったので、今日はみなさんから目線を離さないようにしたいと思います」

山本ひとみ「あんまり見つめないでね。ひとみの瞳からみんなの瞳にひとみビーム! ビビビビビ!」
メンバーたち「わー」客「ビーム返し!」
山本ひとみ「ビーム返し返し、マイバースデ♪」客、ひゅ~&拍手
メンバーたち「かわいい」
山本ひとみ「大阪府出身、中学2年生、13才、ひとみんこと山本ひとみです」客、反応
メンバーたち「14歳じゃないの?」
山本ひとみ「今日11月8日で14歳になりました!」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
山本ひとみ「ありがとうございます。今日の朝起きて、おじいちゃんとおばちゃんにね、おはようって言われて、次おめでとうってくるなって思ったら、おはようで終わりました」客w

「でも今日はメンバーとかスタッフさんとか、まずこんなたくさんの方々におめでとうって言われて本当に嬉しいです。今日は全力で髪がグシャグシャになるぐらい最後までやり切りたいと思います。よろしくお願いします」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ」客「ふー」

「ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、15歳のふぅちゃんこと矢倉楓子です。今日、朝からかわいい弟の寝顔を見てめっちゃ幸せな気持ちになってきたので、みなさんにこの公演でその幸せな気持ちをお届けできたらいいなと思います。みなさん一緒に盛り上がりましょう!」
木下百花「ふぅちゃんの寝顔も見たいな~」
矢倉楓子「怖い」
高野祐衣「鼻の穴が膨らんでる」客w
木下百花「これは興奮して」

村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、15歳のさえぴぃこと村瀬紗英です。今日はたくさんの方々に私のことを覚えていただけるように完全燃焼したいと思います。よろしくお願いします」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) ありがとうございます。今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身、大学1回生、19歳のあやちゃんこと村上文香です。今日は14歳になったひとみさんのこの外はねのように」客「おっ」

「おもしろいこと言わないです、大丈夫です」客、軽くw

「テンションあげあげでいきたいと思います。よろしくお願いします」
木下百花「ババァ!」
高野祐衣「ババァ言いたいだけやろ」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬、どの季節が好きですか?」客「なつー!」

「ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、18歳、なつみんこと山岸奈津美です。最近私の中で推しメンが増えてきて、すごく困ってるんですけど、今日誕生日の山本ひとみちゃんは六推しです」客w

「次はあ~ぽんです。どうぞ」
メンバーたち「よろしくー」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 上手側から】
沖田彩華「みなさん起きてますか?」客「おきたー!」

「ありがとうございます。広島県から、あ~ぽん!ってやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華、17歳です。今日はひとみちゃんが洋服で大きいハートの付いてる洋服を着てきてくれたんですよ。だから、誰への愛?って訊いたら、「ん~、やっぱりぽんさんじゃなくて、ファンのみなさんへの愛かな?って言われちゃって」客、ひゅ~

「言われちゃったんで、今日は私も愛してもらえるようにがんばります。よろしくお願いします」

高野祐衣「まばゆい光に包まれて、かわゆいゆいをおすそわけ」客「おおきにー!」

「ありがとうございます。大阪府出身、18歳のゆいぽんこと高野祐衣です。今日は公演前に前髪を切ったんですけど、前髪を短くしたら目が大きく見えるという錯覚効果を活かして、ひとみさんよりもひとみビームを出していきたいなと思います」客、おー

「よろしくお願いします」

與儀ケイラ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳のケイラこと與儀ケイラです。今日は家庭科の時間で、今小物入れを作ってるんですけど、その小物入れがもうすぐ完成すると思うので、ちょっとテンション上がってて。なんで今日はこのテンションをみなさんにお届けしたいと思います。よろしくお願いします」
誰か「どういうこと?」
木下百花「小物入れができそうでテンションが上がったってこと?」
與儀ケイラ「そう」
高野祐衣「完成するんやな」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱり『ももか!』 木の上よりも木の下が好き、兵庫県出身、15歳、きのしたこと木下百花です。この間の公演で、DMM」客w

「あの、その後にですね、金子さんとちょっと相談してて」客w

「あれはどうでした?みたいな。「いやー、ちょっと、おっ・・・」」客「おー」
メンバーたち「あかん」
木下百花「・・・おっぱい!」客、ひゅ~&拍手
メンバーたち「言うてしまった」「盛り上がり過ぎですよ」
木下百花「(天井のほうを見て)おっぱい。みなさんおっぱいパワーで今日も盛り上がっていきましょう」
高野祐衣「どんなパワーやねん」

川上礼奈「香川のうどんは(チャンピオン!) あなたの具材は(れなぴょん!) うどんの都、香川県から来ました、うどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です。今日は公演前にうどんを食べてきたんですけど」
メンバーたち「出た」客、軽くw
川上礼奈「すごーくかわいくて、今胃で消化してるんですけど、やっぱり消化がまだできてなくて・・・」
木下百花 → 川上の肩を押し、押し飛ばす(客w → 拍手)
川上礼奈「でもこれが消化されると・・・」
木下百花「おっぱい!」
川上礼奈「おっぱいパワーじゃなくて、今日はうどんパワーでがんばれなぴょん! 今日も1日盛り上がっていきましょう」
木下百花「川上ちょっとこい。次言って」
川上礼奈「次はしまれなです。どうぞ」
メンバーたち「よろしくー」

木下百花「こい」川上の肩に手を回したまま捌ける

「おっぱいの良さがわかってないねん」客w

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 上手側から】
島田玲奈「今日も1日おつか (れなー!) 明日も1日がんば (れなー!) 小っちゃいけどみーんなにおっきな幸せを届けたい、大阪府出身、19歳、しまれなこと島田玲奈です。今日誕生日を迎えましたひとみに「何歳になったん?」って言ったら14歳って言われて、ちょっと腹立って、「14歳とかダッサー」って言いました」
三田麻央「最悪、大人げない。最悪ですよ、この人もう」
島田玲奈「ちょっと羨ましくなって」客「しまれなも若いで」

「ありがとう」
谷川愛梨「そんなことないない」
島田玲奈「今日はひとみに負けないように、若くがんばりたいと思います」

三田麻央「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー?」客「まおキューン!」

「ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、17歳のまおキュンこと三田麻央です。今日はね、あいりちゃんとお昼ご飯食べながらめっちゃ話せたんですよ。あいりちゃんファンはちょっと必見なんですけど、あいりちゃん実はドMなんです」客、反応

「なんで、私は三田麻央のMMのドMでがんばりたいと思います・・・。事故起こった。大丈夫かな」

谷川愛梨「愛と平和を守るため 谷の底からやってきた! 愛の救世主」客「あいり!」

「ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のあいりこと谷川愛梨です。今ですね、私Mって言われたんですけど、最近まおキュンと一緒にいる時間が長くて、それが移りつつあるんですよ、Mが。だけども今日はドSになって、みなさんのハートを打ちにいきたいと思います」
三田麻央「ほんとにこの子ドMですから」客、軽くw

東由樹「元気経由スマイルゆき東(ひがし)へゆきまーす。みなさんもゆきますか?」客「ゆきまーす!」

「ありがとうございます。兵庫県出身、高校2年生、16歳のゆきゆきこと東由樹です。今日あいりに「ちょっとお肉付いてるんちゃう?」って言われて。なので今日はこの公演でお肉が落ちるくらい完全燃焼したいと思います」
谷川愛梨「そうやな、最近付いてきてるからな、ほんまな」
東由樹「言うな言うな」

小柳有沙「それってあり?なし?あり?ありぃ?どっち?」客「ありぃ!」

「ありがとうございます。兵庫県出身、17歳、ありぃこと小柳有沙です。今日誕生日のひとみんのひとみレジェンドに負けないくらい、私、今日は有沙レジェンドというのを出していきたいと思いますので、よろしくお願いします」

谷川愛梨「私たちが力を合わせて練習してきたチームM 1st「アイドルの夜明け」公演、その成果を見てください」
三田麻央「あー! 東の空が明るくなってきたよー!」
みんなで「アイドルの夜明けだー!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.残念少女 (山本ひとみ・矢倉楓子・中川紘美)
◆M06.口移しのチョコレート (村上文香・村瀬紗英・山岸奈津美)
◆M07.片思いの対角線 (高野祐衣・與儀ケイラ・沖田彩華)&BD
◆M08.天国野郎 (木下百花=ヲタク・三田麻央=婦人警官・東由樹=オーバーオール・川上礼奈=うどん屋)&BD

木下百花「私今日不思議に思ったことがあるんです。女子高生のスカートってなんでこんなの短いのに絶対にパンツが見えないんでしょうか。三田のスカートご覧ください。絶対見えないでしょ? でもパンツは・・・、生足も最高です」

◆M09.愛しきナターシャ (小柳有沙・谷川愛梨・島田玲奈)


■MC
小柳有沙・谷川愛梨・島田玲奈

谷川愛梨「この曲はですね、ちょっと振りが激し過ぎて小物がいっぱい飛んで行くんですよ。だから拾わせていただきます。そして、脱ぎます」毛皮のコートを脱ぐ(客、ひゅ~)
島田玲奈「なんなんそれ?恒例になったん?」客、軽くw

# 谷川愛梨 ユニット曲5曲紹介

「お気に入りのユニットは見つかりましたか?」客、拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」

島田玲奈「この愛しきナターシャという曲はですね、なんとイケメンキャラのお二方が揃ってるということで、今日は2人に自分ってやっぱかっこいいなって思った瞬間を、この配信も始まりましたしね、存分にアピールしてもらおうかなと」

小柳有沙「私はですね、道路をメンバーと買い物してて、レールが無い歩く場所、あそこ歩いてる時に車がこう来た時に、メンバーの腰を(手で)引くみたいな」客、ひゅ~
島田玲奈「かっこいい」
小柳有沙「かっこいいでしょ?」
谷川愛梨「まだまだ」客、おー

「私は今日よ今日。今日切符を買おうと思ったんですよ。おばあちゃんが「これどうやって買うのかな?」って言ってたから、「まずお金入れて、ここ押すんですよ」って教えてあげた」
島田玲奈「ほんま?それ」
谷川愛梨「なんで疑っとんねん。三田キュンも知ってるから」
島田玲奈「やっぱイケメンはイケメンなことしてるんですね」
小柳有沙「そうですね」
谷川愛梨「しまれなはなんかしてる?」
島田玲奈「玲奈そういうキャラじゃないからいいわ」

「そういうことで2人のかっこいい一面見れたところでちょっとナターシャの株が上がったかなっていうところで、こっからは後半戦にいきたいと思いますが、みなさん準備はいいですか?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。それでは続いてはこの曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:山本ひとみ)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
前半:沖田彩華・谷川愛梨・小柳有沙・東由樹・村上文香・島田玲奈・山本ひとみ・村瀬紗英


# 村瀬紗英 中盤曲3曲紹介

山本ひとみ「今日はですね、私の誕生日ということで」客、拍手

「ひとみのことについて語ってもらおうと思います」
メンバーたち「えー」「しゃーないしゃーない」

村瀬紗英「紗英はひとみちゃんの携帯の待ち受け画面が紗英なんです。「PARTYが始まるよ」公演の時、かわいくて、ウインクしてるんですよね」
東由樹「ちょっと待って、ごめん。最近自分で由樹に変えたんやけど。変えました」客w
村瀬紗英「今待ち受け由樹ちゃん?」
東由樹「そう」
島田玲奈「さえぴぃ残念」
山本ひとみ「どっちも好きやからさ」客w
村瀬紗英「全然フォローになってへん」

谷川愛梨「私はね、ひとみさんの一番おもしろいギャグを知ってるんです」客、反応
メンバーたち「めっちゃハードル上げたで」
山本ひとみ「あー、OK、OK」
谷川愛梨「神ですよ、神」
メンバーたち「じゃ~、やっとく?」「すべったらあいりのせいってことで」
谷川愛梨「絶対すべらんって」

「ひとみさんのギャグまで」
メンバーたち「3・2・1」

山本ひとみ「ポケットの中にはみんなの心がひとつ!。。あれっ?」客、拍手
メンバーたち「あれっ?あいりちゃん、これ一番おもろいやつ?」
谷川愛梨「めっちゃおもろいやん」

島田玲奈「私、モカちゃん大好きなんですけど、実は言ってないんですけど、モカちゃんと同じレベルでひとみのことが好きで。マジなんですよ。けっこう推してるの。財布の中にモカちゃんおるからね、写真」
山本ひとみ → 喜ぶ
島田玲奈「でもかわい過ぎて、いじいじしちゃって、めっちゃいじめちゃうんですよ」
山本ひとみ「しまちゃんめっちゃいじめてくる。私の手とかにめっちゃ蛍光ペンで「バカ」とかめっちゃ書いてくるんですよ」
島田玲奈「今日も14歳ダッサーって言ってしまって。でもなんかね、かわいいからなんですよ。好きなの、ほんとは」客、ひゅ~
山本ひとみ「ありがとう」
メンバーたち「照れてる、照れてる」

沖田彩華「私のことをね、唯一「ぽんさん」って呼ぶんですよ。それはいいんですけど、私ひとみさんのこと大好きで、すごく絡みに行くのに、ひとみさん逃げて行くんです、私から。なんで?」
山本ひとみ「いやいやいや、いじり方おかしいんですよね、いっつも。例えばアゴを引っ張るんです、私のアゴを。「あっ、ひとみさんのアゴ引っ張ってる。わー!外れた」とか言って」客、軽くw
メンバーたち「あ~ぽんが悪いわ」
山本ひとみ「最近伸びてきたかもしれない」
沖田彩華「違うんです。やっぱりれなぴょんよりアゴが長くなって欲しくて、ひとみさんには。負けて欲しくないんですよ」
山本ひとみ「そんなアゴキャラとか要らんから」
沖田彩華「やっぱり横から見たら伸びてるわ」

東由樹「携帯のムービーとか撮る時に何の計画性も無しに勝手にひとちゃんに向けんねんやん。そしたら、何連発もギャグをやってくれるっていう」
メンバーたち「おー」
山本ひとみ「無断で取り出すんですよ。ひとみが歯磨いとっても、どこの場面でも撮ってきて、ネタするしかないやん」
東由樹「ちなみにひとみさんって何個くらいネタ持ってるの?」
山本ひとみ「40個」
誰か「すくなっ」
山本ひとみ「少なくないよ」
誰か「1個1個に心込めてんねんなー」
山本ひとみ「そう、磨きをかけてるの」
沖田彩華「やっぱり芸人としては少ないんじゃない?」
山本ひとみ「芸人じゃないんですよ、ひとみ」客w

「一応ここ間違えて欲しくないんですけど、一応アイドル、アイドル」
メンバーたち「そうやったん?」
島田玲奈「じゃ~、今みんなから携帯カメラ向けられたと思って一発」
村上文香「またすべるやつやろ」
島田玲奈「もっとおもしろいやつ。今一番の。だって今日誕生日やで。やらんくてどうするん?」
山本ひとみ「ハッピーバースデーネタします」客、おー
沖田彩華「ひとみさんのギャグまで」
メンバーたち「3・2・1」

山本ひとみ「みなさんに心から気持ちを込めて、ハッピーバースデートゥーユー この気持ちフォーユー、あれっ?」客、拍手
島田玲奈「歌が上手い」
沖田彩華「やっぱり劇場にいるお客さんはワーってなるけど、たぶん配信の画面前で見てるお客さん、どれほど苦笑いしたことでしょう」客w
山本ひとみ「ヤバイヤバイ、ただの痛い子に」
島田玲奈「じゃ~、最後に取り返すために桃井かおりさんで次振ろうか、締めようか」客、おー
山本ひとみ「(マネて)みんな、私のことについて言ってくれてありがとう」客w

ほんとに嬉しい。じゃ~、次はこの8人にバトンパスしたいと思う。よろしく
メンバーたち「よろしく」客、拍手


# 「イェー」後半チーム登場 / メンバーチェンジ


後半:中川紘美・與儀ケイラ・山岸奈津美・矢倉楓子・川上礼奈・高野祐衣・木下百花・三田麻央

# 捌けた前半組の声が聞こえる「あのギャグおもしろかったはずやねんけど・・・」etc

メンバーたち「あー!」「トラブルでした」

三田麻央「こういうことも劇場はあるんだよ」

高野祐衣「今回のお題は配信が始まって、3日ぐらい経ったんですけど、まだまだ全国のみなさん私たちのこと知らないと思うので、全国のみなさんとそして劇場のみなさんに改めて私たちのアピールをしちゃいたいと思います」

「きのした以外はなんでもいいからね」客w
木下百花「なんでなん?」

矢倉楓子「私はひよこのモノマネができます」客、おー

「やってもいいですか?」客、拍手
高野祐衣「じゃ~、ふうこのひよこのモノマネまで」
メンバーたち「3・2・1」
矢倉楓子 → ひよこ口
メンバーたち「もうやめろや」「しかも音が汚い」「シュール過ぎる」
高野祐衣「みなさん見えましたか?」
木下百花「やめろやこの空気」
川上礼奈「ふぅちゃんの今のたしかに女の子から見てもめっちゃかわいいと思った。でも、ライバルや。礼奈はふうこよりももっとかわいいモノマネができるぞ」
木下百花「その繋ぎ方やめろよ」客w
川上礼奈「ちょっと期待しといて」

「では、赤ちゃんのモノマネをします」
メンバーたち「3・2・1」
川上礼奈「オガーオガー」
三田麻央「ちょっと待って。赤ちゃんっていうか、怪獣の赤ちゃん」客w
川上礼奈「なんでそんなこと言うん?」
矢倉楓子「れなぴょん、目どっか行ってた、今」
高野祐衣「大丈夫、人間の赤ちゃんとは言ってなかったから」
川上礼奈「人間です、これは」
高野祐衣「人間の赤ちゃんやったん?」
川上礼奈「ウェイ」
高野祐衣「じゃ~、ふうこの勝利」客、拍手

山岸奈津美「モデル歩きができる」客、おー
メンバーたち「かっこいい」「なつみんはモデル体系だからできますよね」
山岸奈津美「じゃ~、ちょっとやるな」
高野祐衣「きのしたさん、見るところ間違えたらあかんで」
川上礼奈「なつみん見るとこ無いから大丈夫やって」
高野祐衣「じゃ~、NMBで一番スタイルがいいと言われてるなつみんのモデル歩きを見ましょう」

「ちなみになつみんがこの劇場でこういうの発表するの初めてです」客、おー
三田麻央「貴重ですよ、これ」
高野祐衣「なつみんのモデル歩きまで」
メンバーたち「3・2・1」
山岸奈津美 → 下手側から上手側へモデル歩き(客、拍手)
メンバーたち「かわいい」
山岸奈津美川上礼奈「2人合わせて、ぴょんなつです♪」
メンバーたち「もういい」
山岸奈津美川上礼奈「2人合わせて、ぴょんなつです♪」
木下百花「見ました?」
高野祐衣「あかん、ちょっと待って。今日チームワークめっちゃ悪いわ」客w

「戻そう。2人の世界入るのやめて。みんなおんねんからね」
三田麻央「ゆいこ本気で怒るぞ、そんなこと言ったら」
川上礼奈「うぇーん」
木下百花「今日のMCやり難いわ」客、軽くw
高野祐衣「もう赤ちゃんから戻ってきて」
川上礼奈「オガー」客w
メンバーたち「もういい」
三田麻央「れなぴょんめんどくさい、今日」
高野祐衣「後で裏で」
メンバーたち「怖い」

與儀ケイラ「私こう見えて英語喋れないんですけど」客w

「言えるんですよって言いたいところやけど言えへんのやけど、そういう言ってる風に喋れる」
メンバーたち「おー」「どういうこと」「やって欲しいな」
與儀ケイラ「略したら違うけど」
誰か「じゃ~、言ってみよう」
與儀ケイラ → 話始めたところで
川上礼奈「ケイラの・・・」客w
矢倉楓子「もう始まってたで」
高野祐衣「今日れなぴょん、チームワーク悪いわ」
三田麻央「ケイラの外国語まで」
メンバーたち「3・2・1」
與儀ケイラ → 英語風にペラペラと
高野祐衣「パサパサ言っただけやん」客w
川上礼奈「でも今のケイラおもしろかった」
三田麻央「百花さんが大変なことになってる」
木下百花「(手の甲で目を押さえ)今日みんな仲良くしよう」客w

「チームワーク悪いよ、いろいろ。がんばろう、ほんとに」
高野祐衣「仲いいので大丈夫なんですけど、配信をご覧になってるみなさんも、劇場にいるみなさんもチームMのことをもっともっと好きになってくれますか?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」

與儀ケイラ「私たちは悩んだり、迷ったり、失敗したりもしますが、みなさんとこの劇場で出会えてたくさんの勇気をいただいています。そのいただいた勇気を持って、前に進んで行きたいと思います。これからもNMB48そしてチームMの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

矢倉楓子「それでは次が最後の曲になります。聴いてください」

# 他のメンバーたち入場

矢倉楓子「タンポポの決心」


◆M13.タンポポの決心


# 緞帳締まる


■アンコール
有志の方「みなさん、本日は山本ひとみさんの生誕祭ですが、盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手

「山本ひとみさんの14歳の1年のご活躍を祈願いたしまして、本日はひとみんコールでお願いします」客、イェー!&拍手

「DMM配信をご覧のみなさんもご一緒い」客w → 拍手

「ひとみんコールいくぞー!」客「イェー」


「ひとみん」コール


◆EN01.横須賀カーブ
◆EN02.メドレー
(1) 絶滅黒髪少女
(2) 純情U-19
(3) オーマイガー!
(4) ナギイチ


# 曲終了後
木下百花「ここでもう1曲みなさんに聴いていただきたい曲があるんですけど」客、おー

「続きをやるにはパワーが必要」客w

「(下手側へ行き)みんな、私たちにパワーをちょうだい。北川って言ったら謙二って言ってちょうだい。北川?」客「謙二!」

「まだまだ足りないって、みんなもっとパワーをちょうだい。(上手側へ行き) 北川?」客「謙二!」

「いいわもっともっとパワーをちょうだい。(センターで) 北川?」客「謙二!」


◆EN03.北川謙二


■山本ひとみ 生誕祭
# 曲終了後
村瀬紗英「今日はひとみちゃんの生誕祭です!」

BGM → 涙サプライズ!

# ケーキが運び込まれる

村瀬紗英「今日はひとみちゃんの生誕祭ということで、みなさんであの曲を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ひとみん」客、ひゅ~

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

メンバーたち「おめでとう」客、拍手
山本ひとみ「ありがとうございます」

與儀ケイラ「ひとみんのファンの方々から大きなお花束が届いてます」客、拍手
メンバーたち「めっちゃキレイやねんけど」「すごい」

與儀ケイラ → 山本に花束を手渡す

メンバーたち「おめでとう」客、おめでとう&拍手

東由樹「ひとちゃんに手紙を書いてきたんで読ませてもらいます」客、おー

「非常口」封筒にシール(客w)

「ぴとちゃんへ。お誕生日おめでとう。はじめの頃、2期とぴとちゃんはまったく喋らなくて、お互い何も知らなかったね。今ではぴとちゃんって呼んでるけど、はじめの頃はひとみちゃんだったね。」

「2期生の「PARTYが始まるよ」公演の千秋楽くらいから話すようになって、5枚目シングルの白組に選ばれた時から急に仲良くなったね。それからいろいろ話すようになって、相談したり、ちょけあったり、最近ではホテルの部屋も一緒になったり、ぴとちゃんといると本当にいつも笑顔でいる気がします。」

「今となってはお互いチームMに昇格することができたけど、チームMが発表された時、2人とも悔しい想いをしたね。でもその時から絶対チーム入りしようねって言ってたね。研究生としてやってきた約8ヶ月間は悔しかったり嬉しかったり、本当にいろんな想いがこみ上げてたね。でも研究生だったからわかった想いもあったね。チームMに昇格したことでスタートラインに立った今、これからもお互い刺激し合って上を目指そうね。」

「それから急に変な動きをしたり、ギャグをしたり、1人で喋ったり、真面目な話を聞いてくれたり、いろんなぴとちゃんが大好きです。ぴとちゃんにとって幸せな年になりますように。お誕生日おめでとう。由樹より」客、拍手
山本ひとみ「ありがとう、嬉しい」
メンバーたち「おめでとう」

山本ひとみ東由樹 → 抱擁

小柳有沙「私はひとみんのお母さんからお手紙を預かったので読ませていただきたいと思います」

「ひとみへ。ひとみ14歳のお誕生日おめでとう。」

「チームMのメンバーに昇格して、この日を迎えることができるなんて、本当に幸せですね。そしてひとみレジェンド達成おめでとう。達成するまでの13歳の1年間はひとみにとっては、大げさかもしれませんが、天国と地獄を味わうような壮絶な1年間だったと思います。しかしその間に経験したこと、想いは1つも無駄なものはなく、すべてがひとみのためになり、強く成長させてくれたとても貴重な1年間であったとママは思っています。」

「あなたを産んだ母親の私がこの1年間のひとみを振り返って今思うことは、14年前、この世に生まれてくる時、私を苦しめることなく徐々にじわじわとくる陣痛だったのですが、それがまるで今のあなたの人生を物語っているように思えるのです。」

「今までのあなたを見ていると人よりも特別レベルが高いわけでもなく、普通もしくはマイナスの状態から失敗や挫折を繰り返しながらも常に前向きにゆっくりだけれども確実に徐々にじわじわと力をつけて目標達成するタイプなんだと改めて思います。そしてやはり生まれもっての強いエネルギーと明るさが活かされていると思います。

「芸は身を助けるということわざがありますが、小さい時からおもしろいことをして、家族や友達を笑わせて、その場の雰囲気や人を明るく元気にしていたひとみ、そのユニークな個性が受け入れられて、たくさんの方を楽しませ、あなたのキャラを確立することができましたね。そしてついに10月9日新生チームMのメンバーに昇格し、遂にひとみレジェンドを達成することができたわけですが、ここまで来るのに本当にいろんな方々に支えられてきましたね。身内である私たち以外の方々にこんなにも一生懸命応援し、支えていただけるひとみは本当に幸せ者です。今自分がいるのはその方々のお陰だと常に感謝し、これからもより一層初心を忘れずに、上を目指して努力してください。そして持ち前の明るさを発揮して、たくさんの方を楽しませてください。」

「1年間本当にお疲れ様でした。そして改めてチーム昇格、お誕生日本当におめでとう。ママはひとみの笑顔が大好きです。最後になりましたがチーム昇格までひとみを応援し、支えになってくださったみなさま、本当にありがとうございました。そして娘の誕生日にこんなにも温かくお心のこもった素晴らしい生誕祭を企画開催していただいた関係者様、生誕委員、応援してくださるみなさま、そしていつもひとみを支えてくださるメンバーのみなさまに心から感謝申し上げます。まだまだ未熟な娘ですが、今後ともどうか温かく見守り応援してくださいますようよろしくお願い申し上げます。お世話になったすべての方々に感謝を込めて、山本ひとみの母より。」客、拍手

メンバーたち「おめでとう」
山本ひとみ「ありがとうございます」

小柳有沙「はい、おめでとう」手紙を手渡す

三田麻央「ハイ、そして私はメンバーからの色紙を持ってきました」
山本ひとみ「なんかね、色紙があった時、マルとハッピーバースデーしか書いてないからなってウソついてきて」
三田麻央「ちゃんと書いてきましたよ。おめでとう」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
山本ひとみ「嬉しい」

村瀬紗英「それではひとみからファンのみなさんにひと言お願いします」
山本ひとみ「今日は心のこもったこんなに素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございました」客、拍手

「私は去年の11月8日から今日まで本当にいろんな経験をしました。2期生「PARTYが始まるよ」公演の初日メンバーには選ばれず、出張公演のメンバーに選んでいただいたものの、チームMのメンバーには選ばれませんでした。「PARTYが始まるよ」公演の初日メンバーに落ちた時からチームMに入るまでの道のりをひとみレジェンドって名づけて、それまで必死に励んできました。でもチームMのメンバーには選ばれず、そのひとみレジェンドの目標を達成することはできませんでした。落ち込んだ時、みなさんが「ひとみんならいける、応援してるよ、がんばれ」っていういろんなたくさんの励ましの言葉をかけていただいて、私は立ち直ることができました」

「私はなんでもすぐに不器用でこなせるタイプではありません。だけど、とにかく目の前のことに向かって全力で取り組んできました。そして、研究生の日々は精神的に辛いこともたくさんありました。そんな時メンバー同士で支え合って、協力し合って、なんとかいろんなことを乗り越えて行くことができました。そして、10月9日に新生チームMとして選んでいただきました。それは、いつも変わらず私を応援してくださったみなさまのお陰です。そして、いつも支えてくださるスタッフさん、メンバーのみんな、本当に感謝しています」

「私はまだ今スタートラインに立ったばかりなので、これからもっともっと研究して、成長していきたいと思います。で、ギャグのほうも」客w

「もっと磨きをかけて、たくさん大量生産したいと思います」客w

「今日は本当にこんなに素敵な生誕祭を開いていただきありがとうございました」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」客、拍手

村瀬紗英「これからもNMB48全員でがんばっていくので応援よろしくお願いします」
メンバーたち「よろしくお願いします」客、拍手

# 木下百花 → ケーキ片付け

メンバーたち「ももちゃんケーキ食べたらあかんよ」「ちょっと狙ってた」

小柳有沙「マミーの手紙超緊張した」
誰か「震えてたよな」
小柳有沙「読む時は抑えてたんやけど・・・」
誰か「聞きやすかったよ」
木下百花「ひとみちゃんケーキちょうだい」
誰か「今言うことちゃうな」
木下百花「後でちょうだい」客、軽くw

矢倉楓子「改めまして、アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

矢倉楓子「横須賀カーブ・メドレー・北川謙二の3曲を続けて聴いていただきましたが、みなさん、いかがでしたでしょうか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

山本ひとみ「私たちが今この舞台に立てているのはいつも温かく応援してくださるみなさん、そしていつも支えてくださるスタッフさんのお陰です。みんなで協力し、支え合い、これからももっともっと成長していきたいと思います。本当にたくさん感謝しています。この感謝の気持ちを込めて、この歌を聴いていただきたいと思います。聴いてください。アリガトウ」


◆EN4.アリガトウ


# 曲終了後、バックダンサー入場
島田玲奈「本日はチームM 1st「アイドルの夜明け」公演に足をお運びいただき本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# チャイム(客、おー)

島田玲奈「昨日は何の日だったかわかりますか?」客、反応

「そうです、私たちNMB48の6枚目のシングル「北川謙二」が発売されました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

島田玲奈「昨日はデイリーチャートで1位をいただいたんですけど、今日もデイリーチャートの発表をあの方にしていただきたいと思います。どうぞ、お願いします」

# 金子剛 劇場支配人登場

「みなさんご来場ありがとうございます。みなさんまぶしいですか?」客、反応

「あんま嬉しくないな。はい、改めましてご来場ありがとうございます。みなさん盛り上がってますか?」客「イェー!」

「どうもありがとうございます。改めまて、山本も誕生日おめでとう」
山本ひとみ「ありがとうございます」
メンバーたち「おめでとう」

金子剛 劇場支配人「あとね、配信見てるかな? 肥川も誕生日おめでとうございます」
メンバーたち「おめでとう」
木下百花「エロにゃん、エロにゃんどこ?」
メンバーたち「ももちゃん」「誰か止めて」
金子剛 劇場支配人「もも言い過ぎ、今日」客w
木下百花「すみません」
メンバーたち「怒られてます」

金子剛 劇場支配人「さ、登場した、ほかでもございません。デイリーチャートの発表2日目でございます。大阪らしくたこ焼きというワードを使って発表致します。1位の場合はたこ焼きが焼けた、そうじゃなかった場合はたこ焼き焼けなかったという発表の仕方をさせていただきます。なかなかね、これ毎日焼けるものではないんですよね。一応前振りしときますけど」

「2日目の発表を致します」

# ドラムロール(客、おー)

金子剛 劇場支配人「たこ焼き 焼け、なかった」
メンバーたち「あー」
金子剛 劇場支配人「残念ですね、2日目は。やっぱりね、なかなか毎日焼けるって難しいもんでね。ただね、目指すはね、来週火曜日のウィークリーチャート1位でございますんで、まだね、日数がね。山本、真矢さんので言って、あの言葉」
メンバーたち「じゃ~、宣伝しとこっか」「北川謙二の宣伝を」
金子剛 劇場支配人「真矢みきさんで」
メンバーたち「ムチャブリ」「めっちゃ戸惑ってるぞ」
沖田彩華 → 山本に軽く耳打ち
メンバーたち「よし、いけ」
山本ひとみ「今日はやけ、、」客w
メンバーたち「じゃ~、いきますよ」
沖田彩華「ひとみさんのモノマネまで」
メンバーたち「3・2・1」
山本ひとみ諦めないで」客、ひゅ~
金子剛 劇場支配人「ありがとう。来週結果がね、たこ焼き焼けるように、まだまだスタッフとメンバー一同でがんばって参りますので、引き続き応援のほうをよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

金子剛 劇場支配人「ありがとうございました。失礼します」
メンバーたち「ありがとうございました」「夕暮れやな」客w

島田玲奈「残念やったけど、明日もありますから、がんばりましょう」
沖田彩華「金子さんのムチャブリ怖いね」
島田玲奈「みんな気を引き締めて。ということで、今日来てくださったお礼としてこの後みなさまをハイタッチでお送りしたいと思いますので、少々お待ちいただいて、係りの方の指示に従ってください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
島田玲奈「せ~の」バック (客「ひとみん、おめでとう!」)

「せ~の」前進

「イェー!」客、拍手

お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける

# BGM → アイドルの夜明け

「ひとみん」コール

山本ひとみ「最近の新ネタやります。じめじめじめじめじめしめじ」客、ひゅ~&拍手

木下百花「言い忘れてたことがあります。金子さん、もう1回言います。おっぱい!」客、拍手

# 公演終了



カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ