島田玲奈はビジネスババァ? (2012/11/06)

NMB48劇場 / チームM 1st「アイドルの夜明け」公演

◆出演メンバー
東由樹・沖田彩華・川上礼奈・木下百花・小柳有沙・島田玲奈・高野祐衣・谷川愛梨・三田麻央・村上文香・村瀬紗英・矢倉楓子・山岸奈津美・山本ひとみ・與儀ケイラ・中川紘美



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
山本ひとみ「みなさんこんばんは!」
みんなで「NMB48チームMです」客、拍手

山本ひとみ「お待たせしました、チームM 1st「アイドルの夜明け」公演、アイドルの夜明け・みなさんもご一緒に・春一番が吹く頃・拳の正義の4曲続けて聴いていただきました。まずは最初に自己紹介をさせていただきます。ひろりんどうぞ」

【1列目 上手側から】
中川紘美「みーんなのパワーを笑顔に変えて、へーんしん! 笑顔『ライダー!』ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のひろりんこと中川紘美です。私はですね、二輪の中型を今持ってるんですけど」客、おー

「今月で18歳ということで、車の免許を取りに行こうと思いまして」客、拍手
メンバーたち「すごい」「かっこいい」
中川紘美「今日初めて人生初車に、運転してきました」客、おー

「ワクワクとドキドキでめっちゃ楽しかったんで、この楽しさをみなさんにも伝えられるようにしたいと思います」

山本ひとみ「あんまり見つめないでね。ひとみの瞳からみんなの瞳にひとみビーム! ビビビビビ!」
メンバーたち「わー」客「ビーム返し!」
山本ひとみ「(歌舞伎口調)ビーム返し返し、よ~~! ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、13才のひとみんこと山本ひとみです。今日は「アイドルの夜明け」公演初のDMM配信ということで」客、おー

「DMMギャグを披露したいと思います」客、おー&拍手

「チックタックチックタックDMMのD! 大好きな、DMMのM! みなさんに隠してたことがあります」客、おー

「DMMの最後のM、私のおでこはM字です」客、拍手
メンバーたち「えー?」「2回目」「ひとみちゃん、使いまわしはあかん」「おとつい見た」
山本ひとみ「バレた? 今日はいっぱい汗をかいて、おでこのM字が見えるくらい最後まではっちゃけていきたいと思います。よろしくお願いします」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ」客「ふー」

「ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、15歳のふぅちゃんこと矢倉楓子です。今日私は夢の中でひたすら右の耳をふーふーされちゃうという夢を見ちゃったんです」客、反応

「ちょっと自分でもビックリしたんですけど、今日はみなさんをそんな風にふーふー、私が夢に出てくるぐらいみなさんを夢中にさせたいと思います」
誰か「木下がにやけてる」
木下百花「ふぅちゃん、欲求不満なんかなと思って」客w
メンバーたち「そんなん言ったらあかん」客「配信中」w
木下百花「しっけ、しっけ」
矢倉楓子「みなさんひかないでくださいね」客w

「みなさん、今日もよろしくお願いします」

村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、15歳のさえぴぃこと村瀬紗英です。みなさん、ハッピーさえぴぃですか!?」客「イェー」拍手

「ありがとうございます。この調子でいきましょう。よろしくお願いします」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) ありがとうございます。今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身、大学1回生、19歳のあやちゃんこと村上文香です」

「今日からDMM配信が始まったということで、ちょっと今日ね、会場にいらっしゃるみなさんもなんですけれども、もしかしたら文香のこと初めて見るっていう方もいるかもしれないんで、今日は、、 (噛む)」
メンバーたち「おいおいおい」「そういうとこよ」
村上文香「清楚キャラのかわいいキャラのお姫様でいきたいと思います」
メンバーたち「もう無理」「あやちゃん手遅れですよ」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬、どの季節が好きですか?」客「なつー!」

「ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、18歳、なつみんこと山岸奈津美です。昨日の夜はイチゴのパックをしてきたので、今日はみなさんにその香りが届くように全力ではっちゃけていきたいと思います。よろしくお願いします」

「次はあ~ぽんです。どうぞ」
メンバーたち「よろしくー」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 上手側から】
沖田彩華「みなさん起きてますか?」客「おきたー!」

「ありがとうございます。広島県から、あ~ぽん!ってやってきました沖田彩華、17歳です。今日の公演の開演前のアナウンスで1回も噛まずに言えたので、今日は絶好調です!」客、拍手

「今日もこの調子で最後まで楽しんでいきたいと思います。よろしくお願いします」

高野祐衣「まばゆい光に包まれて、かわゆいゆいをおすそわけ」客「おおきにー!」

「ありがとうございます。大阪府出身、18歳のゆいぽんこと高野祐衣です。今日は公演前にけいっちさんの美人パワーを全部吸いとってきたんで」客、おー

「今日はチームMで一番の美人キャラを目指してがんばりたいと思います。よろしくお願いします」

與儀ケイラ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳のケイラこと與儀ケイラです。今日はたくさんの方とアイコンタクトを取って楽しい時間を過ごしたいのですが、みなさんこのテンションについてきてくれますか!?」客、イェー!&拍手

「もっともっとついてきてくれますか!?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。今日はこのテンションでいきましょう。よろしくお願いします」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱり(ももか!) 木の上よりも木の下が好き、兵庫県出身、15歳、好きなカップはIカップ」客w → 拍手

「きのしたこと木下百花です」
與儀ケイラ「配信中やで、これ」
誰か「しかもデカイやん」客w
木下百花「今日はですね、配信中ということで、ずっと、ずっと金子さんからちょっと要注意人物として伝えてるんですが、負けません!おっぱい!よろしくお願いします」客、拍手大人
メンバーたち「反抗期反抗期」「めっちゃみなさん盛り上がってますやん」

# 拍手続く

メンバーたち「調子乗ってる」「それ今日のピークじゃダメですよ」客w

川上礼奈「香川のうどんは(チャンピオン!) あなたの具材は(れなぴょん!) うどんの都、香川県から来ました、うどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です。今日からDMM配信がされてるということで、みんなと楽しむために魔法をかけちゃいたいと思います!」客、おー

「いきます。うどん!つるつるー!ピコーン! ハイ、これでみなさんと一緒に盛り上がりましょう、よろしくお願いします」

「ありがとうございます。次はしまれなです。どうぞ」
メンバーたち「よろしくー」

# 2列目メンバー捌ける

木下百花「パイ!パイ!」客w


【3列目 上手側から】
島田玲奈「今日も1日おつか (れなー!) 明日も1日がんば (れなー!) 小っちゃいけどみーんなにおっきな幸せを届けたい、大阪府出身、19歳、しまれなこと島田玲奈です。昨日から配信が始まったということで、コメントなどでみなさんから画質がいいから毛穴とか気をつけやってめっちゃ言われたんで」客w

「私、島田玲奈19歳、高画質に負けないように今日はピチピチのキャピキャピでがんばりたいと思います。よろしくお願いします」

三田麻央「次映像見る時、れなちゃんの鼻ばっかり見られるで、それ言ったらな」客w

「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー?」客「まおキューン!」

「ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、17歳のまおキュンこと三田麻央です。寒くなってきましたね」客、軽くw
メンバーたち「なんやねん」
三田麻央「この季節はやっぱりおでんがね、私大好きなんですけれど、今日はね、ちょっとお母さんの愛情たっぷりつまったおでんを食べてきたので元気盛り盛り盛りんちょなんですけれども、みなさん、今日盛り上がる準備はできてますか!?」客「イェー」

「ありがとうございます。今日は画面の奥のみなさんもこの劇場のみなさんも一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

谷川愛梨「言っとくけどな、「盛り盛り盛りんちょ」かわいくないで」客w

「愛と平和を守るため 谷の底からやってきた! 愛の救世主」客「あいり!」

「ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のあいりこと谷川愛梨です。私はですね、チームMで一番の汗っかきということで、今日ここに来てくださったみなさん、そしてモニターを見てくださっているみなさん、そしてDMM配信をご覧のみなさんにこの汗を届けたいと思います。みなさん、タオルを用意しといてくださいね、よろしくお願いします」
三田麻央「なんか、どこぞのテーマパークのアトラクションみたいやな」

東由樹「元気経由スマイルゆき東(ひがし)へゆきまーす。みなさんもゆきますか?」客「ゆきまーす!」

「ありがとうございます。兵庫県出身、高校2年生、16歳のゆきゆきこと東由樹です。やっぱりチームMで私が一番の汗っかきなので、今日はみなさんがテンションマックスになるぐらい盛り上がっていきましょう! よろしくお願いします」
谷川愛梨「あとで決着をつけようか」客w

小柳有沙「それってあり?なし?あり?ありぃ?どっち?」客「ありぃ!」

「ありがとうございます。兵庫県出身、17歳、ありぃこと小柳有沙です。ここ最近私はこごえそうなぐらい寒いんですけども、今日のこの公演ではね、半袖で帰ると言うぐらい、ホットな公演にしていきましょう。よろしくお願いします」

「ありがとうございます。私たちが力を合わせて練習してきたチームM 1st「アイドルの夜明け」公演、その成果を見てください」
谷川愛梨「あー! 東の空が明るくなってきたよー!」
みんなで「アイドルの夜明けだー!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.残念少女 (山本ひとみ・矢倉楓子・中川紘美)
◆M06.口移しのチョコレート (村上文香・村瀬紗英・山岸奈津美)
◆M07.片思いの対角線 (高野祐衣・與儀ケイラ・沖田彩華)&BD
◆M08.天国野郎 (木下百花=ヲタク・三田麻央=婦人警官・東由樹=オーバーオール・川上礼奈=うどん屋)&BD

東由樹「ハーイ! あずまっくちゅです。さー、始まりました、ゆきのロックダンスタイム! イッツショータイム」客、ひゅ~

「私のロックダンスかっこよかっただろー! フー!」

◆M09.愛しきナターシャ (小柳有沙・谷川愛梨・島田玲奈)


■MC
小柳有沙・谷川愛梨・島田玲奈

谷川愛梨「まず始めに、ダンスが激し過ぎて衣装が飛んでいくんです。脱ぎますね (毛皮コート脱ぐ)」客、ひゅ~
誰か「このくだり何?」客w

「要らんって」

# 谷川愛梨 ユニット曲5曲紹介

「お気に入りのユニットは見つかりましたか!?」客、拍手

小柳有沙「今回のトークテーマいきます。メンバーに生まれ変わるならだーれだ?っていうことなんですけど、じゃ~、しまんちゅ」客w
島田玲奈「そう、しまんちゅって呼ばれてるんですよ。しまんちゅは木下百花」客、おー

「だって、もし玲奈がいきなり自己紹介で下ネタいい出したり、いきなり頭振り出したりしたらひくでしょ?」
谷川愛梨「メンバーやめるわ」
島田玲奈「誰? 大丈夫言ったの。絶対ウソやん」客「大丈夫」

「いいって。だから、でも木下百花なら許されるじゃないですか。だからいいなって思うね」

谷川愛梨「あいりはやっぱりこうやってかっこいい曲ばっかりやらせてもらってるから、色気が無いわけよ。やっぱり人間って無いものを求めるやん。つまり、あやにゃんになってみたい」客、おー
小柳有沙「あいり密かにセクシー担当狙ってるらしいじゃないですか」客、反応
島田玲奈「無理やろ」
谷川愛梨「イケルよ」ポーズ (客、おー)

「ダメやな、ちょっと研究してきます」

島田玲奈「誰かって聞けたところで、こっからは後半戦にいきたいと思いますが、みなさん準備はいいですか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。それでは続いてはこの曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:木下百花)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
前半:沖田彩華・谷川愛梨・小柳有沙・東由樹・村上文香・島田玲奈・山本ひとみ・村瀬紗英


# 島田玲奈 中盤曲3曲紹介

沖田彩華「それではさっそくトークテーマを発表したいと思います。今回のトークテーマはライバルは誰だ?」客、おー

「このメンバーの中で、やっぱりね、どこかやっぱりライバル心とかあるんじゃないかなと思って。ちなみに私はあやばーこと村上文香ちゃんで。同じ名前じゃないですか。だから名前被りってね、ちょっときついんで」
村上文香「ちょっと待って。それママめっちゃ気にしてるからやめとってくれ。ママ見てんねやんか、配信で」
沖田彩華「ここはちょっとスルーしましょう」

東由樹「ゆきはやっぱりあいりかな」客、おー

「汗かき一緒なんですけど、負けてへんやろうと思ってね。ライバルやな」
谷川愛梨「今見て。どっちがかいてますか?」客「ゆきちゃん」
みんなで「あれっ?負けてるやん」
谷川愛梨「ウソやろ?」客「あいりもかいてるよ」
村上文香「言うてどっちもどっちやけどな」
谷川愛梨「じゃ~、2人で仲良くがんばろうぜ」
# 谷川愛梨東由樹 ハイタッチ
メンバーたち「なんやねん」「軽いわ」「チャライわ、ほんま」

小柳有沙「有沙もあいりなんですけど、髪型も名前もちょっと被ってるっていう」
谷川愛梨「それは本当にごめん。先輩やからね、一応」
小柳有沙「髪型はしゃーないとしてさ、あだ名どうにかしてくれへんかな?」客、軽くw
山本ひとみ「ひとみ前MCで間違えた」
谷川愛梨「ちょっと相談しとく、マネージャーさんと」
沖田彩華「スタッフさんもずっとあいりとありぃややこしいってずっと言ってて、反省会とかしても、どっちの名前呼んでるかわかんなくて」

谷川愛梨「ありますよ、私も。私はね、ひとみさん。実はね、私、筋肉キャラなんやけど」
メンバーたち「誰も知らん」
谷川愛梨「だけど最近取られつつあるんですよ」
山本ひとみ「あいりちゃん、筋肉キャラとか浸透してないから」
谷川愛梨「みなさん知ってますよね?」
メンバーたち「今初めて言ったやろ?」「共感ゼロ」
谷川愛梨「でもこれで全国の人に知れ渡った」

# 谷川が腕を上げる → 沖田のマイクにぶつかる → そのマイクが沖田の歯にぶつかる (客w&反応)

メンバーたち「あーあ」
谷川愛梨「今筋肉見せようとしたら・・・」
誰か「あいりわざとやろ。先輩やで、1期生やで」
沖田彩華「2期生こわっ」
誰か「気をつけて」
谷川愛梨「後で土下座しときます」

島田玲奈「私は同じ19歳のババァキャラかぶりってことで、村上で」
村上文香「ちゃうねん。文香はババァ認めてないやんか。ちゃうよ、しまれなってね、都合のいい時だけ自分ババァとか言いません?」客、反応

「テレビとかで、19歳なんですけどババァって言われるんですよって言うんです、すぐ。でもね、ビジネスババァなんです、この子」客w&拍手

「文香はかわいいキャラって思ってるやんか、自分のこと」客、微妙な反応
メンバーたち「それはないかな」
島田玲奈「やったなー、これ。どんビキや、向こうの人も」
村上文香「でもめっちゃウケたからいいやん、ビジネスババァ」客w
島田玲奈「ビジネスババァって聞いたことない。なんやそれ」
村上文香「ビジネスやん、仕事上やん、いっつも」客、軽くw
沖田彩華「でもたしかにあやバーはガチでちょっとおばちゃんっぽいよね。すぐにカイロ持ってたり、すぐ湿布貼りたがったり」客、軽くw

「どうした?どうした?って」
島田玲奈「だって湿布の匂いやもんな、完全に、村上のイメージ」
村上文香「やめてよ、匂いかがれたらどうするん。最前列意外と匂うから」客、軽くw

沖田彩華「じゃ~、そんなあやバーは?」
村上文香「村瀬。あのね、村瀬ってね、踊ってたらとりあえず笑ってたらかわいいって感じじゃないですか。NMB48に笑っててかわいいやつら要らん」
メンバーたち「怖い」「さえぴー言われてるよ」「せやなー」
村上文香「せやなー言ったら文香が悪くなるからやめて」
メンバーたち「なんのひがみやん。やめたほうがいいで」
村上文香「文香もかわいいキャラでいきたかったんやけどなー」
沖田彩華「どっかで道間違っちゃったね。みたいな感じでこれからもメンバー同士切磋琢磨しながら成長していきたいと思います。それでは後半グループにバトンタッチしたいと思います。よろしく」
みんなで「よろしく」


# 「イェー」後半チーム登場 / メンバーチェンジ


後半:中川紘美・與儀ケイラ・山岸奈津美・矢倉楓子・川上礼奈・高野祐衣・木下百花・三田麻央

三田麻央「というわけで、後半組のトークのお題はですね、DMM配信が始まったということで、みんなをね、まだ写真でしか見たことない方多いと思うんですよ、やっぱり
高野祐衣「(木下に)なんでそんなに踏ん反り返ってんの?」客、軽くw
三田麻央「ちょっと思ってたけど。なのでメンバーにメンバーの裏話をちょっと喋っていただきたいなと思います」客、拍手

木下百花「(挙手し)そのラインはどこまでがOKなんですか?先生」客w
三田麻央「常識範囲で」
木下百花「常識ってなんですか?」客w
高野祐衣「きのしたの好きな言葉の中間地点くらい」客、軽くw
三田麻央「それを踏まえて何かある人?」

高野祐衣「私誰って言うか、祐衣の着替えのするところの目の前にパットを置いて行ったの誰でしょうか?」客w
木下百花「何それ!?」
みんなで「やめて」
木下百花 → 下を向き、こっそり手を上げる(客w&拍手)
みんなで「えっ?」
高野祐衣「さっきユニットの衣装に着替えようと思ったら目の前にポンポンってなんか」客、軽くw
木下百花「(泣きまねして)だって祐衣ちゃんはうちの理想のカップに近づけると思ったから」客w

「すみません先生」
三田麻央「やって欲しいってことで落としたってわけね」
木下百花「そうです」
高野祐衣「誰のものかわからなかったからさ、言ってくれたら付けたやん」
三田麻央「やめて! ゆいぽんもそっち系走ったら私どう対処していいかわからないからやめてください」
高野祐衣「仲間にはならないから」

與儀ケイラ「ケイラは川上さんなんですけど」
川上礼奈「なんですか?」
與儀ケイラ「裏話というか、れなぴょん来年18やろ?」
川上礼奈「はーい♪ なんで笑うんですか?」
與儀ケイラ「そろそろぶりっ子キャラやめたら?」客、反応
川上礼奈「違うんです。みなさんぶりっ子って言いますけど、私はこれが普通なので」
與儀ケイラ「そのキンキンする声・・・」
木下百花「嫌ですよね、ケイラさんほんま」客w
川上礼奈「なんなん!」
與儀ケイラ「18やろ」
川上礼奈「そうやで」
與儀ケイラ「ちょっとヤバイで」
木下百花「すみません、ケイラさん」客、軽くw
川上礼奈「18歳になるけど礼奈は一生うどんの国のお姫様です」
木下百花「すみません、ケイラさんごめんなさい」
メンバーたち「茶番、茶番・・・」
川上礼奈「みんな、こんなにひどいなー」客、軽くw

「意地悪」
メンバーたち「乗りがよろしい」

三田麻央「次ある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
木下百花 → 自由に振舞う
高野祐衣「もうなんなん?今日。絶対テンション上がってるやろ」客、軽くw
三田麻央「百花さんどうぞ」
木下百花「私は」客、おー

「あのね、メンバーが食い意地張ってることがもうウザイ」
メンバーたち「ガチのほういった」
木下百花「ガチやねん。あのな、まず「あっ、食べ物いただいたんでどうぞ」っていうのがあるじゃないか。いただくじゃないですか。もう、みんなガガガー」客、軽くw
高野祐衣「たしかにね、タイムワゴンの狙うおばちゃんみたい」
木下百花「(おばちゃん風)私がこれキュウリ」キュウリ、私のや」客w

「トマトは私のや」
高野祐衣「待って。この前スーパーで見たのあなた?」客w
三田麻央「そこの部分踏まえてあなたたちはアイドルなんだから、もっとちゃんとしてください」
川上礼奈「まおキュンが一番やけどな」
木下百花「たいがいまおキュンやで」
三田麻央「(客に)ガチでひくのやめてください」客w

「チームMから」
川上礼奈「だってまおキュン人の食べるお弁当、まだ私が食べてないのに」
三田麻央「食べてない!」
川上礼奈「この大根もらっていい?って聞いてくるんですよ」
高野祐衣「言い方が「もっ、もらっていい?」って」客w
三田麻央「それはこの人」
木下百花「恐ろしい」客w
三田麻央「恐ろしいじゃない、あんたもや」

中川紘美「あの、私、三田なんですけど」
三田麻央「さっきみたいなの嫌やで」
中川紘美「大丈夫大丈夫。最近チャライんです、三田が」客、反応

「この前2人で電車乗ってたんですよ。私見ての通り身長ちっちゃいんでね、吊り革届かないんですね。でも三田は身長大きいからつり革余裕で持って、ゆうゆうしゃくしゃくと乗ってるわけじゃないですか。電車がガタンと揺れた瞬間コケそうになったんですよ。そしたら何て言ったと思います?見た」
メンバーたち「何?」「どうせまた気持ち悪いこと言ったんでしょ?」
中川紘美「コケそうになった瞬間、「掴まっていいよ」」
メンバーたち「フー」客「ひゅー」
木下百花「すみません、遠慮します」
メンバーたち「ちょっと鳥肌」
三田麻央「今のフーはかっこいいじゃないの?」
矢倉楓子「でもな、それな、まおキュンじゃなかったらめっちゃキュンってくる」
三田麻央「まおキュンじゃなかったら?」客w
矢倉楓子「でもキュンってきた、今」
木下百花「ヤバイヤバイ、毛生える毛生える」客w
三田麻央「やめてくださいもう」
中川紘美「でも意外とかっこよかったよ」
三田麻央「ほんまに? ありがと。こんな感じでみんなの裏話いっぱい聞けたところなんですけれども、これからも裏の部分を知っていただいて、私たちを大好きになっていただきたいと思うんですけれども、今ので大好きになりましたか?」客「なった!」
メンバーたち「ありがとうございます」

木下百花「私たちは悩んだり、迷ったり、失敗したり、いろいろしますが、この劇場でみなさんと出会えて本当にたくさんの勇気をいただいています。そのいただいた勇気を持って、これからも前に進んでいきます。これからもNMB48の応援そしてチームMをよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

山岸奈津美「それでは次が最後の曲になります。聴いてください」

# 他のメンバーたち入場

山岸奈津美「タンポポの決心」


◆M13.タンポポの決心


# 緞帳締まる


■アンコール
客「みなさん、ちょっと早いんですけど、DMM配信のみなさんに真っ黒な画面を見せるわけにいかないので」客w → 拍手

「アンコールいくぞー!」


客「アンコール」


◆EN01.横須賀カーブ
◆EN02.メドレー
(1) 絶滅黒髪少女
(2) 純情U-19
(3) オーマイガー!
(4) ナギイチ


# 曲終了後
木下百花「ここでもう1曲みなさんに聴いていただきたいと思うんですよ!」客、拍手

「みなさん盛り上がってますか?ワッショイ!」客「ワッショイ!」

「もっともっとみなさん盛り上がってますか?ワッショイ!」客「ワッショイ!」

「ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!」客「ワッショイ!」

「それでは11月7日に発売されます」客、おー

「私たちの6thシングルを聴いてください。イッツショータイム! 北川?」客「謙二!」


◆EN03.北川謙二


# 曲終了後
村瀬紗英「改めまして、アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」

村瀬紗英「横須賀カーブ・メドレー・北川謙二を聴いていただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

島田玲奈「私たちチームMは結成してから今日までほんとにいろんなことがありました。みなさまに心配をかけたり、私たち自身も立ち止まって途方に暮れてしまう時も正直ありました。でも、今日もこうやって劇場に立てて、公演ができているのは劇場に足を運んでくださるみなさんやモニター観戦してくれるみなさん、そしてオンデマンドの配信を見てくださってるみなさん、私たちを応援してくださるみなさまのお陰です。本当に、本当に感謝しています。そんな私たちの気持ちがみなさん1人1人に届くよう、最後に心を込めて歌います。聴いてください。アリガトウ」客、拍手


◆EN4.アリガトウ


# 曲終了後、バックダンサー入場

島田玲奈「本日はチームM 1st「アイドルの夜明け」公演に足をお運びいただき本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

島田玲奈「そのお礼としてこの後みなさまをハイタッチでお送りしたいと思いますので、少々お待ちいただいて、係りの方の指示に従ってください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
島田玲奈「せ~の」バック

「せ~の」前進

「イェー!」客、拍手

お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける

木下百花「金子さん、おっぱい!」ドヤ顔 (客、ひゅ~&拍手)

「おっぱい」

# 公演終了




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ