HKT48劇場元日公演 (2013/01/01)


HKT13010101.jpg HKT13010103.jpg

HKT48劇場 / HKT48劇場元日公演

# 16時開演 / 17時17分終演

■出演メンバー
チームH (15人) → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・指原莉乃・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

1期研究生 (3人) → 安陪恭加・今田美奈・深川舞子

2期研究生 (21人) → 秋吉優花・伊藤来笑・井上由莉耶・岩花詩乃・宇井真白・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・田中優香・谷真理佳・冨吉明日香・朝長美桜・渕上舞・山田麻莉奈

※HKT48 39名総出演


■開演前
抽選前に佐藤支配人より挨拶。スタッフの方より紹介されると「おー」の声が上がった。

「みなさん、新年おめでとうございます。2013年、今年はHKT48 CDデビューが決定しています。2012年以上より一層精進して参りますので、応援引き続きよろしくお願いします」客、拍手

そして「抽選のビンゴは私が回します」客、拍手

4順目の発表前、佐藤支配人が手渡した玉をスタッフの方が落としたらしく、笑い声が起こった。そのスタッフさん「すみません、ちょっと緊張しました」と。

抽選結果:
221→111→21→171→71→191→271→121→181→31
→61→161→141→81→201→251→281→241→41→231
→91→291→1→11→131→261→101→211→151→51

※ 遠方席、女性席など指定席無し


■陰アナ
兒玉遥「新年明けたということで、私たち全員気合入ってます」

「みなさんも盛り上がっていきましょう。ハッピーハッピーはるるっぴー。以上、はるっぴこと兒玉遥でした。間もなく開演です」


■開演
# メンバー登場 / BGM:新春の定番「春の海」

穴井千尋「新年明けましておめでとうございます」
みんなで「おめでとうございます」客、拍手

穴井千尋「今日から新たな年が始まりました。昨年はみなさんが応援してくださったお陰でたくさんの活動をさせていただきました。今年はそこで学んだことを活かして、もっと貪欲な気持ちを持って、いろんなことに挑戦したいと思います。2013年はCDデビューを控えています。ほんとに今年は勝負の年だと思っています。39人心を1つにして、昨年以上にがんばっていきますので、よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

穴井千尋「それでは今日ここにいるみなさんと一緒に2013年いいスタートを切りたいと思います。みなさん盛り上がっていきましょう。それではHKT48劇場元日公演スタートです」


◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.ヘビーローテーション (チームH&今田美奈)

■MC (チームH)
兒玉遥「新年明けましておめでとうございます。HKT48です。今年一発目の曲はヘビ年ということで、ヘビーローテーションを歌わせていただきました」
指原莉乃「これは言わせた大人なが悪いですね」

兒玉遥「メンバーに今年の抱負について聞いてみたいと思います」
宮脇咲良「私は大人っぽくなりたいです」
指原莉乃「さくらたんのファンが泣いてる。ちょっとずつね」
多田愛佳「なりたくなくてもなるから」
メンバーたち「姉さん」「姉さん」

今田美奈「私は咲良と逆で、子供っぽくなりたいです。どうしてもウィンブルドンをやりたくて」客w
指原莉乃「指原もやりたい」
多田愛佳「どうしてもネタ系になっちゃうけど・・・」

下野由貴「風邪をひかずに平和に過ごしたいです。そして、2013年はキャラを決めたい」
村重杏奈「今はバラエティじゃないの?」
指原莉乃「人の畑を荒らすんじゃないって?」

兒玉遥「杏奈は?」
村重杏奈「今年は笑いが欲しい」
指原莉乃「一発やっとけば?」客、拍手

「これウケたら今年幸先いいね」

村重杏奈「めんたいこ! 細めんたいこ 太めんたいこ ハートめんたいこ。。」
メンバーたち「テンポ悪い」などあれこれと
兒玉遥「今までの盛り上がりどうにかしてよ」
宮脇咲良「杏奈はR-1も控えてるから」
村重杏奈「みんな見に来てくれる?」
指原莉乃「行く人いますか?」客、反応

「お願いですから過剰に笑ってあげてください」客w


◆M02.会いたかった (2期生21人)
◆M03.Dear my teacher (2期生16人=秋吉優花・伊藤来笑・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・田中優香・谷真理佳・冨吉明日香・朝長美桜・渕上舞・山田麻莉奈)

◆M04.スカート、ひらり (2期生16人=同上)

■MC (2期生)
田島芽瑠「改めまして、新年明けましておめでとうございます。HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

田島芽瑠「会いたかった・Dear my teacher・スカート、ひらり 3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

渕上舞「ここではHKT48・2期生みんなで2013年にチャレンジしたいことについて話してみたいと思います」

朝長美桜「私が今年チャレンジしたいことは、ヤフードームでHKT48としてコンサートしてみたいです」客、拍手
渕上舞「やりたいね。すぐ近いけど」

後藤泉「美桜ちゃんが真面目なこと言った後なんですけど。私、今年高校生になるんです。飲めない紅茶に挑戦したいです。メンバーで飲める人?」おおよそ挙手

「飲めない人?」5人ほど挙手
メンバーたち「まりり高校生なのになんで飲めないの!?」
山田麻莉奈「ミルクティーのほうが好き」
後藤泉「食べ物で言うと岡本尚子ちゃんが大好きな酢もつに挑戦してみたいです」
岡本尚子「酢もつめっちゃ美味しいよ・・・」
後藤泉「語り出したら止まらなくなるので、次どうぞ」

田島芽瑠「(公演の)最初に流れるオーバーチュアーを聴くとめっちゃテンションが上がる。歌ってみたい。自分で歌って、テンション上がりながら公演に出たい」
朝長美桜「今歌ってみて」
田島芽瑠「むちゃぶり来た」客、拍手
メンバーたち「3・2・1」
田島芽瑠「H・K・T 48~!」坂口が途中、合いの手を挟む
坂口理子「最初のところ、めっちゃテンション上がるから、つい・・・」

冨吉明日香「みなさん、トミヨシビックリ知ってますでしょうか? 知ってる人拍手お願いします」客、拍手
メンバーたち「みなさん知ってるみたいで」
冨吉明日香「日本人の3分の2が知ってます」客、軽くw

「知らない方の為に説明すると、トミヨシビックリは冨吉がビックリした時に言うんですけど、そのままなんですけど、そのトミヨシビックリが軌道に乗ってきてるので、2013年は流行語をとりたいです」
谷真理佳「谷真理佳の「おやすみまりかなさい」は?」
メンバーたち「えっ?」
谷真理佳「おやすみまりかなさい」
朝長美桜「知らないからいいよ」

「2013年にチャレンジしたいことを話しました。みんなでチャレンジしたいことたくさんあるのでこれからも日々いろんなことにチャレンジして成長していきたいと思います」


◆M05.君のことが好きだから (チームH&安陪恭加)
◆M06.大声ダイヤモンド (チームH&安陪恭加)
◆M07.言い訳Maybe (チームH&安陪恭加)

■MC
駒田京伽・岡本尚子・坂口理子・渕上舞・山田麻莉奈・草場愛・谷真理佳

岡本尚子「実は私たち、昨日、第63回 NHK紅白歌合戦に出演させていただきました」
渕上舞 → 突然外国語を話し出す
メンバーたち「えっ?」「何?」
渕上舞「今のはインドネシア語で、「初めまして、渕上舞です。ありがとう」という意味です。昨日はJKTさんも出演されてて、立ち位置が近かったので、インドネシア語を調べて、話してみたら、見事に通じて」客、拍手

「次はもっと話せるようになりたいです」
谷真理佳「谷真理佳も英語を・・・」
メンバーたち「要らん」客w

草場愛「私の周りはけっこう48グループの先輩方がいて、鈴木まりやさんが特に近くにいて、すごい優しくて。初めてだったから戸惑うことたくさんあったけど、困ってたら話しかけてくれて、いろいろ教えてくれた」
坂口理子「先輩たち優しかった」
草場愛「今度機会があったら、ほかの48グループの方とも話してみたいです」
谷真理佳「谷真理佳も優しいよね」
メンバーたち「次!」

駒田京伽「舞台の階段の上から2段目で踊らせていただきました。すごく高かったんですよ。今度の幅が狭くて・・・。怖かったけど、楽しめました。その後思ったんですけど、谷真理佳って高所恐怖症なんですよ。終わった後「大丈夫?」って言ったら、涙目で」客w

「めっちゃ楽しかった」
坂口理子「螺旋階段の隙間から下が見えるんですよ。真理佳が私の手をガッチリ掴んで「あー、ヤバイ、怖い怖い」って言ってて」客w
谷真理佳「それは谷真理佳のプリティーさを・・・」
メンバーたち「かわいかったよ。何戸惑ってるの?」客w
谷真理佳「いつもはツンツンなんですよ」

坂口理子「人文字作ったじゃないですか。初めてあんな大勢でやって。私の後ろにNMB48の木下百花さんがいて」客w

「私の匂いをかいできて」

「(人文字は)指示されたのと全然違ってたりして、みんな戸惑ってたら、高橋みなみさんが「みんな聞いて!」と言って、指示してくれて、みんなあたふたしてたのにビシっと決まって。ほんとにすごいなって思った」
岡本尚子「マイク使えなくて、「せ~の!」は高橋さんの地声でした」

草場愛「そういう真理佳は?」
谷真理佳「聞いちゃう?」客、軽くw

「やっぱり紅白に出演させていただいて。紅白は毎年テレビの前で見てたので、この素晴らしい、同じステージに立てて、トミヨシビックリ!」
メンバーたち「失笑」
岡本尚子「いい経験をさせていただきました」
坂口理子「高校生で良かった」

草場愛「ホテルは1人部屋だったんですけど、1人で寝るのが怖くて、岡本尚子ちゃんと渕上舞ちゃんと寝た日があったんですよ。朝、尚子ちゃんと喋ってて、まいちゃんを起こそうとしたんですよ。今まで寝てたのに、前から起きてましたよみたいな顔して・・・」
渕上舞「寝起き悪くて」

岡本尚子「ほんとに貴重な経験ができたと思います。今度は絶対HKT48単独で出演、したい・・・、いや、してみせます!」客、おー&拍手

「もっともっと成長して、今言ったことを現実にしたいです」


◆M08.UZA (チームH&今田美奈)
◆M09.ギンガムチェック (2期生16人=秋吉優花・井上由莉耶・岩花詩乃・宇井真白・梅本泉・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・谷真理佳・冨吉明日香・渕上舞・山田麻莉奈)
◆M10.真夏のSounds good ! (チームH&深川舞子)


■VTR
# 1期生&2期生 合計15名ほど

兒玉遥「パン、パパパパパパパン、パン・・・」新春の定番『春の海』を口で(客w)

「2013年に向けて、目標や抱負をH・K・Tであいうえお作文にしたいと思います」

「H ハッピー、K 今年も、T 貫きます」客、拍手

朝長美桜「H・・・」
兒玉遥「忘れちゃった?」
朝長美桜「H 初めての、K 公演デビュー、T 楽しかった」

渕上舞「H 初めましての、K 方にも、T たくさんHKT48のことを知ってもらいたいです」

松岡菜摘「H はるっぴさん、K 今年は滑舌、T 頼みます」客w
兒玉遥「去年は千回噛んだから、今年は900回に抑えます」

村重杏奈「H 博多の、K 神は、T。。。つまり村重」
メンバーたち「忘れた?」

兒玉遥「2013年はみんなで飛躍の年になるようがんばりましょう。今年もHKT48をよろしくお願いします」
メンバーたち「バイバイ」

村重杏奈「めんたいこ! グイグイ」


■MC
松岡菜摘「UZA・ギンガムチェック・真夏のSounds good ! この3曲は昨日の紅白歌合戦でAKB48の先輩たちが歌った曲なんですけど、私たちも出演させていただいたのですが、見た方いますか?」

「真夏のSounds good !がレコード大賞に選ばれたということで、ほんとにおめでとうございます」客、拍手

「はるっぴは会場にいたけど、どうだった?」
兒玉遥「初めてレコード大賞のステージに立ったんですけど、緊張した。ピリピリした。劇場公演もピリピリするけど、劇場公演の時とは違った感じで。ほかのアーティストさんもいたり、大きな会場で。そういった雰囲気を学びました」

多田愛佳「昨年AKB48がレコード大賞をいただいて、今年まさか2連覇できるとは思わなくて。(席の配置から)今回は選ばれないと思ってて。団体オーディションを受けてる気がしてすごい緊張した。メンバーがいたから乗り越えてこれたと思います」

松岡菜摘「さっしーは2年連続で会場にいましたが、どうでしたか?」
指原莉乃「今まで、大賞受賞できて2年、受賞できなかったのが1年、優秀作品に選ばれなかったのが1年、計4年出させていただいたのですけど、はるっぴや愛ちゃんも言ってたように、空気感が違っていて。出たいと言って、簡単に出れる番組じゃなくて。HKT48はまずレコード大賞に出れないことに泣けるくらいの気持ちを持てるようになりたい。出たいけど、でも出れないのは仕方ないじゃなくて、今年出れなくて悔しいと言えるくらい一生懸命がんばりたいです。あの空気感、指原ビックリ!」客w

「2期生のみんな、合ってる? 今日で覚えた」

田島芽瑠「HKT48劇場元日公演、本当に最後の曲になります。次の曲はHKT48初のオリジナルソングになります」


◆M11.初恋バタフライ (選抜16人=穴井千尋・植木南央・多田愛佳・兒玉遥・ 指原莉乃・下野由貴・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥 ・田島芽瑠・朝長美桜・渕上舞)


# 曲終了後
兒玉遥「ありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」客、拍手

# メンバーたち捌ける

指原莉乃「あけおめ」客、軽くw


■アンコール
客「新年明けましておめでとうございます。先ほどメンバーがMCでも言ってましたが、今年はHKT48にとってCDデビューする年となりました。そこで今年デビュー祈願と12月30日にHKT48がレコード大賞最優秀新人賞を取れるようみんなで祈願してアンコールしたいと思います」客、拍手

「それでは祈願のアンコールしたいと思います」

「アンコール」


◆M12.ファースト・ラビット (チームH&今田美奈)
◆M13.少女たちよ ((チームH&今田美奈)


# 曲終了後
兒玉遥「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

兒玉遥「ファースト・ラビット、少女たちよを劇場初披露させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

宮脇咲良「時間が経つのは早いもので、次が本当に本当に最後の曲になります。今日元旦にこのステージ立てることができて、本当に幸せです。私たちHKT48は今年メジャーデビューを控えています。去年よりもっとたくさんの方に出会えると思います。どんな時も周りの人への感謝の気持ちを忘れずに、みなさんに元気と笑顔を届けられるようにがんばります。ラストはこの曲です」


◆M14.HKT48 (全員)


# 曲終了後
穴井千尋「本日はHKT48劇場元日公演にご来場いただき本当にありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」客、拍手

穴井千尋「今日はこの劇場で公演を行い、ここにいるみなさんと2013年いいスタートを切れたような気がします。2013年はHKT48一色の年になるように私たちメンバーみんなでがんばっていきますので応援よろしくお願いします」

兒玉遥 → ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶 / 前列に1期生、後列に2期生 その場で手を上げ下げし、お辞儀「ありがとうございました

メンバーたち「ありがとうございました」捌ける

指原莉乃「立ち見のみなさんも、後ろのみなさんもありがとうございました」

# 公演終了

# ハイタッチ待機中にスタッフの方よりお雑煮振る舞いについて説明


■ハイタッチお見送り (ロビー)
1期生(移籍組含む)、2期生 39名全員参加

■お雑煮振る舞い
ハイタッチ終了後、お雑煮振る舞い。
劇場出てすぐ左のスペースにてスタッフが炊き出し。1人1杯受け取る。


■率直な感想 (私見)

HKT48元日公演、イメージ的には劇場1周年公演のミニサイズ。劇場1周年公演からユニットを差し引いた感じでしょうか。開演時間は1時間17分と普段の公演からすると短めだったけれども、あくまで福袋の特典なので、こんなもんでしょうか。新年早々からメンバーたちの姿を見れたという点はとても良かった。

パフォーマンスのデキは7割くらい。昨晩紅白に出演し、東京から当日移動。それに普段の劇場公演ではやらない曲が多かったことを考えれば、よくやってるほうなのかなと。

宮脇咲良さん、兒玉遥さん、朝長美桜さんなどなど、表情良かった子、輝きが感じられた子が多かった。あと、コメントしたキャプテン・穴井千尋さんをはじめ、2期生も含めメンバーたちから、今年はやってやるぞみたいな意気込みが伝わってきた点も良かった。頼もしく感じた。

劇場1周年公演の時にも感じたが、AKB48の曲ばかりで、自分たちのオリジナルソングが少ない点はちょっぴり寂しかった。これは後発グループの宿命なんだけれども。

CDデビューは決まっており、オリジナルソングが新たにできることは決まっているが、今年オリジナルセットリストができる保障は無いし、CDもこの1年で何枚出せるかわからない。果たしてこの1年で、自分たちの曲が何曲できるか。実際問題、各グループ各チームのセットリストが遅れてるように、秋元康プロデューサーのスケジュールに拠る部分もあると思うが、少なくともプロデューサーの目がHKT48に向かなければ、全国の方々からHKT48がもっともっと注目される存在にならなければオリジナルセットリストもできないと思うし、CDも2作目以降も継続的に出すことはできないと思う。でも今日の意気感じるメンバーたちを見ていたら、個々にも、そしてグループとしても大きく成長できそうな予感がした。

表情明るく輝いていた子が多かった中、松岡菜摘さんはあまり表情冴えなかった。疲れがあったのかもしれないが。
その松岡さんについてちょっと気になる点。宮脇咲良さんや兒玉遥さん、森保まどかさんなど、将来の夢が明確な子は、その夢に向けてがんばれるせいなのか、日々成長を感じるし、昨年大きく成長したなって感じた。松岡さんは生誕祭でも言っていたように、HKT48に入った理由は自分を変えたかったから。松岡さんはすごく華があって、スタイル良くて、ステージ上では目立つ存在であるものの、パフォーマンスについてはあまり伸びてる感じはしない。夢が明確な子たち、特に宮脇さん、兒玉さんあたりとは差がだいぶ開いちゃったかなと感じる。無理に夢を見つける必要も無いとは思うけれども、でも何か明確な夢や目標が見つかればもっともっと伸びていけるのかなと思う。潜在能力高いと感じる子だけに、現状ちょっと惜しい気もする。

初恋バタフライに2期生・田島芽瑠さん、朝長美桜さん、渕上舞さんが出演。
田島さんはパフォーマンスすごく一生懸命で、それに絶対的なオーラがあり、1期生の中に入っても見劣りはしない。朝長美桜さんはパフォーマンスはまだまだだけれども、あの笑顔は尋常じゃないほどの輝きがあり、1期生の中に入っても全然見劣った感じはしない。むしろ目立っていた。オーラ的な面ではHKT48の中ではトップクラス。さて、3人目の渕上舞さんについては現状、1期生の中に入ると埋もれ気味。デビュー当初はすごく輝きを感じたけれども、ここ最近はどうしたのか、その輝きがちょっと薄れてきたように感じる。

1期生とはキャリアが違うので、差はあるのが普通なんだけれども、田島さんや朝長さん以外にも、1期生を脅かすような存在が2期生の中からもっと出てくれば、HKT48はより活性化して、大きなグループになっていけるのかなと思う。

終演後に、ロビーにて39人全員とハイタッチ。
最初に1期生、次に2期生の順だった。1期生が終わった後、思わずカクンってなっちゃうほど、2期生の子たちは一様に小さく感じた。研究生公演では大きく感じる駒田京伽さんや神志那結衣さんも、目の当たりにするとそうでもなかった。単に身長的な違いだけではなく、オーラ的な差もあって余計に小さく感じたのかなとも思った。

以下、画像はハイタッチ後に振舞われた博多雑煮。
HKT13010105.jpg

炊き出し隊を見て、思わず石原軍団を思い出した(笑)
丸もち、大根、ニンジン、かつお菜、鶏肉、魚(ぶり?)あたりが入っていたでしょうか。何気に美味かった。

以上

【1】



カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ