FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

山内鈴蘭 18歳の生誕祭 (2012/12/23、14時公演、チームB ウェイティング公演 9回目)

AKB4812122309a.jpg AKB4812122306a.jpg

■出演メンバー
新チームB → 石田安奈・石田晴香・市川美織・岩佐美咲・梅田彩佳・大場美奈・大家志津香・片山陽加・小嶋菜月・小森美果・竹内美宥・田名部生来・中村麻里子・名取稚菜・野中美郷・山内鈴蘭

研究生バックダンサー → 平田梨奈・梅田綾乃・内山奈月・岡田奈々・小嶋真子・橋本耀

■ポジション
柏木由紀 → 竹内美宥 → 名取稚菜
島崎遥香 → 小嶋菜月
小嶋陽菜 → 小森美果
峯岸みなみ → 山内鈴蘭 → 大家志津香
加藤玲奈 → 野中美郷
藤江れいな → 中村麻里子
渡辺美優紀 → 大場美奈 → 田名部生来

■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー

■MC (自己紹介)
メンバーたち「イェー」

梅田彩佳「みなさんこんにちは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

梅田彩佳「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

お題提供:赤鼻のトナカイさん
お題:クリスマスの思い出はなんですか?

【1列目 上手側から】
市川美織「フレッシュレモンになりたいの~♪ ありがとうございます。チームBのみおりんこと市川美織です」

「私はやっぱりクリスマスになると夜寝る時に薄目を開けてしまうんですよね、どうしても。グッスリ眠りたいんですけど、プレゼントがちゃんと置かれるのか心配なので、サンタさんを見張ってるんですよ。でも、やっぱり睡魔には勝てなくて、結局睡魔vs私だと睡魔が勝ちます。というクリスマスならではの戦いが私の中で勃発してるわけです。みなさんもそうですよね? みなさんフレッシュパワーまだまだ足りませんよ。大丈夫ですか?」

名取稚菜「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です。よろしくお願いします」

「私は去年のクリスマスですかね、友達と一緒にケーキとクッキーとパスタとかカルパッチョとかそういうのを作ってコースとして、2人で作って、見ただけで満足しちゃって、そんな食べれなかったんですけど、でもちょっと自分なりにいいお嫁さんになれるんじゃないかなと思ったクリスマスでした」

梅田彩佳「福岡県出身の、う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です。よろしくお願いします」

「クリスマスの思い出と言えば、私今23歳なんですけど、高校の時ダンス部に入ってたんですよ。ダンス部の先輩とかとお家に集まってクリスマスパーティーをしたのが思い出なんですけど、そこで先輩が結婚したとか赤ちゃんができたとかそういうのを聞くと、たった1コ上の先輩なのにこんなに大人なんだ、私はこんなにキャピキャピの洋服を着てて大丈夫かしらって」客w

「思ったんですけど、私は私の道があるのでこれからもこの道をがんばって進んで行きたいなと思います」

小嶋菜月「17歳、高校3年生のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私はクリスマスイブの日ってやっぱりサンタさんが来るから枕元に靴下を置くじゃないですか。で、小学生の時に靴下を置いてたら帰ってきたらパパが仕事帰りの臭い足でそれを履いたんですよ。というすごい小学生の時はそれがショックで今でもすごい思い出に残ってます」

小森美果「大盛り? 中盛り? やっぱり『小森!』 こもりんこと小森美果です。よろしくお願いします」

「私は去年はたぶんB公演でしたね。チームB公演だったんですけど、それで帰って、サンタさんをすごい待ってたんですよ。でも来なかったっていう悲しい思い出でした。その日はたしか家に帰ってみかんを食べて、こたつに寝転んでた感じでした」客、軽くw

「すごいシーンってなってるんですけど」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
山内鈴蘭「(マネて)オラしんのすけ、5歳。18歳になりました、らんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「みなさん火曜曲見ていただけましたでしょうか? けっこう好評が良くてですね。ねぇ、美宥」
竹内美宥「鈴蘭がメールで送ってくれたんです、その後」
山内鈴蘭「しんのすけの声で送ったら、しんのすけの声で返ってきたんですよ。超ヘタクソでビックリして」客w

「私のクリスマスの思い出は去年は福島県の南相馬市というところにお邪魔させていただきまして、サンタさんの格好をして、サンタさん気分のクリスマスになりました」

野中美郷「21歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私のクリスマスの思い出はけっこう最近までサンタさん着てたんですけど、福岡に住んでる時、小学1年生の頃にローラーブレードが流行ってて。ローラーブレードが欲しくて。でもピンクと白のが欲しいってずっと思ってたんですけど、ギリギリにその日になって黒がいいなって思って、黒がいい黒がいいって思い込んだらほんとに黒が来て、サンタさんってそんなギリギリでも変えてくれるんだなと思って」客w

「ビックリしました」

中村麻里子「梅田チームB、19歳の中村麻里子です。よろしくお願いします」

「私はですね、たぶん一昨年の公演で旧チームB、柏木チームBさんで公演出させてもらって、メンバーのみなさんでチキンとかを食べたのがすごい楽しかったので、今年もね、梅田チームBでクリスマスパーティーができたらいいなーなんて思ってます」

大場美奈「あなたの! あなたの! あなたの! みーんなの隣でこーろころん、みなるんこと大場美奈です」

「1つ訊いていいですか? このキャッチフレーズ大丈夫ですか?」客w

「心は折れてるんですけど、やってるんですよ。このままやり続けても大好きですか?」

「私はですね、毎年靴下に入ってるお菓子あるじゃないですか、ちっちゃい子がよく。あれを生まれた時からずーっとおじいちゃんが買ってくれてて。で、まだ去年も一昨年も買ってもらったんですけど、今年どうするかっていう感じになって、もう二十歳だし、投票権もあるんで」客w

「もういいんじゃないかってなったので、今年最後、二十歳のクリスマス、1コだけもらって、来年からはいろんな親戚に配って行く身になっていきたいと思います」

石田晴香「はるきゃん」客「Do it!」

「ありがとうございます。19歳のはるきゃんこと石田晴香です」

「私はですね、キックボードを買ってもらった・・・。プレゼントをサンタさんにもらって、私はずっと小学5、6年生までキックボードしか乗れなくて、自転車が乗れなかったんですよ。ちょっとトラウマがあって。なので私はずーっとそのキックボードを中学校になってもずっと使ってて、それでケガをけっこう何回もしてました」

片山陽加「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「片山はですね、そうですね、割と家族と過ごすことが多くて、クリスマスは。クリスマスの日に夢の国に行ったりとか、お家でピザやチキンをみんなで囲んで食べたりとか、けっこう3、4年ぐらい前の1代目チームBの時にクリスマスイブかなんかに柏木さんとあなクリを歌ったりとか、たなみんもいたよね? 東京ドームシティーにさ、遊びに行ったんだよね、クリスマスイブに」
田名部生来「ジャカルタのごんちゃんとなかやんと私とはーちゃんで女4人でね」
片山陽加「あんまりメンバーとクリスマスを過ごすっていうことが無かったので、ちょっとみんなでね、今年一緒に居れたらいいなと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
大家志津香「できませんは言いません、福岡県から来ました大家志津香です。よろしくお願いします」

「私は行事ごととかをやる習慣がないので、クリスマスパーティーも人生で1回もしたこと無いので、25歳までにはクリスマスパーティーというものをとりあえず経験してみたいなと思います」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか?」客「いいですいいですいいですよ」

「あんにゃこと石田安奈、16歳です」

「私はですね、去年クリスマスは握手会だったんですよ。で、たくさんのファンの方からクリスマスプレゼントをいただいたのですけど、ほとんどがポケモンの漢字ドリルだったんですよ」客w

「はぁ?と思って。私漢字弱いんで、できないし、あと英語のノート、ポケモンの。全部ポケモンなんです。子供扱いされてるんですよ、私、ファンの方に。まぁ、いいんですけど、それをもらって、ちゃんとやったんですよ、全部。だからちょっとは頭良くなったので、みなさんにバカって言われないようにがんばりたいと思います」

竹内美宥「高校の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私はいつもクリスマス記憶に無いのですけど、たぶん去年は家族とは過ごしてるんですね、おばあちゃん家で。なんですけど、一番覚えてるのはよくイルミネーションが好きなので、1人で表参道のイルミネーションを見に行ったり、けっこう渋いですね」客、軽くw

「なんですけどそれがほんとに楽しいので、今年はちょっと、明日は福岡のほうに握手会に行くので、福岡のクリスマスなんかも楽しめたらなと思って行って来たいと思います。今年はどういうクリスマスになるのかた楽しみですけれども、とにかくイルミネーションを見に行って、いい気持ちになりたいなと思います」

田名部生来「刺激1本おたなみんC、たなみんこと田名部生来です。よろしくお願いします」

「私はですね、クリスマス、幼少期の頃にですね、サンタさんが来てくれて、大きい紙袋が届いてたんですけれども、中にシルバニアの大きなお家が入ってて、わー、シルバニアだと思って開けて、楽しんでたのですけど、紙袋の中に小さな紙切れが入ってて、ダイエーのレシートだったっていう」客w

「ちょっとしたハプニングで。たぶんサンタさんはダイエーから来てくれたんだと思って、信じてます。ぜひサンタさん来てくれないかなって思ってます。今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

岩佐美咲「高校3年生、17歳のわさみんこと岩佐美咲です。よろしくお願いします」

「キャッチフレーズするの忘れた。たなみんとクリスマスパーティーをしたことが思い出です、今までで一番w」
田名部生来「私?」
大家志津香「ちゃんと説明して」
岩佐美咲「違うんですよ。しーちゃんとクリスマスパーティーをしたって捏造しようとしたのに、この人がクリスマスパーティーを人生で一度もやったことが無いって言っちゃったから」
大家志津香「しーちゃんとクリスマスパーティーをしたんですっていう話をして、1回もしたこと無いよってつっこみを入れるねっていう打ち合わせをしてたのに忘れてて」客w

「自分の今までを語っちゃった、正直に」
岩佐美咲「たなみんと」
田名部生来「そうだね、したこと無いけどね」
岩佐美咲「すごい盛り上がりました。というのはウソです。パティシエのお姉ちゃんは毎年クリスマスケーキを作ってくれるので、今年も作ってくれるんじゃないかなって期待してます」

竹内美宥「今日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではこの後はユニットの登場です。ぜひ楽しんで聴いてください。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.君のc/w (市川美織・小嶋菜月・名取稚菜)
◆M06.抱きしめられたら (中村麻里子・小森美果・野中美郷)
◆M07.思い出以上 (梅田彩佳・山内鈴蘭・片山陽加)
◆M08.ごめんね ジュエル (岩佐美咲・大場美奈・大家志津香・石田晴香)
(BD:平田梨奈・梅田綾乃・内山奈月・岡田奈々・小嶋真子・橋本耀)
◆M09.涙に沈む太陽 (石田安奈・竹内美宥・田名部生来)

■MC
中村麻里子・市川美織・名取稚菜・山内鈴蘭・小嶋菜月・小森美果・梅田彩佳・野中美郷

# 山内鈴蘭 ユニット曲5曲紹介

梅田彩佳「ここのMCでは、普段普通に喋ってても言い間違って何かものを言っちゃうことあるじゃないですか。それが時にはお茶目に聞こえることもあるので、ファンの方にお茶目と思ってもらえるコーナーにしましょう」

小森美果「ツボったをつまったって言っちゃうんですよ・・・」
梅田彩佳「お客さんも困った時は笑ってくださいね」客w
小森美果「みんなもあると思いますよ」
梅田彩佳「困った時はほんとに笑ってください」客w

山内鈴蘭「言い間違えってあるじゃないですか。さっき間違えたんですけど「言いまつがえ」って言っちゃったんですよ。全然かわいくない間違いしちゃって」
梅田彩佳「一文字だけ間違えること、あるよねー」
メンバーたち「あるよねー」

中村麻里子「私は12月ってしみじみして、家族と会話して「いやー、今ってりかんとみんごの季節だね」って言いました」
メンバーたち「えっ?」
小森美果「次の人行こう」客、軽くw
中村麻里子「今みんなサラっと流したと思うんですけど、「りかんとみんご」って言ったんです。りんごとみかんの頭文字を入れ替えちゃって」
山内鈴蘭「かわいくない」
小森美果「それにつまんない」
梅田彩佳「急に演技調に入ったのがついていけなかったよね」

名取稚菜「かわいい間違いありますよ。わさみんさんなんですけど、今日メイク中にわさみんさんが大家さんと喋ってたんですよ。ふとした瞬間に大家さんに「お姉ちゃん」って言って、あっ、かわいいと思って」
梅田彩佳「それかわいいよね」
名取稚菜「しかもその後「もう帰りたい、ヤダー」とか言ってすごい照れてたんですよ。それが素晴らしいかわいかったです」

梅田彩佳「レモンちゃんいるじゃないですか、そこに。レモンって、1回覚えたら絶対覚えられる名前じゃないですか。なのに私イチゴちゃんって言っちゃったんです」客w
市川美織「野中さんにはメロンちゃんって言われました」客w
野中美郷「言わないでよ」
小森美果「私も言ってる」
梅田彩佳「言い間違いじゃなくて?」
小森美果「じゃなくて、私はメロンちゃんって言ってる。レモンはつまらないから」客w
中村麻里子「小森さん、売りですよ、この子の」
市川美織「そうです、レモンが無かったら今は無い」客、軽くw

小嶋菜月「私は顔とかにできるニキビってあるじゃないですか。でもそれが小さい頃わからなくて、海に行った時に「あのお姉さんかわいいニキビきてる」って言っちゃったんですよ。ニキビとビキニを間違えて。かわいい間違えじゃないですか?」
メンバーたち「かわいいよ」
梅田彩佳「みんな無理しなくていいよ、そんなかわいく無かった」

市川美織「私はですね、2月生まれで、如月(きさらぎ)じゃないですか。それを「きさらず」って言ってました、ずっと」
梅田彩佳「みんな如月って知ってた? わかりました?お客さん」
メンバーたち「当たり前ですよ」「常識」
山内鈴蘭「五月はさつきですよね」
梅田彩佳「12月わかるよ、師走。いぇー」

「ほかにわかる?」
小森美果「7月は夏」客w
メンバーたち「えっ?」
梅田彩佳「なっつんわかる?」
小嶋菜月「冬至とか」
野中美郷「葉月」

「言い間違えることは無くて、昨日まりやんぬとちょっと会ったんですけど、待ち合わせ時間に5分遅れるって送ろうと思ったら、「送る」っていう字を送っちゃったんですよ。ちょっと「送れる、ごめん」って送ったら、「遅れるのねワラ」ってバカにされた感じのメールが来て、悔しくて「まがちった」って送っちゃったんです」客、軽くw

「どんどんどんどん間違えちゃって、焦って」
梅田彩佳「それはかわいいと思う」

名取稚菜「私、秋葉原(あきはばら)のことを「あきばはら」だと思ってて」
メンバーたち「言ってた」
中村麻里子「でも、これ豆知識なんですけど、たしか昔は「あきばはら」で合ってたんですよ」

市川美織「みなさん今日はお勉強になりましたね」客w
梅田彩佳「私たちが勉強になったよね」
市川美織「なのでみなさんこれからも後半戦も盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手

「それでは続いてはこの曲からです。どうぞ」


◆M10.フライングゲット
◆M11.キスして損しちゃった
◆M12.ナギイチ
◆M13.呼び捨てファンタジー

■MC
岩佐美咲・中村麻里子・片山陽加・山内鈴蘭・梅田彩佳・大家志津香・竹内美宥・小森美果・名取稚菜・小嶋菜月・野中美郷・石田安奈・大場美奈・市川美織・田名部生来・石田晴香

# 名取稚菜 中盤曲4曲紹介

梅田彩佳:毎回1人のメンバーをピックアップしてみなさんに覚えて帰ってもらおうというコーナーです。

「今日は、そうですね、誰にしようかな? 期待通りらんらんで」客、拍手

石田晴香「らんらんは同じ事務所になって、最近同じチームにもなって会う機会が増えたんですけど、いつも明るくて笑顔でいい子だなって思います」客、拍手
梅田彩佳「褒められてやんの」

田名部生来「ほんとに芸達者な子だなと思っていて。しんちゃんの火曜曲を見て、すごくおもしろかった」
山内鈴蘭「(マネて)ありがとう」客w
田名部生来「釣り技も教えてもらいたいなと思って。今度教えてください」客、軽くw

市川美織「鈴蘭さんは、なんだっけ?」客w

「いつもすごい笑わせてくれるんですよ。楽屋とかでも1人で歌を歌って盛り上げてくれたり、ムードメーカーな方だなと思って。鈴蘭さんにかわいいって言ってもらえるとすごく嬉しいです。わかってらっしゃる感じの」客、軽くw

「だからかわいいって言われるよう毎日がんばってます」

大場美奈「すごく盛り上げてくれるんですけど、正直自分がどんなに落ち込んでても周りがけっこう落ち込んでるのを見ると、自分のことより落ち込んでる人のことを考えて、すごく盛り上げてくれる、すごく気遣い屋さんというか、そういうところほんとにありがとうって思います」
梅田彩佳「ほんとに? いいよ、泣いて」
山内鈴蘭「泣かなくなった」客w

石田安奈「らんらんってなんでらんらんって言うの? 人生で初めて鈴蘭っていう名前の子に会ったから、すごい覚えやすいし、長いなって思ったの。すごいかわいい」
山内鈴蘭「最初は鈴蘭とらんらんで迷ってたんですけど、鈴蘭よりらんらんのほうがアイドルっぽいなと思ったのもあるし、呼びやすいのもあるかなと思って」

野中美郷「私は、ほんとにみんなが言うようにほんとに元気くれるんですけど、今日も朝同じ時間だったんです、集合が。それで、朝なんですよ、けっこうな。なのにすっごいでっかい声で「おはようございます!」って、超耳元で叫ばれて。別にテンションが低いとかじゃなくて、普通に「おはよう」って言ったら「なんかごめんなさい」って言って、謝られて。朝から元気をもらいました」
山内鈴蘭「私朝から元気良過ぎてみんなにウザがられるんじゃないかっていう」
梅田彩佳「大丈夫大丈夫」

小嶋菜月「私はらんらんさんと同い年なんですけど、とにかくかわいくて、次生まれ変わったららんらんさんになりたいぐらいかわいいです」
山内鈴蘭「美宥がそんなこと無いよみたいな顔してる」客w
竹内美宥「違う違う。同い年なんだと思って」

名取稚菜「私はらんらんさんって既にかわいいじゃないですか。かわいいってことだけで得じゃないですか。それだけでいいのに、いつもモノマネとかして盛り上げてくれるから、そんなことしなくても全然かわいいのにってすごい思います」

小森美果「私はらんらんと遊ぶんですよ、よく。遊ぶし、すごい話し合うし、声が好きです」
山内鈴蘭「話合わないんですけどね」客w
小森美果「合う時もあるし、合わない時もある」

竹内美宥「鈴蘭と同期なんですけど、もうほんとに愛してるぐらい大好きなんで。一番最初にオーディションの時に見た時に、バーって見てた時に一番鈴蘭がかわいいなって思ったんですよ」
梅田彩佳「褒められてばっかだね」
山内鈴蘭「かわいいしか言われてない。どうしよう」
梅田彩佳「大丈夫、私は言わないから」客w

「ウソですよ。私も十分かわいいと思いますけど、私らんらんのダンスが魅力的だと思うんです、ブリンブリンした感じが。必要以上にそこブリンブリンするね、みたいな感じが」客w

「多々見受けられるので」
山内鈴蘭「褒めてますか?」
梅田彩佳「褒めてますよ、個性ですから。そこは個性をみんな伸ばして、いいチームになっていけたらいいなと思うので、そういうところが大好きです、私は」

大家志津香「正義の味方じゃないヒーローで、向き合う時に、すっごい気持ち悪い顔をしてくるんですよ」客w
梅田彩佳「やったほうがいいよ」
山内鈴蘭「なんでよー。今かわいいってずっと言われてたのに」
梅田彩佳「大丈夫、ギャップが」
山内鈴蘭 → 変顔披露(客w)
大家志津香「こうやってやってくるんですよ。それがね、せっかくかわいいのに、いいなって思います」

「良かったよ、ほんと元がかわいくて」客w

片山陽加「片山はね、らんらんのことズルイなって思うの。何がズルイって、勘違いしちゃうから。私だけじゃないハズ。釣り師だからね、釣られるの。私簡単に釣られやすい人だから、振りとかでね、アイコンタクトした時にニコって、人懐っこいの、らんらんって。人懐っこいのに勘違いしちゃうからさ、そこがかわいくてズルイなって。でもそこが大好きなの」
梅田彩佳「なんか番組の相談コーナーみたい」客w
片山陽加「そんならんらんが大好きです」

中村麻里子「やっぱり鈴蘭は最初からずっと一緒にいて、千葉組で。苦楽を共にしてきた仲だと思ってて、ほんとにいつもありがとうございます。そしておめでとうございますって、重い感じじゃないですよ、普段ほんとにそう思ってるので、この場を借りてお伝えします」

岩佐美咲「同じ千葉県出身で、よく最近喋るんですよ。私は鈴蘭って呼ぶようになったんです。でも「わさみんさん」ってまだ呼ばれてるんですね。なのでそれを早く「わさみん」って呼んで欲しいのと、あとあれ行く約束したよね、フリーマーケット」
山内鈴蘭「忘れてた」客w

「私から誘いましたよね、しかも」
岩佐美咲「行きましょう。それを忘れないでと言おうと思って」
山内鈴蘭「わさみん行こうね」客、反応
岩佐美咲「わさみんって言った。ありがとうございます、すみません、なんか」

野中美郷「というわけで、1人1人のいいところを見つけながらこれからも成長していければいいなと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
小嶋菜月:楽しい時間ってほんとにあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも自分の夢と希望に向かって歩いていこうという曲です。聴いてください。夕陽を見ているか?


◆M14.夕陽を見ているか?


# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール
有志の方「本日は12月8日に18歳の誕生日を迎えた山内鈴蘭ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「これからのらんらんの活躍を願って、アンコールはらんらんコールでお願いします」客、拍手

「らんらんコールいくぞー」客、反応


「らんらん」コール


◆EN01.チームB推し


■山内鈴蘭 生誕祭
梅田彩佳チームB推し聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。それではここでは今日の公演の感想を1人のメンバーに言ってもらいたいなと思いますじゃ~、今日は美宥ちゃんで」

竹内美宥「今日はほんとにすごく素敵な1日だったなと思います。なんでかと言いますと、それは12月8日に18歳のお誕生日を迎えた山内鈴蘭ちゃんの生誕祭だからです」客、拍手

「鈴蘭」
みんなで「お誕生日おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け

竹内美宥「ということで、みなさんでハッピーバースデーの歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 鈴蘭(らんらん) ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

山内鈴蘭 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

メンバーたち「おめでとう」客、拍手
山内鈴蘭「ありがとうございます」

竹内美宥「あれっ? こんなところに紙がありました」ケーキの下から取り出す
山内鈴蘭「やだー」
竹内美宥「読みます」

「鈴蘭へ。お誕生日おめでとう。」BGM:桜の木になろう

「18歳になるまでの1年間すごくいろいろなことがあった1年だったと思います。鈴蘭とは同じ9期生として、AKB48に入って、多くの時間を一緒に過ごしてきたよね。あの時はまだ鈴蘭は中学生で、私は高校生だったね。」

「鈴蘭は入った時からダンスも歌もできて、アイドルとしても完璧で、本当に私より年下なの?って思うぐらい「口移しのチョコレート」の破壊力は半端なかったです(笑)」客w

「離れ離れのチームになってしまったけど、研究生として、そして同じチーム4として一緒に泣いたり笑ったりしてきたね。初めてのレギュラー番組である「ごるふなでしこ」が決まった時は自分のことのように嬉しくて、毎回録画してたよ。」

「見かけは明るくて元気でポジティブ。悩みなんて考えて無さそうって思われがちだけど、メンバーへの気遣いだったり、将来の夢について真剣に向き合ってること知ってるよ。この前私に将来のこと相談してくれたの覚えてるかな? 私は相談してくれたことも嬉しかったし、ちゃんと将来の自分の夢について考えて悩んで、その答えを必死に探そうとしている鈴蘭を見て、私もがんばらなきゃと思いました。」

「私が言うのはおこがましいかもしれないけど、メンバーやスタッフさん、そしてたくさんのファンのみなさんにお祝いされてる鈴蘭の姿を思うと、私もすごく嬉し思います。天真爛漫で素直なところが魅力的な鈴蘭、これからも自分らしさを忘れずに鈴蘭らしく居てください。本当におめでとう。今度お誕生日のお祝いに9期でご飯食べに行こうね。P.S. まりやぎだと思った? 島田晴香より」客w
山内鈴蘭「まりちゃが良かったー。まりちゃかと思ってた」

「絶対これまりちゃだと思ってた」
竹内美宥「急遽書いてくれたの」

「今年1年どうして行きたいか、ひと言どうぞ」
山内鈴蘭「17歳の1年はアイドルゴルファーになるっていう目標だったのですけど、学業とAKBの活動と、あとゴルフの3つをクリアしなければならなくって、今思うと正直中途半端だった時がありました。その中途半端だった時がすごく嫌いで、自分がすごい嫌いな1年でもありました。でも18歳になって、やるべきことが明確になりました。AKBの活動が中心になってくると思います。でも、もちろんゴルフはこれからも一生懸命ベストを尽くしたいなと思っています」

「あと今思うとすべて参加していただけな気がしてきたんですよ。例えばAKBINGO!のDIVAチャンだって、歌が大好きなのに2回戦で負けてしまったり、あとゴルフの大会ではいいスコア出せなくって、悔しい想いしたりとか、そういう参加してただけな気がして。だから18歳の1年はすべてに勝ちにこだわりたいと思っています。例えばDIVAチャンだったら優勝、あとゴルフの大会ではベストスコアを出す、そしてAKB48の一員であるからには、目指すは選抜だと思っています。なので、18歳の1年は勝ちにこだわること、そして満足いく結果にすることだと思っています。これからも応援よろしくお願いします」客、拍手

竹内美宥「じゃ~、今日こうやって素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言どうぞ」
山内鈴蘭「寒い中、劇場に足を運び、そして私のために生誕祭を開いてくださったみなさま、ほんとにありがとうございます」客、拍手

「しまちゃんが言う通り私は悩みが無さそうに見えて、すごいあったりするんですよ。背が伸びないとか。ちっちゃいことなんですけど、二の腕が太いこととか。そういうことがすごい悩みでもありましてですね、でも自分に自信が無いんですよ、こう見えて。でもみなさんの声援とか、握手会とか「がんばって応援してるよ」っていうコメント、ぐぐたすのコメントとか見るとすごく自分に自信が出たり、勇気になります」

「私に、みなさんに何ができるか、それは火曜曲とかでそのモノマネとか自分自身にまだまだ見つけられてない個性というか、それをたくさんもっともっと見つけ出して、今後もっとアピールして、らんらんテレビ出てるよ、らんらん雑誌出てるよって言ってもらえるようにこれからもアピールすることだと思っています」

「1つだけ訊きたいことがあるんですけどいいですか? 私、よく噛むし、爆弾発言とかよくしちゃうし、そんな私でもこれからも好きでいてくれますか?」客、軽く拍手

「少ない、、(涙)」
梅田彩佳「違うの、みんな掛け声なんて言っていいかわかんなかったの、たぶん」客w

「はいかうんかおーなのかわかんなかったから。それを1回決めよう」
山内鈴蘭「好きでいてくれますか?好き」
梅田彩佳「みなさん「好き」だそうです」客w

「お願いします」

山内鈴蘭「これからもこんな私を好きでいてくれますか?」客「好き!」
梅田彩佳「ほら」
山内鈴蘭「いっぱい。私も大好きです。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」

# ケーキ片付け

梅田彩佳「ありがたいですよ、生誕祭させていただけるのは。じゃ~、次の曲いきますか? 鈴蘭に次の曲の曲紹介やってもらおうかな」

山内鈴蘭「それでは聴いてください。ギンガムチェック」


◆EN02.ギンガムチェック
◆EN03.タンポポの決心

# 曲終了後、緞帳閉まる


■ダブルアンコール
客「らんらんコールいくぞー」

「らんらん」コール


◆EN04.UZA


# 曲終了後
山内鈴蘭「本日はご来場本当にありがとうございました」
みんなで → お辞儀(客、拍手)

# 山内鈴蘭 ハイタッチ案内

# 梅田彩佳 「永遠プレッシャー」MV上映案内

「最後の挨拶をしましょうか」

# バックダンサー 列の上手下手の端に加わる

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

# BGM → 永遠プレッシャー

# メンバーたち手を振りながらハケる

# 公演終了


■AKB48 29thシングル「永遠プレッシャー」MV


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と / チームBメンバーの後にバックダンサー


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
12月23日(日)「梅田チームB」14:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 竹内美宥&山内鈴蘭

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND