【HKT48研究生】 研究生公演50回目 (2012/12/21)

12122104a.jpg

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 50回目

18時30分開演 / 20時終演


■出演メンバー
秋吉優花・安陪恭加・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・梅本泉・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田中優香・冨吉明日香・渕上舞・山田麻莉奈


■公演前の陰アナ
秋吉優花「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「HKT48・2期研究生、秋吉優花です。今日は冬至です。私は家に帰ったらお風呂に大好きなみかんを入れて温まりたいと思います。私は背はちっちゃいですが、そこに注目してください」



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさん、こんばんは。HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、続けて3曲聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

本日のお題:どうしてもやめられないこと

「それでは渕上舞ちゃんからどうぞ!」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「福岡県出身、16歳、高校1年生のピーマンが大好きなまいちゃんこと渕上舞です」

「私がどうしてもやめられないことはパンダのお菓子です。以前からずっとパンダのお菓子が好きって言ってたんですけど、最近ちょっと食べ過ぎかなって思って。でも食べなかったら我慢できないので、あることを考えたんですよ。それは、私いっつもパンダのお菓子食べてるけど、実際はパンダが好きなんじゃないかなと思って。だからこの間お買い物に行った時にパンダのタオルとパンダのパジャマを買ったので、今度Google+に載せたいと思います」

駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私がやめられないことはですね、アニメショップに行くことなんですけれど、以前はそんなに行ってなかったんですよ、アニメショップに。でも、最近になって、メンバーとかと一緒に行く機会が増えて、頻繁に行ってるんですよ。目的のないまま行って、店内を堪能して帰ってくることもあれば、ちょっと、あっ、これ欲しいなっていうのをその場で見つけたりするんですけれど、みなさんにとってやめられないことが私たち研究生公演の「PARTYが始まるよ」になってくれると嬉しいです」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじが見てみたい、ちぃずこと梅本泉です」

「私のどうしてもやめられないことはですね、引き笑いなんですけど。みんながとっても笑って盛り上がってる時に、私すごい引き笑いで、みんなに心配されちゃうんですよ。それで、その場の雰囲気を壊してしまうので、どうしてもやめられないけど、どうしてもやめたいです」

岡本尚子「福岡県出身、16歳、アニメとスポーツがめっちゃ大好きな高校1年生のなおぽんこと岡本尚子です」

「私がやめられないことはですね、アニメを見ることももちろんなんですけど、一番やめられないことは酢もつと枝豆を食べることです。メンバーからもよく「美味しいの?それ」って言われるんですけど、すごく美味しくて、みなさんもぜひ今度食べてみて欲しいんですけど、あれはピリっとした辛さがすごく酢もつはやめられないです」

山田麻莉奈「福岡県出身、こう見えても高校3年生、17歳の二次元が大好きなまりりこと山田麻莉奈です」

「私がやめられないことは、ゲームセンターに行った時なんですけど、必ず一番最初にフィギュアのUFOキャッチャーのコーナーを探してしまうんですよ。それでどうしても取れないと思ったものでもやっぱり1回やってみようと思ってやるんですけど絶対取れないんですよ。でも最低でも3回ぐらいは続けてやっちゃうので、お金のためにもやめようと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私がやめられないことは、寝ようとしてベットに行くと猫がたくさん寝てるんですね、私のベットの上に。そして、どけようかなって思うんですけどかわいそうなので、寝ている猫ちゃんをめっちゃなでてしまいます。そして結局は自分からというか、猫からどっかへ行かれてしまいます」

秋吉優花「福岡県出身、小学校6年生、12歳のみかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私がやめられないことは梅干についてるシソ、乗ってたりするやつです。シソをいっぱい食べてしまうことです」
メンバーたち「かわいい」
秋吉優花「でもなんか食べだしたら止まらなくなります。でも梅干のこともシソと同じぐらい大好きです」
坂口理子「優花ちゃんはお弁当が出たら梅干だけ食べるんです」
秋吉優花「そうです。でも本当に一番大好きなのはやっぱりみかんです」

田中優香「福岡県出身、12歳、小学校6年生の走ることが大好きなゆうたんこと田中優香です」

「私のやめられないことは、私ピンクの縦長い抱き枕を持ってるんですけど、その抱き枕をギュッとして寝ることです。私は小さい頃から抱き枕を持って、寝ていて。でもこの前一晩だけ洗濯に出していて、抱き枕無しで寝なきゃいけないことがあったんですよ。でも私はもう小学6年生だから余裕で寝れるよと思っていたら全然眠れなくて落ち着かなかったので、抱き枕無しじゃ寝れないと思いました」

神志那結衣「福岡県出身、中学3年生の14歳、グミが大好きでいつでもどこでも持ち歩いてます、じーなこと神志那結衣です」

「じーながどうしてもやめられないことはグミももちろんなんですけど、それのほかに液状の物を固体の氷にすることがやめられなくて。じーなは家でよく氷をボリボリ食べてるんですけど、1種類の味じゃおもしろくないなと思って、そこでひらめいちゃったのがジュースなんですね。ジュースを氷型にするやつに流し込んで、よくやるんですけど、それで一番お気に入りがカルピス氷とコーラ氷。コーラ氷もちゃんと炭酸抜けてないと思います。だからちゃんとお菓子感覚で食べれるので、みなさんもぜひ楽しんで食べてみてください」

伊藤来笑「愛媛県出身、中学2年生、14歳のらいらこと伊藤来笑です」

「私がやめられないことはタピオカもなんですけど、自分の飼っている犬のお腹と肉球を触ることなんですよ。だから犬を飼ってる人はわかると思うんですけど」
今田美奈「わかる。めっちゃ気持ちいい。すみません、急になんか」客w
伊藤来笑「だから今日も30分ぐらいずっとひたすら触ってて、だからすごいほんとに気持ちいいんですよ、しっとりしてて、プニプニしてるから。なのでこれだけはやめられないなと思います」

後藤泉「福岡県出身、中学3年生、15歳のいーちゃんこと後藤泉です」

「私のやめられないことはバスに付いている次降りますボタンを全力で押すことです。私なかなかバスに乗る機会が無いんですけど、この前乗った時に一駅前ぐらいからずっと構えてたんですよ。でもやっぱり一番に押せる快感ですよね。子供っぽいからやめようと思って、友達と遊んだ帰りだったんですけど、帰り1人だったので、やめようと思ってしなかったんですよ。そしたら見事に誰も押されなくて、一駅通過してしまって」客、軽くw

「結局歩いて帰る羽目になってしまったので、ちょっとこの行為はやめないでおこうと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私のやめられないことはそうですね、寝言なんですけど、ほんとにやめたくてもやめられなくて、智代梨とかホテルとか同じ時とかがよくあって、松岡菜摘ちゃんとも同じ時がよくあるんですけど、その時に「みなぞう寝言ひどいよ」っていつも言われるんですよ。「どんなこと言ってた?」って言ったら「アラビア語みたいなこと喋ってた」と言われて」客w

「でも無意識で覚えてないから、ちょっとこれから気をつけたいなと思います。どう気をつければいいかわかんないんですけど、気をつけたいなと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私がやめられないことはマリモの観察なんですよ」
坂口理子「クラゲじゃなくて?」
草場愛「クラベも好きなんだけど、マリモも好きなの」
坂口理子「なんかさ、そんなさ、プカプカ浮いてる系が多いの?」
草場愛「マリモは浮いてない」
坂口理子「あっ、浮いてないっけ?」
草場愛「マリモは浮いたら死んでる」客w

「沈んでて、植物なんですけど、そう、浮いてたら死んじゃってるらしいから浮かせちゃいけない。マリモとかクラゲとか神秘的なような、ちょっと人とずれてるんですけど、神秘的なものが好きなので、マリモの良さをみなさんにクラゲと同じように伝えて行きたいので、マリモをぜひみなさんも観察してみてください」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私がやめられないことはですね、マンホールがあるじゃないですか、道に。それを避けて通ることです」
草場愛「めっちゃ幼稚い」
坂口理子「そう、幼稚園の時にやっとったっちゃんね。幼稚園の時にですね、お父さんと一緒に幼稚園に通っていたんですけど、手を繋いで歩いてると、お父さんがマンホールを飛び越す時に、ちょっと軽くこうしてくれるんです」片手掴んで持ち上げる

「ジャンプして股越してくれるんですよ。それが楽しくてたまらなくて、今でもその名残でやってます」
冨吉明日香「明日香絶対そんな高校生なりたくない」客w
坂口理子「トミヨシツメタイ!」客w

冨吉明日香「宮崎県出身、15歳、中学3年生のあすかこと冨吉明日香です」

「私がやめられないことはですね、トミヨシビックリですね」客、軽くw

「トミヨシビックリ知ってる方いますか?」客、反応

「おー、ありがとうございます。知らない方はぜひ隣の人に聞いてもらえれば、日本人の3分の2は知っていますので」客、軽くw

「ぜひ聞いてください。私はトミヨシビックリを言ってたんですけど、さすがにそろそろトミヨシビックリにしがみついてるわけにはいかないなと思って、二代目を考えました」客、おっ&拍手

「今日発表したいと思います。いいですか? いきますよ。トミヨシチクショー」客、軽くw

「どうですか?」
坂口理子「どんな時に使うの?」
冨吉明日香「悔しい時とか。なので、これを考えたのでちょっとみなさんぜひ一緒に行ってください。せ~の」客「トミヨシチクショー」

「ありがとうございます。そんな空気を読んでくれるとは思いませんでした」

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳、きょうかこと安陪恭加です」

「私は秋吉優花ちゃんとか梅本泉ちゃんとかちょっと背が低い子を見たりしたら、こうやって(冨吉の頭の上に手を置く)、ちょっと頭の上に手を乗せて、ちょっと力を入れて、「縮めー」って言っちゃうんですけど」客w&ざわ

「すごいかわいいじゃないですか。だからもっとかわいくなって欲しくて、縮めって言っちゃうんですけど、でもやっぱり迷惑だなーと自分でもわかっているのですけど、だからほどほどにしておきたいなって思います」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (渕上舞・梅本泉・駒田京伽・岡本尚子・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・田中優香・後藤泉・井上由莉耶・秋吉優花)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (神志那結衣・今田美奈・草場愛)
◆M08.星の温度 (梅本泉・冨吉明日香・渕上舞・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「スカート、ひらり・クラスメイト・あなたとクリスマスイブ・キスはだめよ・星の温度を5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

今田美奈「さて、今回のお題はですね、もしオリジナルでカフェのメニューを作るなら」

駒田京伽「私はですね、フルーツポンチを作りたいです。ちょっと大き目のコップに炭酸ジュースを入れるんですよ。それに、マンゴーとかバナナとかリンゴとか。で、みかんとか入れる場合は缶詰の汁をちゃんと入れたほうが美味しいんですよ」
今田美奈「炭酸ジュースと混ぜるの?」
駒田京伽「混ぜます」
今田美奈「すごいことになるね」
後藤泉「マンゴーとかバナナってたいてい入ってなくない?」
駒田京伽「それを入れるから」
後藤泉「あえてね」
坂口理子「ぴーちゃんポンチね」
今田美奈「オリジナルと言えば、今日この話し合いをしてた時に来笑ちゃんがすごいおもしろいことを言ってたんですよ」
伊藤来笑「私ぐぐたすのコメントにも書いたことあるんですけど、バニラの作りたてのアイスの上にキムチを乗せるっていう、バニラキムチ」
今田美奈「どんな感じになるの?」
伊藤来笑「個人的にはいけたんですけど、チョコのアイスっぽくなるんですよね」
駒田京伽「ならないよ。私食べたんですけど、アイスの溶ける早さが尋常じゃなくて」
メンバーたち → w
駒田京伽「結局キムチだったんですよ。あれはチョコじゃなかった」
今田美奈「でもね、やってみたら美味しいかもしれないのでね、みなさんももしよければやってみてください」

後藤泉「ぴーちゃんの後にいーちゃんですけども。私この前人生で初めてイチゴ大福を食べたんですよ。それ以来大福に嵌って。でも好きなもので作りたいなと思って、チョコ大福を作りたい」
今田美奈「チョコ大福? 中は?」
後藤泉「中はチョコレートを練りこんだ生地に、中にチョコレート」
メンバーたち「チョコチョコやん」
草場愛「普通に大福にチョコレート一緒に食べるのはダメ?」
後藤泉「あかん」
メンバーたち「あかん」
後藤泉「絶対あかん。作るで、作るで」

坂口理子「私はですね、自分の好きなものとかじゃないんですけど、みんなは好きなものとかを組み合わせてやってみたりしてるんですけど、私は冨吉さんのトミヨシビックリサイダーというのを作りたいです。なんか、普通のサイダーなんですけど、すごい炭酸がシュワシュワしてることにビックリして欲しいという意味を込めて、トミヨシビックリサイダー」
今田美奈「飲んだら絶対「トミヨシビックリ」って言わなきゃいけないっていう」
メンバーたち → w
今田美奈「そういうやつにしましょう」
草場愛「そのトミヨシビックリっていうのもヘリウム声で言わないといけない、谷真理佳みたいな」
後藤泉「人気出そうやね」
坂口理子「ただのサイダーやけどもね」

今田美奈「どうしても1つ作りたいのがあって。私が作りたいんですけど、みなぞうブルドンへ連れて行ってケーキ」客w → 拍手
メンバーたち → w
今田美奈「どうですか? ケーキの上になんかあるじゃないですか、砂糖菓子のウィンブルドンの衣装を着てるんですよ」
メンバーたち「めっちゃかわいい」「ピンクですよね?」
今田美奈「そう、ピンク」
後藤泉「大ヒットですよ」
今田美奈「大ヒットだね、これは。すみませんなんか、私情挟んじゃって」

「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」
今田美奈「じゃ~、ちぃず」
梅本泉「私はですね、ちっちゃいチーズケーキ」
メンバーたち「身長が小さいから?」
梅本泉「違うよ。私甘い物がそんなにたくさん食べれないんですよ。だから、ちっちゃい物なら食べれるかなっていう」
草場愛「じゃ~、今度作ってあげるね」
梅本泉「あっ、ありがとう」
メンバーたち「私にも」
草場愛「作ってあげる、みんなに」

「ということで、今日はカフェメニューを作るならというお題について話してきましたが、このメンバーみんなが考えたメニューがいつかAKBカフェなどで商品化されたらいいなと思います。次の曲を聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


# 曲終了後
梅本泉「桜の花びらたちを聴いていただきました。本日はご来場いただきましてありがとうございます」客、拍手

「私たちはこれからも夢に向かって一歩一歩進んで行きます。ぜひ私たちのこれからを見守ってください。それでは次が本当に最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日は研究生公演「PARTYが始まるよ」がなんと50回目です」客、拍手

「今日のアンコールはメンバーコールの後、HKT48コールを行いたいのですが、みなさん、いいですか?」客「いいですいいですいいですよ!」

「それでは研究生公演、50回、アンコールいくぞー!」客「イェー!」


ゆかちゃん → きょうか → らいら → ゆりや → みなちゃん → しのちゃん → ましろ → はるか → ちぃず → おかぱん → なおぽん → まなみん → じーな → いーちゃん → ぴーちゃん → りこぴ → めるちゃん → ゆいたん → まりか → あすか → みおちゃん → まいこむ → まいちゃん → まりり

その後「HKT」「48」コール


# メンバーたち入場

梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


# 曲終了後
渕上舞「アンコール1曲目HKT48、2曲目スカート、ひらりを聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


# 曲終了後
渕上舞「本日は私たちと一緒に最後まで盛り上がっていただきありがとうございました。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させていただいてもよろしいでしょうか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

渕上舞「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆M14.初恋バタフライ


# 曲終了後
渕上舞「初恋バタフライを聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

渕上舞「こちらの曲はAKB48さんの29枚目のシングル「永遠プレッシャー」のタイプCのカップリングとして収録されています。私たちHKT48初めてのオリジナルソングなので、みなさんぜひチェックしてみてください」客、拍手

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

今田美奈「はい、そして今日はHKT48研究生公演50回目ということで、アンコールでも言っていただいたように、ほんとにありがとうございます」客、拍手&おめでとう

「私たちはまだ始まって50回、もう50回も公演したんですけど、こうやって50回目を迎えられたのもいつも支えてくれるファンのみなさんやスタッフさんのお陰だと思っています。これからも努力していきますので、応援よろしくお願いします!」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」


# メンバーたち → 横一列手繋ぎ
梅本泉「せ~の」バック / 客「PARTYが始まるよ公演50回」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう!」拍手

お辞儀「ありがとうございました」(客、拍手)

# BGM → 桜の花びらたち

# メンバーたち、手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と

■率直な感想 (私見)
約2週間ぶりにHKT48研究生公演を観劇。
井上由莉耶さんがすごく引き締まった表情になっていて、ちょっと驚いた。

2期生たち、デビューからまだ3ヶ月ちょっとなのに、デビュー当初と比べて随分と表情引き締まったり、キレイになったりしていってる子が多くて、ほんとに驚きである。中でも梅本泉さんはキレイになったと思うし、今日出てるメンバーの中では山田麻莉奈さんや神志那結衣さんなども。ステージの魔力というか。

今日はちょっと冨吉明日香さんが調子悪かったかな、なんて思ったりもしたが、他のメンバーたちは元気いっぱいで、相変わらずステージからは勢いを感じるし、MCは個性豊かでとても楽しい。

この研究生公演はステージ以上に客席に勢い、盛り上がりを感じる。チームH公演は、特に指原莉乃さんが加入して以降は新規の方が増えたようで、静かな日もけっこうあったりもするが、この研究生公演は毎回のように盛り上がる。ちょっとコアな方が多かったりするのかな?なんて思ったりする。今日は50回目ということで、アンコールではメンバーコールが送られた。ましろコールの時、ちょっと場内ざわついたような。

メンバーによって出演回数にばらつきはあるものの、1期研究生&2期研究生で力を合わせて作り上げてきた研究生公演、これからも切磋琢磨し合って、チームHに追いつけ追い越せでがんばって欲しいなと思う。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
12月21日(金) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 今田美奈&安陪恭加

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ