【チームH】 多田愛佳 18歳『HKT48劇場で初めての生誕祭』 (2012/12/14)

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

■出演メンバー
チームH → 植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・指原莉乃・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

1期研究生 → 安陪恭加・今田美奈
2期研究生 → 上野遥

■休演
休演1名 (穴井千尋)



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48 初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まず始めに僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:コーンポタージュさん
本日のお題:甘えてしまったこと

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私がついつい甘えてしまうことは、私部屋のお掃除をいつもやらなきゃやらなきゃと思っててもなかなかできなくて。明日は絶対やろうって思ってても次の日には絶対に片付いてるんですよ。お母さんがお片づけしていることは知ってるんですけど、ついついお母さんの優しさに甘えてしまいます。今度は自分でお掃除したいと思います。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー!」客「りーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん! みんなにあま~い」客「シナモーン!」

「福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私は人に甘えるタイプではないのですけど、ついつい自分に甘えてしまう部分がありまして。昔から3日坊主が直らないんですよ。だから、こんなんだからキャラも迷走してしまうのかなと思うので」客w

「これからはキャラは3日以上もちたいと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー『はるるっぴー!』毎日ハッピー 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私が最近甘えてしまったことは、甘えてしまったまではならないんですけど、愛ちゃんにドラマの撮影で一緒だった時に「コンポタージュが飲みたいなー」ってふと言ったら、奢ってくれました」客、拍手
指原莉乃「姉さん」
多田愛佳「120円だった」客w
指原莉乃「5年目だと違う。6年目、すみません」
兒玉遥「私もこんな素敵な先輩になりたいなと思いました」

松岡菜摘「ホルモンが、食べたーい! ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私が甘えてしまった瞬間は普段変顔とか変なことばっかしてる智代梨が私が落ち込んでる時に側に来てくれる時がすごい優しい顔してくるんですね、いつも変な顔してるのに」客w

「ちょっと落ち込んでる時だけ優しい顔して近寄ってきてくれて、慰めてくれるのでそういう時は甘えちゃうんですけど、いつもな変顔の智代梨も大好きです」

村重杏奈「(ロシア語で何か話した後に) ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、一発ギャグをしてって言われた時にいっつもめんたいこをやってしまうなと思います」客w

「なので次一発ギャグしてって言われた時は新しいのを生み出せるように」客、おー
メンバーたち「ヤダ」
指原莉乃「して」
メンバーたち「やろう」
指原莉乃「R-1出場おめでとう」客、拍手
村重杏奈「じゃ~、いきます。メロンパン」ポーズ
兒玉遥「見たことあるし」
指原莉乃「イェー」
村重杏奈「今日も1日よろしくお願いします」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
安陪恭加「あべ! あべ! 『あべっこりー!』 ブロッコリーの天ぷらが大好きな15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私は1日お菓子を1つまでって決めてても、自分に甘えちゃって、もう1個食べよう、もう1個食べようって言って、いっつも2、3個食べたりしてるので、今度からは1個に収めようと思います」

宮脇咲良「あなたも、あなたも、みーんなの心に『さくら咲け!』ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「私がついつい甘えてしまうのはですね、さっしーに今日泣いちゃって、私」
指原莉乃「そうなんですよ、かわいかったよ、すごく」
宮脇咲良「でもそんな時に優しくさっしーがしてくれるのがすごく助かりました」

指原莉乃「大分県出身、さっしーこと指原莉乃です」

「指原はHaKaTa百貨店という番組のMCをやらせていただいてるのですけど、初めてのMCで、初めてのみんなにとっての冠で、急に泣く者」客w

「急に一発ギャグをやり出す者」客、軽くw

「すぐ立つやつ」客w

「いろんな人がいて、すごく誰かに頼りたくなる甘えたくなる瞬間がすごく多いです。そんな時に救世主としてらぶたんが安定感のあるひな壇っぷりを見せてくれるので」客w

「すごく助かっています」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは?」客「いまだー!」

「15歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私がついつい甘えてしまうものは、私トイレットペーパーの匂いが大好きなんですよ。で、お母さんが最近トイレットペーパーの減る数が多いみたいな感じで言われて、ハッとした時にトイレットペーパーかぐのは辞めようと思ってたんですけど、気づいたら部屋に3個ぐらいトイレットペーパーが置いてあって、それはトイレットペーパーに甘えてるなと思いました」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり?」客「あおい!」 

「福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、お家で一番年上なんですよ。兄弟3人いるんですけど。13歳と4歳がいるんですけど、一番年上でずっとお姉ちゃんなんですけど、甘えてないんですけど、HKT48にきたらお姉ちゃんがいっぱいるのでついつい甘えちゃいます」客、軽くw
メンバーたち「かわいい」
本村碧唯「これからも甘えていきます」客w

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私はですね、旅行先のお土産屋さんに試食いっぱいあるじゃないですか。そこのおばちゃんに甘えちゃいます。おばちゃんのお言葉にね。あの、やっぱり買ってもらいたいから、いっぱい出してくれるじゃないですか。その言葉に甘えていっぱいバクバク食べちゃって、その日のご飯食べれない、みたいな。今度からお店の人にも悪いし、ご飯も食べれないので、やめようと思います」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はこの間なつこと松岡菜摘ちゃんに甘えてしまって。早朝集合だった時に、ちょっと疲れたーって弱音を吐いてしまって、楽屋で。そしたらなつが「まーちゃん疲れてるの?」って訊いて「うん、疲れてる」って言ったら、チョコレートを差し出してくれて、なんかすごいツンデレっていいなと思いました」客、軽くw

「らぶさんにも甘えてみようと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央が甘えてしまう時は、お母さんと買い物に行った時なんですけど、よく買い物に行って、でも優柔不断なんですよ、私が。だから洋服とか買いに行くと全部欲しくなってしまって、でもそういう時はママに甘えて全部買っちゃいます」

上野遥「福岡県出身、13歳、中学1年生のリンゴジュースが大好きなはるたんこと上野遥です」

「私がついつい甘えてしまうことは友達とかとにかく人が言ったことに対して全部信じて、全部それに乗っかっちゃうタイプなんだかんだ、例えば鉄棒で逆上がりをやろうかなって思った時は、友達が全然やりなよ、できるからって言って、やったら、落ちちゃうとか、とにかく失敗してしまうんですけど、あまり良く無い甘えなので、ちょっとずつ直していけたらいいなと思います」

多田愛佳「はーい、18歳初めての公演、らぶたんこと多田愛佳です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます」客「おめでとう」

「センキュー」客w

「私はですね、甘えたことは無いんですよ。なぜかというとツンデレだから甘えたこと無いですよ、ウソですけど」客、軽くw

「私が甘えてしまったことは、やっぱりAKBに居た時も甘えていたんですけど、こっちに来てもやっぱりメンバーが私に寄ってきてかわいいんで私も頼ってしまいます。ちょっとダメなお姉さんですけど、18歳になったのでちゃんと生きようと思います」客w

中西智代梨「朝からすき焼き大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私が甘えてしまうことは、私も一応人間なので、やっぱ体が弱くなってしまう時があるんですね。そういう時、ちょっとでもだるいなーって思うと、ちょっとお母さんに甘えたいなーって思う部分があるので、あー、ちょっと今日ダメかもってまず言ってみるんですね。それでお母さん「えっ?大丈夫?」って言って、「寝とったら?」って言ってくれるから、寝とくんですよ、その時は。そしたらちょっとだんだんきつくなるような感じでお母さんをちょっと見つめると、「あっ、擦りりんごね」って言ってくれて、いつも擦りりんごを持ってきてくれるので、その時はいつも甘えてしまいます」

田中菜津美「HKT48永遠の最年少でいたい、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、いつもメンバーにガツガツ言っちゃうんですけど、つっこみとか、年下だから許されるかと思って適当に言葉を発するんですけど、欲しい物があるとすっごい甘えちゃうんですよ。特に松岡菜摘ちゃんにはすっごい甘えて、欲しいものがあると私、財布を持って行かないんですね、一緒にお買い物に行く時に」客、反応

「たぶん買ってくれるだろうと思って、いっつも財布はお家に置いてくるんですよ。そういうところはやっぱり甘えちゃうから、でもまだ小学生までは通用するので、中学生になるまでは買ってもらいます」客w

中西智代梨「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・兒玉遥・村重杏奈)
(BD:本村碧唯・今田美奈・安陪恭加・宮脇咲良・若田部遥・熊沢世莉奈)
◆M06.この胸のバーコード (田中菜津美・指原莉乃・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・宮脇咲良(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・多田愛佳・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・田中菜津美・多田愛佳

植木南央「GloryDays、この胸のバーコード、ウィンブルドンへ連れて行って、雨のピアニスト、チョコの行方、5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

若田部遥「今日のお題は思わず拍手したくなったこと」

植木南央「南央はですね、誰かのお誕生日の時です」客、拍手

「だから、愛ちゃんが18歳を迎えた時に私は家で拍手してました」客w
若田部遥「ウソ? ほんとに?」
植木南央「ほんとですよ」
多田愛佳「1人で拍手してたの?」
植木南央「そうなんです」
若田部遥「気持ち悪い。なんかたぶんね、霊みたいなのが寄ってくると思う」
植木南央「ちょっと違う話になるけどいい?」客、軽くw

「拍手ってこうするじゃないですか。でも幽霊ってこうやって拍手するらしいんですよ」
若田部遥「手の甲で拍手したら幽霊が寄ってくるので気をつけてください。はい、南央終わり」客w
多田愛佳「怖い話やめてくれ」
若田部遥「裏であおいたんが泣いてるかもしれないでしょ?」

多田愛佳「私はつい最近の話なんですが、ツナガール~明日にエール~の撮影が一昨日クランクアップを迎えたんですよ。で、HKT48のメンバーは演技が初めてな子ばっかりで、監督さんとかにすごい厳しいことを言われてたけど、ワンシーンワンシーンを終わるたんびに「良かった良かったー」って安心の拍手を心の中でしてました」
田中菜津美「姉さんですね」
多田愛佳「姉さん目線で見てました」客、拍手
若田部遥「おっ、さすが先輩、姉さん、6年目」
田中菜津美「らぶさんはあるんですか?ドラマ経験」
多田愛佳「はい、いっぱい。少ないですけどいっぱいあります」
植木南央「さすが6年目さんですね」客、軽くw

若田部遥「ということで本日は思わず拍手をしたくなる出来事について話したんですけども、私たちにとってみなさんの拍手と応援の声援が力の元となっております。これからもみなさんの拍手をいただけるようにもっともっとパフォーマンスに磨きをかけていきたいと思います」

田中菜津美「ということで、後半にいきたいと思いますが、まだまだ盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

若田部遥「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、まだまだ続きます」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:安陪恭加・森保まどか・中西智代梨・田中菜津美・兒玉遥・多田愛佳・植木南央・村重杏奈

森保まどか「INNOCENCE、ロマンスロケット、恋の傾向と対策、3曲続けて聴いていただきました。いかがでしたでしょうか?」客、拍手

田中菜津美「今日はですね、なんと愛ちゃんの好きなところについて!」客、拍手

「誕生日ということで、生誕祭ということで、愛ちゃんの好きなところを」

兒玉遥「私が愛ちゃんの好きなところはすっごい優しい」客、反応

「愛ちゃんにいっつも「愛ちゃん」って話かけるんですけど、たまにごめんねとかタメ口になってしまう時があるんですけど、ふと流れで言っちゃう時に、それでも普通に「別にそのままでいいよ」って言ってくれるのがすごい嬉しくて」
田中菜津美「すごい後輩想い」
多田愛佳「別に敬語じゃなくていいんだけど」客w
兒玉遥「それがなんかすっごい嬉しいです」
多田愛佳「楽に接してくれているんだなっていうのがわかるから敬語じゃないほうが逆に嬉しい」
兒玉遥「OK♪」

植木南央「南央も優しいの中で細かいのがあるんだけど。優しいの中で、前、愛ちゃん家に、福岡の新居にお泊りに行ったんですね」
メンバーたち「おー、いいな」
植木南央「そして、愛ちゃんの1人のベットに、シングルベットに南央と愛ちゃんとなつの3人で寝たんですね。南央なぜか真ん中になってしまって、ちょっと熱かったんですけど」客、軽くw

「寝てる時に寝相が悪いから手とか足とか乗せちゃったりとか」
多田愛佳「顔面殴ってきた」客、軽くw

「マジ痛かった」
植木南央「夜中に「あー、すみません」って言うじゃないですか。そしたら、寝ぼけたまま「あー、いいよ」って流してくれるんですよ」

熊沢世莉奈「私はですね、愛ちゃんの口のここ(下)にあるほくろが大好きです。セクシーだし。口の周りにほくろがある人ってかわいくないですか?」
兒玉遥「私このえくぼも好きっちゃん」
多田愛佳「南央とお揃い」
兒玉遥「無いかな?」
メンバーたち「無いよ」
田中菜津美「ほうれい線はある」客w
兒玉遥「ほうれい線!?」
田中菜津美「笑顔じわ」

中西智代梨「私は、AKBの3期生で大先輩じゃない。だからちょっと、壁があるかなって最初思ってたんだけど、今すごい、昔会ったような」
多田愛佳「めっちゃ仲いいよね」
中西智代梨「昔会ったことがある感じの、そんぐらいで、歳もやっぱ近いから、すごいお話があっちゃう。だからすごい楽しいの」
多田愛佳「智代梨とは同じものを感じるの」
中西智代梨「そうなの」
多田愛佳「1ヶ月しかまだ一緒に活動してないのに、けっこう10年ぐらい一緒に」客w
田中菜津美「なんか不思議だよね。抱き合ってなんか言ってるんですよ」
森保まどか「楽屋でいつもそんな感じ」
田中菜津美「ずっと一緒だよね」
中西智代梨「そうね~~。。何?」
兒玉遥「なんか、そうね~~とか言ってるから、疑っちゃうじゃない、変な感じ」客w
中西智代梨「どういうこと?」
メンバーたち「それはるっぴだけだから」
中西智代梨「喋り方が特徴的やんか」
田中菜津美「最近変やね」
中西智代梨「そうやなかばい、もう」客、軽くw
田中菜津美「博多弁ヘタ」

「こんな感じでですね、愛ちゃんの好きなところを言いまくったんですが、今1ヶ月でこんなに親近感もあって、すごい仲がいいので、もっともっと年月を重ねるにつれて、より仲を深めていきたいと思います」

熊沢世莉奈「次は後半組です!どうぞ」客、拍手


# メンバーチェンジ

後半:今田美奈・下野由貴・若田部遥・上野遥・本村碧唯・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・指原莉乃

下野由貴「メンバーの直して欲しいところについて」

「何かある人?」
メンバーたち「ハイ!」
村重杏奈「ハイ!」
下野由貴「村重」客w
村重杏奈「杏奈が思うのはしなもんなんだけど、しなもんっていつもメンバーにかわいいかわいいって言ってるじゃん。さくらたんとかわかるけど、村重に言うのはやめて」
指原莉乃「なんで? キャラ潰しだから? どういうこと?」
村重杏奈「知ってるから」客w
指原莉乃「おー、そうきたか」
下野由貴「じゃ~、もう言わないわ」
村重杏奈「そうだね。知ってるから言われても」
指原莉乃「絶対言わなくなったら、2週間後ぐらいのMCで、「なんで誰も私のことかわいいって言ってくれないの?」って言うでしょ?」客w
メンバーたち「絶対言う」
村重杏奈「じゃ~、言わない。じゃ~、しなもんがかわいいって言うの我慢するわ」
指原莉乃「それ耐えてくれるってこと? 優しいな、村重さん」
下野由貴「優しいけどそこまでして言いたくないわ」客w

今田美奈「そんな村重に言いたいことある。公演中に着替える時間があるじゃないですか、衣装を。その間にすっごいうるさいんですよ」
メンバーたち「うるさい」
今田美奈「ずーっと歌ってて。さっきも着替えてた時、「永遠プレッシャー」をずーっと熱唱してて」客w
指原莉乃「替え歌でね」
今田美奈「静かにして欲しいなって思って」
松岡菜摘「普通に歌えばいいのにいちいち替え歌にするからさ、ウザさが増すんだよね」
今田美奈「全然おもしろくない」
指原莉乃「村重の歌にするじゃん」
松岡菜摘「しかも私の隣なんですよ。ここで歌うんです、耳元で。ほんと静かにして欲しい」
下野由貴「しかもちょっと語呂が悪いっていう」
松岡菜摘「合ってない」
村重杏奈「でもさ、みんな言うじゃん。杏奈歌上手いから文句言わないでしょ?」
今田美奈「なんなの?それ」
松岡菜摘「ほんとにかわいいし、歌上手いからなんも言えないんだよ」
指原莉乃「でも別に上手いしかわいいから、それを押し出してこなきゃいいんじゃないの? かわいいって言われたまんまでいいじゃん」
村重杏奈「私、ネガティブになればいいんですか?さっしーみたいに」客w
指原莉乃「それは違うんだよ」
松岡菜摘「村重の尺が長い」客w
メンバーたち「ほんとだよ」「次行け」
指原莉乃「なんだかんだで村重の話になるからね」

若田部遥「私、さっしーとなつになんですけど、ボーっとするのはやめて欲しいんですよ」
指原莉乃「してない! いつでも俊敏に動いてるよ、指原は」
若田部遥「まどかもなんですけど、3人は顔がとてもあってるから、ボーっとしてたら怖い。超怖い」
指原莉乃「すっごい言われる。真顔が超怖いよね。考えごとしてる時、腕組んじゃうから。袖って暗いじゃん。だからめっちゃ怖いんだろうなって思って」
松岡菜摘「なんも考えてないだけ」
指原莉乃「そうなのよ」
松岡菜摘「ですよね。普通に暇だからポケーっとしてるだけ」
若田部遥「昨日公演に出たちぃずこと梅本泉ちゃんがですね、さっしーが怒ってると思って、すごいビクビクしてたから」
指原莉乃「そう、めっちゃ怒ってると思われて。なんかよくわかんないけど。そこで怒ることなんてなんにも無いじゃん、ハプニングとか。だけどすっごいこうやってやてったら、視界にちぃずちゃんが入ってきて、人来たと思って、それでもボーっとしてたの、こうやって。そしたら・・・(ビクビクする様)」客w
松岡菜摘「似てる」
指原莉乃「かわいくて申し訳無かった。気をつけるよ、じゃ~。常に俊敏に動いてるわ」

松岡菜摘「なつ、そんなわかに」
指原莉乃「ケンカしろ!ケンカ。やれやれ」
松岡菜摘「どうでも情報をいちいち口にしないでください」
指原莉乃「どういうこと?」
松岡菜摘「今日お菓子食べてたんですよ。お菓子食べてたら「なつ、なつ」って言われたから「わかなーに?」って言ったら「今日それ食べた」とか言って」客w

「どうしようもないんです」
若田部遥「なんか文句あるか」
松岡菜摘「あっ、美味しいよね、ぐらいしか言えない」
下野由貴「私もあるんですよ。これほんとどうでも良くて。いきなり「よー、下野。今日ね、梅干の具がおにぎりだった」あっ、間違えた」客w
メンバーたち「あー!」「いいところで」
村重杏奈「噛んだらね、バラエティで一番ウケないやつだよ」
若田部遥「お前が言うな。お前の尺は終わったんだよ」客w

「こっちに喋らせろ」
指原莉乃「たしかに言ってくる。「今日その炭酸私も飲みましたよ」みたいな。かわいいからいいけど」
下野由貴「かわいいけど「だからなんだよ」ってなっちゃう」

「というわけでですね、今日はメンバーの直して欲しいところについて話したんですけれども、直して欲しいところがあるっていうのは仲がいいっていうことだと思うので、これからもどんどんメンバー同士絆を深めていけたらいいなと思います」

「それでは次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日は村重杏奈ちゃんお願いします」客、軽くw
村重杏奈「そうですね、私はやっぱり自分がすっごい好きなんですよ」客、軽くw

「でも、やっぱりファンのみなさまのことが大好きです」客、何か → w

「それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後
宮脇咲良「ありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」

# メンバーたち捌ける


■アンコール
有志の方「今日は多田愛佳さんの18歳の誕生日を迎えた生誕公演で銘打っていただき、集まっていただいたみなさまにはまず感謝の言葉申し上げます。ありがとうございます」客、拍手

「彼女はですね、11月にこちらに1人でやって参りました。今まで経験してきたもの、多々あると思います。ただそれがみなさんにとって、若干うっとうしいなとか、そういうのもあるかもしれません。ですが、それを認めさせるのは多田さん本人のがんばりだと僕らファン一同も思っています。もちろん私たちファンも精一杯多田愛佳さんの背中を押していきたいと思っておりますが、ここ、福岡九州のあったかいみなさんのご声援もですね、いただきまして、ちょっとでも構いません、今日だけでも構いません、ぜひ盛大なコールをいただいてもよろしいでしょうか?」客、拍手

「それではみなさんよろしくお願い致します」

「らぶたん」コール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)


# 上映後、メンバーたち登場


■多田愛佳 生誕祭

松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

松岡菜摘「本日は最後まで一緒に盛り上がってくださってありがとうございました。最後の曲の前にもう1曲だけ・・・」
中西智代梨「ちょっと待ったー! みなさん、今日はなんの日かわかりますよね? 今日は先日12月8日(はちにちに)」客w
メンバーたち「ようか」
中西智代梨「8日に誕生日を迎えて、18歳になった愛ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

中西智代梨「愛ちゃん!」
メンバーたち「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び → 本村碧唯
# ロウソク火点け → 中西智代梨・松岡菜摘・本村碧唯

中西智代梨「みなさん一緒に歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 愛ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

多田愛佳 → ロウソク火を吹き消す(1フー)
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
多田愛佳「ありがとうございます」

中西智代梨「ちょっと遅くなってしまったんですけども、18歳になった気持ちはどうですか?」
多田愛佳「18歳、私、まだ18歳かって自分のこと思うんですよ。気持ち的には二十歳とか、言ってしまえば三十路?」客w

「ぐらいの感覚なんで、まだ18歳かーってやっと18歳かーみたいな感じ。もうちょっと早く大人になりたいです」

中西智代梨「今日はHKT劇場での生誕祭だったのですけど、やっぱ初めてじゃないですか」
多田愛佳「初めて」
中西智代梨「どうですか?気持ち的に」客、軽くw
多田愛佳「気持ち的に? なんか、すごい、コンサートで生誕祭やってもらってる気分」
指原莉乃「広々してるからね。わかるわかる」
多田愛佳「なんかAKBのシアターはけっこうこじんまり身内でしてる感じ?」客w
指原莉乃「端っこのほうにらぶたんのファンがいると柱で見えないからね、いいよね」
多田愛佳「だからすごい大規模な生誕祭」
中西智代梨「へー、そうなんですね」
指原莉乃「いや、ヘタクソか!」客w

中西智代梨「今日は誕生日ということで、プレゼント用意しました!」客、反応
多田愛佳「何? なんかお笑い芸人みたいだな」客、軽くw
中西智代梨「いきますよ。じゃんじゃじゃーん」ケーキ台の下から何か取り出して、見せる
多田愛佳「何?」
中西智代梨「目覚まし時計」
多田愛佳「すごいすごい」
中西智代梨「ちょっとピンときてないようですけど、愛ちゃんは新生活を始めたじゃないですか。朝が起きれないなとか言ってたような気がしてたので」
多田愛佳「言ってました」
中西智代梨「ちょっとこれを持ってきたんですけども、ただ単に目覚まし時計を渡すだけじゃなんか楽しくないじゃないですか。だから、ちゃんと愛ちゃんが起きれるように、録音しましょう!」客、拍手
メンバーたち「すごい」
中西智代梨「みなさん一緒に、録音機があるのでみなさんもちゃんと叫んで・・・」
多田愛佳「なんて言うの?」
中西智代梨「じゃ~、愛ちゃん起きて!ってみんなで」
指原莉乃「じゃ~、ぐっちゃぐちゃになるから1人で、智代梨とかが「愛ちゃん」って言って・・・」

# 練習

中西智代梨「本番やるわよ」
指原莉乃「ヤバイ、緊張する。違うこと言わないでよ。振りじゃないから」客、軽くw

中西智代梨「愛ちゃん!」
メンバー&客「起きてー!!」

中西智代梨「いいねいいね」
指原莉乃「聞いてみよう」

# 再生「愛ちゃん、起きて!」バッチリ
メンバーたち「すごい!」客、拍手

「めっちゃいい」
中西智代梨「めっちゃいいですよね。これで愛ちゃんも朝はいい感じで起きれるんじゃないでしょうか」
多田愛佳「嬉しい」
中西智代梨「愛ちゃんに差し上げますこれ」手渡す(客、拍手)
多田愛佳「これで起きれなかったらどうしようね」客w
指原莉乃「また来年録ろう」
多田愛佳「めっちゃ嬉しい」
中西智代梨「良かったー」
多田愛佳「今までで一番嬉しい」客、おー

「だってファンのみなさんの声が入ってるって、なかなかいただけないじゃないですか。ありがとうございます」客、拍手
指原莉乃「素敵な話」

中西智代梨「じゃ~、最後に、私は今日は、愛ちゃん韓国語が好きじゃないですか。だからちょっと私練習してきたんです、この日の為にひと言」
多田愛佳「どうぞ」
中西智代梨「愛ちゃん、サライガコッター」
指原莉乃「わかるのそれ?らぶたん」
多田愛佳「なんて言ったの?」客w
指原莉乃「伝わってないじゃん」
中西智代梨 → 再度韓国語話す
指原莉乃「韓国人の人いる? あっ、いた。この中に韓国人の方いらっしゃった!」
韓国の方「わかんないです」客w
メンバーたち「ダメじゃん、智代梨」
多田愛佳「どういう意味?」
中西智代梨「愛してる」
多田愛佳「サランヘヨで言い。。ぶっw」客w
指原莉乃「なんなんだ、これ」
中西智代梨「がんばって練習してきたんです」
多田愛佳「ありがとう、でも」
中西智代梨「あー、良かった! 伝わりました」客w
多田愛佳「がんばりは伝わった、ありがとう」
中西智代梨「伝わったので嬉しかったのですけども、最後にこんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンのみなさんにひと言お願いします」
多田愛佳「ひと言で伝わらないんでいっぱい言っていいですか?」

「こうね、無事HKT48に移籍して、ちょっとメンバーとも仲良くなれないんじゃないかなって思った時もあったんですが、まぁね、村重とかこういう変なキャラとかがいてくれたお陰でHKT48にも馴染めて、ファンのみなさんにもハイタッチの時に「福岡へようこそ」って言ってくれて、私の居場所はHKT48でいいんだなとか、移籍して良かったなって、すごい今は居心地がいい場所で、はっきり言ってしまえばAKB48に居た時よりも、ほんとに自分がすごくイキイキしてるなと思って。悩んでいても仕方ないってAKBの時は思ってたけど、今HKTに居て、悩みが無いですね。なのでほんとに移籍して良かったなって思うので、みなさんこんなにたくさんの方にお祝いしていただいてほんとに嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」客、拍手

中西智代梨「じゃ~、最後にみなさんもう1度お誕生日おめでとうと言って締めくくりましょう。せ~の」
みんなで「お誕生日おめでとう!」客、拍手
多田愛佳「ありがとうございます」

松岡菜摘「愛ちゃんの生誕祭ということで、まだまだ盛り上がってくださいますか!?」客「イェー!」
メンバーたち「ありがとうございます」

# ケーキ片付け → 本村碧唯

多田愛佳「片付けできた?」
本村碧唯「できた」ステージへ
指原莉乃「えらいえらい、良かった」客w
多田愛佳「家ではお姉ちゃんだもんね」

松岡菜摘「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆EN03.初恋バタフライ


# 曲終了後
兒玉遥「初恋バタフライをHKT48チームHバージョンで聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、最高!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

下野由貴「というわけで次が本当に最後の曲になります。どんなに遠くにいても、私たちがみなさんの心の支えになれるようにこれからも活動していきたいなと思います。それでは聴いてください。遠くにいても」


◆EN04.遠くにいても


# 曲終了後
兒玉遥「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、メンバーたちバック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 手をつなぎながら

# メンバーたち手を振りながら捌ける

多田愛佳「ありがとう、ありがとう。みんな楽しかったよ。ありがとう、また来てください、ありがとね」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
12月14日(金) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 森保まどか&多田愛佳

[ 配信中の公演一覧 ]

■リンク
スタンドフラワー (佐藤支配人Google+)
多田愛佳&スタンドフラワー (佐藤支配人Google+)




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ