松井咲子 22歳の生誕祭 (2012/12/14、チームA ウェイティング公演 11回目)

■出演メンバー
新チームA → 入山杏奈・河西智美・川栄李奈・菊地あやか・小谷里歩・小林茉里奈・佐藤すみれ・篠田麻里子・高橋みなみ・田野優花・中塚智実・仁藤萌乃・松井咲子・森川彩香・横山由依・渡辺麻友

※河西智美 → 一部出演



■開演
◆M00.overture
◆M01.重力シンパシー
◆M02.言い訳Maybe
◆M03.制服が邪魔をする
◆M04.上からマリコ


■MC (自己紹介)
渡辺麻友「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」

# 序盤4曲紹介

お題提供:パワフルさん
本日のお題:先日今年の漢字「金」が発表になりましたが、みなさんの今年の漢字はなんですか?

【1列目 上手側から】
入山杏奈「高校2年生、17歳のあんにんこと入山杏奈です」

「私は「新」なんですけど、新しいことをいっぱい体験できた1年だったので、例えば組閣してこのチームAに入ったりとかも新しい体験だったので、新しいがいいんじゃないかなって思ってます」

小谷里歩「山あり・谷あり・小谷ありのりぽぽこと小谷里歩です」

「私の作った漢字は「驚」です。これはですね、じゃんけん大会の予備戦勝って、本戦出場して、負けたんですけど、この組閣でチームAさんに加入したりとか、驚くことがいっぱいあったので、「おどろ」です」客、軽くw

渡辺麻友「チームAでも、み~んなの目線をいただき~まゆゆ~。18歳のまゆゆこと渡辺麻友です。よろしくお願いします」

「私はですね、「早」という漢字なんですけど、ほんとに早くて、今年。もう3日間ぐらいだったんじゃないかなってぐらい・・・。来年は1週間ぐらいだったらいいなと思います」

川栄李奈「弾ける笑顔でスマイルセンター、17歳、高校3年生、りっちゃんこと川栄李奈です。よろしくお願いします」

「私は名前が川栄というんですけど、その川栄の栄ですね。なぜかというと、チームAだけにね」
横山由依「うまい」
高橋みなみ「それうまいんか?」
川栄李奈「(横山と握手) ありがとうございます」客、軽くw
横山由依「関西人から見て。りぽぽも」
小谷里歩「あっ、ビックリしました」客w
高橋みなみ「ウソやろ? 関西そんな感じやったっけ?」
川栄李奈「いつか関西でこれをやりたいと思います」
横山由依「やめとき」
川栄李奈「はい、じゃ~、やめます」

田野優花「15歳の田野優花です。よろしくお願いします」

「今年はUZAというシングルが発売されたじゃないですか。漢字は「伸」っていう字なんですけど、UZAというシングルが発売されて、レッスン中に身近でプロのダンサーさんに教わる機会があったんですけど、それをきっかけにダンスのスキルが自分なりの考えなんですけど、ちょっと伸びたんじゃないかなって思った1年でした」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる?」客「まりなってる」

「ありがとうございます。16歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私は勉強の「勉」です」客、軽くw
高橋みなみ「なんかちょっとヤだね」
篠田麻里子「さっきと言い方逆だった」
小林茉里奈「練習したんです、ちゃんと。そう、誤解を招かないように」
高橋みなみ「完全に誤解招いたよ、今。WCのほう絶対みんな思いましたよ」客、軽くw
小林茉里奈「けっこうまだ純粋なほうなのでやめてもらっていいですか? ということで勉強の「勉」なんですけど、ちょっと前にテストがあったんですけど、私なりに割りと真面目に勉強したんですよ。そしたら英語が86点で、しかも世界史も72点、日本史が71点だったんですよ。という、自慢なんですけど、すごい勉強したなって思うので、来年もちゃんと勉強したいなと思います」

中塚智実「チームAの隠し味、クリスこと中塚智実です」

「私は幸福の「幸」です。プライベートにしろお仕事にしろ改めて幸せだなと感じることがすごく多かったので、また来年もたくさんの幸せを見つけていきたいと思います」

篠田麻里子「魅惑のポーカーフェイス、篠田麻里子です。よろしくお願いします」

「私はですね、一文字じゃ収まりきれなくて、出発にしたんですけど」
高橋みなみ「収めてもらっていいですか?」客w

「みんな収めてる」
横山由依「収めようと思って考えたんです」
篠田麻里子「やっぱり? 収まらなかったので二文字になったんですけど、やっぱ出発という文字がこれ以上のものはなくて」
横山由依「変えないんですね」
篠田麻里子「今日はブレないでいきます。出発で、やっぱ前田あっちゃんも出発をしたということで、組閣で新しい出発もあり、上海48とかジャカルタとか、いろんなみんなの出発があったので、今年は出発の年だったんじゃないかなと思います。今日もみなさん、出発しますよ」客、軽くw

横山由依「京都から来ました、金閣寺よりも輝きたい、横山由依、二十歳です。よろしくお願いします」

「私はですね、二文字にしたかったんですけど、やっぱ一文字にしようと思って。「二」という漢字なんですけど、それは二十歳になったということで、20代の二と、チームがチームAとNMB48、チームは決まってないのですけど、NMB48と兼任になったということで、それも2つのわらじを履くということで。今日も12月なんでね」客、軽くw
篠田麻里子「無理矢理だね」
横山由依「でもそんな感じで」
菊地あやか「しっかりしてよ、ニローニ」
横山由依「ニローニのニもありますしね」客、反応

「菊地さんに助けていただくとは」客w

「こんな感じで今年も来年もがんばっていきたいと思います」

森川彩香「アーヤロイドは好きですか?」客「大好き!」

「はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。アーヤロイドこと森川彩香です」

「私は「草」なんですけど、野菜をどうやって表そうかと思って草にしたんですけど」
高橋みなみ「なんかさ、勉とか草とかさ、もうちょっとないかね」
森川彩香「私、草なんですけど、最近ニンジンとほうれん草が食べれるようになって、ニンジンは生では食べれないんですけど、お味噌汁に入ってると食べれるんで、最近野菜が食べれるようになって、良かったなって思います」


# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
松井咲子「あなたのドレミを奏でたい、松井咲子です。よろしくお願いします」客、声援&拍手
メンバーたち「おめでとう」
松井咲子「ありがとうございます。私は今年の漢字は何にしようかと思ったんですけど、「咲」にします。松井咲子って言うんですよ、私の名前が」客w
高橋みなみ「知ってるよ」
松井咲子「それで咲っていう漢字が付くので咲にしようと思って。今年はソロデビューもさせていただいたので、去年よりは3人ぐらいは私のこと知ってくれる方が増えたんじゃないかなって」
高橋みなみ「ネガティブやね」
松井咲子「咲子っていう名前が世の中に多いわけではないと思ってるので、咲子は松井咲子で浸透したらいいなってすごく思うのと、あとはやっぱり咲きたい。。。」
高橋みなみ「咲こうぜ」
松井咲子「咲きたいな、咲き続けていきたいなという意味で咲を選びました」

「今日は緊張してる上に、燃焼スープ飲んだらすごい汗かいちゃって」客、軽くw

「すごいここが燃えてるんですけど、みなさんで最後まで楽しい公演にできたらなと思っています」

仁藤萌乃「キャッチフレーズはありません、二十歳の仁藤萌乃です。よろしくお願いします」

「私は「恵」っていう字です。なんでかって言ったらやっぱ今年は二十歳を迎える年にほんとに相応しい年になったなって自分でも思えるぐらい、ミュージカルに出させていただいたり、じゃんけん選抜で勝っていろんな歌番組に出させていただいて、いろんなアーティストさんの後姿を見て、感じることもたくさんあり、ほんとに恵まれてる1年だったなって、すごく心から思ってます。ほんとに楽しい1年ですね、ありがとうございます」

高橋みなみ「燃える闘魂、燃える髪の毛、高橋みなみです」

「これ、キャッチフレーズさ、当たりだと思うんだよね。キャッチーだし笑いも起こるしさ」
佐藤すみれ「ひと笑い取ってますよね」
高橋みなみ「必ずこれでひと笑い取れるから、やったーと思っちゃうわけよ。キャッチフレーズやっただけで今日やり切った感出ちゃうからね」

「私の漢字は「零」です」
松井咲子「そこ「燃える」とかじゃなかったんですか?」
高橋みなみ「そこ大丈夫です」
松井咲子「燃えるとか滑るとか」客w
高橋みなみ「零なんですけども、いろんなことが零からスタートすることが多かったなと。総監督に就任して、零から始まって、自分の夢でもあるソロデビューが決まり、それも零からのスタートですし、新チームも零からのスタートですし、ほんとにいろんなことが零からの、新たな第二章として始まったわけなんですけども、零は無限大の可能性だと私は思っていますので、零が100になるのか零が何になるのかはきっとこれからの試み次第だと思うので、来年がんばっていきたいなと思います。いいこと言ったで」客w
松井咲子「いいこと言ってたけどそれで全部台無しになった」
高橋みなみ「ごめんなんか言いたくなっちゃって。みんな言ったみたいな顔するから。ということで来年もがんばっていきたいと思います」

佐藤すみれ「チームAではすーめろでぃじゃなくて、すーえろでぃで行こうかな? すーちゃんこと佐藤すみれです。よろしくお願いします」

「私は今年は「声」という字にしたいなと思います。それは、まずAKB0048の声優オーディションに合格してから、声優のアフレコのほうをやってきて、あとラジオのお仕事が増えたりだとか、声を使ったお仕事を今年たくさんさせていただいて、一番自分の中で自信が無いのが声だったんですけど、たくさんの人に好きと言ってもらえる年になったので、来年も声をたくさん使ったお仕事をしていきたいと思いますし、関係ないですけど、今日は咲子さんのお誕生日を祝う会なので、みなさん声をたくさん出してお祝いしてあげてくださいね」

菊地あやか「笑顔の天使、スマイ・リンリンリン、19歳のあやりんこと菊地あやかです。よろしくお願いします」

「私は充実の「充」がいいかなと思って。ほんとにこの1年あっという間だったし、充実した日々だったので、この漢字にしたのと、あとは自分の菊地の地ですね。私、池に間違えられやすいんですよ。なので来年こそ菊地の地で広めていきたいなと思います」


高橋みなみ:本日の公演は以上のメンバーでお送りします。続いてはユニットの登場です。新生チームAどんなユニットが登場するのかぜひ注目してください。どうぞ (客、拍手)

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.スカート、ひらり (田野優花・川栄李奈・渡辺麻友・入山杏奈・森川彩香・小林茉里奈・小谷里歩)
◆M06.純愛のクレッシェンド (中塚智実・横山由依・河西智美)
◆M07.黒い天使 (仁藤萌乃・篠田麻里子・菊地あやか)
◆M08.天使のしっぽ (小林茉里奈・川栄李奈・森川彩香)
◆M09.雨のピアニスト (佐藤すみれ・高橋みなみ・松井咲子)
◆M10.ガラスのI LOVE YOU (入山杏奈・小谷里歩・田野優花・渡辺麻友)

■MC
菊地あやか・河西智美・小林茉里奈・森川彩香・横山由依・仁藤萌乃

# 森川彩香 ユニット曲6曲紹介

菊地あやか「咲子コールすごくなかったですか?」
メンバーたち「ビックリしましたね」

横山由依「来年どんな1年にしたいか、来年の漢字を決めようと思うのですけど」

「私は猫なんですけど。ついにですね、1人暮らしが寂しいから猫飼いたいなと思ってきちゃったんですよ。ともーみさん猫飼ってますよね?」
河西智美「その前に1ついいですか? ほんとにごめんなさい。河西智美と申します。今日腰をちょっとだけ痛めてしまいまして。そんな大怪我じゃないのですけど、少し痛めてしまって、今日はユニットだけの一部出演になってしまったのですけど、滅多に公演が当たらない状態なのに1人抜けてしまってほんとに申し訳ないなという気持ちなんですけども、ぜひこの後はメンバー一生懸命がんばってるので、楽しんで帰ってもらえたらいいなと思うのですけど、ほんとにみなさん申し訳ございません」客、拍手

「気持ちはめっちゃ元気なので。そのまま続けてください。猫飼ってます、私」客、軽くw
横山由依「どうですか? 1人暮らしでも大丈夫ですか?」
河西智美「1人暮らしじゃないんですよ、私。お姉ちゃんと住んでるんですけど、でも三匹猫飼ってて、けっこうみんな性格はそれぞれだから、相性もあるかもしれないけど、でもやっぱかわいいですし」
横山由依「犬飼うよりは難しくないって聞いて」
河西智美「そうですね、楽やっぱり。1日2日ぐらいだったら家空けても自分でご飯とかトイレとか勝手にしててくれるから。ワンちゃんはつきっきりじゃないと基本ダメなんだけど、猫はけっこう自由にしてるから大丈夫ですよ」
横山由依「じゃ~、来年やっぱ飼いますね、猫。飼ったら報告します」
河西智美「飼ったら会いに行く、猫ちゃんに」
横山由依「絶対来ないでしょ?」客、軽くw

小林茉里奈「私は勝負の勝って字なんですけど、やっぱり私誕生日が2月なので来年になると17歳になるんですよ。セブンティーンじゃないですか。やっぱセブンティーンはすごいアイドルとしてもすごい勝負だなと思うので、セブンティーンにがんばりたいなと思って」

仁藤萌乃「私はね、「手」にしたいんだけど。私ね、手の血管がフェチなの。由依ちゃんの手はすごくゴリゴリなんですよ。筋がすごい出るんですけど、私出ないの。手の甲の肉が分厚い。それがすごい嫌で。子供みたいじゃん。それが最近悲しいなと思って、女性らしい手になりたいと思ったから、まずは痩せるところから始めないと」
横山由依「手ってどうやって痩せるんでしょうね」
仁藤萌乃「手の痩せ方知ってる方教えてください」

森川彩香「私は学校の「学」なんですけど。テストで72点といういい点を取って。数学なんですよ。一番数学苦手なのに取れて、うわーとか思って浮かれてるんで、勉強もっとがんばって、点数もっとあげたいなって最近思います」

菊地あやか「勉強もそうなんですけども、それはみなさんわかってると思うのですけど、MCをね、上手くなりたいから、漢字じゃなくて「M」にします」
横山由依「漢字にしてくださいって言ってるじゃないですか」

「私たちもMCとかも勉強とかもいろんな面でいっぱいいっぱい成長していけたらいいなと思います。チームA全員が成長できるようにこれからもみなさん見守ってください。それでは次の曲です」


◆M11.RIVER
◆M12.孤独なランナー
◆M13.ファースト・ラビット


■MC (今日の感想)
# 川栄李奈 中盤曲3曲紹介

# マイクスタンド準備

高橋みなみ「じゃ~、今日の感想まずは田野ちゃん」
田野優花「前回の公演も思ったんですけど、すごいメンバーとかお客さんとのアイコンタクトがすごいたくさん取れた公演でしたね。簡単な目の動きなんですけど、そういう簡単なことなんですけど、それがやっぱ重要だなって最近気づきました」

仁藤萌乃「田野ちゃんとファースト・ラビットの時に隣になる時があって、その時に、毎回田野ちゃんってわけじゃないんだけど、今日は田野ちゃんのすっごい汗かいたこの笑顔を見れて、自分も清々しくなったというか、負けてられないなっていうか、汗のかき方。汗かいてるなと思った」

小谷里歩「私はもう熱くて、喉がカラカラで、何度か「んっ」ってなったんですけど」客w

「なんとか無事にこれてます」

松井咲子「やっぱりステージに立つとすごい楽しいなと思ったのと」
高橋みなみ「さーきこさーきこ、まついさーきこ。あれさ、ちょっと笑いそうになった、私」客w
松井咲子「なりました。みんな笑わせにきたなと思って。でもかっこいい曲だったので笑うことできなかったのですけど、その節はありがとうございました」客w → 拍手
篠田麻里子「あったかいですよね、みんな。こんなチームAですがこれからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

「続いてが最後の曲になります。私たちの原点でもあり、私たちにとって思い出の曲です。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M14.桜の花びらたち


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」メンバーたち捌ける


■アンコール
有志の方(女性)「今日は松井咲子さんの生誕祭です」客、拍手

「秋葉原AKB48シアターをキーステーションに、1210khz、ラジっciao、咲子さんのお祝いの気持ちをお伝えします」客、拍手

「我らがパーソナリティーの松井咲子さんの更なる飛躍を願って、アンコールは咲子コールでお願いします」

「アンコールいくぞー」客、反応


「咲子」コール


◆EN01.ポニーテールとシュシュ
◆EN02.Only today


# 曲終了後
高橋みなみ「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」

# 高橋みなみ アンコール2曲紹介

「ありがとうございます。もうすぐ2012年も終わりが近づいてきていますけども、今年から新チームが始まったということで、まだまだこの公演も始まったばかりですから、みんなで力を合わせてチームAの本気をみなさんにお伝えできるようにこれからもがんばっていきたいと思います。どうぞこれからも応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

高橋みなみ「それではね、最後の曲に・・・」客w
篠田麻里子「どうしたの?」
高橋みなみ「今日口がまわってなくてね、ベロがおかしいんですよね」

「次が最後の曲になってしまうのですけども、ほんとに最後にピッタリのね、すごいみんなで盛り上がれる曲に。なんで笑ってるの?まゆゆ」客w
渡辺麻友「笑ってないです、どうぞ」
高橋みなみ「なんならまゆゆやってもらっていい? 今日はベロがさ」
篠田麻里子「調子悪いから麻友ちゃん」
渡辺麻友「では最後に相応しいあの曲をみんなで歌って踊りましょう!」

「それでは聴いてください。AKB フェスティバル」


◆EN03.AKB フェスティバル


■松井咲子 生誕祭
# 曲終了後
田野優花「本日はご来場誠にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

# 田野優花 ハイタッチ案内

# 川栄李奈 29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# メンバーたち → 横一列手繋ぎ挨拶「せ~の」バック「せ~の」
仁藤萌乃「ちょっと待ったー!」客、拍手

「みなさんお待たせしました。今日は松井咲子ちゃんの生誕祭です。咲子」
みんなで「お誕生日おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け

仁藤萌乃「それでは松井咲子ちゃんに向けて、お誕生日の歌をみんなで歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 咲子 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

松井咲子「ありがとうございます」ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

メンバーたち「おめでとう」
松井咲子「ありがとうございます」

仁藤萌乃「今日はね、実は咲子ちゃんにある方からお手紙をいただいているんです」客、反応

「読ませていただいてもいいですか?」
松井咲子「お願いします」

仁藤萌乃「咲子へ。咲子、22歳のお誕生日おめでとう」BGM:桜の木になろう

「いきなりだけど、咲子大好き。私の隣と言ったらやっぱり松井咲子。一緒にいると落ち着く。癒される。私たちってお互い人見知りだし、なんでこんなに仲良くなったんだろう。初めて話した時のこととか、第一印象とか、正直なんにも覚えていない。でも、アイドルや研究生公演とかやっていくにつれて、一緒にいる時間が増えて、こんなに心開ける仲になって、何を話すってわけじゃなくてもいつも隣にいた。研究生からチームに昇格の時も同じチームK。初めてのオリジナル公演、レッスンは苦戦したね。すっごい泣いたし、悩んだ。今では大事な思い出だよね。チームKとして、同じ時間を楽しんで、学んで、共有できて良かった。初日から千秋楽まで全力で過ごせたと思う。」

「今年は組閣もあって、チームが離れちゃって、なった時に一生会えなくなるわけでもないのになんだかすごく寂しくて、心細くなっちゃった。千秋楽の日まで実感が沸かなくて、公演始まる5分前ぐらいに咲子に私たちってずっと一緒だったよねって言ったら、「うん!」って咲子が泣いて実感沸いて、2人で泣いたね(笑) 存在の大きさに改めて気づいた。」

「咲子は優しくてかわいくて、ピアノが上手でお話も上手。私たちって、なぜかダンスの先生とかに名前間違えられたり、急に言ったひと言が一緒だったり、似ているところもあるけど、たくさん学ぶ部分、尊敬するところがあります。いろんな面で活躍する咲子を見て私もがんばろうと思います。いい刺激をありがとう。」

「咲子にはなんでも話せるし、これからもお互いを高め合えるいい関係でいてね。夢に向かってがんばろう。大切な生誕祭にお手紙を書かせてもらえて嬉しかった。素敵な22歳になりますように。いつも本当にありがとう。咲子の笑顔大好き。ずっと親友、相方、安定のみちゃきこ。チームB、野中美郷」客、拍手

松井咲子「ありがとう、みちゃ」
仁藤萌乃「安定のみちゃきこのみちゃからでしたけど」
松井咲子「嬉しい。ありがとうございます」
仁藤萌乃「みちゃとはね、ずっと」
松井咲子「そう、ずっと、ほんとに研究生の頃から一緒で、ほんとに毎日一緒にいたから組閣で離れるっていうのが信じられなくて。2人で前の「RESET」公演の直前に泣いたりとかしてて」
仁藤萌乃「でもね、チーム変わってもこうやってね」
松井咲子「そうですね、ありがとう」
仁藤萌乃「本物のやつは後でお渡しします」

「というわけで咲子は何歳になったんですか?」
松井咲子「22歳になりました」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
仁藤萌乃「じゃ~、22歳になって、今年の抱負をお願いします」
松井咲子「21歳の今年の1年間はすごくほんとに私の中で充実していて、映画をやらせていただいたりとか、ソロデビューもさせていただいたし、ラジオもすごいたくさん出て、ラジオ尻軽女なんて言われたりもしましたし」客、軽くw

「でもそれが私の中ですごく楽しくて、本当に今までの人生の中で一番充実してた1年だなってすごく思ったので、22歳の年はもっともっと、更にいい1年にして、みなさんを喜ばせることができる人になりたいなて思っています」

仁藤萌乃「それじゃ~、ファンのみなさんに、今日生誕祭を開いてくださったファンのみなさんに感謝の言葉をお願いします」
松井咲子「まずは今日はお越しいただきましてありがとうございます。重力シンパシーで振り返った瞬間からすごい紫色のペンライトが見えたりとか、咲子コールが聞こえたりとか、すごくほんとに嬉しくてですね、ほんとにすごい緊張してたんですけど、私はほんとに全然アイドルらしくも無いし、女の子として可愛げも無いし、なんで私なんかをみなさんは応援してくれるんだろうなってすごく思うことがたまに一時期あったりもしてたんですけど、こうやって普段お手紙をくれたりとか、コメントをくれたりとか、公演に来てくれて、ハイタッチとかで声をかけてくれる方、握手会に来てくれたりとかして、すごくほんとに励まされてるし、そういう方が1人でもいるんだったら私はその人たちのためにがんばんなきゃいけないなって思ったし、こんだけ人数いるから、メンバーが、もっとかわいい子だっていっぱいいるのに、なんて物好きな人たちが私を推してくれてるんだろうっていつも思うのですけど、やっぱり推しは、ファンの方と推しは似るみたいなのよく聞きますから、ファンの方もいい意味で変わってる方がすごく来てくれてるんだなって思うとほんとに嬉しくて、全然私は何推しでも構わないし・・・、ほんとに普段のそういう方がいるっていうことをほんとに誇りに思っているし、私はソロデビューとかもさせていただいたりとかいろいろチャンスをいただいているものの、それがしっかりとできてるかっていうのを自分で悩んでいる時期もあったりとかして、だから、来年はもっともっとファンの方に1人でも多くの方に笑顔になってもらえるような仕事をたくさんしたいし、応援してて良かったなって、咲子推しで良かったなって思ってもらえるように、もっともっとがんばっていきたいと思いますし、あとはチームAとしてもやっぱり歳上のほうになってきましたので、やっぱりみんなを引っ張っていける存在になれればいいなと思っているので、これからもがんばっていきます。みなさんこれからも応援よろしくお願いします。今日はほんとにありがとうございました」客、拍手

仁藤萌乃「じゃ~、最後にもう1度みなさんで一緒に言いましょうか。咲子」
みんなで「お誕生日おめでとう」客、拍手
松井咲子「ありがとうございます」

# ケーキ片付け

篠田麻里子「事務所の先輩から、私からひと言いいですか?」客、おー

「同じサムデイとして。サムデイという事務所の名前は明日きっといいことがあるさ、サムデイらしいので、前向きにサムデイ踊ってみてよ」
松井咲子「えっ?」客、拍手
高橋みなみ「むちゃぶり過ぎます」

# 松井咲子 → 踊る?

松井咲子「こういう素敵な先輩の背中を見つつ、追いつけ追い越せでがんばっていきたいと思います」
篠田麻里子「応援よろしくお願いします」客、拍手

松井咲子「むちゃぶりビックリし過ぎて鼻水出ちゃったんだけど」客w
仁藤萌乃「本番前、私にそんな尺無いよねみたいな、そんな咲子が好きなんだけど」
松井咲子「ありがとう。ほんとみなさんありがとうございました」客、拍手

「最後の挨拶をさせていただきたいと思います」

# メンバーたち → 横一列手繋ぎ挨拶
松井咲子「せ~の」バック
メンバーたち「せ~の」前進お辞儀(客、拍手)

「ありがとうございました」

# BGM → 永遠プレッシャー

# メンバーたち手を振りながら捌ける

松井咲子「ありがとうございました、ほんとにありがとうございました・・・」

# 公演終了

■AKB48・29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映

■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ (16歳未満不参加)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
12月14日(金)「篠田チームA」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 松井咲子&仁藤萌乃

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ