FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

「かっとばーせ かっとばーせ たなみん」田名部生来 二十歳の生誕祭 (2012/12/12、チームB ウェイティング公演 8回目)

■出演メンバー
新チームB → 石田安奈・市川美織・岩佐美咲・梅田彩佳・大場美奈・片山陽加・加藤玲奈・小嶋菜月・島崎遥香・竹内美宥・田名部生来・中村麻里子・野中美郷・藤江れいな・峯岸みなみ・山内鈴蘭

研究生バックダンサー → 佐々木優佳里・相笠萌・梅田綾乃・岡田彩花・篠崎彩奈・村山彩希

■ポジション
柏木由紀 → 竹内美宥 → 小嶋菜月
小嶋陽菜 → 加藤玲奈 → 中村麻里子
渡辺美優紀 → 大場美奈 → 田名部生来
石田晴香 → 野中美郷

■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー

■MC (自己紹介)
メンバーたち「イェー」

梅田彩佳「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

梅田彩佳「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

お題提供:チャチャさん
お題:今年残り2週間ですが、残り2週間でやりたいことはなんですか?

【1列目 上手側から】
市川美織「フレッシュレモンになりたいの~♪ ありがとうございます。チームBのみおりんこと市川美織です」

「やっぱり、お部屋の片付けですかね。やっぱり新年はお部屋がキレイな状態で迎えたいなと、大人なので」客、軽くw

「なのでこの2週間のうちに部屋のお掃除をして、そして大人になって新年を迎えたいなと思います」

小嶋菜月「17歳、高校3年生のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私は片山さんのお家にお鍋をしに行きたいのですけど。みおりんさんが片山さんと一緒にお鍋をしたみたいで、すごい楽しそうで、やっぱり片山さん家にはかわいいウサギちゃんもいるので、そのウサギちゃんも見に片山さん家にお鍋をしに行きたいなと・・・」
片山陽加「ウサギ目当てじゃない? 大丈夫?」客、軽くw
小嶋菜月「もちろん片山さんの手料理を。美味しかったですか?」
市川美織「美味しかった」
小嶋菜月「あー、行きたいです」
片山陽加「待ってるよ」
小嶋菜月「ということで行きたいと思います」

梅田彩佳「福岡県出身の、う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です。よろしくお願いします」

「残り2週間、何ができるかなってすごい考えたんですけど、私毎回毎回っていうか、ほとんどずっとネイルをしてるんですけど、1週間前ぐらいですかね。ネイルを買いに行ったんですよ。遠くの方は見え辛いかもしれないのですけど、親指がピンクでL、人差し指がちょっと黒のネイルでOっていうのを貼っつけてたんですね、大きい飾りっぽいのを。で、リボンがあって、V・EってLOVEって書いてたんですけど、ここのOの部分のアートが両方取れてしまって、今すっごいブッサイクなネイルになっているんです。っていう地味な話をしようと思ってて」客w

「でもなんですか? 自分の手元からオシャレにしたいなと、女子力を高めたいなと思うので、残り2週間現実的に考えてネイルを変えに行こうかなと思っております」

島崎遥香「18歳の島崎遥香です。よろしくお願いします」

「私は2週間、正直言うと寝たいです」客w

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち?『れなっち』ありがとうございます。チームB、15歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私は毎年AKBに入る前は雪で遊んでたんですよ、北海道のおばあちゃん家に行って雪で遊んでたんで、雪で遊びたいんで、誰か雪を降らせてください」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
峯岸みなみ「チームBの正統派アイドル、峯岸みなみです。よろしくお願いします」

「私はですね、今年二十歳になったわけなんですけれども、先日みなさんにお伝えした通り、お米を炊くことと、お湯を沸かすこと、それをクリアしまして。あと2週間あればもうちょっと何かできるんじゃないかということで、クリスマスも近いということで、グラタンをね」客、おー
藤江れいな「みぃちゃんかなりレベル上がったけど大丈夫?」
峯岸みなみ「お米お湯グラタンっていうね、ホップステップジャンプでジャンプをしたいなと思うので、グラタンの上にパン粉をかけて焼くといい感じで焦げ目が付くとかも知ってるんですよ、一応。なのでそれを知識だけじゃなくて、実践したいと思います。もし作ったらブログに上げられると思うので、みなさん楽しみにしててください」

中村麻里子「チームB、18歳の中村麻里子です」

「私実はAKBに入ってから一度もキャッチフレーズというものを劇場でやったことがなくて。今も実際も持ってないので、この2週間で考えて、来年にはね、キャッチフレーズを発表できたらな、なんて思ってるので、ぜひみなさんGoogle+に案でも寄せてくれたらありがたいと思います」

藤江れいな「22時の嫁だけど、今夜はあなただけの?」客「お嫁さん!」

「ありがとうございます。18歳のれいにゃんこと藤江れいなです」

「私はですね、今月の9日に初めてずっと夢だったファッションショー(のモデル)をやらせていただいたんですけど、これをやらせていただけたので、今年はもう悔いは無いなっていう風に思うんですけど、ほかのモデルさんとかを見て、やっぱりいろいろと得たものがたくさんあるので、それをたくさん吸収して、次に活かせていけたら嬉しいなという風に思っています。今日も元気にスマイルにいきたいと思いますのでよろしくお願いします」

大場美奈「あなたの! あなたの! あなたの! みーんなの隣でこーろころん、みなるんこと大場美奈です。よろしくお願いします」

「私は今年の始めに1回髪の毛をバッサリ切ってから、1回もトリートメントとかもしに行ってなくて、ちょっとヤバイなと女の子としては思うので、2週間のうちに絶対美容院に行きたいなと思います」

野中美郷「21歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私は毎年イルミネーションがキレイだと思うんですけど、私今までキレイだとあんま思ったこと無かったんですよ。けど、今年はすごい見に行きたい気分になって。だからイルミネーション見に行きたいんですけど、その理由が、最近いいカメラを買ったんですよ、一眼レフを買って、それで撮りたいなって思って。でもはーちゃんがずっと約束してる、はーちゃんが恐竜の役やって、恐竜図鑑を作るというのを」客w

「そのカメラでやりたいので、今年中にできればやりたい」
片山陽加「なんか私がモノマネする恐竜すごいウケてくれて」
野中美郷「そう、大好きなんですw」
片山陽加「こうやって歩いてるんですけど、それがすごい好きだって言うんですよね」指を恐竜みたく丸めて歩く
野中美郷「だからこれを写真に押さえたいと思います、今年中に。なので鍋パーティーやる時は呼んでください」

片山陽加「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「お母さんじゃないよ、アイドルだよ。私はですね、新チームBになってから、後輩と仲良くなっていきたいなと思って、順々に今手を出していってるんですよ」客w

「もうね、おおばすとはかなりね、いちゃころする仲だもんね」
大場美奈「いいえ」客w
片山陽加「レモンちゃんも家に呼んで鍋でちょっと仲良くなって、ちょっとずつちょっとずつ、人見知りなんですけど、後輩に手出して仲良く」客、軽くw

「手出してっていう言い方もあれですね。後輩とどんどん仲良くなってきてるので、あと2週間でみんなとね、仲良くなれたらなと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
山内鈴蘭「ハイ、みなさんこんばんは。AKB48チームB、18歳のらんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私、特技をゴルフって言っているんですけども、ゴルフで今ベストスコアは87なんですね。数が少ないのがいいんですよ。87なんですけど、今年中にベストスコアを更新するっていう夢があるんですよ、ちっちゃい。でも2週間じゃちょっと無理だなと思って。今日は18歳になって一歩大人に近づけたということで、前髪を上げてみたんですけど恥ずかしいんですよ、ということで今日も釣られちゃってください♪ よろしくお願いします」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか?」客「いいですいいですいいですよ」

「あんにゃこと石田安奈、16歳です」

「私がやり残したことはこのチームBになってからのメンバーのお家を訪問するということなんですよ、全員。だから、20人以上いるんですけど。でもその中で一番行きたいのは、まずレモンちゃんのお家で」客、軽くw
竹内美宥「やめといたほうがいいよ」
石田安奈「お家が汚いって聞くから、ちょっと行ってみたいなと思って。どれぐらい汚いのか」
山内鈴蘭「すさまじいよね。キレイだよって言われるじゃん。今日キレイなんだと思って行くと、どこがキレイなの? そういう状態が続いております」
石田安奈「なんで、ちょっと行って、お掃除も手伝ってあげて。もう1人は梅田彩佳さんです。梅田さんは料理を始めたって言ってて、クックパッドを取ったって言ってたので、ぜひお家に行って、ご飯作ってもらいたいなと思ってるんですよ。で、安奈はお菓子係りです。タルト作るんです」
メンバーたち「かわいい」
石田安奈「またみなさんにいつかあげますね」客、反応

竹内美宥「みなさんこんばんは。高校2年の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私はですね、今年は検定を取るとかすっごい言ってたんですけど、いろんな検定を。なんですけど、結局1個も取らずに終わってしまったので、何か軽い、たこ焼き検定みたいなのがあるらしいんですよ。っていうのをネットで調べたので、まずそれを今年中にあと2週間で取って、あとイルミネーションがキレイなところが駅のポスターとかによく書いてあって、私景色とか大好きなので、まずイルミネーションどっか行って、楽しみたいなと思います。やり残すことがないぐらい、今月は充実させて行きたいなと思います」

田名部生来「刺激1本おたなみんC、たなみんこと田名部生来です」客、声援&拍手

「私はとりあえずクリスマスが控えてるんですが、1人で過ごすのもなんとかやめていただきたくて、気を利かせてお仕事を入れて欲しいなと思ってます」客w

「今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

岩佐美咲「あなたの心に走りたい、始発駅は?」客「無人駅!」

「17歳のわさみんこと岩佐美咲です。よろしくお願いします」

「私はですね、今年中に録画したアニメを消化したいなと思ってるんですけど、ちょっとね、溜まっちゃって。今季は私好みの作品が多くてですね、全部毎週予約にしたら、大変よ、ほんとに。来年は0048の二期が始まるので、そのためにもハードディスクの容量を残しておきたいなと思います。ということで今日は嬉しい・楽しい・わさみんCな公演にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします」客w

竹内美宥「本日の公演は以上のメンバーでお送りしたいと思います。続いてはこの曲です。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.君のc/w (市川美織・島崎遥香・小嶋菜月)
◆M06.抱きしめられたら (藤江れいな・加藤玲奈・中村麻里子)
◆M07.思い出以上 (梅田彩佳・峯岸みなみ・片山陽加)
◆M08.ごめんね ジュエル (岩佐美咲・大場美奈・山内鈴蘭・野中美郷)
(BD:佐々木優佳里・相笠萌・梅田綾乃・岡田彩花・篠崎彩奈・村山彩希)
◆M09.涙に沈む太陽 (石田安奈・竹内美宥・田名部生来)

■MC
藤江れいな・市川美織・小嶋菜月・峯岸みなみ・島崎遥香・加藤玲奈・梅田彩佳・中村麻里子

# 峯岸みなみ ユニット曲5曲紹介

梅田彩佳「さて、今日は2012年の12月12日」
メンバーたち「おー」
梅田彩佳「12がいっぱいつく日なんですよ。ということで、今日はみんなの12にまつわる話を聞きたいなと。なんでもいいです」

市川美織「私はですね、12日生まれです」
藤江れいな「私も誕生日繋がりであるんですけど、お兄ちゃんが12月21日生まれなんですよ。で、おばあちゃんが1月2日生まれなんですよ。私が2月1日生まれなんです」
梅田彩佳「すごい」
藤江れいな「1と2尽くしですよ。梅ちゃん、私何歳か覚えてるよね?」
梅田彩佳「覚えてるよ」客、反応

「19。。。違うかった? ウソや、ウソや」
藤江れいな「あれだよね? 来年で19ってことだよね」
梅田彩佳「来年のこと考えて私は言った。18ってことですね」
藤江れいな「キャプテン、みんなの年齢覚えてね」
梅田彩佳「わかった」
峯岸みなみ「言えないでしょ?」
中村麻里子「私は・・・」
梅田彩佳「ちょっとちょっと。何歳だっけ?」
中村麻里子「12月生まれです」
梅田彩佳「18?」
中村麻里子「まだ18です」
梅田彩佳「(加藤は)15」
加藤玲奈「そうです」
梅田彩佳 → 島崎を見て固まる(客w)

「ちょっと待って」
峯岸みなみ「なんで半歩下がったんですか?」
梅田彩佳「じゅう・・・」
峯岸みなみ「梅田キャプテン」
藤江れいな「キャプテン頼んだよ」
梅田彩佳「18」
島崎遥香「はい」
梅田彩佳「みぃちゃんは二十歳」

「(小嶋菜月を見て)ここ難関だね」客w
小嶋菜月「でも自己紹介で何歳って言いました、今日。隣でしたよね?」
梅田彩佳「(中村に)近い?」
中村麻里子「近いっちゃ近い」
峯岸みなみ「どうしますか? オーディション使いますか?」客w
梅田彩佳「オーディション使いたいです」
小嶋菜月「年齢知ってる人? 良かった」
梅田彩佳「聞こえた聞こえた。17?」
小嶋菜月「はい、17です」
梅田彩佳「レモンちゃんは、18?」
市川美織「ハイ、そうです」
峯岸みなみ「18でピンときてないと思う、お客さんも」
藤江れいな「私と同い年なの。チームBってね、私たちの歳がすごく多くて。5、6人ぐらいいるんですよ」
市川美織「この中にも4人いますもん」
峯岸みなみ「覚えてくださいね」

「私は12のエピソードなんですけど、友達が、私まだ中学生の時に、年上の友達に「高校受験って大変なの?」って言ったらその友達ものすごく、こう言っちゃなんですけど、バカな高校に行ったんですね。高校受験ちょろいよ、みたいな感じで言うの。何すんの?何すんの? まず、紙のテストが無かったと」
メンバーたち「えー?」
峯岸みなみ「面接したんだけどみたいな」
藤江れいな「私もだった。AO入試って言って、面接だけで終わり。面接と作文か」
峯岸みなみ「あんまりそれ以上言うとバカなんだなって思われるかも」
藤江れいな「お返しします」
峯岸みなみ「その面接で十二支、干支12コ言えたら入れたって言ったの。あっ、十二支覚えないといけないんだなって思って練習したんだけど、今はもう言えないのね。言える?」
小嶋菜月「言えます、私」
峯岸みなみ「待って待って。(市川に)言える? 言えるところまで言ってみて」
市川美織「せ~の、子・丑・寅・卯・辰・巳・猫・未・・・」客w
峯岸みなみ「猫?」

「ぱるる言える?」
島崎遥香「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・うさぎ」客、反応

「うさぎありますよね?」
峯岸みなみ「順番違う」
島崎遥香「うさぎ・とら?」

「うさぎ・未・にわとり」
峯岸みなみ「にわとり? ヤバイ、AKBがバカだってバレる」

「私できますって言う人?」
小嶋菜月「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・・・」
中村麻里子「こういうのは私に任せてください。いきますよ」

「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥ですよ」客、拍手
メンバーたち「すごい」
峯岸みなみ「亥って何?」
中村麻里子「亥って言うのはイノシシ」
峯岸みなみ「これを機にみなさん覚えましょう。抜き打ちテストやるからね」

加藤玲奈「私は机の上に12コたぶん物が置いてあります」
峯岸みなみ「適当だな。じゃ~、干支みたいに言ってよ、何が置いてあるか」客、軽くw
加藤玲奈「ペン、消しゴム・・・」
藤江れいな「2つ?」
加藤玲奈「ペン、消しゴム、写真立て、物の入る箱、本棚。もうやめましょう」

市川美織「こんな感じで12ってすごいですね」客w

「だって月も」
峯岸みなみ「干支も、星座も」
島崎遥香「ペンも。ダース」
市川美織「そして私の誕生日も12日ということで。やっぱ12ってすごいんですね。ということでみなさんこの調子で後半戦も盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手

# 他のメンバーたち入場

市川美織「それでは後半戦はこの曲からです。どうぞ」


◆M10.フライングゲット
◆M11.キスして損しちゃった
◆M12.ナギイチ
◆M13.呼び捨てファンタジー

■MC
岩佐美咲・藤江れいな・片山陽加・峯岸みなみ・梅田彩佳・山内鈴蘭・竹内美宥・加藤玲奈・小嶋菜月・島崎遥香・中村麻里子・石田安奈・大場美奈・市川美織・田名部生来・野中美郷

# 小嶋菜月 中盤曲4曲紹介

梅田彩佳「ここのMCでは毎回1人のメンバーにスポットを当てて、その子に物申したいこととか、ちょっと言いたいことを言っていくのですけども、今日はどのメンバーにしようかなと。今日はじゃ~、たなみんで」客、拍手
田名部生来「いいんですか?」

岩佐美咲「私はですね、たなみんがですね、私ユニットを組んでるんですよ。ぼっち兄弟っていう、友達がいない2人っていう」客、軽くw
田名部生来「やってるよね。弟って呼んでます。ぼっち弟」
岩佐美咲「兄貴で。でも実際ぼっちじゃないっていう気がするっていう。ぼっちなんですか?ほんとに」
田名部生来「ほんとにね、休みは家族と出かける感じで、友達はいない」
梅田彩佳「そんなことは言わないでおこう」客w

「今日はすごく楽しい日だよ」

藤江れいな「私はですね、今家族の話が出たんですけど、たなみんのお父さんと私のお父さんが何か同じ匂いを感じるんですよ」客、軽くw
岩佐美咲「めっちゃ喋れたけどいかつい」
藤江れいな「だからすごく同じものを感じるから、今度何かの機会でご飯に行きたいなっていう」
田名部生来「緊張するけど、うちのお父さん目だけ隠すとちょっといかついってだけで」
藤江れいな「目がかわいい感じ? チワワみたいな?」
田名部生来「かわいいよ。チワワみたい」
藤江れいな「何か機会があったらぜひご飯行きましょう」

片山陽加「片山はね、ずっと3期生で一緒なんですけど、たなみんやっと二十歳かって感じで、昔っから大人っぽいから。ようこそ大人の世界へ」
田名部生来「嫌だー」
片山陽加「大人ならではのね、大人っぽいデートみたいな遊びをしたい」
田名部生来「ヤダー」
片山陽加「たなみんと真剣に話したことないんですよ、6年ぐらい一緒にいるのに」
田名部生来「ウソ? あるよ」
片山陽加「いつもふざけてない?」
田名部生来「ふざけてるわ」
片山陽加「でしょ? だから今度真剣な話をしたいなと思います」

峯岸みなみ「私はですね、たなみんのファッションがとても個性的でいつもかわいいなと思っていて。私たまに「たなみん今度さ、買い物行こうよ」とか言うと「行こー」って、心をどこかに置き忘れた返事が」客w

「いつも帰ってくるから、ぜひそれも実現したいなと」
田名部生来「私もみぃちゃんのファッションが一番好きで」
峯岸みなみ「イェー。相思相愛ということで行きましょう」
田名部生来「ちょっと行きたいです」

梅田彩佳「私もたなみんの個性的なところがすごく好きなんですけど、(私は)元気が無い時にDVDを見るんですね、メンバーのゲネプロだったり本番さながらの映像を見るんですけど、けっこうたなみんってちょっとおもしろい動きをするんですよ、ダンスとかに。ちょっと気持ち悪い動きをするんだよね」客w

「それを本人に言ってっても、たなみんは嬉しがってくれる、ねぇ、たなみん、気持ち悪いって言ったらね」
田名部生来「嬉しいよ」手を振る
梅田彩佳「この手の振り方も気持ち悪いですよね?」客w
田名部生来「褒め言葉だからね。キショイって言われたい」
梅田彩佳「愛おしいです、すごく好きです、私は。これからもよろしく」
田名部生来「ありがとうございます」

山内鈴蘭「私すごい聞きたいことがあるんですけど、たなみんさんにいつも「けしからんらん」って言われるんですよ」客w

「すごい言われるのですけど、なんですか?「けしからんらん」って」
田名部生来「けしからんでしょ」
山内鈴蘭「よくわからない・・・」
田名部生来「ほんとに理想の体型です、私の」
山内鈴蘭「そういう意味だったんですね」
田名部生来「そういう意味だよ。好きだよ」

竹内美宥「私はですね、さっき裏でスタンバイしてた時に、さっきのMCの時に子・丑・寅・卯やってたじゃないですか。言えましたよね?田名部さん」
田名部生来「言えるの」
竹内美宥「頭いいなと思って」
田名部生来「歌で覚えた、それ・・・。これお母さんに教えてもらったんだよ」

加藤玲奈「私はたなみんさんって千葉じゃないですか。私も千葉なんで、どっか千葉のいいところ行きましょう」
藤江れいな「私も。チームB千葉率すごい高いから」
田名部生来「公表してなかったんだけど、千葉県民って。滋賀から千葉に。そうなんです」
加藤玲奈「そうなんですか? ごめんなさい」
田名部生来「千葉テレビのみなさん、よろしくお願いします」

小嶋菜月「私は前ちょっと元気が無かった時にぐぐたすにゴキちゃんが電子レンジから出てきたみたいなのとたなみんさんが書いてましたよね?」
田名部生来「書いたね」
小嶋菜月「それを見て、すっごい爆笑して、元気をもらえて。あの節はありがとうございました。おもしろいです」

島崎遥香「たなみんさんはきゃりーぱみゅぱみゅちゃんみたい」
田名部生来「そう言ってくれて、前も。Bのリハーサルの時にね」
島崎遥香「はい」
田名部生来「たなみんさん、きゃりーぱみゅぱみゅさんに似てますーって言ってくれて」
島崎遥香「ぱみゅぱみゅ」
梅田彩佳「きゃりーぱみゅぱみゅの歌を歌うとたなみんもっと気持ち悪いんだよ」客w

「おもしろいんだよ」
田名部生来「こういうやつでしょ?」手つき

「あのね、リスペクトで、優子ちゃんと一緒に旧Kの打ち上げでやって、おもしろかったね」
梅田彩佳「いろんな地があるんですよ、たなみんは」

中村麻里子「私はですね、初めてチームBさん、昔の旧Bさんの公演に出させてもらった時に、たなみんさんが初めて一緒に帰った先輩だったんですよ」
田名部生来「ウソだ?」
中村麻里子「覚えてないですか?」
田名部生来「ほんとに?」客、軽くw
中村麻里子「一緒に帰ったあの日」
田名部生来「わかった」
中村麻里子「初めての先輩だった」
田名部生来「また帰ろう、一緒に」
中村麻里子「お願いします」

石田安奈「私はですね、初めてお会いした時に、なんか、メイクをしてたんですね。で、メイクがすごい上手だなと思って、ずっと実は遠くから観察してたんですよ。なんでちょっとマネしようかなと思って、つけまとか付けたんですけど、失敗して取れてきちゃって。教えてくださいです」
田名部生来「ぜひぜひ。つけま付ける?」手つき
石田安奈「はい、お願いします」

大場美奈「大場から質問なんですけど、たなみんさんはすごい優しいイメージというか、何を聞いても、どんな同じ質問何回しても絶対怒らないでいてくれるじゃないですか。怒ったことあります?」
田名部生来「怒ったことはありますが。家だけなの」
大場美奈「AKBにいる時はしないんですか?」
田名部生来「AKBにいる時は怒ってないね。寛大な心で」客w

「あまり悪いなーとか思わないですね。平和主義です」

市川美織「私はですね、ドカベンのイメージがとても強いです。なんか初めてドカベンを熱く語ってるたなみんさんを見て、すごい、1つのことをこんなに語れる人ってすごいなと思って」
田名部生来「ありがとう」
市川美織「私って知識が薄っぺらいんですよ」客w

「なので、そういうところを見習って、深い人間になっていこうと思いました」
田名部生来「大人な意見を聞けて嬉しいです」

野中美郷「私はディズニーとか行く仲なんですけど。あと「RESET」公演の前も同じ部屋だったよね、初日の前の日、同じ部屋で2人で泣きながらもずくを食べたり」客w

「梅田さんと私でよくふざけてるんですけど、そんな2人を優しく笑顔でいつも見守ってくれている。ほんとに優しいんですよ」
田名部生来「変なことしてるなーって笑ってる」
野中美郷「そういうことだったの? ちょっとバカにしてたらしいよ」
梅田彩佳「そんなこと無い」

加藤玲奈「こんな感じでたなみんさんのことがいっぱい知れたところで、これからもチームBみんなで仲良くいい公演を作っていけたらいいなと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
島崎遥香「楽しい時間ってほんとにあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも希望と夢を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M14.夕陽を見ているか?


# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール
有志の方「今日は12月2日にとうとう二十歳になっちゃった」客、軽くw

「田名部生来ちゃんのお誕生日公演ですね」客、拍手

「たなみんは宇宙一かわいいよね?」客「そうですね」

「今日はちょっとポジション間違えちゃったけど」客w

「とってもかわいいよね?」客「そうですね」

「19歳の1年彼女なりにがんばったと思うけど、来年はもっともっと輝いて欲しいよね?」客「そうですね」

「そんなみなさんの想いを込めて、大きな声でアンコール、み~なさん、み~なさんいいですか?」客「いいですいいですいいですよ」

「アンコールいくぞー」客、反応


先導「がんばれがんばれ たなみん」客「がんばれがんばれたなみん」

先導「かっとばーせ かっとばーせ たなみん」客「かっとばーせ かっとばーせ たなみん」

以降「がんばれがんばれ」「かっとばせかっとばせ」繰り返し


◆EN01.チームB推し


■田名部生来 生誕祭
梅田彩佳「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」

梅田彩佳チームB推し聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。それではここで今日の公演の感想をメンバーの1人に聞いてみたいなと思います。今日は」客、おー

「はーちゃんで」客、微妙な反応
峯岸みなみ「えー、はダメよ」
片山陽加「まだ喋ってないから。聞いてから「えー」って言って、内容をね」

「というわけで今日は12月2日にお誕生日を迎えたたなみんの生誕祭です。たなみん、お誕生日」
みんなで「おめでとう」

BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け


片山陽加「はい、というわけで、みんなでたなみんの為にお誕生日の歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア たなみん」客、拍手

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 田名部生来 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

メンバーたち「おめでとう」客、拍手
田名部生来「ありがとうございます」

片山陽加「たなみん、12月2日で幾つになったんですか?」
田名部生来「二十歳になりました」客、拍手
片山陽加「めでたい。もう二十歳なんだね」
田名部生来「ほんとだよ」
片山陽加「ここでね、ちょっとある方からお手紙を預かっておりまして」客、おー

# ケーキの下から手紙を取り出す

「ちょっと読ませていただきたいと思います」

「生来ちゃん、お誕生日おめでとう」BGM:桜の木になろう

「できることなら直接会って、おめでとうを言いたいけれども、なかなか会えないから、今日は手紙でおめでとうを言わせてもらいます。」

「来年は成人式を迎えるけれども、体に気をつけて、一生懸命がんばってね。滋賀から活躍をお祈りしています。」

# 田名部生来 → 号泣

片山陽加「また、会いたいね。おばあちゃんより」客、拍手

「そうなんです。おばあちゃんからね、メッセージをいただけないかと言いまして。そしたら快くね、お受けしてくれて、今日こうやってメッセージを」
田名部生来「ありがとうございます、短いけど」客w

「すっげー短い」
梅田彩佳「関係ない」
田名部生来「長さは関係ない。滋賀から大変だもん。ありがとうございます。もうー、おきぬ。おきぬありがとう」
片山陽加「おばあちゃん、おきぬって言うの?」
田名部生来「おきぬちゃんって呼んでいます。ありがとうございます」

片山陽加「どうでした?この1年はたなみんにとって」
田名部生来「ほんとにこの1年はいろいろと自分自身を見つめ直すことができた1年で。ほんとにファンの方にはいろいろとご心配をかけたかなとか、ほんとに、そういう1年になっちゃったんですけど。でも自分のやりたいことをすごくやれた1年でして。この劇場を飛び出して、自分の地元の滋賀県で活動ができたり、ほんとに、ちょっと、ほかのメンバーがやらないことをできたかなと思っております」

「ほんとにいつの間にかデビューして、もう6年半ぐらいが経って、まだ14歳だったんですけども、いつの間にか歳を重ねて二十歳になって。まだ気持ちは14歳のままで、まったくもって大人の自覚というものが無いんですけれども、二十歳はとにかく自覚を持って、でも田名部としての、なんというか、裏切らない感じの安定した感じの」客、軽くw

「ちょっと変態チックな」客、軽くw

「感じで攻めていけたらと思っております。ありがとうございます」

片山陽加「二十歳になって、これからどんな年にしていきたいですか?」
田名部生来「二十歳を超えて、父とお酒が飲めるようになって、とにかく毎晩晩酌をしてるんですけども、ちょっとね、飲み過ぎには注意して、そこはやりたいなと。あと二十歳になって、ほんとにお仕事の幅をもっと増やして、夢に近づけるように、二十歳になったら私の事務所で恒例の二十歳の本っていうか、二十歳記念で本を出すことになってるので、私しかできないようなアニメだったり、コスプレだったり、いろんなことに挑戦して、あと趣味を特技にできるように幅を広げていきたいなと思っております。よろしくお願いします」客、拍手

片山陽加「じゃ~、最後に、今日素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさまにメッセージをお願いします」
田名部生来「12月20日に誕生日を迎えて、10日が経ったんですけども、その当日は滋賀県で、滋賀県交通安全ふるさと大使というやつをやっておりまして、そのイベントでお祝いしていただいたりとか、事務所のイベントも10日にあって、そこでおめでとうって言っていただけたり、いろんな誕生日のチャンスがあって、ほんとにこうやって劇場でお祝いしてもらえることができるのかなとか、私自身思ってたんですけども、こうやってみなさんにお祝いしてもらえることができてほんとに嬉しいです。もうほんとにさっきのアンコールとかをドカベンになれた気が」客w

「ほんとにしまして。いつもは名前とか呼んでもらえる感じなんですけども「がんばれがんばれ たなみん」とか、ほんとに特殊な感じで」客、軽くw

「もうね、嬉しかったです、ほんとに。メッセージカードとかもちょっと変わったやつで、ちゃんと私自分でチェックして、そのキャラクターのケーキを自分で発注して作ってもらったりとか、けっこう生誕委員的なのを自分でやったりしてたんで」客、軽くw

「なんかすごくファンの方には感謝していますし、ほかのメンバーの推しの方も一緒に協力してくださってほんとに今日はありがとうございました。ありがとうございます」客、拍手&おめでとう

メンバーたち「おめでとう」

# ケーキ片付け

片山陽加「そっか。入った時、14歳だったんだね」
田名部生来「そう」
片山陽加「私はずーっとたなみんと一緒にいるから年齢っていうのがやっぱり入った年ぐらいから、あんま変わってない、なんだろう、歳を取っていってない気がして。なんか、もう二十歳か、みんなやっぱり大人になっていくんだなっていうのをしみじみ思いました」
梅田彩佳「はーちゃん何歳だっけ?」
片山陽加「私? 22」
梅田彩佳「2歳しか変わんないんだよ」
片山陽加「そう、2歳しか変わんないんだよね」
田名部生来「おかしいよ、30代に見えるの」客w
梅田彩佳「すごい格があるよね」
片山陽加「みんなのお母さんポジションみたいな感じでね、私はたなみんを見守っていくから、たなみん今年もがんばってね」
田名部生来「はい、がんばります。ありがとうございました」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」

梅田彩佳「それじゃ~、次の曲いきましょうか」

「曲紹介はたなみんにしていただこうかな」

田名部生来「それは聴いてください。ギンガムチェック」


◆EN02.ギンガムチェック
◆EN03.タンポポの決心

# 曲終了後、緞帳閉まらず、メンバーたち手を振りながら捌ける


■ダブルアンコール
有志の方「おっとこれはもう1回やっちゃうべきなんでしょうか?」客、拍手

「これはもう1回やっちゃうべきなんでしょうか?」客、イェー&お願いします

「私のテンション上がってきましたんでもう1回やりますか!」客、イェー!&拍手

「そーれ、サヨナラホームラン たなみん」客「サヨナラホームラン たなみん」

以降「サヨナラホームラン たなみん」コール


◆EN04.UZA


# 曲終了後
峯岸みなみ「本日のご来場ありがとうございました」
みんなで → お辞儀(客、拍手)

# 片山陽加 ハイタッチ案内

島崎遥香「そしてここでみなさんにご報告したいことがあります」客、反応

「12月5日に発売されました「永遠プレッシャー」がなんと今週のオリコン・ウィークリーチャート1位を獲得することができました。ありがとうございます」客、拍手

「これからもAKB48の応援をよろしくお願い致します」客、拍手

# 29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# バックダンサー 列の上手下手の端に加わる

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

# BGM → 永遠プレッシャー

# メンバーたち手を振りながらハケる

# 公演終了


■AKB48・29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と / チームBメンバーの後にバックダンサー


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
12月12日(水)「梅田チームB」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 片山陽加&田名部生来

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
dTVチャンネル