ちぃちゃんが結婚したいのは島田 (2012/12/09、14時開演、チームK ウェイティング公演 11回目)


■出演メンバー
新チームK → 秋元才加・阿部マリア・内田眞由美・大島優子・倉持明日香・島田晴香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・仲谷明香・永尾まりや・藤田奈那・前田亜美・増田有華・松原夏海・武藤十夢

研究生バックダンサー → 梅田綾乃・岡田彩花・北澤早紀・岡田奈々・橋本耀・前田美月

■ポジション
北原里英 → 内田眞由美
板野友美 → 永尾まりや → 近野莉菜

■開演前の陰アナ (永尾まりや)


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
大島優子「みなさんこんにちは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

大島優子「AKB48が昨日劇場7周年を迎えまして、その後に初のスタートとしてチームKが切らせていただきます。すごく光栄に思っています」

# 序盤4曲紹介

お題提供:クロちゃんさん
本日のお題:昨日7周年を迎えたということで、劇場7周年特別記念公演の裏話や印象的な出来事をお話ください

【1列目 上手側から】
増田有華「は~い、みなさんこんにちはー。笑顔ニコニコ、元気モリモリ、たこ焼き『めっちゃ好きねん』大阪魂炸裂の21歳、増田有華です。よろしくお願いします」

「7周年ということで、あっという間なんですけども、私は2期生ということで、めっちゃめっちゃ思い出深いんですが、もういっぱいあったけど、一番はめーたんがくるだけ来て結婚発表して帰って行ったことかなって」客w

「思うんですけど、私、袖からずっと向日葵っていう曲を見てて、あまりにも腰使いがうまいなってことにすごく関心したんですが、そういう風に昔のメンバーも帰ってきてくれてすごく思い出深い公演になりました。今日も最後まで盛り上がっていくでー!」

鈴木紫帆里「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、チームKのしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は11期生5人で「7時12分の初恋」というユニットをやったんですけど、既になんか若干知ってる方が笑われてたと思うんですけど、その「7時12分の初恋」は5種類の色がありまして、ピンク・水色・白・黄色・黄緑があるんですけど、最年長の私がまさかのピンク担当っていうことになってて、チームKのメンバーからも「紫帆里ピンクなんだー」とかすっごい言われまくったんですね。で、私数えたんですよ。そしたら12人から「あっ、紫帆里ピンクなんだ、初めて見た」っていうのをすごい言われまくったんで、よっぽどピンクが似合わなかったんだなと思ってちょっと反省しています」

大島優子「みなさんこんにちは、大島優子です」

「昨日めーたんが出て、なぜか渡り廊下走り隊にも入っている浦野一美」客、軽くw

「シンディがですね、出ずに、あっちで見てたんですよね」客w

「なんでだろうなと思って。AKBの基準というものがいつもわかんないですね」客、軽くw

「出ればいいのになーと思いつつも、ずっとシンディはこうやって見て、終わった後に「あー、シンディお疲れ」って言ったら(マネて)「んー、お疲れ、良かったよー」って言って帰って行きましたので」客w

「なんだったんだろうなって」
増田有華「出れば?って言ったの。言ったら「心の準備できてないからいいよ」って言って」
大島優子「そういう問題じゃないよね。そうなんです。いつも仕組みにはわかりませんけれども、でも来年のリクエストアワーはどんなメンバーが来るのかなっていうのをすごく楽しみにしています」

「今日はですね、昼なので、まだね、ちょっと寝ぼけ眼の人もいるんじゃないかなと思いますので、私たちのこのステージでお目目をパッチリさせたいと思います」

前田亜美「高校2年生の17歳、あーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「昨日はですね、期ごとで歌わせていただいたんですけど、9期生の後にMCをやらせてもらったんですよ。その時に大堀さんも中に混じっていまして。で、まさかそこで結婚の発表をすると思わないので、「なんでこんなところに年齢高い方いるんですか?」みたいな」客w

「流れになってたら、いきなり「結婚します」みたいな言っちゃって、ビックリして泣いちゃって、嬉し泣きなんですけど、泣いてしまって、あー、と思って、その後楽屋に戻って、おめでとうございますって言ったら、すごい大堀さんが(ちょっとマネて)ごめんね、尺使っちゃってー」客w

「みたいな、いやいやいや、むしろそのMCで言っちゃって大丈夫だったんですか?みたいになっちゃって、あたふたしたんですけど、ほんとにおめでたいお話をこんな間近で聞けて良かったなと思いました」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私は9期生として昨日はRIVERを披露させていただいたのですけど、私たち9期生はRIVERのスペシャル公演で、RIVERを一発目に踊って、デビューしたので、やっぱりすごいRIVERに想い入れがあって、8人で踊ったのですけど、楽屋に帰った後に先輩たちからすごいRIVER良かったよって言ってくださって、8人で何時間も練習して、振りを揃えて、みなさんに見てもらったので、やっぱりそこの思い出がある曲を見ていただいてほんとに嬉しいなって思います」

# 1列目メンバーたち捌ける

【2列目 上手側から】
近野莉菜「ミラクルミラクル?」客「きっとくる」

「ありがとうございます。チームKの19歳、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私は5期生なんですが、メンバーみんなでOnly todayを踊ったんですね。その前にみんな衣装着てスタンバイするじゃないですか。みんなでこうやって見て、「やっぱなんかうちら老けたよね」って話をして、その頃当時15歳とか14歳の集まりだったので、今19歳で、私も昨日の5年前が劇場公演デビューだったんですけども、けっこう古株だなって思ったので、まだまだがんばりたいと思います」

松原夏海「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」

「昨日はですね、2期生の8人プラスめーたんで集まる時間がちょっと多くて。昔言えなかったようなことを言えたりするようになったのが、月日の流れを感じたりして、今後も絆を大事にしていきたいなと思って、メンバーと仲良くやっていきたいと思います」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私たち12期は大声ダイヤモンドをやらせてもらったんですけど、リハの時に初めてAさんとBさんの曲をステージでやってるのを初めて見て、なんかやっぱりチームごとによってすごいいろんな色とかも違うなと思ったし、チームKもっとがんばりたいなと思いました」

内田眞由美「チームKのパワーストーン、内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私も昨日はね、莉菜ちゃんとかと一緒に5期生でOnly todayを歌わせていただいたんですけど、やっぱりあの、さっしーが居なくて、寂しいねって言ってたんですよ。そしたら心優しい萌乃が、みんなで集合写真撮ったんですけど、さっしーのOnly todayの衣装を着てる写真をネットで探して、保存して、それをちゃんと加工して、集合写真の欠席した人みたいに」客w

「さっしーを入れて、ちゃんと画像を作ってくれたんですよ。それすごい優しいと思いません? いいなーと思って、この絆を大事にしたいなと思います」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、昨日戸賀崎さんのGoogle+で、ともちんさん携帯見てて、「真剣な眼差しの板野、その横に見守る倉持」みたいなので、戸賀崎さんが載せたんです、Google+に。がんばってくださいみたいなコメントとかいっぱいあったんですけど、あれ、携帯アプリのゲームやってて」客w

「すごい今さらなんですけど、そんなに真剣に携帯のアプリでどんだけ点を取れるかともちんさんと話し合ってて。だから公演に対してすごく真剣に取り組んでいるんですけども、休憩中も真剣に取り組んでおります」

阿部マリア「高校2年生、16、、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私昨日ICカードで電車の改札を通ったら、なんと777円で、それで、7周年じゃないですか。だからうわーラッキー7だ、今日いいことあると思って、劇場にきたら、足を三箇所ぶつけたり」客、軽くw

「先輩たちの見て、あー、自分まだまだだなと思ったりしたので、調子に乗らずに、先輩たちに追いついて追い越せるようにがんばりたいと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私は昨日4期生の5人でBINGO!をやらせていただいたんですけど、その時にみんなで着た衣装が3年ぐらい前のコンサートで着てた衣装で、着るのがすごく久しぶりだったんですね。それで着てみたら、ものすごいゆるゆるになってて、嬉しかったんですけど、その当時19歳ぐらいの時、どんだけパンパンだったんだろうっていうのをすごい思ったんですけど、なつかしの衣装も着て、その当時のことも思い出したりとかして、いい思い出だったんですけど、これからは22歳になったということで、これからの目標は健康にということを目標にがんばっていきたいなと思いました」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私は昨日のリハーサル合間に優子さんがクリスマスソングをすごい熱唱していて。そこら辺で熱唱してて、最終的には携帯でメロディを調べて、すごい熱唱していて、すごい愉快だなって思ったのと、もうすぐクリスマスなんだなと思いました」

秋元才加「強く気高く美しく、24歳の秋元才加です。よろしくお願いします」

「私は昨日1期が「スカート、ひらり」をみんなで歌ってたんですけれども、ほんとに当時の赤い制服のミニスカートで、衣装で、裏で麻里子が、1期生がモジモジモジモジしてるんですよ。たぶん、恥ずかしい、ちょっと大人になって、ちょっと照れくさいのか、すっごいモジモジしてて、麻里子とか。「ねぇ、才加、才加」とかずーっと言ってきたりとか」客w

「その隣でともちんとかが「もう大人になり過ぎて別になんも思わないや」とか」客w

「言ってたのが。たかみながちっちゃいルーズソックスをすごいかげんしてたりとか、そういうのを見て、あっ、この1期生のお陰で私たちは後に継いで、今もうほんと14期生だったり、これからどんどんどんどん期が続いて行くんだろうなと思ったら本当に1期生の背中が大きく感じれたので、もっともっと成長していけたら嬉しいなと思いました」

藤田奈那「チームK最年少15歳のなぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はですね、昨日は10期生で「夕陽を見ているか?」を歌わせていただいたんですけど、もちろん歌わせていただいたのはすごく嬉しかったのですけど、楽屋で久しぶりに10期が集まりまして、初期の話をしてたんですね。その時にやっぱり10期の全員が口を揃えて最初に言うのが「阿部マリアって怖かったよね」って言うんですね」客w

「阿部マリアって今こんな、ふぁーみたいな感じですけど、初期はすごいキツイ顔をして怖いなってみんな思ってたみたいで、まさかあんな怖かったマリアがこんなやわらかい人になるとはあの時は思いませんでした。また10期で集まった時そういう話できたらいいなって思います」

仲谷明香「チームKでも私の半分は、優しさでできています。なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私は実は古株の3期生でございまして、大好きな初日を歌わせていただいたのですけど、5人だけになってて、いつの間にか。でも5人だけですくなっていう話を楽屋でほかのメンバーがしてたらしいんですけど、でもまだ、AKBではなくなっちゃったんですけど、JKTに仲川遥香もいるし、HKTに多田愛佳ちゃんもいるし、あと卒業したけどシンディもそこにいたし」客、軽くw

「そう、だからほかに卒業して行った子の想いもずっと背負って、これからやっていきたいなと思いました。でもまさか自分がこんなにここに残るとは思いませんでした。ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

秋元才加:チームK公演、以上のメンバーでお送りします。AKB48チームKから新たな歴史が始まります(客、拍手)

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.向日葵 (島田晴香・前田亜美・増田有華・鈴木紫帆里)
◆M06.片思いの対角線 (松原夏海・内田眞由美・近野莉菜)
(BD:梅田綾乃・岡田彩花・北澤早紀・岡田奈々・橋本耀・前田美月)
◆M07.嵐の夜には (阿部マリア・倉持明日香・武藤十夢・仲谷明香)
◆M08.あなたとクリスマスイブ (秋元才加・永尾まりや)
◆M09.Glory days (藤田奈那・大島優子・中田ちさと)
(BD:梅田綾乃・岡田彩花・北澤早紀・岡田奈々・橋本耀・前田美月)

■MC
鈴木紫帆里・島田晴香・近野莉菜・前田亜美・内田眞由美・増田有華・松原夏海

# 前田亜美 ユニット曲5曲紹介

「今嵌っているもの」
松原夏海「今っていうわけじゃないけど、掃除。私は毎朝、朝晩1日2回掃除機かけないと気が済まない体質になっちゃったの。朝掃除機かける行為が好き。自分にとってのスタート」
前田亜美「コード付いてますか?その掃除機」客、軽くw
松原夏海「コードレスじゃない」
前田亜美「私も付いてるんですよ。付いてないやつあるじゃないですか。この間見て、めっちゃ楽なの、こんなのあるんだと思って」
松原夏海「楽そうだよね。車用とかのやつじゃなの?」
前田亜美「普通の」
内田眞由美「なっつみぃさん、今まではキレイ好きじゃなかったんですか?」
松原夏海「でも別に不潔ではない」
内田眞由美「掃除機しょっちゅうかける人とかっている?」
鈴木紫帆里「年末に向けて大掃除の準備に入るために。ちょっとずつ片付けないと絶対1日じゃ終わんないんですよ。全部出して終わりなんですよ、だいたい私」
内田眞由美「しまたんとかやらなさそうだね、あんまり」
島田晴香「意外とキレイですよ。けっこうキレイ好きで、毎日クイックルワイパーをやってます」
松原夏海「島田がいっつも持ってくるグリーンスムージーすごいよね」
島田晴香「毎朝飲んでて、公演の日いつも持ってくるんですけど」
鈴木紫帆里「作ってくるの?」
島田晴香「作ってきます」
松原夏海「美味しそうじゃない」
前田亜美「あれさ、ちょっと濁ってるよね」客w
島田晴香「ほうれん草とりんごとバナナとみかん」
松原夏海「で、あんな色になる?」
内田眞由美「すごい濁ってたよ。コケみたいなやつ?」客w
島田晴香「コケじゃない」
内田眞由美「すごい色してたよ」
島田晴香「私が作るからああいうのじゃなくて、みんなが作ってもああなりますから。誰か飲みます?あとで」
メンバーたち「いいです」「遠慮しときます」
松原夏海「後でぐぐたすに上げましょう」
島田晴香「めっちゃめっちゃ汚いですけどね、見た目は。飲むとすごい美味しいです。体にもいいですし。それが私が嵌ってるものですね」

近野莉菜「私、オシャレですよ。アロマキャンドルに嵌ってます」
島田晴香「好きな匂いとかあるんですか?」
近野莉菜「フローラルフラワーみたいな香りがあって、どっかのキャンドル屋さんにあるんだけど、めっちゃくちゃいい匂いで、寝る前とかにちょっとつけておいて、消して、寝るみたいな」
前田亜美「でもちかちゃんの顔ってそういう匂いしそう」
メンバーたち「どういうこと?」
増田有華「でもさ、最近も3年前ぐらいからずっとアロマキャンドルとかアロマオイルとか好きって言ってたんだけど、言ってるともらえるじゃん。私いつもほこりまみれになってて、家で」
近野莉菜「それはもったいない」
増田有華「もったいないじゃん。だからあんま言わないほうがいいよ」客、軽くw
近野莉菜「逆にね。お誕生日とかにかわいいケーキのキャンドルとか、そういうのは飾って」
増田有華「それを置いてたら、日光が当たってて全部溶けてた」
メンバーたち「えー?」
増田有華「全然気づかなくて、全部溶けててドロドロになった」
島田晴香「キャンドルってなんのためにつけるんですか?」
鈴木紫帆里「リラックス?」
松原夏海「かっこつけ」
島田晴香「ファブリーズとかじゃダメなの?」客、軽くw
増田有華「ファブリーズは違う」
島田晴香「だってそんな匂い変わんないじゃないですか」
増田有華「そういうこと言ってる時点で無いわ」客w
松原夏海「オシャレ、オシャレ」

島田晴香「これからもね、みなさんにこの大島チームKを嵌ってもらえるような公演作りを私たちもしていきたいと思います。それでは後半戦も盛り上がっていきましょう」客、拍手

# 他のメンバーたち入場

島田晴香:ここからは新生チームKそしてAKB48グループを存分に楽しんでください


◆M10.ただいま 恋愛中
◆M11.ALIVE
◆M12.オネストマン
◆M13.走れ!ペンギン
◆M14.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:仲谷明香
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M15.転がる石になれ


■MC
前半:島田晴香・松原夏海・中田ちさと・永尾まりや・武藤十夢・内田眞由美・前田亜美・仲谷明香・秋元才加・鈴木紫帆里・阿部マリア

# 内田眞由美 中盤曲6曲紹介

「昨日7周年だったので、ずっと続けてることとか・・・」
松原夏海「意義あり。お題そうでしたっけ? それでしたっけ?」
仲谷明香「うっちーごめんね。うっちー緊張してるからちょっとお題忘れちゃった」
松原夏海「7周年で大堀恵ちゃんが結婚を発表したので、こんな人と結婚したいじゃなかったっけ?」客、軽くw
仲谷明香「そうです、そうです。なっつみぃさんが正解です。しょうがないよ、緊張してるから」
中田ちさと「緊張してるとこんなに間違えちゃうっていうか、頭の中がパンクしちゃった。全然大丈夫。聞き間違えちゃっただけだから」

永尾まりや「じゃ~、ちぃさん」
中田ちさと「どうして? 知りたい?そんなに」
松原夏海「じゃ~、いいよ」客、軽くw
中田ちさと「私は島田みたいな人がいいんです」客、反応

「私、大家と島田は男の子として見てるんです」客w

「ほんと好きなんです」
島田晴香「いつもボディータッチは激しいなと思ってたんですけど」客、軽くw
松原夏海「狙われてる」
島田晴香「大家さんもそういう目にあってるってことですよね?」
中田ちさと「しーちゃんは相手にしてくれないから、(島田は)相手にしてくれるからいつも寄り添っています」客、ひゅ~
島田晴香「嬉しいですね」
松原夏海「じゃ~、ちぃちゃんが結婚したいのは島田」
中田ちさと「はい、そうです」

仲谷明香「私は人ってわけじゃないんですけど、アニヲタなんですよ、私。アニメヲタクということを理解してくれる人」
内田眞由美「共通の趣味ってこと?」
仲谷明香「そう。なんか、テレビとか家帰ってても、毎週録画にしてるから、録画始まっちゃったりするんですよ。それを、私のやつ古いからチャンネル変えられないんですね。同時進行ができないやつ。だから、始まっちゃったらテレビ消さなきゃいけないから、そういう、あっ、ああーっていう状況にも理解してくれる人がいいかなって」
内田眞由美「共通の趣味は大事ですね。私も共同作業とかしてくれる人がいいなと思いますけど」

阿部マリア「私はいっぱい食べてくれる人がいいんですよ。別に料理は得意じゃないんですけど、私がバカみたいに食べるから、それを食べてくれないと」
松原夏海「でも食費ハンパ無いね」客、軽くw

永尾まりや「私も阿部と似てて、優しい人がいい」客、軽くw
メンバーたち「似てない」
松原夏海「どこが似てたの?今」
永尾まりや「いっぱい食べてくれる人って優しい。あっ、食いしん坊がいいってこと?」
阿部マリア「そう」

# 後半チーム入場

藤田奈那「私も食いしん坊な人がいいな」
仲谷明香「なぁなもよく食べるもんね」
内田眞由美「健康そうなのはいいよね」

# メンバーチェンジ

後半:藤田奈那・倉持明日香・近野莉菜・大島優子・増田有華

大島優子「一番最後食いしん坊の人とハイタッチした」客w
誰か「島田さん」
島田晴香「(捌け際に)食いしん坊です」

大島優子「昨日7周年を迎えまして、劇場公演が。7歳というわけで、私たちもちっちゃい頃がありました。最近ですけどね、そんな7歳ってね」
増田有華「優子何歳?」
大島優子「18歳になりました、最近」客、ひゅ~&拍手
増田有華「キラリピュアな瞳」
大島優子「やめてくれる?」
増田有華「キラリ・・・」
大島優子「やめてやめて、もう。そのキャッチフレーズやめて」客w
倉持明日香「そんなんやってたの?」
増田有華「あれいつだっけ?やってたの」
大島優子「もういいよ、その話はいいから」

「私たちの小さい頃のとっておきエピソードをここで暴露しようかなと思うんですけど。(藤田に)7歳なんて、8年ぐらい前じゃない?」
増田有華「7歳って相当前ですよ。もう30年ぐらい前ですよ」
大島優子「何歳だよ」
藤田奈那「私、ちっちゃい頃、滑り台になりたいってずっと書いてて」
増田有華「あー、いる、そういう子」
藤田奈那「いますよね?いませんでした?」
倉持明日香「いなかったんですけど」
増田有華「1回、幼稚園の時、八つ橋になりたいって書いてる子がいた」客w
近野莉菜「ペロンペロンだ」
藤田奈那「好きなものになりたいっていう。滑り台大好きで、私滑り台から着地するのめっちゃ上手かったんですよ。スーって滑ってくるじゃないですか。足がつく前にこうやって立つんですよ」
大島優子「すげー。そんなちっちゃい頃からウェーブできたの?」
藤田奈那「だから滑り台になりたかった。これが上手かったっていう自慢です」

倉持明日香「私別に何かになりたいっていうのは無かったけど、よくやってたのはパターゴルフの家でやる用ってあるんですよ。あれを家にあって、それが5回連続で入ったら500円とか」
増田有華「やってたやってた」
倉持明日香「10回連続入ったら千円とか、家で、お父さんに教えられるんですけど、ずーっと女子プロゴルファーにさせられる予定だったんです」
増田有華「ビックリした。女子プロレスラーって言うのかと思った」客w
倉持明日香「だからもうずーっと、ご飯の時間も惜しんでずっとパターやって、お金稼いでました、ちっちゃい時」
大島優子「お父さんからしたらどうなの?アイドルになった娘は」
倉持明日香「なんかまぁ、なっちゃったもんはしょうがないっていう」

大島優子「そんな楽しい話もしてますけど、最近ちょっと無いかなって思うことあるんですよ、私は」
増田有華「どうした?怪獣」客w
大島優子「怪獣でもやっぱ、ウザイなーって思うことあるんですよ」
倉持明日香「それでは本日の」
みんなで「UZA!」
大島優子「先ほど自己紹介MCの時、昼なので寝ぼけ眼の人がいらっしゃると思うので、みなさんの目をパッチリ開かせたいと思いますって言ってたのは、あれ自分に対してです」客w
倉持明日香「私でも思った。優子ちゃん自分のこと言ってんなーと思いながら」
増田有華「起きてください」
大島優子「起きました、はい」
増田有華「それでは、せ~の」
みんなで「UZA!」
大島優子「すみません」客w

# 他のメンバーたち登場

近野莉菜「それでは最後の曲聴いてください。UZA」


◆M16.UZA


■アンコール

客「チームKコール」


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
大島優子「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

大島優子:ヘビーローテーション・ファースト・ラビット聴いていただきました。今日もみなさんの声援に包まれて公演が終わりを迎えようとしています。ここでメンバー代表して1人に感謝の気持ちと今日の公演の感想を言わせていただきたいと思います。

「今日は、十夢ちゃん」

武藤十夢「今日はご来場いただきましてありがとうございました」客、拍手

「2回目言わせてもらうのですけど、昨日7周年記念公演があって、8周年目1回目の公演がチームKの公演ということで、ほんとに、なんと言うんでしょう、ありがたいというか、なんと言うか、よくわからないのですけど」客、軽くw

「ほんとに嬉しくて。難しいですね。ちょっと何も考えてなかったのですけど。昨日さっき自己紹介MCでも言わせてもらったのですけど、昨日初めて私、AさんとBさんの曲をステージでやってるのを初めて見て、なんか、やっぱりいろんなチームのカラーというものがあって、それぞれがすごいキラキラしてて。チームKとやっぱり違うくて。みんなすごいなと思って。なんでしょうね。やっぱりチームKでも私、入ってまだまだっていうのもあると思うし、でももっともっとみんなよりも輝いて、なんて言うんでしょうね、すみません全然まとまんなくて。ほんとキラキラして、チームKに欠かせない存在になっていきたいなと思います。今日はありがとうございました」

大島優子「いいですね、しどろもどろ」客、軽くw

「かわいいです。でもやっぱりね、こういう場で喋っていくことによって、そしてみんなでがんばれって言い合うことによって、最後は自分が欠かせない存在になりたいって言った、その引き出したことが今素晴らしいなと思いました。みんながみんな欠かせない存在になるのはもちろんですけど、誰も欠かせない存在で、誰も光を放って、それがぶつかり合って、もっともっと発光して、みなさんが、わーまぶしい、目痛いんだけど、チームKみたいな感じぐらいになるように、みんながみんな自分の光をちゃんと理解して、輝いて、育てばいいなっていうか、成長していければ、切磋琢磨して合える仲間になれればいいなってすごく思います」

「ほんとに楽しいです、みんなとやっていて。私たちの楽しさがみなさんに伝わって、もっともっとみんなの笑顔が増えればいいなと思います。それでは、ここで出会えたことも何かの運ですし、最後にこの曲に行きたいと思います。聴いてください。草原の奇跡」


◆EN03.草原の奇跡


# 曲終了後
永尾まりや「本日のご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 永尾まりや ハイタッチ案内

# 大島優子 AKB48 29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映について

「今回とっておきクリスマスというだけあって、クリスマスの話です」客w

「でも、すごい、それぞれがほっこりしたストーリーがあっていて、見ていてクリスマスが早く来ないかなって言う気持ちにさせられるので、楽しんで見てください」

# 秋元才加 12月20日発売「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について
・AKB48、SKE48、NMB48、HKT48出演
・全国各地で撮影

「それでは最後の挨拶いきます」

# バックダンサー 上手下手に分かれ、列に端に加わる

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」

# BGM → 永遠プレッシャー

# メンバーたち手を振りながら捌ける

上手袖前にて、
増田有華「それではみなさんご一緒に、せ~の」
近野莉菜・増田有華・仲谷明香・島田晴香・永尾まりや「またきてな~」

増田有華「ほんなねー」

# 公演終了


■AKB48・29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映

■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像

■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ (バックダンサーも参加)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
12月9日(日)「大島チームK」14:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 島田晴香&中田ちさと

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ