【チームH】 智代梨の「お兄ちゃん一緒に寝よう♪」 (2012/12/07)

12120702a.jpg

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

18時30分開演 / 20時30分終演

■出演メンバー
チームH → 植木南央・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

1期研究生 → 安陪恭加・深川舞子
2期研究生 → 草場愛・坂口理子

■休演
休演3名 (穴井千尋・多田愛佳・指原莉乃)

穴井千尋 → 安陪恭加
多田愛佳 → 草場愛

旧・菅本裕子ポジション → 坂口理子
旧・谷口愛理ポジション → 深川舞子


■開演前の陰アナ
松岡菜摘「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「寒い日が続いてますが、もつ鍋を食べるのではなく、HKT48劇場に来て、チームHと一緒に盛り上がって、あったまって帰ってください。温かくなるウォーミングアップをしたいと思います。ホルモンが!?」客「食べたーい」

「ありがとうございます。今日も1日よろしくお願いします。以上、なつこと松岡菜摘でした。間もなく開演です」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:森保まどか)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48 初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まず始めに僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:シンデレラさん
本日のお題:最近大人の階段上ったなーと思う瞬間

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が大人の階段上ったなと思う瞬間は、私人見知りで、よくお洋服屋さんとか行ったら店員さんに声をかけられるじゃないですか。それにまったく答えられなくて、お母さんとか妹と行ったりしてたんですけど、最近は1人でお買い物に行って、店員さんに「この服どうですか?」とか言われたら、「あっ、今度来るんで大丈夫です」って会話ができるようになったので、あー、大人になったなーと思いました。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー!」客「りーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん! みんなにあま~い」客「シナモーン!」

「福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私が大人の階段上ったなと思うことは、HKT48に入ったお陰で、杏奈とか智代梨とかのお陰で人の話を右から左へ受け流すということが覚えました」客w

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー『はるるっぴー!』毎日ハッピー 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私が最近大人の階段上ったなと思う瞬間は、スーパーとかのレジでお金払った後に「レシート要りません」ってドヤ顔で言えるようになった時です。やっぱあれ要らないじゃん、子供は。子供じゃないんだけど、あれが要りませんって言えた瞬間やっぱ大人になったなーって思いました。次は「お釣り要りません」って言えるようになりたいです」客、反応

松岡菜摘「ホルモンが、食べたーい! ホルモンが大好きな平成8年8月8日、8・8・8生まれの16歳、福岡県出身のなつこと松岡菜摘です」

「私が大人の階段上ったなと思う瞬間は横断歩道をちゃんと渡れた時なんですけど、黒と白があるじゃないですか。そこを白しか踏んじゃダメって言うルールを勝手に作って、白だけ渡ろうとするんですけど、最近は普通に渡ってやるぜみたいなドヤ顔でちゃんと横断歩道が渡れた時に、そういう遊びをしなくなった時。あと床が白と黒とかは絶対こうやって行っちゃう」
下野由貴「やるやる。めっちゃやる」
松岡菜摘「それをしなくなった時に大人になったなと思います」

村重杏奈「(ロシア語で何か話した後に) ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私が大人になったっていうのは、先月ぐらいまでサンタさんをちょっとだけ信じてたんですよ。ほんのちょっとだけ。最近ママに妹のサンタさん用のプレゼント買ってきてって言われちゃって」客、軽くw

「若干夢壊れて」
松岡菜摘「小6いるから、まだ」
村重杏奈「信じてないでしょ?」
田中菜津美「いないもんね」客w
松岡菜摘「夢がない」
村重杏奈「なので、信じなくなったのがちょっと大人になったなと思います」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
安陪恭加「あべ! あべ! 『あべっこりー!』 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら、15歳の安陪恭加です」

「私はお菓子が大好きで、1日3つぐらい前お菓子食べてたんですけど、最近お菓子は2つまでっていう自分のルールを決めて、それ守れるようになったので、ちょっと大人になれたかなって思います」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私が大人になったなと思う瞬間はですね、わたくし3人兄弟の末っ子でして、3歳上のお兄ちゃんと6歳上のお姉ちゃんがいるんですよ。3人でお菓子を食べてる時に、3つずつ、1つずつ食べるじゃないですか。1個残っちゃう時とかあるんですよ。それを譲れるようになったことです。「ちょっとこれ、いいよ食べて」みたいな。って言うんですけど、結局お兄ちゃんもお姉ちゃんも「いいよいいよ」ってなって、誘惑に負けて、食べちゃいます」

宮脇咲良「あなたも、あなたも、みーんなの心に『さくら咲け!』ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「私が最近大人になったなと思うことはですね、この間はるっぴと2人だけで渋谷に行ったことです。山手線に乗って、渋谷に行ってハチ公の前で写真を撮って、初めて809違うな、109w」客w

「109に行って、オシャレな服を見たりとか、今流行りの女子高生さんを見たりとかして、すごい楽しかったので、今度は、いつかは1人で新宿に行けるように大人になりたいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号の色で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり?」客「あおい!」 

「福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、前まで受験のこととかお勉強のこととかあんまり考えて無かったんですよ。なんですけど、中学3年生になって、いろんな高校調べてみたりとか、お勉強ヤバイなと思ってみたりとかしたので、ちょっとあおいも大人になったっていうか、歳取ったなって思いました」客w

「取ってない? でも取ったなーと思いました。もう1個。高校受験を受かって、高校受かって、もう一歩大人の階段を上りたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが」客「まいこむ!」

「福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はですね、1人でタクシーに乗れるようになった時なんですけど。前まではタクシー呼ぶ時に「あっ、ちょっと・・・」ってなってたんですけど、今は「はい、タクシー!タクシー!」って乗れるようになったんで、少しは大人になったんじゃないかなと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きなまなみんこと草場愛です」

「私が大人の階段上ったなーって思った時は、カレーが中辛になった時なんですけど。お買い物にママと一緒に行った時に「今日も甘口でいいよね?」って言われて、「いや、今日は中辛で」ってちょっと大人ぶってみたんですけど、それでしばらく経って、カレーが出てきた時に、食べたらすごく辛くて、「えっ?誰これ?マジめっちゃ辛いんだけど」とか言って、ちょっとキレてしまったんですよ。そしたらママに「いや、あんたが中辛にしてって言ったから」って言われて、ちょっと大人の階段上り損ねちゃったかなって思いました」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、さっき1列目にいたりーぬたんとちょっと似てるんですけど、私の場合は家族で外食とかに行った時に、逆に私から「お水ください」とかが言えなくて、すごい恥ずかしくて。だからいつも「弟行け」って言ってから弟に言ってもらうんですけど」客、軽くw

「でもこの前お寿司屋さんに行った時にやっと「お水ください」って言えたので、次は「おしぼりください」に挑戦したいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央が大人の階段を上ったなと思ったのは、なんか最近学校の帰りで友達とバイバイする時に、「お疲れ様でした」って言っちゃうんですよね。わかる?」
メンバーたち「めっちゃわかる」
植木南央「お疲れ様でしたって言って、あっ!ってなるんですけど、でもそういう習慣がついたのは大人になってもやっていけるかなと思いました」

若田部遥「スリー! ツー! わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私はクリスマスにときめかなくなったことが大人になったなと思いました。なんか小さい頃ってやっぱりサンタさんにプレゼントもらうから、あれも欲しい、これも欲しいってなんかすごいときめきがあるじゃないですか。でもなんか歳を重ねるにつれて、サンタさんは私まだいい子なんで来るんですけど、欲しい物がなくなっちゃって、なんかどんどんDVDプレーヤーとか現実味を帯びたものになっちゃって、なんか全然ときめかなくなっちゃったんですけど、今年は! SKE48さんのアルバムという欲しいものがあるので、今めっちゃときめいています。まだ大人の階段を上ってません」

中西智代梨「朝からすき焼き大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私の大人の階段は、もう一応セブンティーンなんで、けっこう大人の階段というものは知ってるわけですよ。けっこう上ってたんですけど、まぁ、ちょっと今日は大人の階段ということで、凝ってきたんですよ。みなさんちょっと見てください。どう?」後ろ向きになる (頭にリボン結い) 客、反応
若田部遥「かわいい。。」客w
中西智代梨「ありがとうございます。今日は大人ということだったんですけども、こういうリボンを付けることで、逆の、別の大人をイメージしてみました」客、軽くw

「こういうことなんですけども、こんな私でも今日は、公演でははっちゃけたいと思いますので、今日も1日よろしくお願いします」

田中菜津美「HKT48永遠の最年少でいたい、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、うどんが好きで、よく家族でうどんを食べに行くんですけど、今までは普通にうどん出てきたものを、頼んだものを普通に食べてたんですけど、最近辛い物が好きで、七味唐辛子をかけるようになったんですよ。でもまだちょっとなんで、今度はその少なめの量で一味唐辛子に挑戦してみたいなと思います。会場のみなさんもロビー観賞のみなさんも、そしてDMM配信をご覧のみなさんも最後まで一緒に盛り上がっていきましょう」

中西智代梨「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・兒玉遥・村重杏奈)
(BD:本村碧唯・宮脇咲良・坂口理子・草場愛・深川舞子・安陪恭加)
◆M06.この胸のバーコード (田中菜津美森保まどか・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・宮脇咲良(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・中西智代梨・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・田中菜津美

# 曲終了後、中西智代梨 捌ける

植木南央「GloryDays、この胸のバーコード、ウィンブルドンへ連れて行って、雨のピアニスト、チョコの行方、5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

若田部遥「みなさん、冬ですね」客、軽くw

「もう冬なので、冬についてざっくりと話したいと思います」

植木南央「冬はね、こたつがあるからいいよね。こたつ大好き」
若田部遥「ちなみに南央の家はこたつありますか?」
植木南央「ないです」客、軽くw
若田部遥「田中の家はありますか?」
田中菜津美「ないです」
植木南央「わかちゃんの家は?」
若田部遥「ないです」
植木南央「あれっ?」
若田部遥「なんでこたつの話してるんだろう」
田中菜津美「私の家、家族が多いんで、めっちゃこもって臭い。だからやめた。こたつの中めくったらもう、ヤバイ」
若田部遥「わかるよ。うちはうちの親が買ってくれない。こたつがあったらこもりきりになるからダメって」
田中菜津美「うちのお母さんも言う」
若田部遥「じゃ~さ、こたつが家にありそうなメンバー」
植木南央「しなもん」客w
若田部遥「即答ですね」
田中菜津美「ちいちゃんもありそう」
若田部遥「ちいちゃん家は洋風な感じだから床暖房みたいな。そういうカーペットみたいな、そっち系だと思う。でもしなもんはこたつ」
植木南央「(突然)ねぇ、言いたいことがある」
若田部遥「どうぞ」
植木南央「わかちゃん、お母さんとお父さんおめでとう。おめでとう!」
若田部遥「ん?」
田中菜津美「おめでとう」
植木南央「あのですね・・・」
若田部遥「ねぇ、待って。すごいなんか、お前らなんの話しんだ、バーカみたいな」客w
植木南央「でも説明したらわかるはず」
若田部遥「今日はですね、私の親がなんと15回目の結婚記念日なんです」客、拍手

「拍手」客、拍手&おめでとう

「なんで南央が言うの?」
植木南央「言いたかった」
若田部遥「言いたかったのね。だから今日私ケーキが食べられるんですよ」
田中菜津美「末永く」
若田部遥「末永くお幸せに」
植木南央「節目やね」
若田部遥「節目ですね。私が生まれる1年前に結婚したんで、私の年齢プラス1で15周年という。だから14歳」
植木南央「ちょっと分かり難かった」客w
若田部遥「ごめんね」
植木南央「冬と言えば。戻ろう」
若田部遥「なんでこの話になったんでしょう」
田中菜津美「私はね、4個あるじゃん、季節。その中で一番冬が好き」
植木南央「えー!?」
田中菜津美「嫌?」
植木南央「だって寒いもん」
田中菜津美「熱いよりは寒いほうがいい」
若田部遥「春が好き」
植木南央「秋が好き」
田中菜津美「まぁ、そうなるよね」
若田部遥「冬はやっぱりクリスマスとかお正月とか、子供にしては嬉しい季節ですよね」
田中菜津美「だってさ、給食がさ、チキンとケーキ出るんだよ。最高じゃん」
若田部遥「わかる。最高だよね。ほんとわかるは。今年チョコケーキなの。今から楽しみ」
田中菜津美「私チーズ」
若田部遥「おー、いいじゃん」
植木南央「南央お弁当」客w

「全然そんな特別感ない」
若田部遥「ドンマイ」
植木南央「でも春はね、クラス替えあるじゃん。だから楽しみだよね」
若田部遥「冬関係ないじゃん」

「私はですね、なんか、楽しくない?」
植木南央「雪があるからね」
若田部遥「でもね、福岡って雪降らないよね。福岡ってみなさんわかると思うのですけど、福岡って雪降ってもあんま積もんないじゃないですか」
田中菜津美「北海道とか積もるのかな」
若田部遥「福岡のほうとかは雪ベチャってしてるけど、北海道のほうはサラサラなんだって、雪が」

「今日は冬について話したんですけども、やっぱり冬寒いということで、私ついつい着込んじゃって着膨れちゃって、お前ダサイなオシャレしろよみたいなこと言われるので、今年はオシャレにも私挑戦してみたいと思います。。」客、拍手
田中菜津美「どうも。タイミング」客w

「ということで、後半戦にいきたいと思いますが、まだまだ盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

若田部遥「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、まだまだ続きます」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:田中菜津美・草場愛・森保まどか・安陪恭加・兒玉遥・熊沢世莉奈・植木南央・村重杏奈

村重杏奈「INNOCENCE、ロマンスロケット、恋の傾向と対策、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか!?」客、拍手

「今日はですね、このわたくしが司会をしたいと思います。イェー!」客、拍手

「今日のお題はですね、気になること」

草場愛「私は村重さんがいつもメンバーのみんなに「おもしろくない」って言われるじゃないですか。でも、私密かにおもしろいって思ってます」
メンバーたち「マジで?」
村重杏奈「ほんと!? 違う、これが普通」客w
メンバーたち「違う」
草場愛「なんで「おもしろくない」って言われてるのかが気になってて。私こっそり影のほうでクスクスって笑ってるんですけど」
村重杏奈「ほんとに大好き」客w

「もうムラシゲスメントする」
兒玉遥「やめときな、かわいそう」
村重杏奈「みんなみんな、これが普通だよ。おもしろいと思うのが普通だからね」
草場愛「ふとした時におもしろいです」
村重杏奈「太った時におもしろい?」客w
メンバーたち「ふとした時」
草場愛「狙ってる時は「あれっ?」ってなっちゃうけど、狙ってない時がおもしろいです」
森保まどか「それはすごいわかる」
兒玉遥「でもまぁ、自然体でおもしろいほうがいいから」
村重杏奈「そうね、ありがと、ナイスフォロー」

兒玉遥「はい、はるっぴです」客w

「私が最近気になっているのはiPS細胞なんですけど、この細胞は2012年にノーベル賞で生理学医学賞をもらって、再生医療を証明した人らしい。どう?」
森保まどか「でもね、こんなドヤ顔で言ってるけどね、楽屋で相当ググってた」客、軽くw
兒玉遥「やっぱり読売新聞のテストがあるじゃん、もうすぐ。だから、こういうのが出るっちゃないかなと思って」
村重杏奈「みんな、勉強してる?ちゃんと」
田中菜津美「村重さん逆に」客、軽くw
兒玉遥「ちょっと問題出していいかな? じゃ~、今は合併しちゃったけど、太陽の塔を作った人誰でしょ?」
村重杏奈「渡辺喜美!」客w
兒玉遥「違うよ」
森保まどか「もうちょっとマシなボケなかったの?」
兒玉遥「ほんとだよ」
村重杏奈「覚えてることがあって。渡辺喜美っているじゃん。喜ぶ渡辺、美しいって覚えてるんだ」
兒玉遥「おー、普通に渡辺喜美さんって覚えたほうが簡単だと思う」

熊沢世莉奈「私はですね、最近ホクロが多くなったんですよ、自分の体の。ここら辺とか耳のここに最近もできてて」
村重杏奈「1つ自慢したいことがあって。村重、りーぬのホクロの数全部知ってるから」
メンバーたち「ほんとに?」「ウソやろ」
兒玉遥「逆に怖いよ」
田中菜津美「でもね、数えたら増えるんだってよ」
熊沢世莉奈「だから無意識のうちに頭の中で数えてるのかなと思って。誰か数えてる? 村重数えてる?」

村重杏奈「今日はですね、気になることについていろいろ話したんですけども、気になってるってことで。誰かちょっとなんか言って」客、軽くw

「やっぱり、気になってることはほんとに大事だと思います。次は後半組です。どうぞ」

# メンバーチェンジ

後半:下野由貴・坂口理子・若田部遥・本村碧唯・松岡菜摘・深川舞子・宮脇咲良・中西智代梨

若田部遥「最近私ですね、100マス計算をどれだけ早くできるかに挑戦してるんですけども」
メンバーたち「なつかしい」
若田部遥「なつかしいでしょ? 最近もうちょっと頭良くしようと思って、計算能力早くしようと思って100マス計算をどれだけ早くできるかという挑戦中なんですけども、みんなはね、みんなが挑戦したいことってあるのかな?と思って、今日はそれを聞いてみようと思います」

宮脇咲良「私はネイルをしてみたいです」
メンバーたち「あー」
宮脇咲良「やっぱり爪の先までね、かわいいといいです。でも学校があるから、冬休み中とか夏休み中しかできない」
中西智代梨「でもなんか爪を磨くやつとかあるしね。爪を磨くのは学校大好きだから、もう100均とかで売ってあるよ」
坂口理子「レシートで磨いたらいいそうです」
若田部遥「イングが、みたいな話だよね」
坂口理子「そうなんです、レシートで磨いたらトゥルトゥルになるらしいですよ」
下野由貴「ぐっちーが言うのはいいんだけど、智代梨が言うとなんだろう、この気持ちは」
松岡菜摘「智代梨さん、1人美容部員やってるんですよね」
中西智代梨「いやいや、追加の人がやってきたんですよ」
メンバーたち「誰?」
中西智代梨「メンバーに入りたいっていう人がいて。誰か知りたい?」
メンバーたち「知りたい」
中西智代梨「村重」
松岡菜摘「終わった」
若田部遥「それバラエティ班じゃん」
中西智代梨「なんか入りたいって言われたから」
松岡菜摘「それ進化しないね、その部活」
若田部遥「いつの間にか消えてるやつだね」
中西智代梨「入りたかったら全然言ってくれれば」
若田部遥「けっこうです」

下野由貴「私はね、若田部のその前髪をやってみたい」斜めに流し、ペタンと

「けど、24時間は無理。だから1時間ぐらいでいい、やるんなら」
本村碧唯「なんで?」
下野由貴「恥ずかしいじゃん、なんか」客w
メンバーたち「わかちゃんに失礼だよ」
下野由貴「若田部似合うからいいじゃん」
若田部遥「いつも私のことどう思ってるのかな?」客w
下野由貴「仲いいじゃん」
若田部遥「でもこの前、私いなかったけど咲良がやってたよね」
宮脇咲良「したね」
メンバーたち「似合ってた」
松岡菜摘「でもちょっと年齢が下がった。子供っぽかった」
宮脇咲良「その時、イベントで、舞台が遠かったから「わかちゃ~ん」ってコールして、いや、わかちゃんいないけど」客w
下野由貴「これって言ったら若田部なんだろうね」
若田部遥「やったー」
下野由貴「そういうチャームポイントみたいなのがあるといいよね」
宮脇咲良「智代梨はね、ここがね、チャームポイントだもんね」顔
中西智代梨「ここ? 初めて言われた」
宮脇咲良「顔がおお、大きい」
中西智代梨「やめろよ」客w

坂口理子「私、バンジージャンプやってみたい」
メンバーたち「やめとけ」
坂口理子「バンジージャンプしてみたいです」
若田部遥「とある方を」
坂口理子「夢でやったことあるんですよ」
メンバーたち「えー?」
坂口理子「夢だってわかった時に飛び降りました、崖から」
松岡菜摘「ビクってなった?」
坂口理子「そうなんです」
松岡菜摘「それ身長伸びてるらしいよ」
メンバーたち「へー」
松岡菜摘「言いません? 寝てる時にビグってなったら身長が伸びてるらしい」
メンバーたち「へー」「初耳」
下野由貴「私なってないわ」
本村碧唯「あおいもなんない」
若田部遥「あおいなんないね」
松岡菜摘「かわいいね。でもね、この間バンジーまで上じゃないんですけど、ロケではるっぴとやらせてもらったんだけど、はるっぴが9分ぐらいかかったんですよ。だから待っちゃうと飛べないので、なつ21秒で飛んだんだけど、はるっぴの後だから待ったらダメだと思って、絶対食べないと思って。だからもう飛ばないか、一瞬で行くかがいいと思う」
下野由貴「私もさっしーにバンジージャンプをやってみたいって軽くノリで言ったら、峯岸さんに似てるからあなたはダメだって言われた。そういう系統はダメだよって」
松岡菜摘「嫌だよね、お尻が浮く感じがあるじゃないですか、ジェットコースターで。あれがダメ」
メンバーたち「あー」
若田部遥「あれ大好き。ジェットコースター大好きだもん。あっ、自分今落ちてるみたいな。この前乗ってる時、景色を楽しむ余裕も出ちゃった。楽しかった」

本村碧唯「私はですね、魚食べてみたい。煮魚とか焼き魚とか骨があるやつです」
松岡菜摘「トラウマがあるんでしょ?」
本村碧唯「そう、トラウマがあるんです。幼稚園の時に煮魚を食べてて、骨が喉に刺さっちゃったんです。なかなか取れなくて病院に行って取ってもらったんですけど、それからなかなか食べれなくて、見ると美味しくないものって判別しちゃう」
メンバーたち「美味しいよ」
宮脇咲良「美味しいから今度食べてみな」
本村碧唯「昔は美味しかったんだよ」
若田部遥「今度すっごいほぐし身にしてあげるよ」
本村碧唯「ほんとに?」

中西智代梨「挑戦してみたいこと、けっこういろいろ挑戦してきたから数は少ないんだけど、さくらっちいるじゃん、イメージすごい清楚で、ロリロリー♪みたいな感じで」客w

「でもロリロリなんて私したことないから、1回ね、1日だけでいいからロリロリ・・・」
松岡菜摘「やめといたほうがいい」
中西智代梨「なんで?」
宮脇咲良「やってみようよ、今。じゃ~、HaKaTa百貨店で萌え声選手権みたいな、やってみよう」
下野由貴「真ん中きてやってみようよ」
松岡菜摘「そんな盛大にやるの?」

中西智代梨 → センターへ

若田部遥「咲良お手本を」
宮脇咲良「じゃ~、言葉は「お兄ちゃん一緒に寝よう」って」
メンバーたち「おー」
宮脇咲良「これを言ったらけっこう」
中西智代梨「ほんと? ありがとう、咲良」
宮脇咲良「いくよ。お兄ちゃん一緒に寝よう
メンバーたち「ふー」「かわいい」
松岡菜摘「ここでやめとこ、ここでやめとこ」客w

「気持ち良く終わりたい」

中西智代梨「お兄ちゃん、一緒に寝よう」ぶりっ子(客w → 拍手)
松岡菜摘「怖い怖い」
メンバーたち「拍手、拍手」
宮脇咲良「良かった。なりきり感がすごい良かったよ」
松岡菜摘「自分的にどう?」
中西智代梨「んー、100点?」客w
若田部遥「ハイ、ということで、本日はですね、挑戦してみたいことについて話したんですけども、私たちHKT48来年メジャーデビュー、CDデビューをさせていただくということで、もっといろんなことに挑戦してスキルアップできたらなと思います」

「ということで最後の曲のタイトル、今日はちょり、お願いします」
中西智代梨「はい、次の曲の歌詞にはみなさんに伝えたい言葉がぎっしり詰まっているので、心から聴いてくださると嬉しいです。それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後
# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける

# メンバーたち捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)
『勝ち取れ椅子取りゲーム』

兒玉遥「アイドル戦国時代、何事にも勝ち取る力が必要です」

・田中菜津美 → 猫イラストTシャツ
・宮脇咲良 → Tシャツに『真面目』の文字
・村重杏奈 → 『芸人志望』Tシャツ

◆1回戦 → 村重杏奈アウト(客w)

負けた村重、しゃもじ(?)を使ってモノボケ 「キュアパッション」

◆2回戦 → 宮脇咲良アウト

負けた宮脇、マイクを使ってモノボケ。マイクを鼻にあてて、「さっしー」

◆決勝 → 兒玉遥アウト / 田中菜津美 優勝

負けた兒玉、カツラを被り「井上陽水。。。どうしよう」


# 上映後、メンバーたち登場


松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

兒玉遥「さて、今回の2分半映像は椅子取り、、椅子取りゲームに参加してくれたのが宮脇咲良ちゃんと村重杏奈ちゃんと田中菜津美ちゃんと兒玉遥でした」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「今日はこの椅子取りゲーム、初かな? 初めて2分半映像でしたけど、罰ゲームつきで。杏奈のあれはなんだったの? キュアパッション?」
村重杏奈「あれはプリキュア」
メンバーたち「あー」

兒玉遥「智代梨に聞きたいんだけど、私の井上陽水さんどうだった?」
中西智代梨「そうねー、髪の毛を付けるところはすごい良かったんだけど、まだなりきってない」
松岡菜摘「ちょっと智代梨の見てみたい」
メンバーたち「お手本」「見たい」客、拍手
中西智代梨「全然いいよ、全然いいよ」センターへ
兒玉遥「お手本を見たい」
中西智代梨「井上陽水さんでしょ?」
兒玉遥「コツとかあるの?」
中西智代梨「そうね、こっから(お腹から)何かを出す」客、軽くw
兒玉遥「わかった。じゃ~、いくよ。3・2・1」
中西智代梨「井上陽水です」客w
メンバーたち「すごい」
村重杏奈「今日めっちゃいい感じじゃん」
松岡菜摘「今日いい声してるよね」
兒玉遥「すごい、いっぱい出た感じがしたよ」
宮脇咲良「すごいね、さすがだね」
松岡菜摘「サービスしたよね、今日ちょっと」
兒玉遥「すごい勉強になった。ありがとう」

「そんな感じなんですけど、椅子に座れなかったらやっぱりこのくらいやり切らないといけないということで、これからもどんどん罰ゲームがんばりたいと思います。以上、2分半映像でした」

松岡菜摘:本日も最後まで一緒に盛り上がってくださってありがとうございました。最後の曲の前にもう1曲だけ聴いていただいてもよろしいでしょうか?(客、拍手)
みんなで「ありがとうございます」

松岡菜摘「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆EN03.初恋バタフライ


# 曲終了後
兒玉遥「初恋バタフライをチームHバージョンで聴いていただきました。この「初恋バタフライ」は先日発売されました私たちの先輩・AKB48の29枚目のシングル「永遠プレッシャー」のタイプCにカップリングとして収録されています。みなさんぜひチェックしてみてください」

本村碧唯「はい、というわけで次が本当に最後の曲になります。今日はこの劇場でみなさんと一緒に過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもメンバーと協力しながらもっともっと成長していきます。遠く離れていても私たちのことを応援してくれたら嬉しいです。それでは最後の曲中聴いてください。遠くにいても」


◆EN04.遠くにいても


# 曲終了後
兒玉遥「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内&「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
兒玉遥「せ~の」バック、「せ~の」前進
メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 手をつなぎながら

# メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白
(1) AKB48チームB・田名部生来
(2) AKB48チームA・川栄李奈
(3) SKE48チームKII・加藤智子
(4) NMB48チームM・高野祐衣
(5) HKT48チームH・若田部遥


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


■率直な感想 (私見)
今日は「雨のピアニスト」の熊沢世莉奈さんがすごく良かった。
間奏前、そして間奏でのピアノを激しく弾き荒れる様がすごく良かった。

良かったメンバーもいたけれども、でも多くのメンバーが前日そして今日と調子落ちしてる感じで、あまり良くなかった。
毎公演メンバー違って難しいと思うけれども、チームとしてのまとまりもこの2日間あまり感じなかった。

もしかして、公演前にドラマの撮影とかしてるのだろうか。そういったことが公演に影響してるのかな、なんて思ったりするのであるが。あと、九州の子たちということで、冬の寒さが堪えたりしてる部分もあったりするのかなと。

「HaKaTa百貨店」収録後の公演があまりよろしくないように、公演前に何かあると、体力的にも精神的にも、まだまだ弱い印象。メジャーデビューに向けて今後ますます忙しくなってくると思うわけで。公演に集中できた初期の頃と違って、公演前に何かあったり、ハードスケジュールの中、公演を行うのが今後は普通になってくるのかなと思うけれども、そういった状況の中で良いパフォーマンス、良い公演ができるかが、この子たちの今後の課題なのかなと思う。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
12月7日(金) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 松岡菜摘&森保まどか

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ