FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

石田晴香 19歳の生誕祭 (2012/12/04、チームB ウェイティング公演 7回目)

■出演メンバー
新チームB → 石田安奈・石田晴香・市川美織・岩佐美咲・梅田彩佳・大場美奈・片山陽加・加藤玲奈・小嶋菜月・小森美果・島崎遥香・名取稚菜・野中美郷・藤江れいな・峯岸みなみ・山内鈴蘭

研究生バックダンサー → 梅田綾乃・岡田彩花・北澤早紀・村山彩希・橋本耀・西野未姫

■ポジション
渡辺美優紀 → 市川美織 → 野中美郷
竹内美宥 → 名取稚菜
柏木由紀 → 大場美奈 → 小嶋菜月
小嶋陽菜 → 小森美果

■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.君のことが好きだから
◆M03.Virgin love
◆M04.正義の味方じゃないヒーロー

■MC (自己紹介)
梅田彩佳「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

梅田彩佳「初日・君のことが好きだから・Virgin love・正義の味方じゃないヒーロー、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

お題提供:タカさん
お題:自分の意外な自慢できる特技はなんですか?

【1列目 上手側から】
野中美郷「21歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私は最近気づいたんですけど、この前土曜日握手会があったんですけど、その時にけっこう今日誕生日だったって方が多かったんですよ。それで「何歳になったと思う?」って訊かれてけっこうな勢いで私、年齢を当てたんですよ。その時に気づいたけっこう特技なんじゃないかなと思います。なのでぜひみなさん、私のところに歳を訊きに来てください」客w

名取稚菜「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です。よろしくお願いします」

「私は最近はるきゃんさんのほっぺにチークを毎回入れてるんですよ。私がメイクさんみたいに「わかにゃんよろしく」みたいな感じでいつもチークを入れてるので、はるきゃんさんのチークを入れるのが私の特技かなと思います」

梅田彩佳「福岡県出身の、う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です。よろしくお願いします」

「私の意外な特技なんですけど、私はですね、すごく地味なんですけど、手がですね、めっちゃ開くんですよ(右手指を開いて見せる)。すごいでしょ? 私これウケるかウケないか賭けに出たらちょっとウケてほんとにホっとしてます」客w

「良かったーと。今日も公演がんばります」

島崎遥香「18歳の島崎遥香です。よろしくお願いします」

「私は運動音痴なんですけど、でも一輪車はできるんですよ。だから一輪車だけはぽんこつじゃないんです」

小森美果「大盛り? 中盛り? やっぱり『小森!』 こもりんこと小森美果です。よろしくお願いします」

「私は占いが得意です。人の人生を当てるんですよ」客w
島崎遥香「やってください」
小森美果「ぱるるはね、あれだよ、あの、明日いいことが起きる」客、おー
梅田彩佳「ちょっと詳しく言うとどんなことが起こるの?」
小森美果「明日雨降るんですよ。明日雨降るんですけど、みんなたぶん傘持たないんですね。だけどぱるるだけ傘持ってるんですよ」客、軽くw

「で、雨が降っちゃうよー、みたいな。シーン」客w

「わかりますか?みんな。っていう、未来が見えるんですよ。私NOTTVでもやってるんですよ。ノストラ小森っていう」客w

「未来を見れるやつをやってるんですけど、ぜひそちらも見てください」


# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
峯岸みなみ「チームBの正統派アイドル、みぃちゃんこと峯岸みなみです。よろしくお願いします」

「私はですね、こうちょっとガサツそうな感じに見えて、家事が得意なんですって、言いたいじゃないですか、将来的に」客w

「言いたいなーと思って。二十歳を機に、この間お湯を沸かすことと、お米を炊くことを覚えまして」客、おー&拍手

「ありがとうございます。これは滑り出しがいいなと。好調だなということで、これからどんどんね、料理を作ったりしてブログにアップできたらいいなと思ってるのでみなさん長い目でお待ちしてください」

加藤玲奈「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち?『れなっち』ありがとうございます。チームB、15歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私は掃除が得意なんですよ。なんで、ちょっと部屋が汚いと有名な市川美織ちゃん家に行って。ほんとに汚いんですよ、この子の家。なんで、ちょっと片してあげようかなと思います」

藤江れいな「私が「あなただけの」って言ったら「お嫁さん」って言ってください」客、反応

「いきます」

「22時の嫁だけど、今夜はあなただけの?」客「お嫁さん」

「ありがとうございます。18歳のれいにゃんこと藤江れいなです」
片山陽加「これ、あん誰でやったやつ」
藤江れいな「キャッチフレーズを私今考え中なんですけど、あん誰ではーちゃんと」
片山陽加「しーちゃんとみちゃね」
藤江れいな「3人で考えてくれたキャッチフレーズなんですけど、1回目やって、うまく行ったら今後も続けようかなって思ってたんですけど、いい感じだったので続けていこうかなと」客w → 拍手

「ちょっと使わせてもらいます。ということでお題はですね、私、鏡文字と言って、文字を鏡に映すと普通に見える文字ってわかりますか? 真逆に書くやつなんですけど、それを書くのにすごく嵌ってしまっていて。知らない方の為に今日オンデマンドに鏡文字で書くので、ぜひ見てください。ということで今日も元気にスマイルにいきたいと思いますのでよろしくお願いします」

市川美織「フレッシュレモンになりたいの~♪ ありがとうございます。チームBのみおりんこと市川美織です」

「私はフレンチトーストを作るのがすごく得意なんですよ。意外ですよね?」客w

「ほんとに美味しいんですよ。そこにレモンスライスとはちみつを付けたらバッチグーです。なので、これはお掃除に来てくれた玲奈ちゃんにぜひご馳走したいと思うので、楽しみに待っててねー」

石田晴香「はるきゃん」客「Do it!」

「ありがとうございます。19歳になりました、はるきゃんこと石田晴香です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。私の特技は裸眼かコンタクトか見分けることができる。すごいでしょ? 今度握手会でやってあげますからぜひ来てください」

片山陽加「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「片山、意外にすごい能力持ってるっぽくって。とある番組で、企画で、5枚のトランプのカードのうちジョーカーが1枚だけ入ってるんですけど、それを当てるって言って、当てれるんですよ。二択までのところだったら5回ぐらいやって100%で二択まで行ったことがあって。だから、なんか、やればできるんだなと思って。メンタリズムいけるかな?と思って。ちょっと調子に乗ったんですけど、みなさんも持ってるかもしれないから、きてますきてますってできるかもしれないんでね、ぜひともやっていただけたらと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
山内鈴蘭「ハイ、高校3年生、17歳、らんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私は特技はゴルフと言いたいんですけど、意外な特技じゃないですか。何かあるかなと思ったんですけど、意外に私、マッサージがすごい得意なんですよ」隣の石田安奈の肩を叩く
石田安奈「効き目なお」客w
山内鈴蘭 → 再度、石田安奈の肩を叩く
石田安奈「おー」
山内鈴蘭「どうですか?」
石田安奈「まぁまぁかな」客、軽くw

「気持ち良かったよ」
山内鈴蘭「ほんと? お父さんにいつも1時間500円でってやってるんですけど、1時間もやったことないです。ということでみなさん今日も釣られちゃってください♪ よろしくお願いします」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか?」客「いいですいいですいいですよ」

「あんにゃこと石田安奈、16歳です」

「私はですね、よくメンバーとかにもおバカって言われるんですよ。実際バカだなって自分では思うんですけど、その中でも記憶力だけはほんとに良くて。握手会で1回来てくださったファンの方が1年後に来たんですよ。それ覚えることができてて。あとあまりそれがマイナスになるのは、自分のファンの方だったのに推し変された時にすごく覚えてるんですよ」客w

「だからみなさん推し変しないでください。最後に自慢できるモノマネをしたいと思います。みなさん当ててください。いきます」

「おっ、おーい、今日もがんばって、いくぞー」※クレヨンしんちゃん

大場美奈「あなたの! あなたの! あなたの! みーんなの隣でこーろころん、みなるんこと大場美奈です」

「私はですね、こう見えて、耳がすごく良くて、話声とかも聞こえるのですけど特に自分が歌ってる時の音程の外し」客w

「がすっごいわかるんですよ。以前研究生の頃、柏木さんの、チームBの公演で「夜風の仕業」というソロ曲を歌わせてもらってたんですけど、リハーサルでめっちゃ音外してるのわかるんですよ。でも、直らないんです。でも原因がわかってるってことは、まぁ、まだいいほうだよってことで、日々活動してました。これからもこの耳を使って歌がんばっていきたいと思います」

小嶋菜月「17歳、高校3年生のなっつんこと小嶋菜月です。よろしくお願いします」

「私は小学生の時に警察署に毎週週1回剣道を行ってまして。それを5年間くらい続けて剣道初段を持ってるんですよ。木刀と使って試験を受けるんですよ。竹刀もそうなんですけど、ちょっと上になると木刀を使って、日本文化みたいな、ちょっとわかんないんですけど、そういうのをやって、初段を持っています。あと30秒間に腹筋が30回以上できます。1秒間に1回以上できてるという素晴らしい特技を持っています」

岩佐美咲「あなたの心に走りたい、始発駅は?」客「無人駅!」

「17歳のわさみんこと岩佐美咲です。よろしくお願いします」

「私はですね、作詞が得意なんですよ。ご存知の方もいると思うのですけど。ほんとに、天才」客w

「申し訳ないんですけど。隠してたんですよ。秋元先生に、やっぱり・・・」客w

「ほんとにやっぱ天才だなって最近気づいて、中2っぽい歌詞を恐れっぽく並べることがすごく得意で。漆黒のなんとかに流れるみたいな。サードのシングルのカップリングに入れるって秋元先生が言ってくれたので」客、おー

「期待しないでお待ちください」

大場美奈「本日のAKB48チームB公演は以上のメンバーでお送りします。続いての曲はこちらです。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.君のc/w (野中美郷・島崎遥香・名取稚菜)
◆M06.抱きしめられたら (藤江れいな・小森美果・加藤玲奈)
◆M07.思い出以上 (梅田彩佳・峯岸みなみ・片山陽加)
◆M08.ごめんね ジュエル (岩佐美咲・市川美織・山内鈴蘭・石田晴香)
(BD:梅田綾乃・岡田彩花・北澤早紀・村山彩希・橋本耀・西野未姫)
◆M09.涙に沈む太陽 (石田安奈・大場美奈・小嶋菜月)

■MC
藤江れいな・野中美郷・名取稚菜・峯岸みなみ・島崎遥香・小森美果・梅田彩佳・加藤玲奈

# 峯岸みなみ ユニット曲5曲紹介

梅田彩佳「一昨日もAKB握手会でしたけど、AKBと言えば握手会みたいな感じもあるじゃないですか。自分を知っていただくためのすごい大事な握手会だと思うんですけど、メンバーそれぞれブースに分かれてて、どんな握手会してるかなかなかわからないじゃないですか。ここで、みんなに言いたくないけど、自分のちょっとした握手会の売りとか、セールスポイントなんかあればちょっと教えて欲しいなと」客、おー
峯岸みなみ「最近握手ブレークもあるからね、意外と」

藤江れいな「最近「釣り」って言うのがすごく流行ってるじゃないですか。よくみるきーみたいに釣ってくださいって言われるんですよ」
峯岸みなみ「言われる」
メンバーたち「言われる」
藤江れいな「言われるよね?」
峯岸みなみ「ギンガムチェックの特典映像のせいだよね」
藤江れいな「それで、私的な釣り方法があるんですよ」
峯岸みなみ「じゃ~、ちょっといいですか?」
藤江れいな「言いたくないんですけど、言っていいですか?」

峯岸みなみ「れいにゃん、みるきーみたいに釣ってください」
藤江れいな「わかりました」リールを巻く仕草
峯岸みなみ「釣った」
藤江れいな「これです。これが私的な釣り方法です」
峯岸みなみ「かわいいことするの嫌なの?抵抗あるんですか?」
藤江れいな「なんか、恥ずかしいから、私的に。だから、少しごまかして、釣りたいなみたいな。だから、リアル釣りじゃないですか。それいいかなみたいな」
峯岸みなみ「フィッシングのほうね」
藤江れいな「以上です」

梅田彩佳「私ありますよ。じゃ~、こもりん、博多弁聞きたいんですって来て。私よくあるんです、博多弁聞きたいんですって、福岡出身なんで」

小森美果「博多弁聞きたいです」
梅田彩佳「聞きたいと?」客、拍手
メンバーたち「かわいい」
藤江れいな「ちょっとズルイよ」
梅田彩佳「また来ますって言われたら「待っとうけん」みたいな」
峯岸みなみ「かわいい!」
藤江れいな「ズルイズルイ」
梅田彩佳「だいたい10秒で収まるんですよ」

峯岸みなみ「ぱるるは無いと思うけど」客、おー
島崎遥香「知らないんですか? 私、AKBイチ神対応ですよ」客w → 拍手
峯岸みなみ「そうなの? どこがポイントなの?」
島崎遥香「改善しましたから」
峯岸みなみ「見ました、番組で」客w

「私言わせてもらうと、ぱるるのロケに1時ぐらいから入って、出番を待ってたわけですよ。呼ばれまして、3時15分。終了時間が3時20分」
藤江れいな「はやっ」
峯岸みなみ「5分の中で全力でいろんなことをしましたが、時間の都合上全部カットで」客w
メンバーたち「えー?」
峯岸みなみ「私がんばってたでしょ?私」
島崎遥香「がんばってました、いろいろギャグ教わりましたから、峯岸さんに」
峯岸みなみ「9期にがんばってましたって言われるのもあれですけど」客w
島崎遥香「なんかおもしろかったです」
峯岸みなみ「ありがとう。未公開スペシャルとかあるといいですね。握手会で気をつけてることとかあるんですか?」
島崎遥香「なんだろう・・・。自分らしさ?」客w → 拍手
峯岸みなみ「かっこいい」
藤江れいな「握手会は自分らしさ大事だよ」

野中美郷「私も釣りっていう声がわかんなくて。言われるんですよ、ほんとに」
藤江れいな「言われるよね」
野中美郷「だから逆に教えてくださいって言ったんですよ」
藤江れいな「それで教えてくれた?」
野中美郷「まず、手を掴んだらちょっと自分のほうに引き寄せるって言われた。やってみたんですけど、別に誰も反応してくれない」客、軽くw
峯岸みなみ「ドキっとしてるかも」
野中美郷「してるのかな?」

名取稚菜「私は手首を握る」客、反応
峯岸みなみ「えっ?」
梅田彩佳「初めて聞いた」
名取稚菜 → 峯岸を相手に実演 (右手で握手し、左手で峯岸の手首を掴む)
峯岸みなみ「なんか、より自分の心臓にちょっと近いから、嬉しいかもしれない」

「私は握手会の時だけちょっと透けてたりする服を着る」客w
メンバーたち → 反応
峯岸みなみ「ちょっと肩だけ透けてるみたいな服を。普段は全然着ないんだけど、ちょっとそういうのだけはしてる」

小森美果「私は占いをやってあげる」客w
藤江れいな「占ってくれるの?小森が」
小森美果「手相とか得意だし」
峯岸みなみ「れなっち見てもらって」
小森美果 → 加藤玲奈の手相を見る。「あっ、明日悪いことが起こる」
メンバーたち → 反応
峯岸みなみ「ラッキーアイテムとかあるんですか?」
小森美果「あれですよ、コッペパン食べる」客、軽くw

野中美郷「みなさんこれから後半戦ですが盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手

# 他のメンバーたち登場

野中美郷「後半戦まずはこの曲からです。どうぞ」


◆M10.フライングゲット
◆M11.キスして損しちゃった
◆M12.ナギイチ
◆M13.呼び捨てファンタジー

■MC
岩佐美咲・藤江れいな・片山陽加・峯岸みなみ・梅田彩佳・山内鈴蘭・大場美奈・小森美果・名取稚菜・島崎遥香・加藤玲奈・石田安奈・市川美織・野中美郷・小嶋菜月・石田晴香

# 名取稚菜 中盤曲4曲紹介

梅田彩佳「Bも始まってちょっと経ちましたけど、今日初めて公演に来たよって方いらっしゃいますか?」客、反応

「おー、けっこういっぱいいる。そういう方にもなかなか16人今日は公演立ってるので、なかなか覚えられないと思うので、毎回ここのMCでは1人ピックアップしてその子に言いたいこと、物申したいことを言うのですけども、今日はあんにゃで」

岩佐美咲「私はあんにゃが公演始まったばかりの時、スウィートポテトを手作りでみんなに作ってきてくれたんですよ。すごい大量生産して」客w

「甘さ控えめみたいな感じで、ヨーグルト入れたり」
石田安奈「そう、ヨーグルト入れて、バターを入れずにおからにしました」
岩佐美咲「女子力高くて嬉しかったです」

藤江れいな「あんにゃはですね、自分でデコレーションするのがすごく好きみたいで。ほんとに聞いてて女子だなって思ったんですけど、私そのスウィートポテトを食べれてないので、だから今度また作ってきてください」
石田安奈「はい、作ります。いっぱい作ってきます」

片山陽加「片山はね、カラオケで西野カナさんの歌を歌ってくれた時にすごい萌えた。GO FOR IT !!だっけ? ずっとこうやって(右手上げて)歌ってたんですよ。それがすごいかわいくて」
梅田彩佳「チームBの初日の公演の後の打ち上げで、あんま誰も聴いてない中1人盛り上がってましたよね」客w

「がんばって歌ってたんだよね」
藤江れいな「すごいかわいかった」

峯岸みなみ「私はあんにゃと言えば優子が大好きっていうことで有名じゃないですか。だからこの組閣どうかなと。優子がいるKに行きたかったんじゃないかなと思ってたんだけど、Bに入って、自分から、まだチームBの公演が始まる前の「正義の味方じゃないヒーロー」のミュージックビデオの撮影の時からもう先輩に臆せずみんなに話しかけて、人懐っこいいい子だなと思って。優子いないけど、私たちも好きになってもらおうってね、思いました」
石田安奈「大好きです」

梅田彩佳「私もそれ繋がりなんですけど。優子すごいじゃん」客w
峯岸みなみ「敏感なんだよね」
梅田彩佳「そう、敏感なんだよ。気になっちゃう。ちなみに私は何番目ですか?」客w
石田安奈「えー?」
峯岸みなみ「それは酷な質問だよ」
梅田彩佳「一応チームBのキャプテンやってるんで」客w
峯岸みなみ「梅田チームBだから」
石田安奈「二番目です」客、反応
梅田彩佳「ありがとう。すごい気使える子で」
石田安奈「(峯岸さんは)三番目です」
峯岸みなみ「三番か」
石田安奈「もう困ります!」
梅田彩佳「ごめんね」

山内鈴蘭「私は着替えるところが隣なんですよ。いつもあーにゃがくる時に大きいんですよ、荷物が。多いし。大きいバック3つにキャリーケースみたいな。何が入ってるのかすごい気になるんですよ。何が入ってるんですか?」
石田安奈「あのね、ミキサーが入ってるの」
メンバーたち「ミキサー?」「なんで?」
石田安奈「ホテルに泊まることが多いので、朝ご飯とかを健康なものを食べたいなと思ったので、スムージー作って食べてます」
峯岸みなみ「偉いね」
藤江れいな「やっぱ女子力高いね」

大場美奈「あんにゃはいっつも裏で緊張する緊張するって言うんですけど、実際に舞台に出るとすごいパフォーマンスがかっこいいじゃないですか。だからそこはすごい尊敬してます」

小森美果「スウィートポテト食べたんですけど」
藤江れいな「さっき聞いた気がする」
峯岸みなみ「巻き戻ったぞ」
小森美果「美味しくて。ヨーグルトの味がして」
藤江れいな「聞いた気がするぞ」

名取稚菜「私はけっこう年齢、年相応に見られないんですけど、あんにゃが同じチームになってくれて、年相応に見られないじゃないですか、だからそういう仲間ができて良かったなって」
梅田彩佳「あんにゃ何歳?」
石田安奈「16歳です」
梅田彩佳「高1?」
石田安奈「高1です」
梅田彩佳「そうか」

島崎遥香「私自身黙ってるとすごい話しかけ辛いタイプって言われるんですよ。なんか怖いって。だけど、あんにゃはそれなのに話しかけてくれて、すっごい嬉しかった」
石田安奈「ありがとぱるる」
島崎遥香「はーい」客w
峯岸みなみ「心どこに置き忘れたんだよ、ぱるる。いっつも心どこかに置き忘れてるけど」客、軽くw

加藤玲奈「私はイメージなんですけど、ピンクのジャージを着てるイメージです。ピンクのジャージにムートンブーツを履いてるイメージ。なんかすごいピンクが好きそうな感じ」
石田安奈「大好き」

市川美織「あのですね、すごく気になっていることがありまして。あの、いいですいいですいいですよってなんですか?」客w
峯岸みなみ「待って待って。そしたらフレッシュレモンになりたいのはなんですか?」客w
市川美織「これは将来なりたいものじゃないですか。でもですね、いいですいいですって何がいいのかな?と思って、気になったんですよ」
石田安奈「これは中学校の運動会の時に中学1年いいですか?で、いいですいいですいいですよってやってたんで、それを取って、こうやって会場でやらせてもらってるんですけど、でもよくファンの方とかSKEでやると、アンコールしてもいいですか?とか、すごい次の曲行ってもいいですか?とかコンサートで使わせていただけるので。もう3年ぐらいずっとやってます」

野中美郷「私はリハをやってて、目合う度にすごいニコニコしてくれてすごい嬉しいんですよ。でもまだまだ仲良くなれると思うので、仲良くなりたいです」
石田安奈「仲良くしましょう。してください」

小嶋菜月「私はいつも後ろから見てる時にピンクのピッタリジャージを●●してるんですけど、お尻の輪郭がすっごいキレイで。スタイル良くて、お尻かわいいな、あんにゃもかわいいんですけど、お尻もかわいいなと思いました」

石田晴香「私は、今までAKBに石田って名字いなかったけど、石田が来たもんだから、どうかと思ったんですよ」客w&反応

「でも、あんにゃのジャージボロボロなのにずっと穿き続けてるところ、ズボラなところとかが私に近いかなと思ったから、これからもどんどん仲良くなりましょう」
石田安奈「ハイ、お願いします」客、拍手

加藤玲奈「こんな感じであんにゃのことがいろいろ知れたところで、これからもチームBみんなで仲良く公演をできたらいいなと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
島崎遥香「楽しい時間ってほんとにあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも希望と夢を胸に、自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M14.夕陽を見ているか?


# 曲終了後、列ごとに「ありがとうございました」挨拶してから捌ける


■アンコール
有志の方「今日ははるきゃんこと石田晴香さんの生誕祭です」客、拍手

「18歳の年はぐぐたす選抜センター」客、おー

「声優選抜に選ばれました」客、おー&拍手

「19歳は更なる飛躍ができるように、今日アンコールは願いを込めまして、はるきゃんコールでお願いします」客、拍手

「アンコールいくぞー」


「はるきゃん」コール


◆EN01.チームB推し


■石田晴香 生誕祭
梅田彩佳「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

梅田彩佳チームB推し聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。それではここで今日の公演の感想を1人のメンバーに聞いてみたいと思います。じゃ~、今日は、れいにゃん」
藤江れいな「はい、今日はご来場いただきありがとうございました」客、拍手

「今日の公演はですね、12月2日にお誕生日を迎えた石田晴香ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

藤江れいな「はるきゃん、お誕生日」
メンバーたち「おめでとう!」

BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け

藤江れいな「それではみんなで一緒にお誕生日の歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア はるきゃん」客、拍手

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 石田晴香 → ロウソク火を吹き消す (1フー) 直後に特効発射 (客、拍手)

藤江れいな「おめでとう!」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手

藤江れいな「いやー、一息でいきましたね」
石田晴香「いきましたね」

藤江れいな「ここでですね、実ははるきゃんにある方からお手紙を預かってます」客、おー

# ケーキの下から手紙を取り出す

「じゃ~、読まさせていただきたいと思います。私、日本語さ、苦手だから間違えたらごめんね」客、軽くw
石田晴香「なんかわかる」
藤江れいな「なんかわかるって失礼。じゃ~、いきます」

「はるきゃんへ」BGM:桜の木になろう

「はるきゃん、19歳のお誕生日おめでとう。今年は隣でお祝いすることができないけど、こうやってお手紙を書くことができて、それにみんなの前で読んでもらえるなんてほんとに嬉しいな。さー、私は誰でしょう?」客w

「もうわかっちゃったかな? はるきゃんと仲良くなったのはAKBのお仕事でパリに行った時。なぜかまったく話したことのないはるきゃんとホテルのお部屋が同じになって、最初はものすごく戸惑ったのを覚えています。私は人見知りだし、ましてやはるきゃんは先輩。どんな人だろうって、まだその時はご機嫌を伺いつつ話しかけていました。でも、そんなはるきゃんはお風呂上りに裸で私の前に登場したり」客、軽くw

「次の日の朝なんて、なんと2人揃って寝坊しちゃったよね。はるきゃん曰く「ギリギリ間に合ったから遅刻とは言わない」と言ってたけど、そんなことが懐かしいな。そんな姿を見て、きっといい子なんだろうな、仲良くなれそう、なんて勝手に思っていました。」

「チームB4th「アイドルの夜明け」公演ではずっと一緒に研究生公演に出ていたよね。あの時は本当にいろいろなことがあった。誰かがいなくなって、誰かが新しく入ってくる。そんな中で先輩のはるきゃんたちは心強かったし、本当にお手本にしていました。」

「昇格して、同じチームBになって、同じ事務所になって、今まで以上に一緒にいる時間が増えて、遊びに行くようになったり、お泊りにくるようにもなったよね。私の家に一番最初に泊まりに来たのははるきゃんだったよ。散らかして行ったけど、それも全然平気な仲になったし、むしろはるきゃんの前ではありのままの自分で居過ぎて、いつも嫌われていないか心配になる。そんな私のことをずっと好きでいてくれて、メールの相手もしてくれて、時には真剣な相談にも乗ってくれるはるきゃんが私は大好きだし、これからもずっとありのままの関係でいられたらいいなと思います。」

「思い出すとキリがないけど、私たちなんだかんだで大人になったなって思わない? 私はともかく今のはるきゃんは立派です。ステージ本番5分前になっても準備が終わっていないはるきゃん」客w

「むしろたくさんの後輩たちが入ってくる今、優しい先輩、話しやすく先輩としてみんなに慕われているのを私は知っています。この前、組閣があった時、はるきゃんは私に違うチームなんて無理、嫌だ、生きていけないって言ってきた。私も同じ想いだったから、すごく複雑だったけど、はるきゃんがそう言ってくれたことが嬉しかったよ。だけど、お互いに今それぞれのチームでそれぞれの位置でがんばっているよね。」

「はるきゃんのこと、もう気になってしょうがないの。梅田チームBのレッスンの時はメモを片手にレッスンがんばってるって周りのマネージャーさんとかスタッフさんから聞いていたよ。もちろんブログも見ているし、自然と情報が入ってくるようにもなっていました。はるきゃんの良さは相手が誰だろうとなんでもハッキリ言うところ。あの言い放つ感じ、すごくかっこいいわ」客、軽くw

「周りがどんな状況であっても変わらないでね。きっとみんなはそう思ってる。別々のチームになって最近は会う機会も少なくなってしまったけど、毎週水曜日は声優選抜のアフレコがあるし、いつも楽しみにしています。アニメの中でも私たちは仲良しだから、本当に運命を感じちゃう。すーきゃんでラジオをやりたいねっていう願いも19歳のうちに叶えられたらいいな。」

「はるきゃん、19歳のお誕生日おめでとう。10代ラスト、最高に楽しい思い出一緒に作ろうね。愛を込めて。チームA、すーちゃんこと佐藤すみれより」客、拍手

「すみません、私がかなり間違えてしまったばっかりに」
石田晴香「大丈夫、藤江さんの良さだから、それは」
藤江れいな「すーちゃんからお手紙もらいましたけど、どうだった?」
石田晴香「嬉しいですね。なんか、なんか嬉しいです。なんかすごいディスられてたけど」客w
藤江れいな「いやいや、はるきゃんのいいことしか書いてなかったよ」客w
石田晴香「ほんとかな? でも嬉しいです。すみれからお手紙が来て」
藤江れいな「去年は私ははるきゃんにお手紙を書かせていただいたんですけど、最初のほうにもう自分のことを書いてしまったのでネタバレしてしまったから、ねぇ、今回は同じステージで私が仕切らせてもらってるっていうのが今嬉しいなっていう風に思ってるわけなんですけど」
石田晴香「ありがとうございます」
峯岸みなみ「2人はさ、旦那と嫁って呼び合う仲で、きっとれいにゃんは手紙を読みながらちょっと嫉妬心とかもあったんじゃないかなと思って」客w

「だから、れいにゃんからも何か言ってあげたらいいんじゃない?はるきゃんに」
藤江れいな「あの、今年のお誕生日、私、はるきゃんに電話をしたんですけど、0時ピッタリにほんとは電話をしようかなって思っていたんですよ、私。でも、0時ピッタリじゃ、ありきたりかなという風に思って」
石田晴香「ウソでしょ?」客、軽くw
藤江れいな「で、私の名前がれいななので、0時17分に電話しようと思って、今回17分に電話をかけたんですけど。お誕生日電話ってやっぱりいろんな人から電話かかってくるだろうし、早く切らないといけないなっていう気持ちもありつつ、そこから1時間ぐらい」客w
石田晴香「ずーっとね」
藤江れいな「いろいろ話してしまったのですけど、やっぱりそれぐらい、いつも一緒にいるのに、そういう電話とかでも1時間ぐらい」
石田晴香「話が絶えないよね」
藤江れいな「そういうのってほんとにすごい仲なんだなっていう風にも思うし、最近握手会とかでも、はるきゃんはオレの嫁なんで取らないでくださいっていうことをすごく言われるんですけど、でも私の旦那なんで、みなさん逆に取らないでください。これからも仲良くできたら嬉しいなっていう風に思います」
石田晴香「お願いします。絶対0時17分後付けでしょ?」客、軽くw
藤江れいな「違うって。ほんとに」
石田晴香「嬉しかったですよ。藤江さんだけだったんで、電話かかってきたの」客w

藤江れいな「そんなはるきゃん、18歳の1年どうでしたか?」
石田晴香「18歳の1年はさっきアンコールの前でも言ってもらってたけど、私の夢は声優になることなので、声優に近づけるお仕事をいただけたことで、AKBのアニメの声優選抜に入らせていただいて、声優の活動をやったりとか、あとGoogle+のセンターになぜか選ばれたりとか。あとニコニコ動画のMCをやらせていただいたりとか、いろいろ18歳の1年は自分にとって、やりたいことが叶うっていうか、夢が着実に叶っていくっていう1年だったなーって思って。で、18歳、組閣もあって、自分の中で自分を見つめ直さなきゃいけないし、見つめ直す時間もあったし、自分をどう変えていけるか、いい方向に変えていけるかって考えて、自分なりに行動したりもしたし、ファンのみなさまからもはるきゃん変わったねって言われることも多くなって。18歳は自分なりに自分を変える努力をした年だったと思います」

藤江れいな「じゃ~、19歳になりましたけど、19歳はどんな1年にしたいですか?」
石田晴香「19歳は休む日を与えてくれって思うぐらい仕事がいっぱい詰まる1年にしたいなって」客、おー

「思ってて。声優の活動もそうだし、例えば舞台とか、もっとアニメに出たりとか、仕事の幅をね、ラジオを、すみれも書いてたけど、すみれと2人でやりたいねってずっと話してて。そういうこととかも増えたらいいなって思ってます」
藤江れいな「私は?」客、軽くw
石田晴香「藤江さんともやりたいよ」

藤江れいな「こういう風に今日たくさんの方がはるきゃんのお誕生日をお祝いしてくれたわけですが、ファンのみなさんにもひと言お願いします」
石田晴香「ほんとに、この公演に当たった方も、ロビーで見てくださってる方も、私のことをちょっとでも好きだなーって思ってくれる人たちがちらほらいると思うのですけども」客、軽くw

「そんな物好きのみなさんが」客w

「こうたくさんブログにコメントくださったり、NOTTVでおめでとうって言ってくれたり。昨日NOTTVだったんですけど。そういうなんか、愛を感じて。私はこのままでいいのかなって思ったりもしたし、自分に対しての劣等感というか、自分がほんとにここにいていい立場なんだろうか、やめていった子たちがここにいるべきなんじゃないだろうかとか、組閣もあって、ステージに立つことが当たり前じゃないって思った、改めて思ったので、こういう機会を与えていただくのも本当に嬉しいことだし、みなさんのこう、真剣な顔だったり、笑顔だったりを見れる場を与えていただいてるって、すごい幸せなことだなっていつも思いながら生活しております」客w

「ほんとにいつもみなさんにはいろんなところで支えてもらってるし、こうやって私を喜ばせようと影ながら努力していた生誕実行委員のみなさんも」客w

「努力も知っております。ほんとに今日はありがとうございました。まだ続くけど」客、軽くw → 拍手&おめでとう

# ケーキ片付け

梅田彩佳「じゃ~、次の曲紹介ははるきゃんにしていただこう」客、おー
石田晴香「了解しました」

「いきます。それでは聴いてください。ギンガムチェック」


◆EN02.ギンガムチェック
◆EN03.タンポポの決心

# 曲終了後、メンバーたち捌ける (緞帳閉まらず)


■ダブルアンコール

「はるきゃん」コール


◆EN04.UZA


# 曲終了後
峯岸みなみ「本日のご来場ありがとうございました」
みんなで → お辞儀(客、拍手)

# 片山陽加 ハイタッチ案内

# 山内鈴蘭 AKB48・29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映案内

「このミュージックビデオはですね、クリスマスの待ち合わせを題材にほっこりとするミュージックビデオになっております」

# 大場美奈 「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について
・AKB48、SKE48、NMB48、HKT48出演
・12月20日発売
・日本各地で撮影

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# バックダンサー 列の上手下手の端に加わる

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

# BGM → UZA

# メンバーたち手を振りながらハケる

# 公演終了


■AKB48 29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV

■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白

■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と / チームBメンバーの後にバックダンサー


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
12月4日(火)「梅田チームB」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 藤江れいな&石田晴香

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND